竹内まりや作曲の歌詞一覧リスト  244曲中 1-200曲を表示

全2ページ中 1ページを表示
244曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
星屑スキャット星屑スキャット竹内まりや竹内まりや中塚武見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る La La La……
プラスティック・ラブさかいゆう feat. Kan Sanoさかいゆう feat. Kan Sano竹内まりや竹内まりや突然のキスや 熱いまなざしで 恋のプログラムを 狂わせないでね 出逢いと別れ 上手に打ち込んで 時間がくれば終わる Don't hurry! 愛に傷ついた あの日からずっと 昼と夜が逆の 暮らしを続けて はやりのDiscoで踊り明かすうちに おぼえた魔術なのよ I'm sorry! 私のことを決して 本気で愛さないで 恋なんてただのゲーム 楽しめばそれでいいの 閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も 孤独な友だち  私を誘う人は 皮肉なものねいつも 彼に似てるわなぜか 思い出と重なり合う グラスを落として急に 涙ぐんでも わけは尋ねないでね 夜更けの高速で 眠りにつくころ ハロゲンライトだけ 妖しく輝く 氷のように冷たい女だと ささやく声がしても Don't worry!  I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes
すてきなホリデイクリス・ハートクリス・ハート竹内まりや竹内まりや近づいている 冬の足音 耳を澄ませば 聞こえる鈴の音…  寝ぼけた頭に 響く目覚ましを 手さぐりで止めたあと 雪の気配 始まりを告げる すてきな季節が Happy holidays, happy holidays What a glorious time of year! すやすやと眠る 子供達の手に 抱かれたテディベアも もう待ちきれない  クリスマスが今年もやって来る 悲しかった出来事を 消し去るように さあ パジャマを脱いだら 出かけよう 少しずつ白くなる 街路樹を駆け抜けて  華やぎ始めた 街は急ぎ足 贈り物決まる頃 黄昏れてく かじかんだ指を ママが温めるね Happy holidays, happy holidays What a glorious time of year! 大切なものは みんなそばにある 穏やかな毎日が 続くぜいたく  クリスマスがもうじきやって来る うれしさをかくせない 犬や猫まで もみの木に灯る明かりをうけて いつもよりやさしそうな パパの目が笑ってる クリスマスは誰にもやって来る もしひとりぼっちでも 淋しがらずに 心に住むサンタに呼びかけて 幼い頃の夢を 思い出してごらんよ  クリスマスが今年もやって来る 悲しかった出来事を 消し去るように さあ パジャマを脱いだら 出かけよう 少しずつ白くなる 街路樹を駆け抜けて  Happy happy holidays
プラスティック・ラブ降幡愛降幡愛竹内まりや竹内まりや本間昭光突然のキスや 熱いまなざしで 恋のプログラムを 狂わせないでね 出逢いと別れ 上手に打ち込んで 時間がくれば終わる Don't hurry! 愛に傷ついた あの日からずっと 昼と夜が逆の 暮らしを続けて はやりの Discoで 踊り明かすうちに おぼえた魔術なのよ I'm sorry! 私のことを決して 本気で愛さないで 恋なんてただのゲーム 楽しめばそれでいいの 閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も 孤独な友だち  私を誘う人は 皮肉なものねいつも 彼に似てるわなぜか 思い出と重なり合う グラスを落として急に 涙ぐんでも わけは尋ねないでね 夜更けの高速で 眠りにつくころ ハロゲンライトだけ 妖しく輝く 氷のように冷たい女だと ささやく声がしても Don't worry! I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes
プラスティック・ラブMs.OOJAMs.OOJA竹内まりや竹内まりや突然のキスや 熱いまなざしで 恋のプログラムを 狂わせないでね 出逢いと別れ上手に打ち込んで 時間がくれば終わる Don't hurry!  愛に傷ついたあの日からずっと 昼と夜が逆の 暮らしを続けて はやりのDiscoで 踊り明かすうちに おぼえた魔術なのよ I'm sorry!  私のことを決して 本気で愛さないで 恋なんてただのゲーム 楽しめばそれでいいの 閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も 孤独な友だち  私を誘う人は 皮肉なものね いつも 彼に似てるわ なぜか 思い出と重なり合う グラスを落として急に 涙ぐんでも わけは尋ねないでね  夜更けの高速で眠りにつくころ ハロゲンライトだけ 妖しく輝く 氷のように冷たい女だと ささやく声がしても Don't worry!  I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes
元気を出して川崎鷹也川崎鷹也竹内まりや竹内まりや涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの?  終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい  幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る  チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの  人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
Midnight RainKinKi KidsKinKi Kids竹内まりや竹内まりや武部聡志夜の帳(とばり)が街を包む頃 今日も淋しい恋人達は 密かな時を分かち合いながら 互いの孤独 埋めてゆくのさ まるで二人の涙のように そぼ降る雨が窓をつたうよ 夜明け待たずに出て行く君の 後ろ姿をただ見つめてた  Midnight Rain 心の痛みを Take my Pain すべて流しておくれ Midnight Blue 耐えきれぬほどに Makes me Blue 愛してしまった  好きになるのは許されない人 君は誰かの大事な彼女 揺れる想いに 苦しめられてた 僕の切なさ 知ってたよね 今は無邪気な友達にもう 戻れないこと 悔やんでいるの? 幾つもの夜 重ねたあとで 悲しみだけが ただ溢れてく  Midnight Rain 闇に降る雨よ Take my Pain 僕を癒しておくれ Midnight Blue 眠りに落ちてゆく Makes me Blue 君の夢抱いて  Midnight Rain 心の痛みを Take my Pain すべて流しておくれ Midnight Blue 耐えきれぬほどに Makes me Blue 愛してしまった
元気を出して加藤和樹 feat.吹野クワガタ加藤和樹 feat.吹野クワガタ竹内まりや竹内まりや涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
プラスティック・ラブJuice=JuiceJuice=Juice竹内まりや竹内まりやAnders Dannvik突然のキスや熱いまなざしで 恋のプログラムを狂わせないでね 出逢いと別れ上手に打ち込んで 時間がくれば終わる Don't hurry!  愛に傷ついたあの日からずっと 昼と夜が逆の暮らしを続けて はやりのDiscoで踊り明かすうちに おぼえた魔術なのよ I'm sorry!  私のことを決して 本気で愛さないで 恋なんてただのゲーム 楽しめばそれでいいの 閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も 孤独な友だち  私を誘う人は 皮肉なものねいつも 彼に似てるわなぜか 思い出と重なり合う グラスを落として急に 涙ぐんでも わけは尋ねないでね  夜更けの高速で眠りにつくころ ハロゲンライトだけ妖しく輝く 氷のように冷たい女だと ささやく声がしても Don't worry!  I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes…
恋の嵐THREE1989THREE1989竹内まりや竹内まりやTHREE1989ふと触れた指先に 心が揺れる夜は 秘め続けた想いさえも 隠せなくなる 友達でいたいけど 動き出したハートは もうこのまま止められない 罪の始まり  Dance, Dance, Dance, 頬を寄せて 強く抱いて ステップ踏むの Chance, Chance, Chance, まだ今なら 帰る場所を 選べるわ  あなたの車に乗り 駆け抜ける雨の街 涙色に輝いてる 切ないくらい 二人を急かすように 降り続く雨の音 誰もいない駐車場で 止めたエンジン  Rain, Rain, Rain, 窓を打って もっと降って 嵐を呼んで Pain, Pain, Pain 恋するほど ついてくるの 哀しみも  Dance, Dance, Dance, 頬を寄せて 強く抱いて ステップ踏むの Chance, Chance, Chance, まだ今なら 帰る場所を 選べるわ  Rain, Rain, Rain, 窓を打って もっと降って 嵐を呼んで Pain, Pain, Pain 胸の痛み 熱いキスで 忘れたい
Rumi with 田辺ひでゆきRumi with 田辺ひでゆき竹内まりや竹内まりや見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね  懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る La La La……
プラスティック・ラブeilleill竹内まりや竹内まりや突然のキスや 熱いまなざしで 恋のプログラムを 狂わせないでね 出逢いと別れ 上手に打ち込んで 時間がくれば終わる Don't hurry!  愛に傷ついた あの日からずっと 昼と夜が逆の 暮らしを続けて はやりのDiscoで 踊り明かすうちに おぼえた魔術なのよ I'm sorry!  私のことを決して 本気で愛さないで 恋なんてただのゲーム 楽しめばそれでいいの 閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も 孤独な友だち  私を誘う人は 皮肉なものねいつも 彼に似てるわなぜか 思い出と重なり合う グラスを落として急に 涙ぐんでも わけは尋ねないでね  夜更けの高速で 眠りにつくころ ハロゲンライトだけ 妖しく輝く 氷のように冷たい女だと ささやく声がしても Don't worry!  I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes
プラスティック・ラブクレイジーケンバンドクレイジーケンバンド竹内まりや竹内まりやMasao Onose・Park・Ken Yokoyama突然のキスや 熱いまなざしで 恋のプログラムを 狂わせないでね 出逢いと別れ 上手に打ち込んで 時間がくれば終わる Don't hurry! 愛に傷ついた あの日からずっと 昼と夜が逆の 暮らしを続けて はやりの Disco で 踊り明かすうちに おぼえた魔術なのよ I'm sorry! 私のことを決して 本気で愛さないで 恋なんてただのゲーム 楽しめばそれでいいの 閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も 孤独な友だち  私を誘う人は 皮肉なものねいつも 彼に似てるわなぜか 思い出と重なり合う グラスを落として急に 涙ぐんでも わけは尋ねないでね 夜更けの高速で 眠りにつくころ ハロゲンライトだけ 妖しく輝く 氷のように冷たい女だと ささやく声がしても Don't worry! I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes
シングル・アゲイン大石まどか大石まどか竹内まりや竹内まりや大川友章あなたを連れ去る あの女性(ひと)の影に 怯えて暮らした 日々はもう遠い 離れてしまえば 薄れゆく記憶 愛していたのかも 思い出せないほどよ  また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく  私と同じ痛みを あなたも感じてるなら 電話ぐらいくれてもいいのに 変わり続けてく 街並のように もとには戻れない 若き日のふたり 彼女を選んだ 理由(わけ)さえ聞けずに ただ季節は流れ 見失った約束 もし再び出会って 瞳を探り合っても 隔てた時間(とき)を埋める すべは何ひとつない  手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく  手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる
プラスティック・ラブDEENDEEN竹内まりや竹内まりや大平勉・山根公路突然のキスや 熱いまなざしで 恋のプログラムを 狂わせないでね 出逢いと別れ 上手に打ち込んで 時間がくれば終わる Don't hurry! 愛に傷ついた あの日からずっと 昼と夜が逆の 暮らしを続けて はやりの Disco で 踊り明かすうちに おぼえた魔術なのよ I'm sorry! 私のことを決して 本気で愛さないで 恋なんてただのゲーム 楽しめばそれでいいの 閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も 孤独な友だち  私を誘う人は 皮肉なものねいつも 彼に似てるわなぜか 思い出と重なり合う グラスを落として急に 涙ぐんでも わけは尋ねないでね 夜更けの高速で 眠りにつくころ ハロゲンライトだけ 妖しく輝く 氷のように冷たい女だと ささやく声がしても Don't worry! I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes
キミの笑顔広末涼子広末涼子竹内まりや竹内まりやたくさん笑ってる人ほど 痛みや苦しみ知っている キミのまなざしを見てると それがよくわかるんだ ささいな事に傷つくたびに 涙こぼした夜はいつでも  笑顔のキミがそばにいて ボクは救われてきたんだよ 言葉を超えたやさしさに 悲しみ癒されてく  どんなに大人になったって やりきれない時もあるのさ 油断してるとどこからか さみしさが忍びよる そんな不安を笑いに変える 強い心を愛と呼ぶんだ  キミの笑顔に誘われて ボクもいつしかほほえみ出す 雨上がりに浮かぶ虹を 見つけた子供のように  キミが笑いかければほら みんな笑顔になってゆくよ 太陽の光を浴びて 咲く花たちのように  “Laughter is the best medicine”
Ms.OOJAMs.OOJA竹内まりや竹内まりやFutoshi Kawashima・JiN見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね  懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る La La La……
元気を出して岩佐美咲岩佐美咲竹内まりや竹内まりや涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
旅のつづき竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや牧戸太郎Enjoy your life, enjoy your time Let's take a journey to the brand new world Enjoy your “now”, enjoy your dream We'll always be together till the end  開け放した窓に注ぐ 新しい朝の光を 体に受けとめるだけで 「生きてる!」って感じられる 旅に出よう あなたと二人 まだ見ぬ夢 待つ場所へと たとえ残された時間が 限りあるものと知っても 最後の最後一秒までも 私たち楽しむわ  Enjoy your life, enjoy your time Let's take a journey to the brand new world Enjoy your “now”, enjoy your dream We'll always be together till the end  この世で起こるすべてには 意味があると考えれば 私の悩みや悲しみ それさえも大切なギフト その涙を笑いに変えて 歩き出せば道は開く さよならのあとでもう一度 会えること知っているから 旅路は永遠に続いてゆくよ 次は空の彼方で  Enjoy the day, enjoy the night Just fill your heart with lots of love and joy Enjoy the sun, enjoy the moon We'll meet again for sure in the sky  Enjoy your life, enjoy your time Let's take a journey to the brand new world Enjoy your “now”, enjoy your dream We'll always be together till the end  Enjoy the day, enjoy the night Just fill your heart with lots of love and joy Enjoy the sun, enjoy the moon We'll meet again for sure in the sky
島津亜矢島津亜矢竹内まりや竹内まりや田代修二見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね  懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても 見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに…  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ 人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに  ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜が やって来る
水森かおり水森かおり竹内まりや竹内まりや竹内弘一見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になって あなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
Hey! Baby竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎ほら 早く彼をつかまえなきゃ みんな 狙ってるよ 女の子達 昼と夜となく 胸ときめかせて 夢で 逢うのも あなただけ Hey! 振り向いて Baby Hey! たまらなく Baby Hey! 素敵なの Baby Hey! あなたにお手上げ Wo Wo, my baby Hey! 私を愛して  まだ 本当の 恋を知らないのよ だから 彼にすべてを 賭けているの 何気ないしぐさで Yシャツの袖 まくる姿に 見とれてる Hey! 気づいてね Baby Hey! いつの日か Baby Hey! この想い Baby Hey! 打ち明けたいのよ Wo Wo, my baby Hey! 私を愛して  星座は天秤座(リブラ) 少し気まぐれ 恋に手慣れてる Playboy だけど一度は 声かけられて 優しく 口説かれてみたい Hey! こんなにも Baby Hey! 好きなのよ Baby Hey! その瞳 Baby Hey! 憧れているの Wo Wo, my baby Hey! 私を愛して  Wo Wo, my baby Hey! 私を愛して
約束竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎ほんの少し 飲んだワイン 何故か私を大胆にさせるわ 耳にあてた 受話器からは あなたを呼び続けてるベルの音 ごめんね こんな時間に起こして 優しいその声聞きたかった 別れても友達でしょう? あなたの隣で 眠る彼女が 目を覚まさないうちに 切るから……  よりを戻す気もないのに あなたを惑わす 私を許して 過ぎた日々を振り返れば 楽しかったことだけ 想い出すの 今の彼を愛しているのに 時々哀しくなるのはどうしてかしら 皮肉なものね 二度と会わないと 決めたあなたが 気にかかるのよ こんな夜更けは  いつか何処かで すれ違っても 知らないふりして通り過ぎる 約束を交わしたとたん 涙がひと粒 ぽつんと落ちて アドレス帳の名前 消したの
ミラクル・ラブ竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎こんな近くにいたのにどうして 気づかなかったの 今まで私 ないものねだりの 恋人探しは これでおしまいね あなたがいるから 昨日とまるで違う二人に 女神さえ苦笑いしてる  目と目が合ったら Miracle 運命の不思議な兆し こうしてたどりついたのは奇跡 赤い糸で結ばれてたの  いつも悩みを打ち明けてたのに あなたの痛みは 知らずにいたの 本当の優しさ 言葉じゃ見えない 忘れものはほら すぐ目の前よ ひそかに私だけを待ってた その背中とてもいとしくて  手と手が触れたら Miracle 運命はまわり始める めぐりめぐって愛し合う奇跡 思いっきり抱きしめたいの  三度目のキスで Miracle すべてが変わって見えたの どんな夢も叶えられる奇跡 ずっとずっと はなれないでね  目と目が合ったら Miracle 運命の不思議な兆し こうしてたどりついたのは奇跡 赤い糸で結ばれてたの  手と手が触れたら Miracle 運命はまわり始める めぐりめぐって愛し合う奇跡 思いっきり抱きしめたいの
真冬のデイト竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎3度鳴らした クラクションが 彼のお迎えの合図 耳にパルファム ほんのり香らせて ドアを開ける 土曜日の夜は いつもこんなふうに 始まるふたりのデイト チャコールのコートが よく似合うあなたの 隣りに肩寄せて すわるの 街を抜けると やがて音もなく 雪が降り始める  ひと気ないリンクで滑る あなたの優しい笑顔が 両手にはさんだ ココアの湯気で 白くかすんでる 息をはずませて 近づくあなたは いきなり私を見つめ 真冬の空の下 キスした唇が 凍えて ちょっぴり冷たい このままずっと 雪に埋もれてしまうまで 抱きしめて  Let me hold you in my arms Kiss me one more time We don't wanna go home yet Lovers in the snow
ファースト・デイト竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや増田武史誰にも優しい あなたのことだから 土曜のシネマに 誘ってくれたのも ほんの気まぐれでしょ それなのに WAKU WAKU 心騒ぐ ずっと前からチャンスを待ち続けてきたの クラスで 1ばん 目立たない私を 選んだ理由(わけ)はなぜ? まるで夢みたいよ 何もかもが バラ色に見えるわ 初めてのデイト  たそがれになる頃 少しだけ SOWA SOWA 伏し目がちにあなた “送ってゆくよ”と さり気なくつないだ 手と手が震えて おしゃべりが途切れる 胸がほら DOKI DOKI うわさになりそうね どんな顔で 今度会えばいいの みんなに内緒よ 好きよとひとこと いつか打ち明けたい こんなに切ない気持ち 初めてだから
恋、はじめまして竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや増田武史ママの選ぶドレスは 似合わない年頃よ いつまでも子供だと 思わないでおいてネ ピンクのマニキュアさえ まだまだおあずけなの 少しずつ この胸が ときめいてるのに  恋したら 誰だって きれいになりたい 素敵なレディに 変わる日を夢みてる ロケットにしのばせた 写真をみつめながら 今日もまた ため息で ひとこと“おやすみ”  真夜中のテレフォンも 許してくれない いつになったなら 自由に会えるのかナ…  大人へのステップを 歩き始めてるのに わかってはもらえない 私のこの気持ち 鏡の前にすわり ふるえる指でそっと 口紅をつけたこと ママには内緒よ  恋したら 誰だって きれいになりたい 素敵なレディに 変わる日を夢みてる ひき出しの奥にある 私だけのダイアリー 片隅に書きこんだ ひとこと I Love You… 片隅に書きこんだ ひとこと I Love You…
憧れ竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや鈴木俊介ひときわ 人目を引くフォームの あの人は また今日も 見つめている コートの片隅で ときめく 私に気づくかしら 言葉を交わす勇気もなくて ボールを渡すだけの 毎日でも こうして近くで会えれば 幸せな私 恋なのかな? 憧れは女の子を きれいにしてくれる いつの日か夢がかなうと 信じてるの  あなたの視線 感じるたびに うまく打てなくなるの Shyな私 短いスコートが風に ひるがえる姿 どうぞ見ないで 汗をふく横顔が 優しそう そんな彼に 誰もが 胸焦がして 憧れてるの La La La…
夏のイントロ竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや鈴木俊介恋人たちでにぎわう 通り沿いにあるダイナー あなたの姿ふいに見つけて 声かけた昼下がり 少し前なら 友達の彼だったのにね なぜか不思議な予感に 胸がときめいた Oh baby, feel my inspiration And baby, take me my invitation まぶしい季節が運んで来たメロディ Everytime you look at me I know you wanna be my new boyfriend 夏のイントロは鳴り始める  はずむおしゃべりにいつか ヴァニラシェイクもとけてく ほんとはずっと好きだったこと 初めて打ち明けるわ ラジオの音が大きくて 聞き取れないよと 私の顔をのぞき込む ポロシャツのあなた Oh baby, feel my inspiration And baby, take me my invitation 新しい風に心もジャンプして! Everytime you smile at me You know I wanna be my new girlfriend 見続けていた夢がかないそう  今度彼女に会ったら なんて言えばいいのかな  Oh baby, feel my inspiration And baby, take me my invitation まぶしい季節が運んで来たメロディ Everytime you look at me I know you wanna be my new boyfriend 夏のイントロは鳴り始める  Feel my inspiration And baby, take me my invitation 新しい風に心もジャンプして! Everytime you smile at me You know I wanna be my new girlfriend 見続けていた夢がかないそう
MajiでKoiする5秒前竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや藤井丈司ボーダーのTシャツの 裾からのぞくおへそ しかめ顔のママの背中 すり抜けてやって来た 渋谷はちょっと苦手 初めての待ち合わせ 人波をかきわけながら すべり込んだ5分前  ずっと前から彼のこと 好きだった誰よりも やっと私に来たチャンス 逃がせないの “ゴメン!”と笑いかけて 走り寄るまなざしに MajiでKoiしちゃいそうな 約束の5秒前  子供じみた趣味だと あなたはからかうけど ふたりで写すプリクラは 何よりの宝物 かに座の女の子って どこか少し大胆 さり気なく腕をからめて 公園通りを歩く  もっと知りたい彼のこと ライバルに差をつけて そっと耳もとでささやく “大好きよ”と 恋が始まる予感 あなたも感じるでしょ MajiでKaiたラヴレター 渡すその5秒前  あっというまに日が暮れて さよならの時が来る グッとくるセリフ探して 黙り込んだ “今度はいつ会える?”と ふいに聞いたあなたが MajiでKissをくれたのは 門限の5秒前 MajiでKonya眠れない 真夜中の5秒前 真夜中の5秒前
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
PLASTIC LOVEtofubeatstofubeats竹内まりや竹内まりや突然のキスや熱いまなざしで 恋のプログラムを狂わせないでね 出逢いと別れ上手に打ち込んで 時間がくれば終わる Don't hurry!  愛に傷ついたあの日からずっと 昼と夜が逆の暮らしを続けて はやりのDiscoで踊り明かすうちに おぼえた魔術なのよ I'm sorry!  私のことを決して本気で愛さないで 恋なんてただのゲーム楽しめばそれでいいの 閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も 孤独な友だち 私を誘う人は皮肉なものね いつも彼に似てるわ なぜか思い出と重なり合う グラスを落として急に涙ぐんでも わけは尋ねないでね  夜更けの高速で眠りにつくころ ハロゲンライトだけ妖しく輝く 氷のように冷たい女だと ささやく声がしても Don't worry!  I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes I'm just playing games I know that's plastic love
小さな願い竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎記憶の中の あなたはいつもモノクローム 抱きしめられた 温もりだけ残ってる 戻せはしない 陽だまりのような あの日々今も甦る  人は誰でも 心に荷物を抱え 生きてゆくからこそ 祈るのだろう 大切な人がずっと 幸せでいられるように  遠く離れて 見失ってしまったものに やっと気づくの あなたの深いその愛 どうしようもない 孤独を超えて 再びこうして出会えたよ  人は誰でも 悲しい気持ちを抱え 生きてゆくからこそ 祈るのだろう 大切な人がずっと 笑顔忘れぬようにと  約束のない 明日が運ぶ 望みを探し続けるの  人はみんなそれぞれに 誰かのための 小さな願いを 胸に秘めてる 大好きな人にずっと 幸せでいてほしいと  人は誰でも 心に荷物を抱え 生きてゆくからこそ 祈るのだろう 大切な人がずっと 幸せでいられるように
今を生きよう(Seize the Day)竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎とかくこの世は行き辛くて ままならぬことばかり 天は超えられる試練だけ 与えると言うけれど… 不満ばかりじゃ変わらないさ まずは自分が変わらなきゃ Seize the Day 今この時を掴もう 過去も未来も 気にしないで Seize the Day 目の前の一日を 精一杯生きればいい  若さ溢れたあの日のような 野心などないけれど 今日の私は昨日よりも 賢くてたくましい 涙流したその数だけ きっと優しくなれたはず Seize the Day 誰かを助けたいなら 自分が幸せでいなくちゃ Seize the Day 今こそ笑いながら 風を切ってゆこう  Seize the Day 小さなこの瞬間 愛で埋めてく 日々の果てに Oh, Seize the Day やがては見えるだろう 私だけの空が 私だけの空が
声だけ聞かせて竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや増田武史今日も穏やかに 一日が終わる そんな暮らしを 愛しているのに 眠りぎわふいに 浮かんだ面影 まるで忘れ物のように もう捨ててしまったはずの 過去に住むあなた なぜ今さら 気になるのかしら ナンバー変えずにいるなら 電話してみるわ ただ声だけ聞かせて  「もしもし、私…。元気だった?」  言葉なくすほど 懐かしい響き 急に涙がこぼれそうになる 恋しい気持ちを 隠した二人の 長い沈黙がせつない 記憶を遡りながら 胸は高鳴るの 引き返すのなら 今のうちよ 退屈まぎらわすための 気まぐれだからと 自分に嘘ついている  二度とは戻れない場所へ ほんのひと夜だけ 旅した心が まだ痛むわ “いつかまたね”と囁いた あの人の声を 雨音が消してゆく
新しい朝早見沙織早見沙織竹内まりや竹内まりや前口渉ああ ふり返れば 涙に暮れた いくつもの夜さえも 想い出と 霞んでく ああ 変わり果てた 街もやがては その息吹 とり戻し 再び動き出す 人は運命(さだめ)を 受け入れて それぞれに 生き続けてゆくの 哀しみ癒してくれた 友達よ はなれてゆく前に ありがとうを言わせて  ああ 人も時代も 移り変われば いつか皆 過去になる 空だけがそのままで… ああ どんな時も 一縷の望み 捨てないで生きてきた 愛だけは信じて つなぎ合った心 忘れずに また会える日まで 元気でね いのちある限り 道は続いてく 夢をもう一度だけ 見つけ出すために  行く手に待つのは 新しい朝(あした) どこからか聞こえる 希望の歌声  LaLaLa………
シングル・アゲイン藤田麻衣子藤田麻衣子竹内まりや竹内まりや羽毛田丈史あなたを連れ去る あの女性(ひと)の影に 怯えて暮らした 日々はもう遠い 離れてしまえば 薄れゆく記憶 愛していたのかも 思い出せないほどよ  また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく  私と同じ痛みを あなたも感じてるなら 電話ぐらいくれてもいいのに  変わり続けてく 街並みのように もとには戻れない 若き日のふたり 彼女を選んだ理由(わけ)さえ聞けずに ただ季節は流れ 見失った約束  もし再び出会って 瞳を探り合っても 隔てた時間(とき)を埋めるすべは何ひとつない  手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく  手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる やっと本当のさよならできる
林部智史林部智史竹内まりや竹内まりや安部潤見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮していることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
シングル・アゲイン凰稀かなめ凰稀かなめ竹内まりや竹内まりやあなたを連れ去る あの女性(ひと)の影に 怯えて暮らした 日々はもう遠い 離れてしまえば 薄れゆく記憶 愛していたのかも 思い出せないほどよ また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく 私と同じ痛みを あなたも感じてるなら 電話ぐらいくれてもいいのに  変わり続けてく 街並みのように もとには戻れない 若き日のふたり 彼女を選んだ 理由(わけ)さえ聞けずに ただ季節は流れ 見失った約束 もし再び出会って 瞳を探り合っても 隔てた時間(とき)を埋める すべは何ひとつない 手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく 手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  やっと本当のさよならできる
夢の果てまで早見沙織早見沙織竹内まりや竹内まりや増田武史浪漫(ロマン)の香りに 満ちたこの東京(まち) 誰もが小さな 夢を見て生きてる じゃじゃ馬娘と 鳴らした日々も 少しずつ変わって 大人になってゆく ああ! くじけそう そのたびにあなたの 笑い声を いつも想い出す  時代(とき)を跳び超えて 進んでく勇気を 私に下さい 今こそ 遥かな幸せ つかまえに行くわ すべてを 力に変えて  寂しい人ほど 優しさを持ち 優しい人ほど 強さを秘めている 笑顔が取柄の 私だってほら 誰にも言えない 哀しみ抱えてる ああ! 涙に 負けそうになるけど 冒険ならば いつもお手のもの  古い上着捨て 生まれ変わる今 探してた愛に 気づくの 再びあなたが 私を見つける その日を 信じて旅立つ  終わらない夢の 果てまで行きたい 新しい何かが 待つ場所 私の未来は 自分で決めるわ どんなに 険しい道でも
チョン・テフチョン・テフ竹内まりや竹内まりや岩崎文紀見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る La La La……
家に帰ろう (マイ・スイート・ホーム)Celeina AnnCeleina Ann竹内まりや竹内まりやMarchin恋するには遅すぎると 言われる私でも 遠いあの日に 迷い込みたい気分になるのよ キスすることもなくなった 初恋のあなたが 嫌いになったわけじゃないけど 素直になれないの 冷蔵庫の中で 凍りかけた愛を 温めなおしたいのに 見る夢が違う 着る服が違う いちどは信じ合えたふたりなら 心帰る場所はひとつ いつもの My sweet sweet home  幻だけの恋ならば 100回でもできる それならふたりここで暮らそう 100才になるまで 居心地の良さに 決して甘えないで やさしさも忘れないで 好きな歌違う 選ぶ絵も違う でもいちばん私を知っている 見飽きたはずのあなたでも いとしい My sweet sweet home  冷蔵庫の中で 凍りかけた愛を 温めなおしたいのに 見る夢が違う 着る服が違う いちどは信じ合えたふたりなら 心帰る場所はひとつ いつもの My sweet sweet home いつもの My sweet sweet home いとしい My sweet sweet home
JUJUJUJU竹内まりや竹内まりや島健見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る 
天使のため息ナロ(CODE-V)ナロ(CODE-V)竹内まりや竹内まりや石成正人まぶたを閉じれば 浮かぶふたりの歴史を 今でもこんなに 近くに感じてる 春の日のくちづけと 夏の夜のときめきと けんかしたあの秋と 幸せな冬の朝 人はなぜ皆 失って初めて気づくの 見えない糸で 結ばれた 愛の重さに もう少しそばにいて 私を守って  偶然と呼ばれる出来事は 何もなくて 出会いも別れも 最初に決まってる 束の間の喜びと 戯れを 引きかえに 永遠の恋だって 奪われてゆくことも… 人はなぜ皆 淋しさを抱えて生きるの たった今来た道さえも 迷路の始まり 光のあたる場所 いつも探してる  懐かしいあの歌が どこからか流れてく 何もかも 美しい思い出に 変わるけど 人はなぜ皆 限りある命を燃やすの 天使のようなため息で 最後につぶやく 再び会う為の 短いさよなら あなたにさよなら 忘れないでね
元気を出して渋谷すばる渋谷すばる竹内まりや竹内まりやGIRA MUNDO涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい 気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
元気を出してCHIHIROCHIHIRO竹内まりや竹内まりや涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
カムフラージュCHIHIROCHIHIRO竹内まりや竹内まりや友達以上の気持ち 胸に閉じ込めてきたけれど 心がもう嘘をつけなくて こんなに切ない ふとした仕草に潜む あなたの想いを確かめる 長い間言えずにいたこと もしかしたら私と同じだと… にぎわう街の音がかすかに聞こえる この部屋に今二人だけ あなたの好きなコーヒーと煙草の香りに 秘められた淡い予感 やさしいだけじゃ物足りなくて 本当のことを打ち明けたくなる  恋人と呼べる相手(ひと)を お互いに持っていたけれど 心の奥わかり合えなくて 孤独に怯えた 密かに抱えた傷を 何故かあなただけ癒せるの 遥か昔何処かで出会ってた そんな記憶何度も甦る 瞳と瞳が合って指が触れ合うその時 すべての謎は解けるのよ 黙ったままで早く唇奪って やっと言える「好きだった」と ずっと近くにいてくれたのに 欺いてきた私を許して  もしも世界が明日終わり迎えても あなたがいれば怖くない 昨日までの涙と偽りを捨てて 新しい私になる あたためてきたこの絆こそ 隠せはしない愛の形なの  I've been looking for your love So, we've found the way at last
リンダ Duet with NORA稲垣潤一稲垣潤一竹内まりや竹内まりやHey Linda 泣いてばかりの 恋はもう終わったの さあ Linda 涙をふいて その瞳あけてごらん いちばん好きな あの人 あなたのもの いつまでも 子供の頃に夢見た 幸せをつかまえたのね ねえ Linda 今日のあなたは 誰よりも輝いてる でも Linda 約束してね その笑顔忘れないと  Hey Linda The lonely days are through No more sorrows and teardrops on your face Hey Linda So smile and look at yourself You're the prettiest the happiest in the world He came to you just to love you Hold you and kiss you Don't ever be afraid anymore He can be strong when you're weak Right when you're wrong And will guide you where to go taking your hand Hey Linda The sunshine of your eyes Makes you brighter than any other girl But Linda Before you walk away just remember I'll always be your friend  (You're the girl in love)
松崎しげる松崎しげる竹内まりや竹内まりや鈴木豪見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね  懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに…  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ 人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに  ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になって あなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る  La La La……
元気を出して福山雅治福山雅治竹内まりや竹内まりや福山雅治涙など見せない強 気なあなたを そんなに悲しませ た 人は誰 なの?  終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしからまた始めればいい 幸せになりたい気 持ちがあるなら 明日を見つけることは とても 簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探 して 街へ飛び出せばほらみんな振り返る  チャンスは何度でも 訪 れてくれるはず 彼だけが男じゃないことに 気付いて  あなたの小さなmistakeいつか想い出に変わる 大人への階段 をひとつ 上ったの  人生はあなたが思 うほ ど悪くない 早く元気出して あの笑顔 を見せて  ラララ…   ※一部、原詞と異なる部分があります。
元気を出して城南海城南海竹内まりや竹内まりやただすけ涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は 誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
告白徳永英明徳永英明竹内まりや竹内まりや坂本昌之Why? 寝つかれぬ夜 鳴り響く電話のベル Sigh... 虚ろな耳に 懐かしいあなたの声  Ah, とまどう心で 上手な返事を探せば 長い月日飛び越えて ときめくのよ  違う道を選んだあなたに 今ごろ愛打ち明けられても ひき返せないと知ってるから この暮らし壊さないで  Why? 強いあなたが 寂しさに負けるなんて Lie! 人恋しさは 年をとったしるしでしょ  Ah, 無邪気になれない 出会った昔のようには 受話器置いて せつなさに泣き崩れた  女心はいつも言葉と 裏はらな企み隠してる どんなに遅すぎても告白 待ちわびて生きているの  Ah, 失ったあとで 真実に気付くのは何故 それでもまた朝は来る 知らぬ顔で  もしもワインの酔いが醒めても 本気で好きとつぶやいたこと 心の片隅に覚えてて 密やかな恋の証  女心はいつも言葉と 裏はらな企み隠してる どんなに遅すぎても告白 待ちわびて生きているの
シングル・アゲイン青木隆治青木隆治竹内まりや竹内まりや古池孝浩あなたを連れ去る あの女性(ひと)の影に 怯えて暮らした 日々はもう遠い 離れてしまえば 薄れゆく記憶 愛していたのかも 思い出せないほどよ また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく 私と同じ痛みを あなたも感じてるなら 電話ぐらいくれてもいいのに  変わり続けてく 街並みのように もとには戻れない 若き日のふたり 彼女を選んだ 理由(わけ)さえ聞けずに ただ季節は流れ 見失った約束 もし再び出会って 瞳を探り合っても 隔てた時間(とき)を埋める すべは何ひとつない 手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく  手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる やっと本当のさよならできる
元気を出して村上ゆき村上ゆき竹内まりや竹内まりや涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
アロハ式恋愛指南竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや牧戸太郎・山下達郎This is the way to find someone to love “Aloha way ” to find some peace of mind (So,listen,girl!)  愛を探し続けて 答えが出なくて 虚しさ感じていたら 魔法のような風が吹く この島まで来てごらん 思いがけない 答えに出会える ほら 不器用なほどまっ直ぐな あなたに似たその人が 求めていた本当の ベターハーフだと気づくよ  This is the way to look for someone right “Aloha way ” to see what you really need (So,look and see!)  憧れの幻より 一緒に笑える彼の隣こそ Power Spot 忘れかけた歓びを 教えてくれる青空に もうすぐきっと ふたつの虹がかかるよ 人生という名の旅を 分かち合おうその人と カッコつけず 本当の自分 ありのままで  This is the way to live your life with nature “Aloha way” to live with happy spirits アヴァンチュールは もうこれでおしまい  大地を今踏みしめて あなたらしい歩き方 見つけてみて 本当の幸せは目の前 幸せは目の前 This is all I want you to Know  This is the way to find someone to love “Aloha way ” to find some peace of mind (So,listen,girl!)  This is the way to look for someone right “Aloha way ” to see what you really need (So,look and see!)  This is the way to live your life with nature “Aloha way” to live with happy spirits アヴァンチュールは もうこれでおしまい
夏のモンタージュ竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎誰にでもひとつぐらいは 忘れられない夏がある 初めて君に恋をした せつない空の青 好きになるほど いつしか 痛みを抱えて 心が揺れても 君のまっすぐな瞳の中 未来が映ってた  いくつもの夏飛び越えて 二人またここで出会えた こぼした涙の数だけ 大人になれたよね 波の音に導かれ あの日へと続く道歩きながら 二度と さよならしない約束 交す今年の夏  生きてゆくことが時々 悲しみ運んできても...  恋を愛と呼べるまで 育ててゆけるよ 君と一緒なら はるか遠くで待ってる夏も きっとそばにいたい きっとそばにいたい Promise me you will be with me
リユニオン竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや服部克久・山下達郎おろしたてのミュールで向かうのは あの人が待っているリストランテ 五年ぶりの再会に そわそわと急ぎ足 突然のさよならを告げられて マスカラが落ちるまで泣き続けた あの日の私を幼く思うほど はるか遠い出来事 最初のセリフを 考えてたのに あなたの目を見たとたん 思わず素直に 口をついた言葉「会いたかったの」 ギンガムの青いシャツ着た彼が 差し出した右の手と握手して 埋められた長い空白 やっと笑って話せる時がきた  「今もまだちょっとだけ恨んでる」 なんて冗談めかして言えるほど 本当はとっくにあなたを許してる それだけは信じてね エゴイスト同士 意地を張ってた頃 ゆずれなかったプライド だけど今はもう そんな昔さえ懐かしいだけ  「大人になるのも悪くないね」と 子供のような瞳(め)をして乾杯した 二度と恋人に戻らず 新しい友だちになれそうね シャンパンの泡がはじける ささやかなひとときの リユニオン ささやかなひとときの リユニオン
特別な恋人竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや増田武史青春をふり返るたび 恋した季節がなつかしい 今もまだ情熱のかけら 私の中に残ってる あの日あなたを知るまでは ずっと独りのつもりだった 忘れかけてたときめきを また感じてるわ 年を重ねて めぐり逢えたあなたは 本物の優しさ持っていた 大人じゃなくちゃ たどり着くことのない そんな素敵な恋の形  若い日の恋の記憶は みんな涙で終わってる ほほえんでそう言えるのは 今が幸せな証拠ね 一人生きてたあの頃の 心細さと寂しさを きっとあなたも同じように 持て余してたの やっと見つけた 信じ合える愛に 寄り道さえも遠い出来事 長い月日を 駆け抜けたそのあとで 待っていた本当の安らぎ  新しい 愛の歌 歌える時が来た  Baby, let me be your love Let me sing a brand new love song for you Let me live my life to share this special love with you 長い月日を 駆け抜けたそのあとで 待っていた本当の安らぎ  La La La~ 夢見続けた 大人だけが出会える そんな特別な恋人に そんな特別な恋人に
深秋竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや服部隆之・山下達郎涙のような雨が降れば 私が傘を差しかける 風が泣いて寒い夜は あなたが抱きしめてくれる 共に歩み共に生きて ここまで来たけれど 二人でいられたから 怖いものはなかった 運命(さだめ)で結ばれた愛  短すぎる秋の日差し 浴びて輝く横顔を 今まぶたに焼き付けよう 二度と忘れないために 嬉しいことも悲しいことも すべてが愛しくて 二人にしかわからぬ 言葉を超えた言葉 今日もまた交し合うの  やがて長い冬が来ても 私のそばにいて 二人を分かつ時が たとえ巡り来ようと 永遠(とわ)に生き続ける愛  二人を分かつ時が たとえ巡り来ようと 永遠(とわ)に生き続ける愛
ジェニファージェニファー竹内まりや竹内まりや田上陽一見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
静かな伝説(レジェンド)竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎語ってくれ 彼の生きざまを 歌ってくれ 彼女の栄光を 険しい道選んだ 彼らのその物語(ストーリー) 明日を生きる僕らの 希望となる  伝えてくれ 彼の優しさを 讃えてくれ 彼女の勇気を 人知れず尽くした 彼らのその愛が 今日を生きる私の 救いとなる  教えてくれ 彼の足跡を 話してくれ 彼女の悲しみを 涙に耐え忍んだ 彼らのその強さ 未来を生きるあなたの 力となる  祝ってくれ 彼の勝利を 祈ってくれ 彼女の幸せを 夢追い続けてきた 彼らのその笑顔 共に生きる僕らの 指標となる  語ってくれ 彼の思い出を 歌ってくれ 彼女の人生を 語り継がれてゆく 静かな伝説(レジェンド)は 時を超えてみんなの 誇りとなる  LaLaLa…
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
シングル・アゲイン中田裕二中田裕二竹内まりや竹内まりや本間将人あなたを連れ去る あの女性(ひと)の影に 怯えて暮らした 日々はもう遠い 離れてしまえば 薄れゆく記憶 愛していたのかも 思い出せないほどよ また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく 私と同じ痛みを あなたも感じてるなら 電話ぐらいくれてもいいのに  変わり続けてく 街並のように もとには戻れない 若き日のふたり 彼女を選んだ 理由(わけ)さえ聞けずに ただ季節は流れ 見失った約束 もし再び出会って 瞳を探り合っても 隔てた時間(とき)を埋める すべは何ひとつない 手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく 手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  やっと本当のさよならできる
GILLEGILLE竹内まりや・英語詞:David Chester竹内まりやIt seems that I remember - the raincoat that you wore As we await the evening train - my heart starts beating faster  Those footsteps sound familiar - so, who else could it be? Except the one I used to love - the someone who still loves me  Yes, after all this time here we are at the station Those memories come rushing back - they're so bittersweet And the words I need to say, they just can't wait one more day At last I understand what your heart tried to tell me That I had been the only one that you really loved But the moment's gone, can't go on, the dream is ending  Inside of our compartments, we watch the night race by Though it was just two years ago, We've changed more than we'll ever know  Pretending we don't notice, we go our separate ways Back home where someone waits for us, forever and for always  Yes, after all this time here we are at the station Those memories come rushing back - they're so bittersweet And the words I need to say, they just can't wait one more day At last I understand what your heart tried to tell me That I had been the only one that you really loved But the moment's gone, can't go on, the dream is ending  And somewhere in the rush of the crowd at the station I see you as you walk away with your loneliness And the only thing I feel, is this pain that's too real It's time for me to leave yesterday at the station It's funny how the rain is gone like it never came But it's all the same - life without you, that's what waits for me
人生の扉ジェリー藤尾ジェリー藤尾竹内まりや竹内まりや春がまた来るたび ひとつ年を重ね 目に映る景色も 少しずつ変わるよ 陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く 気がつけば五十路を 越えた私がいる 信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ  I say it's fun to be 20 You say it's great to be 30 And they say it's lovely to be 40 But I feel it's nice to be 50  満開の桜や 色づく山の紅葉を この先いったい何度 見ることになるだろう ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ  I say it's fine to be 60 You say it's alright to be 70 And they say still good to be 80 But I'll maybe live over 90  君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように 長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ  I say it's sad to get weak You say it's hard to get older And they say that life has no meaning But I still believe it's worth living But I still believe it's worth living
TiaraTiara竹内まりや竹内まりや見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに......  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になって あなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
アフタヌーン・ティー薬師丸ひろ子薬師丸ひろ子竹内まりや竹内まりや2か月ぶりの 電話 嬉しかったの とても 「ごめんなさい」以外の 言葉が出てこない 何気ない ひと言が あなたの 心の中 傷つけてたことを 私 ずっと悔やんでいたの I'm sorry! デリカシーに欠けると 言われた私だけど 本当はあなたを いちばん心配しているのよ My Friend もう 許してね My Friend  今まで張り合ってた プライド捨てたとたん 初めて友達になれた そんな 優しい気持ち I'm so glad! 仲直りのしるしに 午後のお茶をおごるわ お気にいりの 窓際のテーブルに腰かけて Afternoon tea 無口なふたりが 再び微笑み とり戻す Afternoon tea Afternoon tea
ときめきの季節 [Demo Track]竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやカーディガンなしでも 寒くはないほど 街はいつのまにか ときめきの季節 ずっとふられっぱなしの恋が続いたけれど あなたと出会ってから 幸せ 肩肘張らずに生きてる 女の子は 愛をいつも 言葉にしてほしいもの テレたままで 逃げちゃだめよ みんなが見てても 抱きしめて 抱きしめて  おそいランチタイム あなたにつき合う カフェ・オ・レの香りと かすかなオーデコロン いつかこれと 同じ夢を見たことがある 私のドレスまでも一緒よ 運命はなんて 不可思議 ルージュの色 変えただけで そんなに 見つめないでね 白く光る この唇 もうあなたのもの 愛してる 愛してる…
ミック・ジャガーに微笑みを [Demo Track]竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや彼のナナハンで闇を抜けてく 背中で感じるエンジンの音 今日もまた 海を見に来たの ヘルメットを脱いだら落ちてくる 私の髪に指をからませて 抱きよせる その瞬間がたまらない WoWo Baby ラジカセのヴォリューム WoWo 最高に上げて 聴くのは古いストーンズ こうして秘かに逢っていること 知られたらそれでおしまいだよと 囁いた唇 キスでふさぐの  風が少し冷たいこの埠頭 紙コップで飲むブラック・コーヒー ほろ苦い 二人の恋の味がする WoWo Baby 真夜中のランデブー WoWo 声を合わせて 歌うの“Time is on my side” あなたは私のミック・ジャガーよ いくつになってもワルで可愛い その瞳 見つめられたら お手上げ  WoWo Baby ラジカセのヴォリューム WoWo 最高に上げて 聴くのは古いストーンズ こうして秘かに逢っていること 知られたらそれでおしまいだよと 囁いた唇 キスでふさぐの
Hey! Baby森下恵理森下恵理竹内まりや竹内まりや鈴木茂ほら 早く彼をつかまえなきゃ みんな 狙ってるよ 女の子達 昼と夜となく 胸ときめかせて 夢で 逢うのも あなただけ Hey! 振り向いて Baby Hey! たまらなく Baby Hey! 素敵なの Baby Hey! あなたにお手上げ Wo Wo, my baby Hey! 私を愛して  まだ 本当の恋を知らないのよ だから 彼にすべてを 賭けているの 何気ないしぐさで Yシャツの袖 まくる姿に 見とれてる Hey! 気づいてね Baby Hey! いつの日か Baby Hey! この想い Baby Hey! 打ち明けたいのよ Wo Wo, my baby Hey! 私を愛して  星座は天秤座(リブラ) 少し気まぐれ 恋に手慣れてる Playboy だけど一度は 声かけられて 優しく 口説かれてみたい  Hey! こんなにも Baby Hey! 好きなのよ Baby Hey! その瞳 Baby Hey! 憧れているの Wo Wo, my baby Hey! 私を愛して
それぞれの夜竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎テレビから流れてくる 遠い町のニュースに しばらく帰れずにいた 故郷を懐かしむ 僕の住むこの都会(まち)にも 新しい季節が 寂しさを癒すように ゆっくり近づいてる 日本中のそれぞれの 人たちにとって今日が どんな一日だったのか 想いをめぐらす夜  疲れきったそのからだ 休め眠るその前に 何かひとつだけでも 嬉しい出来事探し出して 笑顔で終わろうよ  喜びと悲しみ乗せ 時の汽車は走るよ 振り返るその景色を 「人生」と呼ぶのさ どこかで今日も泣いている 誰かのこと知るたび 暖かいベッドがあるだけで 幸せすぎる気持ち  明かりすべて消えたあと 深い闇が包んでも 胸の中の灯火までは いつまでも消さないで 未来を照らそうよ  光る月に見守られ 君の愛に励まされ 明日という日生きる力を それぞれの夜の果て 僕らは見つけようよ それぞれの夜の果て 僕らは見つけようよ
人生の扉小野リサ小野リサ竹内まりや竹内まりやビル・カントス春がまた来るたび ひとつ年を重ね 目に映る景色も 少しずつ変わるよ 陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く 気がつけば五十路を 越えた私がいる 信じられない速さで 時が過ぎ去ると 知ってしまったら どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ  I say it's fun to be 20 You say it's great to be 30 And they say it's lovely to be 40 But I feel it's nice to be 50  満開の桜や 色づく山の紅葉を この先いったい何度 見ることになるだろう ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ  I say it's fine to be 60 You say it's alright to be 70 And they say still good to be 80 But I'll maybe live over 90  君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように 長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ  I say it's sad to get weak You say it's hard to get older And they say that life has no meaning But I still believe it's worth living
たそがれダイアリー竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎あの日のようにあなたと 再び心通わせ たそがれてゆくこの道 一緒に歩きたいの  気づけば不満だけが 増え続けてる Diary 冷めたディナー眺めて 今夜もため息 (Hah~) バラに棘があるように 愛には痛みがつきもの  家路に向かうあなたが 迷わずに帰れるように 私は今日も窓辺で 明かり灯し待ってる  日々の想い綴った 小さなこの日記は 涙の数以上の 喜びも知っているから 胸の中で座り込む 淋しさなんかに負けない  少しずつほら二人の 人生が暮れ始めてる 夢も波乱もやがては 懐かしい思い出に  美しい季節ほど 駆け足で過ぎてゆく  ページがいつか途切れる その時が訪れるまで 書き続けよう My Diary 忘れられない日々を  ページがいつか途切れる その時が訪れるまで 書き続けよう My Diary 忘れられない日々を 忘れたくない愛を 忘れたくない愛を
ファースト・デイトさんみゅ~さんみゅ~竹内まりや竹内まりや中野定博誰にも優しい あなたのことだから 土曜のシネマに 誘ってくれたのも ほんの気まぐれでしょ それなのに WAKU WAKU 心騒ぐ  ずっと 前からチャンスを待ち続けてきたの クラスで一番 目立たない私を 選んだ理由はなぜ? まるで夢みたいよ 何もかもが バラ色に見えるわ 初めてのデイト  たそがれになる頃 少しだけ SOWA SOWA 伏し目がちにあなた “送ってゆくよ”とさり気なくつないだ 手と手が震えて おしゃべりが途切れる 胸がほら DOKI DOKI うわさになりそうね どんな顔で 今度会えばいいの みんなに内緒よ  好きよとひとこと いつか打ち明けたい こんなに切ない気持ち 初めてだから
気まぐれTeenage Love岡田有希子岡田有希子竹内まりや竹内まりや真昼の舗道で見かけた あの人 うわさのとおりね 少し長い前髪風になびかせながら うんと速い足どりで歩いてゆく姿  女の子ならば誰でも ため息まじりで振り向く はにかむようなその 輝く微笑みにもうひと目惚れ 気まぐれ Teenage love  あの日から私の ハートは高鳴り彼のとりこよ 気まぐれ Teenage love  幾つも恋をしてみたいと思うけど いつでも片想いだけなの 内気な心じゃだめね 勇気出して近づかなきゃ  取り巻きだらけの彼でも 今日こそ会おうと決めたの 放課後のグランドが静まりかえる頃に 何の前ぶれもなしに あなたを呼び止めた  いきなり送ったラブレター 返事は“NO”でもかまわない この熱い気持ちが 伝われば それだけで幸せな私なのよ 気まぐれ Teenage love きまぐれ Teenage love 気まぐれ Teenage love
恋人たちのカレンダー岡田有希子岡田有希子竹内まりや竹内まりやMonday 初めてあなたと出会って Tuesday 見えるものすべて輝き これが恋だと ときめいたの 私もうひとりぼっちじゃない  Wednesday 初めて電話をもらって Thursday 好きよと手紙に書いたの あなたのために 髪も変えた 私 大人びて見えるでしょ  So tell me why, my sweet heart I feel like crying when I'm alone And hold me tight my sweet heart Even though it's just in a dream  Friday デイトの約束交して Saturday あなたの車でドライブ 雨に降られて ひき返した その途中で 初めてのキッス  Sunday 明日もあなたに会いたい Calendar めくるたび 想いつのらせ ふたり素敵な恋人ね あなたといつか 結ばれ あなたといつか 結ばれ あなたといつか 結ばれたい…
元気を出してAHN MIKAAHN MIKA竹内まりや竹内まりや涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さな mistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
MajiでKoiする5秒前吉川友吉川友竹内まりや竹内まりやJunkyボーダーのTシャツの 袖からのぞくおへそ しかめ顔のママの背中 すり抜けてやって来た 渋谷はちょっと苦手 初めての待ち合わせ 人波をかきわけながら すべり込んだ5分前 ずっと前から彼のこと 好きだった誰よりも やっと私に来たチャンス 逃がせないの “ゴメン!”と笑いかけて 走り寄るまなざしに MajiでKoiしちゃいそうな 約束の5秒前  子供じみた趣味だと あなたはからかうけど ふたりで写すプリクラは 何よりの宝物 かに座の女の子って どこか少し大胆 さり気なく腕をからめて 公園通りを歩く もっと知りたい彼のこと ライバルに差をつけて そっと耳元でささやく “大好きよ”と 恋が始まる予感 あなたも感じるでしょ MajiでKaiたラヴレター 渡すその5秒前  あっというまに日が暮れて さよならの時が来る グッとくるセリフ探して 黙り込んだ “今度はいつ会える?”と ふいに聞いたあなたが MajiでKissをくれたのは 門限の5秒前 MajiでKonya眠れない 真夜中の5秒前 真夜中の5秒前
元気を出して樹里からん樹里からん竹内まりや竹内まりやDon't look so sad, he wasn't the one True love that you were dreaming of When you let go your heart will move on To find the one you're meant to love  Soon this pain will be a sad memory When you open up your heart you will see He's not the only one There's plenty other fish in the sea-Yeah  Don't feel so bad, we've all made mistakes But just in case you didn't know When love goes wrong you swear your heat breaks But you're stronger than you were before  Life is full of sunshine and rainy days Don't give up the hope of finding a new love Somewhere between passion and pain is where you'll remain Until you Cheer Up  Show me a smile, life ain't so bad I promise you love is just ahead It's not your style to lie there so sad So get up, and put on your party dress  Life is full of sunshine and rainy days Don't give up the hope of finding a new love Somewhere between passion and pain is where you'll remain Until you Cheer Up  Show me a smile, life ain't so bad I promise you love is just ahead Love disappears like raindrops that fall But you'll always have me for a friend  It's not your style to lie there so sad So get up, put on your party dress
MajiでKoiする5秒前指原莉乃指原莉乃竹内まりや竹内まりや伊東大和ボーダーのTシャツの 裾からのぞくおへそ しかめ顔のママの背中 すり抜けてやって来た 渋谷はちょっと苦手 初めての待ち合わせ 人波をかきわけながら すべり込んだ5分前  ずっと前から彼のこと 好きだった誰よりも やっと私に来たチャンス 逃がせないの “ゴメン!”と笑いかけて 走り寄るまなざしに MajiでKoiしちゃいそうな 約束の5秒前  子供じみた趣味だと あなたはからかうけど ふたりで写すプリクラは 何よりの宝物 かに座の女の子って どこか少し大胆 さり気なく腕をからめて 公園通りを歩く  もっと知りたい彼のこと ライバルに差をつけて そっと耳もとでささやく “大好きよ”と 恋が始まる予感 あなたも感じるでしょ MajiでKaiたラヴレター 渡すその5秒前  あっというまに日が暮れて さよならの時が来る グッとくるセリフ探して 黙り込んだ  “今度はいつ会える?”と ふいに聞いたあなたが MajiでKissをくれたのは 門限の5秒前 MajiでKonya眠れない 真夜中の5秒前 真夜中の5秒前
ZEROZERO竹内まりや竹内まりや小笠原寛見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になって あなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
輝く女性よ!竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎何かにつまずくたびに あの女性(ひと)のことを想う こんな時彼女なら どうするかと問いかける 私の弱気な心 誰よりもわかるから 「大丈夫よ」のひとことで いつも救われてた 不安だけが渦巻いてる 暗い時代の真ん中で 前を見つめ 進んでゆく その瞳なんて美しいの  優しき女性(ひと)よ! あなたのように 何も怖れず背すじ伸ばして 夢を捨てずに生きられたら 世界はもっと素敵ね  あなたにだって過去には 辛い日々もあったでしょう そんなふうに微笑みを 絶やさぬ理由(わけ)はなぜ? 涙に暮れたそのあとで 孤独さえも力にして 自分らしく 歩いてゆく その姿どこまでも眩しい  輝く女性(ひと)よ! あなた見てると 知らず知らずに 勇気が湧くの キラキラ光る風に乗って 明日は歌いかける  輝く女性(ひと)よ! あなたのように いつか私も 本当の強さ 身につけたなら 笑って言える 「生きるってすばらしい」と
山本あき山本あき竹内まりや竹内まりや長岡道夫見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに…  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
Subject:さようなら松浦亜弥松浦亜弥竹内まりや竹内まりや途絶えたメールのそのわけを うすうす気づいていたけれど あなたの口から聞くまでは 信じたくはない自分がいたの 新しい恋人の名前 私の知ってるあの子なら 少し残酷すぎませんか? わざわざ友達選ぶなんて… 過ごした時間の長さより ふいの誘惑に勝てなかった あなたと会えなくなる前に 本当の気持ちを知りたくて 何度も送ったあのメールに どうして返事をくれないの  どんなに冷たくされたって 心の底から憎めない それほど愛した人だから せめても去り際 潔く 重さ疎まれるような恋 卒業しなくちゃ みじめなだけ 「さようなら」「さようなら」とひと言の メールを打つ指が震えてる 「送信しました」その画面に 溢れる涙がこぼれてく  「さようなら」「さようなら」もう二度と 追わない覚悟を決めたあとで 馴染んだアドレスを消しながら 「元気でいてね」とつぶやいた  「さようなら」「さようなら」のひと言を 今度はあの子にも送ったの 友情と恋の両方とも 一度になくした 寒い夜
MajiでKoiする5秒前山根万理奈山根万理奈竹内まりや竹内まりやボーダーのTシャツの 裾からのぞくおへそ しかめ顔のママの背中 すり抜けてやって来た  渋谷はちょっと苦手 初めての待ち合わせ 人波をかきわけながら すべり込んだ5分前  ずっと前から彼のこと 好きだった誰よりも やっと私に来たチャンス 逃がせないの  “ゴメン!”と笑いかけて 走り寄るまなざしに MajiでKoiしちゃいそうな 約束の5秒前  子供じみた趣味だと あなたはからかうけど ふたりで写すプリクラは 何よりの宝物  かに座の女の子って どこか少し大胆 さり気なく腕をからめて 公園通りを歩く  もっと知りたい彼のこと ライバルに差をつけて そっと耳もとでささやく“大好きよ”と  恋が始まる予感 あなたも感じるでしょ MajiでKaiたラヴレター 渡すその5秒前  あっというまに日が暮れて さよならの時が来る グッとくるセリフ探して 黙り込んだ  “今度はいつ会える?”と ふいに聞いたあなたが MajiでKissをくれたのは 門限の5秒前  MajiでKonya眠れない 真夜中の5秒前  真夜中の5秒前
みんなのハッピーバースデイ芦田愛菜芦田愛菜竹内まりや竹内まりや中西亮輔おひつじ、おうし、ふたご、かに座、しし座におとめ座、てんびん座 さそり座、いて座、そしてやぎ座、みずがめ、さいごに うお座  私が生まれたその夜に ママはうれしくて泣いたって いつもくり返し話すんだ しあわせな思い出だと 春夏秋冬めぐりくる 一年中のすべての日が 毎日だれかのたんじょう日 お祝いしようよハッピーバースデイ パパのパパのそのまたパパや ママのママのそのまたママが いたからここに私がいる なんてすてきなお話  あなたが生まれたその時も やさしくほほえむ人がいた 新しいいのちまたひとつ よろこびはこんでくるよ 一年三百六十五 どんなに小さな一日も 毎日だれかのたんじょう日 かけがえのない大切な日 ケーキがなくても気にしない プレゼントなくてもかまわない 雨でも雪でもいいじゃない 明日もあさってもハッピーバースデイ  おひつじ、おうし、ふたご、かに座、しし座におとめ座、てんびん座 さそり座、いて座、そしてやぎ座、みずがめ、さいごに うお座  みんなのみんなのハッピーバースデイ 毎日だれかにハッピーバースデイ おたんじょう日おめでとう To You!!
元気を出してTiaraTiara竹内まりや竹内まりやSoundbreakers涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
特別な恋人松田聖子松田聖子竹内まりや竹内まりやTakeshi Masuda青春をふり返るたび 恋した季節がなつかしい 今もまだ情熱のかけら 私の中に残ってる あの日あなたを知るまでは ずっと独りのつもりだった 忘れかけてたときめきを また感じてるわ 年を重ねて めぐり逢えたあなたは 本物の優しさ持っていた 大人じゃなくちゃたどり着くことのない そんな素敵な恋の形  若い日の恋の記憶は みんな涙で終わってる ほほえんでそう言えるのは 今が幸せな証拠ね 一人生きてたあの頃の 心細さと寂しさを きっとあなたも同じように 持て余してたの やっと見つけた 信じ合える愛に 寄り道さえも遠い出来事 長い月日を駆け抜けたそのあとで 待っていた本当の安らぎ  新しい 愛の歌 歌える時が来た  Baby, let me be your love Let me sing a brand new love song for you Let me live my life to share this special love with you 長い月日を 駆け抜けたそのあとで 待っていた本当の安らぎ  LaLaLa~ 夢見続けた 大人だけが出会える そんな特別な恋人に そんな特別な恋人に
声だけ聞かせて松田聖子松田聖子竹内まりや竹内まりやTakeshi Masuda今日も穏やかに 一日が終わる そんな暮らしを 愛しているのに 眠りぎわふいに 浮かんだ面影 まるで 忘れ物のように もう捨ててしまったはずの 過去に住むあなた なぜ今さら 気になるのかしら ナンバー変えずにいるなら 電話してみるわ ただ 声だけ聞かせて  言葉なくすほど 懐かしい響き 急に涙がこぼれそうになる 恋しい気持ちを 隠した二人の 長い沈黙がせつない 記憶を遡りながら 胸は高鳴るの 引き返すのなら 今のうちよ 退屈まぎらわすための 気まぐれだからと 自分に嘘ついている  二度とは戻れない場所へ ほんのひと夜だけ 旅した心が まだ痛むわ “いつか またね”と囁いた あの人の声を 雨音が消してゆく
すてきなホリデイしまじろうしまじろう竹内まりや竹内まりやちかづいている ふゆの あしおと みみを すませば きこえる すずのね…  ねぼけた あたまに ひびく めざましを てさぐりで とめたあと ゆきの けはい はじまりを つげる すてきな きせつが  Happy holidays, Happy holidays What a glorious time of year!  すやすやと ねむる こどもたちの てに いだかれた テディベアも もう まちきれない  クリスマスが ことしも やってくる かなしかった できごとを けしさる ように さあ パジャマを ぬいだら でかけよう すこしずつ しろくなる がいろじゅを かけぬけて  はなやぎ はじめた まちは いそぎあし おくりもの きまる ころ たそがれてく かじかんだ ゆびを ママが あっためるね  Happy holidays, Happy holidays What a glorious time of year!  たいせつな ものは みんな そばに ある おだやかな まいにちが つづく ぜいたく  クリスマスが もうじき やってくる うれしさを かくせない いぬや ねこまで もみのきに ともる あかりを うけて いつもより やさしそうな パパの めが わらってる  クリスマスは だれにも やってくる もし ひとりぼっちでも さみしがらずに こころに すむ サンタに よびかけて おさない ころの ゆめを おもいだして ごらんよ  クリスマスが ことしも やってくる かなしかった できごとを けしさる ように さあ パジャマを ぬいだら でかけよう すこしずつ しろくなる がいろじゅを かけぬけて  Happy Happy holidays Happy Happy holidays Happy Happy holidays Happy Happy holidays….
Natalie with 竹内まりやセンチメンタル・シティ・ロマンスセンチメンタル・シティ・ロマンス竹内まりや竹内まりやShe came to L.A. to be a star It's been her dream of a lifetime The fancy people on Rodeo Drive She finally got to be one of them  She used to live in a small town in Georgia And hardly writes to the folks back home now Can't even find the time to get lonely 'Cause she's too busy doing T.V. shows  Natalie, are you really happy With all your money and fame that you've made? Natalie, you'd better come back home Before it's too late for me to love you again  They say she's got a good-lookin' man beside her Just to spend a night or two Someday she wants to be a wife of an actor Who can afford to live in Malibu  Natalie, are you really happy With all your money and fame that you've made? Natalie, you'd better come back home Before it's too late for me to love you again  She doesn't smile anymore She doesn't dream anymore She doesn't even sing the song that she loved She's getting beautiful, but She's getting so unkind She's never like the girl whom once I knew  Natalie, are you really happy With all your money and fame that you've made? Natalie, you'd better come back home Before it's too late for me to love you again
藤あや子藤あや子竹内まりや竹内まりや十川ともじ見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
今夜はHearty Party野川さくら野川さくら竹内まりや竹内まりや(ねぇPartyにおいでよ!) 地下鉄乗り継いで たどり着くオフィス お茶を配るだけの サエない毎日 夢に描いた暮らしとは ほど遠い場所にいるけど 私なりに 幸せ感じてる  プラチナ色に輝く 街の灯り 昔の仲間が待つ店へと急ぐ 積もった話 聞かせたい 別れた恋人のことも 今夜ぐらい 陽気に騒ごうよ Da-da-da dance now!  みんながそろったら We're gonna have a hearty party tonight 忘れかけた笑顔 とり戻すのよ ささやかな ひととき 踊り始めたら 時間も悩みも消えてく また明日から 元気になれそう Let's have a party, hearty party  フラれることは 覚悟していたけれど いざ お別れと言われたら 泣けてきた わたしの良さがわからない なんて不幸なヤツだろう ひとりきりの夜は長くて Te-te-te telephone!  みんなが集まれば We're gonna have a hearty party tonight グチだらけの私を なぐさめてよ 愛すべき友達 誰か歌い出せば 涙もどこかへ飛んでく あっというまに 立ち直れちゃうの So, have a party, hearty party  (Si-si-si Si-si-si) Si-si-si sing a song!  みんなに会えるから We're gonna have a hearty party tonight ワイングラス触れ合う 音の中で 心に誓ったの 今度こそ 本当の すてきな恋つかまえよう キムタクさえも かすむような男 Let's fall in love  いつか出逢える あなたを夢見て… (愛してるよ) Let's have a party, hearty party hearty party hearty party hearty party hearty party hearty party hearty party
今夜はHearty PartyTiaraTiara竹内まりや竹内まりや高野健一地下鉄乗り継いで たどり着くオフィス お茶を配るだけの サエない毎日 夢に描いた暮らしとは ほど遠い場所にいるけど 私なりに幸せ感じてる プラチナ色に輝く 街の灯り 昔の仲間が待つ店へと急ぐ 積もった話聞かせたい 別れた恋人のことも 今夜ぐらい陽気に騒ごうよ (Da-da-da dance now!)  みんながそろったら We're gonna have a hearty party tonight 忘れかけた 笑顔とり戻すのよ ささやかなひととき 踊り始めたら 時間も悩みも消えてく また明日から 元気になれそう Let's have a party, hearty party  フラれることは 覚悟していたけど いざお別れと言われたら 泣けてきた 私の良さがわからない なんて不幸なヤツだろう ひとりきりの夜は長くて (Te-te-te telephone!)  みんなが集まれば We're gonna have a hearty party tonigh グチだらけの 私をなぐさめてよ 愛すべき友達 誰か歌い出せば 涙もどこかへ飛んでく あっというまに 立ち直れちゃうの So, have a party, hearty party (Si-si-si sing a song!)  みんなに会えるから We're gonna have a hearty party tonight ワイングラス触れ合う音の中で 心に誓ったの 今度こそ本当の すてきな恋をつかまえよう キムタクさえも かすむような男 Let's fall in love いつか出逢える あなたを夢見て… Let's have a party, hearty party
みんなひとり松浦亜弥松浦亜弥竹内まりや竹内まりや荒んだ世界に あなたのような人が いることに感謝 夢が遠く見えて 肩落とす夜は 電話をさせてよ  恋人ともちがう 大切な心友(ともだち) 代わりのきかない私の相棒  みんなひとりぼっち 探し続けるのは 確かな絆とその証 誰かのひとことで 明日もがんばると 思えるなんてすてきさ  わけもなくふさぎ プチうつな自分が 嫌いになる日も あなたの笑顔の 大きな力に 励まされるんだ  どんな強い人も 弱さを隠してる 外には出せない傷抱えながら  みんなひとりぼっち それを知るからなお あなたの大事さがわかるよ 心の片すみで 気にかけてくれてる 恋よりも強い味方  Ah たまには私を Ah 頼ってもいいよ  生まれる時ひとり 最期もまたひとり だから生きてるあいだだけは 小さなぬくもりや ふとした 優しさを 求めずにはいられない  Everybody needs to be needed Everybody wants to be wanted 'Cause everybody knows that we are all alone Let me give my gratitude to you For always being there and smile for me Many many thanks to you, the best friend of mine Many many thanks to you, the best friend of mine
駅 with 大江千里岩崎宏美岩崎宏美竹内まりや竹内まりや大江千里見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜が やって来る
人生の扉サエラサエラ竹内まりや竹内まりや大友光悦・高橋朋子春がまた来るたび ひとつ年を重ね 目に映る景色も 少しずつ変わるよ 陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く 気がつけば五十路を 越えた私がいる 信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ  I say it's fun to be 20 You say it's great to be 30 And they say it's lovely to be 40 But I feel it's nice to be 50  満開の桜や 色づく山の紅葉を この先いったい何度 見ることになるだろう ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ  I say it's fine to be 60 You say it's alright to be 70 And they say still good to be 80 But I'll maybe live over 90  君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように 長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ  I say it's sad to get weak You say it's hard to get older And they say that life has no meaning But I still believe it's worth living But I still believe it's worth living
MajiでKoiする5秒前Umika as YamakoUmika as Yamako竹内まりや竹内まりや神前暁ボーダーのTシャツの 裾からのぞくおへそ しかめ顔のママの背中 すり抜けてやって来た 渋谷はちょっと苦手 初めての待ち合わせ 人波をかきわけながら すべり込んだ5分前  ずっと前から彼のこと 好きだった誰よりも やっと私に来たチャンス 逃がせないの “ゴメン!”と笑いかけて 走り寄るまなざしに MajiでKoiしちやいそうな 約束の5秒前  子供じみた趣味だと あなたはからかうけど ふたりで写すプリクラは 何よりの宝物 かに座の女の子って どこか少し大胆 さり気なく腕をからめて 公園通りを歩く  もっと知りたい彼のこと ライバルに差をつけて そっと耳もとでささやく “大好きよ”と 恋が始まる予感 あなたも感じるでしょ MajiでKaiたラブレター 渡すその5秒前  あっというまに日が暮れて さよならの時が来る グッとくるセリフ探して 黙り込んだ  “今度はいつ会える?”とふいに聞いたあなたが MajiでKissをくれたのは 門限の5秒前 MajiでKonya眠れない 真夜中の5秒前 真夜中の5秒前
石川さゆり石川さゆり竹内まりや竹内まりや見覚えのある レインコート 黄昏(たそがれ)の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに…  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になって あなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜が やって来る ラララ ラララ ラララ……
元気を出して稲垣潤一稲垣潤一竹内まりや竹内まりや大坪稔明涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終わりを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さな mistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが 思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
けんかをやめて稲垣潤一 Duet with 小林明子稲垣潤一 Duet with 小林明子竹内まりや竹内まりや清水信之けんかをやめて 二人を止めて 私のために争わないで もうこれ以上  ちがうタイプの人を 好きになってしまう 揺れる乙女心 よくあるでしょう だけどどちらとも 少し距離を置いて うまくやってゆける 自信があったの ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もて遊んで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で……  だから けんかをやめて 二人を止めて 私のために争わないで もうこれ以上  ボーイフレンドの数 競う仲間達に 自慢したかったの ただそれだけなの いつか本当の愛 わかる日が来るまで そっとしておいてね 大人になるから ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もて遊んで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で……  だから けんかをやめて 二人を止めて 私のために争わないで もうこれ以上……
ワン・サイデッド・ラブアン・ルイスアン・ルイス竹内まりや・英語詞:A.Lewis-Kazuko竹内まりやThe first time I saw you was a Saturday A rainy day alone in October Waiting at the bus stop you were standing there A smile that made my heartbeat deep inside I know that I was blushing red that I couldn't hide I was getting so hot in every way, just for you, then I knew Oh what a surprise, it's love at first sight, wow wow... I don't know why, something inside started to move I can't help it, please tell me how, what could I do It's such a pain, it's one sided love  I was at a coffee shop when you were there Couldn't believe that I would see you once again You looked at me and said, “Hi! We met again” A sudden surprise I stood there so speechless On valentine's day I shouldn't be afraid Red roses and box of chocolate candies, I will send Hoping that he will get my precious feelings wow wow...  Please look at me, don't turn away, I need to know My heart is aching, dreaming of you, yes it's so true Please understand my one sided love  Walking along the street thinking about you I turned around and saw you with another girl Hand in hand, close together, world of it's own Passing me by you didn't even notice Couldn't believe my eyes, Oh tell me someone, is this true? The wishes I had was just a sad illusion, foolish me Nothing is left for me to believe in, wow wow... Tears running down, oh what a clown, nowhere to go I feel so lonely, everything's blue, my hopes are through It was a dream, this one sided love  I'm all alone, now that you're gone, nothing inside My world's so empty, dreams that I had, came to an end Saying good-bye to one sided love...
元気を出して茉奈佳奈茉奈佳奈竹内まりや竹内まりや華原大輔涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
シングル・アゲイン香西かおり香西かおり竹内まりや竹内まりやあなたを連れ去る あの女性(ひと)の影に 怯えて暮らした 日々はもう遠い 離れてしまえば 薄れゆく記憶 愛していたのかも 思い出せないほどよ  また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく  私と同じ痛みを あなたも感じてるなら 電話ぐらいくれてもいいのに  変わり続けてく 街並のように もとには戻れない 若き日のふたり 彼女を選んだ 理由(わけ)さえ聞けずに ただ季節は流れ 見失った約束  もし再び出会って 瞳を探り合っても 隔てた時間(とき)を埋める すべは何ひとつない  手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく  手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる やっと本当のさよならできる
元気を出してCHIHOMICHIHOMI竹内まりや竹内まりやEdison涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さな mistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
大橋純子大橋純子竹内まりや竹内まりや見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
マンハッタン・キスマルシアマルシア竹内まりや竹内まりやDon't disturb 閉ざされた ドアの中だけが 私になれる場所 ここで あなたが見せる優しさに 偽りはないけど どうして こんなに 寂しい 夜明けの足音 近づいてくると 何もかも まるで なかったようにシャツを着る いとしい背中 眺めるの 私より本当はもっと孤独な誰かが あなたの帰り 待ってるわ すれ違う 心の奥 見透かしながら  ひとり残された 部屋の窓の外 手を振る気もなくて かすむ摩天楼の彼方 天使が涙で覗き込む どうして 愛してるだけじゃ 満たされなくなる 愛されるまでは 長過ぎる一日をもてあまし さまよえば 哀しいくらい 自由なの 街の灯が 夕闇にともり始める頃に あなたもきっと感じてる ほろ苦い 昨夜のキスの その余韻を  どうして あなたじゃなきゃ駄目 声かける人は たくさんいるのに できるなら 知り合う前の私に戻って 置いてきた 夢 探したい いつの日か 遠い思い出だと笑いあえる そんな時が くるのかしら 明日さえ 手探りで 生きるふたりにも
布施明布施明竹内まりや竹内まりや瀬尾一三見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になって あなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
元気を出してJUJUJUJU竹内まりや竹内まりやYuichi"POCHI"Hayashida涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さな mistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
けんかをやめて茉奈佳奈茉奈佳奈竹内まりや竹内まりや新屋豊けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上  ちがうタイプの人を 好きになってしまう 揺れる乙女心 よくあるでしょう だけどどちらとも 少し距離を置いて うまくやってゆける 自信があったの ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で だから けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上  ボーイフレンドの数 競う仲間達に 自慢したかったの ただそれだけなの いつか本当の愛 わかる日が来るまで そっとしておいてね 大人になるから ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で だから けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上
マルシアマルシア竹内まりや竹内まりや見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になって あなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
最後のタンゴ竹内まりや竹内まりや伊集院静竹内まりや服部克久時代(とき)が止まったよなHALL(ホール) 誰もが二人見てるわ まるであの頃のようで 泣いてしまいそう 別れたことが嘘みたい 雨がやむまでの時間が 二人に残された逢瀬 あなたから“SHALL WE ?” あれから私は燃える恋もしたわ あなたの浮名も何度か聞いた 隙間のないほど抱かれても 忍びよる哀しみせつない 今だけ見つめて 踊るのよ最後のタンゴ  あなたの匂いが好きよ シャツに滲んだ汗まで 独り占めしていたいの 抱いて 抱いて もっと 誰か待つ人がいても この曲が終るまでは 私だけ見つめていて その指で“HOLD ME !” 雨が上がったら大人の顔して 夢の出来事にしてしまうから… DANCING 戻れない二人と知っても 吐息(いき)がかかるたびよみがえる このまま踊るの もう今宵限りのタンゴ 隙間のないほど抱かれても 忍びよる哀しみせつない このまま踊るの お別れに最後のタンゴ お別れに最後のタンゴ
縁の糸GOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎「袖振り合うも多生(たしょう)の縁」と 古(いにしえ)からの伝えどおり この世で出逢う人とはすべて 見えぬ糸でつながってる 天が描いた シナリオに沿い あなたと私知り合うの 時に愛して 時には泣いて やがて固い絆へと どんなに細い縁(えにし)の糸も 物語運んでくる  「つまずく石も縁の端」なら 今日すれちがう旅人が ふと投げかけた微笑みさえも 運命からのプレゼント 時空(とき)を超えて 何度とはなく 巡り逢うたび懐かしい そんな誰かを 見つけに行こう 八雲(やくも)立つあの場所へと どんな小さな縁(えにし)の糸も 何かいいこと連れてくる  たとえ糸が もつれ合っても 結び直せばまた会える 私たちの 果てない夢は ずっと永遠(とわ)に続くから 強く結んだ縁(えにし)の糸が 未来の二人つないでく
人生の扉稲垣潤一 Duet with 白鳥英美子&白鳥マイカ稲垣潤一 Duet with 白鳥英美子&白鳥マイカ竹内まりや竹内まりや佐藤準春がまた来るたび ひとつ年を重ね 目に映る景色も 少しずつ変わるよ 陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く 気がつけば五十路を 越えた私がいる 信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ  I say it's fun to be 20 You say it's great to be 30 And they say it's lovely to be 40 But I feel it's nice to be 50  満開の桜や 色づく山の紅葉を この先いったい何度 見ることになるだろう ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ  I say it's fine to be 60 You say it's alright to be 70 And they say still good to be 80 But I'll maybe live over 90  君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように 長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ  I say it's sad to get weak You say it's hard to get older And they say that life has no meaning But I still believe it's worth living But I still believe it's worth living
元気を出して高畑充希高畑充希竹内まりや竹内まりや増田武史涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さな mistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
夏のモンタージュ高畑充希高畑充希竹内まりや竹内まりや増田武史誰にでもひとつぐらいは 忘れられない夏がある 初めて君に恋をした せつない空の青 好きになるほど いつしか 痛みを抱えて 心が揺れても 君のまっすぐな瞳の中 未来が映ってた  いくつもの夏飛び越えて 二人でまたここで出会えた こぼした涙の数だけ 大人になれたよね 波の音に導かれ あの日へと続く道歩きながら 二度と さよならしない約束 交す今年の夏  生きてゆくことが時々 悲しみ運んできても…  恋を愛と呼べるまで 育ててゆけるよ 君と一緒なら はるか遠くで待ってる夏も きっとそばにいたい きっとそばにいたい  Promise me you will be with me.
元気を出して手嶌葵手嶌葵竹内まりや竹内まりや笹子重治涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい  幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに 似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る  チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段を ひとつ上ったの  人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)GOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎バージンロード進んでゆく 晴れ姿が涙で見えない あなたと共に過ごした 思い出を今かみしめてる 喜びととまどい感じて 小さな指を見つめてた あの日がまるで昨日のように 鮮やかによみがえる ベール越しに輝く瞳 大好きな彼が守ってくれるわ めぐり会えた二人の奇跡 大切にしながら愛して いつまでも  願うことはただ一つ どんな時も支え合って 笑顔絶やさずにいてね パパと私がそうだったように これからは彼と一緒に 新しい歴史を刻む あなたがくれた楽しい日々への 「ありがとう」があふれ出す その門出に拍手送らせて 素敵な未来が待ってるように 私たちにとっては今日が 最高にうれしくてさみしい日 Your Wedding Day  あなたの選んだ人だもの きっと幸せになってね 役目終えた私たちから 贈るメッセージは 心からの「おめでとう!」 心からの「おめでとう!」
幸せのものさしGOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎Count what you have now, don't count what you don't have  がんばりすぎる自分に 疲れてふと泣けてきた 真夜中のバスルームで まだ手にしたことのない 幸せがどこかにある気がして 焦るのは年のせい? ひとり楽しく生きてきたの 何ひとつ悔やんでないけど 曇った鏡のように 明日が見えない  (Can't you see? Can't you see?) 自由と孤独はふたつでセット 気ままなほど寂しさもついてくる (Don't you know? Don't you know?) 隣の芝生が青く見えたら この庭に花を植えればいい  ないものねだりしながら みんな迷って生きてる 大人になってからも 足元に咲いたきれいな花に気づくだけで 人はうれしい気持ちになれるのに いつか胸の奥に抱えた ジレンマの迷路抜ければ 本当に大事なもの 知る日が来るだろう  (Can't you see? Can't you see?) どんな道を選んだとしても 悩みの数同じだけついてくる (You can choose You can choose) 私が決める私のプライオリティ 何を取って何を諦めるの  (Can't you see? Can't you see?) 幸せの基準はかるものさし 自分の心の中にあるのさ (You can find You can find) 足りないもの数えるくらいなら 足りてるもの数えてごらんよ! Count what you have now, don't count what you don't have  Count what you have now Don' t count what you don't have Find that you have so much
森山良子森山良子竹内まりや竹内まりや三好功郎見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね  懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに  ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になって あなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
甲斐よしひろ甲斐よしひろ竹内まりや竹内まりや見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね  懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに  ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になって あなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る la la la la la...
中西保志中西保志竹内まりや竹内まりや見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね  懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても 見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らして いることを さり気なく 告げたかったのに  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ 人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに  ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた 夜がやって来る
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
元気を出して徳永英明徳永英明竹内まりや竹内まりや坂本昌之涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は 誰なの? 終りを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい 気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせた そのからだに 似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る  チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さな mistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが 思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
チャンスの前髪竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎何かひとつだけ 選びとったなら そのほかのもの 捨てなきゃダメと 言っている私が ホントは迷ってる ベストの答えなんて どこにもないのに (Hoo hoo) あなたを見てると ハラハラするのよ そんな無防備に 生きられるなんて 石橋たたいてそれでも渡れない 私のような小心者の心得は 見つけたチャンスを逃さずつかむこと 後悔だけは残したくないの  呆れるくらいに 正反対だから キャラの違いが 二人をつなぐ 女同士ならの するどい直感で 考えてることは 互いにわかるの (Hoo hoo) あなたは私を 買い被りすぎよ くよくよするのを 見せたくないだけ 石橋たたかず渡ってしまうのも 時には明るい未来につながるはずね 助け合えばほら怖いもの知らずの 自分になれる勇気が出てきた (I'm OK) (I'm OK, too)  Oh チャンスの神様は 前髪しかないから 通り過ぎたら 手に入れることは無理よ 力を合わせて それをつかむために 二人がかりで 生きるなんてどう?  Take your chance! Make your choice!  Take your chance! Make your choice!
夜景竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎インウイがほのかに香るこの手紙を 書き終えて部屋の外見下ろすと 暮れなずむ都会が 昨日と変わらぬ姿を 映しているだけなのに  遠くに浮かび出すホテルの窓灯り 走る車のひとつひとつにさえ 悲しみを抱えた誰かがいること思えば 私の孤独は少し贅沢 Ah 愛されてるだけでは 幸せになれないのね  予約なしの恋は 突然終わるもの さり気なく打つピリオドは涙 うしろめたさひとつ ひきずらず上手にきっと 忘れる約束するわ  顔合わせる前に ここを出て行くこと 責めないでね大人と大人なら 見慣れた街並みにいつしか溶け込む私は あなたの知らない人に戻るの Ah 愛しているだけでは 幸せになれないのね Ah 愛されてるだけでは 幸せになれないのね
みんなひとりGOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎荒んだ世界に あなたのような人が いることに感謝 夢が遠く見えて 肩落とす夜は 電話をさせてよ 恋人ともちがう 大切な心友(ともだち) 代わりのきかない私の相棒 みんなひとりぼっち 探し続けるのは 確かな絆とその証 誰かのひとことで 明日もがんばると 思えるなんてすてきさ  わけもなくふさぎ プチうつな自分が 嫌いになる日も あなたの笑顔の 大きな力に 励まされるんだ どんな強い人も 弱さを隠してる 外には出せない傷抱えながら みんなひとりぼっち それを知るからなお あなたの大事さがわかるよ 心の片すみで 気にかけてくれてる 恋よりも強い味方  Ah たまには私を Ah 頼ってもいいよ  生まれる時ひとり 最期もまたひとり だから生きてるあいだだけは 小さなぬくもりや ふとした 優しさを 求めずにはいられない  Everybody needs to be needed Everybody wants to be wanted 'Cause everybody knows that we are all alone Let me give my gratitude to you For always being there and smile for me Many many thanks to you, the best friend of mine Many many thanks to you, the best friend of mine
終楽章竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎あどけのない その笑顔に 惑わされて ためらわれて 幾度となく 言いそびれた 本当のこと 今話すわ 少し寒い あなたの部屋 向い合って 見つめ合って もしかしたら これが最後… 想い出さえ 意味を失くす  お願い 心変わりを責めないで このまま 偽り続けることが あなたをもっと 深く傷つけるわ 一度はあれほど燃えた ふたりだから なおさら 友達にも戻れない こんなに 知り尽くした そのあとでは  恋と呼べば 甘すぎるわ 愛と呼べば 重すぎるわ だけど彼に ついて行くわ 街の噂 気にしないで  優しさだけ 求めたけど 優しさでは 足りなかった 誰が悪い わけじゃなくて ただすべてが 運命だと  許して 新しい夢を選んだ私を あなたと描けなかった 明日を掴むために 歩き出すの いつしか 笑い話になる時が来たなら どこかで すれ違っても 知らない振りしないで 声かけてね
人生の扉PLATINA LYLIC竹内まりやPLATINA LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりやセンチメンタル・シティ・ロマンス・山下達郎春がまた来るたび ひとつ年を重ね 目に映る景色も 少しずつ変わるよ 陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く 気がつけば五十路を 越えた私がいる 信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ  I say it's fun to be 20 You say it's great to be 30 And they say it's lovely to be 40 But I feel it's nice to be 50  満開の桜や 色づく山の紅葉を この先いったい何度 見ることになるだろう ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ  I say it's fine to be 60 You say it's alright to be 70 And they say still good to be 80 But I'll maybe live over 90  君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように 長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ  I say it's sad to get weak You say it's hard to get older And they say that life has no meaning But I still believe it's worth living But I still believe it's worth living
クリスマスは一緒に竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎あなたの街に 初雪舞い (It's cold!) 今かと その帰りを待つの  会えない日が こんなに続いたら 写真だけじゃ 顔を忘れそうよ 誰にも同じように やさしいあの人だから 離れてると いつも心配 December 24th クリスマスは二人で一緒に過ごしたいの 彼の元気な姿 何よりの Precious Gift  半年前 半泣きでせがんだ 行かないでと 子供じみたお願い 落ち込んでた私を やっと救い出せるのは 交し合った 冬の約束 December 24th 今年もまた必ず一緒に過ごしたいの 負けそうになる距離を 飛び越える Precious Night Merry Christmas! どんなことがあっても一緒に過ごしたいの 世界中で一ばん愛してる My Precious Love  二人でずっと暮らせる日を (Some day) 夢見て もうちょっとがんばるわ 混み合うエアポートで あなたを (It's you!) 見つけて 胸がきゅんとなった  It's snowing, it's snowing in your town You're coming, you're coming to see me soon It's snowing, it's snowing in your town You're coming, you're coming for Christmas Eve
ラスト・デイト竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎ふいに曇った 夏の終わりの空が あなたの移り気な心 無言で伝えてる まさかとのぞく 私の不安な目を まっすぐ返せないなんて 嘘つくのへたなのね 出会いから今日までの 幸せな瞬間を 覚えてるふたりのハートの ビートがそろわない 一緒にいても 淋しくなるだけなら このデイトを終わらせたあと 一人に戻るわ  ハンドル握る あなたの大きな手を 助手席から眺めるのが とても好きだった 二人で行った お気に入りのお店も この恋を思い出すから もう二度と行かないわ 新しい彼女には 私と同じような つらい思いさせちゃだめと 言いながら泣いていた ここで止めてね 車を降りたらもう 振り返る勇気がないの 背中でさよなら 最後のデイトだった  本当に愛してた
哀しい恋人竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎今夜限りでもう二人は 逢えなくなるとわかっていた 好きになるほど大切なもの 失くす予感におびえたから こうして密かな闇にまぎれて 孤独を分け合った月日 どんなに強く抱きしめられても あなたのものになれない私 答えの出ない問いに疲れたわ 心縛るリボンはずしましょう ゴールのないゲームの駒に似た 二人は哀しい恋人  これから何も手につかなくて ふとしたことに涙ぐむでしょう 時がすべてを奪い去っても ぬくもりだけは胸に残るの こうして夜明けの家路急げば 背負いきれぬ罪に揺れる どんなに深く愛し合ってても 私のものじゃなかったあなた 正しく生きるなんてできないわ 正直に生きるのも苦しくて 短いメールさえも途絶えてく 二人は哀しい恋人  生まれ変わっても めぐり逢いたいわ 今度は本当の恋人として 思い出だけが今を支えてる 二人は哀しい恋人 二人は哀しい恋人
リユニオン松たか子松たか子竹内まりや竹内まりや佐橋佳幸おろしたてのミュールで向かうのは あの人が待っているリストランテ 五年ぶりの再会に そわそわと急ぎ足 突然のさよならを告げられて マスカラが落ちるまで泣き続けた あの日の私を幼く思うほど はるか遠い出来事 最初のセリフを 考えてたのに あなたの目をみたとたん 思わず素直に 口をついた言葉 「会いたかったの」 ギンガムの青いシャツ着た彼が 差し出した右の手と握手して 埋められた長い空白 やっと笑って話せる時がきた  「今もまだちょっとだけ恨んでる」 なんて冗談めかして言えるほど 本当はとっくにあなたを許してる それだけは信じてね エゴイスト同士 意地を張ってた頃 ゆずれなかったプライド だけど今はもう そんな昔さえ 懐かしいだけ  「大人になるのも悪くないね」と 子供のような瞳(め)をして乾杯した 二度と恋人に戻らず 新しい友だちになれそうね シャンパンの泡がはじける ささやかなひとときの リユニオン ささやかなひとときの リユニオン
明日のない恋竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎人里はなれ 出かけたヴィラの 窓からのぞく メイプルの葉は 風が吹くたび 哀しく揺れて 心細さにふたり寄り添う ブランケットにくるまって 言葉もなく抱き合い 共犯者たちの夜は 更けゆく 明日の見えぬ恋だと わかってるのに堕ちてく 痛みと背中合わせの歓び  置き去りにした すべてのものを 手放す勇気 ふたりにはない 焔(ほのお)がやがて 燃え尽きるように この情熱も 終わりが来るの? 苦いココアを分け合う 他愛ない時間(とき)の重さ 知りながらなぜ 私は恋する カシミアの腕まくらで 見つめるあなたの瞳 お願いだから 泣いたりしないで  もと来た道を帰れば いつもどおりの毎日が 待っているのよ 安心して。
シングル・アゲイン中西保志中西保志竹内まりや竹内まりや京田誠一あなたを連れ去る あの女性(ひと)の影に 怯えてくらした 日々はもう遠い  離れてしまえば 薄れゆく記憶 愛していたのかも 思い出せないほどよ  また一人に返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく 私と同じ痛みを あなたも感じてるなら 電話ぐらいくれてもいいのに  変わり続けてく 街並みのように もとには戻れない 若き日のふたり  彼女を選んだ 理由(わけ)さえ聞けずに ただ季節は流れ 見失った約束  もし再び出会って 瞳を探り合っても 隔てた時間(とき) を埋める すべは何ひとつない 手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  また一人に返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく 手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる やっと本当のさよならできる
けんかをやめて河合奈保子河合奈保子竹内まりや竹内まりやけんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上  ちがうタイプの人を 好きになってしまう 揺れる乙女心 よくあるでしょう だけどどちらとも 少し距離を置いて うまくやってゆける 自信があったの ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で……  だから けんかをやめて 二人を止めて 私のために争わないで もうこれ以上  ボーイフレンドの数 競う仲間達に 自慢したかったの ただそれだけなの いつか本当の愛 わかる日が来るまで そっとしておいてね 大人になるから ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で……  だから けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上
Invitation河合奈保子河合奈保子竹内まりや竹内まりやペナントだらけの あなたの部屋に こうして訪れる時が 来ると思ってた 招いた人はまだ 私だけだと はにかむようなまなざしで 打ち明けられた 秘密のベールに 包まれた素顔 のぞけるようなそんな気がして 胸がふるえてしまうの  鍵をしめないで お願いだから 大人びて見えるあなたが 少しこわいの  ふたりきりでいると おしゃべり好きな いつもの私もどこかへ 消えてしまうのよ 見つめられると 知らぬふりして キスさえ許さないわけを 見抜いてほしい 若さにまかせて 先急ぐ恋は ときめいている心までも すぐにさらってゆくから  結ばれるその日を 夢に見ながら お似合いの恋人になる 約束するわ お似合いの恋人になる 約束するわ
スロー・ラヴ竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎どうしてそんな風に 急いで生きてるの 僕のアドヴァイスも 上の空さ 他人と比べながら 幸せ量るから 足りてるのはいつも 虚しさだけ Slow down 立ち止まってみて 君が探している 大切なものは Slow love あまりに近くて 見えてないだけの 青い鳥かもね あせらなくていいさ ゆっくり歩こうよ 本物の夢なら 待ってくれる  ひとめぼれの恋も たまにはいいけれど 気づいたら好きだった って恋もある Slow down 平凡という名の プロセスの中に 宝はあるんだ Slow love 君が心から 素直になれると 思える誰かが どこかにいるはずの スローダンスの相手 本物の愛なら 見つけられる 僕はここにいるよ いつまでもね
みんなひとり松たか子松たか子竹内まりや竹内まりや村山晋一郎荒(すさ)んだ世界に あなたのような人が いることに感謝 夢が遠く見えて 肩落とす夜は 電話をさせてよ 恋人ともちがう 大切な心友(ともだち) 代わりのきかない私の相棒 みんなひとりぼっち 探し続けるのは 確かな絆とその証 誰かのひとことで 明日もがんばると 思えるなんてすてきさ  わけもなくふさぎ プチうつな自分が 嫌いになる日も あなたの笑顔の 大きな力に 励まされるんだ どんな強い人も 弱さを隠してる 外には出せない傷抱えながら みんなひとりぼっち それを知るからなお あなたの大事さがわかるよ 心の片すみで 気にかけてくれてる 恋よりも強い味方  Ah たまには私を Ah 頼ってもいいよ  生まれる時ひとり 最期もまたひとり だから生きてるあいだだけは 小さなぬくもりや ふとした 優しさを 求めずにはいられない  Everybody needs to be needed Everybody wants to be wanted 'Cause everybody knows that we are all alone Let me give my gratitude to you For always being there and smile for me Many many thanks to you, the best friend of mine Many many thanks to you, the best friend of mine
元気を出して岩崎宏美岩崎宏美竹内まりや竹内まりや古川昌義涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの?  終わりを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい  幸せになりたい 気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに 似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る  チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さな mistake いつか想い出に変わる 大人への階段を ひとつ上ったの  人生はあなたが 思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて ラララ…
シンクロニシティ(素敵な偶然)竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやセンチメンタル・シティ・ロマンス・山下達郎例えば夢の中で笑ってた あなたからの電話で目覚めて お互いに同じ夢 見てたなんてこと 不思議だけど 二人にはよくあるの 隣り合わせたカフェで読んでた ノベルが同じだったあなたと こんなふうに 恋に落ちる 運命(さだめ)だったこと ずっと前に決められてる気がした Ah, 素敵な偶然 私に起きるのは Ah, あなたと出逢った日からの シンクロニシティ  例えば聴きたかったあの歌 ふとつけたラジオから流れて スキャットで追いかける あなたのその声 デジャヴのような ときめきを覚えるの 4度目のデイトした夜更けに 心からほしかった言葉を 「大好き」と二人とも 同時に言った 重なり合う胸の音と くちびる Ah, 私がひらめき 感じるタイミング Ah, いつでもあなたと一緒ね シンクロニシティ  ちがう場所で 同じ月を見上げる時も 空を超えてリンクするの 熱い想いは Ah, すべてが必然なんだと 教えてるの Ah, あなたと引き合う気持ちは シンクロニシティ シンクロニシティ
返信GOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎大好きな ほほえみを 失った今でも 心が覚えてる 温かいあなたの手 残された 文字とともに…  あの頃と変わらずに きらめく海には 戻らない青春が いつまでも眠ってる 人は皆生まれ来た 瞬間(とき)からもうすでに この海へ還ること 決められているけど 夢なかば燃え尽きた あなたのぶんまで 生きてゆく約束を 守るから見ていてね  託された幸せを つかむことがもし あなたの願いなら それを探してみるわ 淋しくて恋しくて 泣きそうな夜には 会いに来て抱きしめて 幻でいいから いつの日かその胸に 戻ってゆけると 信じればまた今日も 夕凪が美しい  読まれないこの手紙 それでも書かせて 永遠の愛をこめた 私からの返信 魂に届くように
シングル・アゲイン徳永英明徳永英明竹内まりや竹内まりや坂本昌之あなたを連れ去る あの女性(ひと)の影に 怯えて暮らした 日々はもう遠い 離れてしまえば 薄れゆく記憶 愛していたのかも 思い出せないほどよ また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく 私と同じ痛みを あなたも感じてるなら 電話ぐらいくれてもいいのに  変わり続けてく 街並のように もとには戻れない 若き日のふたり 彼女を選んだ 理由(わけ)さえ聞けずに ただ季節は流れ 見失った約束 もし再び出会って 瞳を探り合っても 隔てた時間(とき)を埋める すべは何ひとつない 手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく 手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる  やっと本当のさよならできる
赤のエナメル中森明菜中森明菜竹内まりや竹内まりや女はいつでも 愛されていると 感じていたいの So won't you say you love me?  恋人だった頃の 赤のエナメル履いて 今宵あなたと二人 黄昏を歩けば 忘れかけた優しさ とり戻せる気がして 見つめたあなたの目に 私はいなかった なぜ もう 心かよわない でも まだ さよならは言えない  コロンを変えただけで 気づく人だったのに ときめいた日のような 微笑みもくれない 足もとのエナメルが 色褪せて泣いていた もう一度振り向いて 愛をつなぎとめて あなたと私だけにしか 歩けない道がまだあるはず  なぜ もう 心かよわない でも まだ さよならは言えない あなたと私だけにしか 歩けない道がまだあるはず  なぜ もう 心かよわない でも まだ さよならは言えない あなたと私だけにしか 歩けない道がまだあるはず
OH NO, OH YES!中森明菜中森明菜竹内まりや竹内まりやひとつひとつ消えてゆく オフィス街の窓灯り ヒールの音もひそめて あなたに会うために 足早に歩くの  薬指のリングより 人目忍ぶ恋選んだ 強い女に見えても 心の中いつも 切なさに揺れてる  Oh no, 罪なふたりね But no, はなれられない Oh yes, このまま愛されたい Oh no, loving you is not right But no, don't take me home tonight Oh yes, so baby won't you hold me tight  さびれかけたテアトルや 扉を閉ざしてるファーマシー 通りを渡ればすぐに あなたの待つホテル でも戸惑っている……  道ゆく恋人達は なんて幸せそうなの いとしい胸に崩れて 遅すぎた出逢いを 涙でうめてゆく  Oh no, かなわぬ想い But no, 何もいらない Oh yes, あなたに抱かれるなら Oh no, it's not the way I planned But no, don't let it be “one-night-stand” Oh yes, so baby try to understand  Oh no, 罪なふたりね But no, はなれられない Oh yes, このまま愛されたい Oh no, loving you is not right But no, don't take me home tonight Oh yes, so baby won't you hold me tight  Oh no, it's not the way I planned But no, don't let it be“ one-night-stand” Oh yes, so baby try to understand
約束中森明菜中森明菜竹内まりや竹内まりやほんの少し飲んだワイン 何故か私を大胆にさせるわ 耳にあてた受話器からは あなたを呼び続けてるベルの音 ごめんねこんな時間に起こして 優しいその声聞きたかった 別れても友達でしょう? あなたの隣で眠る彼女が 目を覚まさないうちに 切るから……  よりを戻す気もないのに あなたを惑わす私を許して 過ぎた日々を振り返れば 楽しかったことだけ 想い出すの 今の彼を愛しているのに 時々悲しくなるのはどうしてかしら 皮肉なものね 二度と会わないと 決めたあなたが 気にかかるのよ こんな夜更けは  いつかどこかで すれ違っても 知らないふりして通り過ぎる 約束を交わしたとたん 涙がひと粒 ぽつんと落ちて アドレス帳の名前 消したの
中森明菜中森明菜竹内まりや竹内まりや見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
弘田三枝子弘田三枝子竹内まりや竹内まりや見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに……  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車輌に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやってくる
リンダゴスペラッツゴスペラッツ竹内まりや竹内まりや松元晃彦Who's that girl in love? Who's that girl in love?  Hey LINDA 泣いてばかりの 恋はもう終わったの さあ LINDA 涙をふいて その瞳あけてごらん いちばん好きな あの人 あなたのもの いつまでも 子供の頃に 夢見た 幸せをつかまえたのね ねえ LINDA 今日のあなたは 誰よりも輝いてる でも LINDA 約束してね その笑顔忘れないと  Who's that girl in love? Who's that girl in love?  Hey LINDA The lonely days are through No more sorrows and teardrops On your face Hey LINDA So smile and look at yourself You're the prettiest The happiest in this world He came to you just to love you Hold you and kiss you Don't ever be afraid anymore He can be strong when you're weak Right when you're wrong And will guide you where to go Taking your hand  ねえ LINDA 今日のあなたは 誰よりも輝いてる でも LINDA 約束してね その笑顔忘れないと
ときめきの季節中山美穂中山美穂竹内まりや竹内まりやカーディガンなしでも 寒くはないけど 街はいつのまにか ときめきの季節 ずっとふられっぱなしの恋が続いたけれど あなたと出会ってから 幸せ 肩肘張らずに生きてる 女の子は 愛をいつも 言葉にしてほしいもの テレたままで 逃げちゃだめよ みんなが見てても 抱きしめて 抱きしめて  おそいランチタイム あなたにつき合う カフェ・オ・レの香りと かすかなオーデコロン いつかこれと 同じ夢を見たことがある 私のドレスまでも一緒よ 運命はなんて 不可思議 ルージュの色 変えただけで そんなに 見つめないでね はにかんでる この唇 もうあなたのもの 愛してる 愛してる……  女の子は 愛をいつも 言葉にしてほしいもの テレたままで 逃げちゃだめよ みんなが見てても 抱きしめて 抱きしめて……
色・ホワイトブレンド中山美穂中山美穂竹内まりや竹内まりやWhite Spring 春の陽ざしに White lips 輝きだせば White blend 恋が芽ばえそう……  リボンが風に踊る 大好きな季節が 涙をはらいのけて 私をきれいにしてくれる ドライに生きることも 時には必要ね 笑顔で歩けばほら ロマンスの足音 だから white night 眠れぬ夜も White lie あなたの嘘も White blend 淡い過去に消えてしまう White witch 愛の女神が White love 新しい彼と White blend めぐり逢わせるの  ひと気のないギャラリー すれ違った瞳 ずっと前から私 彼と出会う運命だった いきなり別れ際に 渡されたナンバー ダイヤル回しながら “好き”とつぶやいてる それは White page 白い日記を White heat 熱い想いで White blend うずめてゆくの I'm in love with you White wine グラスに揺れて White dream 夢見る夜は White blend なんだかゴキゲン  明日が待ってるから 後ろは振り向かないわ!  ちょっと White dress めかしこんだら White shirt まぶしい彼が White blend 突然くちづけくれたの White Spring 春の陽ざしに White lips 輝きだせば White blend ふたりは恋人
月夜のタンゴ森光子森光子竹内まりや竹内まりや今日がまたひとつ終わる 数知れぬ人の 様々な想い連れ 過去がまたひとつ増える 出逢いも別れも いつか遠い出来事 幾度となく夜は巡り来て 私を変えてゆくけれど あの日と同じ様な 月灯りの下で 跡切れた記憶の糸 たぐり寄せ歩くの ひとりで…  愛が消え去った今も 時々あなたの笑い声に振り向く どんな夢も叶うと信じて 過ごしたふたりの蜜月 それは風の様に 心を吹き抜けて 二度とは癒されない 傷跡を残して 終わった… 突然…  長い道を歩き続ければ 躓くこともあるけれど  柔らかな光に私は導かれ 明日を再び生きてゆく 帰らぬ愛しい面影を 今宵も月の中に見つけては 繰り返す あなたへの さよなら さよなら さよなら… さよなら… さよなら…
徳永英明徳永英明竹内まりや竹内まりや坂本昌之見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを さり気なく 告げたかったのに…  二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと 私のこの髪 それぞれに待つ人のもとへ 戻ってゆくのね 気づきもせずに ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう 今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど 私だけ 愛してたことも  ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
55ページの悲しみ増田惠子増田惠子竹内まりや竹内まりや留守番ついでに 部屋を片づけ始めた 机の上の本たち みんなほこりまみれ ふと手にした時 舞い落ちた手紙ひとつ あなたに宛てた きれいな文字に 心震えた いけないことだと 言いきかせてみたけど 二人の仲なら 許してくれるわ 疑惑に勝てずに 祈る気持ちで開けば 秘密の愛の言葉に 涙がにじんでいった  昨日の日付に 初めて知る裏切り こよなく愛した あなたは罪人  あなたに代われる 人も場所も見あたらず 何も知らない自分を 装うだけがすべて 手紙を戻した あの55ページには 気づかれることのない 悲しみが眠っている
らせん階段増田惠子増田惠子竹内まりや竹内まりやさっきから回転ドアの 回る数かぞえて 何度目にあなたの姿 見つかるのかしらと ロビーのすみで 胸はやらせる 3年ぶりの冬  チャコールのコートを選び 出かけて来たけれど 再会を祝う夜には 淋しい色かしら 自由を愛し だから別れた あれから 幾つもの 恋を抜け わかったことは ただひとつだけ 今でもあなたが 大好き 憧れやプライド捨てて 大人のクールさで こんな風に会える日のこと 夢に見ていたのよ  約束よりも 少し遅れて 近づく 懐かしい 微笑みが 型にはまった 挨拶なんて 必要じゃないと 言ってた 人生のらせん階段 またひとつ上がって 前よりもずっと素敵な 恋人になれるわ 恋人になれるわ
元気を出してGOLD LYLIC島谷ひとみGOLD LYLIC島谷ひとみ竹内まりや竹内まりや大野宏明涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終わりを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上がったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
Forever Friends松本英子松本英子竹内まりや竹内まりや武部聡志どんなに長く ごぶさたをしてても 電話ひとつかけるだけ 学生に戻れる 懐かしい場所で 待ち合わせをしたら 思いきりはしゃぎながら ドライブに出かけよう それぞれに抱えてる悩み 打ち明けなくたって 瞳を見ればすぐにわかる 恋のゆくえぐらいは だって 彼よりもっと心許している そんな仲間 永遠の友達 いつまでも友達  気まぐれだけで 生きていた頃には 同じ人好きになって 泣いた日もあるけど 落ち込んだ時に 誰よりもやさしく 励ましてくれるみんな 変わらないでそのまま 仕事がまだ楽しいうちは 独り身の気軽さを 守りとおす約束をして 夜明けまで語り合った だって 彼よりうんと 弱味つかまれてる 女同士 永遠の友達 いつまでも友達 永遠の友達  張り合う気持ちもちょっぴりは 大切にしたいねと ウィンクでさよならしたあと 別々の道を歩く だって 彼よりずっと古いつき合いなの そんな仲間 永遠の友達 いつまでも友達 永遠の友達 いつまでも友達  
Sweet Rain桑名正博桑名正博竹内まりや竹内まりやSweet Rain 別れ際に降る雨 Sweet Rain こんな寂しい夜に 愛の終わりはいつも同じさ Sweet Rain She's Gone 自由にしてあげるよ She's Gone 昔に戻るだけさ あいつのあとを追いかけろよ She's Gone 僕には優しいはずの見慣れた都会も 冷たすぎる後ろ姿 雨が映し出す  Sweet Rain 涙をあらうように Sweet Rain 閉じたまぶたを濡らす 君の想い出消しておくれよ Sweet Rain  明日を同じ空の下で生きるには 失ったもの大きすぎて 息もできないよ  Sweet Rain 別れ際に降る雨 Sweet Rain こんな淋しい夜に 愛の終わりはいつも同じさ Sweet Rain Sweet Rain……
純愛ラプソディ伊東ゆかり伊東ゆかり竹内まりや竹内まりや中村由利子明るいだけが 取り柄でも 私だって命がけの恋に 憧れることがある ドラマティックな 出来事は 起こるはずもないくらいに 平凡を生きてきた あなたとの出逢いの日を境にして すべてが輝き始めて 想いは募るばかり 愛し方何ひとつ知らないままで 飛び込んだぬくもりは 他の誰かのものだけど タイムカードを押すたびに ふと感じる物足りなさ いつしか消えてたの  恋の舞台に 上がっても 脇役しかもらえなくて セリフはいつでもひとり言 見えぬ鎖につながれた あなたの心奪うのは ルール違反でしょうか 遅すぎためぐり逢いを 悔やみながら 過去にやきもち焼いたって 戻せない時までは 片づいてゆく仲間達に ため息 どこまでも 主役にはなれない私 でもいいの 人をこんなに好きになり 優しさと強さ知ったわ それだけで幸せ  形では愛の深さは測れない さよならが 永遠の絆に変わることもある 二度と会えない ふたりでも 胸の中で生き続ける 大好きな微笑み  So, I sing this rhapsody for you. So, I sing this rhapsody for you.
元気を出して薬師丸ひろ子薬師丸ひろ子竹内まりや竹内まりや椎名和夫涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終わりを告げた恋に すがるのはやめにして ふり出しから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気づいて!  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて! La La La……
元気を出して工藤静香工藤静香竹内まりや竹内まりや澤近泰輔涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終わりを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上ったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて 
夏のイントロ福永恵規福永恵規竹内まりや竹内まりや恋人たちでにぎわう 通り沿いにあるダイナー あなたの姿ふいに見つけて 声かけた昼下がり 少し前なら 友達の彼だったのにね なぜか不思議な予感に 胸がときめいた Oh baby, feel my inspiration And baby, take my invitation まぶしい季節が運んで来たメロディ Everytime you look at me I know you wanna be my new boyfriend 夏のイントロは鳴り始める  はずむおしゃべりにいつか ヴァニラシェイクもとけてく ほんとはずっと好きだったこと 初めて打ち明けるわ ラジオの音が大きくて 聞きとれないよと 私の顔をのぞき込む ポロシャツのあなた Oh baby, feel my inspiration And baby, take my invitation 新しい風に心もジャンプして! Everytime you smile at me You know I wanna be your new girlfriend 見続けてた夢がかないそう  今度彼女に会ったら 何て言えばいいのかな?  Oh baby, feel my inspiration And baby, take my invitation まぶしい季節が運んで来たメロディ Everytime you look at me I know you wanna be my new boyfriend 夏のイントロは鳴り始める  feel my inspiration And baby, take my invitation 新しい風に心もジャンプして! Everytime you smile at me You know I wanna be your new girlfriend 見続けてた夢がかないそう
Miracle Love牧瀬里穂牧瀬里穂竹内まりや竹内まりや小林武史こんな近くにいたのにどうして 気づかなかったの 今まで私 ないものねだりの 恋人探しは これでおしまいね あなたがいるから 昨日とまるで違う二人に 女神さえ苦笑いしてる 目と目が合ったらMiracle 運命の不思議な兆し こうしてたどりついたのは奇跡 赤い糸で結ばれてたの  いつも悩みを打ち明けてたのに あなたの痛みは 知らずにいたの 本当の優しさ 言葉じゃ見えない 忘れものはほら すぐ目の前よ ひそかに私だけを待ってた その背中とてもいとしくて 手と手が触れたらMiracle 運命はまわり始める めぐりめぐって愛し合う奇跡 思いっきり抱きしめたいの  三度目のキスでMiracle すべてが変わって見えたの どんな夢も叶えられる奇跡 ずっとずっと はなれないでね
さよなら・夏休み岡田有希子岡田有希子竹内まりや竹内まりや半袖シャツじゃちょっぴり 肌寒い季節 ひと気ない砂浜には 忘れられたパラソル 楽しい夏がこのまま 続けばいいのに キャンパスに戻る時が 目の前に近づいている あなたとバスに揺られ どこまでも行きたい いねむりのふりして肩にもたれる私を 優しく微笑み浮かべ 見つめるあなたが好きよ 想い出ひとつふえたら ふたりの夏休みにさようなら  ほんの少し前までは ただの友達と 思ってたあなたなのに 今じゃはなれられない あんなに焼けた素肌も 色あせてきたら 制服に戻る時が 目の前に近づいてる 海沿いの店はもう ドアを閉ざしたまま 通り過ぎたまぶしい季節に背を向けている 愛と呼ぶにはまだまだ 早すぎるふたりだけど どんなことがあったって 次の夏もあなたと一緒に  風が吹くたびに コロンの香りが あなたをくすぐる とまどいがちな瞳  ふたりで聴くカセットは 彼の選んだラブソング 私以外の誰かを 好きにならないように指切り 愛と呼ぶにはまだまだ 早すぎるふたりだけど どんなことがあったって 次の夏もあなたと一緒に
憧れ岡田有希子岡田有希子竹内まりや竹内まりやひときわ 人目を引くフォームの あの人を また今日も 見つめている コートの片隅で ときめく 私に気づくかしら 言葉をかわす勇気もなくて ボールを渡すだけの 毎日でも こうして近くで会えれば 幸せな私 恋なのかな? 憧れは女の子を きれいにしてくれる いつの日か夢がかなうと 信じてるの  あなたの視線 感じるたびに うまく打てなくなるの Shy な私 短いスコートが風に ひるがえる姿 どうぞ 見ないで 汗をふく横顔が 優しそう そんな彼に 誰もが 胸焦がして 憧れてるの La La La…
ロンサム・シーズン岡田有希子岡田有希子竹内まりや竹内まりやそれはいつも はしゃぎ過ぎた 季節のあとにやってくる  頬と頬よせ 歩いた砂浜 足あとを消す 白い波も 今はただの 想い出なの 私の胸に残るだけ さよなら さよなら あの瞳 くちづけさえ交さず 失った恋 ああ せつなさに ああ あふれる涙 あなたのせいなの I still love you  小さな嘘が 二人をへだてた 秘密だらけの あなたのことを 知れば知るほど 遠くなるの ほんとは誰かを愛してた さよなら さよなら もう二度と 顔合わせることさえ ない人だけど ああ懐しく ああ よみがえるのよ 今でも心は I still love you  さよなら さよなら あの瞳 くちづけさえ交さず 失った恋 ああ せつなさに ああ あふれる涙 あなたのせいなの I still love you  今でも心は I still love you あなたのせいなの I still love you
リトル・プリンセス岡田有希子岡田有希子竹内まりや竹内まりやふたり分のブランチ抱えて いつもより 少し早い待ち合わせをした遊園地 昨日までの雨がまるで うそのようなお天気ね お気に入りのグレイのTシャツ おそろいで やけに今日は 恋人気取りの私達 腕につかまって 歩くのが夢だった 私はいつでも あなただけのプリンセスよ このまま 手を取り おとぎの国へ連れてって  目が回るコースターも あなたとなら 平気なの 半分ずつ食べるオレンジは恋の味 仲間達が うらやましそうな顔してる テスト明けまでは しばらく会えないけど 心配しないで あなただけを想ってる 目と目でウインク 誰にも わからないように  私は いつでも あなただけのプリンセスよ このまま 手を取り おとぎの国へ連れてって
―Dreaming Girl― 恋、はじめまして岡田有希子岡田有希子竹内まりや竹内まりやママの選ぶドレスは 似合わない年頃よ いつまでも子供だと 思わないでおいてネ ピンクのマニキュアさえ まだまだおあずけなの 少しずつ この胸が ときめいてるのに 恋したら誰だって きれいになりたい 素敵なレディに 変わる日を夢みてる ロケットにしのばせた 写真をみつめながら 今日もまた ため息で ひとこと “おやすみ”  真夜中のテレフォンも 許してくれない いつになったなら 自由に会えるのかナ…  大人へのステップを 歩き始めてるのに わかってはもらえない 私のこの気持ち 鏡の前にすわり ふるえる指でそっと 口紅をつけたこと ママには内緒よ 恋したら 誰だって きれいになりたい 素敵なレディに 変わる日を夢みてる ひき出しの奥にある 私だけのダイアリー 片隅に書き込んだ ひとこと I Love You…  片隅に書き込んだ ひとこと I Love You…
ファースト・デイト岡田有希子岡田有希子竹内まりや竹内まりや誰にも優しい あなたのことだから 土曜のシネマに 誘ってくれたのも ほんの気まぐれでしょ それなのに WAKU WAKU 心騒ぐ ずっと前からチャンスを待ち続けてきたの クラスで一ばん 目立たない私を 選んだ理由(わけ)はなぜ? まるで夢みたいよ 何もかもが バラ色に見えるわ 初めてのデイト  たそがれになる頃 少しだけ SOWA SOWA 伏し目がちにあなた “送ってゆくよ”とさり気なくつないだ 手と手が震えて おしゃべりが途切れる 胸がほら DOKI DOKI うわさになりそうね どんな顔で 今度会えばいいの みんなに内緒よ  好きよとひとこと いつか打ち明けたい こんなに切ない気持ち 初めてだから
シングル・アゲイン中森明菜中森明菜竹内まりや竹内まりや千住明あなたを連れ去る あの女性(ひと)の影に 怯えて暮らした 日々はもう遠い 離れてしまえば 薄れゆく記憶 愛していたのかも 思い出せないほどよ また独りに返ったと 風の便りに聞いてから 忘れかけた想いが 胸の中でざわめく 私と同じ痛みを あなたも感じてるなら 電話ぐらいくれてもいいのに  変わり続けてく 街並のように もとには戻れない 若き日のふたり 彼女を選んだ 理由(わけ)さえ聞けずに ただ季節は流れ 見失った約束 もし再び出会って 瞳を探り合っても 隔てた時間(とき)を埋める すべは何ひとつない 手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる
待ちぼうけ堀ちえみ堀ちえみ竹内まりや竹内まりやディズニー・ウォッチのぞく 瞳はくもりがちで 40分もここで あなたを待っているの  早く来てね ああ 心細くなりそうよ お茶はいかがなんて 誰かに声かけられて 涙ひとつぶ こぼれて落ちた もう あなたなんか 嫌い  真っ青な顔をして 駆けつけた時はもう アンブレラを残して 家に帰ってるはず  雨に濡れた おろしたてのワンピースも あなただけに 見せてあげたかったのに なんて悲しい 日曜日なの もう あなたなんか 嫌い  だけど 気になるの ふられたのかなって 誰か 好きな人 見つけたのかなって  私 少し あわて過ぎてたみたいね 時計の針 2時間すすんでたこと 今 気づいたの ごめんなさいね あなた きっと 待ちぼうけ あなた きっと 待ちぼうけ
A cup of tea竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや今宵もあなたと二人 疲れたからだ休めるひととき お茶さえあれえば幸せ ささやかな一日  ダイヤも毛皮も欲しくないから 笑顔見せて それだけで 胸にあふれる愛情 感じ合う歓び  人生の波を 幾たびか越えて 一緒にいられる 今に感謝してるの  もう一杯 あなたに注ぐダージリン 少し多めのミルクで 心くつろぐ時間が 何より大切ね おかわりはいかが? Another cup of tea A cup, a cup, a cup, a cup A cup of tea
すてきなホリデイPLATINA LYLIC竹内まりやPLATINA LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎近づいている 冬の足音 耳を澄ませば 聞こえる鈴の音…  寝ぼけた頭に 響く目覚ましを 手さぐりで止めたあと 雪の気配 始まりを告げる すてきな季節が Happy holidays, happy holidays What a glorious time of year! すやすやと眠る 子供達の手に 抱かれたテディベアも もう待ちきれない  クリスマスが今年もやって来る 悲しかった出来事を 消し去るように さあ パジャマを脱いだら 出かけよう 少しずつ白くなる 街路樹を駆け抜けて  華やぎ始めた 街は急ぎ足 贈り物決まる頃 黄昏れてく かじかんだ指を ママが温めるね Happy holidays, happy holidays What a glorious time of year! 大切なものは みんなそばにある 穏やかな毎日が 続くぜいたく  クリスマスがもうじきやって来る うれしさをかくせない 犬や猫まで もみの木に灯る明かりをうけて いつもよりやさしそうな パパの目が笑ってる  クリスマスは誰にもやって来る もしひとりぼっちでも 淋しがらずに 心に住むサンタに呼びかけて 幼い頃の夢を 思い出してごらんよ  クリスマスが今年もやって来る 悲しかった出来事を 消し去るように さあ パジャマを脱いだら 出かけよう 少しずつ白くなる 街路樹を駆け抜けて  Happy happy holidays
Dream Seeker竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎わけもなく泣きたい 夜が訪れたら すべてを最初から やり直すチャンス 胸に抱え込んだ 強がりと焦りで 本当に好きなこと 見失ってたの 手放してしまった恋も仕事も 悔やんでないけど 夢と理想ぐらい持たなきゃ おしまい いつかもっと輝いてる自分 探し当てるため 今は思いっきり 泣かせて 傷ついた心は やさしさの始まり ここまで落ち込めば 怖いものはない  リセットボタン押すように うまくは変われないけれど うしろ振り向かずに歩くの 今日から こんなに素直な気持ちになれた 自分を好きだと やっと心から言えるの 春風が運ぶよ 新しいときめき 私だけの明日 きっと待ってるの
ノスタルジア竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎気まぐれな風が吹く この丘に立ち 遠い日の出来事を 懐かしむ 鳥たちが奏でる 哀しいメロディ 帰らない面影 また呼びさます 愛していたのは あなたひとり 言葉にできずに 待ちわびて 夕暮れ色に染まる 頬には いつも涙 光ってた 臆病な少女の 追いかけた夢は 果てしなき 片想い  海辺には名も知らぬ 花が咲いてた あの頃の私に 戻れるのなら いとおしい人への 大事な気持ちを もっとうまく 伝えたかった 閉ざされた 記憶の扉から 現れる 意地悪なあなた どんな女性のそばで 今頃 幸せに暮らしてるの 遥かなる月日に よせるときめきは 終わりのない ノスタルジア  あんなに誰かを好きになって 心燃やすことなど 二度と 訪れるはずのない今でも 忘れられぬ初恋よ 時だけが無情に 通り過ぎたあと 残る愛の幻 終わりのないノスタルジア
とまどい竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎派手なケンカ できるくらい 何でも話せたふたり だけどなぜか近頃は 目に見えない 距離がある 幼なじみの あなたがとても まぶしく映る 急に大人びた横顔  笑い合った 夏休みに できるならば また戻って ためらうことなく その手を つないで歩きたい  電話くれる 数が減って たまに会っても 気まずい いつからなの そんな風に 言葉選んで話すくせ 悩み事や 未来の夢を 語ってくれた 昨日が遠く懐かしい  恋をしても 忘れないで できるならば 時を止めて あどけないままのふたりで 永遠にいたいの  笑い合った 夏休みに できるならば また戻って ためらうことなく その手を つないで歩きたい  I wish you could still be my best friend
心はいつでも17才(seventeen)竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎込み合うバスの窓に 映った顔が疲れて見えた 今日も暮れてゆく 私だってその昔 ハラハラするよな恋を いつもしていた teen-age girl 過去が恋しいわけじゃない 今が悲しいわけじゃない だけど何かが足りない 毎日のくり返し ほんの一瞬 胸をよぎる思いに 負けそうな 夜に限って 古いビデオながめる 私は あなたに冷たい 悩める25才 (twenty five)  洗い物であふれた シンクの前で溜息ついて 今日が終わってく 私だってあの頃は 夢と希望に燃えてた いつもまぶしい teen-age girl 女を捨てたわけじゃない スリルが欲しいわけじゃない だけど何かやるせない もやもやの霧の中 迷いながらも 選べる道はひとつ 皆同じ 立ち止まっても 時は過ぎてゆくから なおさら 今このひととき 大事な35才 (thirty five)  愛していないわけじゃない 愛されてないわけじゃない だったら問題ないじゃない? 青春はこれからさ あなたに会えた 幸運(しあわせ)を思うたび ほっとする このままずっと 大人になりきれずに 私の心は いつでも夢見る17才 (seventeen) 時には あなたに 優しい25才 (twenty five) ないものねだりの 得意な35才 (thirty five) でも…ほんとは ほんとは…ほんとは45才 (forty five)!
毎日がスペシャルGOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Everyday is a special day  雨で始まるウィークデイはユーウツの種さ 寝グセの髪に 低めのテンション やりそびれた宿題と 彼のひとこと 思い出して またメゲる でも気づいてるの 目覚めた朝 息をしてるだけで 幸せなこと だから良い天気じゃなくっても お休みじゃなくっても 占い「ラッキー」じゃなくってもね  毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Special day for everyone 毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Everyday is a special day  シナモンロール頬ばったまま駅へ急げば 5秒違いで 電車を逃した 雨に汚れたローファーが やけに重たい 泣きたくなる こんな時 でも知っているの 人生とは心の持ち方でどうにでもなると たとえ優等生じゃなくっても 人気者じゃなくっても ナイスなbodyじゃなくってもね  毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Special day for everyone 毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Everyday is a special day  誰もがみんな ちょっとずつ年をとってゆくから 何でもない一日が 実はすごく大切さ 今日が誕生日じゃなくっても 記念日じゃなくっても 給料日じゃなくってもね  毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Special day for everyone 毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Everyday is a special day  毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Special day for everyone 毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Everyday is a special day  Very very special day!
真夜中のナイチンゲールGOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎あなたの瞳に映る 哀しみの理由を教えて どんなに近くにいても 届かない心の裏側 My love, 私は闇夜に my love, さえずる サヨナキドリ ただそばにいさせて 忍び寄る孤独から守るわ  その細く長い指に まとわりつく不安の影を抱きしめたい My love, 刹那に身を焦がして 目覚める明日がいつまで続くのかと 問いかける Nightingale  何かに追われるように 生き急ぐ理由を聞かせて ふいに見せる微笑みが どこまでも淋しいのはなぜ My love, ふたり同じ道 my love, 歩けなくていい でも地の果てでもう一度 めぐり逢う約束を交わして  このひとときだけのために すべてを失うことさえいとわないの My love, 深い闇の向こうに 見えるひとすじの光をたどりながら 歌うのよ Nightingale  My love, 響き渡る遠雷が 新しい春を告げたら 飛び立ってく 真夜中のNightingale いつかきっと また会えるNightingale Woo my love,'cause I'm your little bird
涙のデイトKINYAKINYA竹内まりや竹内まりや待ち合わせの場所に めずらしく遅れて やって来たあなたの 瞳に別れを感じた 長いつきあいなら 何でもわかるのよ 私以外の人を 好きになった事までも ああ せめて今夜だけ ああ 恋人でいさせて この店を出るまで さよならは言わないで  時を忘れるために わざと笑顔をつくり はしゃぐ振りしたけど 涙がふいにこぼれ落ちる ああ 明日から私 ああ どうしたらいいの 口づけをもう一度 あなたを忘れないために あなたを忘れないため
ソウルメイトを探して竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎会えばいつもお互いに 悩みごと聞き合う仲だった でも男だとか女とか 越えてるふたりだった 恋がうまくゆかなくて 心ふさぐ時には あなたの笑顔に救われて 遅くまで引きとめてばかり いつのまにかどんな友達より 私をわかってる安らぎ感じて ありのままの自分を見せてきた あなたの迷惑もかえりみないまま  たわいないジョークでウケる快感を 分け合える相手は 格好つけてデートするよりも 大切な気がした 夜に留守電になると なぜか寂しくなって 居どころつきとめたくなるの ひょっとしてあてもないジェラシー? 今になって口に出すのは ちょっとてれるしくやしいけど 勇気出さなくちゃ もう誰にも渡したくないこと 打ち明けたそのあと初めてキスした  回り道をずいぶんしたけれど やっとたどり着いた運命の人よ 本当の愛はあまりにも近くにいたことを ようやくふたり気づいたの これからずっとあなたのそばにいて もっと素直になって生きてくと決めた 探していたソウルメイトは ちゃんと目の前で私を待ってくれてたの La La La…
天使のため息GOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎まぶたを閉じれば 浮かぶふたりの歴史を 今でもこんなに 近くに感じてる 春の日のくちづけと 夏の夜のときめきと けんかしたあの秋と 幸せな冬の朝 人はなぜ皆 失って始めて気づくの 見えない糸で 結ばれた 愛の重さに もう少しそばにいて 私を守って  偶然と呼ばれる出来事は 何もなくて 出会いも別れも 最初に決まってる 束の間の喜びと 戯れを 引きかえに 永遠の恋だって 奪われてゆくことも… 人はなぜ皆 淋しさを抱えて生きるの たった今来た道さえも 迷路の始まり 光のあたる場所 いつも探してる  懐かしいあの歌が どこからか流れてく 何もかも 美しい思い出に 変わるけど 人はなぜ皆 限りある命を燃やすの 天使のようなため息で 最後につぶやく 再び会う為の 短いさよなら あなたにさよなら 忘れないでね
色・ホワイトブレンドGOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりやWhite Spring 春の陽ざしに White Lips 輝き出せば White Blend 恋が芽ばえそう  リボンが風に踊る 大好きな季節が 涙をはらいのけて 私をきれいにしてくれる ドライに生きることも 時には必要ね 笑顔で歩けばほら ロマンスの足音 だから White Night 眠れぬ夜も White Lie あなたの嘘も White Blend 淡い過去に消えてしまう White Witch 愛の女神が White Love 新しい彼と White Blend めぐり逢わせるの  人気のないギャラリー すれ違った瞳 ずっと前から私 彼と出会う運命だった いきなり別れ際に 渡されたナンバー ダイアル回しながら “好き”とつぶやいてる それは White Page 白い日記を White Heat 熱い想いで White Blend うずめてゆくの I'm In Love With You White Wine グラスに揺れて White Dream 夢見る夜は White Blend なんだかゴキゲン  明日が待ってるから 後ろは振り向かないわ  ちょっと White Dress めかしこんだら White Shirt まぶしい彼が White Blend 突然くちづけくれたの White Spring 春の陽ざしに White Lips 輝き出せば White Blend ふたりは恋人
ONE NIGHT STAND竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや幾つもの街 旅するあなたには 思い出にさえならないただの one night stand 夜明けのデジタルが 冷たい時を刻む 浮かれ過ぎた 昨夜を 悔んでるあなた 愛とは呼べない 名前さえもうろ覚えの 別の人が待ってる 次の街へ急がなきゃ 汗にまみれた ブルージーンズ 今日もまたはいて 歌えば 昨日は遠い昔  気の合う仲間達と ストラトだけがあれば 心の痛みなんて あなたは忘れる フリーウェイ飛ばして 私のもう手の届かない人になるため 続く one night stand  幾つもの街 旅するあなたには 思い出にさえならない ただの one night stand
水とあなたと太陽と竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや焼けた素肌にまとうシーツの 冷たさを二人わけあう午後 風がレエスのカーテン踊らせ 眠りの向うで 波が響く 時に追われて 暮らす毎日を 逃れてひそかに 訪れた島 ラジオが鳴らす けだるいボサノヴァ Ah 夢ならば さめないで いつまでも  夕陽が部屋を満たす頃には エスバドリーユで海へ駆け出す 人影のないこの島はいつも 二人だけのもの 太陽さえ 息をはずませ あなたの両手に 飛び込んだとたん 波にのまれて 崩れゆくシルエット 夏を映し出すの Ah 夢ならば さめないで いつまでも さめないで いつまでも…
とどかぬ想い竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやFMの音流れる この部屋にいるのは 二人だけ ときめくままに 夜を飛び越えてしまえたら なんて素敵 言葉にする 勇気がなくて せつなくなる ここに私を呼んだこと どう思えばいいの? 何か言って  私だけのかんちがいなら あきらめるわ 許されない愛に戸惑いながら 胸に秘める想い
シェットランドに頬をうずめて竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやふたりで過ごす田園の冬 誰も来ないこの家の 暖炉に火がともされる ここでは雪が降ることもなく ひどく乾いた風だけが 歌うように駆け抜ける 小さな手で編み始めた あなたのための shetland 世界にただひとつだけの愛のしるしを贈ろう  夢の日々が編み込まれて 素敵な色になってゆく 出来るならばいつまでも 街へは帰りたくない 静かな冬が何よりも好き 愛してるなんて言葉が 不思議に言える季節ね I say I love you, and I always will, my dear…
アンフィシアターの夜竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや今夜もお客は満ぱい そろそろ足を踏み鳴らし 開演のベル 待ち焦がれてる バンドの準備は all right われる拍手と口笛と 湧き上がる声が 叫ぶ we want you!  たとえ彼女にフラれて 眠れない日が続いて 行くあてもなく孤独な気分でも 知らぬまに踊り出す ここじゃ誰でも友達さ 夜空に woofer 飛ばせば 胸の奥まで響く Rock'n'Roll  となり合わせのあの娘の肩に手を回したって 大丈夫 baby 今なら このまま朝が来るまで Rock'n'Roll  次で5度目のアンコール みがきのかかった sexy voice もっときかせてよ We're gonna rock'n'roll We're gonna rock'n'roll
ふたりはステディ竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや今年の夏からもう浜辺でも 人目を引くような水着 着ないことにしたのは 誰かが私を見つめただけで ごきげんななめの 彼を想う気持ちからなの さんざん遊んだ果てに 見つけた人は ふたつも年下だけど 気にしてないの ステディになったら 覚悟決めよう たとえ声かけられても 浮気心はタブー  ふたりは 背の高さもさかさまで 噂じゃうまくゆくわけはないと言われてるけど こんなに幸せそうなカップルは 街中を探したって どこにもいないはずよ 煙草もワインもまるで苦手な彼が 今夜も待ってる たぶんドーナツショップで 私を選んだあなたが好きよ ホロスコープの予言も そのうちはずれるでしょう  ステディになったら 覚悟決めよう たとえ声かけられても 浮気心はタブー 私を選んだあなたが好きよ ホロスコープの予言も そのうちはずれるでしょう
時空の旅人竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやI've seen you somewhere Such a long long time ago But I don't know when Your beautiful face and hair That I think I really touched some time It's all so familiar  You don't have to say Nothing, nothing to explain I feel the same sweetness just like before You may have been my true love God only knows where we came from  Everything on Earth Can be reincarnated So are we, over and over Even if I'm killed There's no need to be afraid in tears Listen to me  You don't have to cry Nothing, nothing to regret I know we'll reunite beyond time The future is always waiting for the two of us Eternally... So please oh please, kiss me again  We were made to be Time Strangers Movin' on across the universe  You don't have to cry Nothing, nothing to regret I know we'll reunite beyond time The future is always waiting for the two of us Eternally... So please oh please, kiss me again  Oh come closer So please oh please, kiss me again
TIME STRANGER~タイム・ストレンジャー・テコのテーマ~竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやHere's a song for you I've waited to sing so long You are the one, my only love, forevermore Darlin' take my hand And take me to Shangri-la Where there's no hate, where there's no pain, Where there's no sorrow It's not the first time That I've fallen in love with you Because your smile reminds Me of the long lost melodies and memories  So just keep in your heart If you wish and try hard Any dream will come true That's why we're here together I was born to be yours You were born to be mine And we live in the world Where there's no good-bye for good, TEKO!  Here's a song for you I want you to sing along I'm on your side, my only love, forevermore Open up your eyes We are reaching Shangri-la Where there's no war, where there's no death Where there's no darkness It's not the first time That you've come back from the past Because your soul remains With the man who you really love and care about  So just keep in your heart If you wish and try hard Any dream will come true That's why we're here together I was born to be yours You were born to be mine And we live in the world Where there's no good-bye for good, TEKO! So just keep in your heart If you wish and try hard Any dream will come true That's why we're here together I was born to be yours You were born to be mine And we live in the world Where there's no good-bye for good, TEKO!  Keep in your heart If you wish and try hard Any dream will come true That's why we found each other I was born to be yours You were born to be mine And we love in the world Where there's no good-bye for good, TEKO!  For good, TEKO! For good, TEKO! For good, TEKO!…
夢の続き竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやBaby baby, don't look so sad There's gonna be a better tomorrow 重い扉の向こうは いつでも青空さ  昨日と同じ一日が暮れて 彼女は深い溜息とともに眠る 果せなかった約束 またひとつ増えただけ それでも明日を夢見る  Baby baby, close your eyes Go back into your endless dream 目覚める頃はとっくに 笑顔が戻ってる  いい事だけを信じてるうちに すべてを許せる自分に会える いつか あんなに愛した人も 愛してくれた人も 振り向けば ただの幻  Baby baby, don't think you're lonely Don't give up lovin' somebody new 繰返される別れに 臆病にならないで  Ah, 淋しいなんて Ah, 感じるひまもないくらい  Baby baby, close your eyes Go back into your endless dream 果てしない夢の続き 見させてあげるから
TEKO'S THEME竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやHere's a song for you I've waited to sing so long You are the one,my only love, forevermore Darlin' take my hand And take me to Shangri-la Where there's no hate,where there's no pain, Where there's no sorrow It's not the first time That I've fallen in love with you Because your smile reminds Me of the long lost melodies and memories  So just keep in your heart If you wish and try hard Any dream will come true That's why we're here together I was born to be yours You were born to be mine And we live in the world Where there's no good-bye for good, TEKO!  Here's a song for you I want you to sing along I'm on your side,my only love, forevermore Open up your eyes We are reaching Shangri-la Where there's no war,where there's no death Where there's no darkness It's not the first time That you've come back from the past Because your soul remains With the man who you really love and care about  So just keep in your heart If you wish and try hard Any dream will come true That's why we found each other I was born to be yours You were born to be mine And we love in the world Where there's no good-bye for good, TEKO!  So just keep in your heart If you wish and try hard Any dream will come true That's why we're here together I was born to be yours You were born to be mine And we live in the world Where there's no good-bye for good, TEKO! So just keep in your heart If you wish and try hard Any dream will come true That's why we found each other I was born to be yours You were born to be mine And we love in the world Where there's no good-bye for good, TEKO!
AFTER YEARS竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやキャリアガールもやっと 板について来たけど 本当はどこかいつも 淋しい毎日 五年振りに集まる 仲間達の誘いに ちょっぴり召かし込んで 出かけた夕暮れ  ただ ひたむきに夢を 追いかけて生きた たとえ傷つけ合っても あの頃を懐かしく思う程 時は駆け足で過ぎて行った  テーブルの向こうには 恋人だった彼が 少しはにかみ顔で 微笑みかけてる うんと素直になって 打ち明けたい今日こそ 思い出くれただけで 感謝してるわと 今 振られた頃より 二人共ずっと 大人になったけれども まだ少女の心を大切にしてる 私に気付いて欲しい そう いつかあの人に 負けない幸せ つかむその日が来るまで もう二度と戻れない 青春のかけら この胸にしまいこむの
けんかをやめてGOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上  ちがうタイプの人を 好きになってしまう 揺れる乙女心 よくあるでしょう だけどどちらとも 少し距離を置いて うまくやってゆける 自信があったの ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で だから けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上  ボーイフレンドの数 競う仲間達に 自慢したかったの ただそれだけなの いつか本当の愛 わかる日が来るまで そっとしておいてね 大人になるから ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で だから けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上
プラスティック・ラブPLATINA LYLIC竹内まりやPLATINA LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや突然のキスや熱いまなざしで 恋のプログラムを狂わせないでね 出逢いと別れ上手に打ち込んで 時間がくれば終わる Don't hurry!  愛に傷ついたあの日からずっと 昼と夜が逆の暮らしを続けて はやりのDiscoで踊り明かすうちに おぼえた魔術なのよ I'm sorry!  私のことを決して本気で愛さないで 恋なんてただのゲーム 楽しめばそれでいいの 閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も 孤独な友だち 私を誘う人は皮肉なものね いつも彼に似てるわ なぜか思い出と重なり合う グラスを落として急に涙ぐんでも わけは尋ねないでね  夜更けの高速で眠りにつくころ ハロゲンライトだけ妖しく輝く 氷のように冷たい女だと ささやく声がしても Don't worry!  I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes I'm just playing games I know that's plastic love Dance to the plastic beat Another morning comes
消息竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや避けるように 今は誰も 彼のことを口にしない だけど 雨音悲しげな 真夜中のベッドで まだ心が痛むことに気付いた 遥か遠い出来事さえ 昨日のように 思い出してしまう さよならで途切れた その後の消息を 知っていたら誰か教えて  そんな二人が何処かで 偶然に出会っても 同じように愛せないとわかっている 知らない同志なのね ただそれだけ それだけ  長い間離れてると 寂しいとは思わなくなるもの それでも突然に 面影探しては もう戻れない時へさまよう  新しい愛を見つけ もとのように元気で いることを伝え聞いて 少しだけやきもちを妬いてる 聞かなければよかった  そんな二人が何処かで 偶然に出会っても 同じように愛せないとわかっている 知らない同志なのね ただそれだけ それだけ それだけ……
OH NO, OH YES!竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやひとつひとつ消えてゆく オフィス街の窓灯り ヒールの音もひそめて あなたに会うために 足早に歩くの 薬指のリングより 人目忍ぶ恋選んだ 強い女に見えても 心の中いつも 切なさに揺れてる Oh no, 罪なふたりね  But no, はなれられない Oh yes, このまま愛されたい Oh no, loving you is not right But no, don't take me home tonight Oh yes, so baby won't you hold me tight  さびれかけたテアトルや 扉を閉じてるファーマシー 通りを渡ればすぐに あなたの待つホテル でも戸惑っている…… 道ゆく恋人達は なんて幸せそうなの いとしい胸に崩れて 遅すぎた出逢いを 涙でうめてゆく Oh no, かなわぬ想い But no, 何もいらない Oh yes, あなたに抱かれるなら Oh no, it's not the way I planned But no, don't let it be “one-night-stand” Oh yes, so baby try to understand
コンビニ・ラヴァー竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやちょっとそこまで私を Youの車で連れてって 困った時電話をするから すぐ迎えに来てちょうだい  今夜ごちそう食べたいわ ぐーっとおしゃれにキメてきて ワインとパスタとびきり美味しい あのお店で7時半に会いましょう  ちょっとお金が足りないわ コンビニ・ラヴァー パーティドレスも買えないわ コンビニ・ラヴァー  あなたいつでも私の言うなりね だけど本気じゃ愛してはいないの No, no, baby ごめんね  今の男はやさしくなり過ぎて 尽くしたあげくの果てに捨てられる Yeah, Yeah, baby さよなら!  ちょっとマジにはならないで ほんの遊びでいいじゃない 結婚なんてまだまだしないわ イイ男(コ)に会うまで あなたでガマンよ  ちょっとそこまで私を Youの車で連れてって 今夜ごちそう食べたいわ コンビニ・ラヴァー ぐーっとおしゃれにキメてきて コンビニ・ラヴァー ちょっとお金が足りないわ コンビニ・ラヴァー パーティドレスも買えないわ コンビニ・ラヴァー ちょっとマジにはならないで コンビニ・ラヴァー ほんの遊びでいいじゃない
明日の私竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎私を育てたこの町に 新しい風が吹いたら 思い出ごと箱に詰めて 都へと旅立つの うしろ髪引かれる気持ちで みんなにさよならしたけど 泣いてなんかいられないわ 明日が待っているから 自由気ままなひとり暮らし 思ったほど楽じゃなくて 置き去りにした古い恋も フェイドアウトで消えたの ビルの谷間歩きながら 私覚悟決めたんだ 夢をいつか叶えるまでは 故郷には帰らない  たまらなく寂しい時には 長電話とアロマテラピー いつのまにか孤独という名の 友達が増えてる ぬくぬくと守られてきた 私も少しずつ変わり ストレスにも負けないほど たくましさ身につけたの 隣の芝生は青いけど 抱えてる悩みは同じ 他人の傷みがわかるような そんな大人になりたい 未来だけを見つめながら 私らしく生きてゆく キレイに心磨けばきっと 運命は笑いかける 運命は笑いかける
ロンサム・シーズン竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりやそれはいつも はしゃぎすぎた 季節のあとに やってくる… 頬と頬を寄せ 歩いた砂浜 足跡を消す白い波も 今はただの 思い出なの 私の胸に残るだけ さよなら さよなら あの瞳 口づけさえ交さず 失った恋 ああ せつなさに ああ あふれる涙 あなたのせいなの I still love you  小さな嘘が ふたりを隔てた 秘密だらけのあなたのこと 知れば知るほど 遠くなるの 本当は誰かを 愛してた さよなら さよなら もう二度と 顔合わせることさえない二人だけど ああ 懐かしく ああ よみがえるのよ 今でも心は I still love you
COOL DOWN竹内まりや竹内まりや竹内まりや竹内まりや出会う前から気づいていたの 恋におちると わかっていたの 夜毎夢の中に しのび込んで 穏やかな眠りを 引き裂くように その耳もとで 繰り返された I love you  最初の一歩踏み出せないの 求められたら クールでいたいの 言葉に出すまでの その時間が 永いほどせつなく ときめくから 素知らぬ振りで 今は言えない I love you Dadada… 二度と 傷ついて終わらないために cool down Dadada… 少し 嘘つきな私を許して  何度となく恋をくぐりぬけて 本気になることに 臆病なの あなたが先に その気を見せて I want you Dadada… 焦る 胸の内早く読み取って cool down Dadada… もっと そばにきて キスからはじめて cool down
Forever FriendsGOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや竹内まりや竹内まりや山下達郎どんなに長く ごぶさたをしてても 電話ひとつかけるだけ 学生に戻れる 懐かしい場所で 待ち合わせをしたら 思いきりはしゃぎながら ドライブに出かけよう それぞれに抱えている悩み 打ち明けなくたって 瞳を見ればすぐにわかる 恋のゆくえぐらいは だって 彼よりもっと心許している そんな仲間 永遠の友達 いつまでも友達  気まぐれだけで 生きていた頃には 同じ人好きになって 泣いた日もあるけど 落ち込んだ時に 誰よりもやさしく 励ましてくれるみんな 変わらないでそのまま 仕事がまだ楽しいうちは 独り身の気軽さを 守りとおす約束をして 夜明けまで語り合った だって 彼よりうんと弱味つかまれてる 女同士 永遠の友達 いつまでも友達 永遠の友達  張り合う気持ちもちょっぴりは 大切にしたいねと ウィンクでさよならしたあと 別々の道を歩く だって 彼よりずっと古いつき合いなの そんな仲間 永遠の友達 いつまでも友達 永遠の友達 いつまでも友達
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. 空も飛べるはず
  5. 第ゼロ感

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. NO GRAVITY
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照