河合奈保子の歌詞一覧リスト  124曲中 1-124曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
124曲中 1-124曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛してます愛してます 泣きたいほどあなた 今まで会った人たち 消えてしまうほど好きよ 愛してます 捨てられたくなくて あなたが誘う方へと 傾いてゆく ああ私  海へ続く坂道 はるかギリシャの小船 あなたは黙る 私も黙る ヨコハマ 冬の港の風は 街の風より甘い 大きな肩にもたれて歩く 黄昏  かまわない 今何言われても かまわない 私はついてゆく ギリギリ愛してます 泣きたいほどあなた 妖しい恋の火薬の においがしてる 海が鳴る  ひとつ灯がつけば ひとつ夜に近づく あなたの声を 背中で聞いた ヨコハマ いつか船で旅発つ 白いベールの私 今日がその日のはじまりならば いいけど  かまわない 海鳴りの底まで かまわない 戻れない道でも ギリギリ愛してます 泣きたいほどあなた 今まで会った人たち 消えてしまうほど好きよ 愛してます 捨てられたくなくて あなたが誘う言葉に うなずいてゆく 海が鳴る河合奈保子伊藤アキラ川口真愛してます 泣きたいほどあなた 今まで会った人たち 消えてしまうほど好きよ 愛してます 捨てられたくなくて あなたが誘う方へと 傾いてゆく ああ私  海へ続く坂道 はるかギリシャの小船 あなたは黙る 私も黙る ヨコハマ 冬の港の風は 街の風より甘い 大きな肩にもたれて歩く 黄昏  かまわない 今何言われても かまわない 私はついてゆく ギリギリ愛してます 泣きたいほどあなた 妖しい恋の火薬の においがしてる 海が鳴る  ひとつ灯がつけば ひとつ夜に近づく あなたの声を 背中で聞いた ヨコハマ いつか船で旅発つ 白いベールの私 今日がその日のはじまりならば いいけど  かまわない 海鳴りの底まで かまわない 戻れない道でも ギリギリ愛してます 泣きたいほどあなた 今まで会った人たち 消えてしまうほど好きよ 愛してます 捨てられたくなくて あなたが誘う言葉に うなずいてゆく 海が鳴る
「愛してる」彼女があなたのこと好きだって知ってるの やりきれなさにひとり いつも立ち尽くしている  あの頃の二人に戻れたら 心で波が騒ぐ 同じ人愛してることなど 誰も気付かない  たった五文字の行方なぞりつづけて 時を抱きしめるだけ 夢の途中でつぶやいた… せつなすぎるくらい 愛してる…  今更打ち明けること出来ないのあなたに このまま何もなかったように通り過ぎるだけ  あなたとの静かな幸せを いつか叶えたいけど その瞳 裏切ることなど出来るはずない  肩を寄せる二人にためいきひとつ 夢を抱きしめるだけ ただ流れてく季節の中 何を信じ続け生きてくの?  目の前を無邪気に行き過ぎる幼い子供のように 正直な心と大きな勇気が欲しい…  肩を寄せる二人にためいきひとつ 夢を抱きしめるだけ ただ流れてく季節の中 何を信じ続け生きてくの?  たった五文字の行方なぞりつづけて 時を抱きしめるだけ 夢の途中でつぶやいた… せつなすぎるくらい 愛してる…河合奈保子河合奈保子河合奈保子彼女があなたのこと好きだって知ってるの やりきれなさにひとり いつも立ち尽くしている  あの頃の二人に戻れたら 心で波が騒ぐ 同じ人愛してることなど 誰も気付かない  たった五文字の行方なぞりつづけて 時を抱きしめるだけ 夢の途中でつぶやいた… せつなすぎるくらい 愛してる…  今更打ち明けること出来ないのあなたに このまま何もなかったように通り過ぎるだけ  あなたとの静かな幸せを いつか叶えたいけど その瞳 裏切ることなど出来るはずない  肩を寄せる二人にためいきひとつ 夢を抱きしめるだけ ただ流れてく季節の中 何を信じ続け生きてくの?  目の前を無邪気に行き過ぎる幼い子供のように 正直な心と大きな勇気が欲しい…  肩を寄せる二人にためいきひとつ 夢を抱きしめるだけ ただ流れてく季節の中 何を信じ続け生きてくの?  たった五文字の行方なぞりつづけて 時を抱きしめるだけ 夢の途中でつぶやいた… せつなすぎるくらい 愛してる…
愛の花咲くとき誰も知らない このひみつ そっとおしえたい あなたに 誰も知らない このひみつ 私の胸の ときめきを あのひとだけが 知っている あのひとだけが……  愛の 愛の世界 ふたりだけの 素晴らしい世界 あなただけに このしあわせ 私のすべてを 愛しあえば 輝くでしょう 世界は虹色 愛の花を 見つけるでしょう 私のひとみに河合奈保子Daniele Pace・Mario Panzeri・Roberto Livraghi・訳詞:音羽たかしDaniele Pace・Mario Panzeri・Roberto Livraghi誰も知らない このひみつ そっとおしえたい あなたに 誰も知らない このひみつ 私の胸の ときめきを あのひとだけが 知っている あのひとだけが……  愛の 愛の世界 ふたりだけの 素晴らしい世界 あなただけに このしあわせ 私のすべてを 愛しあえば 輝くでしょう 世界は虹色 愛の花を 見つけるでしょう 私のひとみに
愛は二人の腕の中であなたの優しさが 私を包む そこにはあなたの 愛があふれる 淋しい時 あなたがいる 私のそばに いつまでも いとしい人 それはあなたなの  愛は 愛は 二人の腕の中で 燃える 燃える 真赤な炎のように かたく かたく 結ばれた 私達は 歌う 歌う 愛の出発の歌を  あなたを信じて 私待ってるわ やさしいあなたを 私待ってるわ いつかきっと 笑いながら 話しあえるとき 幸せが 私達を 包んでくれるの  愛は 愛は 二人の腕の中で 燃える 燃える 真赤な炎のように かたく かたく 結ばれた 私達は 歌う 歌う 愛の出発の歌を河合奈保子S.Nagy Istovan-Mate Peter・訳詞:一の宮はじめS.Nagy Istovan-Mate Peterあなたの優しさが 私を包む そこにはあなたの 愛があふれる 淋しい時 あなたがいる 私のそばに いつまでも いとしい人 それはあなたなの  愛は 愛は 二人の腕の中で 燃える 燃える 真赤な炎のように かたく かたく 結ばれた 私達は 歌う 歌う 愛の出発の歌を  あなたを信じて 私待ってるわ やさしいあなたを 私待ってるわ いつかきっと 笑いながら 話しあえるとき 幸せが 私達を 包んでくれるの  愛は 愛は 二人の腕の中で 燃える 燃える 真赤な炎のように かたく かたく 結ばれた 私達は 歌う 歌う 愛の出発の歌を
愛をください愛をください そっとください はなさないで もう No Return  追いかけて つまずいて さまよう街 あなたから 本当の 気持を聞きたい 好きなのは 君だけじゃないよと言われて このままじゃ 帰れない つらい夕暮 あ あ あ 傷つかなくちゃ 恋はできないわ 涙にぬれた ほほをふいてね あなたの胸に 飛びこむその時 何かが消え 何かが生まれる 愛をください そっとください はなさないで もう No Return  あなたから 聞かされた あの言葉は いたずらな 春風の せいだと思うの 待たされて じらされて 私は今 去年より 昨日より 大人になった あ あ あ 傷つかなくちゃ 恋はできないわ この恋だけは ゆずれないの あなたひとりを 愛する気持ちは 負けはしない 他の誰にも 愛をください そっとください はなさないで もう No Return  あ あ あ 傷つかなくちゃ 恋はできないわ この恋だけは ゆずれないの あなたひとりを 愛する気持ちは 負けはしない 他の誰にも 愛をください そっとください はなさないで もう No Return河合奈保子松宮恭子・伊藤アキラ松宮恭子愛をください そっとください はなさないで もう No Return  追いかけて つまずいて さまよう街 あなたから 本当の 気持を聞きたい 好きなのは 君だけじゃないよと言われて このままじゃ 帰れない つらい夕暮 あ あ あ 傷つかなくちゃ 恋はできないわ 涙にぬれた ほほをふいてね あなたの胸に 飛びこむその時 何かが消え 何かが生まれる 愛をください そっとください はなさないで もう No Return  あなたから 聞かされた あの言葉は いたずらな 春風の せいだと思うの 待たされて じらされて 私は今 去年より 昨日より 大人になった あ あ あ 傷つかなくちゃ 恋はできないわ この恋だけは ゆずれないの あなたひとりを 愛する気持ちは 負けはしない 他の誰にも 愛をください そっとください はなさないで もう No Return  あ あ あ 傷つかなくちゃ 恋はできないわ この恋だけは ゆずれないの あなたひとりを 愛する気持ちは 負けはしない 他の誰にも 愛をください そっとください はなさないで もう No Return
青い山脈若くあかるい 歌声に 雪崩は消える 花も咲く 青い山脈 雪割桜 空のはて 今日もわれらの 夢を呼ぶ  古い上衣よ さようなら さみしい夢よ さようなら 青い山脈 バラ色雲へ あこがれの 旅の乙女に 鳥も啼く  雨にぬれてる 焼けたあとの 名も無い花も ふり仰ぐ 青い山脈 かがやく嶺の なつかしさ 見れば涙が またにじむ  父も夢みた 母も見た 旅路のはての その涯の 青い山脈 みどりの谷へ 旅をゆく 若いわれらに 鐘が鳴る河合奈保子西條八十服部良一若くあかるい 歌声に 雪崩は消える 花も咲く 青い山脈 雪割桜 空のはて 今日もわれらの 夢を呼ぶ  古い上衣よ さようなら さみしい夢よ さようなら 青い山脈 バラ色雲へ あこがれの 旅の乙女に 鳥も啼く  雨にぬれてる 焼けたあとの 名も無い花も ふり仰ぐ 青い山脈 かがやく嶺の なつかしさ 見れば涙が またにじむ  父も夢みた 母も見た 旅路のはての その涯の 青い山脈 みどりの谷へ 旅をゆく 若いわれらに 鐘が鳴る
暁のスカイパイロット朝焼け空 かすれてく星を 追いかけるように あの人の 銀の翼がキラめいたよ 滑走路影が滑る  Sky pilot boy. Don't cry any more Where have all the stardust gone? Sky pilot boy. Why you leave me done Where have old lovers gone?  忘れないわ 白く残る月を横切って 行く星があなたね  あなたはいま青い風を見たと 受信機(ラジオ)から声がひび割れた 帰るつもりのないってこと 眼差しで告げていたね  Sky pilot boy. Don't cry any more Where have all the stardust gone? Sky pilot boy. Why you leave me done Where have old lovers gone?  想い出して 最後の時 私 その空でいつかまた逢えるわ  Sky pilot boy. Don't cry any more Where have all the stardust gone? Sky pilot boy. Why you leave me done Where have old lovers gone?  忘れないわ 白く残る月を横切って 行く星があなたね河合奈保子売野雅勇筒美京平朝焼け空 かすれてく星を 追いかけるように あの人の 銀の翼がキラめいたよ 滑走路影が滑る  Sky pilot boy. Don't cry any more Where have all the stardust gone? Sky pilot boy. Why you leave me done Where have old lovers gone?  忘れないわ 白く残る月を横切って 行く星があなたね  あなたはいま青い風を見たと 受信機(ラジオ)から声がひび割れた 帰るつもりのないってこと 眼差しで告げていたね  Sky pilot boy. Don't cry any more Where have all the stardust gone? Sky pilot boy. Why you leave me done Where have old lovers gone?  想い出して 最後の時 私 その空でいつかまた逢えるわ  Sky pilot boy. Don't cry any more Where have all the stardust gone? Sky pilot boy. Why you leave me done Where have old lovers gone?  忘れないわ 白く残る月を横切って 行く星があなたね
浅い夢夏の日の海の町 飛び散るきらめきの中 夜毎の海の宿 飛び交うざわめきの中 ひときわ眼をひいた あなたの静かな横顔 明るい海辺には 不似合いなメランコリー  どこか遠くを 見ているようで かき上げる前髪から 静かな眼がのぞいてた その一瞬のときめきで あなたを選んでしまった  浅い夢を 見ているようで 私の体 妙に軽くて 浮き上がりそうだった  夏の日の海の宿 飛び交うざわめきの中 人知れず私は あなたの手をとった河合奈保子来生えつこ来生たかお夏の日の海の町 飛び散るきらめきの中 夜毎の海の宿 飛び交うざわめきの中 ひときわ眼をひいた あなたの静かな横顔 明るい海辺には 不似合いなメランコリー  どこか遠くを 見ているようで かき上げる前髪から 静かな眼がのぞいてた その一瞬のときめきで あなたを選んでしまった  浅い夢を 見ているようで 私の体 妙に軽くて 浮き上がりそうだった  夏の日の海の宿 飛び交うざわめきの中 人知れず私は あなたの手をとった
朝への誓いたゞ ありのまゝ うつくしく ありのまゝ きよらかに  あなたのことば わかりそう  わたしのあかし そのこころで  いきることを いきることを  こずえで とぅるるる とぅるるる いとおしく  たゞ ときのまゝ あたらしく ときのまゝ あざやかに  あなたのおもい やどせそう  わたしのしるし そのいのちで  いきることを いきることを  おおぞらで とぅるるる とぅるるる ほこらしく  いきることを いきることを  おおぞらで とぅるるる とぅるるる ほこらしく河合奈保子相良好章河合奈保子たゞ ありのまゝ うつくしく ありのまゝ きよらかに  あなたのことば わかりそう  わたしのあかし そのこころで  いきることを いきることを  こずえで とぅるるる とぅるるる いとおしく  たゞ ときのまゝ あたらしく ときのまゝ あざやかに  あなたのおもい やどせそう  わたしのしるし そのいのちで  いきることを いきることを  おおぞらで とぅるるる とぅるるる ほこらしく  いきることを いきることを  おおぞらで とぅるるる とぅるるる ほこらしく
AS LONG AS WE'RE DREAMING -夢が過ぎても肩に頬をあずけ 夕映え見てたわ メモリーにじませてく …for love for love  ふたり黙り込んだ引き潮の渚 風はサヨナラ色 my love my love  消えてゆく夢の前では 誰も優しくなるわ 切ったばかりの髪にあなたが 静かに触れた  みんな幻(ゆめ)だよって 声うるませたね あなた淋しい人…my love one love  そっとあなたの指 唇をあてて 好きとつぶやいてる my love one love  消えてゆく愛の前では 誰も優しくなるわ ふたりであの日見ていた夢を 忘れないでね  消えてゆく夢の前では 誰も優しくなるわ 切ったばかりの髪にあなたが 静かに触れた河合奈保子AI McKay・David Bryant・Tony Haynes・訳詞:売野雅勇AI McKay・David Bryant・Tony Haynes肩に頬をあずけ 夕映え見てたわ メモリーにじませてく …for love for love  ふたり黙り込んだ引き潮の渚 風はサヨナラ色 my love my love  消えてゆく夢の前では 誰も優しくなるわ 切ったばかりの髪にあなたが 静かに触れた  みんな幻(ゆめ)だよって 声うるませたね あなた淋しい人…my love one love  そっとあなたの指 唇をあてて 好きとつぶやいてる my love one love  消えてゆく愛の前では 誰も優しくなるわ ふたりであの日見ていた夢を 忘れないでね  消えてゆく夢の前では 誰も優しくなるわ 切ったばかりの髪にあなたが 静かに触れた
あなたへ急ぐなぜこうなの、でもちがうの さよならは譲れなくて まだ好きなの、そう好きなの 諍(いさか)いがきづかせたの  とりもどしに疾走(はし)るの かけがえない瞳を 哀しみ凍る前に あなたへ急ぐ  逢えなくなるなんて 逢えなくなるなんて 想いを振り切り急ぐ  なぜそうなの、でもわかるの 優しさが下手なだけと なを好きなの、そう好きなの 眠れない夜をこえて  近づくほど遠いの とめどもない不安で 涙に堕ちる前に あなたへ急ぐ  いま待っててくれる いま待っててくれる 想いを重ねて急ぐ  とりもどしに疾走(はし)るの かけがえない瞳を 哀しみ凍る前に あなたへ急ぐ  逢えなくなるなんて 逢えなくなるなんて 想いを振り切り急ぐ河合奈保子さがらよしあき河合奈保子なぜこうなの、でもちがうの さよならは譲れなくて まだ好きなの、そう好きなの 諍(いさか)いがきづかせたの  とりもどしに疾走(はし)るの かけがえない瞳を 哀しみ凍る前に あなたへ急ぐ  逢えなくなるなんて 逢えなくなるなんて 想いを振り切り急ぐ  なぜそうなの、でもわかるの 優しさが下手なだけと なを好きなの、そう好きなの 眠れない夜をこえて  近づくほど遠いの とめどもない不安で 涙に堕ちる前に あなたへ急ぐ  いま待っててくれる いま待っててくれる 想いを重ねて急ぐ  とりもどしに疾走(はし)るの かけがえない瞳を 哀しみ凍る前に あなたへ急ぐ  逢えなくなるなんて 逢えなくなるなんて 想いを振り切り急ぐ
あの夏が続く空恋の終わりは ためらいがすべて 私のせいね 焼けた背中にハート震わせ そっとつぶやく I Love You だけど あなた気付かない あなた気付かない 寄せてはかえす 波に紛(まぎ)れたの あなた追いかけて あなた追いかけて あの夏に消えた恋  椰子の木陰で うたた寝をすると 陽炎揺れた きれいになったと耳元聞えて 振り向く瞬間 夢が醒(さ)めていた あなた抱きしめて あなた抱きしめて いけない朝を迎えてもいいの あなた捜しても あなた捜しても ただ海が青いだけ だけど あなた遠い人 あなた遠い人 今度は上手に愛を囁くわ あなた忘れない あなた忘れない あの夏が続く空河合奈保子天野滋天野滋恋の終わりは ためらいがすべて 私のせいね 焼けた背中にハート震わせ そっとつぶやく I Love You だけど あなた気付かない あなた気付かない 寄せてはかえす 波に紛(まぎ)れたの あなた追いかけて あなた追いかけて あの夏に消えた恋  椰子の木陰で うたた寝をすると 陽炎揺れた きれいになったと耳元聞えて 振り向く瞬間 夢が醒(さ)めていた あなた抱きしめて あなた抱きしめて いけない朝を迎えてもいいの あなた捜しても あなた捜しても ただ海が青いだけ だけど あなた遠い人 あなた遠い人 今度は上手に愛を囁くわ あなた忘れない あなた忘れない あの夏が続く空
雨のてん・てん白いあじさい 青くする 雨が降ってる 降りつづく はじめてひとり お留守番 オモチャのピアノを弾いた音 てん・てん・てん・てん はなびらに はねる はねる はねる てん・てん・てん・てん てのひらで しずくはねる  青いあじさい 赤くする 雨が降ってる 降りつづく ないしょで飲んだイチゴ水 くちびるほんのり染めた色 てん・てん・てん・てん はなびらに ゆれる ゆれる ゆれる てん・てん・てん・てん てのひらで しずくゆれる  赤いあじさい だまっている 雨はいつまで 降りつづく 窓のガラスに ゆびさきで おおきな お日さま描きました てん・てん・てん・てん はなびらに 光る 光る 光る てん・てん・てん・てん てのひらで しずく光る河合奈保子福田三月子中村勝彦白いあじさい 青くする 雨が降ってる 降りつづく はじめてひとり お留守番 オモチャのピアノを弾いた音 てん・てん・てん・てん はなびらに はねる はねる はねる てん・てん・てん・てん てのひらで しずくはねる  青いあじさい 赤くする 雨が降ってる 降りつづく ないしょで飲んだイチゴ水 くちびるほんのり染めた色 てん・てん・てん・てん はなびらに ゆれる ゆれる ゆれる てん・てん・てん・てん てのひらで しずくゆれる  赤いあじさい だまっている 雨はいつまで 降りつづく 窓のガラスに ゆびさきで おおきな お日さま描きました てん・てん・てん・てん はなびらに 光る 光る 光る てん・てん・てん・てん てのひらで しずく光る
有馬路よ鏡に頬を寄せ合って うなじを撫でた旅の宿 甘い香りに 夢現(うつつ) 思わず胸を 抱き寄せた  汽笛も泣いて遠ざかる 神戸港に散るテープ 手を振る姿 霞みゆく 思い出 後に消えて行く  知らずに残す黒髪を 掌平に乗せじっと見る 想いは巡る 有馬路よ 人に語れぬ 密(みそか)ごと河合奈保子八島義郎河合奈保子鏡に頬を寄せ合って うなじを撫でた旅の宿 甘い香りに 夢現(うつつ) 思わず胸を 抱き寄せた  汽笛も泣いて遠ざかる 神戸港に散るテープ 手を振る姿 霞みゆく 思い出 後に消えて行く  知らずに残す黒髪を 掌平に乗せじっと見る 想いは巡る 有馬路よ 人に語れぬ 密(みそか)ごと
ANGELA −手をひいてアンジェラ−磨き上げた 車で もしも 彼が来たら 冷たく 追いかえして 今なら 忘れられる 傷だって 浅いはず  Angela もうやめてよ 私の恋人をとらないで Angela ねえ私には あのひとしかいないの  あなたならば 相手は いくらでも いるはずよ 気まぐれな 遊びなら 今すぐ 手をひいてよ 誘惑は これきりで  Angela わかるでしょう きっとあのひとも傷つくだけ Angela 恋に不器用な 彼をからかわないで  Angela 何があっても この恋だけはゆずれないわ Angela そう私には あのひとしかいないの  Angela もうやめてよ 私の恋人をとらないで Angela ねえ私には あのひとしかいないの河合奈保子Erich Bulling・Ralph Johnson・AI McKay・訳詞:竜真知子Erich Bulling・Ralph Johnson・AI McKay磨き上げた 車で もしも 彼が来たら 冷たく 追いかえして 今なら 忘れられる 傷だって 浅いはず  Angela もうやめてよ 私の恋人をとらないで Angela ねえ私には あのひとしかいないの  あなたならば 相手は いくらでも いるはずよ 気まぐれな 遊びなら 今すぐ 手をひいてよ 誘惑は これきりで  Angela わかるでしょう きっとあのひとも傷つくだけ Angela 恋に不器用な 彼をからかわないで  Angela 何があっても この恋だけはゆずれないわ Angela そう私には あのひとしかいないの  Angela もうやめてよ 私の恋人をとらないで Angela ねえ私には あのひとしかいないの
UNバランスうなじに触れた西風(あき)の切なさ あなたの背中思わず抱いた  青い感じの息苦しさね 振り返らずに海を見ていて 恥ずかしい……  熱がある胸元よ シャツ越しに伝わるはず  愛しさは淋しさの別の名前ね 「愛してる…」 それだけじゃ何か足りない バランスが危うくて さざめく素肌 ah 唇で鎮めて あなた  「帰りたくない…」 風につぶやく 聴こえない振りお願いやめて  言葉の隅に息をひそめた 恋する気持ちおどろくぐらい 向こう見ず  手のひらに爪をたて 横目して瞳覗く  恋しさはどこかしら苦しみめいて 情熱がブレーキを外しにかかる バランスが崩れそう 騒ぐ心は ah 自分でももう止められない  おとなしい子じゃいられないほど あなたが好きよ…  愛しさは淋しさの別の名前ね 「愛してる…」 それだけじゃ何か足りない バランスが危うくて さざめく素肌 ah 唇で鎮めて あなた河合奈保子売野雅勇筒美京平うなじに触れた西風(あき)の切なさ あなたの背中思わず抱いた  青い感じの息苦しさね 振り返らずに海を見ていて 恥ずかしい……  熱がある胸元よ シャツ越しに伝わるはず  愛しさは淋しさの別の名前ね 「愛してる…」 それだけじゃ何か足りない バランスが危うくて さざめく素肌 ah 唇で鎮めて あなた  「帰りたくない…」 風につぶやく 聴こえない振りお願いやめて  言葉の隅に息をひそめた 恋する気持ちおどろくぐらい 向こう見ず  手のひらに爪をたて 横目して瞳覗く  恋しさはどこかしら苦しみめいて 情熱がブレーキを外しにかかる バランスが崩れそう 騒ぐ心は ah 自分でももう止められない  おとなしい子じゃいられないほど あなたが好きよ…  愛しさは淋しさの別の名前ね 「愛してる…」 それだけじゃ何か足りない バランスが危うくて さざめく素肌 ah 唇で鎮めて あなた
十六夜物語恋に落ちた女(ひと)は月ですか 満ちては欠ける 夢をかさねて 逢いたいから逢わないあなたへ いざよう月  悲しむ人ならひとりでいい ためらう心を隠しきれず迷うなら  一度だけ接吻で傷をつけて下さい もう誰も愛せないほど抱きしめて あゝ  恋が始まる十三夜から 涙を数え 月は移ろい 逢いたくても逢えないあなたへ いざよう月  遠くでやさしく見える波が 切なさの際(きわ)で砕け白い華になる  指先で紅をひくやるせなさしずめても 渡れない夢の手前であなたを想う  恋に落ちた女(ひと)は月ですか 満ちては欠ける夢をかさねて 逢いたいから逢わないあなたへ いざよう月河合奈保子吉元由美河合奈保子恋に落ちた女(ひと)は月ですか 満ちては欠ける 夢をかさねて 逢いたいから逢わないあなたへ いざよう月  悲しむ人ならひとりでいい ためらう心を隠しきれず迷うなら  一度だけ接吻で傷をつけて下さい もう誰も愛せないほど抱きしめて あゝ  恋が始まる十三夜から 涙を数え 月は移ろい 逢いたくても逢えないあなたへ いざよう月  遠くでやさしく見える波が 切なさの際(きわ)で砕け白い華になる  指先で紅をひくやるせなさしずめても 渡れない夢の手前であなたを想う  恋に落ちた女(ひと)は月ですか 満ちては欠ける夢をかさねて 逢いたいから逢わないあなたへ いざよう月
いつも恋は…地球もない 宇宙もない あなたがみえるだけ  唇がすぐに乾くの ふたりだと声を失くして 驚いて隠してみたって 経験によれば、もう恋  たまらなく、うれしく、少女の私 たまらなく、おかしく、大人の私 どうして… どうして… だけど恋は恋  喜劇もない 悲劇もない 奇跡はあなただけ  嘆息をすぐに落とすの 独りだと想い慕って 確かめて慌ててみたって 懲りていたはずのあの恋  たまらなく、くるしく、少女の私 たまらなく、はずかしく、大人の私 いいのね… いいのね… いつも恋は恋  たまらなく、うれしく、少女の私 たまらなく、おかしく、大人の私 どうして… どうして… だけど恋は恋  地球もない 宇宙もない すべてはあなただけ河合奈保子さがらよしあき河合奈保子地球もない 宇宙もない あなたがみえるだけ  唇がすぐに乾くの ふたりだと声を失くして 驚いて隠してみたって 経験によれば、もう恋  たまらなく、うれしく、少女の私 たまらなく、おかしく、大人の私 どうして… どうして… だけど恋は恋  喜劇もない 悲劇もない 奇跡はあなただけ  嘆息をすぐに落とすの 独りだと想い慕って 確かめて慌ててみたって 懲りていたはずのあの恋  たまらなく、くるしく、少女の私 たまらなく、はずかしく、大人の私 いいのね… いいのね… いつも恋は恋  たまらなく、うれしく、少女の私 たまらなく、おかしく、大人の私 どうして… どうして… だけど恋は恋  地球もない 宇宙もない すべてはあなただけ
Invitationペナントだらけの あなたの部屋に こうして訪れる時が 来ると思ってた 招いた人はまだ 私だけだと はにかむようなまなざしで 打ち明けられた 秘密のベールに 包まれた素顔 のぞけるようなそんな気がして 胸がふるえてしまうの  鍵をしめないで お願いだから 大人びて見えるあなたが 少しこわいの  ふたりきりでいると おしゃべり好きな いつもの私もどこかへ 消えてしまうのよ 見つめられると 知らぬふりして キスさえ許さないわけを 見抜いてほしい 若さにまかせて 先急ぐ恋は ときめいている心までも すぐにさらってゆくから  結ばれるその日を 夢に見ながら お似合いの恋人になる 約束するわ お似合いの恋人になる 約束するわ河合奈保子竹内まりや竹内まりやペナントだらけの あなたの部屋に こうして訪れる時が 来ると思ってた 招いた人はまだ 私だけだと はにかむようなまなざしで 打ち明けられた 秘密のベールに 包まれた素顔 のぞけるようなそんな気がして 胸がふるえてしまうの  鍵をしめないで お願いだから 大人びて見えるあなたが 少しこわいの  ふたりきりでいると おしゃべり好きな いつもの私もどこかへ 消えてしまうのよ 見つめられると 知らぬふりして キスさえ許さないわけを 見抜いてほしい 若さにまかせて 先急ぐ恋は ときめいている心までも すぐにさらってゆくから  結ばれるその日を 夢に見ながら お似合いの恋人になる 約束するわ お似合いの恋人になる 約束するわ
WISDOM RIDE -銀色の髪の少年星でできた銀の砂 並んで寝ころんだまま ささやきの虹で夜空染めあげたね  ネジの切れたオルゴール 直すように口づけて ガラスのキャンドルの灯を見つめてたね  And I dance and I sang and I'm feeling so much better 帰りの時間も忘れてた We can let go as we turn around together 迷い子のシンデレラだったね  君は星の砂時計 逆さにして言ったよね 初めからやり直そうって 瞳を閉じて  未来も過去も忘れて 愛せたらいいのにねって 海の鏡を覗き込んだ二人さ  And I dance and I sang and I'm feeling so much better 振り向いた君の瞳から We can let go as we turn around together 銀色の砂がこぼれたよ  気がついたら君はもう 大人の顔していたね その唇に花びらたちくわえて  And I dance and I sang and I'm feeling so much better 銀色の髪に星屑が We can let go as we turn around together 触れても君は気づかないね河合奈保子Erich Bulling・AI McKay・Ivonne Scott・訳詞:売野雅勇Erich Bulling・AI McKay・Ivonne Scott星でできた銀の砂 並んで寝ころんだまま ささやきの虹で夜空染めあげたね  ネジの切れたオルゴール 直すように口づけて ガラスのキャンドルの灯を見つめてたね  And I dance and I sang and I'm feeling so much better 帰りの時間も忘れてた We can let go as we turn around together 迷い子のシンデレラだったね  君は星の砂時計 逆さにして言ったよね 初めからやり直そうって 瞳を閉じて  未来も過去も忘れて 愛せたらいいのにねって 海の鏡を覗き込んだ二人さ  And I dance and I sang and I'm feeling so much better 振り向いた君の瞳から We can let go as we turn around together 銀色の砂がこぼれたよ  気がついたら君はもう 大人の顔していたね その唇に花びらたちくわえて  And I dance and I sang and I'm feeling so much better 銀色の髪に星屑が We can let go as we turn around together 触れても君は気づかないね
Wings of My Heartあれから二人お互いに 距離をおいて見つめてきた 離れて暮らし気づいたの そばにいると見えない愛がある  過ぎてゆく季節の中で 不安は涙になるけれど いつかあなたの夢に負けないほど 優しくなれたなら  駆けてゆきたい あなたのもとへ まっすぐに私のままで 愛することと 愛されること あなたが そして教えてくれた  夢を語るあなたの瞳(め)に 怖いくらい吸いこまれた でも私自身が見えなくて もどかしさに逃げだしたくなった  きっとあなたも淋しさを 抱えて過ごしているでしょう いつかあなたの愛に負けないほど 心強くなって…  せつない時間に愛を知ったの 会いたくて 泣きたいけれど あなたが望めば飛んでゆける 心には翼があるから…  駆けてゆきたい あなたのもとへ まっすぐに私のままで 愛することと 愛されること あなたが そして教えてくれた河合奈保子河合奈保子河合奈保子あれから二人お互いに 距離をおいて見つめてきた 離れて暮らし気づいたの そばにいると見えない愛がある  過ぎてゆく季節の中で 不安は涙になるけれど いつかあなたの夢に負けないほど 優しくなれたなら  駆けてゆきたい あなたのもとへ まっすぐに私のままで 愛することと 愛されること あなたが そして教えてくれた  夢を語るあなたの瞳(め)に 怖いくらい吸いこまれた でも私自身が見えなくて もどかしさに逃げだしたくなった  きっとあなたも淋しさを 抱えて過ごしているでしょう いつかあなたの愛に負けないほど 心強くなって…  せつない時間に愛を知ったの 会いたくて 泣きたいけれど あなたが望めば飛んでゆける 心には翼があるから…  駆けてゆきたい あなたのもとへ まっすぐに私のままで 愛することと 愛されること あなたが そして教えてくれた
エスカレーションWOW WOW WOW 渚はイマジネーション エスカレーション WOW WOW WOW あなたとコミュニケーション エスカレーション  胸の鼓動を素肌に感じるくらい 抱きしめて 大胆すぎるビキニよ 選んだ意味が わかるかしら  まっすぐに見れないの 案外内気なひとね 今さら退(ひ)けないわ  恋した女の子は淋しがり 優しく瞳の奥読みとって 口づけていいのよ あなた  あなたの飲んだコーラに そっと口唇近づける 銀色ピアス 胸元 妖しい光り 反射(はな)つはず  応えてよ ギリギリよ 愛を伝えてるつもり 微笑むだけじゃ 嫌  恋して 初めて知った淋しさを 潮風 肌に灼きつけてゆくの ひとりじゃもういられない……  恋した女の子は淋しがり 優しく瞳の奥読みとって 口づけていいのよ あなた  恋して 初めて知った淋しさを 潮風 肌に灼きつけてゆくの ひとりじゃもういられない……河合奈保子売野雅勇筒美京平WOW WOW WOW 渚はイマジネーション エスカレーション WOW WOW WOW あなたとコミュニケーション エスカレーション  胸の鼓動を素肌に感じるくらい 抱きしめて 大胆すぎるビキニよ 選んだ意味が わかるかしら  まっすぐに見れないの 案外内気なひとね 今さら退(ひ)けないわ  恋した女の子は淋しがり 優しく瞳の奥読みとって 口づけていいのよ あなた  あなたの飲んだコーラに そっと口唇近づける 銀色ピアス 胸元 妖しい光り 反射(はな)つはず  応えてよ ギリギリよ 愛を伝えてるつもり 微笑むだけじゃ 嫌  恋して 初めて知った淋しさを 潮風 肌に灼きつけてゆくの ひとりじゃもういられない……  恋した女の子は淋しがり 優しく瞳の奥読みとって 口づけていいのよ あなた  恋して 初めて知った淋しさを 潮風 肌に灼きつけてゆくの ひとりじゃもういられない……
エトワール幼稚園園歌このほしは きみがいるほし きらきらきみの ひとみのように まぶしいほし あかるいきみの わらいごえが きこえる エトワール  エトワール エトワール幼稚園  このほしは ゆめをみるほし やさしいひとの えがおのように うれしいほし ただしいことを しんじつづける ゆうきのエトワール  エトワール エトワール幼稚園  このほしは おもいでのほし わくわくしている こころのままで おおきくなれ だいじなものは みんなここに あるんだ ずっと  エトワール エトワール幼稚園  このほしは あおぞらのほし はながさくほし うみがあるほし そしてきみの やさしいことばが まごころから あふれるエトワール  エトワール エトワール幼稚園河合奈保子売野雅勇千住明このほしは きみがいるほし きらきらきみの ひとみのように まぶしいほし あかるいきみの わらいごえが きこえる エトワール  エトワール エトワール幼稚園  このほしは ゆめをみるほし やさしいひとの えがおのように うれしいほし ただしいことを しんじつづける ゆうきのエトワール  エトワール エトワール幼稚園  このほしは おもいでのほし わくわくしている こころのままで おおきくなれ だいじなものは みんなここに あるんだ ずっと  エトワール エトワール幼稚園  このほしは あおぞらのほし はながさくほし うみがあるほし そしてきみの やさしいことばが まごころから あふれるエトワール  エトワール エトワール幼稚園
エンゲージあなたが今でもひとりでいるって 風の便りでね 聞かされたわ 若さという名の情熱でふたり 愛したあの日に心疼(うず)く  季節過ぎたら名前変わるの 平凡なしあわせ選ぶわ  逢いたいのよ 求めたのはあなたひとり 涙がほら作る海でいつも溺れたの 燃え残った愛のかけら胸に抱いて 重ねるの いくつもの夜を  何度も泣いてはさよならを言った 抱きしめられたら戻ってたわ ひとりきりでいる 孤独よりいつか ふたりいる方が淋しかった  許しあえたら 分けあえたなら 私たち大人になれたね  もしかしたらせつなさなど忘れるでしょう あなたよりも好きになれる人はいないから 治りかけた傷のあとをはがさないで 果たせない約束がいたい  逢いたいのよ 求めたのはあなたひとり 涙がほら作る海でいつも溺れたの 燃え残った愛のかけら胸に抱いて 重ねるの いくつもの夜を河合奈保子吉元由美岸正之あなたが今でもひとりでいるって 風の便りでね 聞かされたわ 若さという名の情熱でふたり 愛したあの日に心疼(うず)く  季節過ぎたら名前変わるの 平凡なしあわせ選ぶわ  逢いたいのよ 求めたのはあなたひとり 涙がほら作る海でいつも溺れたの 燃え残った愛のかけら胸に抱いて 重ねるの いくつもの夜を  何度も泣いてはさよならを言った 抱きしめられたら戻ってたわ ひとりきりでいる 孤独よりいつか ふたりいる方が淋しかった  許しあえたら 分けあえたなら 私たち大人になれたね  もしかしたらせつなさなど忘れるでしょう あなたよりも好きになれる人はいないから 治りかけた傷のあとをはがさないで 果たせない約束がいたい  逢いたいのよ 求めたのはあなたひとり 涙がほら作る海でいつも溺れたの 燃え残った愛のかけら胸に抱いて 重ねるの いくつもの夜を
大きな森の小さなお家誰も見たことナーイナイ ナーイナイ 誰もさわってナーイナイ ナーイナイ 緑の草とそよ風が いつでもお話 してるところです  飛び出せ my heart あなたへと ふるえる胸の奥の奥なの 秘密のお家(うち)へと 続く道 飛び出せ your heart 私へと 鍵をあげるわ 真心の鍵 大きな大きな大きな森の 小さなお家(うち)  誰も見たことナーイナイ ナーイナイ 誰もさわってナーイナイ ナーイナイ 青い泉と小鳥たち 不思議なメロディ 口ずさむんです あなたと maybe 結ばれる ハーフムーンの 弦(いと)を弾いて 愛のシンフォニー 奏でるのよ 二人は maybe くちづけて いついつまでも 薔薇色の夢 大きな大きな大きな森の 小さなお家(うち)  飛び出せ my heart あなたへと ふるえる胸の奥の奥なの 秘密のお家(うち)へと 続く道 飛び出せ your heart 私へと 鍵をあげるわ 真心の鍵 大きな大きな大きな森の 小さなお家(うち)河合奈保子三浦徳子馬飼野康二誰も見たことナーイナイ ナーイナイ 誰もさわってナーイナイ ナーイナイ 緑の草とそよ風が いつでもお話 してるところです  飛び出せ my heart あなたへと ふるえる胸の奥の奥なの 秘密のお家(うち)へと 続く道 飛び出せ your heart 私へと 鍵をあげるわ 真心の鍵 大きな大きな大きな森の 小さなお家(うち)  誰も見たことナーイナイ ナーイナイ 誰もさわってナーイナイ ナーイナイ 青い泉と小鳥たち 不思議なメロディ 口ずさむんです あなたと maybe 結ばれる ハーフムーンの 弦(いと)を弾いて 愛のシンフォニー 奏でるのよ 二人は maybe くちづけて いついつまでも 薔薇色の夢 大きな大きな大きな森の 小さなお家(うち)  飛び出せ my heart あなたへと ふるえる胸の奥の奥なの 秘密のお家(うち)へと 続く道 飛び出せ your heart 私へと 鍵をあげるわ 真心の鍵 大きな大きな大きな森の 小さなお家(うち)
想い出のコニーズ・アイランド大好きなあの人を 砂浜追いかけた 邪魔になると知ってても ついてゆきたくて  夢のサンドバッグ叩いた 優しいボクサー まぶしそうに 見つめ合えば いつだって負けだわ  Newspaperあなたの 名前消えた頃 恋の終わり 波の彼方へ 黄昏てゆく  ごめんね 痛みを分け合えなくて 都会にまぎれて 遠い夏悔やむの  逢えなくても愛してる 静かに燃えて 気の弱さも 素敵だった 想い出のコニーアイランド  Downtown jazz club あの人を見かけたと 仲間たちが話すたび 席を立ったのよ  ごめんね 泣いたり困らせたけど ガラスの街角 ひとりきり生きてる  離れててもそばにいて 煌めきながら あの日のまま 微笑んでる 想い出のコニーアイランド  逢えなくても愛してる 静かに燃えて 気の弱さも 素敵だった 想い出のコニーアイランド河合奈保子吉元由美河合奈保子大好きなあの人を 砂浜追いかけた 邪魔になると知ってても ついてゆきたくて  夢のサンドバッグ叩いた 優しいボクサー まぶしそうに 見つめ合えば いつだって負けだわ  Newspaperあなたの 名前消えた頃 恋の終わり 波の彼方へ 黄昏てゆく  ごめんね 痛みを分け合えなくて 都会にまぎれて 遠い夏悔やむの  逢えなくても愛してる 静かに燃えて 気の弱さも 素敵だった 想い出のコニーアイランド  Downtown jazz club あの人を見かけたと 仲間たちが話すたび 席を立ったのよ  ごめんね 泣いたり困らせたけど ガラスの街角 ひとりきり生きてる  離れててもそばにいて 煌めきながら あの日のまま 微笑んでる 想い出のコニーアイランド  逢えなくても愛してる 静かに燃えて 気の弱さも 素敵だった 想い出のコニーアイランド
オリエンタル・アイズ羊飼う少年の瞳は サファイアのように 生きている不思議教える 出逢いは 痛みに似た胸騒ぎね 心のすき間に 金色の奇跡の(FuFuFu) 蝋燭(あかり)灯すよ あゝ  オリエンタル・アイズ オリエンタル・アイズ 初めて出逢うはずなのに あなたがとても懐かしい 時間(とき)が消し忘れたキャンドル  来たの空指さしてあなたが 歌ったその歌 昔(いにしえ)のアジアのララバイ 似ている 目に見えない大河(かわ)が見える 眼差しの奥に 永遠の旅人(FuFuFu)人の生命は あゝ  オリエンタル・アイズ オリエンタル・アイズ すれ違ったの遠い日に 微笑みさえも懐かしい 時間(とき)が消し忘れたキャンドル オリエンタル・アイズ  オリエンタル・アイズ オリエンタル・アイズ 初めて出逢うはずなのに あなたがとても懐かしい 時間(とき)が消し忘れたキャンドル 時間(とき)が消し忘れたキャンドル…河合奈保子売野雅勇筒美京平羊飼う少年の瞳は サファイアのように 生きている不思議教える 出逢いは 痛みに似た胸騒ぎね 心のすき間に 金色の奇跡の(FuFuFu) 蝋燭(あかり)灯すよ あゝ  オリエンタル・アイズ オリエンタル・アイズ 初めて出逢うはずなのに あなたがとても懐かしい 時間(とき)が消し忘れたキャンドル  来たの空指さしてあなたが 歌ったその歌 昔(いにしえ)のアジアのララバイ 似ている 目に見えない大河(かわ)が見える 眼差しの奥に 永遠の旅人(FuFuFu)人の生命は あゝ  オリエンタル・アイズ オリエンタル・アイズ すれ違ったの遠い日に 微笑みさえも懐かしい 時間(とき)が消し忘れたキャンドル オリエンタル・アイズ  オリエンタル・アイズ オリエンタル・アイズ 初めて出逢うはずなのに あなたがとても懐かしい 時間(とき)が消し忘れたキャンドル 時間(とき)が消し忘れたキャンドル…
海岸道路N2ヴァカンス終りかけた海岸は 夕陽が斜めに切り取るphotograph 金色の水の輪が 人のないパラソルで涙に変わる ひとりきりで down to south  Barcelona 屋根のない白いクーペ飛ばして 国境越えたわね あの頃 Barcelona 海の蒼(あお) 想い出のまぶしさ 瞳をふせるたびにメランコリー Barcelona  センターラインの向うに あなた 幻影(まぼろし)消えれば波音届く 唇をガラス窓あてたけど 冷たさが伝わるだけね 氷づめのメモリー  Barcelona 新しい恋人とあなたが住む街 丘の上 見おろす Barcelona 背を向けた青春に似てるね 切なさ 美しさの裏側 Barcelona  Barcelona 屋根のない白いクーペ飛ばして この胸痛くなる 今でも Barcelona 背を向けた青春に似てるね 悲しみ 美しさに隠す Barcelona河合奈保子売野雅勇筒美京平ヴァカンス終りかけた海岸は 夕陽が斜めに切り取るphotograph 金色の水の輪が 人のないパラソルで涙に変わる ひとりきりで down to south  Barcelona 屋根のない白いクーペ飛ばして 国境越えたわね あの頃 Barcelona 海の蒼(あお) 想い出のまぶしさ 瞳をふせるたびにメランコリー Barcelona  センターラインの向うに あなた 幻影(まぼろし)消えれば波音届く 唇をガラス窓あてたけど 冷たさが伝わるだけね 氷づめのメモリー  Barcelona 新しい恋人とあなたが住む街 丘の上 見おろす Barcelona 背を向けた青春に似てるね 切なさ 美しさの裏側 Barcelona  Barcelona 屋根のない白いクーペ飛ばして この胸痛くなる 今でも Barcelona 背を向けた青春に似てるね 悲しみ 美しさに隠す Barcelona
風に吹かれてI remember その香り 風に吹かれて いま私  Do you remember? この香り 風に流された あの頃  たがいの生き方 わかりあえたつもり でもちょっとさびしい この頃  目にみえない 心の底 どんな彩 知りたくて  ふれられない 瞳の奥 あゝ 感じたい to myself  I remember その響き 雨にうたれて いま私  Do you remember? この響き 雨に消された あの頃  たがいの生き方 わかりあえたつもり でもちょっとさびしい この頃  忘れていた 心の唄 どんなメロディ きこえない  憶えていた 遠く、微か あゝ 歌いたい for myself  たがいの生き方 わかりあえたつもり でもちょっとさびしい この頃  忘れていた 心の唄 どんなメロディ きこえない  憶えていた 遠く、微か あゝ 歌いたい for myself河合奈保子ミッキー吉野河合奈保子I remember その香り 風に吹かれて いま私  Do you remember? この香り 風に流された あの頃  たがいの生き方 わかりあえたつもり でもちょっとさびしい この頃  目にみえない 心の底 どんな彩 知りたくて  ふれられない 瞳の奥 あゝ 感じたい to myself  I remember その響き 雨にうたれて いま私  Do you remember? この響き 雨に消された あの頃  たがいの生き方 わかりあえたつもり でもちょっとさびしい この頃  忘れていた 心の唄 どんなメロディ きこえない  憶えていた 遠く、微か あゝ 歌いたい for myself  たがいの生き方 わかりあえたつもり でもちょっとさびしい この頃  忘れていた 心の唄 どんなメロディ きこえない  憶えていた 遠く、微か あゝ 歌いたい for myself
悲しい人こんな出逢いしかないかもしれない 気まずく通り過ぎた恋 他人の顔して胸で追いかけた 地下鉄のラッシュアワー  避暑地の出来事 夢を連れて 夏の入り江を遠去(ざか)ってゆく ディンギーで手を振る  悲しい人は振り返えれない 優しさだけが残ってるのは 二度とは輝かぬと 想い出は知っているから  グレイのスーツで時間を気にする もうダイバー・ウォッチじゃないね 今のふたりなら恋にはならない 無難な生き方選ぶわ  おそろいで買ったTシャツさえ ワードローブの隅で泣いてる 色あせてくままに  燃える想いをもういちどだけ ひと駅ごとに夏は過ぎてく 誰にも言えぬ恋は 白い切符にあずけるの  悲しい人は振り返れない 優しさだけが残ってるのは 二度とは輝かぬと 想い出は知っているから河合奈保子吉元由美河合奈保子こんな出逢いしかないかもしれない 気まずく通り過ぎた恋 他人の顔して胸で追いかけた 地下鉄のラッシュアワー  避暑地の出来事 夢を連れて 夏の入り江を遠去(ざか)ってゆく ディンギーで手を振る  悲しい人は振り返えれない 優しさだけが残ってるのは 二度とは輝かぬと 想い出は知っているから  グレイのスーツで時間を気にする もうダイバー・ウォッチじゃないね 今のふたりなら恋にはならない 無難な生き方選ぶわ  おそろいで買ったTシャツさえ ワードローブの隅で泣いてる 色あせてくままに  燃える想いをもういちどだけ ひと駅ごとに夏は過ぎてく 誰にも言えぬ恋は 白い切符にあずけるの  悲しい人は振り返れない 優しさだけが残ってるのは 二度とは輝かぬと 想い出は知っているから
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
悲しみのアニバァサリー~Come againあの日を忘れない きっと失くさない さがしわびた愛 最後のあなたに出逢えた  あの日は優しさに そして慈(いと)しさに 絆どこまでも つづいていた  誰もかわれないと 深まる想い 悲しみのこの日に 鮮やかに  Wow…Come Again “Sweet Days” 感じて、いつもおくる愛を Come Again “Sweet Days” あなたへ、熱くどこまでも…  その日を離れない きっと動かない いくつ棲んだ愛 最後の私と言われた  その日は過去(きず)を消し そして翳(かげ)を消し 命あたらしく はこんできた  つぎに生まれてもと たしかな誓い 巡りきたこの日に 密やかに  Wow…Come Again“Sweet Days” ささえて、いまもとどく愛で Come Again “Sweet Days” 私を、強くどこからも  Wow…Come Again“Sweet Days” みつめて、触れて、抱いて、あなた Come Again “Sweet Days” 時の外で眠らずに…河合奈保子さがらよしあき河合奈保子あの日を忘れない きっと失くさない さがしわびた愛 最後のあなたに出逢えた  あの日は優しさに そして慈(いと)しさに 絆どこまでも つづいていた  誰もかわれないと 深まる想い 悲しみのこの日に 鮮やかに  Wow…Come Again “Sweet Days” 感じて、いつもおくる愛を Come Again “Sweet Days” あなたへ、熱くどこまでも…  その日を離れない きっと動かない いくつ棲んだ愛 最後の私と言われた  その日は過去(きず)を消し そして翳(かげ)を消し 命あたらしく はこんできた  つぎに生まれてもと たしかな誓い 巡りきたこの日に 密やかに  Wow…Come Again“Sweet Days” ささえて、いまもとどく愛で Come Again “Sweet Days” 私を、強くどこからも  Wow…Come Again“Sweet Days” みつめて、触れて、抱いて、あなた Come Again “Sweet Days” 時の外で眠らずに…
哀しみをしるまえに言葉… ささやき… 雨しずく… 風に乗せられ 通り過く  涙… やさしさ… 雨あがり… 意味も成せずに 問いかける  手のひらの砂のなかに 小さな光る石が… はじらいの ほゝえみを 隠しきれずに Ah  語りかけてた あなたの目にも 昨日は確か見えた筈  明日… さびしさ… 雨模様… ひとり ひとりの つぶやきが  昨日… おもいで… 雨宿り… 出逢いの陰に ひそむ夢  手のひらの砂のなかに 小さな光る石が… はじらいの ほゝえみを 隠しきれずに Ah  ポケットの片すみに 小さな光る石が… はじらいの ためいきを 装いつづけて Ah  語りかけてた あなたの目にも 昨日は確か見えた筈河合奈保子松本恒男河合奈保子言葉… ささやき… 雨しずく… 風に乗せられ 通り過く  涙… やさしさ… 雨あがり… 意味も成せずに 問いかける  手のひらの砂のなかに 小さな光る石が… はじらいの ほゝえみを 隠しきれずに Ah  語りかけてた あなたの目にも 昨日は確か見えた筈  明日… さびしさ… 雨模様… ひとり ひとりの つぶやきが  昨日… おもいで… 雨宿り… 出逢いの陰に ひそむ夢  手のひらの砂のなかに 小さな光る石が… はじらいの ほゝえみを 隠しきれずに Ah  ポケットの片すみに 小さな光る石が… はじらいの ためいきを 装いつづけて Ah  語りかけてた あなたの目にも 昨日は確か見えた筈
Girls like a PartyWelcome, welcome to a party Welcome a nice party oh do you wanna talk your love?  Welcome, welcome our party Welcome a nice party oh do you wanna come on with us?  街灯り見おろす彼女のPenthouse とびきりの話題をおみやげに  Tu-la カラーの花束 KENZOのドレス シャンパンはMoet Chandon  Tu-la シグナル渡り ヒールを鳴らし パーティーはもうすぐ  「久しぶり あれからどうしてたの?」 「恋人の写真を見せるわ」  Tu-la B.G.MにはATRANTIC STARR 大好きな「ALWAYS」  Tu-la 呼吸をととのえチャイム鳴らせば 素敵な笑顔たち  Welcome, welcome our party Welcome a nice party oh do you wanna come on with us?  Welcome, welcome to a party Welcome a nice party oh do you wanna talk your love?  Welcome, welcome our party Welcome a nice party oh do you wanna come on with us?河合奈保子吉元由美河合奈保子Welcome, welcome to a party Welcome a nice party oh do you wanna talk your love?  Welcome, welcome our party Welcome a nice party oh do you wanna come on with us?  街灯り見おろす彼女のPenthouse とびきりの話題をおみやげに  Tu-la カラーの花束 KENZOのドレス シャンパンはMoet Chandon  Tu-la シグナル渡り ヒールを鳴らし パーティーはもうすぐ  「久しぶり あれからどうしてたの?」 「恋人の写真を見せるわ」  Tu-la B.G.MにはATRANTIC STARR 大好きな「ALWAYS」  Tu-la 呼吸をととのえチャイム鳴らせば 素敵な笑顔たち  Welcome, welcome our party Welcome a nice party oh do you wanna come on with us?  Welcome, welcome to a party Welcome a nice party oh do you wanna talk your love?  Welcome, welcome our party Welcome a nice party oh do you wanna come on with us?
危険な恋人アー ついて行けなけりゃ わたし 好きですなんて 言わない アー 何をどうしたら いいの おしえて あなた 危険な恋人  愛して いるから こわい あなたの 視線が こわい ひと夏過ぎて なにかが たしかに 変った あなた  まっすぐ 見つめられたら ハートが 破裂しそう 街角SUNSET 肩よせあえば もう帰れないの ふたりは どこへ  アー ついて行けなけりゃ わたし 好きですなんて 言わない  アー 何をどうしたら いいの おしえて あなた 危険な恋人  くるくる 落ち葉の ように 心は 迷って ばかり だれよりあなた 好きです いつでも そばに いたい  女の子たち 恋して 夢みる 眠り姫ね ある日突然 やさしいKISSで めざめる 秋です ふたりは どこへ  アー ついて行けなけりゃ わたし 好きですなんて 言わない  アー 何をどうしたら いいの おしえて あなた 危険な恋人  アー ついて行けなけりゃ わたし 好きですなんて 言わない  アー 何をどうしたら いいの おしえて あなた 危険な恋人河合奈保子河合奈保子服部きよしアー ついて行けなけりゃ わたし 好きですなんて 言わない アー 何をどうしたら いいの おしえて あなた 危険な恋人  愛して いるから こわい あなたの 視線が こわい ひと夏過ぎて なにかが たしかに 変った あなた  まっすぐ 見つめられたら ハートが 破裂しそう 街角SUNSET 肩よせあえば もう帰れないの ふたりは どこへ  アー ついて行けなけりゃ わたし 好きですなんて 言わない  アー 何をどうしたら いいの おしえて あなた 危険な恋人  くるくる 落ち葉の ように 心は 迷って ばかり だれよりあなた 好きです いつでも そばに いたい  女の子たち 恋して 夢みる 眠り姫ね ある日突然 やさしいKISSで めざめる 秋です ふたりは どこへ  アー ついて行けなけりゃ わたし 好きですなんて 言わない  アー 何をどうしたら いいの おしえて あなた 危険な恋人  アー ついて行けなけりゃ わたし 好きですなんて 言わない  アー 何をどうしたら いいの おしえて あなた 危険な恋人
季節はずれの恋人ヨットのセイルたたむ あなたの肩越しには 冬の海が黄昏てく 金色の絨毯(じゅうたん)ね テトラポッドに凭(もた)れ そんな風景 見てた 波がそばまで近づいて 心を叩いている  私よりもあなたはきっと 海の方が好きなのね  あなたはいつでも 陽灼けがまぶしい 夏の少年みたいよ いつかは 私に 振り向くでしょうか 季節はずれの恋人  赤いウェットスーツ脱いだ あなたは濡れた髪を 指でかきあげ 微笑んで 私にキスをしたわ  ヨットなんて面白くない 映画館でデートして  私はいつでも 遠くで待ってる 淋しい 人魚のようだわ 迎えに来て欲しい 両手で抱いてね 季節はずれの恋人  あなたはいつでも 陽灼けがまぶしい 夏の少年みたいよ いつかは 私に 振り向くでしょうか 季節はずれの恋人河合奈保子秋元康網倉一也ヨットのセイルたたむ あなたの肩越しには 冬の海が黄昏てく 金色の絨毯(じゅうたん)ね テトラポッドに凭(もた)れ そんな風景 見てた 波がそばまで近づいて 心を叩いている  私よりもあなたはきっと 海の方が好きなのね  あなたはいつでも 陽灼けがまぶしい 夏の少年みたいよ いつかは 私に 振り向くでしょうか 季節はずれの恋人  赤いウェットスーツ脱いだ あなたは濡れた髪を 指でかきあげ 微笑んで 私にキスをしたわ  ヨットなんて面白くない 映画館でデートして  私はいつでも 遠くで待ってる 淋しい 人魚のようだわ 迎えに来て欲しい 両手で抱いてね 季節はずれの恋人  あなたはいつでも 陽灼けがまぶしい 夏の少年みたいよ いつかは 私に 振り向くでしょうか 季節はずれの恋人
北駅のソリチュード北駅から night train 哀しみ乗せ my love 凍りついた窓 送るリムジンが 白い吐息つく あなたのよう もう私忘れて Ah  Solitude(二人の愛には初めから) Solitude(終着駅しかなかったの) 二人は初めから あるはずのない恋してたの  あなたに逢わなかったことに(Loneliness) 私するわ…待つ彼(ひと)がいる(Loneliness) 愛しているなんて云わないで Ah 愛を置いて北へ ma solitude  海岸線 white train 雪に煙る twilight 心置き去りね 想い出だけ抱き 哀しみの列車 涙がもう 止まらないのあなた Ah  Solitude(あなたに逢わなかったことに) Solitude(私するわ…待つ彼(ひと)がいる) あなたに逢った時 サヨナラを隠して恋した  二人の愛には初めから(Loneliness) 終着駅しかなかったの(Loneliness) 粉雪舞い降りる北駅に Ah 愛を置いてひとり ma solitude  あなたに逢わなかったことに(Loneliness)私するわ…待つ彼(ひと)がいる(Loneliness) 粉雪舞い降りる北駅に Ah 愛を置いて帰る ma solitude 河合奈保子売野雅勇筒美京平北駅から night train 哀しみ乗せ my love 凍りついた窓 送るリムジンが 白い吐息つく あなたのよう もう私忘れて Ah  Solitude(二人の愛には初めから) Solitude(終着駅しかなかったの) 二人は初めから あるはずのない恋してたの  あなたに逢わなかったことに(Loneliness) 私するわ…待つ彼(ひと)がいる(Loneliness) 愛しているなんて云わないで Ah 愛を置いて北へ ma solitude  海岸線 white train 雪に煙る twilight 心置き去りね 想い出だけ抱き 哀しみの列車 涙がもう 止まらないのあなた Ah  Solitude(あなたに逢わなかったことに) Solitude(私するわ…待つ彼(ひと)がいる) あなたに逢った時 サヨナラを隠して恋した  二人の愛には初めから(Loneliness) 終着駅しかなかったの(Loneliness) 粉雪舞い降りる北駅に Ah 愛を置いてひとり ma solitude  あなたに逢わなかったことに(Loneliness)私するわ…待つ彼(ひと)がいる(Loneliness) 粉雪舞い降りる北駅に Ah 愛を置いて帰る ma solitude 
今日を生きよう棄てて行く 棄てて行く 過去(きのう)を そのまもりを  抱いて行く 抱いて行く 未来(あした)を 素裸(はだか)の独りを  あゝ 生まれたこと いま、ふたたび 心 はじめるとき  あゝ 信じること 私を 輝きへのすべて  生きて行く 生きて行く この日を 一瞬(ひととき)を、いまを  あゝ 生まれたこと また、ひとたび 命、みつめるとき  あゝ 応えること 私に 誇らしさがすべて  生きて行く 生きて行く この日を 一瞬(ひととき)を、いまを河合奈保子相良好章河合奈保子棄てて行く 棄てて行く 過去(きのう)を そのまもりを  抱いて行く 抱いて行く 未来(あした)を 素裸(はだか)の独りを  あゝ 生まれたこと いま、ふたたび 心 はじめるとき  あゝ 信じること 私を 輝きへのすべて  生きて行く 生きて行く この日を 一瞬(ひととき)を、いまを  あゝ 生まれたこと また、ひとたび 命、みつめるとき  あゝ 応えること 私に 誇らしさがすべて  生きて行く 生きて行く この日を 一瞬(ひととき)を、いまを
霧雨の埠頭銀に煙る霧の桟橋 夢の中を船が離れる 背中で手を振るあなたの 切なさにも気付かずいたわ あの日  愛されることは哀しみに似てる mesere  二つの恋もてあそんだの 優しすぎたあなたが降りた 彼とここで去り行くひと 見送ったわ 去年の寒い夏に  霧雨に濡れた懐かしい文字は Je T'aime  胸に刺さる愛の重さ 誰も知らぬ町へ ひとり出てくわ  風の空耳ね あなた 幸せでいると言い訳しているの 愛されることは哀しみに似てる……河合奈保子売野雅勇筒美京平銀に煙る霧の桟橋 夢の中を船が離れる 背中で手を振るあなたの 切なさにも気付かずいたわ あの日  愛されることは哀しみに似てる mesere  二つの恋もてあそんだの 優しすぎたあなたが降りた 彼とここで去り行くひと 見送ったわ 去年の寒い夏に  霧雨に濡れた懐かしい文字は Je T'aime  胸に刺さる愛の重さ 誰も知らぬ町へ ひとり出てくわ  風の空耳ね あなた 幸せでいると言い訳しているの 愛されることは哀しみに似てる……
疑問符恋 謎 いつも疑問符 夜 窓 雨は降る降る  解きあかしたい 恋の鍵 やるせなさ どこから来るの  ひとり ものがたり ためいきが ページを埋めるだけ ひとり ものがたり 朝までに 答えは見つかるの  恋 謎 とてもいじわる 夢 だけ とぎれさせずに  しあわせの色の 月明かり 二人して 浴びていたいわ  あなた 教えてよ 私ほど 同じにさみしいの あなた 教えてよ ひとりなら 同じにさみしいの  ひとり ものがたり 私だけ 主役じゃさみしいの河合奈保子来生えつこ来生たかお恋 謎 いつも疑問符 夜 窓 雨は降る降る  解きあかしたい 恋の鍵 やるせなさ どこから来るの  ひとり ものがたり ためいきが ページを埋めるだけ ひとり ものがたり 朝までに 答えは見つかるの  恋 謎 とてもいじわる 夢 だけ とぎれさせずに  しあわせの色の 月明かり 二人して 浴びていたいわ  あなた 教えてよ 私ほど 同じにさみしいの あなた 教えてよ ひとりなら 同じにさみしいの  ひとり ものがたり 私だけ 主役じゃさみしいの
唇のプライバシー私なら多分例外だって 信じてるはずだわね あなたも  針で刺すような 口づけの後 窓の外 気まずさを逃したの  あゝ愛って いつだって いちばん切ない絆 あゝあなたの知らない 私を愛せるかしら  初めてだけど 初めてじゃない 瞳だけじゃ伝わらないでしょ 唇のプライバシー  ひとつだけあなた 聴かないことが ふたつの胸 ガラスの棘(とげ)刺す  好きじゃないひとを 愛したことも あるけれど ただ口が硬いだけ  あゝ愛っていつだって いちばん哀しい絆 あゝ密(ひそ)かな昨日さえ 告白(つげ)たくなるから危険  愛しすぎたら 嫌われそうよ 自信ないわ抱かれたとき あ…あ 唇のプライバシー  届かない 届かない 届かない この気持が  あゝ愛って いつだって いちばん切ない絆 あゝあなたの知らない 私を愛せるかしら  初めてだけど 初めてじゃない 瞳だけじゃ伝わらないでしょ 唇のプライバシー河合奈保子売野雅勇筒美京平私なら多分例外だって 信じてるはずだわね あなたも  針で刺すような 口づけの後 窓の外 気まずさを逃したの  あゝ愛って いつだって いちばん切ない絆 あゝあなたの知らない 私を愛せるかしら  初めてだけど 初めてじゃない 瞳だけじゃ伝わらないでしょ 唇のプライバシー  ひとつだけあなた 聴かないことが ふたつの胸 ガラスの棘(とげ)刺す  好きじゃないひとを 愛したことも あるけれど ただ口が硬いだけ  あゝ愛っていつだって いちばん哀しい絆 あゝ密(ひそ)かな昨日さえ 告白(つげ)たくなるから危険  愛しすぎたら 嫌われそうよ 自信ないわ抱かれたとき あ…あ 唇のプライバシー  届かない 届かない 届かない この気持が  あゝ愛って いつだって いちばん切ない絆 あゝあなたの知らない 私を愛せるかしら  初めてだけど 初めてじゃない 瞳だけじゃ伝わらないでしょ 唇のプライバシー
黒髪にアマリリスねえ逢いたくはないですか あの日の母のように あゝ切なさは 黒髪にアマリリス  父(あなた)の勇気を半分憎んでいた 激しさで愛を生きたあなたを  ふたりが結ばれた同じ年齢に 私も誰かに愛されるでしょうか  鳶色の瞳と黒い髪 ふたつの国を持つ あゝ淋しさは 言葉にならないもの  生まれた街でも旅をしているみたい 心はさまよい港を捜す  あなたのわすれもの髪に飾り 鏡に遠すぎる優しさが揺れる  ねえ逢いたくはないですか あの日の母のように あゝ切なさは 黒髪にアマリリス  ふたりが恋をした同じ年齢に 私も誰かに愛されるでしょうか  ふたりが結ばれた同じ年齢に 私も誰かに愛されるでしょうか河合奈保子吉元由美河合奈保子ねえ逢いたくはないですか あの日の母のように あゝ切なさは 黒髪にアマリリス  父(あなた)の勇気を半分憎んでいた 激しさで愛を生きたあなたを  ふたりが結ばれた同じ年齢に 私も誰かに愛されるでしょうか  鳶色の瞳と黒い髪 ふたつの国を持つ あゝ淋しさは 言葉にならないもの  生まれた街でも旅をしているみたい 心はさまよい港を捜す  あなたのわすれもの髪に飾り 鏡に遠すぎる優しさが揺れる  ねえ逢いたくはないですか あの日の母のように あゝ切なさは 黒髪にアマリリス  ふたりが恋をした同じ年齢に 私も誰かに愛されるでしょうか  ふたりが結ばれた同じ年齢に 私も誰かに愛されるでしょうか
けんかをやめてけんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上  ちがうタイプの人を 好きになってしまう 揺れる乙女心 よくあるでしょう だけどどちらとも 少し距離を置いて うまくやってゆける 自信があったの ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で……  だから けんかをやめて 二人を止めて 私のために争わないで もうこれ以上  ボーイフレンドの数 競う仲間達に 自慢したかったの ただそれだけなの いつか本当の愛 わかる日が来るまで そっとしておいてね 大人になるから ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で……  だから けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上河合奈保子竹内まりや竹内まりやけんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上  ちがうタイプの人を 好きになってしまう 揺れる乙女心 よくあるでしょう だけどどちらとも 少し距離を置いて うまくやってゆける 自信があったの ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で……  だから けんかをやめて 二人を止めて 私のために争わないで もうこれ以上  ボーイフレンドの数 競う仲間達に 自慢したかったの ただそれだけなの いつか本当の愛 わかる日が来るまで そっとしておいてね 大人になるから ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で……  だから けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上
恋のDoki Doki Trainシュラッシュ シュラッシュ 汽車は走る 夢をのせて あの街へ シュラッシュ シュラッシュ みんなすてて 彼の胸に 飛びこむの 恋する Doki Doki Train  あなたへの 愛だけを 胸ポケット つめこんで 飛びのった 恋の駅 まだ若いって パパもママも泣いたけれど ごめんね こんな気持 とまらないのよ ああドックンドックン ドックンドックン 胸が鳴る ゆれてるハートを うけとめて Only you!  シュラッシュ シュラッシュ 汽車は走る 夢をのせて あの街へ シュラッシュ シュラッシュ みんなすてて 彼の胸に 飛びこむの 恋する Doki Doki Train  毎日を 泣きながら 暮したの 恋人の いない街 つらすぎて プラットホーム降りる わたし見つけたなら みんなが見てるまえで きつく抱いてね ああドックンドックン ドックンドックン 時間(とき)よ止まれ 愛しているから 離れない Only you!  シュラッシュ シュラッシュ 汽車は走る 夢をのせて あの街へ シュラッシュ シュラッシュ みんなすてて 彼の胸に 飛びこむの 恋する Doki Doki Train  シュラッシュ シュラッシュ 汽車は走る 夢をのせて あの街へ シュラッシュ シュラッシュ みんなすてて 彼の胸に 飛びこむの 恋する Doki Doki Train河合奈保子康珍化服部清シュラッシュ シュラッシュ 汽車は走る 夢をのせて あの街へ シュラッシュ シュラッシュ みんなすてて 彼の胸に 飛びこむの 恋する Doki Doki Train  あなたへの 愛だけを 胸ポケット つめこんで 飛びのった 恋の駅 まだ若いって パパもママも泣いたけれど ごめんね こんな気持 とまらないのよ ああドックンドックン ドックンドックン 胸が鳴る ゆれてるハートを うけとめて Only you!  シュラッシュ シュラッシュ 汽車は走る 夢をのせて あの街へ シュラッシュ シュラッシュ みんなすてて 彼の胸に 飛びこむの 恋する Doki Doki Train  毎日を 泣きながら 暮したの 恋人の いない街 つらすぎて プラットホーム降りる わたし見つけたなら みんなが見てるまえで きつく抱いてね ああドックンドックン ドックンドックン 時間(とき)よ止まれ 愛しているから 離れない Only you!  シュラッシュ シュラッシュ 汽車は走る 夢をのせて あの街へ シュラッシュ シュラッシュ みんなすてて 彼の胸に 飛びこむの 恋する Doki Doki Train  シュラッシュ シュラッシュ 汽車は走る 夢をのせて あの街へ シュラッシュ シュラッシュ みんなすてて 彼の胸に 飛びこむの 恋する Doki Doki Train
心の窓に光りを子供たちは知ってる/何でも知ってる 大人たちは知らない/何にも知らない  雨の日には太陽/たくさん太陽 晴れの日にも太陽/たくさん太陽  世界の窓に光り入れようよ 素直な… 心の窓に輝かそう 子供たち  みんなで育てよう/明るい世界 いっしょに育てよう/ぼくたちの惑星  子供たちは遊ぶ/自由に遊ぶ 大人たちは遊ぶ/勝手に遊ぶ  悲しい時、語ろう/みんなで語ろう 楽しい時、語ろう/いっしょに語ろう  世界の窓に光り入れようよ 素直な… 心の窓に輝かそう 子供たち  みんなで育てよう/明るい世界 いっしょに育てよう/ぼくたちの惑星  悲しい時、語ろう/みんなで語ろう 楽しい時、語ろう/いっしょに語ろう  雨の日には太陽/たくさん太陽 晴れの日にも太陽/たくさん太陽  みんなで育てよう/明るい世界 いっしょに育てよう/ぼくたちの惑星河合奈保子ミッキー吉野河合奈保子子供たちは知ってる/何でも知ってる 大人たちは知らない/何にも知らない  雨の日には太陽/たくさん太陽 晴れの日にも太陽/たくさん太陽  世界の窓に光り入れようよ 素直な… 心の窓に輝かそう 子供たち  みんなで育てよう/明るい世界 いっしょに育てよう/ぼくたちの惑星  子供たちは遊ぶ/自由に遊ぶ 大人たちは遊ぶ/勝手に遊ぶ  悲しい時、語ろう/みんなで語ろう 楽しい時、語ろう/いっしょに語ろう  世界の窓に光り入れようよ 素直な… 心の窓に輝かそう 子供たち  みんなで育てよう/明るい世界 いっしょに育てよう/ぼくたちの惑星  悲しい時、語ろう/みんなで語ろう 楽しい時、語ろう/いっしょに語ろう  雨の日には太陽/たくさん太陽 晴れの日にも太陽/たくさん太陽  みんなで育てよう/明るい世界 いっしょに育てよう/ぼくたちの惑星
こわれたオルゴールオルゴールの箱の中に とじこめたまま 大切にして来た 思い出のかけらたち 手紙の束 古い写真 夢色ビーズ ひびわれた貝がら ガラスの子馬 まわれオルゴール まわせ思い出を tim-ti-ri-tim pan ti-ti-ti-ri-tim pan 思い出まわせ オルゴール  オルゴールの箱をかかえ 街に出たのよ 突然 出逢ったの いたずらなまなざしに 吹きぬける春風 そしてめまいのように よろめいて倒れた あなたの腕の中 思わずオルゴール 落としてしまったの tim-ti-ri-tim pan ti-ti-ti-ri-tim pan 舗道に落ちた オルゴール  アスファルトの上に散らばる 思い出たちは 悲しげにほほえみ わたしに告げていたわ 誰でも新しい船に 乗る時が来る このままふりむかず その人とお行きよ まわるオルゴール こわれたオルゴール tim-ti-ri-tim pan ti-ti-ti-ri-tim pan 最後の歌 きかせてくれた tim-ti-ri-tim pan ti-ti-ti-ri-tim pan さよなら わたしのオルゴール河合奈保子谷山浩子谷山浩子オルゴールの箱の中に とじこめたまま 大切にして来た 思い出のかけらたち 手紙の束 古い写真 夢色ビーズ ひびわれた貝がら ガラスの子馬 まわれオルゴール まわせ思い出を tim-ti-ri-tim pan ti-ti-ti-ri-tim pan 思い出まわせ オルゴール  オルゴールの箱をかかえ 街に出たのよ 突然 出逢ったの いたずらなまなざしに 吹きぬける春風 そしてめまいのように よろめいて倒れた あなたの腕の中 思わずオルゴール 落としてしまったの tim-ti-ri-tim pan ti-ti-ti-ri-tim pan 舗道に落ちた オルゴール  アスファルトの上に散らばる 思い出たちは 悲しげにほほえみ わたしに告げていたわ 誰でも新しい船に 乗る時が来る このままふりむかず その人とお行きよ まわるオルゴール こわれたオルゴール tim-ti-ri-tim pan ti-ti-ti-ri-tim pan 最後の歌 きかせてくれた tim-ti-ri-tim pan ti-ti-ti-ri-tim pan さよなら わたしのオルゴール
コントロールあざやかなトリックね その気もないサヨナラ 生真面目さを逆手にとる  ショックのすぐあとから 優しい声で肩を抱いた 気持の揺れ利用するように  海の風が蒼い切なさ 胸の奥に誘い込む  コントロールされて 心はセンチメンタル コントロールされた 涙で口づけした  「嘘…」とあなた ひどいひとだわ  コントロールやめて 私を試さないで 無防備なまま とっくに愛してるわ  海辺止めたクルマで 長い口づけ受けた 波の音さえ変わるほど  白く曇るガラスね いくら好きとつぶやいても 今は自分が 見えないの  外は雨ね 暗い渚よ 胸に風が滑り込む  コントロールされて 心で舵とれない コントロールされた 瞳があなたを見る  何か言って 声がききたい  コントロールやめて 私をもうこれ以上 愛してるのは きっとあなた以上よ  コントロールされて 心はセンチメンタル コントロールされた 涙で口づけした  コントロールやめて 私を試さないで コントロールやめて とっくに愛してるわ河合奈保子売野雅勇八神純子あざやかなトリックね その気もないサヨナラ 生真面目さを逆手にとる  ショックのすぐあとから 優しい声で肩を抱いた 気持の揺れ利用するように  海の風が蒼い切なさ 胸の奥に誘い込む  コントロールされて 心はセンチメンタル コントロールされた 涙で口づけした  「嘘…」とあなた ひどいひとだわ  コントロールやめて 私を試さないで 無防備なまま とっくに愛してるわ  海辺止めたクルマで 長い口づけ受けた 波の音さえ変わるほど  白く曇るガラスね いくら好きとつぶやいても 今は自分が 見えないの  外は雨ね 暗い渚よ 胸に風が滑り込む  コントロールされて 心で舵とれない コントロールされた 瞳があなたを見る  何か言って 声がききたい  コントロールやめて 私をもうこれ以上 愛してるのは きっとあなた以上よ  コントロールされて 心はセンチメンタル コントロールされた 涙で口づけした  コントロールやめて 私を試さないで コントロールやめて とっくに愛してるわ
Golden sunshine dayMister sunrise 窓を開けると 花の香りがさわやかに With the sunlight ドアを開けて とびだそう 緑の世界へ  Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day  Mister sun-eyes 目を覚まして 大切な時と友に With the sunlight 心 開いて とびだそう 自由な世界へ  Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day  Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day  Mister sun-smile 上を向いて 微笑みは愛・言葉 With the sunlight 声高らかに とどろかせ 明るい明日へ  Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day  Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day  Let me be the sunshine Golden sunshine day河合奈保子ミッキー吉野河合奈保子Mister sunrise 窓を開けると 花の香りがさわやかに With the sunlight ドアを開けて とびだそう 緑の世界へ  Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day  Mister sun-eyes 目を覚まして 大切な時と友に With the sunlight 心 開いて とびだそう 自由な世界へ  Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day  Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day  Mister sun-smile 上を向いて 微笑みは愛・言葉 With the sunlight 声高らかに とどろかせ 明るい明日へ  Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day  Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day Let me see the sunrise Let me feel the sunlight Let me be the sunshine Golden sunshine day  Let me be the sunshine Golden sunshine day
最後のひとり旅Bon Jour, 優しい光あふれる 街の異邦人よ Bon Jour, いろんなことを想い出に これから変えてゆくの  腕時計をはずし ヒールを脱ぎ捨てて 心から自由になる  髪をほどいたら気持まで軽くなれるみたい ずっと夢見てた九月のParis 最後のひとり旅  Bon Jour, 初めてここに来たとき 痛み抱きしめてた… そっとハートの隙間風が吹く 枯れ葉を運ぶように  涙に負けないと ひたすら歩いてた 強がりで一途なほど  夕陽のギャラリー 視線を感じて振り向けば 憂いを浮かべた優しい瞳のルノアール  気持の在り方で すべてが変わってく しあわせは自分で掴んでゆくのね  髪をほどいたら気持まで軽くなれるみたい ずっと夢見てた九月のParis 最後のひとり旅河合奈保子河合奈保子河合奈保子Bon Jour, 優しい光あふれる 街の異邦人よ Bon Jour, いろんなことを想い出に これから変えてゆくの  腕時計をはずし ヒールを脱ぎ捨てて 心から自由になる  髪をほどいたら気持まで軽くなれるみたい ずっと夢見てた九月のParis 最後のひとり旅  Bon Jour, 初めてここに来たとき 痛み抱きしめてた… そっとハートの隙間風が吹く 枯れ葉を運ぶように  涙に負けないと ひたすら歩いてた 強がりで一途なほど  夕陽のギャラリー 視線を感じて振り向けば 憂いを浮かべた優しい瞳のルノアール  気持の在り方で すべてが変わってく しあわせは自分で掴んでゆくのね  髪をほどいたら気持まで軽くなれるみたい ずっと夢見てた九月のParis 最後のひとり旅
桜の闇に振り向けば薄紅の花が散る夜の 人恋しさは苦しみめいて 花宵闇を胸に引き寄せて くるおしい命をなぐさめる  変わらない愛を求めることは 哀しみを探すことですか  桜の闇に振り向けば 美しすぎる夢の嘆きよ 桜の闇に振り向けば 水晶(ガラス)の毬を少女らがつく  春の重さをたえられぬように 散りゆく命見送りながら 儚さに知る恋の激しさを 息をひそめ照らす花篝  かなわない愛を追いかけるのは せつなさが好きなせいですか  桜の闇に振り向けば 自分の背中見える気がして 桜の闇に振り向けば 心に残る幻(ゆめ)のひとひら  桜の闇に振り向けば 自分の背中見える気がして 桜の闇に振り向けば 心に残る幻(ゆめ)のひとひら河合奈保子吉元由美河合奈保子薄紅の花が散る夜の 人恋しさは苦しみめいて 花宵闇を胸に引き寄せて くるおしい命をなぐさめる  変わらない愛を求めることは 哀しみを探すことですか  桜の闇に振り向けば 美しすぎる夢の嘆きよ 桜の闇に振り向けば 水晶(ガラス)の毬を少女らがつく  春の重さをたえられぬように 散りゆく命見送りながら 儚さに知る恋の激しさを 息をひそめ照らす花篝  かなわない愛を追いかけるのは せつなさが好きなせいですか  桜の闇に振り向けば 自分の背中見える気がして 桜の闇に振り向けば 心に残る幻(ゆめ)のひとひら  桜の闇に振り向けば 自分の背中見える気がして 桜の闇に振り向けば 心に残る幻(ゆめ)のひとひら
さよならの彼方で…あなたが優しすぎたから 寂しくて別離れを言った わたしを許しすぎたから 真実がわからずに  どこにいても尋かないで なにをしても待つだけで 叱ってほしくて、怒ってほしくて 誰かをみてそのまま…  ふりむいた、ふりむいた、心だった もどしてと、まにあうと、 せつなさを連れてきた秋を責めた たまらなく憎らしく  あなたが遠くなってから 眩しくて写真を燃(や)いた 私をみなくなってから まなざしが浸みこんだ  どこにいても信じてた なにをしても迎えてた 黙っていたのは、微笑(わら)っていたのは 静かな愛そのもの…  ふりむけば、ふりむけば、子供だった ほろ苦く、ほの痛く、 想い出を映しだす秋に抱かれ ほんとうのさよならを  ふりむけば、ふりむけば、子供だった ほろ苦く、ほの痛く、 想い出を映しだす秋に抱かれ ほんとうのさよならを河合奈保子さがらよしあき河合奈保子あなたが優しすぎたから 寂しくて別離れを言った わたしを許しすぎたから 真実がわからずに  どこにいても尋かないで なにをしても待つだけで 叱ってほしくて、怒ってほしくて 誰かをみてそのまま…  ふりむいた、ふりむいた、心だった もどしてと、まにあうと、 せつなさを連れてきた秋を責めた たまらなく憎らしく  あなたが遠くなってから 眩しくて写真を燃(や)いた 私をみなくなってから まなざしが浸みこんだ  どこにいても信じてた なにをしても迎えてた 黙っていたのは、微笑(わら)っていたのは 静かな愛そのもの…  ふりむけば、ふりむけば、子供だった ほろ苦く、ほの痛く、 想い出を映しだす秋に抱かれ ほんとうのさよならを  ふりむけば、ふりむけば、子供だった ほろ苦く、ほの痛く、 想い出を映しだす秋に抱かれ ほんとうのさよならを
XanaduMy Love 熱い素肌に指先からめ 結ばれるの Tonight 恋人達の真空地帯 それはXanadu アダムとイヴが 教えてくれたわ 愛し合うのは Beautiful Fantasy  Xanadu Xanadu In Xanadu Xanadu Xanadu In Xanadu For you Xanadu  My Love くちづけかわし 腕の中で花になるの Tonight 都会に咲いた秘密の花園 それはXanadu アダムとイヴが 教えてくれたわ 愛し合うのは Beautiful Fantasy  Xanadu Xanadu In Xanadu Xanadu Xanadu In Xanadu 心を燃やして In Xanadu ふたりを燃やして In Xanadu Xanadu河合奈保子Jeff Lynne・訳詞:小谷野宜子Jeff LynneMy Love 熱い素肌に指先からめ 結ばれるの Tonight 恋人達の真空地帯 それはXanadu アダムとイヴが 教えてくれたわ 愛し合うのは Beautiful Fantasy  Xanadu Xanadu In Xanadu Xanadu Xanadu In Xanadu For you Xanadu  My Love くちづけかわし 腕の中で花になるの Tonight 都会に咲いた秘密の花園 それはXanadu アダムとイヴが 教えてくれたわ 愛し合うのは Beautiful Fantasy  Xanadu Xanadu In Xanadu Xanadu Xanadu In Xanadu 心を燃やして In Xanadu ふたりを燃やして In Xanadu Xanadu
幸せに見える女唐紅に燃えてく 秋の気配に身を委ね……  ゆらり 足元にゆらり 恋が風に舞うよに落ちる 髪が肩にかかる切なさね あなたの好きな色に染まる  白い指先 決めごとの指輪(プラチナ) 恋が進む度にときめきが色褪せてゆく “贅沢よ”と女友達(ともだち)にひやかされた 幸せに見える女(ひと)ね  ふいに沈みこむ理由(わけ)を 言葉繕うよに探す いつも傍にいたいその裏に 見えない胸(こころ)の影一つ  涙に濡れたあの頃の私を 想い返す度に戸惑いが押し寄せてくる 白い教会(チャペル)あなたの胸に抱かれて 幸せに見える女(ひと)ね  涙に濡れたあの頃の私を 想い返す度に戸惑いが押し寄せてくる 白い教会(チャペル)あなたの胸に抱かれて 幸せに見える女(ひと)ね 幸せに見える女(ひと)ね河合奈保子蒼イ瞳河合奈保子唐紅に燃えてく 秋の気配に身を委ね……  ゆらり 足元にゆらり 恋が風に舞うよに落ちる 髪が肩にかかる切なさね あなたの好きな色に染まる  白い指先 決めごとの指輪(プラチナ) 恋が進む度にときめきが色褪せてゆく “贅沢よ”と女友達(ともだち)にひやかされた 幸せに見える女(ひと)ね  ふいに沈みこむ理由(わけ)を 言葉繕うよに探す いつも傍にいたいその裏に 見えない胸(こころ)の影一つ  涙に濡れたあの頃の私を 想い返す度に戸惑いが押し寄せてくる 白い教会(チャペル)あなたの胸に抱かれて 幸せに見える女(ひと)ね  涙に濡れたあの頃の私を 想い返す度に戸惑いが押し寄せてくる 白い教会(チャペル)あなたの胸に抱かれて 幸せに見える女(ひと)ね 幸せに見える女(ひと)ね
しあわせの輪をひろげようしあわせですかと 聞かれたら 私はハーイと答えます 誰もがみんな 健康で 誰もがみんな しあわせに ラララ 農協の共済で 明るい笑顔の 輪をひろげよう 明るいしあわせの 輪をひろげよう  愛してますかと 聞かれたら 私はハーイと答えます どこでも花が 咲くように どこでも鳥が 鳴くように ラララ 農協の共済で 豊かなくらしの 輪をひろげよう 豊かなしあわせの 輪をひろげよう  お元気ですかと 聞かれたら 私はハーイと答えます いつでも夢を たいせつに いつでも心 あたたかく ラララ 農協の共済で 大きな希望の 輪をひろげよう 大きなしあわせの 輪をひろげよう河合奈保子湯万村拡一浜口庫之助しあわせですかと 聞かれたら 私はハーイと答えます 誰もがみんな 健康で 誰もがみんな しあわせに ラララ 農協の共済で 明るい笑顔の 輪をひろげよう 明るいしあわせの 輪をひろげよう  愛してますかと 聞かれたら 私はハーイと答えます どこでも花が 咲くように どこでも鳥が 鳴くように ラララ 農協の共済で 豊かなくらしの 輪をひろげよう 豊かなしあわせの 輪をひろげよう  お元気ですかと 聞かれたら 私はハーイと答えます いつでも夢を たいせつに いつでも心 あたたかく ラララ 農協の共済で 大きな希望の 輪をひろげよう 大きなしあわせの 輪をひろげよう
潮風の約束ひらけてく 海は瑠璃(るり)色 バスは今 ゆるいカーブで 風を切り あなたの町へ向かうの 腕時計の針をのぞく  飛んで行く まぶしい景色 ポケットに みんな入れたい あなたへと 高鳴る胸の奥へ この景色もしまいたくて  終点に着いたら 陽焼けしたあなたが 迎えてくれるはず  潮風心地良い 香りにつつまれ 小刻みゆれるバス 心は急いで夢見がち  あとひとつ カーブを曲がり 灯台の見えるバス停 目をつむり 最初の言葉考え ドキドキしてまとまらない  約束の一年 心は決まってる この町に住むのよ  右手に水玉のハンカチ結んで 窓から手を振れば 全てを あなたはわかるはず 答えを わかるはず河合奈保子来生たかお谷山浩子ひらけてく 海は瑠璃(るり)色 バスは今 ゆるいカーブで 風を切り あなたの町へ向かうの 腕時計の針をのぞく  飛んで行く まぶしい景色 ポケットに みんな入れたい あなたへと 高鳴る胸の奥へ この景色もしまいたくて  終点に着いたら 陽焼けしたあなたが 迎えてくれるはず  潮風心地良い 香りにつつまれ 小刻みゆれるバス 心は急いで夢見がち  あとひとつ カーブを曲がり 灯台の見えるバス停 目をつむり 最初の言葉考え ドキドキしてまとまらない  約束の一年 心は決まってる この町に住むのよ  右手に水玉のハンカチ結んで 窓から手を振れば 全てを あなたはわかるはず 答えを わかるはず
車窓刈りたての稲の海 広々と レールの響きが 眠りを誘う  出てきてよかった 小さな部屋から 数えきれぬ迷いを 振り切って来た  おー 明日も揺れる 二本のレールの上 しばらくは 旅のみそら 心ゆくまで  つぶさに観ることは 出来なくても 時間をかけて この手にする  おー 明日も揺れる ディーゼル車の中 窓辺にもたれて レールの響きに 身をまかそう ラララ………河合奈保子来生えつこ来生たかお刈りたての稲の海 広々と レールの響きが 眠りを誘う  出てきてよかった 小さな部屋から 数えきれぬ迷いを 振り切って来た  おー 明日も揺れる 二本のレールの上 しばらくは 旅のみそら 心ゆくまで  つぶさに観ることは 出来なくても 時間をかけて この手にする  おー 明日も揺れる ディーゼル車の中 窓辺にもたれて レールの響きに 身をまかそう ラララ………
春雷の彼方から夢に似てる風景 遠く 嵐去り  今はとてもおだやか あなた 寄りそわせて  開いた窓は 花たちの舞台 みずみずしく  ラ ラ ラ………河合奈保子来生えつこ来生たかお夢に似てる風景 遠く 嵐去り  今はとてもおだやか あなた 寄りそわせて  開いた窓は 花たちの舞台 みずみずしく  ラ ラ ラ………
ジェラス・トレインDon't go away Jealous guy Don't call me Jealous girl Why oh why Let us back Taking a Jealous train  いけない事だと 解ってたけれど あなた追いかけて 西へ行く列車に乗ったの ah…  4月のハイウェイ クーペ飛ばしあなた 助手席にあの娘連れて 海辺の町 誰か止めてよ 浮気な恋も今なら間に合う 二人がキスする前に  Jealus train Let us back jealus train Hurry up  Touch me 切なさがこみあげ「愛してる…」と 何度も何度も言うわ  Don't go away Jealous guy Don't call me Jealous girl Why oh why Let us back Taking a Jealous train  夕陽のコテージ 泣き顔を隠し 目の前過ぎてく二人…背中向けた やめて悪いジョークもう 心傷つくだけだわ サヨナラ嘘だと言って  Jealus train Let us back jealus train Hurry up  Touch me 連れてって二人が昔(もと)いた場所 ひとりじゃひとりじゃいやよ  Don't go away Jealous guy Don't call me Jealous girl Why oh why Let us back Taking a Jealous train Jealus train Let us back Jealus train Hurry up  Touch me 連れてって二人が昔(もと)いた場所 One way ticket,one way ticket Jealous train  Don't go away Jealous guy Don't call me Jealous girl Why oh why Let us back Taking a Jealous train河合奈保子売野雅勇筒美京平Don't go away Jealous guy Don't call me Jealous girl Why oh why Let us back Taking a Jealous train  いけない事だと 解ってたけれど あなた追いかけて 西へ行く列車に乗ったの ah…  4月のハイウェイ クーペ飛ばしあなた 助手席にあの娘連れて 海辺の町 誰か止めてよ 浮気な恋も今なら間に合う 二人がキスする前に  Jealus train Let us back jealus train Hurry up  Touch me 切なさがこみあげ「愛してる…」と 何度も何度も言うわ  Don't go away Jealous guy Don't call me Jealous girl Why oh why Let us back Taking a Jealous train  夕陽のコテージ 泣き顔を隠し 目の前過ぎてく二人…背中向けた やめて悪いジョークもう 心傷つくだけだわ サヨナラ嘘だと言って  Jealus train Let us back jealus train Hurry up  Touch me 連れてって二人が昔(もと)いた場所 ひとりじゃひとりじゃいやよ  Don't go away Jealous guy Don't call me Jealous girl Why oh why Let us back Taking a Jealous train Jealus train Let us back Jealus train Hurry up  Touch me 連れてって二人が昔(もと)いた場所 One way ticket,one way ticket Jealous train  Don't go away Jealous guy Don't call me Jealous girl Why oh why Let us back Taking a Jealous train
17才大人でもない 子供でもない だから愛も ゆれるんです 友達じゃない 妹じゃない 恋人への階段 のぼり始めたら  ちょっぴり幸せ ちょっぴりブルー ひとつのぼって ひとつ迷ってときめく  感じてマイハート この胸は もうあなたで いっぱい 息が止まるくらい 抱きしめて ああ 17才の私  眠ってもだめ 起きててもだめ あなたあなた 呼んでる胸 会っていたいの そばにいたいの めぐり逢った日から あなただけなのよ  ちょっぴりとまどい ちょっぴり涙 そうよこわいくらい あなた好きなの  感じてマイハート この胸は もうあなたで いっぱい 息が止まるくらい 抱きしめて ああ 17才の私  感じてマイハート この胸は もうあなたで いっぱい 息が止まるくらい 抱きしめて ああ 17才の私河合奈保子竜真知子水谷公生大人でもない 子供でもない だから愛も ゆれるんです 友達じゃない 妹じゃない 恋人への階段 のぼり始めたら  ちょっぴり幸せ ちょっぴりブルー ひとつのぼって ひとつ迷ってときめく  感じてマイハート この胸は もうあなたで いっぱい 息が止まるくらい 抱きしめて ああ 17才の私  眠ってもだめ 起きててもだめ あなたあなた 呼んでる胸 会っていたいの そばにいたいの めぐり逢った日から あなただけなのよ  ちょっぴりとまどい ちょっぴり涙 そうよこわいくらい あなた好きなの  感じてマイハート この胸は もうあなたで いっぱい 息が止まるくらい 抱きしめて ああ 17才の私  感じてマイハート この胸は もうあなたで いっぱい 息が止まるくらい 抱きしめて ああ 17才の私
Sky Park想い出を積み重ね 二人で歩きたい もう何も迷わないの それが愛すること  羽ばたいた 白い鳩 追いかけ 空の果て どこまでも あなたとなら 私 決めているの  重ね合った手のぬくもりから あなたの愛 あふれてくるようで 黒い嵐に迷う時でも この手を離さないで  あなたの空になれたら 私はいつも青く高く 輝き続ける どんな時も 微笑たたえながら  走り去る青春を あなたと見つめたい 虹色の風景画を 胸に描きながら  時は絶えず 流れているけど 信じ合える今が 明日だと あなたの瞳 教えてくれる きらめく風になって  あなたの空になれたら 私の心 Sky Park 花は咲き乱れ 鳥は歌う 陽だまりに包まれて  あなたの空になれたら 私はいつも青く高く 輝き続ける どんな時も 微笑たたえながら……河合奈保子石川優子石川優子想い出を積み重ね 二人で歩きたい もう何も迷わないの それが愛すること  羽ばたいた 白い鳩 追いかけ 空の果て どこまでも あなたとなら 私 決めているの  重ね合った手のぬくもりから あなたの愛 あふれてくるようで 黒い嵐に迷う時でも この手を離さないで  あなたの空になれたら 私はいつも青く高く 輝き続ける どんな時も 微笑たたえながら  走り去る青春を あなたと見つめたい 虹色の風景画を 胸に描きながら  時は絶えず 流れているけど 信じ合える今が 明日だと あなたの瞳 教えてくれる きらめく風になって  あなたの空になれたら 私の心 Sky Park 花は咲き乱れ 鳥は歌う 陽だまりに包まれて  あなたの空になれたら 私はいつも青く高く 輝き続ける どんな時も 微笑たたえながら……
スターダスト・インユア・アイズDo you remember We were all in summer Sweet days Do you remember love song that you wrote for me  Stardust in your eyes Million tears taught me love  April roses fall in pieces Since the day you had gone Living in memory Starless night I feel so lone  Do you remember We were all in summer Sweet days Do you remember love song that you wrote for me河合奈保子売野雅勇筒美京平Do you remember We were all in summer Sweet days Do you remember love song that you wrote for me  Stardust in your eyes Million tears taught me love  April roses fall in pieces Since the day you had gone Living in memory Starless night I feel so lone  Do you remember We were all in summer Sweet days Do you remember love song that you wrote for me
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ストロー・タッチの恋帽子を飛ばして 渚へ駈けてく 後姿を そんなに見つめないであなた 熱い視線 感じてると 砂に足が からみそう  むぎわらの 恋の手ざわり やわらかい 季節のDay dream  気の早い キスなんて 困る エスカレート  ヒールを片方 あなたがかくした 渚ゲームは いたずらなあなたうす笑い 白い足を 見つめないで 爪の先も はずかしい  むぎわらの 素朴なタッチ そんな恋 はにかみDay dream  青空が回るほど 私を抱き上げて 私を抱き上げて河合奈保子来生えつこ来生たかお帽子を飛ばして 渚へ駈けてく 後姿を そんなに見つめないであなた 熱い視線 感じてると 砂に足が からみそう  むぎわらの 恋の手ざわり やわらかい 季節のDay dream  気の早い キスなんて 困る エスカレート  ヒールを片方 あなたがかくした 渚ゲームは いたずらなあなたうす笑い 白い足を 見つめないで 爪の先も はずかしい  むぎわらの 素朴なタッチ そんな恋 はにかみDay dream  青空が回るほど 私を抱き上げて 私を抱き上げて
砂の傷あとどんな夢も かなうと 信じたあの日は もう帰らないのね  お世辞にも 上手とはいえない あなたの driving 冷汗を ふきながら たどり着いたあの浜辺よ 季節はずれのビーチボーイズ鳴らして ひとりでたたずむ 遊び慣れた人とは 知らずに恋してた はしゃぎすぎた 私を待っていたものは 眠れない毎日  残された 想い出は 砂のついた ポラロイド 空の青 知らぬまに 涙の色に変わってたの 風の冷たさ あなたに似てる気がして I'm crying 髪を切るわ 昨日の私にさようなら 街のどこか 今頃あなたは知らない 誰かと歩いてる 二度とは 無邪気な心に戻れない どんな夢も かなうと 信じたあの日は もう帰らないのね河合奈保子竹内まりや林哲司どんな夢も かなうと 信じたあの日は もう帰らないのね  お世辞にも 上手とはいえない あなたの driving 冷汗を ふきながら たどり着いたあの浜辺よ 季節はずれのビーチボーイズ鳴らして ひとりでたたずむ 遊び慣れた人とは 知らずに恋してた はしゃぎすぎた 私を待っていたものは 眠れない毎日  残された 想い出は 砂のついた ポラロイド 空の青 知らぬまに 涙の色に変わってたの 風の冷たさ あなたに似てる気がして I'm crying 髪を切るわ 昨日の私にさようなら 街のどこか 今頃あなたは知らない 誰かと歩いてる 二度とは 無邪気な心に戻れない どんな夢も かなうと 信じたあの日は もう帰らないのね
砂の記号砂の風が走る黄昏れ 宙(そら)の子供たちがキャンドルを 見えぬ指にかざし地上へ 星に姿変えて舞い降りる  But who do you love When you're living alone In your own little world Waiting for love It's a lonely life Full of lonely little girls  宇宙(そら)と大地が交わるその時 愛の神秘に気づくよ Happy ever after  砂に不思議な記号(もじ)残して 時は人を運ぶ 風の海 愛に巡り逢える岸辺へ みんな生まれたての星屑  宇宙(そら)と大地が交わるその時 愛の神秘に気づくよ Happy ever after  金の孔雀の羽よりまぶしい 奇蹟は信じることよ Happy ever after  宇宙(そら)と大地が交わるその時 愛の神秘に気づくよ Happy ever after  宇宙(そら)と大地が交わるその時 愛の神秘に気づくよ Happy ever after  金の孔雀の羽よりまぶしい 奇蹟は信じることよ Happy ever after河合奈保子Richard Marx・Bruce Sudano・Mike Himelstein・訳詞:売野雅勇Richard Marx・Bruce Sudano・Mike Himelstein砂の風が走る黄昏れ 宙(そら)の子供たちがキャンドルを 見えぬ指にかざし地上へ 星に姿変えて舞い降りる  But who do you love When you're living alone In your own little world Waiting for love It's a lonely life Full of lonely little girls  宇宙(そら)と大地が交わるその時 愛の神秘に気づくよ Happy ever after  砂に不思議な記号(もじ)残して 時は人を運ぶ 風の海 愛に巡り逢える岸辺へ みんな生まれたての星屑  宇宙(そら)と大地が交わるその時 愛の神秘に気づくよ Happy ever after  金の孔雀の羽よりまぶしい 奇蹟は信じることよ Happy ever after  宇宙(そら)と大地が交わるその時 愛の神秘に気づくよ Happy ever after  宇宙(そら)と大地が交わるその時 愛の神秘に気づくよ Happy ever after  金の孔雀の羽よりまぶしい 奇蹟は信じることよ Happy ever after
スマイル・フォー・ミー止まらないの はずむ心は ポップコーンみたいに踊る そうよ そっと二人つなぐ指先に 恋が芽ばえているの  あなただけよ ほかには何も見えないの もっとそばにいさせて 肩がふれあうくらい めぐりあって 見つめあって 光にとけて Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ  レモン色の風に抱かれて おとずれたの はじめての恋 軽くふれただけの淡いくちづけに 心ふるえていたの 両手ひろげ 私を抱いて抱きしめて もっと愛を教えて そうよ ときめく胸に めぐりあって 求めあって 今日から二人 Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ  あなただけよ ほかには何も見えないの もっとそばにいさせて 肩がふれあうくらい めぐりあって 見つめあって 光にとけて Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ  Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ河合奈保子竜真知子馬飼野康二止まらないの はずむ心は ポップコーンみたいに踊る そうよ そっと二人つなぐ指先に 恋が芽ばえているの  あなただけよ ほかには何も見えないの もっとそばにいさせて 肩がふれあうくらい めぐりあって 見つめあって 光にとけて Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ  レモン色の風に抱かれて おとずれたの はじめての恋 軽くふれただけの淡いくちづけに 心ふるえていたの 両手ひろげ 私を抱いて抱きしめて もっと愛を教えて そうよ ときめく胸に めぐりあって 求めあって 今日から二人 Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ  あなただけよ ほかには何も見えないの もっとそばにいさせて 肩がふれあうくらい めぐりあって 見つめあって 光にとけて Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ  Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ
THROUGH THE WINDOW~月に降る雪~手のひらをそっとあなたに開いた 助手席に誰か落としたパールよ キッスの途中で消えたささやきね  Through the window, Through the window 凍えた月を ガラスの小瓶に閉じ込めましょう Through the window, Through the window 涙が割れて きららの粉雪 月に降るよう  縛ったら愛は壊れるものねと 横顔をずっと静かに見ていた 難しすぎるね…愛することって  Through the window, Through the window 窓辺の月は 遠くで見るから綺麗なのでしょう Through the window, Through the window 私の愛は ガラスの向うに届かないから  さよならが言えたなら 救われる恋もあるわ…  Through the window, Through the window 凍えた月を ガラスの小瓶に閉じ込めましょう Through the window, Through the window 涙が割れて きららの粉雪 月に降るよう河合奈保子Peter Beckett・訳詞:売野雅勇Peter Beckett手のひらをそっとあなたに開いた 助手席に誰か落としたパールよ キッスの途中で消えたささやきね  Through the window, Through the window 凍えた月を ガラスの小瓶に閉じ込めましょう Through the window, Through the window 涙が割れて きららの粉雪 月に降るよう  縛ったら愛は壊れるものねと 横顔をずっと静かに見ていた 難しすぎるね…愛することって  Through the window, Through the window 窓辺の月は 遠くで見るから綺麗なのでしょう Through the window, Through the window 私の愛は ガラスの向うに届かないから  さよならが言えたなら 救われる恋もあるわ…  Through the window, Through the window 凍えた月を ガラスの小瓶に閉じ込めましょう Through the window, Through the window 涙が割れて きららの粉雪 月に降るよう
刹那の夏恋した女は綺麗な夏の野性(けもの) 平和(しずか)な仮面(かお)して愛さえ裏切れる 哀愁祝祭(カーニバル) 碧(あお)く燃える海が 白い街角に火を放つ窓辺で 男と女 口移しの夢に 咲き乱れる紅い刹那の花のようね 真昼に抱きしめられて あゝ唇も壊れそうよ いけない子ね 勝手になさい  妖しい媚薬で酔わせる夏の接吻(キス)は 愛した恋人(ひと)より未知(しら)ない男(ひと)がいい 哀愁祝祭(カーニバル) テラスで振り向いて 素肌にレースの手袋がひとつよ 男と女 夏の罠におちて 生きることも甘く気怠(けだる)い幻(ゆめ)のようね 真昼に抱きしめられて あゝ陽が海に沈んでくわ いけない子ね 勝手になさい  甘美(あま)い口移しの夢に 咲き乱れる人は刹那の花弁(はなびら) 哀愁祝祭(カーニバル) 短い命より 長い接吻(くちづけ)をあゝ誰かください河合奈保子売野雅勇筒美京平恋した女は綺麗な夏の野性(けもの) 平和(しずか)な仮面(かお)して愛さえ裏切れる 哀愁祝祭(カーニバル) 碧(あお)く燃える海が 白い街角に火を放つ窓辺で 男と女 口移しの夢に 咲き乱れる紅い刹那の花のようね 真昼に抱きしめられて あゝ唇も壊れそうよ いけない子ね 勝手になさい  妖しい媚薬で酔わせる夏の接吻(キス)は 愛した恋人(ひと)より未知(しら)ない男(ひと)がいい 哀愁祝祭(カーニバル) テラスで振り向いて 素肌にレースの手袋がひとつよ 男と女 夏の罠におちて 生きることも甘く気怠(けだる)い幻(ゆめ)のようね 真昼に抱きしめられて あゝ陽が海に沈んでくわ いけない子ね 勝手になさい  甘美(あま)い口移しの夢に 咲き乱れる人は刹那の花弁(はなびら) 哀愁祝祭(カーニバル) 短い命より 長い接吻(くちづけ)をあゝ誰かください
刹那の夏恋した女は綺麗な夏の野性(けもの) 平和(しずか)な仮面(かお)して愛さえ裏切れる 哀愁祝祭(カーニバル) 碧(あお)く燃える海が 白い街角に火を放つ窓辺で 男と女 口移しの夢に 咲き乱れる紅い刹那の花のようね 真昼に抱きしめられて あゝ唇も壊れそうよ いけない子ね 勝手になさい  妖しい媚薬で酔わせる夏の接吻(キス)は 愛した恋人(ひと)より未知(しら)ない男(ひと)がいい 哀愁祝祭(カーニバル) テラスで振り向いて 素肌にレースの手袋がひとつよ 男と女 夏の罠におちて 生きることも甘く気怠(けだる)い幻(ゆめ)のようね 真昼に抱きしめられて あゝ陽が海に沈んでくわ いけない子ね 勝手になさい  甘美(あま)い口移しの夢に 咲き乱れる人は刹那の花弁(はなびら) 哀愁祝祭(カーニバル) 短い命より 長い接吻(くちづけ)をあゝ誰かください河合奈保子売野雅勇筒美京平恋した女は綺麗な夏の野性(けもの) 平和(しずか)な仮面(かお)して愛さえ裏切れる 哀愁祝祭(カーニバル) 碧(あお)く燃える海が 白い街角に火を放つ窓辺で 男と女 口移しの夢に 咲き乱れる紅い刹那の花のようね 真昼に抱きしめられて あゝ唇も壊れそうよ いけない子ね 勝手になさい  妖しい媚薬で酔わせる夏の接吻(キス)は 愛した恋人(ひと)より未知(しら)ない男(ひと)がいい 哀愁祝祭(カーニバル) テラスで振り向いて 素肌にレースの手袋がひとつよ 男と女 夏の罠におちて 生きることも甘く気怠(けだる)い幻(ゆめ)のようね 真昼に抱きしめられて あゝ陽が海に沈んでくわ いけない子ね 勝手になさい  甘美(あま)い口移しの夢に 咲き乱れる人は刹那の花弁(はなびら) 哀愁祝祭(カーニバル) 短い命より 長い接吻(くちづけ)をあゝ誰かください
蘇洲夜曲君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の 花ちる春を 惜しむか 柳がすすり泣く  花をうかべて 流れる水の 明日のゆくえは 知らねども こよい映した  ふたりの姿 消えてくれるな いつまでも  髪に飾ろか 接吻(くちづけ)しよか 君が手折りし 桃の花 涙ぐむよな おぼろの月に 鐘が鳴ります 寒山寺河合奈保子西條八十服部良一君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の 花ちる春を 惜しむか 柳がすすり泣く  花をうかべて 流れる水の 明日のゆくえは 知らねども こよい映した  ふたりの姿 消えてくれるな いつまでも  髪に飾ろか 接吻(くちづけ)しよか 君が手折りし 桃の花 涙ぐむよな おぼろの月に 鐘が鳴ります 寒山寺
微風のメロディー誘い風の甘いメロディー 聴かせてね そして 素敵な夜 迎えたいの 秘密 月のテラスに座り 待っているの あなたを そうよ 天使がうたた寝してたの 何も急ぐことはない 愛されること 愛することを 胸の中に感じるから For Me  だから Happy Happy Lady 囁いて Happy Happy Lady あなたから Happy Happy Lady お願いよ Happy Happy Lady My Secret Night  もしも あなたの瞳(め)に愛を 見つけたら 涙さえも甘く 変えてみせる きっと 明日は生まれ変わった 私だけ見つめて いつも けんかばかりで あなたの心 かくれん坊好き ほんの小さな できごとさえも 重ねた日々 たいせつなの For Me  だから Happy Happy Lady 囁いて Happy Happy Lady あなたから Happy Happy Lady お願いよ Happy Happy Lady My Secret Night  For Me, For Me  だから Happy Happy Lady 囁いて Happy Happy Lady あなたから Happy Happy Lady お願いよ Happy Happy Lady My Secret Night河合奈保子尾崎亜美尾崎亜美誘い風の甘いメロディー 聴かせてね そして 素敵な夜 迎えたいの 秘密 月のテラスに座り 待っているの あなたを そうよ 天使がうたた寝してたの 何も急ぐことはない 愛されること 愛することを 胸の中に感じるから For Me  だから Happy Happy Lady 囁いて Happy Happy Lady あなたから Happy Happy Lady お願いよ Happy Happy Lady My Secret Night  もしも あなたの瞳(め)に愛を 見つけたら 涙さえも甘く 変えてみせる きっと 明日は生まれ変わった 私だけ見つめて いつも けんかばかりで あなたの心 かくれん坊好き ほんの小さな できごとさえも 重ねた日々 たいせつなの For Me  だから Happy Happy Lady 囁いて Happy Happy Lady あなたから Happy Happy Lady お願いよ Happy Happy Lady My Secret Night  For Me, For Me  だから Happy Happy Lady 囁いて Happy Happy Lady あなたから Happy Happy Lady お願いよ Happy Happy Lady My Secret Night
それでも愛を信じてるさよならの後で またすぐに逢いたいと 願っていた あの頃  鳴らない電話を 見つめては 逢いたいと 泣いていた あの頃  OH MY LOVE あれは夢かしら 夢なら それでもいい 醒めずに このまま そう願ってる それでも愛を信じてる  いつまでも待つわ たとえそれが無駄でも かまわない 私は  OH MY LOVE あれは夢かしら 夢なら それでもいい 醒めずに このまま そう願ってる それでも愛を信じてる  愛を信じてる でも 私 愛を 信じてる河合奈保子菅野こうめい河合奈保子さよならの後で またすぐに逢いたいと 願っていた あの頃  鳴らない電話を 見つめては 逢いたいと 泣いていた あの頃  OH MY LOVE あれは夢かしら 夢なら それでもいい 醒めずに このまま そう願ってる それでも愛を信じてる  いつまでも待つわ たとえそれが無駄でも かまわない 私は  OH MY LOVE あれは夢かしら 夢なら それでもいい 醒めずに このまま そう願ってる それでも愛を信じてる  愛を信じてる でも 私 愛を 信じてる
Song of BabylonHow many miles to Babylon? Three score miles and ten Can I get there by candle-light? Yes, and back again If your heels are nimble and light You may get there by candle-light  How many miles to Babylon? Three score miles and ten Can I get there by candle-light? Yes, and back again If your heels are nimble and light You may get there by candle-light河合奈保子不詳大野雄二How many miles to Babylon? Three score miles and ten Can I get there by candle-light? Yes, and back again If your heels are nimble and light You may get there by candle-light  How many miles to Babylon? Three score miles and ten Can I get there by candle-light? Yes, and back again If your heels are nimble and light You may get there by candle-light
太陽の下のストレンジャー砂浜叩くスコール 晴れた空から rain in the sun パラソルの影走れば そこにあなたがいたの  からだ寄せて雨を見てる 肩にささるあなたの呼吸(いき) 濡れた髪に優しい指  逃げ出したい気分が ときめきに負けそうよ 灼けた肌の香りが 触れ合うたびに恋を誘う 太陽の下のストレンジャー  コバルト色のスコール 心の中で激しく 突然すぎるキッスも 遠い夢の出来事  いけないコね 知らないわよ 本気でもし好きになっても…… つぶやきさえ消えそうね  逃げ出したい気分が 切なさに変わったわ 胸のあたり あなたの 揺れる視線……気づいてるわ 太陽の下のストレンジャー  逃げ出したい気分が ときめきに負けそうよ 灼けた肌の香りが 触れ合うたび恋を誘う 太陽の下のストレンジャー河合奈保子売野雅勇八神純子砂浜叩くスコール 晴れた空から rain in the sun パラソルの影走れば そこにあなたがいたの  からだ寄せて雨を見てる 肩にささるあなたの呼吸(いき) 濡れた髪に優しい指  逃げ出したい気分が ときめきに負けそうよ 灼けた肌の香りが 触れ合うたびに恋を誘う 太陽の下のストレンジャー  コバルト色のスコール 心の中で激しく 突然すぎるキッスも 遠い夢の出来事  いけないコね 知らないわよ 本気でもし好きになっても…… つぶやきさえ消えそうね  逃げ出したい気分が 切なさに変わったわ 胸のあたり あなたの 揺れる視線……気づいてるわ 太陽の下のストレンジャー  逃げ出したい気分が ときめきに負けそうよ 灼けた肌の香りが 触れ合うたび恋を誘う 太陽の下のストレンジャー
タンポポの宇宙ふいてごらん そっと 見ててごらん じっと タンポポの種のゆくえを 風にのって とんでゆくよ  青空に光ってる ねえ、見つけたの 新しいお家はどこ?  フライ・アウェイ フライ・アウェイ ボクもとびたいな一緒に 空の上から地球を見たい  パラシュート パラシュート 知らない町のどこか たどりついたら友だちきっと できるよネ  ふいてごらん そっと 見ててごらん じっと タンポポの種のダンスを 風にリズム合わせてるよ  青空に踊ってる ほら 楽しそう 赤ちゃんみたいに可愛いな  フライ・アウェイ フライ・アウェイ ワタシも飛びたい一緒に 人も車もアリさんみたい  パラシュート パラシュート 広い地球でみんな 暮してるんでしょ手をとり合って 今日もまた  フライ・アウェイ フライ・アウェイ ぼくらもとびたい一緒に 自然にあふれた青い惑星  パラシュート パラシュート 夢をのせてどこまでも 新しい生命の種いっぱい とんでいけ!河合奈保子林哲司林哲司ふいてごらん そっと 見ててごらん じっと タンポポの種のゆくえを 風にのって とんでゆくよ  青空に光ってる ねえ、見つけたの 新しいお家はどこ?  フライ・アウェイ フライ・アウェイ ボクもとびたいな一緒に 空の上から地球を見たい  パラシュート パラシュート 知らない町のどこか たどりついたら友だちきっと できるよネ  ふいてごらん そっと 見ててごらん じっと タンポポの種のダンスを 風にリズム合わせてるよ  青空に踊ってる ほら 楽しそう 赤ちゃんみたいに可愛いな  フライ・アウェイ フライ・アウェイ ワタシも飛びたい一緒に 人も車もアリさんみたい  パラシュート パラシュート 広い地球でみんな 暮してるんでしょ手をとり合って 今日もまた  フライ・アウェイ フライ・アウェイ ぼくらもとびたい一緒に 自然にあふれた青い惑星  パラシュート パラシュート 夢をのせてどこまでも 新しい生命の種いっぱい とんでいけ!
ダンシング・グッドバイSay Good-by Say Good-by Say Good-by Say Good-by  愛するのはあなたのクセ 夢中なほど隠せなくて まなざしには綺麗な女(ひと) ふたりの日の最期(おわり)まで  好きになればDancing 誰だってそう 歌がかわれば 心流れる ただそれだけのこと  Say Good-by Say Good-by Say Good-by Say Good-by  別離れるのは私のワケ 憎しみなど破片(かけら)もない いま胸にはトキメクこと ふたりの日のそれよりも  時のままにFading out いつだってそう 歌が終れば 心目醒める ただそれだけのこと  時のままにFading out いつだってそう 歌が終れば 心目醒める ただそれだけのこと  Say Good-by Say Good-by Say Good-by Say Good-by河合奈保子さがらよしあき河合奈保子Say Good-by Say Good-by Say Good-by Say Good-by  愛するのはあなたのクセ 夢中なほど隠せなくて まなざしには綺麗な女(ひと) ふたりの日の最期(おわり)まで  好きになればDancing 誰だってそう 歌がかわれば 心流れる ただそれだけのこと  Say Good-by Say Good-by Say Good-by Say Good-by  別離れるのは私のワケ 憎しみなど破片(かけら)もない いま胸にはトキメクこと ふたりの日のそれよりも  時のままにFading out いつだってそう 歌が終れば 心目醒める ただそれだけのこと  時のままにFading out いつだってそう 歌が終れば 心目醒める ただそれだけのこと  Say Good-by Say Good-by Say Good-by Say Good-by
チャイナタウン・ラプソディ手掛かりを残したね 青い瞳にプラチナの傷跡(スクラッチ) チャイナ・ドレスのママを抱きしめ あなたが微笑(わら)う夏の写真(フォトグラフ)  滑り落ちてく 夢のようだと 裏に返せば 掠(かす)れた日付(もじ)は 生まれる前の時代(とき)を指してた  (Chinatown Missin' Girl) 忘れられない大切なこと 人はいつでも言い忘れるね (Chinatown Missin' Girl) 黒い瞳に光るプラチナ あなたが忘れた 哀しい傷跡(チャイナタウン)  夏の日の出来事は 時間の波が洗うたび輝いて サヨナラという貝殻ひとつ 彼女の胸に残したままね  見えない糸に引かれるように 同じ街角歩いてみたの 生まれる前の時間の中を  (Chinatown Missin' Girl) 「忘れられたらいいのにね」って 忘れないわと人はささやく (Chinatown Missin' Girl) 黒い瞳に光るプラチナ 鏡に映った 哀しい過去(チャイナタウン)  (Chinatown Missin' Girl) 忘れられない大切なこと 人はいつでも言い忘れるね (Chinatown Missin' Girl) 黒い瞳に光るプラチナ あなたが忘れた 素敵な傷跡(チャイナタウン)河合奈保子売野雅勇筒美京平手掛かりを残したね 青い瞳にプラチナの傷跡(スクラッチ) チャイナ・ドレスのママを抱きしめ あなたが微笑(わら)う夏の写真(フォトグラフ)  滑り落ちてく 夢のようだと 裏に返せば 掠(かす)れた日付(もじ)は 生まれる前の時代(とき)を指してた  (Chinatown Missin' Girl) 忘れられない大切なこと 人はいつでも言い忘れるね (Chinatown Missin' Girl) 黒い瞳に光るプラチナ あなたが忘れた 哀しい傷跡(チャイナタウン)  夏の日の出来事は 時間の波が洗うたび輝いて サヨナラという貝殻ひとつ 彼女の胸に残したままね  見えない糸に引かれるように 同じ街角歩いてみたの 生まれる前の時間の中を  (Chinatown Missin' Girl) 「忘れられたらいいのにね」って 忘れないわと人はささやく (Chinatown Missin' Girl) 黒い瞳に光るプラチナ 鏡に映った 哀しい過去(チャイナタウン)  (Chinatown Missin' Girl) 忘れられない大切なこと 人はいつでも言い忘れるね (Chinatown Missin' Girl) 黒い瞳に光るプラチナ あなたが忘れた 素敵な傷跡(チャイナタウン)
月影のふたりいま声がとぎれる とまどいがみつめる 窓辺で透かした薄いShirt  ただ月に抱かれる さりげなく、妖しく 仕掛けた罠にあなた 呼びこむように  Moon Light・One Night 恋いこがれて Moon Night・Twi-Light 言えずに…夜を知らずに  この胸が昇(たか)なる 鮮やかに、密かに 叶えたふたりが 少し怖いけど…  いま影がちかづく ためらいがよりそう Terraceで気にした腕時計  ただ月に俯く たよりげに、うつろに 態度を迫りあなた 曳きこむように  Moon Light・One Night 待ちこがれて Moon Night・Twi-Light 行けずに…夢に尋けずに  この時がたたずむ 美しく、眩しく 泣いてた独りに わたし戻らない  Moon Light・One Night 恋いこがれて Moon Night・Twi-Light 言えずに…夜を知らずに  この胸が昇(たか)なる 鮮やかに、密かに 叶えたふたりが 少し怖いけど…河合奈保子さがらよしあき河合奈保子いま声がとぎれる とまどいがみつめる 窓辺で透かした薄いShirt  ただ月に抱かれる さりげなく、妖しく 仕掛けた罠にあなた 呼びこむように  Moon Light・One Night 恋いこがれて Moon Night・Twi-Light 言えずに…夜を知らずに  この胸が昇(たか)なる 鮮やかに、密かに 叶えたふたりが 少し怖いけど…  いま影がちかづく ためらいがよりそう Terraceで気にした腕時計  ただ月に俯く たよりげに、うつろに 態度を迫りあなた 曳きこむように  Moon Light・One Night 待ちこがれて Moon Night・Twi-Light 行けずに…夢に尋けずに  この時がたたずむ 美しく、眩しく 泣いてた独りに わたし戻らない  Moon Light・One Night 恋いこがれて Moon Night・Twi-Light 言えずに…夜を知らずに  この胸が昇(たか)なる 鮮やかに、密かに 叶えたふたりが 少し怖いけど…
Dear John閉じたアルバムのふたりのこと 胸でいつまでも忘れないわ 何も持たないで出逢えたから 一番優しいまま  名前変わるの、とひとことだけ たぶん平凡に生きてゆくの 白い髪飾りまぶしいのは 涙乗りこえたから  教会の鐘がこの街響く頃 あなたは私の想い出の中で あゝ変わらない  Good-bye Dear John かなわなかった愛を選んでゆく ありふれた幸せだけが 幸せじゃないことを知っていても  どんな約束もうれしかった たとえ夢のまま終わっても 遠い空の下のこの手紙を 勇気で封印して  新しい日々にキャンドル灯しても あなたは私の消えることのない あゝ青春よ  Good-bye Dear John 淋しさよりも明日(あす)を生きてゆくの どうしても導かれない 悲しい星にふたり結ばれてた  Good-bye Dear John かなわなかった愛を選んでゆく ありふれた幸せだけが 幸せじゃないことを知っていても河合奈保子吉元由美河合奈保子閉じたアルバムのふたりのこと 胸でいつまでも忘れないわ 何も持たないで出逢えたから 一番優しいまま  名前変わるの、とひとことだけ たぶん平凡に生きてゆくの 白い髪飾りまぶしいのは 涙乗りこえたから  教会の鐘がこの街響く頃 あなたは私の想い出の中で あゝ変わらない  Good-bye Dear John かなわなかった愛を選んでゆく ありふれた幸せだけが 幸せじゃないことを知っていても  どんな約束もうれしかった たとえ夢のまま終わっても 遠い空の下のこの手紙を 勇気で封印して  新しい日々にキャンドル灯しても あなたは私の消えることのない あゝ青春よ  Good-bye Dear John 淋しさよりも明日(あす)を生きてゆくの どうしても導かれない 悲しい星にふたり結ばれてた  Good-bye Dear John かなわなかった愛を選んでゆく ありふれた幸せだけが 幸せじゃないことを知っていても
デビュー ~Fly Me To Love~Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 燃える想いが 南の島へ飛ぶわ  八月の飛行機(つばさ)から 窓の下のぞくたび海が その碧(あお)さ変えてゆく…… もうすぐよ待っててね 心だけあなたの もう腕の中  あなたなしじゃいられないと 気づいた愛が 夏へいま帰る  Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 愛をもういちど 夏空のステージで  淋しさに肩抱かれ 西風を見ていたわ去年 また逢える約束の 口づけも忘れたね 陽に灼けた背中に 夕陽痛くて  離れるほど好きになる あなたのことを もう放さないで  Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 燃える想いが あなたの海へ帰る河合奈保子売野雅勇林哲司Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 燃える想いが 南の島へ飛ぶわ  八月の飛行機(つばさ)から 窓の下のぞくたび海が その碧(あお)さ変えてゆく…… もうすぐよ待っててね 心だけあなたの もう腕の中  あなたなしじゃいられないと 気づいた愛が 夏へいま帰る  Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 愛をもういちど 夏空のステージで  淋しさに肩抱かれ 西風を見ていたわ去年 また逢える約束の 口づけも忘れたね 陽に灼けた背中に 夕陽痛くて  離れるほど好きになる あなたのことを もう放さないで  Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 燃える想いが あなたの海へ帰る
Twenty Candles過ぎてった恋の数だけ 普通なら大人になれるはず  だけど臆病よ今度も 気持ちだけ空回り……  蒼く耳もと濡らす あなたそのため息 応えたいの  明日から(bye bye teenage love) 20歳なの(大人ねもう) 心ごと抱きしめて  胸のブレーキを(bye bye teenage love) はずしたら(大人の恋) 口びるで Twenty Candles 消して……  誰でも通り過ぎると 瞳を閉じて言いきかせるわ  震える指であなたの 前髪に触れながら  窓にいつもの街 私いつもと違う夢見てるわ  どこかしら(bye bye teenage love) 秘密めく(大人ねもう) 何もかも言いなりよ  危険すぎても(bye bye teenage love) ついてくわ(大人の恋) 口びるで Twenty Candles 消して……  蒼く耳もと濡らす あなたそのため息 応えたいの  明日から(bye bye teenage love) 20歳なの(大人ねもう) 心ごと抱きしめて  胸のブレーキを(bye bye teenage love) はずしたら(大人の恋) 口びるで Twenty Candles 消して……河合奈保子売野雅勇大村雅朗過ぎてった恋の数だけ 普通なら大人になれるはず  だけど臆病よ今度も 気持ちだけ空回り……  蒼く耳もと濡らす あなたそのため息 応えたいの  明日から(bye bye teenage love) 20歳なの(大人ねもう) 心ごと抱きしめて  胸のブレーキを(bye bye teenage love) はずしたら(大人の恋) 口びるで Twenty Candles 消して……  誰でも通り過ぎると 瞳を閉じて言いきかせるわ  震える指であなたの 前髪に触れながら  窓にいつもの街 私いつもと違う夢見てるわ  どこかしら(bye bye teenage love) 秘密めく(大人ねもう) 何もかも言いなりよ  危険すぎても(bye bye teenage love) ついてくわ(大人の恋) 口びるで Twenty Candles 消して……  蒼く耳もと濡らす あなたそのため息 応えたいの  明日から(bye bye teenage love) 20歳なの(大人ねもう) 心ごと抱きしめて  胸のブレーキを(bye bye teenage love) はずしたら(大人の恋) 口びるで Twenty Candles 消して……
ときめき・夏恋濡れた髪 雫にそよぐ風 読みかけの詩集(ハイネ)に ほろ酔うSea Side 白いジープの影 身をのばし 熱いまなざし受けとめたの  Lady Lady 胸に秘めたサファイア 夏に抱かれてきらめく  (Fall in love) In the Noosa Beach (Fall in love) 恋の予感 今 一人占め  澄み渡る瞳は海の色 気付かない素振りが崩されてく 背中越し感じる足音に 二人の距離が近づいてく  Lady Lady 胸はスローなメロディ あなたの愛に震える  (Kiss me, please) In the Noosa Beach (Kiss me, please) 恋の誓い 今 かわしたの  Lady Lady 胸はスローなメロディ あなたの愛に震える  Fall in love (Fall in love) In the Noosa Beach (Fall in love) 恋の誓い 今 かわしたの 今 かわしたの 今 かわしたの河合奈保子蒼イ瞳河合奈保子濡れた髪 雫にそよぐ風 読みかけの詩集(ハイネ)に ほろ酔うSea Side 白いジープの影 身をのばし 熱いまなざし受けとめたの  Lady Lady 胸に秘めたサファイア 夏に抱かれてきらめく  (Fall in love) In the Noosa Beach (Fall in love) 恋の予感 今 一人占め  澄み渡る瞳は海の色 気付かない素振りが崩されてく 背中越し感じる足音に 二人の距離が近づいてく  Lady Lady 胸はスローなメロディ あなたの愛に震える  (Kiss me, please) In the Noosa Beach (Kiss me, please) 恋の誓い 今 かわしたの  Lady Lady 胸はスローなメロディ あなたの愛に震える  Fall in love (Fall in love) In the Noosa Beach (Fall in love) 恋の誓い 今 かわしたの 今 かわしたの 今 かわしたの
Dreamy Saling夜明けの海辺 車を降りて歩く 優しい波と 足音のハーモニー 2日前渡した Love Letter 返事は その笑顔ね 「ヨロシク」なんて 手を差し出したあなた 思った以上に私より大人 何もかも 憧れ通り 信じていいのかしら  Ah―― このまま何処かへ Dreamy Sailing もっとあなたの肩に近づいて 揺れたい Ah―― 愛だけを乗せて Dreamy Sailing 素敵な 明日に出逢えそう  朝焼けの空 2人の影を溶かす 白いドレスと 微風のシンフォニー さり気ない振りをしてても 心は熱い嵐よ  今日から私 あなただけの恋人 仲良し達には少しだけ秘密 この気持ち言葉にしても 伝えきれない今は  Ah―― このまま何処かへ Dreamy Sailing そして 少女のコートを 一枚脱ぎ捨て Ah―― 愛だけを乗せて Dreamy Sailing あなたの 木陰になりたいわ  Ah ―― このまま何処かへ Dreamy Sailing もっとあなたの肩に近づいて 揺れたい Ah ―― 愛だけを乗せて Dreamy Sailing 素敵な 明日に出逢えそう河合奈保子石川優子石川優子夜明けの海辺 車を降りて歩く 優しい波と 足音のハーモニー 2日前渡した Love Letter 返事は その笑顔ね 「ヨロシク」なんて 手を差し出したあなた 思った以上に私より大人 何もかも 憧れ通り 信じていいのかしら  Ah―― このまま何処かへ Dreamy Sailing もっとあなたの肩に近づいて 揺れたい Ah―― 愛だけを乗せて Dreamy Sailing 素敵な 明日に出逢えそう  朝焼けの空 2人の影を溶かす 白いドレスと 微風のシンフォニー さり気ない振りをしてても 心は熱い嵐よ  今日から私 あなただけの恋人 仲良し達には少しだけ秘密 この気持ち言葉にしても 伝えきれない今は  Ah―― このまま何処かへ Dreamy Sailing そして 少女のコートを 一枚脱ぎ捨て Ah―― 愛だけを乗せて Dreamy Sailing あなたの 木陰になりたいわ  Ah ―― このまま何処かへ Dreamy Sailing もっとあなたの肩に近づいて 揺れたい Ah ―― 愛だけを乗せて Dreamy Sailing 素敵な 明日に出逢えそう
渚のライムソーダソーダソーダ ライムソーダ すきとおる夏の色 ソーダソーダ ライムソーダに すかして 海を見てたの みどりのあわの中 いろんな人が通る ビキニの女の子 にやけたヒゲのサーファー そんな中にとつぜん あなたの顔がのぞきこんだ ソーダソーダ ライムソーダ 驚いて顔あげる まばたきしてるまに おでこにキスをされたの  ソーダソーダ ライムソーダ はじめて会ったあなたが まぶしくて ライムソーダに 顔をかくしたの わたし みどりのあわごしに あなたがみつめてる なんにも言えないわ 身うごきできないわ これとおんなじことを いつか夢でみたことがある ソーダソーダ ライムソーダ みどりのあわの中から わたしを助け出して 小麦色の王子さま  グラスを傾けて あなたの髪の毛に 注いだライムソーダ きょとんとしてるあなた クスクス笑いながら わたし逃げるわ 追いかけてね ソーダソーダ ライムソーダ すきとおる夏の恋 みつけた きっとそうよ はじけてるこの胸が河合奈保子谷山浩子谷山浩子ソーダソーダ ライムソーダ すきとおる夏の色 ソーダソーダ ライムソーダに すかして 海を見てたの みどりのあわの中 いろんな人が通る ビキニの女の子 にやけたヒゲのサーファー そんな中にとつぜん あなたの顔がのぞきこんだ ソーダソーダ ライムソーダ 驚いて顔あげる まばたきしてるまに おでこにキスをされたの  ソーダソーダ ライムソーダ はじめて会ったあなたが まぶしくて ライムソーダに 顔をかくしたの わたし みどりのあわごしに あなたがみつめてる なんにも言えないわ 身うごきできないわ これとおんなじことを いつか夢でみたことがある ソーダソーダ ライムソーダ みどりのあわの中から わたしを助け出して 小麦色の王子さま  グラスを傾けて あなたの髪の毛に 注いだライムソーダ きょとんとしてるあなた クスクス笑いながら わたし逃げるわ 追いかけてね ソーダソーダ ライムソーダ すきとおる夏の恋 みつけた きっとそうよ はじけてるこの胸が
夏のヒロイン青い渚 急に駆け出しながら 突然言うのね 君が好きだなんて 裸足のまま あなたに追いついたら もいちど聞かせて 甘いささやき  夢じゃないのね 本当ね ときめいて トロピカル フィーリング 甘いですか 酸っぱいですか ちょっと青い フルーツみたい これが恋ね あなた  夏のヒロインに (チャンス チャンス……きっとなれる) 熱いその胸で (チャンス チャンス……きっとなれる) 光の中の恋人 誘惑してね  風の中で 急にふりむくあなた ひろげた両手に 抱きしめられた午後 ずっとずっと ずっと待っていたのよ こんなにまぶしい 素肌の微笑み  幸せすぎて こわいの あこがれて トロピカル フィーリング 甘いですか 酸っぱいですか 恋の予感 そっと教えて 私だけに あなた  夏のヒロインに (チャンス チャンス……きっとなれる) 熱いその胸で (チャンス チャンス……きっとなれる) 光の中の恋人 誘惑してね  チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス きっとなれる チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス きっとなれる  夏のヒロインに (チャンス チャンス……きっとなれる) 熱いその胸で (チャンス チャンス……きっとなれる) 光の中の恋人 誘惑してね  光の中の恋人 誘惑してね河合奈保子竜真知子馬飼野康二青い渚 急に駆け出しながら 突然言うのね 君が好きだなんて 裸足のまま あなたに追いついたら もいちど聞かせて 甘いささやき  夢じゃないのね 本当ね ときめいて トロピカル フィーリング 甘いですか 酸っぱいですか ちょっと青い フルーツみたい これが恋ね あなた  夏のヒロインに (チャンス チャンス……きっとなれる) 熱いその胸で (チャンス チャンス……きっとなれる) 光の中の恋人 誘惑してね  風の中で 急にふりむくあなた ひろげた両手に 抱きしめられた午後 ずっとずっと ずっと待っていたのよ こんなにまぶしい 素肌の微笑み  幸せすぎて こわいの あこがれて トロピカル フィーリング 甘いですか 酸っぱいですか 恋の予感 そっと教えて 私だけに あなた  夏のヒロインに (チャンス チャンス……きっとなれる) 熱いその胸で (チャンス チャンス……きっとなれる) 光の中の恋人 誘惑してね  チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス きっとなれる チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス きっとなれる  夏のヒロインに (チャンス チャンス……きっとなれる) 熱いその胸で (チャンス チャンス……きっとなれる) 光の中の恋人 誘惑してね  光の中の恋人 誘惑してね
夏はSEXY突然 街に光があふれ 季節が恋人たちをさらう SEXY 夏はSEXY とてもいつもの私じゃないみたい 世界が Dance Dance Dance ハートに Swing Swing Swing 何でも Can Can Can できそうなの  あなたの他に恋の相手はいない 誰より好き あなたが好き Kiss a Kiss a Kiss a Kiss a Kiss  稲妻 降りだす雨の中を ふたりでどこまでも歩きたい SEXY 夏はSEXY ぬれたTシャツあなたがみつめてる 真昼の Rain Rain Rain しぶきが Shine Shine Shine 私は Jump Jump Jump 翔び立ちそう  ふたりが鳥になれるものなら Fly Away 雲を越えて 虹を越えて Kiss a Kiss a Kiss a Kiss a Kiss 世界が Dance Dance Dance ハートに Swing Swing Swing 何でも Can Can Can できそうなの  あなたの他に恋の相手はいない 誰より好き あなたが好き Kiss a Kiss a Kiss a Kiss a Kiss河合奈保子伊藤アキラ尾関裕司突然 街に光があふれ 季節が恋人たちをさらう SEXY 夏はSEXY とてもいつもの私じゃないみたい 世界が Dance Dance Dance ハートに Swing Swing Swing 何でも Can Can Can できそうなの  あなたの他に恋の相手はいない 誰より好き あなたが好き Kiss a Kiss a Kiss a Kiss a Kiss  稲妻 降りだす雨の中を ふたりでどこまでも歩きたい SEXY 夏はSEXY ぬれたTシャツあなたがみつめてる 真昼の Rain Rain Rain しぶきが Shine Shine Shine 私は Jump Jump Jump 翔び立ちそう  ふたりが鳥になれるものなら Fly Away 雲を越えて 虹を越えて Kiss a Kiss a Kiss a Kiss a Kiss 世界が Dance Dance Dance ハートに Swing Swing Swing 何でも Can Can Can できそうなの  あなたの他に恋の相手はいない 誰より好き あなたが好き Kiss a Kiss a Kiss a Kiss a Kiss
涙のハリウッドピンクのダイナマイト スパークさせて 落下傘(パラシュート)で恋に落ちた  黄金(きん)のパームトゥリー 青空(そら)に燃えてる ムーヴィースターを夢見て来た街角よ  Dance Dance Dance 奇蹟叶えて あなた Cry Cry Cry 鏡に祈ってたわ 愛されて輝きたい  抱きしめて連れていって 口づけの魔法(マジック)で遠く  頬つたう この涙が 銀幕(スクリーン)の街に 降る星屑(ほし)ね Hollywood Stardust 涙のハリウッド  あなたのキャデラック 白い扉に キッスマークでさよならって綴ったの  Dance Dance Dance 切れたダンスシューズに Cry Cry Cry 夢の天使が消えて 淋し気な星が増えた  お願いよ この涙を あのひとに 届けてよ誰か  女の子泣かせるたび キラキラと輝いて見える あなただから  頬つたう この涙が 銀幕(スクリーン)の街に 降る星屑(ほし)ね Hollywood Stardust 涙のハリウッド河合奈保子売野雅勇林哲司ピンクのダイナマイト スパークさせて 落下傘(パラシュート)で恋に落ちた  黄金(きん)のパームトゥリー 青空(そら)に燃えてる ムーヴィースターを夢見て来た街角よ  Dance Dance Dance 奇蹟叶えて あなた Cry Cry Cry 鏡に祈ってたわ 愛されて輝きたい  抱きしめて連れていって 口づけの魔法(マジック)で遠く  頬つたう この涙が 銀幕(スクリーン)の街に 降る星屑(ほし)ね Hollywood Stardust 涙のハリウッド  あなたのキャデラック 白い扉に キッスマークでさよならって綴ったの  Dance Dance Dance 切れたダンスシューズに Cry Cry Cry 夢の天使が消えて 淋し気な星が増えた  お願いよ この涙を あのひとに 届けてよ誰か  女の子泣かせるたび キラキラと輝いて見える あなただから  頬つたう この涙が 銀幕(スクリーン)の街に 降る星屑(ほし)ね Hollywood Stardust 涙のハリウッド
名も知らぬ花立止りたる足元に 可憐な花が二、三輪 薄紫に 紅さして とまどう我に微笑みし 名は知らねども いじらしや  人目につかぬ この花も 春にめざめて色めきて 足音しげき道端で 誰を待つ好きな人 小さな胸をときめかし  かゞんでそっと手に触れる 米粒程の花弁が カトレアに似て ほゝ笑まし 小さくとも 人並に 我知らず 独言  小さくとも 人並に 我知らず 独言…河合奈保子八島義郎河合奈保子立止りたる足元に 可憐な花が二、三輪 薄紫に 紅さして とまどう我に微笑みし 名は知らねども いじらしや  人目につかぬ この花も 春にめざめて色めきて 足音しげき道端で 誰を待つ好きな人 小さな胸をときめかし  かゞんでそっと手に触れる 米粒程の花弁が カトレアに似て ほゝ笑まし 小さくとも 人並に 我知らず 独言  小さくとも 人並に 我知らず 独言…
虹色ファンタジア逢うたびひとつ そしてふたつ からだの奥に あなたが増える 感じてるのに 待っているのに いじめないで 愛が足りないわ  唇を結ぶだけでは どこへも走りだせない  プリズムにあてた 私の願い 受けとめたら返して 抱きあうことは 美しい罪 だからどうぞ 虹色ファンタジア  やさしくされて つらくなって わかってない あなたを憎むの  花びらが色づいてゆく 季節はもうすぐ春です  あなたに出逢い 大人びた私 受けとめたら返して 夢みることは むなしい罪 だからどうぞ 虹色ファンタジア  わがままなあなたが見たい あなたの涙も知りたい  プリズムにあてた 私の願い 受けとめたら返して 抱きあうことは 美しい罪 だからどうぞ 虹色ファンタジア河合奈保子岡田冨美子馬飼野康二逢うたびひとつ そしてふたつ からだの奥に あなたが増える 感じてるのに 待っているのに いじめないで 愛が足りないわ  唇を結ぶだけでは どこへも走りだせない  プリズムにあてた 私の願い 受けとめたら返して 抱きあうことは 美しい罪 だからどうぞ 虹色ファンタジア  やさしくされて つらくなって わかってない あなたを憎むの  花びらが色づいてゆく 季節はもうすぐ春です  あなたに出逢い 大人びた私 受けとめたら返して 夢みることは むなしい罪 だからどうぞ 虹色ファンタジア  わがままなあなたが見たい あなたの涙も知りたい  プリズムにあてた 私の願い 受けとめたら返して 抱きあうことは 美しい罪 だからどうぞ 虹色ファンタジア
眠る、眠る、眠る今年こそはきっと 結婚を決めると 去年の誕生日にも 誓ったのに、あぁ  せめて今夜ぐらい 電話をくれたって バチはあたらないのに どんなに別れても  曲がり角の誕生日 意味なく髪だけ洗った 噂より真面目な 自分が悲しくなるの 写真で相手を選ぶ それだけはしたくないのよ 赤い糸を 信じたい  眠る、眠る、眠る  先約があるからと 誘いを断わって 今さら何をわたし 期待していたの  曲がり角の誕生日 留学でもしたいけれど 捨てるには若すぎ 始めるには遅すぎる 大恋愛の相だと 占いでは言われたのよ 赤い糸を 信じたい  曲がり角の誕生日 意味なく髪だけ洗った 淋しさが涙を 溢す前に眠りたい あなたのことなら別に 恨んだりしていないけど しあわせにと まだ言えない  眠る、眠る、眠る 眠る、眠る、眠る河合奈保子麻生圭子都志見隆今年こそはきっと 結婚を決めると 去年の誕生日にも 誓ったのに、あぁ  せめて今夜ぐらい 電話をくれたって バチはあたらないのに どんなに別れても  曲がり角の誕生日 意味なく髪だけ洗った 噂より真面目な 自分が悲しくなるの 写真で相手を選ぶ それだけはしたくないのよ 赤い糸を 信じたい  眠る、眠る、眠る  先約があるからと 誘いを断わって 今さら何をわたし 期待していたの  曲がり角の誕生日 留学でもしたいけれど 捨てるには若すぎ 始めるには遅すぎる 大恋愛の相だと 占いでは言われたのよ 赤い糸を 信じたい  曲がり角の誕生日 意味なく髪だけ洗った 淋しさが涙を 溢す前に眠りたい あなたのことなら別に 恨んだりしていないけど しあわせにと まだ言えない  眠る、眠る、眠る 眠る、眠る、眠る
ノスタルジック・ダンステリアHello, old dreams Hello, old friends Do you remember sweet stardust?  Tell me why, baby Why you had gone Don't you know, baby Small pain in my heart  Jitterbug(ジルバ)で恋をしたら サヨナラはTwist & Shout 耳もと囁く プラターズ 壁にもたれて 涙で歌った  Darling, it's you, old boy 胸を焦す 優しさに会いたくて 夜明けが来るまで 踊り続けたい  帰りたい 帰れない あの頃の you and me  Tell me why, baby Why you had gone Don't you know baby Small pain in my heart  名前が変わるのよと 言い出せないまま Cheekに抱かれて Hey Paula 甘い唇 頬に優しい  Darling, kiss me, old girl 思い出して 見えない指環はめる 真似をして誓う 星の降るテラス  帰りたい 帰れない あの頃の you and me  Tell me why, baby Why you had gone Don't you know baby Small pain in my heart  仲間達はここへ 淋しさの天使つれて 朝になれば みんな 不良な大人たち  帰りたい 帰れない あの頃の you and me  Tell me why, baby Why you had gone Don't you know baby Small pain in my heart河合奈保子吉元由美河合奈保子Hello, old dreams Hello, old friends Do you remember sweet stardust?  Tell me why, baby Why you had gone Don't you know, baby Small pain in my heart  Jitterbug(ジルバ)で恋をしたら サヨナラはTwist & Shout 耳もと囁く プラターズ 壁にもたれて 涙で歌った  Darling, it's you, old boy 胸を焦す 優しさに会いたくて 夜明けが来るまで 踊り続けたい  帰りたい 帰れない あの頃の you and me  Tell me why, baby Why you had gone Don't you know baby Small pain in my heart  名前が変わるのよと 言い出せないまま Cheekに抱かれて Hey Paula 甘い唇 頬に優しい  Darling, kiss me, old girl 思い出して 見えない指環はめる 真似をして誓う 星の降るテラス  帰りたい 帰れない あの頃の you and me  Tell me why, baby Why you had gone Don't you know baby Small pain in my heart  仲間達はここへ 淋しさの天使つれて 朝になれば みんな 不良な大人たち  帰りたい 帰れない あの頃の you and me  Tell me why, baby Why you had gone Don't you know baby Small pain in my heart
初めての疑惑ショーウインドウ のぞいてる振りをして 遠くに写る 2人連れ 眼が離せない あまりの偶然の 出来事に 背を向けたまま 立ちつくすだけ  ゆうべの電話では 一言も そんな話しは 聞いていない 隠していたの…… あなたはいつもより 少しだけ オシャレしている そんな気がする  ただのウワサと 聞き流したのに あなたのそばで 笑う人は誰?  心は黄昏て 涙色の街 信じていたいけど メランコリーなの 流される人波に 紛れて歩けば 風がささやくわ lonely lonely girl  初めて疑った あの人を 幸せすぎた恋だから あまりに突然 失うことだけが 恐いから 確かめるなんて できないわ  このままずっと 歩き続けたら いつもの空に 出逢えるのかしら  心は黄昏て 涙色の雲 鮮やかな想い出 崩れてしまいそう 「思いすごしだよ」と微笑むあなたが 浮かんで消えてゆく gloomy gloomy day  心は黄昏て 涙色の街 信じていたいけど メランコリーなの 流される人波に 紛れて歩けば 風がささやくわ lonely lonely girl河合奈保子石川優子石川優子ショーウインドウ のぞいてる振りをして 遠くに写る 2人連れ 眼が離せない あまりの偶然の 出来事に 背を向けたまま 立ちつくすだけ  ゆうべの電話では 一言も そんな話しは 聞いていない 隠していたの…… あなたはいつもより 少しだけ オシャレしている そんな気がする  ただのウワサと 聞き流したのに あなたのそばで 笑う人は誰?  心は黄昏て 涙色の街 信じていたいけど メランコリーなの 流される人波に 紛れて歩けば 風がささやくわ lonely lonely girl  初めて疑った あの人を 幸せすぎた恋だから あまりに突然 失うことだけが 恐いから 確かめるなんて できないわ  このままずっと 歩き続けたら いつもの空に 出逢えるのかしら  心は黄昏て 涙色の雲 鮮やかな想い出 崩れてしまいそう 「思いすごしだよ」と微笑むあなたが 浮かんで消えてゆく gloomy gloomy day  心は黄昏て 涙色の街 信じていたいけど メランコリーなの 流される人波に 紛れて歩けば 風がささやくわ lonely lonely girl
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Harbour Light Memories風の悪戯だね あの日恋したのも 今はすべてが夢 儚くさめてく  ひとり淋しさと肩を 組んで廻る観覧車 空を染め 海を染め Moonlight 目にしみる  揺らめいて Harbour Lights Tonight 涙 熱く 想い出す Only dreaming days 私 ひとり  初めて知った愛 素敵なささやきも いつか色あせてく 甘い幻ね  今も横切(よぎ)る鮮やかに ふたり燃えた青春(なつ)の日々 出来るなら もう一度 Someday 帰りたい  銀色の Stardust bay tonight 夢を浮かべ 口ずさむ Lonely love song つのる想い  揺らめいて Harbour Lights Tonight 涙 熱く 想い出す Only dreaming days 私 ひとり  銀色の Stardust bay tonight 夢を浮かべ 口ずさむ Lonely love song つのる想い  揺らめいて Harbour Lights Tonight 涙 熱く 想い出す Only dreaming days 私 ひとり河合奈保子公文健河合奈保子風の悪戯だね あの日恋したのも 今はすべてが夢 儚くさめてく  ひとり淋しさと肩を 組んで廻る観覧車 空を染め 海を染め Moonlight 目にしみる  揺らめいて Harbour Lights Tonight 涙 熱く 想い出す Only dreaming days 私 ひとり  初めて知った愛 素敵なささやきも いつか色あせてく 甘い幻ね  今も横切(よぎ)る鮮やかに ふたり燃えた青春(なつ)の日々 出来るなら もう一度 Someday 帰りたい  銀色の Stardust bay tonight 夢を浮かべ 口ずさむ Lonely love song つのる想い  揺らめいて Harbour Lights Tonight 涙 熱く 想い出す Only dreaming days 私 ひとり  銀色の Stardust bay tonight 夢を浮かべ 口ずさむ Lonely love song つのる想い  揺らめいて Harbour Lights Tonight 涙 熱く 想い出す Only dreaming days 私 ひとり
ハーフムーン・セレナーデあなたのもとへ 届くなら 水面(みなも)に散った 琥珀(きん)の枯れ葉を 風つまびく音符にして 想い伝える  月の雫を 左手に 涙でそっと ひとつにつなぐ 好きな人と結ばれたい……深く祈るわ  青春の雲が切れる 年頃(きせつ)抱きしめ  誰もみんな ひとりぼっちだから 優しさを 愛おしむのね 抱きしめて永遠(とお)く あなたの胸の 生命の響きに 満ちる夢  ふたりでいても 切なくて あなたの指を ぎゅっとかんだの 恋をしても男の人 迷わないのね  流れて落ちた 星の輪が 胸の泉に 波を立てれば 欠けた月は淋しさに似て 心痛むの  美しい瞳のまま どうぞ愛して  幸福(しあわせ)をさがす 幸福(しあわせ)ふたり 抱きしめて生きてゆけたら 離さないで ああ 時の銀河に 流され 大人になろうとも  青春の雲が切れる 年頃(きせつ)抱きしめ  誰もみんな ひとりぼっちだから 優しさを 愛おしむのね 抱きしめて永遠(とお)く あなたの胸の 生命の響きに 満ちる夢河合奈保子吉元由美河合奈保子あなたのもとへ 届くなら 水面(みなも)に散った 琥珀(きん)の枯れ葉を 風つまびく音符にして 想い伝える  月の雫を 左手に 涙でそっと ひとつにつなぐ 好きな人と結ばれたい……深く祈るわ  青春の雲が切れる 年頃(きせつ)抱きしめ  誰もみんな ひとりぼっちだから 優しさを 愛おしむのね 抱きしめて永遠(とお)く あなたの胸の 生命の響きに 満ちる夢  ふたりでいても 切なくて あなたの指を ぎゅっとかんだの 恋をしても男の人 迷わないのね  流れて落ちた 星の輪が 胸の泉に 波を立てれば 欠けた月は淋しさに似て 心痛むの  美しい瞳のまま どうぞ愛して  幸福(しあわせ)をさがす 幸福(しあわせ)ふたり 抱きしめて生きてゆけたら 離さないで ああ 時の銀河に 流され 大人になろうとも  青春の雲が切れる 年頃(きせつ)抱きしめ  誰もみんな ひとりぼっちだから 優しさを 愛おしむのね 抱きしめて永遠(とお)く あなたの胸の 生命の響きに 満ちる夢
薔薇窓レースのハンカチ てのひらで 少し汗ばみ 酔いがまわってきたわ  あなたは窓辺で 鉢植えの 薔薇をちぎって 夜の空へ投げる  真珠色の花びらには 月の光が よく似合うわ  ときめき夜いっぱい くちびるをぬすまれて 手をはなれたハンカチ 窓辺の風に踊るわ  あなたは 私の腕時計 スリルとはずし かくして知らん顔  終電車のかすかな音 薔薇の窓ごし かすめてゆく  ときめき夜いっぱい 花びら風に揺れて とまどう心の色 月が照らしてく 恋の色は あなたにそめられて河合奈保子来生えつこ来生たかおレースのハンカチ てのひらで 少し汗ばみ 酔いがまわってきたわ  あなたは窓辺で 鉢植えの 薔薇をちぎって 夜の空へ投げる  真珠色の花びらには 月の光が よく似合うわ  ときめき夜いっぱい くちびるをぬすまれて 手をはなれたハンカチ 窓辺の風に踊るわ  あなたは 私の腕時計 スリルとはずし かくして知らん顔  終電車のかすかな音 薔薇の窓ごし かすめてゆく  ときめき夜いっぱい 花びら風に揺れて とまどう心の色 月が照らしてく 恋の色は あなたにそめられて
Birthday Nightねえ 生まれた時に きっと神様 決めてたのね こんなふうに Birthday Night むかえること あなたと出逢って 涙の色も 少し変わってきたみたい 憂い色に染まったの 身体中で答えたい 震えるほどあなただけ 好きです 笑わずに あなた Happy Birthday & Love You 言ってね  ねえ ほんとのことを どうぞ教えて 遠くを見つめてるあなた わたし 知っているわ ふたりで歩いて行けるならば 誘って下さいね わたし Birthday Night それを待っているのに 秘密好きな恋人へ もしもそれが悲しみの 綱渡りとしても あなた Happy Birthday & Love You 言ってね Happy Birthday & Love You 言ってね 言ってね……河合奈保子尾崎亜美尾崎亜美ねえ 生まれた時に きっと神様 決めてたのね こんなふうに Birthday Night むかえること あなたと出逢って 涙の色も 少し変わってきたみたい 憂い色に染まったの 身体中で答えたい 震えるほどあなただけ 好きです 笑わずに あなた Happy Birthday & Love You 言ってね  ねえ ほんとのことを どうぞ教えて 遠くを見つめてるあなた わたし 知っているわ ふたりで歩いて行けるならば 誘って下さいね わたし Birthday Night それを待っているのに 秘密好きな恋人へ もしもそれが悲しみの 綱渡りとしても あなた Happy Birthday & Love You 言ってね Happy Birthday & Love You 言ってね 言ってね……
緋の少女燃えたつ Scarlet in my eyes 私の Scarlet in my love あなた追って 涙より先に 駆け出した街角 サイレンを抱きしめて  後ろ指をさされても 逢いたくて…  スモッグの空遠く 夕映えの哀しい緋(あか) この胸を この髪を 染めてゆくわ  あなたを止めて 明日があれば 手のひらに 残る夢で生きてゆける 結ばれるなら 誰が泣いても 今は 愛に賭ける  自分の夢に純粋すぎただけ  サイレンが空響き 吹き荒れる激しい風 この恋を 情熱を 奪うように  いつか叩いた あなたの胸は ほろ苦い オイルの匂いがしてたね ふたりでいれば 誰が止めても 今は 愛に生きる  燃えたつ Scarlet in my eyes 私の Scarlet in my love あなた追って 涙より先に 駆け出した街角 サイレンを抱きしめて河合奈保子吉元由美河合奈保子燃えたつ Scarlet in my eyes 私の Scarlet in my love あなた追って 涙より先に 駆け出した街角 サイレンを抱きしめて  後ろ指をさされても 逢いたくて…  スモッグの空遠く 夕映えの哀しい緋(あか) この胸を この髪を 染めてゆくわ  あなたを止めて 明日があれば 手のひらに 残る夢で生きてゆける 結ばれるなら 誰が泣いても 今は 愛に賭ける  自分の夢に純粋すぎただけ  サイレンが空響き 吹き荒れる激しい風 この恋を 情熱を 奪うように  いつか叩いた あなたの胸は ほろ苦い オイルの匂いがしてたね ふたりでいれば 誰が止めても 今は 愛に生きる  燃えたつ Scarlet in my eyes 私の Scarlet in my love あなた追って 涙より先に 駆け出した街角 サイレンを抱きしめて
秘めやかなラヴ・ストーリー昔 読んだ詩集の中に こんな詩がありました……  銀杏の葉は一枚の葉が別れて二枚になったのでしょうか それとも二枚の葉が結ばれて一枚になったのでしょうか  銀杏並木が金色に染まるたび 思い出してしまいます 思わず拾ってしまうのも 愛を重ねてみるからでしょうか  空を飛ぶ鳥たちの愛 海に住む魚たちの愛 地上に生きる動物たちの愛 そして……男と女の愛  季節がめぐり愛もめぐりあいます 時に別れのドラマも 秋に生命(いのち)を与えたのは愛を教えた神々でしょうか  光と影が交錯する秋のスクリーン 銀杏がひと葉ゆるやかに舞い降りてきます 愛をひそかに秘めながら  光と影が交錯する秋のスクリーン 銀杏がひと葉ゆるやかに舞い降りてきます 愛をひそかに秘めながら  銀杏がひと葉ゆるやかに舞い降りてきます 愛をひそやかに秘めながら河合奈保子小谷野宣子河合奈保子昔 読んだ詩集の中に こんな詩がありました……  銀杏の葉は一枚の葉が別れて二枚になったのでしょうか それとも二枚の葉が結ばれて一枚になったのでしょうか  銀杏並木が金色に染まるたび 思い出してしまいます 思わず拾ってしまうのも 愛を重ねてみるからでしょうか  空を飛ぶ鳥たちの愛 海に住む魚たちの愛 地上に生きる動物たちの愛 そして……男と女の愛  季節がめぐり愛もめぐりあいます 時に別れのドラマも 秋に生命(いのち)を与えたのは愛を教えた神々でしょうか  光と影が交錯する秋のスクリーン 銀杏がひと葉ゆるやかに舞い降りてきます 愛をひそかに秘めながら  光と影が交錯する秋のスクリーン 銀杏がひと葉ゆるやかに舞い降りてきます 愛をひそかに秘めながら  銀杏がひと葉ゆるやかに舞い降りてきます 愛をひそやかに秘めながら
FOR THE FRIENDSふたりを忘れない 過ぎ去った輝き そしてこれからきっと出会える明日を 笑いころげた日々 涙に暮れたとき いつも黙ってすぐそばにいてくれたね  あなたは私の一部なの 淋しさも微笑みも分け合いたいの  悲しみに出会うとまわりが見えなくて どんな愛さえ感じたりできなかった  いつしか大人になったとき 孤独だと気づくけど 変わらぬ真実があるわ あなたが私を望むなら会いにゆく 遠くても すべてを捨てて  何も求めずに助け合う 青春を離れても ふたりは友達よ ずっと あなたが私を望むなら会いにゆく 遠くても すべてを捨てて河合奈保子吉元由美岸正之ふたりを忘れない 過ぎ去った輝き そしてこれからきっと出会える明日を 笑いころげた日々 涙に暮れたとき いつも黙ってすぐそばにいてくれたね  あなたは私の一部なの 淋しさも微笑みも分け合いたいの  悲しみに出会うとまわりが見えなくて どんな愛さえ感じたりできなかった  いつしか大人になったとき 孤独だと気づくけど 変わらぬ真実があるわ あなたが私を望むなら会いにゆく 遠くても すべてを捨てて  何も求めずに助け合う 青春を離れても ふたりは友達よ ずっと あなたが私を望むなら会いにゆく 遠くても すべてを捨てて
冬のカモメ北へ向う甲板(デッキ)から 人波 あなた探した 切れたテープ 白い船 一日待ってたよ Hotel Sea Gull  And if it's Only tonight I will believe That it's all right for someone to be in the arms of another Knowing it's only tonight  Bの文字が消えたまま あのBAR(みせ)ネオンが見えた時 泣き出したよ あなたが弾くピアノが聴こえた気がして  And if it's Only tonight I will believe That it's all right for someone to be in the arms of another Knowing it's only tonight  真冬のカモメはただ淋しさに 鳴くしかないね 歌でも歌って wow wow 泣くしかない  And if it's Only tonight I will believe That it's all right for someone to be in the arms of another Knowing it's only tonight河合奈保子Tom Keane・Michael Landau・Mike Himelstein・訳詞:売野雅勇Tom Keane・Michael Landau・Mike Himelstein北へ向う甲板(デッキ)から 人波 あなた探した 切れたテープ 白い船 一日待ってたよ Hotel Sea Gull  And if it's Only tonight I will believe That it's all right for someone to be in the arms of another Knowing it's only tonight  Bの文字が消えたまま あのBAR(みせ)ネオンが見えた時 泣き出したよ あなたが弾くピアノが聴こえた気がして  And if it's Only tonight I will believe That it's all right for someone to be in the arms of another Knowing it's only tonight  真冬のカモメはただ淋しさに 鳴くしかないね 歌でも歌って wow wow 泣くしかない  And if it's Only tonight I will believe That it's all right for someone to be in the arms of another Knowing it's only tonight
別世界ああ キラキラ 渚は別世界 私のぬれた 髪も胸も ああ キラキラ 恋は別世界 あなたの愛できらめくまぶしい夏  金色の波間から ジャンプして 手まねきしている あなた フフフ あのひとが 私の好きなひと 誰にでも打ちあけて みたくなる恋 待ってて 待ってて 今ゆくわ まっすぐ まっすぐ その胸へ 太陽のくちづけを 受けながら ああ キラキラ 恋は別世界 あなたの愛できらめく まぶしい夏…夏…夏…夏  日に灼けたその胸で 抱きあげて 青空にとどくくらい フフフ こんなにも自由な 恋の中で 追いかける風は今 ときめくブルー 光って 光って 今走る まっすぐ まっすぐ その胸へ 太陽のくちづけに 瞳をとじて ああ キラキラ 渚は別世界 私のぬれた 髪も胸も ああ キラキラ 恋は別世界 あなたの愛できらめく まぶしい夏…夏…夏…夏河合奈保子竜真知子佐藤準ああ キラキラ 渚は別世界 私のぬれた 髪も胸も ああ キラキラ 恋は別世界 あなたの愛できらめくまぶしい夏  金色の波間から ジャンプして 手まねきしている あなた フフフ あのひとが 私の好きなひと 誰にでも打ちあけて みたくなる恋 待ってて 待ってて 今ゆくわ まっすぐ まっすぐ その胸へ 太陽のくちづけを 受けながら ああ キラキラ 恋は別世界 あなたの愛できらめく まぶしい夏…夏…夏…夏  日に灼けたその胸で 抱きあげて 青空にとどくくらい フフフ こんなにも自由な 恋の中で 追いかける風は今 ときめくブルー 光って 光って 今走る まっすぐ まっすぐ その胸へ 太陽のくちづけに 瞳をとじて ああ キラキラ 渚は別世界 私のぬれた 髪も胸も ああ キラキラ 恋は別世界 あなたの愛できらめく まぶしい夏…夏…夏…夏
星になるまで -NIGHT AFTER NIGHT-摩天楼の森へ 眠りを乗せた船が降りる 恐がらないで 胸に抱かれ眼を閉じるのよ  Night after Night Night after Night 愛しているわ Night after Night 哀しいくらい 愛しているわ  どこにも行かないわ 泣きたい時はそっと呼んで 涙をふいて 星になるまで抱いててあげる  Night after Night Night after Night 愛しているわ Night after Night 哀しいくらい 愛しているわ  時間(とき)の樹海で出逢う 二つの月のように 青い肌を重ね 愛し合うの tonight  Night after Night…………河合奈保子Tom Keane・Mike Himelstein・訳詞:売野雅勇Tom Keane・Humberto Gatica摩天楼の森へ 眠りを乗せた船が降りる 恐がらないで 胸に抱かれ眼を閉じるのよ  Night after Night Night after Night 愛しているわ Night after Night 哀しいくらい 愛しているわ  どこにも行かないわ 泣きたい時はそっと呼んで 涙をふいて 星になるまで抱いててあげる  Night after Night Night after Night 愛しているわ Night after Night 哀しいくらい 愛しているわ  時間(とき)の樹海で出逢う 二つの月のように 青い肌を重ね 愛し合うの tonight  Night after Night…………
BOSSA-NOVA何も言わないで こんな夜 ワイン飲みながら 肩を抱いたまま  青い月灯りが 心 映している  愛が痛い 薔薇の棘のように 愛が痛い 時を止めるあなた  夢よ覚めないで 二人だけ BOSSA-NOVA 聞きながら 壁にもたれてた  甘いゴロワーズの 香り 探している  愛が痛い 薔薇の棘のように 愛が痛い 時を止めるあなた  愛が痛い 薔薇の棘のように 愛を抱いて 胸の中で私河合奈保子秋元康松尾一彦何も言わないで こんな夜 ワイン飲みながら 肩を抱いたまま  青い月灯りが 心 映している  愛が痛い 薔薇の棘のように 愛が痛い 時を止めるあなた  夢よ覚めないで 二人だけ BOSSA-NOVA 聞きながら 壁にもたれてた  甘いゴロワーズの 香り 探している  愛が痛い 薔薇の棘のように 愛が痛い 時を止めるあなた  愛が痛い 薔薇の棘のように 愛を抱いて 胸の中で私
街角・On the streetOn the street それは人々(みんな)の願い 夢がほしい人には希望通り Ah いろいろな人が… 黄色、白、黒、赤 コスモポリタン  On the corner それは人々(みんな)の病い 道に迷った人たちの街角(たまりば) Ah いろいろな人が… 黄色、白、黒、赤 コスモポリタン  そこ行く君、どこへ行くの 私もいっしょに連れていって  On the street それは人々(みんな)の願い 頭がよくなりたけりゃ文字通り Ah いろいろな人が… 黄色、白、黒、赤 コスモポリタン  そこ行く君、どこへ行くの 私もいっしょに連れていって  On the street それは人々(みんな)の願い 自由がほしいならば気持通り Ah いろいろな人が… 黄色、白、黒、赤 コスモポリタン河合奈保子ミッキー吉野河合奈保子On the street それは人々(みんな)の願い 夢がほしい人には希望通り Ah いろいろな人が… 黄色、白、黒、赤 コスモポリタン  On the corner それは人々(みんな)の病い 道に迷った人たちの街角(たまりば) Ah いろいろな人が… 黄色、白、黒、赤 コスモポリタン  そこ行く君、どこへ行くの 私もいっしょに連れていって  On the street それは人々(みんな)の願い 頭がよくなりたけりゃ文字通り Ah いろいろな人が… 黄色、白、黒、赤 コスモポリタン  そこ行く君、どこへ行くの 私もいっしょに連れていって  On the street それは人々(みんな)の願い 自由がほしいならば気持通り Ah いろいろな人が… 黄色、白、黒、赤 コスモポリタン
MANHATTAN JOKEネオンのピアスが弾けた Rainy Night オニキスみたいに輝く Down Town  突然にこの都会(まち)を出ると言った 電話の声に仕方ないわと受話器を置いた夜  愛はいつでも素直じゃなくて 少し醒めた2人の距離 演じてる  MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE 本気じゃないの MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE 支えきれないハート エアポートまで1人 急いで  左の扉が開(あ)かない Yellow Cab Radioのブルース 切ない Queens Bridge  8月に場違いなグレイコート 何も持たずに部屋に出て来た 心隠すサングラス  雨が止んでも濡れた瞳で 言葉さえもなくしたまま 俯(うつむ)いた  MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE シリアスだけど MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE 抱きしめてよ あなた 最終フライトまで 待ってて  MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE 本気じゃないの MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE 支えきれないハート エアポートまで1人 急いで河合奈保子秋元康大野雄二ネオンのピアスが弾けた Rainy Night オニキスみたいに輝く Down Town  突然にこの都会(まち)を出ると言った 電話の声に仕方ないわと受話器を置いた夜  愛はいつでも素直じゃなくて 少し醒めた2人の距離 演じてる  MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE 本気じゃないの MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE 支えきれないハート エアポートまで1人 急いで  左の扉が開(あ)かない Yellow Cab Radioのブルース 切ない Queens Bridge  8月に場違いなグレイコート 何も持たずに部屋に出て来た 心隠すサングラス  雨が止んでも濡れた瞳で 言葉さえもなくしたまま 俯(うつむ)いた  MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE シリアスだけど MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE 抱きしめてよ あなた 最終フライトまで 待ってて  MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE 本気じゃないの MANHATTAN JOKE MANHATTAN JOKE 支えきれないハート エアポートまで1人 急いで
美・感性黄昏(そま)りいく空に 孤独の羽ばらき 安息(やすらぎ)の森は 後ろに霞んで  黄昏(そま)りいく空に 自由の羽ばたき 吹く風は熱く 荒ぶる気配が  その美しさ まだ遠くへと 限りをみせず 迷いをみせず  歓喜(よろこび) それがあなたには証 たとえ遥かだとしても  歓喜(よろこび) それがあなたには証 時をちりばめて煌(ひか)る  うねりいく路に 孤独の靴音 微暖(ぬくもり)の窓は 記憶に潜めて  うねりいく路に 自由の靴音 踏む石は鋭(かた)く 傷みを重ねて  この愚かさ ただ想いから 限りを知らず 迷いを知らず  歓喜(よろこび) それが私への誠実(まこと) たとえ遥かだとしても  歓喜(よろこび) それが私への誠実(まこと) 時をちりばめて煌(ひか)る  歓喜(よろこび) それが私への誠実(まこと) たとえ遥かだとしても  歓喜(よろこび) それが私への誠実(まこと) 時をちりばめて煌(ひか)る河合奈保子相良好章河合奈保子黄昏(そま)りいく空に 孤独の羽ばらき 安息(やすらぎ)の森は 後ろに霞んで  黄昏(そま)りいく空に 自由の羽ばたき 吹く風は熱く 荒ぶる気配が  その美しさ まだ遠くへと 限りをみせず 迷いをみせず  歓喜(よろこび) それがあなたには証 たとえ遥かだとしても  歓喜(よろこび) それがあなたには証 時をちりばめて煌(ひか)る  うねりいく路に 孤独の靴音 微暖(ぬくもり)の窓は 記憶に潜めて  うねりいく路に 自由の靴音 踏む石は鋭(かた)く 傷みを重ねて  この愚かさ ただ想いから 限りを知らず 迷いを知らず  歓喜(よろこび) それが私への誠実(まこと) たとえ遥かだとしても  歓喜(よろこび) それが私への誠実(まこと) 時をちりばめて煌(ひか)る  歓喜(よろこび) それが私への誠実(まこと) たとえ遥かだとしても  歓喜(よろこび) それが私への誠実(まこと) 時をちりばめて煌(ひか)る
水の四季花の色 月の色 さざ波は風の色  時の流れ 色で描き 人の夢を運びながら  春には花影が水面(みなも)を埋めて 乙女の華やかな声がする 夏には銀色の昂を宿し 久遠(くおん)の輝きを思う  映るなら 愛の影 いつの日か 美しく  朝の色 夕の色 せせらぎは音の色  時はめぐり 人の愛は 水に映(は)えて 水に消えて  秋には紅(くれない)の枯葉を浮かべ やさしい初恋の歌を聞く 冬には粉雪に閉ざされながら 遥かなわだつみを思う  映るなら 愛の影 いつの日か 美しく河合奈保子吉元由美河合奈保子花の色 月の色 さざ波は風の色  時の流れ 色で描き 人の夢を運びながら  春には花影が水面(みなも)を埋めて 乙女の華やかな声がする 夏には銀色の昂を宿し 久遠(くおん)の輝きを思う  映るなら 愛の影 いつの日か 美しく  朝の色 夕の色 せせらぎは音の色  時はめぐり 人の愛は 水に映(は)えて 水に消えて  秋には紅(くれない)の枯葉を浮かべ やさしい初恋の歌を聞く 冬には粉雪に閉ざされながら 遥かなわだつみを思う  映るなら 愛の影 いつの日か 美しく
水の中の蜃気楼教会の蒼い残像(かげ)が サーチライト静かに沈む アドリアの暗い海に 浮んだ街 蜃気楼…… 水面ですれ違う小舟(ふね) ランタンが胸 ブイ揺らす  VENEZIA あなたと訪れると 約束したのに馬鹿ね VENEZIA 波間の悲しみのキャンドル灯(とも)すの誰(だあ)れ  十月の少年(こども)たちが海に星を降らせる 涙の中  風の道たどるように あなたのささやき届く 思い出は脆(もろ)い硝子(ガラス) 壊れた破片(かけら)が痛い 最後の長い手紙を 月影が開かせるから  VENEZIA あなたが口笛吹く 美しすぎると遠く VENEZIA 幻影(まぼろし)……光と影あなたに見せたい あゝゝ  十月の少年(こども)たちが海に星を降らせる 涙の中  VENEZIA 眠って……あなた水に沈めたらひとり to Paris VENEZIA 波間に悲しみのキャンドル灯(とも)して誰か VENEZIA あなたの帰る水路(みち)を照らすように あゝ誰か VENEZIA 波間に……河合奈保子売野雅勇筒美京平教会の蒼い残像(かげ)が サーチライト静かに沈む アドリアの暗い海に 浮んだ街 蜃気楼…… 水面ですれ違う小舟(ふね) ランタンが胸 ブイ揺らす  VENEZIA あなたと訪れると 約束したのに馬鹿ね VENEZIA 波間の悲しみのキャンドル灯(とも)すの誰(だあ)れ  十月の少年(こども)たちが海に星を降らせる 涙の中  風の道たどるように あなたのささやき届く 思い出は脆(もろ)い硝子(ガラス) 壊れた破片(かけら)が痛い 最後の長い手紙を 月影が開かせるから  VENEZIA あなたが口笛吹く 美しすぎると遠く VENEZIA 幻影(まぼろし)……光と影あなたに見せたい あゝゝ  十月の少年(こども)たちが海に星を降らせる 涙の中  VENEZIA 眠って……あなた水に沈めたらひとり to Paris VENEZIA 波間に悲しみのキャンドル灯(とも)して誰か VENEZIA あなたの帰る水路(みち)を照らすように あゝ誰か VENEZIA 波間に……
ミッドナイト・コール恋する指先で たどるDiallは 心につづいている もう傍にいるようで 好きだから…  Hello, Who is it? It's me…  “耳許で”  Did I wake you up?  言いつくせない想いは 深いため息の中に  あなたに昇(たか)まるの どんな夜も…  このままもう少し 言葉なくていい 好きだから…  What's wrong? …Nothing… …Nothing…  “瞳(め)の前に”  I miss you so much Just wanna be with you  わかちあえた想いが 夢に導かれていく  あなたに安息(やすら)ぐの いつの夜も…河合奈保子さがらよしあき・蒼イ瞳河合奈保子恋する指先で たどるDiallは 心につづいている もう傍にいるようで 好きだから…  Hello, Who is it? It's me…  “耳許で”  Did I wake you up?  言いつくせない想いは 深いため息の中に  あなたに昇(たか)まるの どんな夜も…  このままもう少し 言葉なくていい 好きだから…  What's wrong? …Nothing… …Nothing…  “瞳(め)の前に”  I miss you so much Just wanna be with you  わかちあえた想いが 夢に導かれていく  あなたに安息(やすら)ぐの いつの夜も…
美・来女達が踊る ジプシーは水だと唄う 澱むことを嫌い ただ流れつづけていると  私を探す異国の路で 生きる標(しるべ)を瞳に映して……  走りゆく時、走らせる命 追うのではなく向いあいながら 走りゆく時、走らせる命 眩しさを越えて 美来的ノルマ  星座達が揺れる アクエリアスはいまと語る 過ぎた日々を浮かべ 微笑んで別離れを告げる  私を想う砂漠の夜の 風に砂絵も朝には幻  生まれゆく時、生まれさせる心 みるのではなく交わしあいながら 生まれゆく時、生まれさせる心 優しさを越えて 美来的ノルマ  私を探す異国の路で 生きる標(しるべ)を瞳に映して……  走りゆく時、走らせる命 追うのではなく向いあいながら 走りゆく時、走らせる命 眩しさを越えて 美来的ノルマ河合奈保子さがらよしあき河合奈保子女達が踊る ジプシーは水だと唄う 澱むことを嫌い ただ流れつづけていると  私を探す異国の路で 生きる標(しるべ)を瞳に映して……  走りゆく時、走らせる命 追うのではなく向いあいながら 走りゆく時、走らせる命 眩しさを越えて 美来的ノルマ  星座達が揺れる アクエリアスはいまと語る 過ぎた日々を浮かべ 微笑んで別離れを告げる  私を想う砂漠の夜の 風に砂絵も朝には幻  生まれゆく時、生まれさせる心 みるのではなく交わしあいながら 生まれゆく時、生まれさせる心 優しさを越えて 美来的ノルマ  私を探す異国の路で 生きる標(しるべ)を瞳に映して……  走りゆく時、走らせる命 追うのではなく向いあいながら 走りゆく時、走らせる命 眩しさを越えて 美来的ノルマ
霧情それでも… それでも… 傷みを怖れて 眠る  それでも… それでも… 嘆きを逃れて 眠る  それでも… それでも… 悔やみを怖れて 眠る  それでも… それでも… 優しい、この瞬間(とき)に 眠る  あの涙 すくいの求め 熱く伝わる  あの叫び こころの求め だけど遠く  手にしたもの この瞳に 失くしたもの いま遙かな想いに  それでも… それでも… 迷いを逃れて 眠る  それでも… それでも… 慈(いと)しい、この瞬間(とき)に 眠る  あの涙 すくいの求め 熱く伝わる  あの叫び こころの求め だけど遠く  手にしたもの この瞳に 失くしたもの いま遙かな想いに  手にしたもの この瞳に 失くしたもの いま遙かな想いに河合奈保子相良好章河合奈保子それでも… それでも… 傷みを怖れて 眠る  それでも… それでも… 嘆きを逃れて 眠る  それでも… それでも… 悔やみを怖れて 眠る  それでも… それでも… 優しい、この瞬間(とき)に 眠る  あの涙 すくいの求め 熱く伝わる  あの叫び こころの求め だけど遠く  手にしたもの この瞳に 失くしたもの いま遙かな想いに  それでも… それでも… 迷いを逃れて 眠る  それでも… それでも… 慈(いと)しい、この瞬間(とき)に 眠る  あの涙 すくいの求め 熱く伝わる  あの叫び こころの求め だけど遠く  手にしたもの この瞳に 失くしたもの いま遙かな想いに  手にしたもの この瞳に 失くしたもの いま遙かな想いに
ムーンライト・キッスDon't, don't, don't, don't, don't you know 不思議な胸さわぎ Love, love, love, love, love me more はじめてのくちづけは やさしく  ねえどうしたの 何故黙っているの おかしな人ね じっと見つめてばかり 浜辺にふたつのシルエット ロマンティックな ムーンライト 違うわ 違うわ ふるえてるのは 秋の気配の 潮風が 冷たく 冷たく 通りすぎるから  Don't, don't, don't, don't, don't you know 不思議な胸さわぎ Love, love, love, love, love me more はじめてのくちづけは やさしく  もうこわくない う~ん泣いたりしない 愛してるから きっと後悔しない ふれてもいいのよ シークレット 忘れられない モーメント 違うわ 違うわ 涙じゃないわ 風が運んだ 波しぶき 冷たく 冷たく 頬をぬらすから  Don't, don't, don't, don't, don't you know 不思議な胸さわぎ Love, love, love, love, love me more はじめてのくちづけは やさしく河合奈保子松本礼児馬飼野康二Don't, don't, don't, don't, don't you know 不思議な胸さわぎ Love, love, love, love, love me more はじめてのくちづけは やさしく  ねえどうしたの 何故黙っているの おかしな人ね じっと見つめてばかり 浜辺にふたつのシルエット ロマンティックな ムーンライト 違うわ 違うわ ふるえてるのは 秋の気配の 潮風が 冷たく 冷たく 通りすぎるから  Don't, don't, don't, don't, don't you know 不思議な胸さわぎ Love, love, love, love, love me more はじめてのくちづけは やさしく  もうこわくない う~ん泣いたりしない 愛してるから きっと後悔しない ふれてもいいのよ シークレット 忘れられない モーメント 違うわ 違うわ 涙じゃないわ 風が運んだ 波しぶき 冷たく 冷たく 頬をぬらすから  Don't, don't, don't, don't, don't you know 不思議な胸さわぎ Love, love, love, love, love me more はじめてのくちづけは やさしく
モスクワ・トワイライト国境駅を過ぎて 低く冷たいannounce(こえ)が サヨナラ近いことを ロシア語で告げたわ  Last dance in MOSCOW 粉雪消してく夢の跡 Lost love in MOSCOW ラヂオで煙ったバラライカ  肩を抱かれた写真 遠い秋のソフィア 枯葉の色の炎 微笑(わら)う二人燃やす  Last dance in MOSCOW 二つの圏(くに)に生まれたこと Lost love in MOSCOW 哀しい運命の悪戯なのね  幾千年でも超えて 逢いに行く どこかでもいちど 逢えると云って… あゝ あゝ  永遠の Last dance in MOSCOW 唇離せば消える幻影(ゆめ) Lost love in MOSCOW 記憶の迷路にオルゴウル響く  遠くでベルが鳴るわ 見つめ合った瞳に 「サヨナラ」のロシア語は あなた教えないで  Last dance in MOSCOW 瞳で踊り続けている Lost love in MOSCOW 幻影(かげ)たち涙に流されて close upir eyes  幾千年でも超えて 逢いに行く どこかでもいちど 逢えると云って… あゝ あゝ  黄昏れの Last dance in MOSCOW 東の空をあなた見上げ Lost love in MOSCOW 切ない視線(め)をしてささやいた never leave  見つめ合う Last dance in MOSCOW 粉雪消してく夢の跡 Lost love in MOSCOW Twilight 聴こえぬオルゴウル響く………河合奈保子売野雅勇筒美京平国境駅を過ぎて 低く冷たいannounce(こえ)が サヨナラ近いことを ロシア語で告げたわ  Last dance in MOSCOW 粉雪消してく夢の跡 Lost love in MOSCOW ラヂオで煙ったバラライカ  肩を抱かれた写真 遠い秋のソフィア 枯葉の色の炎 微笑(わら)う二人燃やす  Last dance in MOSCOW 二つの圏(くに)に生まれたこと Lost love in MOSCOW 哀しい運命の悪戯なのね  幾千年でも超えて 逢いに行く どこかでもいちど 逢えると云って… あゝ あゝ  永遠の Last dance in MOSCOW 唇離せば消える幻影(ゆめ) Lost love in MOSCOW 記憶の迷路にオルゴウル響く  遠くでベルが鳴るわ 見つめ合った瞳に 「サヨナラ」のロシア語は あなた教えないで  Last dance in MOSCOW 瞳で踊り続けている Lost love in MOSCOW 幻影(かげ)たち涙に流されて close upir eyes  幾千年でも超えて 逢いに行く どこかでもいちど 逢えると云って… あゝ あゝ  黄昏れの Last dance in MOSCOW 東の空をあなた見上げ Lost love in MOSCOW 切ない視線(め)をしてささやいた never leave  見つめ合う Last dance in MOSCOW 粉雪消してく夢の跡 Lost love in MOSCOW Twilight 聴こえぬオルゴウル響く………
モノクロの恋独りになりたい時は 気にせずにすぐそうして 自分を振りかえるとか 理由(わけ)もなくとか… きっとあるから  大切なあなた、大切な恋 だから自由に 生きかたが輝けば なによりも私 嬉しいから  離れても、離れていない 浮かべるといつも傍に ぬくもりは優しい握手で 胸深く留めていくから  モノクロの恋だって 他人(ひと)は言うけれど  抱かれずにみていたい時は 臆せずにただそうして 気持ちを確かめるとか なんとなくとか… きっとあるから  大切な二人、大切な日々 だから自由に 生きかたを指しあえば なによりも明日が 拡がるから  離れても、離れていない 信じるといつもひとつ 昂まりは眩しい会話で 胸熱く揺れているから  離れても、離れていない 浮かべるといつも傍に ぬくもりは優しい握手で 胸深く留めていくから  モノクロの恋だって 他人(ひと)は言うけれど河合奈保子さがらよしあき河合奈保子独りになりたい時は 気にせずにすぐそうして 自分を振りかえるとか 理由(わけ)もなくとか… きっとあるから  大切なあなた、大切な恋 だから自由に 生きかたが輝けば なによりも私 嬉しいから  離れても、離れていない 浮かべるといつも傍に ぬくもりは優しい握手で 胸深く留めていくから  モノクロの恋だって 他人(ひと)は言うけれど  抱かれずにみていたい時は 臆せずにただそうして 気持ちを確かめるとか なんとなくとか… きっとあるから  大切な二人、大切な日々 だから自由に 生きかたを指しあえば なによりも明日が 拡がるから  離れても、離れていない 信じるといつもひとつ 昂まりは眩しい会話で 胸熱く揺れているから  離れても、離れていない 浮かべるといつも傍に ぬくもりは優しい握手で 胸深く留めていくから  モノクロの恋だって 他人(ひと)は言うけれど
Motion Poet気がつけば揺れて映(うご)きだす 不思議な詩の世界 なぜだろう  気がつけば独り迷いこむ 不思議な詩の世界 どこだろう  たえまない音(ひびき) どこからともなく たえまない光 導いてくれる  そして… よろこびも追いこして かなしみも追いこして どこまでも どこまでも 追いつづけるこころ Motion Poet  ふりむけば走る雲の中 不思議な詩の世界 どこへいく  ふりむけば眠る水の中 不思議な詩の世界 なつかしい  かぎりない力 どこからともなく かぎりない優しさ 抱きとめてくれる  そして… よろこびも追いこして かなしみも追いこして どこまでも どこまでも 追いつづけるこころ Motion Poet  そして… よろこびも追いこして かなしみも追いこして どこまでも どこまでも 追いつづけるこころ Motion Poet  そして… よろこびも追いこして かなしみも追いこして どこまでも どこまでも 追いつづけるこころ Motion Poet河合奈保子ミッキー吉野河合奈保子気がつけば揺れて映(うご)きだす 不思議な詩の世界 なぜだろう  気がつけば独り迷いこむ 不思議な詩の世界 どこだろう  たえまない音(ひびき) どこからともなく たえまない光 導いてくれる  そして… よろこびも追いこして かなしみも追いこして どこまでも どこまでも 追いつづけるこころ Motion Poet  ふりむけば走る雲の中 不思議な詩の世界 どこへいく  ふりむけば眠る水の中 不思議な詩の世界 なつかしい  かぎりない力 どこからともなく かぎりない優しさ 抱きとめてくれる  そして… よろこびも追いこして かなしみも追いこして どこまでも どこまでも 追いつづけるこころ Motion Poet  そして… よろこびも追いこして かなしみも追いこして どこまでも どこまでも 追いつづけるこころ Motion Poet  そして… よろこびも追いこして かなしみも追いこして どこまでも どこまでも 追いつづけるこころ Motion Poet
ヤング・ボーイ好きな人 今はまだ秘密 耳もとで ささやいてかけ出すの 光のステップ あなたと二人 息をきらして 風の中  そばにいると 胸がキュンとなるの 逢えなければ もっとつらいくせ  ヤング・ボーイ あなたのすべてを ヤング・ボーイ この胸に受けとめて 今 憧れの人に めぐり逢えた 青い季節  はじめての ことばかりなのよ あなたから 誘われた日曜日 小さなテーブル 手と手を重ねて 何も言わずに 見つめあうの  そばにいると 胸がキュンとなるの はなさないで あなただけの私  ヤング・ボーイ あなたのすべてを ヤング・ボーイ この胸に受けとめて 今 憧れの人に めぐり逢えた 青い季節  ヤング・ボーイ あなたのすべてを ヤング・ボーイ この胸に受けとめて 今 憧れの人に めぐり逢えた 青い季節河合奈保子竜真知子水谷公生好きな人 今はまだ秘密 耳もとで ささやいてかけ出すの 光のステップ あなたと二人 息をきらして 風の中  そばにいると 胸がキュンとなるの 逢えなければ もっとつらいくせ  ヤング・ボーイ あなたのすべてを ヤング・ボーイ この胸に受けとめて 今 憧れの人に めぐり逢えた 青い季節  はじめての ことばかりなのよ あなたから 誘われた日曜日 小さなテーブル 手と手を重ねて 何も言わずに 見つめあうの  そばにいると 胸がキュンとなるの はなさないで あなただけの私  ヤング・ボーイ あなたのすべてを ヤング・ボーイ この胸に受けとめて 今 憧れの人に めぐり逢えた 青い季節  ヤング・ボーイ あなたのすべてを ヤング・ボーイ この胸に受けとめて 今 憧れの人に めぐり逢えた 青い季節
夢かさねて大空(そら)にまっすぐ 背を伸ばす 金色の ひまわりが好き 過ぎ去ったことが みんな美しい 微笑みになって 揺れているから 夏のメッセージ またひとつ 愛が生れる ありがとうって あなたに言います 新しい窓をひらいて  私をいつも 見つめてる 透きとおる 星空が好き 迷った小舟が 漂う海で みちびいてくれた 地図のように 夏のメッセージ またひとつ 夢が生れる ありがとうって あなたに言います 今日までの歌を 贈って  変って行く私 あなたに言います 今日までの歌を 贈って  変って行く私 変らない私 ありのままに生きて 輝いて行きます  夏のメッセージ またひとつ 愛が生れる ありがとうって あなたに言います 新しい窓をひらいて  ありがとうって あなたに言います 今日までの歌を 贈って  ありがとうって あなたに言います 今日までの歌を 贈って河合奈保子河合奈保子河合奈保子大空(そら)にまっすぐ 背を伸ばす 金色の ひまわりが好き 過ぎ去ったことが みんな美しい 微笑みになって 揺れているから 夏のメッセージ またひとつ 愛が生れる ありがとうって あなたに言います 新しい窓をひらいて  私をいつも 見つめてる 透きとおる 星空が好き 迷った小舟が 漂う海で みちびいてくれた 地図のように 夏のメッセージ またひとつ 夢が生れる ありがとうって あなたに言います 今日までの歌を 贈って  変って行く私 あなたに言います 今日までの歌を 贈って  変って行く私 変らない私 ありのままに生きて 輝いて行きます  夏のメッセージ またひとつ 愛が生れる ありがとうって あなたに言います 新しい窓をひらいて  ありがとうって あなたに言います 今日までの歌を 贈って  ありがとうって あなたに言います 今日までの歌を 贈って
夢の跡から一輪ざしで開いたポッピー お前の夢はどんな夢 胸膨らませ画(えが)いた世界 儚(はかな)く枯れて散ってゆく  ピアノの傍(そば)で心を魅せる 妙(たえ)なる音で花弁(はなびら)を ほほ笑(え)み乍(なが)ら静かに開き 儚(はかな)い恋の夢見たか 儚(はかな)い恋の夢見たか  想しいポッピー悲しく散るよ 一片(ひとひら)毎に思い出は ほろりほろりと汝(なれ)と共に 絹の敷布(しきふ)に夢の跡  ほろりほろりと汝(なれ)と共に 絹の敷布(しきふ)に夢の跡河合奈保子八島義郎河合奈保子一輪ざしで開いたポッピー お前の夢はどんな夢 胸膨らませ画(えが)いた世界 儚(はかな)く枯れて散ってゆく  ピアノの傍(そば)で心を魅せる 妙(たえ)なる音で花弁(はなびら)を ほほ笑(え)み乍(なが)ら静かに開き 儚(はかな)い恋の夢見たか 儚(はかな)い恋の夢見たか  想しいポッピー悲しく散るよ 一片(ひとひら)毎に思い出は ほろりほろりと汝(なれ)と共に 絹の敷布(しきふ)に夢の跡  ほろりほろりと汝(なれ)と共に 絹の敷布(しきふ)に夢の跡
夢みるコーラス・ガールwow wow 旧(ふる)いラジオ wow wow 耳にあてて 青い胸をいつも震わせてた Doo wop 銀のマイク Doo wop 握りしめて ライト浴びる夢を 夜ごと見てた  遠いチューンを合わせては 聴いた真夜中 Hits Parade ひとりブランケットの中 甘い声を真似してた  大人たちは笑うけど あきらめたらstardust さよなら  Sha・la・la 照明(あかり)消えた Sha・la・la 舞台に立ち 暗い客席に歌いかければ wow wow ひとりぼっち wow wow 止まらなくて 涙声のコニー・フランシス  都会(まち)へ行く夜汽車の窓 緋(あか)いヘッドフォンの少女 眠る私を覗いて 「チャンスよ」って微笑んだ  微(かす)かに鳴るメロディーに あふれるときめきを抱きしめ  Sha・la・la 隅の折れた Sha・la・la ピンナップに 青い胸をいつも震わせてた wow wow 今日もひとり wow wow 夢で開ける 涙声のカーテンコール  Sha・la・la 照明(あかり)消えた Sha・la・la 舞台に立ち 暗い客席に歌いかければ wow wow ひとりぼっち wow wow 止まらなくて 涙声のコニー・フランシス  wow wow 旧(ふる)いラジオ wow wow 耳にあてて 青い胸をいつも震わせてた Doo wop 銀のマイク Doo wop 握りしめて ライト浴びる夢を 夜ごと見てた河合奈保子吉元由美河合奈保子wow wow 旧(ふる)いラジオ wow wow 耳にあてて 青い胸をいつも震わせてた Doo wop 銀のマイク Doo wop 握りしめて ライト浴びる夢を 夜ごと見てた  遠いチューンを合わせては 聴いた真夜中 Hits Parade ひとりブランケットの中 甘い声を真似してた  大人たちは笑うけど あきらめたらstardust さよなら  Sha・la・la 照明(あかり)消えた Sha・la・la 舞台に立ち 暗い客席に歌いかければ wow wow ひとりぼっち wow wow 止まらなくて 涙声のコニー・フランシス  都会(まち)へ行く夜汽車の窓 緋(あか)いヘッドフォンの少女 眠る私を覗いて 「チャンスよ」って微笑んだ  微(かす)かに鳴るメロディーに あふれるときめきを抱きしめ  Sha・la・la 隅の折れた Sha・la・la ピンナップに 青い胸をいつも震わせてた wow wow 今日もひとり wow wow 夢で開ける 涙声のカーテンコール  Sha・la・la 照明(あかり)消えた Sha・la・la 舞台に立ち 暗い客席に歌いかければ wow wow ひとりぼっち wow wow 止まらなくて 涙声のコニー・フランシス  wow wow 旧(ふる)いラジオ wow wow 耳にあてて 青い胸をいつも震わせてた Doo wop 銀のマイク Doo wop 握りしめて ライト浴びる夢を 夜ごと見てた
LOVE ASSISTANT -ひとりで泣かないでひとりで泣かないで 震える肩を ひとりじゃないわと 抱きしめてあげたい  蒼い淋しさの 仄かな影 胸に 降りてくる teilight time 私…呼んで  I'll be your love assistant baby You don't have to be alone I'll be your love assistant baby Call me on the telephone  There should be someone around Oh, to give you what you need If that someone's not around Would you give yourself to me?  You just have to think it baby Close your eyes I'll do the rest We can put it all together Wait and see baby won't you come to me?  I'll be your love assistant baby You don't have to be alone I'll be your love assistant baby Call me on the telephone  I'll be your love assistant baby You don't have to be alone I'll be your love assistant baby Call me on the telephone  I'll be your love assistant baby There's so much that I can do I'll be your love assistant baby Am I getting through to you…河合奈保子Erich Bulling・Ralph Johnson・Randy Kerber・訳詞:売野雅勇Erich Bulling・Ralph Johnson・Randy Kerberひとりで泣かないで 震える肩を ひとりじゃないわと 抱きしめてあげたい  蒼い淋しさの 仄かな影 胸に 降りてくる teilight time 私…呼んで  I'll be your love assistant baby You don't have to be alone I'll be your love assistant baby Call me on the telephone  There should be someone around Oh, to give you what you need If that someone's not around Would you give yourself to me?  You just have to think it baby Close your eyes I'll do the rest We can put it all together Wait and see baby won't you come to me?  I'll be your love assistant baby You don't have to be alone I'll be your love assistant baby Call me on the telephone  I'll be your love assistant baby You don't have to be alone I'll be your love assistant baby Call me on the telephone  I'll be your love assistant baby There's so much that I can do I'll be your love assistant baby Am I getting through to you…
ラブレター好きです 言えないけど 好きです 言えないけど  あなたと 目があわないように 横顔だけいつも 見てるの ひと目で 気づかれてしまう この想いかくせない 私だから ためらい ライライ ラブレター なぜかふるえる 指先 ためらい ライライ ラブレター 秘密がふえてゆく 年頃 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど  このごろ 変わったみたいって 言われるたび なぜかせつない 鏡に映った 私は この髪もくちびるも 恋してるの ためらい ライライ ラブレター 指でなぞった イニシャル ためらい ライライ ラブレター ちいさなため息を わかって 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど河合奈保子竜真知子馬飼野康二好きです 言えないけど 好きです 言えないけど  あなたと 目があわないように 横顔だけいつも 見てるの ひと目で 気づかれてしまう この想いかくせない 私だから ためらい ライライ ラブレター なぜかふるえる 指先 ためらい ライライ ラブレター 秘密がふえてゆく 年頃 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど  このごろ 変わったみたいって 言われるたび なぜかせつない 鏡に映った 私は この髪もくちびるも 恋してるの ためらい ライライ ラブレター 指でなぞった イニシャル ためらい ライライ ラブレター ちいさなため息を わかって 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど
ラヴェンダー・リップス優しく steal my lips 抱きしめて steal my heart  霧が流れて 秋 薄紫に濡れた前髪 触れた吐息に瞳閉じたの うつむいて揺れるコスモス  キッスしてもいいのよ ボート漕ぐ手を止めて ときめきが苦しいの  優しく steal my lips ささやいて steal my heart あなたをずっと待ってたの  綺麗に steal my lips 咲きたいの steal my heart 秋風に震えてる ラヴェンダー・リップス  雲の切れ間に moon light 金のさざ波 湖埋めて 窓にもたれた蒼い影から こぼれたね銀の雫(しずく)が  他の誰より好きよ 私ひとりと言って 美しい女(ひと)にして  奇蹟の steal my lips 星屑に steal my heart 二人引かれて出逢ったの  綺麗に steal my lips 咲きたいの steal my heart ひそかに燃える秋 ラヴェンダー・リップス  優しく steal my lips 抱きしめて steal my heart河合奈保子売野雅勇林哲司優しく steal my lips 抱きしめて steal my heart  霧が流れて 秋 薄紫に濡れた前髪 触れた吐息に瞳閉じたの うつむいて揺れるコスモス  キッスしてもいいのよ ボート漕ぐ手を止めて ときめきが苦しいの  優しく steal my lips ささやいて steal my heart あなたをずっと待ってたの  綺麗に steal my lips 咲きたいの steal my heart 秋風に震えてる ラヴェンダー・リップス  雲の切れ間に moon light 金のさざ波 湖埋めて 窓にもたれた蒼い影から こぼれたね銀の雫(しずく)が  他の誰より好きよ 私ひとりと言って 美しい女(ひと)にして  奇蹟の steal my lips 星屑に steal my heart 二人引かれて出逢ったの  綺麗に steal my lips 咲きたいの steal my heart ひそかに燃える秋 ラヴェンダー・リップス  優しく steal my lips 抱きしめて steal my heart
ロンリーロンリーあなたに逢い 嬉しいのに Lonely Lonely ほほえみさえ 交わせるのに Lonely Lonely  声かけてくれたの あなた 偶然ね こんなところで 秋風の中 私の肩を さりげなく たたいた人 月影 揺れる コスモスみたいに 私の頬 熱く燃える あなたに逢い 嬉しいのに Lonely Lonely ほほえみさえ 交わせるのに Lonely Lonely このままで このままで 歩きたい 帰りたくない気持  シュガーのような 恋だけに 憧れていた 私なの あなたとならば ほろ苦い 恋さえも 許せそうよ 月影 揺れる さざ波みたいに 私のハート ふるえてるの 空には星 またたくけど Lonely Lonely 熱い吐息 感じるけど Lonely Lonely このままで このままで 歩きたい 帰りたくない気持  月影 揺れる コスモスみたいに 私の頬 熱く燃える あなたに逢い 嬉しいのに Lonely Lonely ほほえみさえ 交わせるのに Lonely Lonely このままで このままで 歩きたい 帰りたくない気持河合奈保子三浦徳子馬飼野康二あなたに逢い 嬉しいのに Lonely Lonely ほほえみさえ 交わせるのに Lonely Lonely  声かけてくれたの あなた 偶然ね こんなところで 秋風の中 私の肩を さりげなく たたいた人 月影 揺れる コスモスみたいに 私の頬 熱く燃える あなたに逢い 嬉しいのに Lonely Lonely ほほえみさえ 交わせるのに Lonely Lonely このままで このままで 歩きたい 帰りたくない気持  シュガーのような 恋だけに 憧れていた 私なの あなたとならば ほろ苦い 恋さえも 許せそうよ 月影 揺れる さざ波みたいに 私のハート ふるえてるの 空には星 またたくけど Lonely Lonely 熱い吐息 感じるけど Lonely Lonely このままで このままで 歩きたい 帰りたくない気持  月影 揺れる コスモスみたいに 私の頬 熱く燃える あなたに逢い 嬉しいのに Lonely Lonely ほほえみさえ 交わせるのに Lonely Lonely このままで このままで 歩きたい 帰りたくない気持
ローゼの海膝を抱いて 遠く扉をみてた 床にひろがる 淡いローゼの海  静寂(しじま)よりも 時を選ぶこと あなたへの罪としってて  記憶の岸辺に よせる影 Um… 強がる肩が惑いに揺れる  顔をあげて 遠く窓をみてた いつか褪せてく そんなローゼの海  未来(あした)よりも 愛を選んでた あなたには深い裏切り  孤独の波間に 月灯り Um… 泣けない胸が名残りに揺れる  心とめて あなた過去に鎖ざす河合奈保子さがらよしあき・蒼イ瞳河合奈保子膝を抱いて 遠く扉をみてた 床にひろがる 淡いローゼの海  静寂(しじま)よりも 時を選ぶこと あなたへの罪としってて  記憶の岸辺に よせる影 Um… 強がる肩が惑いに揺れる  顔をあげて 遠く窓をみてた いつか褪せてく そんなローゼの海  未来(あした)よりも 愛を選んでた あなたには深い裏切り  孤独の波間に 月灯り Um… 泣けない胸が名残りに揺れる  心とめて あなた過去に鎖ざす
ロードサイド・ダイナーさようなら my old hometown 灼けたロードマップ 壁からはがし コンボイに手を上げて まだ見ぬ都会(まち)の名前告げたの  コイン落とせば EAGLES 涙なんか不思議出ないよ  Roadside Diner Let me go away 乾いたアスファルト 朝が来る Roadside Diner Darling say good-bye 恋人振って行く 私のHighway Map  あなたとの週末を 待ち焦がれトレイ運んだ 平凡な幸せは 赤くつぶした日付になるね  思い出以外トランクに 詰め込んだら夢が重いよ  Roadside Diner Let me go away あなたの呼ぶ声の 追い風に Roadside Diner Darling say good-bye 誰かを口説くのね あきらめなさい  嫌いになったわけじゃない 恨まれてもいいの ごめんね  Roadside Diner Let me go away あなたの呼ぶ声の 追い風に Roadside Diner Darling say good-bye 誰かを口説くのね あきらめなさい河合奈保子吉元由美河合奈保子さようなら my old hometown 灼けたロードマップ 壁からはがし コンボイに手を上げて まだ見ぬ都会(まち)の名前告げたの  コイン落とせば EAGLES 涙なんか不思議出ないよ  Roadside Diner Let me go away 乾いたアスファルト 朝が来る Roadside Diner Darling say good-bye 恋人振って行く 私のHighway Map  あなたとの週末を 待ち焦がれトレイ運んだ 平凡な幸せは 赤くつぶした日付になるね  思い出以外トランクに 詰め込んだら夢が重いよ  Roadside Diner Let me go away あなたの呼ぶ声の 追い風に Roadside Diner Darling say good-bye 誰かを口説くのね あきらめなさい  嫌いになったわけじゃない 恨まれてもいいの ごめんね  Roadside Diner Let me go away あなたの呼ぶ声の 追い風に Roadside Diner Darling say good-bye 誰かを口説くのね あきらめなさい
わたしは旅人、あなたは罪人別れなれた ああ 旅人装うの 見送るあなたは 優しい罪人ね  出逢い迷い ああ 誓いを待ちながら 瞳そらしてた その薬指  「もう一度…」 愛がひきとめる 「もう二度と…」 嘘であるきだす  S・A・Y・O・N・A・R・A 三秒KISSして背中向けた  翳りなしの ああ 微笑み繕うの 思い出すべてを 置き去るためにも  淡い熱い ああ 願いを抱きながら 未来(あす)を刻んでた この薬指  「もう一度…」 過去(とき)がふりかえる 「もう二度と…」 傷で眼をふせる  S・A・Y・O・N・A・R・A 三秒KISSして背中向けた  「もう一度…」 愛がひきとめる 「もう二度と…」 嘘であるきだす  S・A・Y・O・N・A・R・A 三秒KISSして背中向けた河合奈保子さがらよしあき・蒼イ瞳河合奈保子別れなれた ああ 旅人装うの 見送るあなたは 優しい罪人ね  出逢い迷い ああ 誓いを待ちながら 瞳そらしてた その薬指  「もう一度…」 愛がひきとめる 「もう二度と…」 嘘であるきだす  S・A・Y・O・N・A・R・A 三秒KISSして背中向けた  翳りなしの ああ 微笑み繕うの 思い出すべてを 置き去るためにも  淡い熱い ああ 願いを抱きながら 未来(あす)を刻んでた この薬指  「もう一度…」 過去(とき)がふりかえる 「もう二度と…」 傷で眼をふせる  S・A・Y・O・N・A・R・A 三秒KISSして背中向けた  「もう一度…」 愛がひきとめる 「もう二度と…」 嘘であるきだす  S・A・Y・O・N・A・R・A 三秒KISSして背中向けた
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. Tot Musica
  4. 風のゆくえ
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. ベルベットの詩
  3. Scream
  4. Be Free
  5. Move On

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照