試聴する

流し春秋

この曲の表示回数 1,186
歌手:

朝花美穂


作詞:

原文彦


作曲:

宮下健治


雨の路地裏 水溜(みずたま)り
誰がこぼした 涙やら
夜の酒場を 流して歩く
俺も淋しい 聴く人も
みんな淋しい 人ばかり

重ね重ねの 親不孝
なんで今さら 帰らりょか
そっと詫びたい 昔が胸で
雨にくすぶる 午前二時
未練まじりの 唄ばかり

泣くなギターよ こんな夜は
泣けば明日が 遠くなる
酒と演歌に 背中を抱かれ
いつか日の目を 見たくって
みんな生きてる 人ばかり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:流し春秋 歌手:朝花美穂

朝花美穂の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/10/07
商品番号:TKCA-91305
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP