「芝居小屋」という名の酒場

この曲の表示回数 2,437
歌手:

小田純平


作詞:

つじ伸一


作曲:

小田純平


真夜中に 扉(まく)が開(あ)く
「芝居小屋」という名の酒場
昼の仮面を 脱ぎ捨てて
演じたいのさ いい男、いい女を…
何も筋書き 決めないままの
気分次第の ああ 恋芝居

ウヰスキー あおるのは
無精髭の 酔いどれ役者
捨てた女の 不倖せ
懺悔してるよ 泣き乍(なが)ら 自分のせいと…
誰も男にゃ 覚えはあるが
忘れたふりを ああ してるのさ

台詞(せりふ)など なくたって
見つめ合えば こころは通う
酒の力で 抱き寄せて
灯り吹き消し くちづけを交わしたなら
甘いギターが ふたりを包む…
ひと夜限りの ああ 艶(つや)芝居
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:「芝居小屋」という名の酒場 歌手:小田純平

小田純平の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-02-05
商品番号:CRCN-41339
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP