歌詞を

ヘルプ

花岡優平作曲の歌詞一覧リスト

119 曲中 1-119 曲を表示
2019年7月16日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
三日月迷子川野夏美田久保真見花岡優平心がどんどん削られて
聴かせて…松浦百美子夏海裕子花岡優平あなたもずっと孤独だったのね
明日への伝言川中美幸&ベイビー・ブー麻こよみ花岡優平思ったことの半分も
たそがれ哀愁川中美幸&ベイビー・ブー麻こよみ花岡優平二人の思い出並木道
哀しみのコンチェルト秋元順子花岡優平花岡優平石畳に落ちる枯葉の音でさえ
夜明けの海秋元順子花岡優平花岡優平あなたの香りが漂う海岸
泣き虫増位山太志郎久仁京介花岡優平つらい思いで生きてくよりは
ほんの小さな過去だから増位山太志郎紙中礼子花岡優平たった一度のこの世の旅路
小樽まで川中美幸阿久悠花岡優平二人暮らしたマンションだけど
バイオレットムーン北原ミレイ下地亜記子花岡優平誰を恨んでも仕方ないじゃない
寂しいくちびる北原ミレイたきのえいじ花岡優平あなたの隣にいる女に
夢のつづきを…秋元順子花岡優平花岡優平コンビニの灯りが嬉しくて
紅いブルース秋元順子紙中礼子花岡優平花は散っても愛は枯れない
紙の月朝風心愛紙中礼子花岡優平先に惚れた方が負けだと
永遠の虹朝風心愛紙中礼子花岡優平陽はのぼる明日もまた
愛の不死鳥北原ミレイ下地亜記子花岡優平哀しみ溢れたら泣けばいい
流れ星なおみあき花岡優平花岡優平雨の日は辛いよね
愛の砦なおみあき紙中礼子花岡優平星の数より愛は数えきれない
薔薇のほほえみ有沢美智子下地亜記子花岡優平人はみな哀しみに転びながら
闇に溺れる杉本和也及川眠子花岡優平夜を揺らいで風に揺らいで
風の中のクロニクル花岡優平門谷憲二花岡優平私の生きたページにあなたの
愛のままで…五条哲也花岡優平花岡優平小鳥たちは何を騒ぐの
風の中のクロニクル多田周子門谷憲二花岡優平私の生きたページにあなたの
AKARI多田周子紙中礼子花岡優平あなたがそこにいるだけで
情恋歌キム・ヨンジャ門谷憲二花岡優平生まれ落ちた生命は
愛の歴史キム・ヨンジャ門谷憲二花岡優平あの坂道ですれ違い
ROSE秋元順子田久保真見花岡優平愛は光だとある人は言う
赤坂レディバード秋元順子田久保真見花岡優平生きてることが虚しくて
盛岡ロマンス木下結子高畠じゅん子花岡優平人は悲しみの水たまり
恋あそび・夢あそび木下結子高畠じゅん子花岡優平あなたに咲いた花だから
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛のままで…増田惠子花岡優平花岡優平小鳥たちは何を騒ぐの
流れるままに中村美律子久仁京介花岡優平風が散らした桜が水に浮かんで
愛の終りに(Included 後悔日誌)畑中葉子・若人あきら花岡優平花岡優平時の流れがそっと街路樹を
愛鍵秋元順子喜多條忠花岡優平プラットホームに人があふれ
パステルブルー~コーラスガール~秋元順子吉田旺花岡優平パステルブルーの黄昏刻
椅子丘みどり峰崎林二郎花岡優平ママ私の椅子が迷子です
祈り河ララバイ丘みどり峰崎林二郎花岡優平都会は夢の切り株ばかり
何度も何度も~母への想い~丘みどり峰崎林二郎花岡優平おかあさんおかあさん生んで
ドルフィンホテル北原ミレイ紙中礼子花岡優平海風がしのびこむ窓辺の部屋は
富士山 ~愛を抱きしめて~稲葉永子紙中礼子花岡優平広いこの宇宙の片隅で
愛のままで…岩佐美咲花岡優平花岡優平小鳥たちは何を騒ぐの
最終便に遅れても…松原のぶえ&花岡優平紙中礼子花岡優平せめてもう一杯つがせて下さい
しあわせの旅路松原のぶえ&花岡優平紙中礼子花岡優平光る別府湾高崎山から
メリーゴーランド ~涙の贈りもの~秋元順子花岡優平花岡優平愛は恋から生まれて
哀愁の夜想曲秋元順子花岡優平花岡優平なんとなく哀愁一人きりの
優しい女に会いたい夜は山川豊紙中礼子花岡優平優しい女に会いたい夜は
君が道標花岡優平花岡優平花岡優平駅の片隅に座り込んだら
ロマンスグレーになっても花岡優平花岡優平花岡優平どちらかと云えばまだ
愛はときおり…花岡優平花岡優平花岡優平子供達が巣立ったら
名前の無い恋花岡優平紙中礼子花岡優平ふとした優しさにひかれあい
東京エゴイスト花岡優平田久保真見花岡優平私の心の傷あとは蝶々の模様と
部屋の灯り花岡優平田久保真見花岡優平帰り道など忘れてしまって
寄り道山本あき花岡優平花岡優平はき出されるまま改札を
花の鎌倉水森かおり紙中礼子花岡優平紫陽花ごしに海が見える
紫のマンボ真木柚布子田久保真見花岡優平眠れないから踊りましょう
花びらひとつ真木柚布子花岡優平花岡優平川面に浮かんだ花びらひとつ
愛はときおり…音羽しのぶ花岡優平花岡優平子供達が巣立ったら旅行に
その花は… ~変わらぬ愛~秋元順子瀬戸内寂聴・花岡美奈子花岡優平その花は命を宿す
あんずの夕陽に染まる街中村美律子花岡優平花岡優平ふるさとの駅は人影もなくて
一枚の写真秋元順子花岡優平花岡優平一枚の写真あなたが微笑む
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
星降る夜に…秋元順子花岡優平花岡優平そっと息を吹きかけただけで
愛の終りに山本あき花岡優平花岡優平時の流れがそっと
花咲かす雨山本あき石森ひろゆき花岡優平花咲かす雨花うれし雨
愛のままで…森進一花岡優平花岡優平小鳥たちは何を騒ぐの
ホの字屋の女房伍代夏子荒木とよひさ花岡優平殿方の人はいいですね
Woman、人として秋元順子ちあき哲也花岡優平不思議ね雨の降る音も
タイムマシンで逢いに来て秋元順子上田紅葉花岡優平いろいろあって今があるのよ
砂漠のバラのように…秋元順子喜多條忠花岡優平サハラの北の砂漠には
時のシナリオ秋元順子花岡美奈子花岡優平夢ひとひら私の手の中
かなぶんのブルース秋元順子上田紅葉花岡優平今度生まれて来る時は
二度目の初恋秋元順子花岡美奈子花岡優平桜が咲いたら恋したくなった
Stay~行かないで秋元順子湯川れい子花岡優平Stayお願いあなたが人生
愛が熟すまで秋元順子・花岡優平荒木とよひさ花岡優平一日分の倖せをあなたは
名前の無い恋音羽しのぶ紙中礼子花岡優平ふとした優しさにひかれあい
黄昏Love again秋元順子花岡優平花岡優平黄昏た風景は淋しげな優しさが
愛の歌売り秋元順子峰崎林二郎花岡優平私は愛の歌売り今日も夜更けの
愛のままで…五木ひろし花岡優平花岡優平小鳥たちは何を騒ぐの
瀬戸の晩夏長山洋子花岡優平花岡優平ドキドキするからね杖つく母が
愛がみえない山本あき荒木とよひさ花岡優平時間を下さい少しでいいの
愛のままで…花岡優平花岡優平花岡優平小鳥たちは何を騒ぐの
ヨコハマ花岡優平花岡優平花岡優平三日月が落ちたような
涙のラブ・メール中村美律子・香田晋上田紅葉花岡優平逢いたくて逢えなくてハートの絵文字
愛の終りに高田みづえ花岡優平花岡優平時の流れがそっと街路樹を
NOROKE~惚け~秋元順子花岡優平花岡優平惚けたのはあなたの香りに
夕なぎ~私の時間~秋元順子ちあき哲也花岡優平好きなカクテル掌に海に落ちる
JAZZYな夜に秋元順子花岡美奈子花岡優平だからもう二度と恋などしないわ
ひだまり秋元順子花岡美奈子花岡優平寝ぼけたままでcoffeeを
フレーズ秋元順子花岡美奈子花岡優平温もり感じる距離で歩いていて
Mrs.シンデレラ秋元順子花岡優平花岡優平踊りましょう夜更けまでガラスの
希望の枯葉秋元順子上田紅葉花岡優平笑う事さえ忘れた恋の枯葉よ
愛しき旅路秋元順子石森ひろゆき花岡優平風見鶏揺れて夏の雲は逝く
エデンの園で逢いましょう秋元順子上田紅葉花岡優平情熱のままに燃えあがれ熱く
いいじゃない、人生秋元順子森田由美花岡優平たとえば見渡す海が静まる夕凪
酒とバラ真木柚布子上田紅葉花岡優平赤いルージュを吐息で濡らし
忘れもの秋元順子花岡美奈子花岡優平古い灰皿ポツリほこりを
愛のままで…PLATINA LYLIC秋元順子花岡優平花岡優平小鳥たちは何を騒ぐの
姫ごころ岩崎宏美佐藤ありす花岡優平一夜に千のわがままをならべ
SEE YOU AGAIN岩崎宏美佐藤ありす花岡優平今夜彼は飛びたつの
願い岩崎宏美川村真澄花岡優平嫌いになりたい愛されすぎて
空飛ぶおたまじゃくし香田晋上田紅葉花岡優平おいらは夢見るカエルの子
源さん音頭香田晋上田紅葉花岡優平源さ~んアイヨーげんげん
月の浜辺秋元順子長平俊一花岡優平あれは夢月の浜辺であなたと
遠い思い出秋元順子秋元順子花岡優平ことばあなたの言ったあの一言
幻~まぼろし~秋元順子長平俊一花岡優平あなたとわたしの心の隙間には
愛の終りに秋元順子花岡優平花岡優平時の流れがそっと街路樹を
雨の旅人秋元順子花岡優平花岡優平そして又季節はうつりゆくけれど
Deja vu(デジャ・ヴュー)秋元順子花岡美奈子花岡優平マニキュア付けてドレス揺らして
ロンリーナイト東京秋元順子花岡優平花岡優平やさしい人だから忘れられない
夕なぎ岬みずき舞かず翼花岡優平鴎が啼くのか女が泣くのか
向島・夕立ち荘牧村三枝子峰崎林二郎花岡優平遠い稲妻降る雨に胸の赤い血
神様山口のり上田紅葉花岡優平私が男ならあなたのように
春遠からじ大石円阿木燿子花岡優平衿に輝くそのバッジ
どうすんノ?長平俊一長平俊一花岡優平チョット見りゃ二枚目いいオトコ
もしも季節がいちどにきたら神崎ゆう子・坂田おさむ冬杜花代子花岡優平もしもきせつがいちどにきたら
接吻 −くちづけ−服部浩子荒木とよひさ花岡優平悪戯に吸う貴方が忘れた
北の叙情詩海援隊武田鉄矢花岡優平北の緑に身を染めれば
素顔のままで長山洋子佐藤順英花岡優平渚を飛び立つカモメの様に
晩秋桑田靖子森亜練花岡優平なにげなく移りゆく季節の様に
夢蛍柴田善三郎乃村栄一花岡優平ゆふの裾野の雪とけて