千島桜

この曲の表示回数 2,664
歌手:


作詞:

高橋直人


作曲:

齋藤覚


遥かなシベリアへ 飛び立つ白鳥の
わかれの鳴き声 見送る風蓮湖(ふうれんこ)
千島桜よ 芽吹きは近い
おまえの故郷(ふるさと) 国後(くなしり)に
この手で届けたい 花便り

あの山爺々岳(ちゃちゃだけ)に 帰る日また来ると
苗木につぶやく 親父は空の星
千島桜は 形見になった
いつしか自由に 海を越え
一緒に咲かせたい 夢つぼみ

根雪に埋もれても 運命(さだめ)に堪(た)えながら
いのちの年輪 重ねて生きてきた
千島桜は 明日へのしるべ
広がる希望の 細い枝
沖へと伸びて行け 橋になれ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:千島桜 歌手:鳥羽一郎

鳥羽一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:CRCN-8105
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP