試聴する

グラスの花

この曲の表示回数 7,206
歌手:

まつざき幸介


作詞:

朝比奈京仔


作曲:

小田純平


雨に折られた 赤い花
泣いているよで ほっとけなくて
そっと拾って 淋しい部屋で
グラスに浮かべてひとりごと
このまま あの人 待ちわびて
焦がれて 枯れてく さだめでしょうか

真夜中突然ドアの音
五年も あたしを ほったらかして
いまさらないよと 言いながら
グラスの花にさとされて
背中で止めてたドアを開け
うつむく あんたに しがみついたよ

淋しいはずのこの部屋に
あんたとあたしと赤い花
そんな気がしてしょうがない
グラスの花の恩返し
寝おぼれながら握る手が
二度とははなれぬ 約束だよね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:グラスの花 歌手:まつざき幸介

まつざき幸介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-01-16
商品番号:CRCN-8218
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP