夕陽

この曲の表示回数 38,039

男に生まれた 淋しさは
沈む夕陽と 似ているよ
今夜もどこかで 酒を飲み
女の膝で また偉くなる
飲みつぶれ 眠るがいい
泣きたいだけ 泣くがいい
生きるのが やりきれなくて
あゝ ひとりになったら

女はいつでも 愛の巣箱で
沈む夕陽を 探してる
誰かにはぐれて 鳥になり
男の胸で また夢を見る
惚れるだけ 惚れるがいい
熱いまま 抱かれなよ
こんなにも 人恋しくて
あゝ 切なくなったら

男なら抱けばいい
女なら抱かれなよ
身も心も さらしてしまえよ
あゝ 淋しくなったら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕陽 歌手:山本譲二

山本譲二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/02/18
商品番号:PCCA-01185
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP