尾崎亜美作曲の歌詞一覧リスト  261曲中 1-200曲を表示

全2ページ中 1ページを表示
261曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
オリビアを聴きながら 新曲さかいゆう feat. さらさ 新曲さかいゆう feat. さらさ尾崎亜美尾崎亜美お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢ったころは こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
マイ・ピュア・レディ 新曲paris match 新曲paris match尾崎亜美尾崎亜美杉山洋介・細田好弘ちょっと 走りすぎたかしら 風が吹いていったわ やっぱり頭のうえは ブルースカイ たった今 気づいたの 今日のあなたに似合ってる いつもとおんなじ口笛 あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう  ダイヤルしようかな ポケットに ラッキーコイン ノートに書いた テレフォン・ナンバー たった今 気づいたの 今日のわたしに似合ってる ショーウィンドウにうつった街 あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう  たった今 気づいたの 今日のあなたに似合ってる いつもとおんなじ口笛 あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう  あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう
メッセージ ~It's always in me~尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美星になんかならなくていい もっと近くにいて 風の向こうに あなたの声を探してる 今も  だって星は遠すぎるから もっと近くがいい 花びらの影に あなたの笑顔探してる いつも  空が割れて こぼれ落ちる 光に包まれていよう 見えない傷口に注がれてゆく メッセージ It's always in me  星になんかならなくていい もっと近くにいて 初めは静かな霧雨のような声で歌う  忘れそうな音の形 途切れたままの歌 立ちすくんでいた わたしの時間が動き出した  Remember Remember Remember 思い出せるよ 全部 何も何も何も失くしてなんかなかった お帰り お帰り It's always in me
I'm singing a song尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美耳をすませてごらん 深い森の小道を抜けて 呼びかける声がある 応えたい想いが溢れる  真水のような心に戻りたい 疲れた翼 拡げる力が欲しい 歌声は風 歌声は光 うなだれた顔を上げよう  I sing a song, I'm singing a song いにしえを辿り 自分に出会うために I sing a song, I'm singing a song 未来へ繋がる 思いを今 歌おう  何が足りないのだろう 何を求めているのだろう 微笑みを返せない 頑な自分がいる  わたしの声が扉を開くなら 涙の波紋 刹那に虹を映す 歌声は水 歌声は光 ゆっくりと枝を伸ばそう  I sing a song, I'm singing a song うたかたでもいい 愛の一色ならば I sing a song, I'm singing a song あなたへ繋がる 思いを今 歌おう
Jewel尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美たったひとつあなたに 言えなかった言葉がある 何故?優しすぎる声に 背中向けた臆病な夏  はぐれた風の中で 群れを離れた鳥のように ただ不安な空を飛ぶ 明日に伸びる影を追って  ああ あなたが大好きだった 誰より大好きだった 萎れた心だってふくらむほど  君を曇らせる 涙を宝石(Jewel)に 変えてあげる 微笑んでごらん 悲しみは花束(ブーケ)にして 君の髪に飾ろう  激しい雨の朝に カーテンをそっと開ければ まだあなた探している 夢の続き探している  ああ あの日を取り戻せたら 静かな瞳の中に 隠れた悲しい色が 見えなかった  あなた曇らせる 涙を宝石(Jewel)に してあげたい 終わりのない歌を 今もあなただけに 歌い続けている  君を曇らせる 涙を宝石(Jewel)に 変えてあげる 微笑んでごらん 悲しみは花束(ブーケ)にして 君の髪に飾ろう  Still I miss you
フード ウォーリアー尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美気がかりはテレビの中 わたしは台所で玉ねぎを刻んでる 萎れそうな心に 空気を入れるような お料理を作るために だって地球の大ピンチ 負けるわけにはいかない お台所は世界の扉 行ったことない国だって行ける  元気ですか?笑ってますか? 食べてますか?トモダチ 豆 豆 豆 煮える間 ちょっと涙 拭きましょ  赤いテーブルクロスで ブラジルに行こうかな イタリアにしようかな 想像力を味方に ありふれた食材で お皿に奇跡を起こす だって地球の大ピンチ 食いしん坊は伊達じゃない お台所は時間の扉 懐かしい顔にどんな時も会える  握手をして笑い合って また会おうねって言いたい あなたが今泣いてるなら 肩を抱いてあげたい  元気ですか?笑ってますか? 食べてますか?トモダチ
Barrier尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美今日もまた Midnight Train Wake up Wake up 目覚めて 誰かの声がする Wake up Wake up 目覚めて ああ、囚われた時間  吸い込まれるような 小さな光る窓 孤独がつらいから 誰かが待つ場所へ ねえ、地球はジグザグ  誰かが見ている ペンを尖らせ 密かなチャンスを 窺っているんだよ  Barrier ノーノーノー Barrier 心を閉ざせ Barrier ノーノーノーノー Barrier 守らなければ Run away! 心 引っ掻く人から  何億もの瞳 Witness Witness 見つめてる 誘わないで これ以上 Witness Witness 誰かの ああ、言葉が裁かれる  寄り添うふりして 探しているんだ 傷つきやすそうな 柔らかな肌を刺す  Barrier ノーノーノー Barrier わたしもいつか Barrier ノーノーノーノー Barrier 見つけ出される Run away! きっと 正義の人に  Barrier ノーノーノー Barrier 心を閉ざせ Barrier ノーノーノーノー Barrier 誰か教えて Run away! どこへ逃げればいいの
月を見つめて哭いた尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美「忘れる」「忘れない」 「忘れられる」って思ってたのに どうしようもない気持ちと 冷たい膝を抱え Alone..... 今頃 あなたは家路をゆく Alone..... それとも あてもなく彷徨っている  浅い眠りを 繰り返しては 朝が来るのを待っているの ただ傷ついた動物のように 月を見つめて哭いた  「信じる」「信じない」 守りたい人が 守れなくなる 欲しいものなんて当たり前すぎて 答えは Nothing Alone..... どうしてわらなかったんだろう Alone..... 自分を抱きしめることはできない  雨が降っても 風が吹いていても あなたのそばにいたかった 時の移ろいに 負けないようにと 寄り添う花のように  浅い眠りを 繰り返しては あなたの声を探している ただひとときの夢を照らしてと 月を見つめて哭いた
境界線を引いたのは僕だ尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美窓の外 ぼんやりと 境界線が滲み出す 柔らかな日常と 孤独で自由な日々  ああ、守るべきひと 愛すべきひと 君は泣いてた  あの時あと 1センチ 1秒を 超える気持ちがあれば良かった すごい速さで動いた物語り 君は羽ばたいた  眠るのがいつからか 苦手なんだと気づいた日 夢でさえ泣き顔の 君に背中を向けた  ああ、守り方さえ 愛し方さえ 僕は知らない  境界線を引いたのは僕だ 消してしまう勇気がなかった ソファーに残る君のぬくもりが 消えていく  あの時あと 1センチ 1秒を 超える気持ちがあれば良かった 良かった すごい速さで動いた物語り 君は羽ばたいた  境界線を引いたのは僕だ
潮騒尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美夕映えの空 潮騒が泣いている 最後の雲が 切れ切れに消えていく あなたの背中 道しるべだった oh... 聞き分けのない涙が止まらない  風に乗って羽ばたく鳥のように 翼を広げて 愛の歌をあなたのために 歌い続けたくて  最後の朝は 突然に訪れて 消えない歌が 胸にずっと響いてる 愛しい夢の続きを追って oh... 目覚めることが怖くてできない  風よ 海よ わたしの明日を 教えてほしい いつか愛が苦しみじゃない 時間に変わるなら  指で書いた 砂のラブレター 波が運んで行く 小さな船出 潮騒だけが 見守ってくれる
To Shining Shining Days尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美長い雨も上がり 風が頬を撫でる 迷宮(ラビリンス)を抜け出す時だと うつむいてた花も 空を見上げているわ いつか夢は咲くよと微笑む  駆け出す キラキラ濡れた歩道は滑走路(Runway) 加速して 新しい自分に出会う  ありふれた 風景が こんなに愛おしいのは何故? 誰かへの優しさは きっと世界を輝かせる To Shining Shining Days  雨あがりの魔法 心に架かる虹が 痛みを宝石に変えてくれる  笑顔が 誰かのビタミンになる Someday 回り出す 時計の針は今 Moving!  ありふれた 日常が こんなに愛おしいのは何故? 誰かへの優しさは きっと誰かへ繋がってく  駆け出す キラキラ濡れた歩道は Brand new 加速して 空へと続く道 駆け上る  To Shining Shining Days
スケッチブック尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美わたしの心の真ん中にある 痛みに気づかないふりして スケッチブックに絵を描いた 失くした色があるような気がした  もう虹は描けないの? ふくらみかけた花のつぼみや 透き通る風も  こぼれ落ちたパステルたちは やがて還ってくるの? 私の世界に  同じ季節は巡らない だけど歩いて 歩いてゆくよ  わたしの心の真ん中にある 一番大事なものはなに? 動かなくなったメロディーは 静かに時を刻み続けてる  泣きたいほど綺麗な夕焼け雲や わたしを誘うおしゃべりな波  こぼれ落ちたパステルたちが たとえ還らなくても 描き続けてる  同じ季節は巡らない だから素敵と思えるように  いつか いつか
明和の風 吹き抜ける時 (東京都中野区立明和中学校 校歌)尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美緑に囲まれた学び舎で たくさんの物語りが生まれる それぞれの夢を描くために それぞれの絵の具を胸に抱いて  認め合うことを 微笑みの強さを 教えてくれるようなツルハナナスの花  高い空は 輝きながら 私たちをずっと見守ってくれている 明和の風 吹き抜ける時 新しい勇気を両手に握りしめる  たとえ立ち止まることがあっても 私たちは一人きりではない 木立を揺らす風の向こうに 手を差し伸べてくれる君が見える  季節は巡るよと 涙は乾くよと 教えてくれるようにせせらぎは歌ってる  広い空は 輝きながら 私たちをずっと見守ってくれている 明和の風 吹き抜ける時 それぞれの未来へ羽ばたく鳥のように 飛び立とう 自由に
オリビアを聴きながら上白石萌音上白石萌音尾崎亜美尾崎亜美鳥山雄司お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたい こんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえすんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえすんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
To Shining Shining Dayschaychay尾崎亜美尾崎亜美宗本康兵長い雨も上がり 風が頬を撫でる 迷宮(ラビリンス)を抜け出す時だと うつむいてた花も 空を見上げているわ いつか夢は咲くよと微笑む  駆け出す キラキラ濡れた歩道は滑走路(Runway) 加速して 新しい自分に出会う  ありふれた 風景が こんなに愛おしいのは何故? 誰かへの優しさは きっと世界を輝かせる To Shining Shining Days  雨あがりの魔法 心に架かる虹が 痛みを宝石に変えてくれる  笑顔が 誰かのビタミンになる Someday 回り出す 時計の針は今 Moving!  ありふれた 日常が こんなに愛おしいのは何故? 誰かへの優しさは きっと誰かへ繋がってく  駆け出す キラキラ濡れた歩道は Brand new 加速して 空へと続く道 駆け上る  To Shining Shining Days
時に愛は中島愛中島愛尾崎亜美尾崎亜美西脇辰弥肩に触れたあなたの指が 寒い心とかす魔法のように ごめんなさい強がりばかり どんな言葉も 今見つからないの 時に愛は心に 目かくしするのね だけど守って下さい あなたの胸に抱かれて さりげなく 好きですと 言えたなら どんなに…… 小鳥のように空を夢見て 輝く女の子に いつかなれると思うの  ガラスのように冷たい日々を 何度迎えたでしょう ひとりぼっちで 物語が始まらないと 泣いて夢の中であなたを呼んだ 時に愛は心を 不安に揺らすわ だけど守って下さい あなたにいつか追いつく さりげなく 伝えたい ほほえみで 答えて…… 少しだけど 少しだけれど 近づいてゆきたいの見つめていたい あなたを  時に愛は心に 目かくしするのね だけど守って下さい あなたの胸に抱かれて さりげなく 好きですと 言えたなら どんなに…… 少しだけど 少しだけれど 近づいてゆきたいの 見つめていたい あなたを
月を見つめて哭いた広瀬倫子広瀬倫子尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美・ひび則彦「忘れる」「忘れない」 「忘れられる」って思ってたのに どうしようもない気持ちと 冷たい膝を抱え Alone.....今頃 あなたは家路をゆく Alone.....それとも あてもなく彷徨っている  浅い眠りを 繰り返しては 朝が来るのを待っているの ただ傷ついた動物のように 月を見つめて哭いた  「信じる」「信じない」 守りたい人が 守れなくなる 欲しいものなんて当たり前すぎて 答えはNothing Alone.....どうしてわからなかったんだろう Alone.....自分を抱きしめることはできない 雨が降っても 風が吹いていても あなたのそばにいたかった 時の移ろいに 負けないようにと 寄り添う花のように  浅い眠りを 繰り返しては あなたの声を探している ただひとときの夢を照らしてと 月を見つめて哭いた
天使のウィンク広瀬倫子広瀬倫子尾崎亜美尾崎亜美ひび則彦・広瀬倫子春の国飛びたてる 羽つけてあげるよ  音符のように すれ違ってくのよ 迷子になった 彼の心の中 助けてエンジェル りんごをかじったら こんな苦しい気持になるの? I love you I love you だけどすねてみたり I don't know I don't know 気のないふりをするのは何故? 天使がウインク 勇気を出して 笑ってごらん それが君との約束だから  笑わないでね 白いドレスの理由 あなたにだけは そっと教えたいの ないしょよエンジェル あなたのくれた羽 愛のもとへと運んでくれる I love you I love you くちびるが照れてる I don't know I don't know 涙が止まらないのは何故? 天使がウインク 僕には見える 涙の影で 揺れてる笑顔とてもきれいさ とてもきれいさ  だいじなプロミス 涙をふいて 笑ってごらん それが僕との約束だから
スケッチブックのんのん尾崎亜美尾崎亜美わたしの心の真ん中にある 痛みに気づかないふりして スケッチブックに絵を描いた 失くした色があるような気がした  もう虹は描けないの? ふくらみかけた花のつぼみや 透き通る風も  こぼれ落ちたパステルたちは やがて還ってくるの? 私の世界に  同じ季節は巡らない だけど歩いて 歩いてゆくよ  わたしの心の真ん中にある 一番大事なものはなに? 動かなくなったメロディーは 静かに時を刻み続けてる  泣きたいほど綺麗な夕焼け雲や わたしを誘うおしゃべりな波  こぼれ落ちたパステルたちが たとえ還らなくても 描き続けてる  同じ季節は巡らない だから素敵と思えるように  いつか いつか
境界線を引いたのは僕だ宇都宮隆宇都宮隆尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美窓の外 ぼんやりと 境界線が滲み出す 柔らかな日常と 孤独で自由な日々 ああ、守るべきひと 愛すべきひと 君は泣いてた あの時あと1センチ1秒を 超える気持ちがあれば良かった すごい速さで動いた物語り 君は羽ばたいた  眠るのがいつからか 苦手なんだと気づいた日 夢でさえ泣き顔の 君に背中を向けた ああ、守り方さえ 愛し方さえ 僕は知らない 境界線を引いたのは僕だ 消してしまう勇気がなかった ソファーに残る君のぬくもりが 消えていく  あの時あと1センチ1秒を 超える気持ちがあれば良かった 良かった すごい速さで動いた物語り 君は羽ばたいた  境界線を引いたのは僕だ
Harmony尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Moonlight さよなら もう夜が明ける Sunrise 夜の静寂に朝が融け出す 空のタペストリー 響き合う奇蹟の色 Harmony Harmony  Twinkle 涙も宝石に変わる Someday 痛みも懐かしい歌に融ける 「そば」よりももっと「近く」で伝えてくれる まっすぐで かなり斜めで 甘くて苦いあなたと  One Two Three A B C Shout and Go 意味なんてなくったって Feel So Nice 最高に 最高な瞬間が Oh! Harmony!  Always 拡げた指に触れて来て Alright 愛しきものがわたしに繋がる 声のオーロラが 未来へのドアに変わる 怖がりで 向こう見ずで 強くて脆いあなたと  Up Side Down High and Low Love and Peace 意味なんてちょっとだけ You and Me 最高に 最高な瞬間 We'll be there One More Time More and More Take Me Up 意味なんてあとから Feel So Good 最高に 最高な瞬間が Oh! Harmony!
風のライオン小坂忠 & 尾崎亜美小坂忠 & 尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美夕映えの丘に立てば いつしか 風のライオン 疲れきった 野性を 静かに 癒すように  風を追い 時を追った あの日々を 誇らし気に 思い出して Please one more time たてがみは 覚えてる  怒りを掴んだまま いつしか 風のライオン 生きることを 生きるため 理由は ただそれだけ  愛を追い 夢を追った あの日々は ガラスの箱に 閉じ込めたの? Please one more kiss たてがみが 目覚めるよう  見ていたい 夢の行方 走りたい 同じ時を 風のままに So close to you たてがみに 触れるほど  夕映えの丘に立てば いつしか 風のライオン 疲れきった 野性を 静かに 癒すように
初恋の通り雨chay & 尾崎亜美chay & 尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ガス燈に届くよ 降りてきた霧が あなたを見たとたん 空もはにかんで ぽつぽつと降りだした 甘い大つぶの雨 気のきいたプレゼント 雨やどりをしてる うしろ姿に 傘を差し出して ほほえんだ  それからのことは 誰もと同じ ふたり傘の中 うつむいてただけ 淋しそうに「もうすぐ雨があがってしまうね」と そんなことばに おどろいて 「こんな日は私 好きじゃないわ」なんて 強がりいって 駆けだした  思いがけずに 恋が始まり 思いがけずに 恋は終わったの  想い出してしまう こんな雨の日は アスファルトの路も ふたりも傘も 淡いグレイの光りの中で 輝いていた恋 なにもかも 始まりそうで 雨やどりをしてる うしろ姿に また心 ときめかせ 立ち止まっていた
冥想根本要 & 尾崎亜美根本要 & 尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美そう そうだったかもしれない あなたは たしか あの時の風 形のない あなたが 今わかりそう みんな 動くのをやめて みんな 話すのをやめて もしかすると あなたは 私が ずっと 待っていた人  そう きっと私の思う通り あなたは たしか あの時の夢 ことばのない あなたが 今駆けてくる 私 信じてもいいの あなたは 目の前で笑ってる もしかすると あなたは 私を ずっと 探してくれたの  みんな 動くのをやめて みんな 話すのをやめて もしかすると あなたは 私を ずっと 待っていた人  私 信じてもいいの あなたは 目の前で笑ってる もしかすると あなたは 私を ずっと 探してくれたの
1グラムの歌槇原敬之 & 尾崎亜美槇原敬之 & 尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美僕の歌を君にあげる 泣かないで 掌に乗せてあげよう 僕の歌は風を疾走り 時さえも超える 君のために  重たい価値観も 大袈裟な励ましも 誰かを裁くことも要らない  雨が降ったなら 一緒に濡れながら 見えない星を歌うよ 消えない歌を歌うよ やがて重い雲分けて差し込む日差しを Woo 信じて欲しいから  僕の歌を君にあげる 泣かないで ポケットに入れてあげよう 僕の歌は悩みながら できること探してる 君のそばで  「負けまい」ともがくたび 傷ついてく矛盾に 折れそうになる時もあるさ  雨が上がる時 空に七色のイリュージョン そんな奇蹟を歌うよ 消えない虹を歌うよ いつか僕たちは愛することの全てを Woo チカラにできるかな  歌うよ 1グラムの歌
マイ・ピュア・レディmiwa & 尾崎亜美miwa & 尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ちょっと 走りすぎたかしら 風が吹いていったわ やっぱり頭のうえは ブルースカイ たった今 気づいたの 今日のあなたに似合ってる いつもとおんなじ口笛 あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう  ダイヤルしようかな ポケットに ラッキーコイン ノートに書いた テレフォンナンバー たった今 気づいたの 今日の私に似合ってる ショーウインドゥにうつった街 あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう  たった今 気づいたの 今日のあなたに似合ってる いつもとおんなじ口笛 あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう  あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう
SmileLa Dill & 尾崎亜美La Dill & 尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美何があなたの瞳 曇らせたんだろう 闘い疲れた手を 包んであげたい No more cry 泣かないで 小さな花のような Smile, Smile あなたの笑顔が見たいから  嬉しさにこぼれ出るだけじゃない 笑顔は 誰かや自分のため 大丈夫のサイン My dear 止めないで 時間を動かそう Smile, Smile 小さな花の種を蒔こう  Smile, Smile 花が咲き 星が虹が咲くよ Smile, Smile あなたの笑顔が見たいから  No more cry 泣かないで 小さな花のような Smile, Smile あなたの笑顔が見たいから
ひとりっこカバッこゆきちゃん、ワンワン、うーたんゆきちゃん、ワンワン、うーたん尾崎亜美尾崎亜美ひとりぼっちのカバが ジャングルのおくへ かあちゃんさがして たびにでた シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ カバダバダ カバダバダ カバだ!  かあちゃん かあちゃん どこにいるの? かあちゃん かあちゃん どこにいるの?  ひとりぼっちのカバが ジャングルのなかで ゆうひを めざして あるきだす シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ カバダバダ カバダバダ カバだ!  ひとりぼっちのカバが ジャングルのおくで よくにた せなかを みつけたよ シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ カバダバダ カバダバダ カバだ!  かあちゃん かあちゃん どうしてなくの? かあちゃん かあちゃん あたたかいな  ひとりぼっちのカバは かあちゃんといっしょに おおきな あくびを ひとつした シャバダバダ シャバダバダ シャバダバタ シャバダバダ カバダバダ カバダバダ カバだ!  カバだ!
せんたくじゃぶじゃぶゆきちゃん、ワンワン、うーたんゆきちゃん、ワンワン、うーたん尾崎亜美尾崎亜美せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ  あわのなかにあわがとけていく  せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ  あわのなかにそらがうつってる  あせがたらいのなかに なみだがたらいのなかに  ポツン ポツン ポツン ポツン ポツン ポツン  せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ  あわのなかににじがうかんでる  せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ  せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ  じゃぶじゃぶ じゃぶじゃぶ
オリビアを聴きながら春野寿美礼春野寿美礼尾崎亜美尾崎亜美澤近泰輔お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶(ティー)は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたい こんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
私がいる尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美私がいる この空の下に 私がいる 両手を拡げてみる のみ込まれそうな 大きな都会(まち)が 私の Merry go round  どこから来たの? 私 どんな色の絵筆で 霧のキャンバスに未来を描いていくんだろう あきらめのいい涙 流した日はなかった だけど影が揺れてるのは武者震いってやつ 涙のあとは虹のような恋が訪れると やせがまんには私なりの美学があるのよ 私がいる この空の下に 私がいる 両手を拡げてみる のみ込まれそうな 大きな都会(まち)が 私の Merry go round  それぞれのドアを開け 旅立つ友の背中 同じ空を見上げたことを忘れずにいたいね たとえ苦い真実に出逢ったとしても やせがまんして勇気の出るオマジナイをする 私がいる この地球(ほし)の中に 私がいる 心で叫んでみる 地下鉄の中 ドキッとしてる誰かがいるはず 私がいる この空の下に 私がいる 負けないぞってつぶやいた のみ込まれそうな 大きな都会(まち)で 生まれたての Dreamer
ありがとう尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美悲しいとか 淋しいとか 心の底から嬉しいとか 君の感じるすべて 見守りたい 幼い頃から負けん気で 少しの雨なら歩いて行けた 涙も見せずに 大事ななにかぎゅっと抱えながら 大切なひとと出会い 笑って 迷って 傷ついて もしも心が今にも 壊れそうならそばにいるよ いつでも いつでも いつでも  生まれた時 君は生命 強く握りしめ 叫んでいた その瞬間(とき)から愛が繋がった 痛みをこらえて笑うこと 誰かを気遣うことを覚えて 小さなノートに 涙を落とした日の曇り空と おとなになってく君を 不思議な気持ちで見ていたんだ もしも心が今にも 壊れそうなら ここにいるよ  振り返ればいつでも 優しい目をしたあなたがいた  暖かな日差しのような 愛の中で 育ててくれて ありがとう ありがとう ありがとう Father
音符の翼尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ただ 風になり 空をゆく わたしじゃないわたしを抜け出して 音符の翼は羅針盤 羽ばたいて 羽ばたいて 軽々と 迷宮(ラビリンス) 越える  今 確かに 感じてる メロディーが色になる瞬間を 音符の翼は不思議なペン 愛だって 罪だって 祈りだって 描き出す Brand new world  Tears… 苦い夢も溶かす  ミューズが手招く秘密の Door 連れてって 時間を遡り 音符の翼は羅針盤 羽ばたいて 羽ばたいて “Music On My Mind” 迷宮(ラビリンス) 越える  Wings of notes
時を渡る魔法尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美愛され方忘れた たぶん愛し方も そんな夜が訪れて泣きたくなったら ぎこちない喜びを初めて覚えた日 せつないときめきを思い出せるように 時間はどこへ向かう? 記憶の迷路 たどれば 枯れ色のワイン 甘い香りのような Love Song 時を渡る魔法をかけて  この世にたったひとり 守りたい誰かの 背中の羽見送った淋しい夜には 自由を胸に抱いて束の間舟になろう 胸を焦がした季節(とき)を思い出せるように わたしはどこへ向かう? 闘うことに疲れて 尖った気持ち そっと包んでくれる Love Song 時を渡るチカラを貸して  時間はどこへ向かう? 求めてもいいの? ぬくもり 道しるべが欲しい ずっと抱きしめていて Love Song 時を渡る魔法をかけて 魔法をかけて
Vanilla尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Alright all night 泣いてもいいよって ワカラナイ その静かな Kiss の温度が でもどうして? 大切に思うほど 求めている大事な何か隠してしまう No no no… Vanilla 世界を止めて 熱い気持ちをえて Vanilla 甘い香りで 恋の温度を上げて  Alright moonlight 雨が止んだねって ヤルセナイ 気持ちを掌に乗せてる でもどうして? こんなに好きなのに 求めている心はなぜか迷子になるの Tell me why? 髪を切った理由も訊かないままでいいの?  でもどうして? 大切に思うほど 失うことの怖さこんなに育ててしまう Hold me now  Vanilla 世界を止めて あなた 誰にもあげない Vanilla 胸にひとつぶ 恋のコドウ聞かせて
真水の涙尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ひとつだけ選べるのなら あなたとの時間を選ぶ 叶わない願いを胸に 真水の涙流す あなたの心を照らしたい 薄く紅をひいたあの夜 ぎこちない指先は絡み 永遠を祈った 悲しい運命なんて きっと変えられるはず あなただけがわたしの色 染めてくれると信じてたのに  ひとつだけ選べるのなら たいくつなあの日を選ぶ 会える日をただ数えてた 真白き心の色 疑うことも知らずにいた 真水を掌に掬って 小さく映る幸せだけ 飲み干すように愛した 優しい月の調べが 水面を揺らすけれど 愛しい影 もう二度と 重なることはないと知っても 「恋しい」と求める心 どうしても止められない 叶わない願いを胸に 真水の涙流す 真水の涙流す
Angel Eyes尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美やけにスリムな 月がみている 溜め息のダンスを 気掛かりばかりを 数える悪いくせ とっくに捨てたはず I know (愛の) 雲に乗って Higher どこまでも U know (有能) 君はいつも Lier はまり込んだ迷路 抜け出す時間だ 起こさないと Action どこかで見守る Angel eyes “Alright”  Tシャツに刻んだ “Save me!”の文字は 圧縮された気持ち 寝返りばかりを 繰り返す夜が アタシを放さない I know (愛の) トラブルに Access またしても U know (有能) くちびるが Success 甘い嘘なんて 信じない I don't care 魅力的な Fiction 何かが少し違ってる どこかで見守る Angel eyes “Alright”  Oh! Somebody's watching you I know (愛の) 雲に乗って Higher あくまでも U know (有能) 君は何故に Flier 可哀想な Lady 抜け出す時間だ 止めないでアタシを 少し風が吹いたから 後ろ髪を引かれてる 誰かが笑った Angel eyes? “Alright” “Alright” “Alright”
匂い立つ風尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美樹々を揺らして こぼれた光 掌に集め あなたを憶い出してる 息を切らして 急ぎ足で 坂を駆け上がって来て ごめんねって言って 小さく笑う 待ってる時間も 宝物だったのに  季節を手繰って あの瞬間を 取り戻せるなら そう ほかに何も要らない 1秒ごとに 近づいて来る 笑顔が全てだった あなたが育てた庭の ライラックが咲いたよ 悲しみに寄り添うような 優しい色だよ 花を揺らして 匂い立つ風 もう少しでいいから あなたを感じていたい
1秒だけの奇蹟尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美雨上がりのバス停 あなたを探してる 逢いたい たったひとことが どうして言えずに 時計の針の向こう 見つめた長い夜 戻せない もどかしい時間 置いていかないで 濡れた歩道を急ぐあなたを見つけた たたんだ傘を少し持て余す仕草に 思わず目を閉じた 誰かがあなたのそばで 笑ってたら 寄り添ってたなら 世界は色を失くすでしょう  このまま季節が巡り すべてが想い出に なるなら 褪せてしまうなら 要らない 恋なんて まっすぐな気持ち 信じることができるかな 冷たい雨の止む朝を待てる強さで  ほんの小さなすれ違いがふたりを遠ざけたの 心の声に背いてた 1秒だけの奇蹟 もしも訪れるなら 愛しい名前を呼ぶから どうかお願い 振り向いて
Smile尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美何があなたの瞳 曇らせたんだろう 闘い疲れた手を 包んであげたい No more cry 泣かないで 小さな花のような Smile, Smile あなたの笑顔が見たいから  嬉しさにこぼれ出るだけじゃない 笑顔は 誰かや自分のため 大丈夫のサイン My dear 止めないで 時間を動かそう Smile, Smile 小さな花の種を撒こう  Smile, Smile 花が咲き 星が虹が咲くよ Smile, Smile あなたの笑顔が見たいから  Smile, Smile 花が咲き 星が虹が咲くよ Smile, Smile あなたの笑顔が見たいから  Smile, Smile 花が咲き 星が虹が咲くよ Smile, Smile あなたの笑顔が見たいから  No more cry 泣かないで 小さな花のような Smile, Smile あなたの笑顔が見たいから
名も無い歌でいい小坂忠 & 尾崎亜美小坂忠 & 尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ありふれた恋の物語りと そのうち嘘のように忘れると 友達が言う 特別じゃない A Sad Song 海を見つめていたあの朝も 波音に消されそうな告白も 突然の雨に濡れながら帰った道も 意味をなくすの? 強いチカラで わたしの頑な何かを 壊して欲しかった 決して消えない想いがあることを 教えて欲しかった  伝えられなかった言葉がある 胸に置き去りの痛みがある 黄昏が言う 旅立ちの時 Life Goes On 名も無いいくつもの歌たちが 風に流されて泣いているのだろう 夢の切れ端を集めて歌う 遠い日を憶い出すため  ふたりでいれば 立ちこめる重たい霧さえ 晴らせると思った もしもあなたの心に届くなら 名も無い歌でいい  Untitled Song
真水の涙平原綾香平原綾香尾崎亜美尾崎亜美坂本昌之ひとつだけ選べるのなら あなたとの時間を選ぶ 叶わない願いを胸に 真水の涙流す  あなたの心を照らしたい 薄く紅をひいたあの夜 ぎこちない指先は絡み 永遠を祈った  悲しい運命なんて きっと変えられるはず あなただけがわたしの色 染めてくれると信じてたのに  ひとつだけ選べるのなら たいくつなあの日を選ぶ 会える日をただ教えてた 真白き心の色  疑うことも知らずにいた 真水を掌に掬って 小さく映る幸せだけ 飲み干すように愛した  優しい月の調べが 水面を揺らすけれど 愛しい影 もう二度と 重なることはないと知っても  悲しい運命なんて きっと変えられるはず あなただけがわたしの色 染めてくれると信じてたのに  「恋しい」と求める心 どうしても止められない 叶わない願いを胸に 真水の涙流す 真水の涙流す
オリビアを聴きながらJYJY尾崎亜美尾崎亜美松浦晃久お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたい こんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光りの糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
天使のウィンク上野優華上野優華尾崎亜美尾崎亜美約束を守れたなら 願を叶えてあげる 春の国飛びたてる羽 つけてあげるよ  音符のようにすれ違ってくのよ 迷子になった彼の心の中 助けて エンジェル りんごをかじったら こんな苦しい気持ちになるの? I love you I love you だけどすねてみたり I don't know I don't know 気のないふりをするのは何故?  天使がウィンク 勇気を出して 笑ってごらん それが君との約束だから  笑わないでね 白いドレスの理由(わけ) あなたにだけはそっと教えたいの ないしょよ エンジェル あなたのくれた羽 愛のもとへと運んでくれる I love you I love you くちびるが照れてる I don't know I don't know 涙が止まらないのは何故?  天使がウィンク 僕には見える 涙の影で揺れてる笑顔 とてもきれいさ  だいじな約束(プロミス) 涙をふいて 笑ってごらん
オリビアを聴きながら城南海城南海尾崎亜美尾崎亜美ただすけお気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
星のささやき中村あゆみ中村あゆみ松井五郎尾崎亜美眠れなくて見ていた 星がささやく いつか望んだ未来は そこだったの?  誰もが自分を 生きるしかないと 気づいているけど  選べずにいた道に 咲く花ばかり もっと綺麗な色だと 思いたがる  でもいまのあなたは なにもまちがってないよ  大丈夫 できることを いつも 重ねてきた その力を 信じていい Time goes around 前を向いてごらんよ失くしたものもあるし 傷つきもした だけど涙で覚えた 心もある  そういまのあなたは あなたでいる意味がある  大丈夫 代わるものなんかない 自分だけの その光を 愛していい もう一度 前を向いてごらんよ  大丈夫 できる なにかを今 重ねてゆく その力を 信じていい Time goes around 前を向いてごらんよ  夜が覚めてく空に 星がささやく いつか望んだ未来は どこだったの?  誰もが自分を 生きてゆくんだと 答えてあげよう
オリビアを聴きながら上野優華上野優華尾崎亜美尾崎亜美時乗浩一郎お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
匂い立つ風La DillLa Dill尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美樹々を揺らして こぼれた光 掌に集め あなたを憶い出してる  息を切らして急ぎ足で 坂を駆け上がって来て  ごめんねって言って小さく笑う 待ってる時間も宝物だったのに  季節を手探って あの瞬間を 取り戻せるなら そう ほかに何も要らない  1秒ごとに 近づいて来る 笑顔が全てだった  あなたが育てた庭の ライラックが咲いたよ 悲しみに寄り添うような 優しい色だよ  花を揺らして 匂い立つ風 もう少しでいいから あなたを感じていたい
FOR YOULa DillLa Dill尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Something in the present for you  知らず知らずに書いていました ノートの落書き あなたのイニシャル メッセージはポケットの中 誰にも教えない秘密 古い教室は 思い出が 悲しいほど しみこんでいるわ めくり忘れたカレンダーは まだ北風の中 声をかけたこともなかった もうすぐ最後の春休み Something in the present for you めぐり逢えた笑顔に  いつか霧は小雨に変わって 帰りを急ぐ人の波に 偶然を待ってるだけの 臆病な恋を抜け出し 両手が少し震えるけど 私の気持ちなの 春風のようなあなたへ 贈りたいのです 突然ですが大好きです 心の鍵で開けてほしい Something in the present for you I love you, I love you  Something in the present for you Song for you, Song for you 唄を あなたへ…
最後のGood NightLa DillLa Dill尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美そんなに 泣いたりしちゃいけない 君の肩を抱いてなぐさめられない 夜には どちらが傷ついたなんてこと… 恋することが 宝石なんだよ きっと  何度も 遠まわりした 君の家が近づく 想い出が 君のことを 苦しめはしないように Baby  おやすみ Good night もう最後の Good night さあ 僕が守ってあげるよ 今夜の夢を  背中の翼が見えなくなる 不安な夜は ずっと 続くように見えるよね だけども いつか 空で出逢える そんな日が 来ること 信じていたいから  言葉が見つからなくて 調子外れの Love song 世界にたったひとつの さよならの子守唄さ Baby  おやすみ Good night もう 泣かずに Good night さあ 僕の空を飛びたつ 時間が来たよ  おやすみ Good night 最後の Good night Last song for you……
潮騒藤田恵美藤田恵美尾崎亜美尾崎亜美夕映えの空 潮騒が泣いている 最後の雲が 切れ切れに消えていく あなたの背中 道しるべだった oh... 聞き分けのない涙が止まらない 風に乗って羽ばたく鳥のように 翼を広げて 愛の歌をあなたのために 歌い続けたくて  最後の朝は 突然に訪れて 消えない歌が 胸にずっと響いてる 愛しい夢の続きを追って oh... 目覚めることが怖くてできない 風よ 海よ わたしの明日を 教えてほしい いつか愛が苦しみじゃない 時間に変わるなら  指で書いた 砂のラブレター 波が運んで行く 小さな船出 潮騒だけが 見守ってくれる
天使のウィンク Duet with 藤田恵美稲垣潤一稲垣潤一尾崎亜美尾崎亜美約束を守れたなら 願いを叶えてあげる 春の国飛び立てる羽 つけてあげるよ  音符のようにすれ違ってくのよ 迷子になった彼の心の中 助けて エンジェル りんごをかじったら こんな苦しい気持ちになるの?  I love you I love you だけどすねてみたり I don't know I don't know 気のないふりをするのは何故?  天使がウィンク 勇気を出して 笑ってごらん それが君との約束だから  笑わないでね白いドレスの理由 あなたにだけはそっと教えたいの ないしょよ エンジェル あなたのくれた羽 愛のもとへと運んでくれる  I love you I love you くちびるが照れてる I don't know I don't know 涙が止まらないのは何故?  天使がウィンク 僕には見える 涙の影で揺れてる笑顔 とてもきれいさ  だいじな約束 涙をふいて 笑ってごらん それが僕との約束だから
ありがとう -TVサイズ-中島愛中島愛尾崎亜美尾崎亜美悲しいとか 淋しいとか 心の底から嬉しいとか 君の感じるすべて 見守りたい  幼い頃から負けん気で 少しの雨なら歩いて行けた 涙も見せずに大事ななにかぎゅっと抱えながら  大切なひとと出会い 笑って 迷って 傷ついて もしも心が今にも壊れそうなら そばにいるよ いつでも いつでも いつでも  ありがとう
1秒だけの奇蹟相田翔子相田翔子尾崎亜美尾崎亜美雨上がりのバス停 あなたを探してる 逢いたい たったひとことが どうして言えずに 時計の針の向こう 見つめた長い夜 戻せない もどかしい時間 置いていかないで  濡れた歩道を急ぐあなたを見つけた たたんだ傘を少し持て余す仕草に  思わず目を閉じた 誰かがあなたのそばで 笑ってたら 寄り添ってたなら 世界は色をなくすでしょう  このまま季節が巡り すべてが想い出に なるから 褪せてしまうなら 要らない 恋なんて  まっすぐな気持ち 信じることができるかな 冷たい雨の止む朝を待てる強さで  ほんの小さなすれ違いがふたりを遠ざけたの 心の声に背いてた  1秒だけの奇蹟 もしも訪れるなら 愛しい名前を呼ぶから どうかお願い 振り向いて
ありがとう中島愛中島愛尾崎亜美尾崎亜美佐藤準悲しいとか 淋しいとか 心の底から嬉しいとか 君の感じるすべて 見守りたい  幼い頃から負けん気で 少しの雨なら歩いて行けた 涙も見せずに大事ななにかぎゅっと抱えながら  大切なひとと出会い 笑って 迷って 傷ついて もしも心が今にも壊れそうなら そばにいるよ いつでも いつでも いつでも  生まれた時 君は生命(いのち) 強く握りしめ 叫んでいた その瞬間(とき)から 愛が繋がった  痛みをこらえて笑うこと 誰かを気遣うことを覚えて 小さなノートに涙を落とした日の曇り空と  おとなになってく君を不思議な気持ちで見ていたんだ もしも心が今にも壊れそうなら ここにいるよ  振り返ればいつでも 優しい目をしたあなたがいた  暖かな日差しのような愛の中に 包まれていた ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう
オリビアを聴きながらハナレグミハナレグミ尾崎亜美尾崎亜美お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
憶病なヴィーナス岡本舞子岡本舞子尾崎亜美尾崎亜美今剛おはようのKissを ベッドに運んで 朝のコーヒーに添える言葉 I love you そして窓を開けて 光浴びる いつだって 夢見るだけ 粉雪みたいに 溶けてしまうのよ  テレパシー とばす色とりどり なのに 目が合えば 身体こわばるのは どうして?  憶病な ヴィーナス そばかすの ヴィーナス あなたのために 生まれたばかりの ヴィーナス  少しずつ魔法が 解けるように ほほえみが くちびる 浮かび出した ガラスのように冷たい指先 あなたは 掌でそっと 暖めて それから 髪にくちづけた  愛を とばす色とりどり だけどまた 慣れないことばかりだから ごめんね 憶病な ヴィーナス そばかすの ヴィーナス あなたの胸に 飛び込めないの ヴィーナス  憶病な ヴィーナス なりたいの ヴィーナス 少しずつ愛に 近づいて行くわ ヴィーナス
夜のアリア -Starlight Dreaming-岡本舞子岡本舞子夏目純尾崎亜美今剛窓が映写した 扉が誘う Starlight Dreaming プリズムの小鳥 Starlight Dreaming 閃光 投げた… 夜空が 注がれて 小部屋は 小宇宙  夜のアリアは 愛しさ 糾(あざな)う Starlight Dreaming 幾千の秘密 Starlight Dreaming 見降ろせるわ… 光のビル街に あなたは 眠るのね…  願い 叶えて 彗星 流れる それは あなたに 応える 閃光(こころ)よ… Starlight…
私の声を聞いて松本伊代松本伊代尾崎亜美尾崎亜美「退屈」が「幸せの証」なら なんて淋しいことだろう 溜め息で曇る夕暮れの空 ためらいながら流れてく  私の未来 どこへ向かうのだろう 想い出だけじゃ輝けない Can you hear me?  私の声を聞いて まっすぐに向き合って 笑顔に隠した涙が あふれてしまう前に  日常に埋もれてく 緩やかに そんな不安の砂時計 抜け出せない弱さが歯がゆくて 指を噛んだ 夜もある  遠いあの日に 流れ星に願った 夢は今も続いてるの? Can you hear me?  私の声を聞いて 今すぐにふりむいて 声にならない言葉が届いたなら  私の声を聞いて 融けない魔法をかけて 笑顔に隠した涙が あふれてしまう前に
二人の関係石田ひかり石田ひかり夏目純尾崎亜美朝日のペイブメント 待ち合わせたWeekend 心配そうに みつめられちゃさみしい いつも相談を してた頃と変わらないのね  妹じゃない 友達じゃない Ah あなたはやさしい だけど 違うわ 夏の女神が 舞い降りるように ほんとの気持ち 話したいのに  風の色まで 青く染まる黄昏 勇気を出せば 変わるはずと信じる 夢の行方さえ 自分次第 あなたは言った  妹じゃなく 友達じゃなく Ah あなたの隣りで 夢をみさせて クラスメイトに 恋しているのと あなたの写真 見せていいでしょ  妹じゃない 友達じゃない Ah あなたはやさしい だけど 違うわ 夏の女神が 舞い降りるように ほんとの気持ち 話したいのに  ほんとの気持ち 話したいのに ほんとの気持ち 声に出してた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
真冬の流れ星尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美淋しさだって必要さ 独白(モノローグ)を風がさらう 日付け消したスケジュール 想い出の方が 何故現実的(リアル)なんだろう 失ったものの大きさに立ち向かう そんな気持ちはどこから生まれるんだろう La la la… 生命の 真ん中から聞こえてくる La la la… melodyが なつかしい声で 叱ってくれている  突然なんて偽善(ごまかし)さ たぶんきっと気付いていた 夢が死んでいくことに ちぎれた記憶が 今 胸を噛んだ 立ち止まることがどうしてできなかった 愛しい声も届かなかったあの夜 La la la… 涙の 理由はまだわからないよ La la la… 透けるような 空を見上げれば 真冬の流れ星  La la la… 生命の 真ん中から聞こえてくる La la la… 優しさの ほんとうの意味を 教えてくれている  La la la… 透けるような 空を見上げれば 真冬の流れ星
オリビアを聴きながら小野リサ小野リサ尾崎亜美尾崎亜美小野リサ・フェビアン・レザ・パネお気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶(ティー)は 眠り誘う薬 私らしく一日を終えたい こんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
Jewel観月ありさ観月ありさ尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美たったひとつあなたに 言えなかった言葉がある 何故?優しすぎる声に 背中向けた臆病な夏 はぐれた風の中で 群れを離れた鳥のように ただ不安な空を飛ぶ 明日に伸びる影を追って  ああ あなたが大好きだった 誰より大好きだった 萎れた心だってふくらむほど  君を曇らせる 涙を宝石(Jewel)に 変えてあげる 微笑んでごらん 悲しみは花束(ブーケ)にして 君の髪に飾ろう  激しい雨の朝に カーテンをそっと開ければ まだあなた探している 夢の続き探している  ああ あの日を取り戻せたら 静かな瞳の中に 隠れた悲しい色が 見えなかった  あなた曇らせる 涙を宝石(Jewel)に してあげたい 終わりのない歌を 今もあなただけに 歌い続けている  君を曇らせる 涙を宝石(Jewel)に 変えてあげる 微笑んでごらん 悲しみは花束(ブーケ)にして 君の髪に飾ろう  Still I miss you
雨は止まない薬師丸ひろ子薬師丸ひろ子尾崎亜美尾崎亜美井上鑑急な電話で 驚かせて ごめんね 指が覚えてたの 借りたままの 本があるわ 雨上がりに 街へ出ない?  過ぎた恋の 続きを そんなふうに 始められたら…… Rainy day レモンをかじっても 涙が止まない  遠い記憶の 切れはしから 小さく胸の 疼く日には 一人用の 白いカップ ダージリンの 苦さの中  さようならの 言葉を あの日だって 飲みほせたのに Rainy day どうして聞きわけのない 雨は止まない  確かめたい 思いが 波のように 押し寄せてくる Rainy day レモンを かじっても 愛は止まない  愛は止まない
心に海を抱きしめて渡辺徹渡辺徹尾崎亜美尾崎亜美コーヒーが冷めたよと カフェの誰かが 僕に教えた このまま時を止めたら 魂も年老わないか  ドアが開くたび 振りかえるのは あの日の幻 追っているのだろう  出逢いの頃のように 鮮やかに 現われたとしても 僕は 映画の中に 迷い込んだ 傍観者さ  電話のせわしい声に 君が死んだと 知らされた あれほど 待ちこがれてた 指輪を波に捨てよう  いつかほほえみ 戻るだろうか 海沿いの風は 優しすぎるけど  君の息を感じたよ 柔らかな 髪が背中 触れたよ だけど 振り向いたから 夢は切れぎれ 消えてゆく  愛よさまよい歩いて 疲れ果て 倒れ込み 眠りたい 僕は 街へ帰ろう 心に海を 抱きしめて
オリビアを聴きながら坂本冬美坂本冬美尾崎亜美尾崎亜美萩田光雄・船山基紀・若草恵お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたい こんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
天使のウインクそらの少女TAI♪そらの少女TAI♪尾崎亜美尾崎亜美約束を守れたなら 願いを叶えてあげる 春の国飛びたてる羽 つけてあげるよ  音符のようにすれ違ってくのよ 迷子になった彼の心の中 助けて エンジェル りんごをかじったら こんな苦しい気持ちになるの?  I love you I love you だけどすねてみたり I don't know I don't know 気のないふりをするのは何故?  天使がウィンク 勇気を出して 笑ってごらん それが君との約束だから  笑わないでね白いドレスの理由(わけ) あなたにだけはそっと教えたいの ないしょよ エンジェル あなたのくれた羽 愛のもとへと運んでくれる  I love you I love you くちびるが照れてる I don't know I don't know 涙が止まらないのは何故?  天使がウィンク 僕には見える 涙の影で揺れてる笑顔 とてもきれいさ  だいじな約束(プロミス) 涙をふいて 笑ってごらん それが僕との約束だから
オリビアを聴きながら稲垣潤一 Duet with ヘイリー稲垣潤一 Duet with ヘイリー尾崎亜美尾崎亜美お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
天使のウィンクAcid Black CherryAcid Black Cherry尾崎亜美尾崎亜美約束を守れたなら 願いを叶えてあげる 春の国飛びたてる羽 つけてあげるよ  音符のようにすれ違ってくのよ 迷子になった彼の心の中 助けて エンジェル りんごをかじったら こんな苦しい気持ちになるの? I love you I love you だけどすねてみたり I don't know I don't know 気のないふりをするのは何故?  天使がウインク 勇気を出して 笑ってごらん それが君との約束だから  笑わないでね白いドレスの理由(わけ) あなたにだけはそっと教えたいの ないしょよ エンジェル あなたのくれた羽 愛のもとへと運んでくれる I love you I love you くちびるが照れてる I don't know I don't know 涙が止まらないのは何故?  天使がウインク 僕には見える 涙の影で揺れてる笑顔 とてもきれいさ  だいじな約束(プロミス) 涙をふいて 笑ってごらん それが僕との約束だから
オリビアを聴きながら茉奈佳奈茉奈佳奈尾崎亜美尾崎亜美お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた私の幻を愛したの
オリビアを聴きながら彩乃かなみ彩乃かなみ尾崎亜美尾崎亜美お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
Love Letter一十三十一一十三十一尾崎亜美尾崎亜美さよならのつもりで上げた 右手がおろせなくなるわ ごめんね まだ少し胸の どこかに あのひとがいる 雪の日 渡されたまま 読めなかった  片想いは慣れっこさ と 暖かな笑顔が せつない 季節に 立ち止まっていた わたしを どうか叱って  Love Letter 白い便箋が 春の色に染まり 凍えた心をとかした 雪どけの Love Letter  バイクの音に顔を伏せ あの人はもういないって 心に言い聞かせては あきらめきれずにいた ほんとは 暖かな胸で 泣きたかった  優しさに逃げ込めば負けと くちびるを ぎゅっと噛んでた ごめんね 長いこと あなた 待たせてしまったけど  Love Letter 君の痛みを とかしたいから そんな文字が涙でにじんでく 届いたの 胸に  Love Letter きっと花びらで書くわ 風の中で 生まれ変わる日が来たのね あなたへの Love Letter  受けとって Love Letter
オリビアを聴きながらCHIHOMICHIHOMI尾崎亜美尾崎亜美Edisonお気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえすんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた私の幻を愛したの
影絵の街尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美今日の空は暗く 沈んで見えるけど 私は信じてる 影絵の街で ひとり待っているの あの頃と変わらない 笑顔を見せて きっとあなたは むかえにくるの せめて雨がふらなければ せめて雨がふらなければ  あなたの呼ぶ声に 思わずふり返り 急な坂道を ころびそうなくらいに 駈けおりたの あなたの胸の中 涙ぶつけて 淋しく過ごした日々を 忘れてしまうの せめて雨がふっていれば せめて雨がふっていれば  雨がふりはじめて ベールに包まれた 影絵の街にふたり 小さい頃 いつでも 夢に見てた 小さい頃 いつでも 夢に見てた
気紛れ予報尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美心をかすめる ミラーにさよなら あなた急いで もっと飛ばして 私 海を見たい(どうしたの) ラジオなど 消して 心が見えない 「きらいよ あなたなんか」  明日は素敵な 誰かと逢うのよ 襟を立てて 投げやりな台詞 だめね 子供じみてる どうしてなの 何も 言ってくれないの 「聞いたわ 彼女のこと」  気紛れ予報 気紛れ予報 御機嫌はいかが もう雨は 止んだかい  あなた教えて ほんとの気持 悪い夢を見たの(好きだよ) うわさ信じない どこへも行かない 甘えさせて 少しだけ  ラジオなど 消して 心が見えない 「きらいよ 今日は気紛れ」
BENGAL BABOO BABE~It's My Turn尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美・小原礼尾崎亜美Like going to Vega I can dance Latina Luna on my mind Cause, It's my turn Like going to Vega I can sing Godiva Lusy in the sky And, It's my turn 不完全な安全を 楽しめないBaboo babe ナマヌルイ地球じゃ 踊りたくない  Like going to Vega I can dance Latina Luna on my mind Cause, It's my turn Like going to Vega I can dance Godiva Lusy in the sky And, It's my turn  Hippy shake な夜が 産み落としたBaboo babe 溺れたっていいじゃない One night standでも 生まれたての細胞が はしゃぐままに Shake! shake! shake!  不謹慎な行動も 絵になればIt's O.K. 吐き出した想いは 宇宙(そら)に届く それなりに語るより ステキなのは Shout! shout! shout!  Like going to Vega I can dance Latina Luna on my mind Cause, It's my turn Like going to Vega I can sing Godiva Lusy in the sky And, It's my turn Like going to Vega I can dance Latina Luna on my mind Cause It's my turn
風のライオン with 福山雅治尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美夕映えの丘に立てば いつしか 風のライオン 疲れきった 野生を 静かに 癒すように  風を追い 時を追った あの日々を 誇らし気に 思い出して Please one more time たてがみは 覚えてる  怒りを掴んだまま いつしか 風のライオン 生きることを 生きるため 理由は ただそれだけ  愛を追い 夢を追った あの日々は ガラスの箱に 閉じ込めたの? Please one more kiss たてがみが 目覚めるよう  見ていたい 夢の行方 走りたい 同じ時を 風のままに So close to you たてがみに 触れるほど  夕映えの丘に立てば いつしか 風のライオン 疲れきった 野生を 静かに 癒すように
ひとりぼっちのクリスマス・ソング榊原郁恵榊原郁恵尾崎亜美尾崎亜美寒さに震えて眠れない夜には あの日のあなたの言葉を思い出す 「必ず帰る」と指切りしたのに あれから2度目の 淋しいクリスマス 「メリークリスマス」 涙の中で キャンドルが揺れる 「メリークリスマス」 ひとりぼっちで 唄うわ X'mas song ふるさと忘れた 都鳥みたい あなたに届けて Lonely, Lonely X'mas song  長すぎる夢は いつか覚めるけど 冷たい指先 凍えて痛むわ 私のことなど 忘れてしまったの? 都会が あなたをひきとめてる 「メリークリスマス」 あなたは誰に 囁いているの? 「メリークリスマス」 ぬくもりはもう いらない Good-bye song ふるさと 忘れた 都鳥みたい あなたに届けて Lonely, Lonely X'mas song Lonely, Lonely X'mas song
オリビアを聴きながらつるの剛士つるの剛士尾崎亜美尾崎亜美REOお気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたい こんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえすんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえすんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
Rain Waltz & Loving Youハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット尾崎亜美尾崎亜美雨の声に目覚めた朝は 不思議に心揺れる 濡れている銀色の街 あなたがいそうで Rain Waltz & Loving You 時計狂わせ 子供の日に戻る 二人でラベンダー盗んだあの日に つまずいてころんで泣き出した私を なぐさめてポケットのキャンディーくれたっけ  淋しい朝語りかける ムーンリバーのメロディー いくたび季節はめぐり 恋を知ったでしょう Rain Waltz & Loving You 優しい声をもう一度聞かせて 噂じゃまだ一人私もそうなの 今でもあの頃のときめきを忘れずに いてくれるなら あなた メモリー メモリー 鏡のように光る舗道駆けてきてほしいの 私の幼い夢 あなたかなえて
オリビアを聴きながら沢田知可子沢田知可子尾崎亜美尾崎亜美お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心を なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢ったころは こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢ったころは こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
オリビアを聴きながらスターダスト☆レビュースターダスト☆レビュー尾崎亜美尾崎亜美岡崎昌幸お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
内緒で浪漫映画(ラブ・ストーリー)新田恵利新田恵利夏目純尾崎亜美覗いた チャペルの 扉の向こう 広がる世界は セピアのフィルムに あやなす夕陽 微光の讃美歌  内緒で浪漫映画 あなたが 差し出す 掌 掴って いい…? さらって 浪漫映画 不安に枯葉も騒ぐわ  この場所は バージンロード 静寂のトパーズ 鼓動が 響きわたると 胸のガラス こわれそう  聞こえた 鐘の音は あなたの 胸で 奏でる愛なの… 瞳の鏡に 映った 私 夕陽にとけてく  内緒で 浪漫映画 雫れた 涙の月日が 想い出に なる 続けて 浪漫映画 あなたの シナリオ通りに…  七色のステンドグラス 永遠を 讃える 誓いより 確かなkissに END マーク いらないわ  続けて 浪漫映画 あなたの シナリオ通りに…  七色のステンドグラス 永遠を 讃える 誓いより 確かなkissに END マーク いらないわ  END マーク いらないわ
オリビアを聴きながら川嶋あい川嶋あい尾崎亜美尾崎亜美BOSSANOVA CASSANOVAお気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
時に愛は黒乃胡夢(福圓美里)黒乃胡夢(福圓美里)尾崎亜美尾崎亜美藤間仁肩に触れたあなたの指が 寒い心とかす魔法のように ごめんなさい強がりばかり どんな言葉も 今見つからないの 時に愛は心に 目かくしするのね だけど守って下さい あなたの胸に抱かれて さりげなく好きですと言えたなら どんなに…… 小鳥のように空を夢見て 輝く女の子に いつかなれると思うの  ガラスのように冷たい日々を 何度迎えたでしょう ひとりぼっちで 物語が始まらないと 泣いて夢の中であなたを呼んだ 時に愛は心を不安に揺らすわ だけど守って下さい あなたにいつか追いつく さりげなく伝えたい ほほえみで答えて…… 少しだけど少しだけれど 近づいてゆきたいの見つめていたいあなたを  時に愛は心に 目かくしするのね だけど守って下さい あなたの胸に抱かれて さりげなく好きですと 言えたなら どんなに…… 少しだけど少しだけれど 近づいてゆきたいの見つめていたいあなたを
あなたは魔術師(YOU'RE A MAGICIAN)桜田淳子桜田淳子尾崎亜美尾崎亜美あなたは意地悪ね 優しさを隠してるの 臆病な私を 知ってて知らん顔 スリリングな風になりたい あなたに飛び込みたい なのにどうして 二人は クール 背中合わせ 夢のかけらを ポケットにつめて love me you're a magician とりこにする気でしょ あなたはblue sky つかまえられない 恋の駆け引き love me you're a magician  私はただのgirl friend? 涙で星がにじむわ 強がりを言うのは 叱ってほしいから スリリングな風になりたい あなたに飛び込みたい なのにどうして 言えない ほんの ひとことだけ 空を駆けたら 時間が止まる love me you're a magician 奇跡が起こりそう ふたりのblue bird 目の前なのに 気がつかないの love me you're a magician  love me you're a magician
LADY(レイディ)桜田淳子桜田淳子尾崎亜美尾崎亜美Lady ためらいはしない 小さな船出ね ひき返せない 冬の海風みたいな 彼の腕の中 埋もれたいから moonlight どうかお願い 私 きれいに moonlight 照らしてほしい 淡い光で カチカチと鳴る 耳で答えるイヤリング 何故かときめく 約束の時間なの  Lady 足音聞こえる 知らないふりして 待っているのよ 急に肩を抱かれたい 星の数ほどに 胸はときめく 夢を重ねたいの あなたの背中に 寒い心なんて 溶かして 今すぐ 声にならない 愛していると言えない だけどわかって 二人だけの夜明けよ  moonlight どうかお願い 私 きれいに moonlight 照らしてほしい 淡い光で 昨日と違う どこかすこし違うはず 素直なままの この私見守って
月の浜辺岩崎良美岩崎良美尾崎亜美尾崎亜美Whm マヤマヤビーチ 波は素足 濡らす さあ 悲しい恋 空に投げましょ  きっとあなたは来るでしょう 夜は始まったばかりよ 私 一人で踊るわ 誰が誘っても dancing  さあ 目を閉じたら 銀河 渡る舟に ねえ 乗りこめるわ 空を駆けるの  夜が明けたら 手紙破るわ ワイン 海に流して酔うの あなたへ「さよなら」  Whm 髪を切るのは やめろと 言ったくせに もう話し相手 遠い海鳴りだけ  もしも あなたが来なくても もしも みんなが帰っても 私 一人で踊るわ 朝が来るまで dancing dancing dancing!  さあ 浜辺で cha-cha 一人きりのディスコ さあ 月に照らされ 踊り続けましょ  Whm マヤマヤビーチ 波は素足 濡らす さあ 悲しい恋 空に投げましょ
ごめんね Darling岩崎良美岩崎良美尾崎亜美尾崎亜美Darling oh darling Nothing but a party Darling oh darling...... 知らん顔で 通り過ぎる ゆうべのこと 怒ってるのね 誕生日に くれた指輪 大きすぎて 吹きだした ほんとは涙に変りそうで 照れくさくて 大急ぎで 笑ったのよ 今は ほんとに 素直に言えるの かなり本気よ Love me!  けんかなんて 久しぶりね ピンクのワイン 乾杯しましょ だけどあなた 忘れないで 泣きたいほど 愛してる 一日遅れの誕生日ね プレゼントの リクエストは 熱いKiss 空へ 投げて 心のモヤモヤ そして今夜は Love me! Love me!  今は ほんとに 素直に言えるの かなり本気よ Love me! Love me!
素敵な休日堀ちえみ堀ちえみ夏目純尾崎亜美今…硝子のエレベーター 見慣れた街並を二人占め… もう…日付けが変わるわ 降りるランプ見つめ悩まないで…  さっきまで 話してた事 続きは創ってあげる  地上までの僅かな時間(とき) 秘密を分け合う だからそっと 預けたのよ 素敵な休日を  近い未来の私 優しい恋人(ひと)にさせて…  銀河(ひかり)の夜景(まち) 映している 硝子の銀幕 見てるふりしていたけど あなたを見つめてたのよ 言いかけたら… 扉が開(あ)いた  今…唇にひとつ 甘い雨の雫 贈り物ね!  憶えてる? 8月の夜 私は瞳で合図  雨のヴェール 隠れてしたの 秘密のくちづけ だけどきっと あの頃より 切ない気がするわ  近い未来の私 優しい恋人(ひと)にさせて…  駐車場へ駆け出す時 右手をつないだ… “僕はずっと 離さない”と 息切れしそうな声の あなたが好き 離さないでね
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
I'm singing a song江原啓之江原啓之尾崎亜美尾崎亜美島健耳をすませてごらん 深い森の小道を抜けて 呼びかける声がある 応えたい想いが溢れる  真水のような心に戻りたい 疲れた翼 拡げる力が欲しい 歌声は風 歌声は光 うなだれた顔を上げよう  I sing a song, I'm singing a song いにしえを辿り 自分に出会うために I sing a song, I'm singing a song 未来へ繋がる 思いを今 歌おう  何が足りないのだろう 何を求めているのだろう 微笑みを返せない 頑な自分がいる  わたしの声が扉を開くなら 涙の波紋 刹那に虹を映す 歌声は水 歌声は光 ゆっくりと枝を伸ばそう  I sing a song, I'm singing a song うたかたでもいい 愛の一色ならば I sing a song, I'm singing a song あなたへ繋がる 思いを今 歌おう
風を見つめて榊原郁恵榊原郁恵尾崎亜美尾崎亜美林哲司時計見ないで 影を見ないで 風を見つめて 話さないで 光だけを感じていたい 耳をすませば 聞こえてくるわ 季節の声が 隠さないで あなたのことみんな知りたい ハレーション… 眩しすぎる輝き ハレーション… 心があふれ出すわ 言葉はいらない 何も 何も 何もいらない あなた… 風を見つめて  100の言葉を 並べてみても 言いつくせない あなただけを 待ち続けた長い年月(としつき) 寒い北風 あなたとならば 頬に優しい 指先だけ 触れたらもう信じあえるの ハレーション… 夢ならさめないでね ハレーション… 身体が弾けそうよ 言葉はいらない 何も 何も 何もいらない あなた… 風を見つめて  ハレーション… 眩しすぎる輝き ハレーション… 心があふれ出すわ 言葉はいらない 何も 何も 何もいらない あなた… 風を見つめて
ボーイの季節尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美・小原礼革のカバン ひとつだけなの あなたの記憶が唯一の地図よ 空が金色に 染まる時 それまでにきっと 約束の Sunset  夢よ いかないで Please don't take my dream 強い風が吹く丘で 少年の頃に見た 夏に逢える…  いいえ 笑ったりしないけど 大きな背中のあなたは Boy 赤いスニーカーはいたのに どうして あなたに 追いつけないの  時よ いかないで Keep me, Summer time あなた遠くを見てるの 妬けるほど 熱い目を 夏に向けて…  愛を消さないで Please don't take my boy どうか風が止むまでは 気紛れな Jealousy ね 夏が痛い… don't goway I love you
天使のウィンクPUFFYPUFFY尾崎亜美尾崎亜美八熊慎一約束を守れたなら 願いを叶えてあげる 春の国 飛びたてる羽 つけてあげるよ  音符のようにすれ違ってくのよ 迷子になった彼の心の中 助けて エンジェル りんごをかじったら こんな苦しい気持ちになるの?  I love you I love you だけどすねてみたり I don't know I don't know 気のないふりをするのは何故?  天使がウィンク 勇気を出して 笑ってごらん それが君との約束だから  笑わないでね白いドレスの理由(わけ) あなたにだけはそっと教えたいの ないしょよ エンジェル あなたのくれた羽 愛のもとへと運んでくれる  I love you I love you くちびるが照れてる I don't know I don't know 涙が止まらないのは何故?  天使がウィンク 僕には見える 涙の影で揺れてる笑顔 とてもきれいさ  だいじな約束(プロミス) 涙をふいて 笑ってごらん それが僕との約束だから
微風のメロディー河合奈保子河合奈保子尾崎亜美尾崎亜美誘い風の甘いメロディー 聴かせてね そして 素敵な夜 迎えたいの 秘密 月のテラスに座り 待っているの あなたを そうよ 天使がうたた寝してたの 何も急ぐことはない 愛されること 愛することを 胸の中に感じるから For Me  だから Happy Happy Lady 囁いて Happy Happy Lady あなたから Happy Happy Lady お願いよ Happy Happy Lady My Secret Night  もしも あなたの瞳(め)に愛を 見つけたら 涙さえも甘く 変えてみせる きっと 明日は生まれ変わった 私だけ見つめて いつも けんかばかりで あなたの心 かくれん坊好き ほんの小さな できごとさえも 重ねた日々 たいせつなの For Me  だから Happy Happy Lady 囁いて Happy Happy Lady あなたから Happy Happy Lady お願いよ Happy Happy Lady My Secret Night  For Me, For Me  だから Happy Happy Lady 囁いて Happy Happy Lady あなたから Happy Happy Lady お願いよ Happy Happy Lady My Secret Night
ひとりっこカバッこワンワン・ふうか・うーたんワンワン・ふうか・うーたん尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ひとりぼっちのカバが ジャングルのおくへ かあちゃんさがして たびにでた シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ カバダバダ カバダバダ カバだ!  かあちゃん かあちゃん どこにいるの? かあちゃん かあちゃん どこにいるの?  ひとりぼっちのカバが ジャングルのなかで ゆうひを めざして あるきだす シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ カバダバダ カバダバダ カバだ!  ひとりぼっちのカバが ジャングルのおくで よくにた せなかを みつけたよ シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ シャバダバダ カバダバダ カバダバダ カバだ!  かあちゃん かあちゃん どうしてなくの? かあちゃん かあちゃん あたたかいな ひとりぼっちのカバは かあちゃんといっしょに おおきな あくびを ひとつした シャバダバダ シャバダバダ シャバダバタ シャバダバダ カバダバダ カバダバダ カバだ! カバだ!
せんたくじゃぶじゃぶワンワン・ふうか・うーたんワンワン・ふうか・うーたん尾崎亜美尾崎亜美せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ  あわのなかにあわがとけていく  せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ  あわのなかにそらがうつってる  あせがたらいのなかに なみだがたらいのなかに ポツン ポツン ポツン ポツン ポツン ポツン  せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ  あわのなかににじがうかんでる  せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ せんたく じゃぶじゃぶ  じゃぶじゃぶ じゃぶじゃぶ
Easy中森明菜中森明菜尾崎亜美尾崎亜美何故 叱りもしないで あきらめ顔のまま あなたらしい 理由(わけ) 聞かずにすませば それが痛みになる ルージュ引いてみたけど 偽物芝居 “愛してる” 妖しく尖るナイフのよう いらないわ いらないわ いらないわ Easy なのね そのへん あなたのやりかた 抱きかたが本気じゃない oh… Easy なのね そのへん 裏切られるのが 恐いから そのせい? わたしじゃあなたを変えられない  何故 くちびる塞がれ 逃げるふりもしない わたしらしい 理由(わけ) 解けない答えを 捜しちゃいけないと 誰に教えられたの 背中にまわす指先 毒を仕込むだけだなんて 悲しいわ 悲しいわ 悲しいわ Easy なのね そのへん わたしも同じね 偽りを求めてる Oh… Easy なのね そのへん 愛されることが 下手だから そのせい あなたじゃ わたしを変えられない  Easy なのね そのへん 夢も見ないのに 愛を捨てられない Oh… Easy なのね そのへん 裏切られるのが 恐いから そのせい 私も あなたも臆病なの
バレリーナ中森明菜中森明菜尾崎亜美尾崎亜美トゥシューズ 結び目さえも 想い出に変わるのね その女(ひと)の指先は もうあなたの髪を撫でたの? ジェラシーなんかお笑いね 立ち去ればいいのかしら スポットの当たらぬバレリーナが わたしならば  愛しさは何故 憎みきれぬあなたへ あふれ出して止まらない 舞台がにじむ 最後の幕は ひとりで踊れないわ 鮮やかに手を振れば ありふれた風景  その女(ひと)があなたの隣り 踊ってる 拍手の中 交差点 渡ったら もう人ごみに紛れ込める 幻なんか捜さないで お化粧とほんの少し 強がりも覚えたてのうそも 慣れないけど  空が燃えてる 心が泣いているわ いつか見た悪い夢の続きかしら 追いかけて来て うそよ追いかけないで 街の色 見つめてる ありふれた風景 ありふれた…
オリビアを聴きながら河村隆一河村隆一尾崎亜美尾崎亜美Gatchang・Taryanお気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心を なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢ったころは こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
オリビアを聴きながらWAXWAX尾崎亜美尾崎亜美重実徹お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた私の幻を愛したの
水のように 跳ねる魚のように尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ちぎれた夢の色を 空のキャンバスに描こう きれいな水の流れ 涙も生まれ変わるかな? わたしたち いつまでも 終わらない宿題を いくつも抱えてる だけど We wanna sing! Music is born 問いかける 声のすべて 音楽になる Music can't stop 海へと向う 水のように 跳ねる魚のように Yeh.....  おだやかな風の日は 金色に咲く稲穂のように 嵐の日はそれでも 小さな声を振りしぼろう ちっぽけな声だけど そびえ立つ山々に 叫びたい 生きてると だから We wanna sing! Music is born からっぽになれば やがて満ちてくるだろう Music can't stop 空へと向う 虹のように 光る魚のように Yeh.....  だから Music is born 問いかける 声のすべて 音楽になる Music can't stop 海へと向う 水のように 跳ねる魚のように  Music is born あふれ出す 歌が街に ここが楽園 Music can't stop 未来(あす)へと向う 水のように 跳ねる魚のように Yeh.....  We are music
~戦う翼~尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美風と鼓動 今世界は 静かに時を 刻んでいる 信じ合う 瞳交わし 物語りを さあ創ろう ずっと何か探していた 自分自身になれる場所を Marine and breeze見守ってて ゴールまでのjourney始めよう  空の庭を 駆ける 天使たち 戦うため 翼つけて 生まれてきたんだ きのうまでの 幾千の涙 超えて今 微笑むため ここにいる Run and run! Come on!  (Don't wanna stop!) Got to fly higher! (Don't wanna stop!) Try harder! (Don't wanna stop!) Got to aim higher!  海のように 強くなれる そんな気持ちを分かち合おう 心のリボンを 結び ボールを繋いでゆこう  空の庭を 駆ける 戦士たち 戦うため 翼つけて 生まれてきたんだ 感じている 確かな Sympathy ただ走る もっと速く 空高く Run and run! Higher!
シーソー尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ねぇ 声が聞こえてるのに どうして届かないんだろう そんな気持ち 何度繰り返すの? そう 見上げればそこにはただ 曇りそうな空があり どんな色も 誰かが盗んでく もっと バランスが取れたらいいのに そっと ためいきを 落とさずにすむのに シーソーがうまくできない ひとりぼっちじゃ 高く低く 風を感じて いつか飛べたら......  ねぇ あなたの口ずさんでた 歌が街に流れてた そんなことが 何故か嬉しかった もう 影も追えないくらいに 雲が空をおおうけど 待っていると あなたに伝えたい ずっと 同じ空 見つめていたいな きっと 悲しみも 抱きしめてあげたい  書きかけたイニシャルを消し 泣いたあの夜 たぶん それで 忘れられると思った だけど シーソーがうまくできない ひとりぼっちじゃ 高く低く 風をつかんで いつか飛べたら......
卒業のチャイム尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美旅立つ朝は brand new day 映画を真似て Stand By Me 線路を渡りgateを抜ける それぞれのストーリーを探そう 何かをつかむために もがいて 壊して 途方にくれた日も friend もう泣かないでと言って 自分の方が余計に泣いてくれた 可笑しいね と言って そして笑い合った あの日の茜雲 覚えている 忘れない と言って また逢える と言って 聞いていた 卒業のチャイム  かけがえのない my precious one 恋する気持ち 知った頃 別れの意味が 少し解った freind きっとあなたがいたから 自分のこと愛せるわたしになれた 大丈夫 と言って 元気でね と言って 何度も振り向いて 駆けて行った 負けないよ と言って また逢える と言って 遠去かった 卒業のフレーム  ありがとう と言って 写真をしまって 春めく風の街 歩き出そう 忘れない と言って また逢える と言って 手を振った 卒業のチャイム
人魚尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ひと粒海に落ちた 涙の波紋が拡がり 浜辺に辿り着いた 遠い人魚の記憶  青い波の調べに 三日月の影も揺れてる 愛しさの満ち欠けに 焦がれる心 どうして blue wave わたしのため 優しい歌を奏でてくれる stop to love 気紛れな指は要らない 胸のリズムが導くままに躍ろう 恋と呼べなくて oh mermaid だけど恋しくて  向こう岸を見つめる あなたの横顔がきらい わたしの知らない夢 燻らしている 今だけ blue wave わたしだけを どこか遠くへ運んで欲しい a storm's coming 甘い哀しみに溺れて 胸のリズムをぶつけるように踊ろう 愛と呼べるほどに oh mermaid 器用になれない  叶わぬ夢を何度も見続けるでしょう 人魚のように声さえ失くしても  胸のリズムが導くままに踊ろう 恋と呼べなくて oh mermaid だけど恋しくて
キャンディの夢尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美いたずらな眼が涙でくもる キャンディ 泣いちゃいけない ほら 見えるだろう 丘に咲いてた花を髪に飾ろう さあ 眼を閉じて ベッドの船は魔法の船 さあ 走れるさ 風の中で踊ろう キャンディ um キャンディ すき通るからだ きっと 守ってあげるよ  熱にうなされ 僕の名を呼ぶ キャンディ 負けちゃいけない 今日はふたりで雲のお城へ それとも虹のかなたへ もう一度だけ もう一度だけ 笑顔見せて まだ 行かないで だれにも渡しはしない キャンディ um キャンディ 夢の中でさえ ほほえむをことを知らない  キャンディ um キャンディ すき通るからだ きっと 守ってあげるよ
Magical Way尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美大好きな 誰かと 知らない場所を 旅してみたいな 大切な ものたちが 見えてくるよ 歩こう Magical Way 海辺を歩いたら魚を食べよう 畑に実ってる 生命に触れよう  新しい歌が生まれる 新しいわたしが歌う 重いコートを脱いで 歩こう 歩こう!  大好きな 誰かと 今日は少し はしゃいでみたいな 泣いてる場合じゃない 世界の秘密 探そう Magical Way  ちょっとサスペンス ちょっとロマンス かなりアドベンチャー イエー  笑顔の大きさが なんだか沁みる 夕日の大きさに 重ねてみたりして  新しい朝が生まれる まだ眠いわたしが笑う 少しちからを抜いて 歩こう 歩こう!  最高な 音楽に 知らない場所で 巡り会いたいな 大切な記憶たちを 目覚めさせる そんな Magical Time  挨拶を交わそう オハヨウ、ドウモ、ミンナアリガト 毎日の向こう側に 隠れている 探そう Magical Way
Traveler尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美誰かを「想う」「感じる」「理解する」 その先にあるものを いつか見つけるために 何気ない出来事が 扉を開ける I.... 逢いたい気持ちが溢れ出す 地下鉄に飛び乗って それは Day dream 少し怖いけど 止まらない 心を繋ぐ旅 わたしは Traveler  何かを 本気でつかもうとして 流した涙の色 きっと 虹に変えよう 君の大好きなもの 苦手な何か 手がかりを教えて 見えない地図片手に 誰かを「想う」「感じる」「理解する」 その先にあるものを いつか見つけるために はにかんだ 横顔の 秘密に出合う You.... 夕映えを背にした少年は 今もどこかにいるんだ それは Day dream 少し怖いけど 止まらない 時を彷徨う旅  I.... 逢いたい気持ちが溢れ出す 地下鉄に飛び乗って それは Day dream 少し怖いけど 止まらない 心を繋ぐ旅 わたしは Traveler わたしは Traveler
We get along well尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美『We belong together』 歌が街に流れてる 未来なんて約束できない 無邪気な指きりも できないくらい怖かった 強がりは寂しさを消せないのに  Forgive me 赦されるのならば You're a tender light あなたがたったひとつの灯りと 気づいた......  ワインの渦の中 胸を刺す記憶も融ける 見つめないで 柔らかな笑みで 逃げ出してばかりの 臆病すぎる愛し方 逢いたくて アエナイなら 逢わずにいた  雨の日の休日 好きなものが少し似てる 待たなくていいよと言ったのに笑って 『We get along well』  Forgive me 夜明けまで歩こう You're a tender light あなたがただそばにいてくれる Forgive me ふらつく足下を 照らす あなたがたったひとつの灯りと 気づいた...... 帰ろう 帰ろう ぬくもりの中 帰ろう 帰ろう
Guardian Star(Long Version)尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美That's not like me I have lost my gentle smile in the night  Oh far and shining guardian Star Reaching out to help and comfort me Saying“Never Mind”  The colors of your dreams Are too beautiful for me to conceive  I'm unsure, and yet somehow they excited me, I wanted to believe  Like a puzzle to explain the scene Your sweet words the pieces to fit in  I pretend that everything's O.K. Living, for each moment day by day Falling down  What is different than it seems Please tell me the truth The feeling in his eyes  Do you want me as your love or not?  Is it chance, or by fate? Is there no way I can change your mind  Look so strong, then so week Which one of you is the man I meet?  You lie to cover up the pain Of loneliness that I want to fulfill  Trying my best To make our love endure But I'm so dizzy and without a cure  Come back to me..... Once more Angel Heart  Shine your light of love, here on me Hey, give me my lite again  Um..... stop this endless pain And tell me the truth Like a blind man with a cane In the dark.....  Am I crazy to hate you? So tell me the truth Are we gonna make it through Open up your feelings let me know
私がいる石嶺聡子石嶺聡子尾崎亜美尾崎亜美どこから来たの 私 どんな色の絵筆で 霧のキャンバスに未来を 描いていくんだろう あきらめのいい涙 流した日はなかった だけど 影が揺れてるのは 武者震いってやつ 涙のあとは虹のような 恋が訪れると やせがまんには 私なりの 美学があるのよ 私がいる この空の下に 私がいる 両手を拡げてみる のみ込まれそうな 大きな都会が 私の Merry-go-round  それぞれのドアを開け 旅立つ友の背中 同じ空を見上げたことを 忘れずにいたいね たとえ 苦い真実に出逢ったとしても やせがまんして勇気の出る オマジナイをする 私がいる この地球の中に 私がいる 心で叫んでみる 地下鉄の中 ドキッとしてる 誰かがいるはず  私がいる この空の下に 私がいる “負けないぞ”ってつぶやいた のみ込まれそうな 大きな都会で 生まれたての Dreamer
待っていてね尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美愛すべき人がいる なんてステキなんだろう あなたの肩に重い荷物があるなら 少しだけ 一緒に 持ち上げよう 「信念」とか「正義」とか そんなムズカシイことじゃない あなたが笑うことがこんなに 嬉しいと感じてしまうから 一キロの道のりも三歩で行くから 待っていてね wait for me  守るべき人がいる なんてスゴイことだろう わたしの指ではまだあなたの涙を 止められない だけども そばにいよう 「完全」とか「無欠」とか そんなハズカシイものじゃない あなたが望むことをどんなに 叶えたいと感じてるかを 一ミリの道のりを百歩で行こうとも 信じててね believe in me  あなたのマル わたしのマル 重なるところに 生まれる花びら マルイ世界を包んでる  あなたとできることを探そう たとえば転ぶことがあっても 一ミリの連続でもいい 全力で世界を動かそう  あなたが笑うことがこんなに 嬉しいと感じてしまうから 一キロの道のりも三歩で行くから 待っていてね wait for me
オリビアを聴きながら徳永英明徳永英明尾崎亜美尾崎亜美お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
愛の構造(piano version)尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ひとときの休息を グラス傾け祝ったりしよう 微笑みのちからを信じ Waiting for you Waiting for you あなたのノックを待つ  花を飾り キャンドルを灯し 大切な日常に魔法かけよう  テーブルに歌がある “愛の構造”をふと考える 大袈裟なことじゃないけど Callimg you I'm calling you 愛しさ伝えたくて  哲学して 触れ合ったりもして 少しずつ織りあげてくタペストリー  特別なことじゃないけど Loving you Loving you あなたが… いつものノックをする
プラチナ一十三十一一十三十一一十三十一尾崎亜美バスタブでくわえた 煙草に火をつけて 夕闇に蘇らせる 移り気な君の香り  体中に残る 記憶がこだまする 恋人と呼べないだけで 唇が乾いてゆく  溺れてみたいなあ キングサイズの海の向こう ねえ 真っ赤な嘘も 愛嬌 隠していて  oh my boy 君とシャングリラ 愛を揺さぶって it's a showtime ひとり空騒ぎ 泣きたくないのになあ  飲み込んでプラチナ 半分だけ独り占め? バスタブに隠したままの 小さな甘い誘惑  between you and me 約束なんかいらないわ ねえ 嵐の中のシェルターみたい 君は  oh my boy アドレスを変えて 愛を幻へ it's a showtime すり替えていくの どんな顔で  oh my boy 君とシャングリラ 愛を揺さぶって it's a showtime ひとり空騒ぎ 泣きたくないのになあ
漂流者へ高橋真梨子高橋真梨子尾崎亜美尾崎亜美せめてオルゴール止まる時まで “帰らないで” おやすみのkissに息を止める 女はいつでも愛すること 命にできるの 男はそれでも旅するのね まるで漂流者のように  Ah...あなたの歩く道に いつか私もたどり着くわ Ah...お願いはひとつだけ 道しるべ下さい  せめて この涙 乾く時まで “離さないで” 不意に泣き出して ごめんなさい 女はどうして男の夢 こわそうとするの? 男はそれでも旅してほしい そうよ漂流者のように  Ah...愛の迷い子になり 何も見えなくなった朝も Ah...お願いはひとつだけ 道しるべ下さい  Ah...あなたの歩く道に いつか私もたどり着くわ Ah...お願いはひとつだけ 道しるべ下さい Ah...愛の迷い子になり 何も見えなくなった朝も Ah...お願いはひとつだけ 道しるべ下さい  せめて オルゴール止まる時まで…
ハート&ハード ~時には強く時には優しく~高橋真梨子高橋真梨子尾崎亜美尾崎亜美からみついた心の糸 全てを今 解き放つの 手の届く 所にいる あなたの瞳は深い海の底  空にも似た背中見つめ 遠い日々を 想い出すの たわむれに愛したひとの 名前さえも話せるような気がするの  愛をさすらう旅路は きっとあなたが最後でしょう 時には強く 時には優しく 私を抱きしめて ハート&ハード  傷心をかくしてても そんな時はさりげなく 無造作に 投げる言葉の 一つ一つ 心にしみるわ  私は船あなたは海 熱い想い重ねあえば 吐息だけ 流れる渦に まき込まれて 揺れる あなたが全てなの  愛をさすらう旅路は きっとあなたが最後でしょう 時には強く 時には優しく 私を抱きしめて ハート&ハード  愛をさすらう旅路は きっとあなたが最後でしょう 時には強く 時には優しく 私を抱きしめて ハート&ハード  ハート&ハード
シーソー小野真弓小野真弓尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美・小原礼ねぇ 声が聞こえてるのに どうして届かないんだろう そんな気持ち 何度繰り返すの? そう 見上げれば そこにはただ 曇りそうな 空があり どんな色も 誰かが盗んでく もっと バランスが 取れたらいいのに そっと ためいきを 落とさずにすむのに シーソーが うまくできない ひとりぼっちじゃ 高く 低く 風を感じて いつか飛べたら  ねぇ あなたの口ずさんでた 歌が街に流れてた そんなことが 何故か嬉しかった もう 影も追えないくらいに 雲が空をおおうけど 待っていると あなたに伝えたい ずっと同じ空 見つめていたいな きっと 悲しみも 抱きしめてあげたい  書きかけた イニシャルを消し 泣いたあの夜 たぶん それで 忘れられると思った だけど シーソーがうまくできない ひとりぼっちじゃ 高く 低く 風をつかんで いつか飛べたら‥‥‥
優しさの街角中村雅俊中村雅俊尾崎亜美尾崎亜美松任谷正隆年老いた痩せ犬が 俺を見つめてる 優しさって何だろう わからずにいたのさ 雨の中 泣きながら 駆け出して行った 小さな背中を ひきとめもしなかった 何かたいせつなものを 失くしたような そんな気がして 夢中で追いかけていたよ おまえの名前をさけんでいたよ  出逢った頃は何故か 胸がときめいて 優しさに埋もれて 時間など忘れた 髪濡らし 街角で 一人さまよう おまえを見た時 全てを想い出した 何かたいせつなものを わかりかけたような そんな気がして 夢中で走っていたのさ 震える身体を抱きしめた  何かたいせつなものを わかりかけたような そんな気がして 夢中で走っていたのさ 震える身体を抱きしめた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
パステル・ラブ松本典子松本典子尾崎亜美尾崎亜美さよなら初恋のひと ほほえんで言える 少女時代に別れを告げる  道しるべなどいらない もう ふりむかない 長いこと待たせてごめんなさい  二度と心をときめかせることも ないと思っていたのに  愛しているの 愛しているの あなたのそばを離れない あなたの胸にそっとつぶやく パステル ラブ アンド ブルー  淋しさに瞳曇らせ うつむいてたから 眩しすぎるのあなたの顔が  波の白いラインを ずっと見ていたら ふるえる肩を抱いてくれた  ひとは悲しみをのり超える度に 美しくなれるんだと  愛しているの 愛しているの あなたのそばを離れない あなたの胸にそっとつぶやく パステル ラブ アンド ブルー  ひとは悲しみをのり超える度に 美しくなれるんだと  愛しているの 愛しているの あなたのそばを離れない あなたの胸にそっとつぶやく パステル ラブ アンド ブルー
そばにいるから~Don't Worry Now~myu:myu:myu:・尾崎亜美尾崎亜美立ち止まる…ガラスの 夢を抱いて あなたは つまずくのを 怖れ 何もできず 歩き出せずにいるんだね  目を閉じて…心の 深い森を探せば 変わらない 想い そこにあって とまどいの影 照らしてくれる  どんなに冷たい雨にうたれても 震える肩を包んであげる どんなに悲しい風が吹いても そばにいるから Don't worry now  繰り返す…ため息 思うよりも 遠くて くじけそうな 想い 誰にもある だけど夜明けは 待っているから  Ah…忘れないで あなたは今 1人じゃない  どんなに悔しい夜を過ごしても いつもの笑顔 見せようとして そんなに強がる こわそうな瞳 溶かしたいから Don't worry now  どんなに冷たい雨にうたれても 震える肩を包んであげる どんなに悲しい風が吹いても この手を ずっと離さずにいて  こんなに きれいな涙の記憶を きっと明日に繋いでいこう Don't worry now  続いている… 少しずつ夢は近づいてる 忘れないでね Don't worry now
Birthday Night河合奈保子河合奈保子尾崎亜美尾崎亜美ねえ 生まれた時に きっと神様 決めてたのね こんなふうに Birthday Night むかえること あなたと出逢って 涙の色も 少し変わってきたみたい 憂い色に染まったの 身体中で答えたい 震えるほどあなただけ 好きです 笑わずに あなた Happy Birthday & Love You 言ってね  ねえ ほんとのことを どうぞ教えて 遠くを見つめてるあなた わたし 知っているわ ふたりで歩いて行けるならば 誘って下さいね わたし Birthday Night それを待っているのに 秘密好きな恋人へ もしもそれが悲しみの 綱渡りとしても あなた Happy Birthday & Love You 言ってね Happy Birthday & Love You 言ってね 言ってね……
偶然尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美偶然 あなたを みつけた 二人でよくきた この店 窓ぎわの テーブルがすきで いつもそこに あなたがいた 赤いランプのひかりに いつも二人 つつまれていた 長い時間が しあわせだった 夢をみているようで とまどいながら あなたは 私に笑いかけた だまっている つもりじゃない 言葉がでないの うらみごとは 言わないつもり だけど 目の前のあなた 幸せそうで 私だけが おいていかれた みたい 誰も信じられなくて 誰も愛さずにいたの いつも時計を気にして いたっけ 今は忘れてほしい あの頃と変わらない あなたと 笑わなくなった 私 ガラス越しに みえる街が ずっと遠くにかすむ ガラス越しに みえる街が ずっと遠くにかすむ 
Summer Beach岡田有希子岡田有希子尾崎亜美尾崎亜美Oh Summer Beach 小さな太陽ね あなたの瞳(め) 熱い視線 眠ったふりしてパラソル越しに感じてるのよ 人魚たちの群れ… 原色が踊ってる… 何もかもを忘れて大胆になりたい こんなに近くにいるのに何故 “I miss you”  Oh Summer Beach まつ毛の白い砂 指先ではらってくれた 涙がこぼれる “ごめんね” あなたを驚かせた  去年の水着の 跡も消えていくから 空がブロンズ色に染まる時間 待ってて 終わった恋にさよなら言いたいの  Oh Summer Beach ゆうべは“ごめんね” 私が少しいけない Loving Loving me Loving Loving you もうすぐ言える 波の音に負けないほど “愛している”って言わせて  Oh Summer Beach 小さな太陽ね あなたの瞳(め) 熱い視線 眠ったふりしてパラソル越しに感じてるのよ
パステル・ラブ金井夕子金井夕子尾崎亜美尾崎亜美さよなら初恋のひと ほほえんで言える 少女時代に別れを告げる  道しるべなどいらない もう ふりむかない 長いこと待たせてごめんなさい  二度と心をときめかせることも ないと思っていたのに  愛しているの 愛しているの あなたのそばを離れない あなたの胸にそっとつぶやく パステル ラヴ アンド ブルー  淋しさに瞳曇らせ うつむいてたから 眩しすぎるのあなたの顔が  波の白いラインを ずっと見ていたら ふるえる肩を抱いてくれた  ひとは悲しみをのり超える度に 美しくなれるんだと  愛しているの 愛しているの あなたのそばを離れない あなたの胸にそっとつぶやく パステル ラヴ アンド ブルー  ひとは悲しみをのり超える度に 美しくなれるんだと  愛しているの 愛しているの あなたのそばを離れない あなたの胸にそっとつぶやく パステル ラヴ アンド ブルー
ジャスト・フィーリング金井夕子金井夕子尾崎亜美尾崎亜美誰も誘わずに来たの 潮風が ん~ Just feeling ひとりじめよ ひとりじめなの Blue sky  石の桟橋 腰をおろしてジグザグの波見つめ きらめくしぶき 素足にかかる 心まで濡らしてく  知っているの ほんとは気になる とても気になるの 港の人影 公園通り ひとりじゃ淋しい あなたがいなけりゃ ハートのかけら なくしたみたいよ  電車に揺られて来たの 秋風が ん~ Just friend 夢の続き 夢の続きは Blue sky ちぎれた雲がちょっと淋しげ 青い影映してる 貝がらひとつ 持って帰るわ 心配をさせたから  知っているの ほんとは気になる とても気になるの 港の人影 公園通り ひとりじゃ淋しい あなたがいなけりゃ ハートのかけら なくしたみたいよ  誰も誘わずに来たの 潮風が ん~ Just feeling ひとりじめよ ひとりじめなの Blue sky
Shadow Of The Moon松井常松松井常松森雪之丞尾崎亜美Dance…月の影に 忍び込んで 愛を そっと溶かそう Kiss…吐息の中 ふれてごらん 胸の ときめきに 汚れた この世界さえ 今なら 楽園になる 君は 僕の空を 自由に翔ぶ せつない 夜の天使 WOO WOO WOO  見えない 羽が揺れた そよ風みたいに Dance…月の影に 透けて光る 涙 そっと比べて Kiss…波の様に 消えていった 夢に キスしよう  壊れた 心を抱え 今日まで 迷っていたよ  でも今夜 君の空を きっと翔べる せつない 僕も天使 みつめよう… 瞳が 輝くまで
化粧なんて似合わない岩崎良美岩崎良美尾崎亜美尾崎亜美“化粧なんて 似あわない” あなたが初めて そんなに ムキになる 鏡の中の私 ルージュをつけたり 落としたり  遅れちゃうわ デートの時間 あせらないで あわてないで まだまだ 確かめて  いつもの公園通り 駆けて行くわ 素顔で まつげ伏せた 横顔に ドキドキ させてあげたい Only you…  “化粧なんて 似あわない” 時々 背のびを したい日もあるのよ ウィンドウに映る私 ウインク 投げたり ふくれたり  遅れちゃうわ デートの時間 あせらないで あわてないで まだまだ確かめて  夢色の糸で織る ドレスをいつか着るわ そして あなた 眩しそうに 私を 抱いてくれるの Only you…  いつもの公園通り 駆けて行くわ 素顔で まつげ伏せた 横顔に ドキドキ させてあげたい Only you…  夢色の糸で織る ドレスをいつか着るわ そして あなた 眩しそうに 私を 抱いてくれるの Only you…
Let's Imagine尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Woo fine and sweet 難しい話はやめて(Let's Imagine) そう Close your eyes 常識の檻を抜け出し Let's Imagine  邪魔っけな Imitation 脱ぎ捨てた時に わたしははじめてあなたと出逢うの 本当に欲しいもの だけを手に入れる 価値観 誰にだって 渡したくない  大好きな気持ち Filterもなしに 二人の身体せつなくさせる True things…  条件を並べても 愛は Not for sale 心が一番あなたを知っている しあわせは誰かが くれるものじゃない 一緒に理想郷(Utopia) 探しに行こう  ほんものの Fantasy 輝きが全て Fakeな現実 ひとっ飛びしよう  Woo fine and sweet 難しい話はやめて(Let's Imagine) そう Close your eyes 常識の檻を抜け出し Let's Imagine
蒼夜曲(セレナーデ)尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美優しいうそなんか つかないで あの人が誰かと遠くへ去くのなら 伝えて「鍵は捨てないで」と 一年だけ待ってる 一人であの日の花を飾り  夜を駆ける 星を巡る あなたへ 蒼夜曲 幻でいい 聞こえるでしょう 熱い 蒼夜曲 迷路の果てを誰か教えて下さい My love. さまよう  テーブルが涙に変わってく はじめての出逢いやカードを贈ったこと 瞳の奥は蒼い走馬燈 浮かんでは消えて行く幻 また一つこわれたの  夜を駆ける 星を巡る あなたへ 蒼夜曲 幻でいい 聞こえるでしょう 熱い 蒼夜曲  逃げ出すすべを誰か教えて下さい My love 行き場ない心が痛い  夜を駆ける 星を巡る あなたへ 蒼夜曲 幻でいい 聞こえるでしょう 熱い 蒼夜曲 迷路の果てを誰か教えて下さい My love. さまよう  逃げ出すすべを誰か教えて下さい My love. 行き場のない心が痛い
STOP MY LOVE高橋真梨子高橋真梨子尾崎亜美尾崎亜美大谷和夫未来なんてほしくはないけど そのドアを開ける勇気がほしい ずるさも優しさも 似たようなものだと あなたが教えた それでも抱かれるまま抱かれて 夢の中でさえも抱かれた 終りも始まりも もう二度と来ないこと 知った今でも待つの THE END あなたの名前を THE END 何度 呼んだでしょう 幕の降りない芝居を演じ あなたも私も 下手な役者ね Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  少女の頃 花を愛してた 神様だって 信じていたわ 祈りも憎しみも この手につかめない ベッドに倒れ込むの THE END 逃がした小鳥が THE END 羽を痛めても 幕は降りない 芝居は続く あなたも私も 下手な役者ね Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! My love
もどかしい夢南沙織南沙織尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美冷たい霧 雪に変ったと 駈けてゆくうしろ姿 銀色が不思議に似合うのは 瞳が輝いているから Woo… tu…… 早く来て Woo… tu…… あなたが好き だけどひたむきな心かわすのは いつもずるい男のしわざ  めまぐるしく飛びまわる夢 つかみきれないもどかしさ ただじっと立ちどまったままで 君を追うのがせいいっぱいさ Woo… tu…… 愛してる Woo… tu…… 知らないふり だけどひたむきな心かわすのは いつもずるい男のしわざ  Woo… tu…… 早く来て Woo… tu…… あなたが好き だけどひたむきな心かわすのは いつもずるいお男のしわざ だけどひたむきな心かわすのは いつもずるい男のしわざ そうさひたむきな心かわすのは いつもずるい男のしわざ ………………
地中海ドリーム杏里杏里尾崎亜美尾崎亜美鈴木茂目が覚めたら パンを頬ばり 裸足のままで 駆けだす 燃えるような 恋心 あなた知らずにいるのね。 横顔に何故だか 声かけられないの つれなくしないで 早く気づいて コルシカの太陽 スリルが眩しい 私は謎めく 人魚になるの  Kiss me! 好きならば Touch me! 魚になって そして海の底 ゆらゆら ゆらゆら 揺れて落ちてく  ほんの少し クールなあなた 妬かせて みたいだけなの 理由もなく 淋しいの ほんとの気持ち教えて 地中海マドンナ 涙がでるほどよ あなたとならば おぼれてもいい  Kiss me! 好きならば Touch me! 魚になって そして地平線 見つめて 見つめて 恋に落ちてく  Kiss me! 好きならば Touch me! 魚になって そして地平線 見つめて 見つめて 恋に落ちてく 恋に落ちてく 恋に落ちてゆく
初恋の通り雨杉本理恵杉本理恵尾崎亜美尾崎亜美ガス燈に届くよ 降りてきた霧が あなたを見たとたん 空もはにかんで  ぽつぽつと 降りだした 甘い大つぶの雨 気のきいた プレゼント  雨やどりをしてる うしろ姿に 傘を 差しだして ほほえんだ  それからのことは 誰もと同じ ふたり傘のなか うつむいてただけ  淋しそうに 「もうすぐ雨が あがってしまうね」と そんなことばに おどろいて  「こんな日は私 好きじゃないわ」なんて 強がり言って 駆けだした  思いがけずに 恋が始まり 思いがけずに 恋は終わったの  想い出してしまう こんな雨の日は アスファルトの路も ふたりも傘も  淡いグレイの ひかりのなかで 輝いていた恋 なにもかも 始まりそうで  雨やどりしてる うしろ姿に また 心ときめかせ 立ちどまっていた
Happy Birthday横山知枝横山知枝尾崎亜美尾崎亜美Birthday Happy Happy Birthday Birthday Happy Happy Birthday Birthday Happy Happy Birthday Time  Birthday Birthday Birthday   だからって 別に 知らないひとに なるわけじゃないのに 追いつけない 時のもどかしさが 不意に せつなくて  ごめんね 今日は たいせつな夜 未来へ翔ぶ 不思議な魔法  ああ 幾つめかの Candle 遠い恋の感傷が ほの甘く灯る ああ それにしても今夜 あなたが笑顔で 良かった 良かった…  (Birthday Happy Happy Birthday) (Birthday Happy Happy Birthday) (Birthday Happy Happy Birthday Time)  乾杯のグラス 触れ会うごとに 拡がる喧騒の 片隅で そっと 耳打ちされた “たいせつにしたい”  零れた涙 Diamondに 変わっていく 不思議な魔法  ああ 幾つめかの Candle 見つめる瞳の 輝きを 胸に抱きしめた ああ それにしても今夜 あなたが笑顔で 良かった 良かった…  (Birthday Happy Happy Birthday) (Birthday Happy Happy Birthday) (Birthday Happy Happy Birthday Time)  たいせつなあなたに (Birthday Happy Happy Birthday) (Birthday Happy Happy Birthday) Birthday Happy Happy Birthday Song  Happy Birthday To You (Birthday Happy Happy Birthday) (Birthday Happy Happy Birthday) Happy Birthday To You (Birthday Happy Happy Birthday Time) 揺れてる Candle (Birthday Happy Happy Birthday) (Birthday Happy Happy Birthday) きっと忘れない (Birthday Happy Happy Birthday Time)  たいせつなあなたに (Birthday Happy Happy Birthday) (Birthday Happy Happy Birthday) Birthday Happy Happy Birthday Song
Over the rainbow小西寛子・飯塚雅弓・岩男潤子小西寛子・飯塚雅弓・岩男潤子尾崎亜美尾崎亜美小原礼Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow  留守電に上手に 言えなかった言葉が 胸の奥でキュンと わたしを責める  一緒に泣くなんて 女の子って不思議 ハラハラさせてゴメン それじゃもう行くね  嵐を何度も踏み越え 愛は育てるもの 時代がかったアドヴァイスを ありがとう  虹の橋を渡ってゆく それがメッセージ 忘れずにいるね ずっと  Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow I wanna make a wish  ポケベルを見つめて 溜め息をついてたら 待ち合わせの駅に 奇跡が起こる!  改札の向う側から “大丈夫”のサイン あの子の後ろで何故か 彼も笑ってる  虹の魔法 効いたのかな 駆けてく背中 泣いちゃうじゃない バカね  Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow  虹の橋を渡って行こう 虹の魔法 消えないうちに  Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow Over the rainbow…………
愛に恋 Love Is Gonna Get You尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Love is gonna get you Love is gonna get you  愛だけじゃ つまらない 恋だけじゃ あふれない 右手に愛を抱き 左手で恋に触れたの しばしあなたに夢中… あなた ロマンティスト 私 ドラマティスト そんなに欲しいなら 私がなりましょ ロマンに おいしいカクテルは… 愛に恋 “もっともっと” 愛に恋 “焦がれて” 愛に恋 “あげたい” You want my love You know it's true but you try to hide Love is gonna get you  No! だけじゃすすまない Yes…だけじゃたいくつ ページをめくったら いきなり女になるかも さればあなたにFalling… 深刻な顔して 考え込まないで 天国にするのも しないのも心次第よ おいしいカクテルを 愛に恋 “もっともっと” 愛に恋 “下さい” 愛に恋 “あげたい” You want my love You know it's true but you try to hide Love is gonna get you  愛に恋 “もっともっと” 愛に恋 “焦がれて” 愛に恋 “あげたい”  愛に恋 “もっともっともっと” 愛に恋 “下さい” 愛に恋 “あげたい”
Cottonが笑った尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美“くすくす”と Cotton 笑ってるわ Cotton 不機嫌なあなた 包んであげる 水玉模様 泳いでるわ Dreaming 逆さまに見える あなたも好きだわ 目を閉じて 香りは青い… 空と地面だってホラね 仲良しでしょ  掌に Cotton 乗せてあげる Cotton たちまち広がる Holoscopeを のぞいて次元 飛び越えて遊ぼ ちっぽけなふたり だから自由なの “さあ 飛ぶわ”  I love Cotton You love Cotton I love Cotton You love Cotton
上海湾物語尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美小さい踵を見つめちゃ 恥ずかしい 夢 名残りのくちづけ 悲しや 朱い紅差し 別れの上海湾 今日限りの恋人さん “さよなら” きっと帰って来るさと 嘘つき 遠い物語にするつもりね 愛し あなたは異国の Sailor man 私 残して 旅発つ船 せつない気持ち 隠し あなたに唄いましょう 愛の唄を上海の香りごと あなたへ贈る 憎しみも越えるよな 夕映えは 私の化身  月 登れば ジャンクの影法師 愛 欲しがるこの身が悲しや 美珠飾りに似てる街の灯よ 笑え 私の恋心を せつない気持ち 隠し 小さくハミングする 愛の唄を上海の香りごと あなたへ贈る あきらめの悪い指 胸にそっと 触れてみたけど
小舟のように Loving You尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美浜辺を駆けたら 素足が冷たい 聴かせて Billy Joel あなたのお気に入りね 割れた貝殻に 心が痛むの ふと肩を抱かれたら 涙 あふれる  Listen to me, give me your smile いつか 追いつくわ Being with you, I need your love 急がないわ  海風 私を運んで あなたの胸に 飛び込みたい 輝きたい 流れつきたい 小舟のように Loving you  季節の狭間に 置いて行かないで ごきげん ななめの 天使のいたずらなの? 押し寄せる波に めまいがしそうよ 不安な想い あなた どうか 気づいて  Listen to me, give me your smile 今は ほほえんで Being with you, I need your love 離さないで  海風 私を運んで あなたの胸に 飛び込みたい 輝きたい 流れつきたい 小舟のように Loving you 小舟のように Loving you
鐘を鳴らして尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美振り向きざまに突然 あまり 早口だから 思わず聞き返したのよ 二度目の声 ぶっきらぼうで これからはずっと ふたりだよと Hello 新しい気持ちで Happy さあ ring ring Ring a bell 鐘を鳴らして  いろんなこと あったけど 何とか無事にきたわ 一度ぶたれた時にだって あなたの方が痛そうで 泣きながら言った 愛してる…… Hello 新しい気持ちで Happy, さあ ring ring Ring a bell 鐘を鳴らして  頂上はまだだけど ちっとも疲れない すこしずつ ひとつになれるの Hallelujah  この掌で つかんだのね Hello 新しい気持ちで Happy, さあ ring ring Ring a bell 鐘を鳴らして
あなたの空を翔びたい尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美・補作詞:藤村渉尾崎亜美Kiss again 甘えていたつもり だから あなたに 背を向けたの まさか追いかけて 来ないなんて 思わずにいたから Kiss again あなたの優しさを 欲しいと思ったの 私 いつわりの涙 流した日を 許してはくれない  あなたの空を翔びたい 誰より高く 翔びたい あなたの空を翔びたい 抱きしめて  Kiss again わかっていたつもり だから あなたを ふりきったの 他の誰かを愛せるなんて 思わずに いたから Kiss again あなたのまなざしが かげり始めたのも 気づかず いつわりの「ノン」を言った日を 忘れてはくれない  あなたの空を翔びたい 誰より高く 翔びたい あなたの空を翔びたい 戻りたい  あなたの空を翔びたい 誰より高く 翔びたい あなたの空を翔びたい 抱きしめて
天使のウインク尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美約束を守れたなら 願いを叶えてあげる 春の国 飛びたてる羽 つけてあげるよ 音符のように すれ違ってくのよ 迷子になった彼の心の中 助けて Angel りんごをかじったら こんな苦しい 気持ちになるの? I love you, I love you だけど すねてみたり I don't know I don't know 気のないふりを するのは何故? 天使がウィンク 勇気を出して 笑ってごらん それが君との 約束だから  笑わないでね 白いドレスの理由 あなたにだけは そっと教えたいの ないしょよ Angel あなたのくれた羽 愛のもとへと運んでくれる I love you, I love you くちびるが照れてる I don't know, I don't know 涙が止まらないのは何故? 天使がウィンク 僕には見える 涙の影で 揺れてる笑顔 とてもきれいさ  だいじな約束 涙をふいて 笑ってごらん それが僕との約束だから
My Song For You尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美あなたが曇ってる 淋し気な仕草に 私の心も雨降り 不思議ね 何も言わなくても いいの 気にしないで 誰でも ひとりになりたい 時があるもの  My love for you いつの日か My love for you 気づいてね ふりむいてくれたなら 伝えたい さりげない愛 My song for you  忘れたふりしてる 無理なつくり笑顔 あなたは余計に 悲しくなるのに 傷ついた心は 私じゃ いやせない だけども いつでもあなたを 見つめていたい  My love for you いつだって My love for you そばにいる 手をのばし抱きしめて 優しさは さりげない愛 My song for you  My love for you いつの日か My love for you 気づいてね ふりむいてくれたなら 伝えたい さりげない愛 My song for you  My love for you いつだって My love for you そばにいる 手をのばし抱きしめて 優しさは さりげない愛 My song for you  My song for you……
伝説の少女尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美古いラジオ 唄ってる ママの時代の love song 流れてきた せつなさに 涙がこぼれたの 夕映えのシルエットに ときめく理由 教えて 今 パンドラの封印が 静かに とけていく  髪が 風になびく 時が からだ包む 何故か 荒野にひとり 立ってる気がした  伝説の少女になりたい いつも 夢見てた ひと粒の shooting star わたしの物語りが はじまるの  スニーカーの眩しさに 胸のチャイムが鳴った それは 遠い記憶を 呼びさます シグナルね 愛する意味は 誰にも 教わりはしないけど 幾千万の星から あなたを 見つけだす  季節風が誘う “時を忘れずに”と そして 運命のドア わたしは開けるの  伝説の少女になりたい いつも 夢見てた ひと粒の shooting star わたしの物語が はじまるの  伝説の少女になりたい いつも 夢見てた ひと粒の shooting star 今 こころを 駆け抜けた…
Tender Light尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美・訳詞:John Stanley尾崎亜美In the flicker of a candle flame I see a photograph of yesterday And then I start to think about your gentle smile Tender Light I feel your essence drawing close to me And though I know it's just a fantasy It still seems real enough to me as I close my eyes  My love I feel that I could even die And never have to question why Safe in your arms, anywhere anytime Sailing across our sea of love  So now I'm here, falling to pieces I'm still in love so what's left for me to do Tender Light  So many visions in my memory A child afraid and crying by the sea It seems so hard to ever say just what we feel Tender Light Red sandals step too close to breaking waves Like laughter lost inside of fairy tales Yes one by one I start to see what they mean to me  My love you know you make me so warm Whispering your words so soft Time could stand still, anyday anywhere Sailing across our sea of love  It's really love and growing stronger And in my mind I just don't know what to do  So now I'm here falling to pieces I'm still in love, you know there's really only you Tender Light
春の予感 -I've been mellow南沙織南沙織尾崎亜美尾崎亜美皮肉なジョーク 追いかけるのは もうおしまいにしましょう ほおづえつく ふたりのドラマ ワインに揺られて  春の予感 そんな気分 時を止めてしまえば 春に誘われたわけじゃない だけど 気づいて I've been mellow  グラス越しに あなたの視線 感じて心波立つ 今なら素直に あなたの胸に 飛びこめそうなの  春の予感 そんな気分 いつもと違うでしょう 春に誘われたわけじゃない だけど 気づいて I've been mellow  春の予感 そんな気分 時を止めてしまえば 春に誘われたわけじゃない だけど 気づいて I've been mellow
明日はきっと晴れるだろう尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美どこか遠くへ行こう いつも違うバスに乗り ずっと遠くへ行こう 知らない街を歩こう 今 世界中が まるで古い映画のように見える つないだ手を離したら あっけなく終わりを告げた 存在のあやうさに 恋はバランス失う きっと君はいいひと 涙見たくなくてさよなら言えない 明日はたぶん晴れるだろう 風がこんなに強いから 優しさだけじゃなかったよね 大丈夫心配しないで  だから遠くへ行こう いたわりが少し重たい もっと遠くへ行こう 涙を隠せる場所へ 何故寄りそえない ハートが未来に迷い込んで痛む? 明日はたぶん晴れるだろう 星がこんなにきれいだもん 冒険旅行は今夜から 新しいページに変わる  明日はきっと晴れるだろう だってこんなに泣いたから 帰り道はタイムマシーン 大丈夫、未来へ帰ろう
BIG MAN尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Big man 心の中に住んでいる 指輪をこすれば たちまち現れる I'm calling you I'm calling you 悲しい気持ち あなたが一緒なら 遠くへ吹き飛ばせる  Big man 子供の頃はあなたの 優しさにいつも ただ甘えていた I'm calling you I'm calling you 愛するって 難しいものだねと いつか語り合いたい  強い人だと何度も 言われてきた 戦えたのは あなたがいたから  I'm calling you I'm calling you こわれそうな わたしを大きな 掌で包み込んで I'm calling you I'm calling you ちからを貸して あなたが一緒なら 悲しみ吹き飛ばせる You are my big man You are my big man
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Spiral尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ゆっくりと落ちて行く夢を見た日は 食卓をステージに変えてみたりして 生きているって確かめてみる 青空に魂を吸い取られないように アイロンをかけたシャツ胸を張って歩こう 色鮮やかなハーブを買いに 夢の名残り払い落として 心惑う出来事だらけでも I don't care I don't care 不吉な Fortune telling 逃げない 負けない きれいに 生きたい  Rosemary, Sweet basil 香りが誘う渦の中 Saffron が染めていく Yellow 人口も出口も同じ Spiral World  甘えずに甘えたいあなたの胸に 言わないよ 聞かないで 何も言えない ぬくもりが今 すごく必要 螺旋階段 登り続ける いつか Paradise 辿り着けるように I don't care I don't care  自由はいつも Risky 逃げない 負けない きれいに 生きたい  白いお皿芸術(アート)が踊る 秘めた想いキャンドルが揺らすの I don't care I don't care 心は 今 Soldier 逃げない 負けない きれいに生きたい  夢の名残り払い落として 心惑う出来事だらけでも I don't care I don't care 不吉な Fortune telling 逃げない 負けない きれいに....  グラスかかげて目線を交わして 複雑にからみ合う Sweet and bitter 意地っ張り Spiral World
砂漠に紅い月が昇る尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美たぶんわたしは 憎んでるのだろう こんな気持ちにさせた自分を まちがったことを 避けるだけの生き方 何故? 悲しみは救えない 砂漠に紅い月が昇る 孤高の老人のように  たぶんわたしは 捜してるのだろう Cageの外へ抜ける扉を 巧妙なわなを 仕掛けられたことに まだ 気づかないふりして 風のRefrain プライドという言葉 疲れた愛がしがみつく Dancing dancing under the red moon Dancing dancing under the red moon light I'm crying  砂漠に紅い月が昇る 孤高の老人のように Red moon…
piano尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Pianissimo あなたの靴音が消える 胸のピアノが静かに泣き始める 想い出を責める夜が どれだけ続くのだろう 髪を撫でる指先を どんなに焦がれて 教えて ピアノ 分かち合えない 未来の歌は 奏でられない 指が痛むほど 強く弾いたら 忘れられるの? 教えて ピアノ 泣き止んで  Arpeggio 時間が崩れ落ちていく 恋の余韻を手探りしてみても 何かに変わったはずと 自分を偽った夜 鳴り止んだ甘い調べ 凍えたkissに 教えて ピアノ 何も見えない 悲しみさえも 奏でられない 指が痛むほど 強く弾いたら 忘れられるの? 教えて ピアノ  叩きつけた 不協和音(Tenssion)から 逃げられない あれから Melodyが聴こえない  歌って ピアノ 子供のように ひとさし指で 記憶を辿り 愛のRequiem どんな形で 終わらせればいい? 教えて ピアノ 泣き止んで
Arrows In My Eyes尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美永遠が欲しいわけじゃないの It's my beat 聞こえる? 想い出にできないものがある それは It's myself 忘れさせて 忘れさせて と 泣きながら胸の奥で叫んだあの日 目をそむけて違う何かを手探りしても Arrows in my eyes まっすぐに愛せない  窓を開け部屋に風を招き It's my dear お帰り 微笑みの奇跡を信じたい 叶えて precious wind 怖がらずに今の気持ちを 伝えたらそれがきっと何かを変える 流れ星が心の闇を駆け抜けていく Arrows in my eyes もう一度始めよう  恋したこと 涙の雫も 今 光に変わっていくよ 忘れさせて 忘れさせて と 泣きながら胸の奥で叫んだあの日 鐘が響く微かな音を 胸に抱きしめ Arrows in my eyes まっすぐに見つめよう Arrows in my eyes
樹の夢尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美誰にも見えない樹の夢を あなたは大事に育ててる 小さな木の実 掌にのせ 大きな未来を見つめてる  一緒なら飛べるって信じたい 扉を開けよう 今すぐに 恋のプロペラ 心に付けて あなたの世界を見てみたい  ほら 樹の夢は空へ 枝を伸ばして あなたのように笑ってる Dream of a tree  痛みにも似てる この気持ち 頑なな自分 脱ぎ捨てる 夢の振り子が動き出すのを 身体に確かに感じてる  そう 子供の頃から ずっと待ってた なつかしさに泣けるよね Dream of a tree Dream of a tree Dream of a tree
伝説の少女観月ありさ観月ありさ尾崎亜美尾崎亜美佐藤準古いラジオ 唄ってる ママの時代の love song 流れてきた せつなさに 涙が こぼれたの 夕映えの シルエットに ときめく理由(わけ) 教えて 今 パンドラの封印が 静かに とけていく  髪が 風になびく 時が からだ包む 何故か 荒野にひとり 立ってる気がした  伝説の少女になりたい いつも 夢見てた ひと粒の shooting star わたしの物語りが はじまるの  スニーカーの眩しさに 胸のチャイムが鳴った それは 遠い記憶を 呼びさます シグナルね 愛する意味は 誰にも 教わりはしないけど 幾千万の星から あなたを 見つけだす  季節風が誘う“時を恐れずに”と そして 運命のドア わたしは開けるの  伝説の少女になりたい いつも 夢見てた ひと粒の shooting star わたしの物語りが はじまるの  伝説の少女になりたい いつも 夢見てた ひと粒の shooting star 今 こころを 駆け抜けた…
風の中で観月ありさ観月ありさ尾崎亜美尾崎亜美井上鑑夕映えが染めていく 心のタペストリー 放課後の笑い声が 遠くに聞こえてる 取り換えたシャーペンが ふたりの秘密だった さよならを言う君の方が きっとつらいよね  遠ざかった影を ずっと忘れない 通り過ぎた風を 私は忘れない  一瞬だけ モノクロの校舎が瞳にやきつき 一瞬だけ 未来への不安なチャイムを聞いたの 風の中で  友達に手を振って ふざけて See you tomorrow せっかちな時間はどこへ 流れていくんだろう 読みかけた物語り ページが追えなくなる 知らぬ間に濡れてた文字の むこうに君がいた  幻を見たこと きっと忘れない ふりむいた笑顔を 私は忘れない  一瞬だけ 神様が 私にくれたプレゼント 一瞬だけ 過去からの優しいエールを聞いたの 風の中で  一瞬だけ モノクロの校舎が瞳にやきつき 一瞬だけ 未来への不安なチャイムを聞いたの 風の中で  一瞬だけ 神様が 私にくれたプレゼント 一瞬だけ 過去からの優しいエールを聞いたの 風の中で
Lead The Way To Love尾崎亜美尾崎亜美DAVID CHESTER & CAMI ELEN・日本語詞:尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Baby Baby Baby  煽情(せんじょう)的な言葉 囁(ささや)いても 決して乱れもせず スタンス 守っている狙いは 何? 礼儀正しく マニュアル突き抜けた 企みが好き どんな時も Boys will be boys?  Lead the way to love 世界を変える 意気込みが大切なの Baby, lead the way to our love 連れて行って  純情 隠すほどに屈折した 生き方はしてない でも 簡単には破れぬ 心のからくりを 見事に見破ったら 恋に落ちよう そんなときは Girls will be girls?  Lead the way to love 心理学者も 街角で恋に悩む Baby, lead the way to our love 待っているわ  Lead the way to love Lead the way to love I will follow you, It's true Lead the way to love Lead the way to love I will follow you, If you do  Lead the way to love 世界を変える 意気込みが大切なの  Lead the way to love and I will follow you Lead the way to love and I will follow you……
Rainy Bus Stop尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ふと触れ合った指が逃げた 何にも聞かずに 次のバスに乗ってゆくね 一秒毎に離れてゆく 二人の距離に 気づかぬふりしていたけど 聞き分けのない涙なんか 胸にしまって手を振るわ 送ってゆくよ その優しさ 余計に辛くなる Rainy Bus Stop 突然の雨に 想い出もにじんでく Rainy Bus Stop 置き去りの恋が 雨に打たれて泣いている  諍(いさか)うことをやめた日から 静かに何かが 壊れていく気がしていた いつか叶うと小さな夢を たったひとつだけ そっと胸に抱いてたけど 見知らぬ人に変わってゆく あなたが雨に濡れている どんなに心が叫んでも 雨がかき消してく Rainy Bus Stop あなたの唇が 何かを伝えている Rainy Bus Stop 遠去かる恋が 雨に打たれて泣いている
VAMPIRE尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美例えばコインの裏と表 愛の裏側もたぶん愛で まるで騙し絵のような relation 愚かな罪さえ密に変える 妖しい秘密を分け与えて 危険な kiss があなたの invitation ああ ギリギリの true or lie 理性をあなたは嘲笑(わら)う 壊す価値観は good or bad Right or wrong? 何万年も同じ深さで わたしのことを見つめられるの? それとも闇を相手に踊るの?  自分を越える何かになれる 月よりも高く飛びたいから 愛に背くことじゃない relation たいくつな夢を見飽きたなら 永遠のロマンス手に入れろ と 危険な扉は開く temptation ああ スレスレの true or lie 迷う時間も奪われ 揺れる価値観は upside-down Life or death? 意識が奈落に沈む前に たった一つだけ訊きたいのよ “孤独の色は何色?”Vampire  Please, bite me Bite me, softly  自分を越える何かになれる 月よりも高く飛びたいから  Vampire Vampire……
逃げ遅れたNightmare尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美雨上がりの街 すべるように歩こう 濡れた傘を畳んで 唇をついて 不意に Over The Rainbow 僕はどうかしてる 待ち焦がれてた Rainbow 越える勇気がない 夢の中にこびりついた 悲しい叫び声を忘れないだろう  どうしてあの時 シャボン玉をとばして 君は泣いてたんだろう 足音の消えた 冷たいドアの前で 僕も少し泣いた 君が越えてく Rainbow 苦い傷を抱き 夢でさえも言えなかった 言葉は砂の中に埋もれたままで  君は抜け出してく Nightmare 確かな足取りで  僕だけ逃げ遅れて Nightmare 雨上がりの街を行く
孤独な星じゃない尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美孤独な星じゃない そう信じよう 傷ついた翼で 海を越えていこう 大好きで…… 大切で…… だからまだ悲しくても 胸の小さな負けん気な涙が 星になって零(こぼ)れても きっときっと誰かを愛せるように もっともっと自分を愛せるように  夜の広さなんかに くじけたくない きれいな朝焼けが わたしを待ってる いつの日か 巡り逢う あなただってこの地球(ほし)にいる せつない空にリボンを架けるように 生まれたての夢は そう“Wish” きっときっと誰かを愛せるように そっとそっと翼をたためる日まで  孤独な星じゃない 辿り着いたね 新しい未来を わかちあえる瞳
運命のエントランス尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Kissして何故こんなに 淋しい夜明けが来るの とまどうあなたの瞳に 誰かの影を感じた 優しさは罪に変わるわ 無理してはしゃいだ声 争いのきらいなひと けんかができるくらい 熱い気持ち欲しかった 意味の消えたふたりの initials  さよなら one-sided love 描いた絵から抜け出して 悲しい one-sided game 終わりにすると決めた  きれいな空の色を 違う気持ちで見ている いたわるつもりならば どうか肩を抱かないで 片想いは幕を閉じるわ どれだけ苦い時間 飲み干すことになっても プライド捨てること 生きる夢を捨てること 別々の revolution さよなら one-sided love 愛しさが引き止めるけど だけども one-sided game このままふりむかずに  運命のエントランス 愛しい日に 別れ告げて 踏み出すのよ 好きだったわ ずっと  さよなら one-sided love 描いた絵から抜け出して 悲しい one-sided game 終わりにすると決めた  One-sided love One-sided love 悲しい one-sided game さよなら one-sided love One-sided love
宝島尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美弱虫には用はないわ 覚悟して 宝の地図ポケットに忍ばせて 波を蹴立てて繰り出す 行き先はもちろん(?) 太陽だけが知ってる ちょっと無責任な強い意志で あきれ顔のみんなをPierに残し ふたりはこの小さき舟で進まん 挑戦する者だけが お宝をいただく 海賊だってたまげる なんと非常識で真面目な恋 Go! go! go! go! go! Go my boat! Go! go! go! go! 負けないで  波飛沫(なみしぶき)は幸運の虹を架ける 泡立つ百万粒のエメラルド 魔術師が慌てている 秘密はもういただき 夕陽の紅いルビーは するり胸の奥にしまい込んだ どこかへ漂着してもかまわない 元気の源はあなたの勇気 空に浮かんだ巨(おお)きな 真珠のMoon それとも 星の金貨降りそそぐ もっと刺激的な夢で遊ぼう Go! go! go! go! go! Go my boat! Go! go! go! go! どこへだって Go! go! go! go! go! Go my boat! Go! go! go! go! 宝の島へ
Colors of a wish尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Moon 見せてほしい 渇いた喉 潤す水のように Moon 一握りの歌を胸に 瞼を閉じるから Take me, heal me 闇の中に Colors of wish 感じたいから oh…… 月よ 抱いて その光で わたしをそっと抱いて  奪わない生き方なんて 翔べない tears of angel  Moon 傷つくのは 傷つけるより たぶん簡単なこと Moon 半分だけちぎれた羽 どこで泣いてるんだろう Save me, heal me もう逃げずに Colors of a wish 見つめたいから oh…… 月よ 抱いて その生命で わたしをそっと抱いて  その光で 旅立ちを見送って Moon……
奇蹟尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美仕事の合間に紅茶を入れて 少しだけ休もう 淋しい気持ちも愛しさに変える 魔法を覚えた I'm in the sky You're in the sky 遠くにいても見つめてる そう届いてる あなたと生きたい それが未来だと 胸に点(とも)されたFantasy  心の隙間(すきま)は偽りの時間(とき)で 埋めなくていいのね 幼い時から求め続けた 奇蹟だと思うの I'm in the sky You're in the sky 戦う瞳を失くさずに 癒し合いたい あなたと生きたい きっとそれぞれの 胸にきらめいたFantasy  お伽話は頁(ページ)を抜けて空を駆ける I'm in the sky You're in the sky 遠くの星を見つめてる そう届いてる あなたと生きたい それは千年に一度 訪れた奇蹟
追憶のエチュード尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美嘘だと笑って 振り向いて もう一度笑って そんな訳ないだろって 軽く抱き寄せて 壊れた夢って 行き場さえ失くした夢って こんな悲しい色になってしまうの ねえ 明日が怖いと思ったことなど 今までなかった さよならがあまり突然すぎて まだ何も見えない 見えない  時間よ止まって 初めてのあの日に戻って 買ったばかりの鞄に 詰め込んだ詩集 読む暇ないって あなたからからかわれたっけ そんな海までの旅 愛が生まれた ああ あれから夢見た未来はどんなに 輝いてただろう 追憶のエチュード手繰り寄せる ほら磯しぎだって泣いてる  なつかしむ時がいつか来るよね ううん もう一度笑って ただ もう一度笑って “さよなら”
風と一緒に行こう藤崎詩織(金月真美)藤崎詩織(金月真美)尾崎亜美尾崎亜美富田素弘果てしなく 遠い空 なんだか くじけそうで わたしは誰? 教えてよと 風に問いかけた  大きなものに 立ち向かうたび せつなく あふれるMelody  Step by step ゆっくり登ろう I'll be there いつか辿り着くから Step by step I'm ready for you 風と一緒に行こう  翼を重くさせる 金曜日の約束 恋しいくせに 持て余した 心を助けて  自分が急に 変わり始めたことに とまどってるだけ  Stand by me 未来を信じて I'll be there いつかそこへ行くから Step by step I'm singin' for you 風も笑っている  Step by step ゆっくり登ろう I'll be there いつか辿り着くから Step by step I'm ready for you 風と一緒に行こう  風と一緒に行こう
FOR YOU尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Something in the present for you I love you I love you  知らず知らずに書いていました ノートの落書き あなたのイニシャル メッセージはポケットの中 誰にも教えない秘密 古い教室は 思い出が 悲しいほど しみこんでいるわ めくり忘れたカレンダーは まだ北風の中 声をかけたこともなかった もうすぐ最後の春休み Something in the present for you めぐり逢えた笑顔に  いつか霧は小雨に変わって 帰りを急ぐ人波に 偶然を待ってるだけの 臆病な恋を抜け出し 両手が少し震えるけど わたしの気持ちなの 春風のようなあなたへ 贈りたいのです 突然ですが大好きです 心の鍵で開けてほしい Something in the present for you I love you I love you  Something in the present for you Song for you, Song for you 唄を あなたへ….
初恋の通り雨尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ガス燈に届くよ 降りてきた霧が あなたを見たとたん 空もはにかんで ぽつぽつと降りだした 甘い大つぶの雨 気のきいたプレゼント 雨やどりをしてる うしろ姿 傘を差し出して ほほえんだ  それからのことは 誰もと同じ ふたりの傘の中 うつむいてただけ 淋しそうに「もうすぐ雨があがってしまうねと」 そんなことばに おどろいて こんな日は私 好きじゃないわなんて 強がりいって 駆けだした  思いがけずに 恋が始まり 思いがけずに 恋は終わったの  想い出してしまう こんな雨の日は アスファルトの路も ふたりの傘も 淡いグレイの光りの中で 輝いていた恋 なにもかも 始まりそうで 雨やどりをしてる うしろ姿に また心 ときめかせ 立ち止まっていた
さよならを言うために尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美フロント グラスに 雨がはじける にじんだ ランプの 光 いくつもいくつも通り越して  飛行場までの道を急いでいるの  まだ見えない 手荷物もたない 私を見たら あなたは別れを 感じるでしょうか ぬれた車道 すべるように あなたにさようなら 言うために  今頃あなたは 小さな窓越しに 私の姿をさがしてるでしょう あなたの待っている  飛行場までの道を急いでいるの  まだ見えない フライトラインを 低くかすめて あなたを見たような そんな気がした ぬれた車道 すべるように あなたにさようなら 言うために さようなら 言うために さようなら 言うために 
尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美レインコートに 姿かくしても 今日の雨は とても冷たい 恋人たちが 肩をならべて 雨の中に 消えてゆくの  明日の朝 旅に出るわ みなれた町が つらいから 行くあてのない 手紙のように ひとりさまよい つづけたい  線路づたいに 歩いてゆけば やさしい町に つくでしょうか 朝がくるまで この町で 雨の音を きいているの  明日の朝 旅に出るわ みなれた町が つらいから ひとりぼっちで やりなおしたい きっとそれまで 帰らない  明日の朝 旅に出るわ みなれた町が つらいから 行くあてのない 手紙のように ひとりさまよい つづけたい  行くあてのない 手紙のように ひとりさまよい つづけたい
涙の雨尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美夢ならどうか私に見せないで あなたの優しさ とても重荷よ 捨てた恋を恋れる ことだけで 今は何にもできはしないの  涙の雨 雨の中 電話を切ります 涙の雨 雨の中 私は一人でいるの  愛なら どうか心に秘そめて いつか忘れる 時がたてば 若いあなたは またひとを愛して 長い階段登って行けるわ  あああ どんなに叫んでも 声は出せない どんなに待っても ドアは開けない 古い日記も これでおしまい あなたの名前がにじんで読めない あああ  涙の雨 雨の中 ドアをたたかないで 涙の雨 雨の中 愛は捨ててしまって  涙の雨 雨の中 ドアをたたかないで 涙の雨 雨の中 愛は捨ててしまって  涙の雨 雨の中 涙の雨 雨の中
冥想尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美そう そうだったかもしれない あなたは たしか あの時の風 形のない あなたが 今わかりそう みんな 動くのをやめて みんな 話すのをやめて もしかすると あなたは 私が ずっと 待っていた人  そう きっと私の思う通り あなたは たしか あの時の夢 ことばのない あなたが 今駆けてくる 私 信じてもいいの あなたは 目の前で笑ってる もしかすると あなたは 私を ずっと 探してくれたの  私を 信じてもいいの あなたは 目の前で笑ってる もしかすると あなたは 私を ずっと 探してくれたの  私を 信じてもいいの あなたは 目の前で笑ってる もしかすると あなたは 私を ずっと 探してくれたの
マイ・ピュア・レディ尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ちょっと 走りすぎたかしら 風が吹いていったわ やっぱり頭のうえは ブルースカイ たった今 気づいたの 今日のあなたに似合ってる いつもとおんなじ口笛 あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう  ダイヤルしようかな ポケットに ラッキーコイン ノートに書いた テレフォン・ナンバー たった今 気づいたの 今日のわたしに似合ってる ショーウィンドウにうつった街 あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう  たった今 気づいたの 今日のあなたに似合ってる いつもとおんなじ口笛 あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう  あっ 気持ちが動いてる たった今 恋をしそう
春の予感~I've been mellow~尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ひにくなジョーク 追いかけるのは もう おしまいにしましょう 頬杖つく ふたりのドラマ ワインに揺られて 春の予感 そんな気分 時を止めてしまえば 春に誘われた訳じゃない だけど気づいて I've been mellow  グラス越しに あなたの視線 感じて 心波立つ 今なら素直に あなたの胸に 飛びこめそうなの 春の予感 そんな気分 いつもと違うでしょう 春に誘われた訳じゃない だけど 気づいて I've been mellow  春の予感 そんな気分 時を止めてしまえば 春に誘われた訳じゃない だけど 気づいて I've been mellow I've been mellow I've been mellow
水色時代米屋純米屋純尾崎亜美尾崎亜美風の吐息 髪を秘そかに揺らしているの 時代(とき)の贈り物 大切な何かを伝えてる きっと…  何故か言葉がすれ違う日もある 世界にたったひとり そんな淋しさに負けないように 駆け出してちぎれ雲を追いかけて行こう  どんな色の夢 わたしは描いていくんだろう どんな色の歌 心をせつなく染めるんだろう 今は水色 未来を見つめてる  何も訊かずに笑いかけてくれる 痛みは空に飛ばそう そんな人がいる 負けないよね わたしたち とびっきりの時代にいるんだ  別々のリズム だから奇蹟が起こるのかしら 別々のメロディー だからこんなに大好きなんだ 耳を澄まして 未来を感じてる  どんな色の夢 わたしは描いていくんだろう どんな色の歌 心をせつなく染めるんだろう 今は水色 未来を見つめてる
運命のエントランス岩男潤子岩男潤子尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Kissして何故こんなに 淋しい夜明けが来るの とまどうあなたの瞳に 誰かの影を感じた 優しさは罪に変わるわ 無理してはしゃいだ声 争いのきらいなひと けんかができるくらい 熱い気持ち欲しかった 意味の消えたふたりのInitials  さよならOne-sided Love 描いた絵から抜け出して 悲しいOne-sided Game 終わりにすると決めた  きれいな空の色を 違う気持ちで見ている いたわるつもりならば どうか肩を抱かないで 片想いは幕を閉じるわ どれだけ苦い時間 飲み干すことになっても プライド捨てることは 生きる夢を捨てること 別々のRevolution  さよならOne-sided Love 愛しさが引き止めるけど だけどもOne-sided Game このままふりむかずに…  運命のエントランス 愛しい日に 別れ告げて 踏み出すのよ 好きだったわ ずっと…  さよならOne-sided Love 描いた絵から抜け出して 悲しいOne-sided Game 終わりにすると決めた One-sided Love  悲しいOne-sided Game さよならOne-sided Love 悲しいOne-sided Game さよならOne-sided Love One-sided Love
追憶のエチュード岩男潤子岩男潤子尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美嘘だと笑って 振り向いて も一度笑って そんな訳ないだろって 軽く抱き寄せて 壊れた夢って 行き場さえ失くした夢って こんな悲しい色になってしまうの ねえ 明日が怖いと思ったことなど 今までなかった さよならがあまり突然すぎて まだ何も見えない 見えない  時間よ止まって 初めてのあの日に戻って 買ったばかりの鞄に 詰め込んだ詩集 読む暇ないって あなたから からかわれたっけ そんな海までの旅 愛が生まれた ああ あれから夢見た未来はどんなに 輝いてただろう 追憶のエチュード手繰り寄せる ほら磯しぎだって泣いてる  なつかしむ時がいつか来るよね ううん も一度笑って ただ も一度笑って “さよなら”
胸のリボンを結ぼう安達祐実安達祐実尾崎亜美尾崎亜美富田素弘ずっと一緒にいたいね 指切りなんてしないよ だってね 恋はきっと つかまえたら 消えちゃう気がする  言葉の中に隠れた 想いを拾い集めて “逢いたい?”“逢いたくない?” 問いかけてる あなたの心に  胸のリボンを結ぼう ほどけそうな時は微笑んで それが恋だといいね 未来へ向かう勇気になる  せつなさなんてきらい、と 夢から逃げていたのに だけどね 恋はそっと 知らない間に すべり込んでたの  涙を止める呪文を 誰も教えてくれない 逢いたい…今すぐでも すれ違う心が怖いの  胸のリボンが突風(かぜ)に さらわれないように駆けてきて それが恋だといいね 一秒毎に近づいてる  胸のリボンを結ぼう ほどけそうな時は微笑んで それが恋だといいね 未来へ向かう勇気になる
太陽の涙神谷明神谷明尾崎亜美尾崎亜美雨の朝 風の夜 あんなにも 強くて大きな太陽 人知れず 涙流して いることを 僕は考えてみたんだ 必ず 明日には笑っていようと こっそり 深呼吸していると 負けないで 負けないで 想い出して欲しい 君のこと 見守ってる そんな 太陽の涙  おとなにも 帰り道 わからずに 泣きたくなる日があるんだ 君は今 眩しさに 目を伏せて 休日の地下鉄に乗る 無邪気な夢がこわれた時には 帰ろう 夕陽が沈む前に 逃げないで 逃げないで もう一度始めよう 転んでも 夢に向かう君を 太陽が(は) 見てる  負けないで 負けないで 小さな羽をつけた 君のこと 見守ってる いつも 太陽の涙
衝撃のベクトル尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美恋の矢は Ready for you キューピッドの 忘れ物 慌てて 急降下してもダメ モラリストをきどり 自分を騙さないで 心に ヒュン!と 風穴を空ける  運命なら 変えてみせる 誰にも 邪魔させない 恋のDestiny 甘いKissに 辿り着くまでは  衝撃のベクトル 受けてみよ! 嵐も 踏み越えて I wanna touch your heart (I wanna touch your heart) I wanna get your heart  シグナル 見送れば 人生を ムダにする 後悔 先に立たずと言うわ リアリストの仮面 夢見る勇気出して アクセル ぐん!と 踏み込んで 恋に  何のために この地球に 生まれてきたんだろう きっとDestiny ふたりだけの 地図を描くため  マニュアル御免の 恋の矢が あなたへ まっすぐに I wanna touch your heart (I wanna touch your heart) I wanna get your heart  踊り出した 胸の鼓動 誰にも 止められない 恋のDestiny(Destiny) 甘いKissに 辿り着くまでは  衝撃のベクトル 受けてみよ! あなたへ まっすぐに I wanna touch your heart (I wanna touch your heart) I wanna get your heart  
黄玉の溜め息尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美はじめて出逢った夜も 泣きたくなるような Rainy Blues 雨やどり するように 黄玉(TOPAZ)の 夢を見た  繋いだ指の隙間を 溜め息がこぼれ落ちて かけがえのない朝を 迎えては 怯えてた  Come to me 戻せない時間に 爪を立て 雨に叫んでる ずっと あなたが欲しかった  夢が凍えていく Save me, I miss you  憂うつだけを数えて あなたの背中に 投げた 銀色の後悔が 糸になり 窓をつたう  ためらいがちなノックが わたしのドアを 叩いた 濡れたままの コートの胸に 今すぐに 飛び込むから  Hold me tight 偽りの強がり 雨音が 消してくれるなら きっと 愛だけが残るわ  Rainy Blues 哀しくて うれしくって 泣きそうな 身体 暖める それは 黄玉(TOPAZ)の溜め息
Cold Wind尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美風が砂を巻き込んで 素足に打ちつけている 肌に触れないで 何か伝えて 心 動かして  奇跡の視線に出会い 崩れ落ちそうな Midnight tune 視線 指になり 熱い 吐息になり 冷たい風に交じる  炎を抱いてる Cold Wind 青い夢を泳ぐ夜  何故か大切な場所を あなた 確かに知っている 冷たい風が吹き 愛を拒んでた 心 融かすように  浅い夢に引き込んで 恋はスピードを上げる 固く閉ざされた 扉 開くような 呪文 風に交じる  涙を乾かして Cold Wind 愛に辿り着いた夜  Cold Wind…
Moreの理由尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美モア モア モア Moreが心に 生まれた モア モア モア Moreが消えない 何か いつも満たされない Jelly beans 食べ尽くした ギャング  “がまんは理性の勝利”と あなた 涼しい顔して答える 現在(いま)が天国と認めて 永遠を信じるふりをしても  ムラムラ ムズムズ ムラムラ ムラムラ ムズムズ ムラムラ  知りたい だって だって Moreの理由 Why?  モア モア モア Moreの恋は 捨て身で モア モア モア Moreは 玉ねぎ 残酷な運命の果て 逆転(リバース)を夢みて 泣いてばかり  無限に拡がる傷口 それは たったひとつ鍵を待ってる 心に穴が開いたまま プログラムされて生まれてきたの  コワゴワ ジリジリ コワゴワ コワゴワ ジリジリ コワゴワ  唇 ポッカリと Moreの形 More…
水の物語り尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美水がうたってる 水が泣いている 掌をすべる 雫は何を 語るのだろう 過去から溢れて 未来を押し上げ やがて永遠は 旅立つ夢を 抱いた  愛しいひとへ 運ぶ 心は Taste of East 東へとゆく 遥かなひとへ 届け 万里でも越えていく  時代(とき)の河をたゆたう 旅人の道しるべは “還っておいで”“還っておいで” 誰がうたうや Go back to East  悲しい未来を 塞き止められない 小さな両手を 憎む愚かさ 知っているのに 流れに一粒 涙を落として 見えない明日を 待ってるなんて できない  わたしを水に 変えて せつなさ Taste of East 東へとゆく 遥かなひとへ 届け 万里でも越えるよう  紅い血を流した 夕凪は東の色 移ろう愛の 名残りを胸に 誰がうたうや Go back to East Go back to East…  愛しいひとへ 運ぶ 心は Taste of East 東へとゆく 遥かなひとへ 届け せつない夢は to East 愛しいひとへ… 愛しいひとへ…
雪の輪舞曲尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ひらひらと奇跡が 舞い落ちた Silent night 頬を固く凍らせ 夜を見てる あなたに何も残せない それがくやしくて 降り出した白い雪 うれしかった 何故? 何故? 名前も呼ばずに あなたの背中を見ていたの  賑やかな街には 溶け込めないけど 歩道橋から見える 灯りが好き あの雪の輪舞曲(RONDE)に合わせ 朝まで踊ろう やっと言えた“さよなら” 口ずさんで 夢 夢 まつげに積もって ようやく溶けて涙になる  Last song for you 心のバランス 両手を拡げてとりながら  Good bye Good bye Good bye Good bye Good bye Good bye Good bye…
一番甘い戦い尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美フロントに聳え立つ 摩天楼を抜けて 見えない 翼の付いた車は 三日月を目指す  どんな Love trap たくらみも すり抜けるわ 横顔から読んでみる 誘う Night trip 空想を持続させる お手並み拝見…  見え過ぎるものに 引力はない 香りを武器に Yes, yes, yes Kissで 宣戦布告する The Sweetest War  意味ありげに浮かんだ 月灯りを浴びて キラリと銀色に光る車体(ボディー) 夜に線を引く  決して Night game 易々と 渡せないわ きっとあなたも同じね だから Fight it out 印象を持続させる せつない残像  この世で一番甘い戦い デジタルだけじゃ No, no, no 未知数が勝ちを引き出す fantasy…  いつか Sweet trick 境界線 見えなくなる そんな日が来るのかしら 今は Night flight 緊張を持続させる 約束などしないまま それが Sweetest だから Sweetest Sweetest War…
Invitation Card尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美今夜のために 着けたピアス なのに あなたは強引 パーティーは まだ始まらない エスケープしちゃおう Downtown抜けて  White snowだけが 待ち受ける世界へと 連れ出す  どんな色の プレゼントも 色褪せてしまうよ I'm falling love with you It's a holy night たぶん falling Falling love with you  宛て先のない Invitation card 誰にあげればいいの? 雪のチャペルに かじかむ手で そっと キャンドル点してる  ねぇ 降りて来た 森の精 微笑ってる ようこそ  夢を積んだ そりに乗って 鈴の音が聞こえる I'm falling love with you It's a holy night たぶん falling Falling love with you  どんな色の プレゼントも 色褪せてしまうよ I'm falling love with you It's a holy night たぶん falling Falling love with you  It's a miracle night  Falling for you
Free尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美Give me your hands 魂の 枝が空高く 伸びる 息をのむ 美しい朝映えに 羽をひろげて 羽をひろげて 痛みにも似た 眩しさの中で ぴくりと 触角の震わせる  Give me your hands さよなら 一秒昔の わたし 守られた不自由を 飛びたつの 羽をひろげて 羽をひろげて 草に潜む虫達も 気づかぬ程 あまりにも 巨(おお)きな Metamorphosis  Give me your hands Give me your hands…
VOICE尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美夜の虹を越えて あなたに逢いたい 甘い夢の 亡骸を抱いて 天使のように 唄えないけど  だけど 迷わずに まっすぐに 辿り着けるように  あなたへ 言葉を飾らず It's my voice あふれる想い 伝えたい  胸の鍵を外す 勇気が欲しくて 口ずさんだ 何気ないMelody 理由(わけ)もなしに 身体が震えた  闇を怖れずに まっすぐに 辿り着けるように  唄うわ 心のすべてを It's my voice あなたを包む 風になる  This is my voice 何より正直な It's my voice 生きてきた すべて This is my voice 歴史のすべてを It's my voice 継ながっていく あなたへと
Amaranth尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美美しいものは 壊れそうに見える どこかへと Carry on 愛と束縛が 切り離せないと 突然知った Sunrise  Do you know all of me? Do you need me? Do you trust me? 痛みは何故? 心は何故?  求め合う 永遠の Sympathy 生まれたばかりの Wanderer  流れゆく時に 舟を浮かべよう 未来へと Carry on 同じ青空に お互いの夢を 飛ばせば なんて Beautiful  Do you wanna touch me? Do you love me? Do you feel me? 過去も現在(いま)も わたしの中  一瞬を重ね合い Eternity 見つめて Now, we are wanderer
泣きたいような気分で尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美光の群れを 見おろせる場所 気紛れはきっと 一番正直 過去の小箱を 開けたい時は 大好きな場所へ ひとりで行こう  泣きたいような気分で 迷子になろう 宇宙にたったひとりで 風に吹かれよう  湛えた涙 光に変えて わたしは束の間 魔法が使えた ポケットの中 一番星が 気楽でいこう そう囁いた  誰かの手を求める 子供でいよう 地球にそっと甘えて ほんの少しだけ  Innocent Blue 悲しみを越えた 夜が誘う Innocent Blue 透明な未来へ 戦いはお休み  星を映して 揺れる街の灯 心の寒さを 暖めてくれる 宝物って 案外そんな 小さな時間の 中にあるもの  泣きたいような気分で 空を見上げて 淋しさちゃんと感じて 優しさにしよう 泣きたいような気分で Fu Mm 泣きたいような気分で 泣きたいような気分で Wow Wow 泣きたいような気分で…   
悲しみはBEATに変えて~Rise and Shine~尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美こぼれた 青い tears にじんだの blue sky だけど どこからか 不思議なエナジー 爪先が刻み出す 8 beat あなたの heart beat まちがいのない答案用紙より はみ出したラインが 愛しくて たいせつな歴史だと 思える日もくる 私のフィールド 走るために  Rise and shine 苦い朝も いつも あなた まっすぐな瞳で 見ててくれた Rise and shine 明日の朝は きっと 言うわ 向い風に 負けないように  バランスが危うい generation ひび割れた心が 痛んでも だいじょうぶ 悲しみを 悲しむ時間もある 悲しみをbeatに変えてみせる  Rise and shine そんな朝は 傷あとさえ 輝くような 勲章なの Rise and shine 明日の朝は きっと 言うわ 向い風に 負けないように  Rise and shine 苦い朝も いつも あなた まっすぐな瞳で 見ててくれた Rise and shine 明日の朝は きっと 言うわ 向い風に 負けないように
オリビアを聴きながらPLATINA LYLIC杏里PLATINA LYLIC杏里尾崎亜美尾崎亜美ジェレミー・ルボックお気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたい こんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
行方山田晃士山田晃士山田晃士尾崎亜美ごめんよ その涙を 拭うのはもう俺じゃないさ きっと  罪の数 数え合い お互いに知らぬ顔 きりのない綱引きが いつまで続くのか  これ以上自分を騙せやしない これ以上心を隠せやしない 明らかに何かを見失った 俺か お前か  悪いな その痛みを いやすのはもう俺じゃないぜ きっと  言い訳のやりとりに うなづけば呆れ顔 見えすいたしりとりが いつまで続くのか  夢のない二人に馴れ合うよりも 夢のある一人の方がいいだろ 明らかにどこかですれ違った 俺と お前と  これ以上自分を騙せやしない これ以上心を隠せやしない 大切な何かを見失った 俺も お前も  夢のない二人に馴れ合うよりも 夢のある一人の方がいいだろ これ以上自分を騙せやしない これ以上心を隠せやしない
Graduation~扉を抜けて~尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美流れ星のようだった あなたのこと 忘れない 同じ季節 歩いてた あなたのこと 忘れない たいせつな日々  あの扉の向こう側 それぞれの未来へ 続いてる 朝もやに溶けながら  熱い目は 何を見てる 奇跡を失くさずにいて 輝いていて  きのうより今日のほうが きれいならいいよね 透明なあの扉 くぐり抜けて  さよなら言わずに 笑顔で手を振る あふれる想いに立ち止まらず Graduation  はじめてけんかした日の くやしさが なつかしくて すべり落ちた 一粒の 涙でにじんだ blue gate 出発(たびだち)の朝  時の空を越えていく 翼があるならば 想い出を携えて わたしは翔ぶ  さよなら言わずに 笑顔で手を振る あふれる涙を胸にたたえ Graduation  さよなら言わずに 笑顔で手を振る あふれる涙を胸にたたえ Graduation  Through the gate  Graduation Graduation……
月の魔法尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美月の夜 風が強いね 東京じゃないみたい さよならを言ってもいいよ Moon light, moon light わかっているの  風が切れぎれに 恋を遠く運ぶ  たとえ 何万粒の涙 流すことになっても いっしょには歩けない 弱虫じゃないからね 甘い想い出達を 捨ててなんかいかない ねぇ moon  満ち欠けを 繰り返すたび 増していく 神秘の色 愛しさに 枕を抱いて Moon light, moon light じっと 待ってる  奇跡(ミラクル)は 胸の 奥からやってくるの  たとえ 何万粒の涙 流すことになっても 生命の底ぢからが きっと わたしのことを 動かしてくれるだろう 純粋(ピュア)なものに向かって  はじめてのkissに 月の魔法 かけられた あの日から  掌を そっと 開ければ Moon light, moon light そこにあるよと 教えてくれる
待ち合わせまで あと 5Minutes尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美ルージュをひいて 鏡に simulation スウィッチが入る 待ち合わせまで 40 minutes  ドアを バタンと閉め 鍵(Key)を しまい込み 忘れ物はないと エレベーター すべり込む  お隣りに逢っても 挨拶もそこそこに 取り戻す lost time 階段を駆け上がる  電車の中で 繰り返す simulation Kiss してみたり 待ち合わせまで 20 minutes  もしも 不機嫌なら…… もしも けんかしたら…… 悪い想像なんか 簡単に 裏切って  Step, step 魂が少しだけ上昇 Step, step もう誰にも止められない I miss you Miss you  モノクロになる 見えるもの みんな 天然色は もうあなただけ 待ち合わせまで あと 5 minutes 5 minutes 5 minutes……
Frame尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美尾崎亜美計算づくの 道化師 冒険の消えた 街角 奇跡を富に変えた 救世主 巨大な手が 空から 空から つかまえにくる  羊のように inside of a frame 気がつかぬ間に inside of a frame 爆発のない愛を操る 恋人達は まるで スーパーの 野菜みたいに  お行儀良く 並んだ 何人もの僕 何人もの君 Frameの外へ Get out!  現在(いま)に 目隠しをしてまで 必要だろうか ほんとうに 未来のためと 薄っぺらな license いったい僕は どれだけ どれだけ 集めるんだろう  はみ出すことが 怖い 何人もの僕 何人もの君 Frameの外へ Get out!  心のまま outside of a frame 心のまま outside of a frame 誰かが 小声で “No time” だけど 僕は outside of a frame  心のまま outside of a frame 心のまま outside of a frame……
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 錠剤
  2. Milli-Billi
  3. Subtitle
  4. KICK BACK
  5. 絶対結婚しような!!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 好きじゃないよ
  2. Blue Moon
  3. SPECTRA
  4. ギターと孤独と蒼い惑星
  5. Stardom

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照