歌詞を

ヘルプ

山本あきの歌詞一覧リスト

41 曲中 1-41 曲を表示
2019年10月19日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛がみえない山本あき荒木とよひさ花岡優平時間を下さい少しでいいの
愛の終りに山本あき花岡優平花岡優平時の流れがそっと
愛の旅人山本あき石原信一田尾将実風にちぎれた落ち葉が
愛は蜃気楼山本あき伊藤薫伊藤薫いつもあなたに優しくされて
池上線山本あき佐藤順英西島三重子古い電車のドアのそば
十六夜化粧山本あき田久保真見四方章人来ない男だと知りながら
山本あき竹内まりや竹内まりや見覚えのあるレインコート
大阪さみしがり山本あき田久保真見徳久広司女はあほや哀しいあほや
大阪の女山本あき橋本淳中村泰士まるで私を責めるよに
想い出トランプ山本あき田久保真見徳久広司さよならバイバイ今夜で
終われない夏山本あき高橋護・補作詞:石原信一聖川湧ひとり足が向く懐かしい小道
金沢わすれ雨山本あき田久保真見田尾将実恋を失くせば明日もなくす
哀しみ模様山本あき麻こよみ聖川湧雨降る夜ふけは嫌いです
寒すみれ山本あき石原信一聖川湧雨がみぞれにいつしか雪に
絹の靴下山本あき阿久悠川口真間違いはあの時生まれた
恋しくて山本あき小林晴美聖川湧霧雨ふる夜は心が乱れます
恋…一夜山本あき菊地勝・補作詞:石原信一聖川湧人目をひくよな花よりも
孤愁人山本あき石本美由起三木たかし祭りが過ぎたら町に
酒場にて山本あき山上路夫鈴木邦彦好きでおゃいないわ
桜の小径山本あき石原信一田尾将実今も瞳閉じれば浮かぶ友の顔が
支笏湖ブルー山本あき文月まさる鶴来山コタンの森の湖に
しのぶ酒山本あき坂口照幸四方章人好きじゃないのに飲むんじゃ
砂の橋山本あき仁井谷俊也徳久広司恋をなくした女にとって
空に刺さった三日月山本あき森田由美杉本眞人馬鹿みたいだよね涙みせるのは
たそがれ本線山本あき石原信一聖川湧あなた忘れる一人の旅は
他人の関係山本あき有馬三恵子川口真逢う時にはいつでも他人の二人
涙しか送れない山本あき石森ひろゆき小田純平傷つけたのはわたしです
涙の河を越えて山本あき石原信一聖川湧にじむ夕暮れなつかしい駅
猫のいる部屋山本あき石原信一大谷明裕どしゃぶり雨に震えてる
花咲かす雨山本あき石森ひろゆき花岡優平花咲かす雨花うれし雨
春ふたつ山本あき坂口照幸四方章人私の肩に手を置いてこれまで
卑怯者山本あき田久保真見大谷明裕捨て台詞のひとつでも言って
琵琶湖哀歌山本あき奥野椰子夫菊地博遠くかすむは彦根城
ブルーライトヨコハマ山本あき橋本淳筒美京平街の灯りがとてもきれいね
男女川 ~みなのがわ~山本あき友秋小田純平恋の悲しみ知り過ぎていても
夢の途中山本あき来生えつこ来生たかおさよならは別れの言葉じゃなくて
寄り道山本あき花岡優平花岡優平はき出されるまま改札を
別れの雨音山本あき仁井谷俊也徳久広司雨があがるまで傍にいさせて
別れのキャンドル山本あき伊藤美和小田純平言わないでさよならは
私は泣いています山本あきリリィリリィ私は泣いていますベッドの上で
吾亦紅山本あきちあき哲也杉本眞人マッチを擦ればおろしが吹いて

山本 あき(やまもと あき、1976年5月24日 - )は、石川県白山市出身の演歌歌手。レコード会社はキングレコード、芸能事務所はキングレコード系列のキングエンタープライズに所属。 wikipedia