唇のプライバシー

この曲の表示回数 13,107
歌手:

河合奈保子


作詞:

売野雅勇


作曲:

筒美京平


私なら多分例外だって
信じてるはずだわね あなたも

針で刺すような 口づけの後
窓の外 気まずさを逃したの

あゝ愛って いつだって
いちばん切ない絆
あゝあなたの知らない
私を愛せるかしら

初めてだけど
初めてじゃない
瞳だけじゃ伝わらないでしょ
唇のプライバシー

ひとつだけあなた 聴かないことが
ふたつの胸 ガラスの棘(とげ)刺す

好きじゃないひとを 愛したことも
あるけれど ただ口が硬いだけ

あゝ愛っていつだって
いちばん哀しい絆
あゝ密(ひそ)かな昨日さえ
告白(つげ)たくなるから危険

愛しすぎたら
嫌われそうよ
自信ないわ抱かれたとき あ…あ
唇のプライバシー

届かない 届かない 届かない
この気持が

あゝ愛って いつだって
いちばん切ない絆
あゝあなたの知らない
私を愛せるかしら

初めてだけど
初めてじゃない
瞳だけじゃ伝わらないでしょ
唇のプライバシー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:唇のプライバシー 歌手:河合奈保子

河合奈保子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-12-06
商品番号:COCP-34024
コロムビアミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP