白虎隊

この曲の表示回数 498
歌手:

津吹みゆ


作詞:

島田磐也


作曲:

古賀政男


戦雲晦(くら)く 陽は落ちて
弧城に月の 影悲し
誰(た)が吹く笛か 識らねども
今宵名残りの 白虎隊

紅顔可憐の 少年が
死をもて守る この保塞(とりで)
滝沢村の 血の雨に
濡らす白刃も 白虎隊

南鶴ヶ城を望めば砲煙あがる
痛哭涙(なんだ)を飲んで且彷徨す
宗社亡びぬ我が事畢(おわ)る
十有九士屠腹して僵(たお)る

飯盛山の 山頂(いただき)に
秋吹く風は 寒けれど
忠烈今も 香に残す
花も会津の 白虎隊
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白虎隊 歌手:津吹みゆ

津吹みゆの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-06
商品番号:CRCN-20450
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP