試聴する

恋々津軽

この曲の表示回数 3,683
歌手:

北野まち子


作詞:

石原信一


作曲:

岡千秋


お岩木山の 列車の窓に
林檎(りんご)の花が 出迎える 出迎える
心に根雪 積もったら
帰っておいで この家に
恋々津軽(れんれんつがる)は 春もよう

まつりの山車(だし)が まぶたに浮かび
ふるさとなまり 口に出る 口に出る
やさしい母の 真似をして
踊った夜は いつの日か
恋々津軽の 紺がすり

じょんから三味の 音色が響く
はじけて強く しなやかに しなやかに
みちのく気質(かたぎ) いつまでも
覚えておけと バチさばき
恋々津軽が 泣かせるね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋々津軽 歌手:北野まち子

北野まち子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-06-05
商品番号:KICM-30921
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP