部屋の灯り

花岡優平

部屋の灯り

作詞:田久保真見
作曲:花岡優平
発売日:2012/05/23
この曲の表示回数:15,727回

部屋の灯り
帰り道など 忘れてしまって
このまま何処かへ 行こうか
子供じみたことを つぶやき
ふと 苦笑い
忘れかけてた、歌を聴いた日は
忘れかけてた、傷を思い出す
灯りのついた 部屋に帰る
ありふれた 毎日が
退屈すぎた あの日の俺は
Woo おまえを泣かせた

積み上げてゆく 人生はまるで
積み木の城と おなじさ
壊れやすいことを 知ってて
でも 壊すのさ
自由なのかと、言えば自由でも
孤独なのかと、言えば孤独だね
後悔なんて なにもないと
思うけど ちがうんだ
傷つけすぎた それでも俺は
Woo 愛していたんだ

灯りのついた 部屋のほかに
何もない 毎日が
幸せだった あの日のふたり
Woo おまえは今どこに

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:10:30

  1. 残響散歌
  2. 118
  3. ベテルギウス
  4. 埠頭を渡る風
  5. 一途

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. ドメスティックでバイオレンス
  3. IT'S A BOP
  4. Far away
  5. ラッキー・ブルート

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照