試聴する

無意識とは

この曲の表示回数 27,372
歌手:

19


作詞:

Keigo Iwase


作曲:

Keigo Iwase


ある晴れた 海に立って
波うつ回数
遠くなる意識で歌って つかまって 夕方へ

気化してく水つかんで
まだ手にあるだけ口に注ぎ込んで
溢れ出し 親指ふさぎ
けどいつか アスファルトに撒く

毎日が歌うためにある事を
今日知って
ずっと一人でいたんで
囲む毎日探していた、歌った

彼が離れてしまって
知らないでいた 苦しみも分かってきた
たくさんある 肩の荷物を
二ついらないので 燃やす
誰にだって終わりある未来
探しづらい
ただきっと 生きていたいって
願う帰り道 鼻歌、歌った

いたずらに 親指透かし
聞きたくない 雑音ふさぐ

誰に何て言われ
親の事まで否定されても
何度 心で泣いて
すさむ前に 深いため息をして
毎日が歌う ためにある事を
今日知って
ずっと一人でいたんで
囲む毎日探していた、歌った
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:無意識とは 歌手:19

19の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-09-27
商品番号:VICL-60785
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP