歌詞を

ヘルプ

原文彦作詞の歌詞一覧リスト

85 曲中 1-85 曲を表示
2020年9月27日(日)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
女房です金田たつえ原文彦三宅広一ひとに言えない苦労をだいて
笑おうじゃないか氷川きよし原文彦岡千秋谷の数だけ山もある
ありんこ一匹三山ひろし原文彦中村典正一人じゃ動かぬ荷物でも
一途な男元木道夫原文彦宮下健治花が咲けば花を愛で友来れば
感謝元木道夫原文彦宮下健治いつも心に故郷がある
感謝~私が愛したすべてに松前ひろ子原文彦中村典正人はいくつも躓いて
かもめの姉妹松前ひろ子&中村仁美原文彦岡千秋雪の海峡越えて来た
天空の海城朝花美穂原文彦宮下健治青雲遥か棚引いて桜は謳う湊山
柳川旅情津吹みゆ原文彦四方章人しだれ柳の水面を分けて
帰りたい帰れない津吹みゆ原文彦四方章人焼石岳のヨー風が温んだら
オリーブの島から水森かおり原文彦弦哲也あなたと二人渡れたはずの
龍翔鳳舞氷川きよし原文彦弦哲也龍がうねって鳳が舞う
それぞれの花のように氷川きよし原文彦弦哲也桜は桜梅は梅桃は桃そして季は
母恋しぐれ笠氷川きよし原文彦宮下健治片手拝みで故郷をすてた
なみだ裏町おとこ町三門忠司原文彦三宅広一ふるい演歌を背中で聴けば
明日の虹青戸健原文彦青戸健ぐっと握った拳の中に
杉の大杉三山ひろし原文彦中村典正生まれたからには人の世の
恋の川中村仁美原文彦中村典正死ぬ気で生きた本気で生きた
しあわせ酒中村仁美原文彦中村典正辛いばかりがあるわけじゃない
音戸の恋唄成世昌平原文彦聖川湧ヤーレ鳶が空から魚をつかむヨ
出世街道旅がらす朝花美穂原文彦宮下健治夢と根性の振り分け荷物
加賀友禅の女葵かを里原文彦宮下健治おんな心をじりじり焦がし
父娘うた (ニューバージョン)西川ひとみ原文彦宮下健治おんなだてらに故郷出てきたが
湯の町情話金田たつえ原文彦三宅広一窓の下からささやくような
恋之介旅日記氷川きよし原文彦桧原さとし芝居打たせりゃ街道一の
若松みなとのあばれん坊氷川きよし原文彦宮下健治敵は百万あろうとも
千秋万歳氷川きよし原文彦岡千秋雨の日も風の日も
冬紅葉中村仁美原文彦弦哲也今日という日が最後でも
北の別れ唄中村仁美原文彦弦哲也いかがしましたと気づかって
男の峠氷川きよし原文彦宮下健治七つ転んでまた転ぶ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
友情小田純平原文彦小田純平たのむたのむとしぼった声で
花鳥風月・富士の山~艶麗~WAWAWA原文彦長江徹花はナー花は咲きます
きよしの人生太鼓氷川きよし原文彦宮下健治見栄も飾りも男にゃいらぬ
のんき節氷川きよし原文彦岡千秋夢を見るならどんと見ろ
なみだの峠朝花美穂原文彦宮下健治何を好んで手離す母が
なみだの峠(台詞ロング・バージョン)朝花美穂原文彦宮下健治何を好んで手離す母が
片恋おぼろ月竹川美子原文彦叶弦大月は朧であんたは野暮で
咲いてみないかもう一度岩出和也原文彦徳久広司久しぶりだねお前の笑顔
父娘うた西川ひとみ原文彦宮下健治おんなだてらに故郷出てきたが
人生勝負松前ひろ子原文彦中村典正顔を真っ赤に泣き腫らし
人生一途松前ひろ子原文彦中村典正苦労のくの字も曲がりよで
柔道氷川きよし原文彦宮下健治角には角の丸には丸の
俺ら江戸っ子 浅太郎氷川きよし原文彦四方章人今朝も早よから一番鶏が
男と女の子守唄金田たつえ原文彦三宅広一男が飲めば女が泣いた
瀬戸内みれん金田たつえ原文彦三宅広一泣いちゃ駄目だとわたしを叱る
黄昏山川豊原文彦叶弦大弱虫だったねあの頃俺たちは
潮騒山川豊原文彦叶弦大白い船が出る夜明け港町
博多祇園山笠氷川きよし原文彦宮下健治地下足袋に締め込み
きよしのねずみ小僧氷川きよし原文彦宮下健治花のお江戸の丑三つ時が
きよしのスイスイマドロスさん氷川きよし原文彦宮下健治銅鑼が鳴ります函館の
男の絶唱氷川きよし原文彦宮下健治鬼も蛇も出る浮世の川を
人生花暦鳥羽一郎原文彦叶弦大人の情けに情けに泣いた
男の決心鳥羽一郎原文彦叶弦大世間が許さぬ男と女
雨のむこうの故郷津吹みゆ原文彦四方章人寂しくなったら帰ってこいと
あした咲く花津吹みゆ原文彦四方章人一年で咲く花がある
おとこの詩氷川きよし原文彦宮下健治さくら木は雪背負い
おんな炎花咲ゆき美原文彦弦哲也たとえばあなた望むなら
おんな憂き世川金田たつえ原文彦三宅広一なにを集めてながれる川か
秋恋歌香西かおり原文彦叶弦大盆もそろそろ十日を過ぎて
花は泣かない香西かおり原文彦叶弦大諦めましょうと心に決めて
女の慕情真木ことみ原文彦叶弦大ちぎって占ううす紅の
恋日向真木ことみ原文彦叶弦大生きがいなんですあなたの笑顔
再愛山川豊原文彦叶弦大なんて素敵な女性だろう
ちぎれ雲竹川美子原文彦叶弦大寂しいだけならいいのです
望郷恋歌津吹みゆ原文彦四方章人冷たい北風耐えてきた
ふるさと母さん津吹みゆ原文彦四方章人まっ赤な夕陽もお山の向こう
夫婦譜~愛するあんたに贈る応援歌~金田たつえ原文彦三宅広一越えられぬ試練など
居酒屋「みなと」竹川美子原文彦叶弦大入り船みたいにさ人が来て
会津・山の神津吹みゆ原文彦四方章人どんとそびえるあの山のよに
海宿桜井くみ子原文彦弦哲也如月の旅路は骨まで寒い
しあわせ招き酒桜井くみ子原文彦弦哲也運のいい日もわるい日も
浜の恋女房さくらまや原文彦四方章人命ぎらぎらしぶきを蹴って
ええじゃないかさくらまや原文彦四方章人空に浮き雲大地にさくら
和田青児原文彦弦哲也くしゃくしゃ顔して元気に
寿和田青児原文彦弦哲也花よりきれいな花嫁姿
金の月美川憲一原文彦弦哲也畳に徳利が転ってお風呂に
職人北島三郎原文彦船村徹真を込めて尽くしたあとの
春よとまれ成世昌平原文彦浜圭介春よとまれこの手にとまれ
あかね空北野まち子原文彦徳久広司いのち二つを一つに寄せて
愛恋花松永ひとみ原文彦弦哲也たとえて女を花という一度は
惚れて候鏡五郎原文彦鈴木満夢を抱くよにおまえを抱いて
しのび唄成世昌平原文彦福田正女の夢とあなたの未来
ヨッチョレ演歌池田千香原文彦三好和幸空はひび割れ大地は揺らぐ
讃岐の子守唄松本美智子原文彦三好和幸猫の額ほどの段々畑
おんなの情念~鬼~吉岡由美原文彦みよし悠おんな心の裏に棲む