高原列車は行く

この曲の表示回数 11,295
歌手:

津吹みゆ


作詞:

丘灯至夫


作曲:

古関裕而


汽車の窓から ハンケチ振れば
牧場(まきば)の乙女が 花束投げる
明るい青空 白樺林
山越え谷越え はるばると ララ……
高原列車は ララ…… 行くよ

みどりの谷間に 山百合ゆれて
歌声ひびくよ 観光バスよ
君らの泊(とま)りも 温泉(いでゆ)の宿か
山越え谷越え はるばると ララ…
高原列車は ララ…… 行くよ

峠を越えれば 夢見るような
五色(ごしき)の湖 飛び交(こ)う小鳥
汽笛も二人の しあわせうたう
山越え谷越え はるばると ララ……
高原列車は ララ…… 行くよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:高原列車は行く 歌手:津吹みゆ

津吹みゆの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016/04/27
商品番号:CRCN-20420
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP