歌詞を

ヘルプ

北野まち子の歌詞一覧リスト

36 曲中 1-36 曲を表示
2019年2月23日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
哀愁岬北野まち子倉持明生弦哲也白い灯台誰を待つ海鳴りばかり
あかね空北野まち子原文彦徳久広司いのち二つを一つに寄せて
明日舟北野まち子石原信一岡千秋涙の数だけしあわせが
あなたがいたから北野まち子麻こよみ徳久広司苦労しぶきに濡れながら
いっぽん桜北野まち子坂口照幸岡千秋アゝゝケガをするのも欲出すからよ
今治みれん雨北野まち子麻こよみ徳久広司忘れたはずの人なのに面影
裏町のれん酒北野まち子麻こよみ岡千秋今日も一日お疲れさん
女 いのち川北野まち子麻こよみ岡千秋他人の心の移り気に泣いて
をんな川北野まち子吉田旺岡千秋涕きすがる母を振りきり郷里を
おんな春秋北野まち子坂口照幸岡千秋しあわせになれるのね
おんなの暦北野まち子石原信一徳久広司流した涙を振り向けば
女の倖せ北野まち子たかたかし岡千秋きれいなだけで見ないで
女みちのく別れ旅北野まち子麻こよみ徳久広司幸せ失くしたおんなの胸に
海峡の月北野まち子麻こよみ徳久広司すべてを捨ててこの海を
風のふるさと北野まち子鈴川信也岡千秋都会ぐらしの明け暮れに
風笛の町北野まち子麻こよみ岡千秋野面を渡る風の笛
こころの灯り北野まち子石原信一岡千秋かならず春は来るからと
寿 祝い節北野まち子仁井谷俊也徳久広司夢を咲かせた華燭の宴
佐渡海峡北野まち子吉田旺岡千秋吹雪簾のそのむこうあなたあなた
そのうち一度帰ります北野まち子麻こよみ岡千秋たった四時間電車に乗れば
立待月北野まち子麻こよみ徳久広司夜毎に姿を変える月男の心の
たつのくち恋歌北野まち子丘悠平岡千秋白山はひぐれて湯の宿は
丹後半島~夕日ヶ浦北野まち子神彬大徳久広司丹後半島夕日ヶ浦へ
つがい舟北野まち子吉田旺岡千秋憂き世嵐に吹きよせられた
月の宿北野まち子麻こよみ徳久広司窓にこぼれる月灯り
能美の里から北野まち子石原信一岡千秋一の滝から七ツ滝
函館みなとから…北野まち子仁井谷俊也岡千秋函館みなとあとにして
花まる女節北野まち子城岡れい岡千秋寒さにたえぬき咲いた桜
春の花北野まち子坂口照幸岡千秋先に来てても今、来たふりを
ひとり北国北野まち子坂口照幸岡千秋ままにならない都会のくらし
ひとり止り木北野まち子麻こよみ徳久広司思い出酒場の止り木で
冬酒場北野まち子石原信一徳久広司そりゃあね誰だって
望郷の橋北野まち子松井由利夫岡千秋故郷の香りが恋しいときは
望郷ひとり旅北野まち子坂口照幸岡千秋あれは三味線の音
港哀歌北野まち子坂口照幸岡千秋夜を掠める船の灯は
夢見坂北野まち子仁井谷俊也徳久広司頼る人さえなくした街で