歌詞を

ヘルプ

桜井くみ子の歌詞一覧リスト

28 曲中 1-28 曲を表示
2022年1月20日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
哀愁流転桜井くみ子麻こよみ弦哲也弱い女は流される
あなたに咲く花桜井くみ子たかたかし北原じゅん風が吹いたら飛ばされそうな
あばれ船桜井くみ子たかたかし北原じゅん来るなら来い変わる時代の荒くれ
あんたがええねん、好きやねん桜井くみ子伊藤美和藤竜之介悲しい時には甘えてええよ
薄化粧桜井くみ子三浦康照岡千秋木の葉の影が夕暮れの
卯の花しぐれ桜井くみ子麻こよみ叶弦大なぜか隣にいるだけでいい
海宿桜井くみ子原文彦弦哲也如月の旅路は骨まで寒い
王将桜井くみ子西條八十船村徹吹けば飛ぶよな将棋の駒に
海峡かもめ桜井くみ子三浦康照岡千秋凍えるような指先をそっと
風に咲け桜井くみ子里村龍一北原じゅん渡り鳥さえ千里の空で
北手紙桜井くみ子朝比奈京仔岡千秋前略と書きかけて震える指に
しあわせ招き酒桜井くみ子原文彦弦哲也運のいい日もわるい日も
島椿桜井くみ子月光寺照行叶弦大逢えば重なる愛しさを
白糸の滝桜井くみ子麻こよみ岡千秋無理を承知のしのび恋
人生川桜井くみ子里村龍一北原じゅんやればやれるわやる気に
ちょっと待って下さい桜井くみ子LOYAL E GARNER・JEANNE M NAKASHIMA・訳詞:香取治LOYAL E GARNER・JEANNE M NAKASHIMAチョットマッテクダサイ
途中下車桜井くみ子市川森一桧原さとし旅の途中で下りた駅小橋が
長崎街道桜井くみ子市川森一桧原さとし行くか戻るか小倉で思案
ぬくもり酒桜井くみ子三浦康照岡千秋胸の痛みを消すために
花染められて桜井くみ子志賀大介小田純平十九二十歳のあの頃は
灯ともし頃桜井くみ子永井龍雲永井龍雲寂しげに街が暮れ行く
風雲太鼓桜井くみ子伊藤美和原譲二風を呼べ雲を呼べ大地に響く
みちのく挽歌桜井くみ子つつみりゅうじ弦哲也吹雪まじりに汽笛が鳴いて
夢あかり桜井くみ子月光寺照行藤竜之介蛇の目傘からこぼれる雨が
夢見坂桜井くみ子麻こよみ藤竜之介肩に冷たく吹く風が結ぶ絆を
嫁入り舟桜井くみ子みやま清流杉本眞人むかし母さんこの町に嫁入り
別れの港桜井くみ子三浦康照岡千秋涙でにじんだあなたの連絡船が
私とお月さん桜井くみ子みやま清流杉本眞人惚れていりゃこそ許せない

桜井 くみ子(さくらい くみこ、1981年2月5日 - )は、大阪府堺市出身で日本の演歌歌手である。本名は今村 久美子(いまむら くみこ)。身長は158cm。所属事務所は 株式会社プロダクションオーロラ。所属レコード会社は日本クラウンである。 wikipedia