試聴する

柳川旅情

この曲の表示回数 2,060
歌手:

津吹みゆ


作詞:

原文彦


作曲:

四方章人


しだれ柳の 水面(みずも)を分けて
どんこ船ひとつ 川を下ります
あなたと遊んだ 柳川に
わたしの夢は もうないですか
まるで哀しい 詩人のように
思い出そっと 訪ねに来たのです

白と黒との なまこの壁に
愛の染みひとつ 今はさがせない
片手に開いた 白秋(はくしゅう)の
一行読んで ただ泣けました
あなた恋しい 女はどこで
心の宿を さがせばいいのでしょう

橋の上から 転げて落ちた
柳川毬(やながわまり)は どこへ着くのでしょう
昨日が揺れてる 城下町
未練は水に 流せるでしょうか
揃い浴衣で 歩いた道の
小石を蹴って 涙をふきました
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:柳川旅情 歌手:津吹みゆ

津吹みゆの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/02/26
商品番号:CRCN-20466
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP