歌詞を

ヘルプ

音羽しのぶの歌詞一覧リスト

25 曲中 1-25 曲を表示
2021年1月28日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
会津・城下町音羽しのぶつつみりゅうじ弦哲也磐越線に揺られて着いた
愛はときおり…音羽しのぶ花岡優平花岡優平子供達が巣立ったら旅行に
明日川音羽しのぶ木下龍太郎岡千秋苦いばかりの酒なのに
江差情歌音羽しのぶつつみりゅうじ弦哲也北の海原時化てはいても
女・十年音羽しのぶ松井由利夫遠藤実肩が触れあうただそれだけで
女…そして女音羽しのぶたかたかし市川昭介切り花一輪グラスに挿して
おんなの信濃路音羽しのぶ仁井谷俊也叶弦太碓氷峠を夜明けに越えりゃ
風の吹きよで音羽しのぶ星野哲郎叶弦大よしなよしな夜も更けたから
ことぶき丸音羽しのぶ松井由利夫徳久広司夢の纜綱心の帆綱千代に
最終霧笛音羽しのぶ木下龍太郎水森英夫女のいのちの黒髪で男ごころを
酒がたり音羽しのぶ松井由利夫水森英夫夢のはかなさ孤独の寒さ
佐渡なさけ音羽しのぶ水木れいじ弦哲也佐渡へ佐渡へ訪ねりゃ
しのび泣き音羽しのぶたかたかし市川昭介小窓にうつる街の灯が
しのぶの一番纏音羽しのぶ松井由利夫水森英夫いろはに組の看板むすめ
しのぶの渡り鳥音羽しのぶ松井由利夫水森英夫あれをごらんよごらんよあれを
周防灘音羽しのぶ仁井谷俊也水森英夫群れ翔ぶカモメを引きつれながら
瀬戸内みれん音羽しのぶ仁井谷俊也水森英夫しだれ柳を映した川に
泣き酒音羽しのぶ松井由利夫水森英夫女の垣根は男の風で
名前の無い恋音羽しのぶ紙中礼子花岡優平ふとした優しさにひかれあい
二年酒音羽しのぶ田久保真見水森英夫あなたと別れてもう二年
箱根峠音羽しのぶ関口義明水森英夫曲りくねった東海道を
花燃え音羽しのぶ松井由利夫徳久広司花のいのちがかがやくときは
故郷(ふるさと)よ…音羽しのぶ仁井谷俊也弦哲也東京始発の夜行列車に
昔の彼に逢うのなら音羽しのぶ田久保真見水森英夫昔の彼に逢うのなら
最上川恋唄音羽しのぶ松井由利夫遠藤実霧に抱かれたお山のように

音羽 しのぶ(おとわ しのぶ、1977年3月16日 - )は、山口県下関市出身の演歌歌手。本名・吉村智恵子(よしむら ちえこ)。血液型はO型。ゴールデンミュージックプロモーション所属。 wikipedia