×

青戸健作曲の歌詞一覧リスト  2曲中 1-2曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
2曲中 1-2曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
明日の虹青戸健青戸健原文彦青戸健ぐっと握った 拳(こぶし)の中に 今も生きてる 故里魂(ふるさとごころ) 土の匂いと 辛抱強さ それが自分の 切り札さ ひとり都(みやこ)の 雨あがり 明日(あす)に掛けたい おとこの虹を  会って詫びたい 父母(おや)さえいない 北国(きた)は今ごろ 雪降る頃か 地酒一本 あぐらに抱いて そっと手向(たむ)ける コップ酒 ぐらり背中が 酔うほどに 郷里(くに)へ掛けたい おとこの虹を  五十歳(ごじゅう)・六十歳(ろくじゅう)で 分からぬことが 見えてくるのさ 七十歳(しちじゅう)過ぎて 胸に一輪 まっ赤な花を 抱いていこうぜ 粛々(しゅくしゅく)と 続くこの道 人生の 明日(あす)に掛けたい おとこの虹を
茜の子守唄青戸健青戸健高木知明青戸健夕焼け空の あぜ道で 風と一緒に 聞いた子守唄 いつでも野良着の 母ちゃんの 背中は夕陽の 匂いがしてた 心は今も 腕白で しのぶ昭和よ 茜の子守唄  上りの列車 待つ俺に そっと渡して くれた封筒にゃ 親父に内緒の ヘソクリと つらけりゃ帰って おいでの手紙 春風ゆれた 無人駅 しのぶ昭和よ 茜の子守唄  いつしか母の 歳を越え なおも恋しい 唄よ面影よ ああすりゃ良かった こうすれば 気がつくころには いつでも遅い ふり向きゃ遠く 流れ雲 しのぶ昭和よ 茜の子守唄
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. 新時代
  3. Let Go
  4. ウタカタララバイ
  5. 風のゆくえ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. TOKYOレジスタンス
  4. さいだー
  5. それは恋だぜ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照