試聴する

雪の音色

この曲の表示回数 807
歌手:

モングン


作詞:

朝比奈京仔


作曲:

徳久広司


いつかしら なぜかしら
二人にはガラスの壁
窓の雪 みつめて
ため息が凍る
何もかも 知っている
だからこそ 聞けない
あなたの その愛は今
誰にあるのでしょう
わたしには わかるの
悲しい 雪の音色(ねいろ)が
聞こえるの
あゝ 粉雪の泣き声が

ダンシンエ サランウン チグム
ヌグエゲ イッナヨ?
ナヌン アルゴ イッソヨ!
グスルプゲ トロヂヌン ガルヌン ソリカジ
ア~ チョクマッカン ハンキョウルバメ
ヌンネリヌン ソリガ…!

降りつもる あの雪が
この胸の思いならば
夜明けまで このまま
やみそうもないわ
別れずに 生きること
きめたから なおさら
行き場のない愛は今
身悶えるのでしょう
わたしには わかるの
激しい 雪の音色が
聞こえるの
あゝ 冬の夜(よ)の 泣き声が

あなたの その愛は今
誰にあるのでしょう
わたしには わかるの
激しい 雪の音色が
聞こえるの
あゝ 冬の夜の 泣き声が
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪の音色 歌手:モングン

モングンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-02-06
商品番号:CRCN-8224
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP