月を見つめて哭いた

尾崎亜美

月を見つめて哭いた

作詞:尾崎亜美
作曲:尾崎亜美
発売日:2021/09/15
この曲の表示回数:131回

月を見つめて哭いた
「忘れる」「忘れない」
「忘れられる」って思ってたのに
どうしようもない気持ちと
冷たい膝を抱え
Alone..... 今頃 あなたは家路をゆく
Alone..... それとも あてもなく彷徨っている

浅い眠りを 繰り返しては
朝が来るのを待っているの
ただ傷ついた動物のように
月を見つめて哭いた

「信じる」「信じない」
守りたい人が 守れなくなる
欲しいものなんて当たり前すぎて
答えは Nothing
Alone..... どうしてわらなかったんだろう
Alone..... 自分を抱きしめることはできない

雨が降っても 風が吹いていても
あなたのそばにいたかった
時の移ろいに 負けないようにと
寄り添う花のように

浅い眠りを 繰り返しては
あなたの声を探している
ただひとときの夢を照らしてと
月を見つめて哭いた

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:04:15

  1. ちょっとイイ女
  2. 幸せな結末 with 松たか子
  3. もう一度…
  4. Temptation(誘惑)
  5. ネコなんだもん

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. エンターテイナー
  2. PARTY
  3. テーマソング
  4. 神様
  5. あたしたち

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照