試聴する

こころの灯り

この曲の表示回数 22,342
歌手:

北野まち子


作詞:

石原信一


作曲:

岡千秋


かならず春は 来るからと
涙をすくい 肩抱き寄せた
ないないづくしの 浮き世の川に
あなたがともした 小さな灯り
今では遠い 人だけど
こころの 道しるべ

苦労の昔 数えれば
両手にあまる 山坂ばかり
一度の幸せ それさえあれば
泣かずに女は また踏み出せる
せつない夜は ぬくもりを
夢みて 想い出す

止(や)まない雨は ないからと
ふたりでいれば 青空でした
信じて生きるの 浮き世の川を
あなたがともした 小さな灯り
いとしい人の 面影を
こころに 抱きしめて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:こころの灯り 歌手:北野まち子

北野まち子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-11-07
商品番号:KICM-30886
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP