十六夜川

この曲の表示回数 17,421

春一番が 一年かけて
この町にかえってきたよ
わびるあんたの 心の涙
十六夜(いざよい)川に 落ちてゆく
好きだから 今も 捨てられたこと
忘れるくらい 抱きしめて
もう何もいわないで 過ぎたことなの
やりなおそうよ わたしと
やりなおそうよ この故郷(まち)で

風にちぎれた 迷い子同士
はぐれ雲 あんたとわたし
夜に抱かれて コバルト色の
十六夜川に 灯が滲む
愛してる 今も ただ待ちわびて
泣かせた分だけ 抱きしめて
ふみだした 一歩ずつ
哀しみ忘れてく
やりなおそうよ わたしと
やりなおせるよ ふたりなら

愛してる 今も ただ待ちわびて
泣かせた分だけ 抱きしめて
ふみだした 一歩ずつ 哀しみ忘れてく
やりなおそうよ わたしと
やりなおせるよ ふたりなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:十六夜川 歌手:河嶋けんじ

河嶋けんじの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP