儚な宿

この曲の表示回数 15,481
歌手:

鳥羽一郎


作詞:

朝比奈京仔


作曲:

木村竜蔵


雪をいじめる 湯煙りを
よけて 積もればいいものを
つかのまの さだめの恋に 飛び込んで
湯船に溶ける 儚(はか)な雪

嘘をつかなきゃ 逢えぬから
嘘を重ねる 罪もあろ
さようなら 消えいりそうな泣き声に
別れの覚悟が 嘘になる

むくげ 夕顔 酔芙蓉(すいふよう)
一日花(いちにちばな)の愛おしさ
寝返りの 頬に一筋 泪跡
誰に詫びるか 夢にまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:儚な宿 歌手:鳥羽一郎

鳥羽一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-13
商品番号:CRCN-8152
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP