天狼星

この曲の表示回数 15,251
歌手:

山本譲二


作詞:

下地亜記子


作曲:

弦哲也


冬枯れの 荒野の空に
碧(あお)く凛々(りり)しく 光る銀河よ
天浪星 見上げてひとり
来た道を 振り返る
男には 捨ててはならぬ ものがある
男には 燃えねばならぬ 時がある
煌(きらめ)き 輝(かがや)け あの星のように
涙をぬぐって 夢を抱け

死ぬことも 厭(いと)わぬほどの
熱き情熱(おもい)に 命焦(こ)がして
天浪星 見上げてひとり
あの女(ひと)を 想い出す
愛だけで 生きては行けぬ この世でも
愛なくて 生きてく甲斐が 何処にある
煌(きらめ)き 輝(かがや)け あの星のように
優しき眼差(まなざ)し 降りそそげ

男には 捨ててはならぬ ものがある
男には 燃えねばならぬ 時がある
煌(きらめ)き 輝(かがや)け あの星のように
涙をぬぐって 夢を抱け
涙をぬぐって 夢を抱け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天狼星 歌手:山本譲二

山本譲二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/21
商品番号:TECA-12199
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP