歌詞を

ヘルプ

朝比奈京仔作詞の歌詞一覧リスト

46 曲中 1-46 曲を表示
2020年8月8日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
北の灯り新曲中条きよし朝比奈京仔杉本眞人雨のすきまに面影を
愛のカルテ新曲中条きよし朝比奈京仔杉本眞人あなたの哀しみも
ゆうぐれ文庫西山ひとみ朝比奈京仔杉本眞人あの子のことはもういいよ
薔薇と檸檬西山ひとみ朝比奈京仔杉本眞人薔薇と檸檬薔薇と檸檬
あの人の好きなうた北沢麻衣朝比奈京仔杉本眞人仕事ができてやさしくて
今までおおきに北沢麻衣朝比奈京仔杉本眞人今までおおきにありがとう
秘恋モングン朝比奈京仔徳久広司契る咽ぶ嘆くふるえる
大阪ロックナイトモングン朝比奈京仔徳久広司ふられたくらいで泣いたら
冬すずめ松嶋麻未朝比奈京仔桧原さとし淋しさを甘く見て別れを選んだ
指輪~インカローズ~松嶋麻未朝比奈京仔桧原さとし男と女でいられる方がいい
可愛いおんな生駒尚子朝比奈京仔岡千秋命がけやねん何にもいらへん
父娘のれん生駒尚子朝比奈京仔岡千秋雪になりそな夜やから
風の駅舎寺本圭佑朝比奈京仔小田純平急行電車一本見送った
ジョーノセ横浜浜ゆたか朝比奈京仔徳久広司何も知らない顔をして
冬子の噂浜ゆたか朝比奈京仔徳久広司今度生まれてくるそのときは
雪に咲くみずき舞朝比奈京仔弦哲也冬の朝庭先に白い水仙の花
お逢いしたくて~近江恋歌~みずき舞朝比奈京仔弦哲也お逢いしたくてあなたに
十国峠鳥羽一郎朝比奈京仔木村竜蔵霧の晴れ間の箱根路を
詫び椿鳥羽一郎朝比奈京仔木村竜蔵真の恋などあるのでしょうか
北海じゃんじゃん節モングン朝比奈京仔徳久広司じゃんじゃんじゃんと鳴る
雪の音色モングン朝比奈京仔徳久広司いつかしらなぜかしら
グラスの花まつざき幸介朝比奈京仔小田純平雨に折られた赤い花
夕月橋まつざき幸介朝比奈京仔小田純平遠く遠く花火がきえてゆくまで
十六夜川河嶋けんじ朝比奈京仔小田純平春一番が一年かけてこの町に
だまされ上手河嶋けんじ朝比奈京仔小田純平だまされ上手でいたいのよ
命がけ三代目 大川竜之助朝比奈京仔小田純平口紅を拭いてもまだ赤い
さよならライライラ三代目 大川竜之助朝比奈京仔小田純平さよならするのがさみしくて
残花山本譲二朝比奈京仔小田純平わかればなしきりだせば
霧雨五番町山本譲二朝比奈京仔小田純平口ずさむ歌はなぜか
秘話里見浩太朗朝比奈京仔徳久広司別れてしまえば他人と同じだと
リラの女里見浩太朗朝比奈京仔徳久広司めぐり逢ってもどうにもならぬ
時にはあなたを小田純平朝比奈京仔小田純平時にはあなたを憎んでみたり
儚な宿鳥羽一郎朝比奈京仔木村竜蔵雪をいじめる湯煙りを
人生ど真ん中鳥羽一郎朝比奈京仔木村竜蔵辛い時代のど真ん中
夕顔~ふるえる花~寺本圭佑朝比奈京仔小田純平今はただ純なあなた
東京わらべ唄寺本圭佑朝比奈京仔小田純平ああつらいつらいよ浮世の酒は
黒の漁歌モングン朝比奈京仔徳久広司打ち上げられたか砂の上
赤い枯葉モングン朝比奈京仔徳久広司赤い枯葉窓ごしにため息
北手紙桜井くみ子朝比奈京仔岡千秋前略と書きかけて震える指に
みちゆき川 ~浮き舟~真木ことみ朝比奈京仔岡千秋水に泣かされ浮き舟は
やむにやまれず寺本圭佑朝比奈京仔小田純平やむにやまれず飲む酒を
酒場草子鳥羽一郎朝比奈京仔小田純平酔い覚めの水をにごらす宵の酒
いにしえワルツ小田純平朝比奈京仔小田純平砂時計逆さにすれば
生きる程に小田純平朝比奈京仔小田純平酒の飲めぬお前が酔ったまね
海竜田山ひろし朝比奈京仔小田純平泣いて別れた理由ある女を
津軽のばんば田山ひろし朝比奈京仔小田純平盆でもないのにどうしたと