松本伊代の歌詞一覧リスト  58曲中 1-58曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
58曲中 1-58曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛の旅人こごえそうな 冬の海は いそしぎの足跡だけ だけ 頬をぬらす風の中で あなたの声 想い出すの  僕は旅人 いつか逢える それを信じていておくれ Will you believe  グッバイ おでこに音をたてて キスをひとつしただけで グッバイ グッバイ 秋の日ざしの中で 笑ってた あなた  夏は遙か 通り過ぎて うつ伏せのボート 色あせてる 誰もいない風の中で あなたの声 聞いているの  愛は罪人 知らず知らず 涙あとに残してゆく Forgive me please  グッバイ しわくちゃのハンカチで 頬の涙 拭いてくれた グッバイ グッバイ 照れた笑顔で背中 向けていた あなた  グッバイ おでこに音をたてて キスをひとつしただけで グッバイ グッバイ グッバイ 口笛が今もすぐ 聞こえて来そう 耳もとで グッバイ グッバイ グッバイ おでこに音をたてて キスをひとつしただけで……松本伊代湯川れい子和泉常寛こごえそうな 冬の海は いそしぎの足跡だけ だけ 頬をぬらす風の中で あなたの声 想い出すの  僕は旅人 いつか逢える それを信じていておくれ Will you believe  グッバイ おでこに音をたてて キスをひとつしただけで グッバイ グッバイ 秋の日ざしの中で 笑ってた あなた  夏は遙か 通り過ぎて うつ伏せのボート 色あせてる 誰もいない風の中で あなたの声 聞いているの  愛は罪人 知らず知らず 涙あとに残してゆく Forgive me please  グッバイ しわくちゃのハンカチで 頬の涙 拭いてくれた グッバイ グッバイ 照れた笑顔で背中 向けていた あなた  グッバイ おでこに音をたてて キスをひとつしただけで グッバイ グッバイ グッバイ 口笛が今もすぐ 聞こえて来そう 耳もとで グッバイ グッバイ グッバイ おでこに音をたてて キスをひとつしただけで……
あなたとアゲイン信号が変わり 通りの向こうから 歩いてくる人たちの中 偶然あなたの なつかしい笑顔に出逢ったの  ショウウィンドゥに沿って 並んで歩き出せば 待ち合わせした頃の ときめきが甦る もしかしたら 私 Fall in love again 言葉なんかじゃなく 目を見ればわかるわ あなたもおんなじ気持ちなら Again  白い息をはき かじかんだ指先 あたためてる あなたにそっと手袋渡して 少し小さいねって言われたの  ふいにキスされた時 思わず頬を打って 気まずくさよならして 電話にも出なかった あの日のこと 私 Have to say sorry 今ならその胸に 飛び込んでいけるわ 素直な私をどうぞ受けとめて  カレンダーをいくつも めくるほどじゃないけど 会わなかったその分 ときめきが甦る もしかしたら 私 Fall in love again 言葉なんかじゃなく 目を見ればわかるわ あなたもおんなじ気持ちなら Again松本伊代鈴木隆子穂口雄右信号が変わり 通りの向こうから 歩いてくる人たちの中 偶然あなたの なつかしい笑顔に出逢ったの  ショウウィンドゥに沿って 並んで歩き出せば 待ち合わせした頃の ときめきが甦る もしかしたら 私 Fall in love again 言葉なんかじゃなく 目を見ればわかるわ あなたもおんなじ気持ちなら Again  白い息をはき かじかんだ指先 あたためてる あなたにそっと手袋渡して 少し小さいねって言われたの  ふいにキスされた時 思わず頬を打って 気まずくさよならして 電話にも出なかった あの日のこと 私 Have to say sorry 今ならその胸に 飛び込んでいけるわ 素直な私をどうぞ受けとめて  カレンダーをいくつも めくるほどじゃないけど 会わなかったその分 ときめきが甦る もしかしたら 私 Fall in love again 言葉なんかじゃなく 目を見ればわかるわ あなたもおんなじ気持ちなら Again
あなたに帰りたい(Dancin' In The Heart)ひとり大人になったねと あの日あなたは泣いてたね 二人に何が大切か ずっと解らなかったの  Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart あなたの胸に帰りたい I wanna Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart 悲しい涙を返しに アイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ  街であなたを見かけても 二度と声さえかけれない 派手なルージュが似合う子は もう好きではないでしょう  Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart 今でもひとり踊るだけ I wanna Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart 想い出だけ抱きしめ アイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ  Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart あなたの胸に帰りたい I wanna Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart 悲しい涙を返しに アイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ松本伊代売野雅勇筒美京平ひとり大人になったねと あの日あなたは泣いてたね 二人に何が大切か ずっと解らなかったの  Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart あなたの胸に帰りたい I wanna Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart 悲しい涙を返しに アイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ  街であなたを見かけても 二度と声さえかけれない 派手なルージュが似合う子は もう好きではないでしょう  Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart 今でもひとり踊るだけ I wanna Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart 想い出だけ抱きしめ アイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ  Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart あなたの胸に帰りたい I wanna Dancin'in the heart woo woo woo Dancin'in the heart 悲しい涙を返しに アイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ・ヤイ
或る夜の出来事ヘッドライトも 消したままで 公園わきの PARKING カーラジオだけ おしゃべりね ふたりの会話が 途切れたら  テニスコートを たそがれに 出たのに 時計 もう10時 離れられなくて もう少し もう少しだけど まわり道  Whisper, whispering moon とても自然に Whisper, whispering moon 倒れてゆける 今なら あなたの肩に 恋は 哀しみだけでもいいの やさしく傷つけて  遠い街に降る 流れ星 フロントガラス 横切るわ あなたの心 のぞきたい なにを祈ったか 知りたくて  Whisper, whispering moon 雲が月に Whisper, whispering moon 目隠ししたら もうおとなしい 妹じゃない 恋は 哀しみだけでもいいの やさしく傷つけて  Whisper, whispering moon 雲が月に Whisper, whispering moon 目隠ししたら もうおとなしい 妹じゃない 恋は 哀しみだけでもいいの やさしく傷つけて やさしく傷つけて松本伊代康珍化亀井登志夫ヘッドライトも 消したままで 公園わきの PARKING カーラジオだけ おしゃべりね ふたりの会話が 途切れたら  テニスコートを たそがれに 出たのに 時計 もう10時 離れられなくて もう少し もう少しだけど まわり道  Whisper, whispering moon とても自然に Whisper, whispering moon 倒れてゆける 今なら あなたの肩に 恋は 哀しみだけでもいいの やさしく傷つけて  遠い街に降る 流れ星 フロントガラス 横切るわ あなたの心 のぞきたい なにを祈ったか 知りたくて  Whisper, whispering moon 雲が月に Whisper, whispering moon 目隠ししたら もうおとなしい 妹じゃない 恋は 哀しみだけでもいいの やさしく傷つけて  Whisper, whispering moon 雲が月に Whisper, whispering moon 目隠ししたら もうおとなしい 妹じゃない 恋は 哀しみだけでもいいの やさしく傷つけて やさしく傷つけて
イエスタデイ・ワンス・モア想い出キラキラ 大切なメモリー セピア色の写真 秘密のアルバムに なぜか悲しみは 団体旅行で 次から次へと仲間 意地悪するのは なぜ?  誰かを傷つけ傷ついて いつか微笑む 花のようになる  星くず浮かべた モルディブの海で あなたに抱かれて私 人魚になる夢を見る  キッチンのラジオ 日曜日の朝 カーペンターズを聴くと ママを想い出すわ そうよ あの頃は 熱病みたいに 恋愛ごっこの海で 溺れて泣いたの だれ?  本気で愛して愛されて その人ひとりを 信じ生きて行く  真っ赤なフリルの スカートを穿いて もいちど2人だけで チークダンス踊るのよ  本気で愛して愛されて その人ひとりを 信じ生きて行く  星くず浮かべた モルディブの海で あなたに抱かれて私 人魚になる夢を見る  真っ赤なフリルの スカートを穿いて もいちど2人だけで チークダンス踊りたい松本伊代湯川れい子筒美京平船山基紀想い出キラキラ 大切なメモリー セピア色の写真 秘密のアルバムに なぜか悲しみは 団体旅行で 次から次へと仲間 意地悪するのは なぜ?  誰かを傷つけ傷ついて いつか微笑む 花のようになる  星くず浮かべた モルディブの海で あなたに抱かれて私 人魚になる夢を見る  キッチンのラジオ 日曜日の朝 カーペンターズを聴くと ママを想い出すわ そうよ あの頃は 熱病みたいに 恋愛ごっこの海で 溺れて泣いたの だれ?  本気で愛して愛されて その人ひとりを 信じ生きて行く  真っ赤なフリルの スカートを穿いて もいちど2人だけで チークダンス踊るのよ  本気で愛して愛されて その人ひとりを 信じ生きて行く  星くず浮かべた モルディブの海で あなたに抱かれて私 人魚になる夢を見る  真っ赤なフリルの スカートを穿いて もいちど2人だけで チークダンス踊りたい
いつか王子様がいつの日にか 王子様が きてくれる その日を わたしは 夢にみる 夢にみるの 王子様が 白い馬に乗って 迎えにきてくれる その日松本伊代Larry MoreyFrank Churchillいつの日にか 王子様が きてくれる その日を わたしは 夢にみる 夢にみるの 王子様が 白い馬に乗って 迎えにきてくれる その日
If You Are By My Side(あなたがそばにいてくれたら)If you are by my side あなたのひろい胸の中 とび込んで If you are by my side 背のびをしたら ひそやかに抱きとめて Kiss me again  海の色した カフェテラスにいるのよ 木もれ陽は今 まぶしすぎる 逢えるかないつか 小さな期待で 人待ち顔に 坐っています 私 心の中は どしゃぶりの恋もよう いつか流れる季節に ひとりおくれているの  If you are by my side やさしく時を 染めかえてほしいの If you are by my side 好きと静かに 耳元でささやいて Hold me tight  夏の色したざわめきも 遠くで 恋人達をつつんでひかる とつぜんあなたと ここで逢えたなら キラメクような あこがれが揺れる きっとあえたら私 サヨナラをいえるはず いつか過ぎた季節と 恋は追いこせそうよ  If you are by my side 一人かぞえた思い出と 時の波 If you are by my side 少し大人になれたでしょう ほほえんで 言えそうネ松本伊代大宮京子三浦年一If you are by my side あなたのひろい胸の中 とび込んで If you are by my side 背のびをしたら ひそやかに抱きとめて Kiss me again  海の色した カフェテラスにいるのよ 木もれ陽は今 まぶしすぎる 逢えるかないつか 小さな期待で 人待ち顔に 坐っています 私 心の中は どしゃぶりの恋もよう いつか流れる季節に ひとりおくれているの  If you are by my side やさしく時を 染めかえてほしいの If you are by my side 好きと静かに 耳元でささやいて Hold me tight  夏の色したざわめきも 遠くで 恋人達をつつんでひかる とつぜんあなたと ここで逢えたなら キラメクような あこがれが揺れる きっとあえたら私 サヨナラをいえるはず いつか過ぎた季節と 恋は追いこせそうよ  If you are by my side 一人かぞえた思い出と 時の波 If you are by my side 少し大人になれたでしょう ほほえんで 言えそうネ
オトナじゃないの約束してください 誰にも秘密にして 好きなことはなんでも あなたにさせてあげる 三日月でブランコ ピラミッドで積み木 かけちゃうぞ ピーピピピ わたしは魔女のコ 魔法のコ おとなじゃないけど 子供じゃない 女じゃないけど 少女じゃない くすぐったいような 魔法のコ  明るい日もあるけど ブルーな夜もあるわ 人間のままでいても 気分は変らないね あなたは犬になり わたしは猫になる かけちゃうぞ ピーピピピ わたしは魔女のコ 魔法のコ コーハじゃないけど ナンパじゃない やさしくないけど ツッパらない だけどあなたと 遊びたい  かけちゃうぞ ピーピピピ かけちゃうぞ ピーピピピ かけちゃうぞ…魔法のコ ホントじゃないけど ウソじゃない フツーじゃないけど イジョーじゃない 魔女の国ではフツーのコ あなただけには おしえたい松本伊代糸井重里筒美京平約束してください 誰にも秘密にして 好きなことはなんでも あなたにさせてあげる 三日月でブランコ ピラミッドで積み木 かけちゃうぞ ピーピピピ わたしは魔女のコ 魔法のコ おとなじゃないけど 子供じゃない 女じゃないけど 少女じゃない くすぐったいような 魔法のコ  明るい日もあるけど ブルーな夜もあるわ 人間のままでいても 気分は変らないね あなたは犬になり わたしは猫になる かけちゃうぞ ピーピピピ わたしは魔女のコ 魔法のコ コーハじゃないけど ナンパじゃない やさしくないけど ツッパらない だけどあなたと 遊びたい  かけちゃうぞ ピーピピピ かけちゃうぞ ピーピピピ かけちゃうぞ…魔法のコ ホントじゃないけど ウソじゃない フツーじゃないけど イジョーじゃない 魔女の国ではフツーのコ あなただけには おしえたい
思い出をきれいにしないでいつか わがままで泣いて 困らせたことも 憶えていて 声も印象も 消えて しまうくらいなら キラワレたい  思い出だけを きれいにしないで 他の誰か 抱きしめる時も  伝えて 伝えて 辛い出来事が ささえになることもあるの 聴かせて 聴かせて さよならの理由(わけ)を そして 忘れないで わたしだけ  いつか 逢えるかも だけど 本当に逢うとは おもってない 時の流れには 誰も 勝てないね それも 知ってるけど  思い出だけを きれいにしないで 優しさだけ 愛したい時も  守って 守って 冷たいあなたも 世界でひとりきり…そうね 聴かせて 聴かせて 悲しみのすべて 大人にならないで わたしより  見つめて 見つめて あの頃のわたし きれいな思い出に 変えないで松本伊代川村真澄林哲司いつか わがままで泣いて 困らせたことも 憶えていて 声も印象も 消えて しまうくらいなら キラワレたい  思い出だけを きれいにしないで 他の誰か 抱きしめる時も  伝えて 伝えて 辛い出来事が ささえになることもあるの 聴かせて 聴かせて さよならの理由(わけ)を そして 忘れないで わたしだけ  いつか 逢えるかも だけど 本当に逢うとは おもってない 時の流れには 誰も 勝てないね それも 知ってるけど  思い出だけを きれいにしないで 優しさだけ 愛したい時も  守って 守って 冷たいあなたも 世界でひとりきり…そうね 聴かせて 聴かせて 悲しみのすべて 大人にならないで わたしより  見つめて 見つめて あの頃のわたし きれいな思い出に 変えないで
ONLY LONELY SEVENTEENかるくじらした後で そっと瞳閉じるの 昨日鏡相手に 何度もKiss Lessonしたのよ 少し背のびで彼の ハート盗めるかしら 甘い予感が胸をくすぐる 私Only Lonely Seventeen  好きよと言えずにいつか 心の鍵がふえてく 一人ぼっちのドアを お願い叩いてね わかってほしいのMy Heart 私Only Lonely Seventeen  男物のシャツ着て ためしたいのよJealousy 私恋の相手は あなただけじゃないとつぶやく 思わせぶりで彼の ハート盗めるかしら 胸のときめきかくしきれない 私Only Lonely Seventeen  好きだと言われる時を いつも夢みているのよ 一人ぼっちじゃないと 優しく抱きしめて わかってほしいのMy Heart 私Only Lonely Seventeen  初めて触れた指をずっと どうぞ離さないでねこのまま わかってほしいのMy Heart 私Only Lonely Seventeen 恥ずかしがりやよMy Heart 私Only Lonely Seven, 私Only Lonely Seven そうよOnly Lonely Seventeen松本伊代佐藤ありす小瀧詠司かるくじらした後で そっと瞳閉じるの 昨日鏡相手に 何度もKiss Lessonしたのよ 少し背のびで彼の ハート盗めるかしら 甘い予感が胸をくすぐる 私Only Lonely Seventeen  好きよと言えずにいつか 心の鍵がふえてく 一人ぼっちのドアを お願い叩いてね わかってほしいのMy Heart 私Only Lonely Seventeen  男物のシャツ着て ためしたいのよJealousy 私恋の相手は あなただけじゃないとつぶやく 思わせぶりで彼の ハート盗めるかしら 胸のときめきかくしきれない 私Only Lonely Seventeen  好きだと言われる時を いつも夢みているのよ 一人ぼっちじゃないと 優しく抱きしめて わかってほしいのMy Heart 私Only Lonely Seventeen  初めて触れた指をずっと どうぞ離さないでねこのまま わかってほしいのMy Heart 私Only Lonely Seventeen 恥ずかしがりやよMy Heart 私Only Lonely Seven, 私Only Lonely Seven そうよOnly Lonely Seventeen
オールウェイズ・ラヴ・ユーもう一度 言わせて 心から ありがとう…と もう一度 聞かせて あなたのこえ いつまでもI Love You  出会いはとつぜん まだ16の私に 妹みたいだと 瞳そらす シャイネスボーイ  ボクはあの日 天使に 恋の魔法かけられた なんて嘘がおじょうず 乱れるわ バイオリズム  二度と戻れない日々 キラキラしていたね だけど 同じときを 歩いてきたから いまがもっと好きよ  流れ星にそっと 願いをかけるクセがある センチメンタルね 傷ついては 旅に出た  時に愛は いじわるで 教えてくれないの Know How でも迷ったときには 信じかた 教えてくれた  二度と戻れない日々 キラキラしていたね だけど 同じときを 歩いたあなたが タカラモノよ  春 港でチャイニーズ・キッス Love Me Tenderとうつむいたけど 夏 太陽の下で 踊ってみたい コパカバーナ 秋 抱きしめたい…と ちょっとモーションかけてみたの 冬 聖なるSilent Night 街が白く染まってゆく… かけがえないひと  二度と戻れない日々 キラキラしていたね だけど 同じときを 歩いてきたから いまがもっと好き 二度と戻れない日々 キラキラしていたね だけど 同じときを 歩いたあなたが そうよタカラモノ松本伊代松本伊代東海林弘憲もう一度 言わせて 心から ありがとう…と もう一度 聞かせて あなたのこえ いつまでもI Love You  出会いはとつぜん まだ16の私に 妹みたいだと 瞳そらす シャイネスボーイ  ボクはあの日 天使に 恋の魔法かけられた なんて嘘がおじょうず 乱れるわ バイオリズム  二度と戻れない日々 キラキラしていたね だけど 同じときを 歩いてきたから いまがもっと好きよ  流れ星にそっと 願いをかけるクセがある センチメンタルね 傷ついては 旅に出た  時に愛は いじわるで 教えてくれないの Know How でも迷ったときには 信じかた 教えてくれた  二度と戻れない日々 キラキラしていたね だけど 同じときを 歩いたあなたが タカラモノよ  春 港でチャイニーズ・キッス Love Me Tenderとうつむいたけど 夏 太陽の下で 踊ってみたい コパカバーナ 秋 抱きしめたい…と ちょっとモーションかけてみたの 冬 聖なるSilent Night 街が白く染まってゆく… かけがえないひと  二度と戻れない日々 キラキラしていたね だけど 同じときを 歩いてきたから いまがもっと好き 二度と戻れない日々 キラキラしていたね だけど 同じときを 歩いたあなたが そうよタカラモノ
風のソネットほんのひとときだけの はなればなれ 秋の匂いの風が 夢を醒ます あなたの汽車が先ね 重いカバン すぐ都会で会えるのに 涙にじむ 高原ですごした夏は かけがえのない きらめいた日々 何故早く逢わなかったの 毎年すごす避暑地 一度も好きだと言ってくれない 照れ屋のあなただけれど 白樺並木の風は知ってる ふたりだけのサイン 私もすぐに帰る 帽子おいて あなたのいない避暑地 急に翳るわ  ほんのひとときだけの はなればなれ 秋の匂いの風が 夢を醒ます ひとけないテニス・コートで 走るあなたの姿をなぞる 離れるとわかるものなの どんなに大事なひとか 一度も好きだと言ってくれない 照れ屋のあなただけれど 白樺並木の風よ伝えて ありったけの愛を 手紙を書いてみるわ こころ 綴り ほんのひとときだけの はなればなれ松本伊代有川正沙子亀井登志夫ほんのひとときだけの はなればなれ 秋の匂いの風が 夢を醒ます あなたの汽車が先ね 重いカバン すぐ都会で会えるのに 涙にじむ 高原ですごした夏は かけがえのない きらめいた日々 何故早く逢わなかったの 毎年すごす避暑地 一度も好きだと言ってくれない 照れ屋のあなただけれど 白樺並木の風は知ってる ふたりだけのサイン 私もすぐに帰る 帽子おいて あなたのいない避暑地 急に翳るわ  ほんのひとときだけの はなればなれ 秋の匂いの風が 夢を醒ます ひとけないテニス・コートで 走るあなたの姿をなぞる 離れるとわかるものなの どんなに大事なひとか 一度も好きだと言ってくれない 照れ屋のあなただけれど 白樺並木の風よ伝えて ありったけの愛を 手紙を書いてみるわ こころ 綴り ほんのひとときだけの はなればなれ
悲しくてやりきれない胸にしみる 空のかがやき 今日も遠くながめ 涙を流す 悲しくて 悲しくて とてもやりきれない このやるせない モヤモヤを 誰かに告げようか  白い雲は流れ流れて 今日も夢はもつれ わびしく揺れる 悲しくて 悲しくて とてもやりきれない この限りない 空しさの 救いはないだろうか  深い森の緑に 抱かれ 今日も風の唄に しみじみ嘆く 悲しくて 悲しくて とてもやりきれない この燃えたぎる 苦しさは 明日も続くのか松本伊代サトウハチロー加藤和彦胸にしみる 空のかがやき 今日も遠くながめ 涙を流す 悲しくて 悲しくて とてもやりきれない このやるせない モヤモヤを 誰かに告げようか  白い雲は流れ流れて 今日も夢はもつれ わびしく揺れる 悲しくて 悲しくて とてもやりきれない この限りない 空しさの 救いはないだろうか  深い森の緑に 抱かれ 今日も風の唄に しみじみ嘆く 悲しくて 悲しくて とてもやりきれない この燃えたぎる 苦しさは 明日も続くのか
硝子のカラス大事にしてるレコードを たやすく譲れないように 自分さえも 差し出すには こんなにも迷うものかしら  恋だけ あたらしくなるけど イヤだな 先ばかり気になる  愛したくて 愛せなくて 泣ける程 似てるけど 違うの 無くしたくて 無くせなくて ぎこちない言葉には出来ない 真実  ごめんね 別々のCABで あなたも 同じおとこでしょ 後で電話 かけてねって まなざしで 気持ちつないでた  いいのは 始まりだけなんて 確かに分かるから 苦しい  愛したくて 愛せなくて 少しずつ なげやりになりたい 別れたくて 抱かれたくて 寂しさを言葉より信じてた あの頃  愛したくて 愛せなくて 泣ける程 似てるけど 違うの 無くしたくて 無くせなくて ぎこちない言葉には出来ない 真実松本伊代川村真澄林哲司大事にしてるレコードを たやすく譲れないように 自分さえも 差し出すには こんなにも迷うものかしら  恋だけ あたらしくなるけど イヤだな 先ばかり気になる  愛したくて 愛せなくて 泣ける程 似てるけど 違うの 無くしたくて 無くせなくて ぎこちない言葉には出来ない 真実  ごめんね 別々のCABで あなたも 同じおとこでしょ 後で電話 かけてねって まなざしで 気持ちつないでた  いいのは 始まりだけなんて 確かに分かるから 苦しい  愛したくて 愛せなくて 少しずつ なげやりになりたい 別れたくて 抱かれたくて 寂しさを言葉より信じてた あの頃  愛したくて 愛せなくて 泣ける程 似てるけど 違うの 無くしたくて 無くせなくて ぎこちない言葉には出来ない 真実
Kiss In The Dream夢の中でKissしたの あなたとそっと まくら抱いて飛び起きた 星あかりBed  指で口をぬぐっても 残る ぬくもり 目をとじると浮かぶのよ 彼のくちびる Wow Wow Wow Kiss In The Dream 誰にも言えない こんな出来事 Wow Wow Wow Kiss In The Dream 胸にため息で 鍵かけた  Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream  夢の中でKissしたの あなたいきなり おでこだけの約束で 髪あげたのに  眠れなくて 数えたの ひつじ100まで Ah 99から 彼のくちびる Wow Wow Wow Kiss In The Dream 明日あなたと もし出逢ったら Wow Wow Wow Kiss In The Dream わたしはとぼけて 知らん顔  Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream  Wow Wow Wow Kiss In The Dream 誰にも言えない こんな出来事 Wow Wow Wow Kiss In The Dream 胸にため息で 鍵をかけた  Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream松本伊代康珍化亀井登志夫夢の中でKissしたの あなたとそっと まくら抱いて飛び起きた 星あかりBed  指で口をぬぐっても 残る ぬくもり 目をとじると浮かぶのよ 彼のくちびる Wow Wow Wow Kiss In The Dream 誰にも言えない こんな出来事 Wow Wow Wow Kiss In The Dream 胸にため息で 鍵かけた  Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream  夢の中でKissしたの あなたいきなり おでこだけの約束で 髪あげたのに  眠れなくて 数えたの ひつじ100まで Ah 99から 彼のくちびる Wow Wow Wow Kiss In The Dream 明日あなたと もし出逢ったら Wow Wow Wow Kiss In The Dream わたしはとぼけて 知らん顔  Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream  Wow Wow Wow Kiss In The Dream 誰にも言えない こんな出来事 Wow Wow Wow Kiss In The Dream 胸にため息で 鍵をかけた  Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream Doki Doki ミッドナイト Kiss In The Dream
きっと忘れるからそばにいたいと 素直に言えなかった私に もう終わりだと 溜め息ついたね  もしかして 涙を見せて さよならと言えたら 今でもふたりは続いてたかしら  I'm just a crying girl くやんでないわ 思い出はこわしたくないの  泣きたいほど 責めたいけど 「元気でね」って 受話器を置いた  近くにいても 遠い瞳は誰を見てたの あふれる言葉 笑顔でかくした  もしかして ちがうふうに 生きられたとしたら 今でもふたりは続いてたかしら  I'm just a flying girl 迷ってないわ 新しい朝を見つけるの  泣けないほど せつないのは いつだって ひたむきだったから  いつかは記憶も うすれてくかしら  I'm just a crying girl くやんでないわ 思い出はこわしたくないの  泣けないほど せつないのは いつだって ひたむきだったから  I'm just a flying girl 迷ってないわ 新しい朝を見つけるの  泣きたいほど 責めたいけど あんな人って 誰かに言うわ松本伊代鮎川恵熊谷幸子そばにいたいと 素直に言えなかった私に もう終わりだと 溜め息ついたね  もしかして 涙を見せて さよならと言えたら 今でもふたりは続いてたかしら  I'm just a crying girl くやんでないわ 思い出はこわしたくないの  泣きたいほど 責めたいけど 「元気でね」って 受話器を置いた  近くにいても 遠い瞳は誰を見てたの あふれる言葉 笑顔でかくした  もしかして ちがうふうに 生きられたとしたら 今でもふたりは続いてたかしら  I'm just a flying girl 迷ってないわ 新しい朝を見つけるの  泣けないほど せつないのは いつだって ひたむきだったから  いつかは記憶も うすれてくかしら  I'm just a crying girl くやんでないわ 思い出はこわしたくないの  泣けないほど せつないのは いつだって ひたむきだったから  I'm just a flying girl 迷ってないわ 新しい朝を見つけるの  泣きたいほど 責めたいけど あんな人って 誰かに言うわ
月下美人星の小舟だけ空を漕いでゆく 人気ない島の海は黒水晶  少しずつ肩が距離を縮めるの 心が1mm あなたへと動く  ガラスのラム酒が きいてくる 寝椅子にもたれ 夢もうつつね  Moonlight 天女のように 舞う 風に身体を浮かべて  Moonlight シャツをはだけて 飛ぶ きっと天女の羽衣  青白く光る波が綺麗だね 髪をなでながら あなたがささやく  心を縛った何かがほどけて 気持ごと急に傾いてしまう  時間の流れに 身を投げて 未来も過去も みんな幻  Moonlight 天女のように 舞う 長い髪で誘うのよ  Moonlight 二人っきりの 神話 きっと天女の羽衣  Moonlight 天女のように 舞う 風に身体を浮かべて  Moonlight シャツをはだけて 飛ぶ きっと天女の羽衣松本伊代松本隆細野晴臣星の小舟だけ空を漕いでゆく 人気ない島の海は黒水晶  少しずつ肩が距離を縮めるの 心が1mm あなたへと動く  ガラスのラム酒が きいてくる 寝椅子にもたれ 夢もうつつね  Moonlight 天女のように 舞う 風に身体を浮かべて  Moonlight シャツをはだけて 飛ぶ きっと天女の羽衣  青白く光る波が綺麗だね 髪をなでながら あなたがささやく  心を縛った何かがほどけて 気持ごと急に傾いてしまう  時間の流れに 身を投げて 未来も過去も みんな幻  Moonlight 天女のように 舞う 長い髪で誘うのよ  Moonlight 二人っきりの 神話 きっと天女の羽衣  Moonlight 天女のように 舞う 風に身体を浮かべて  Moonlight シャツをはだけて 飛ぶ きっと天女の羽衣
恋のKNOW-HOWルパンならば 足音立てずに近づく 涙さえも ポケット投げ込めるでしょう Motion かけてほしい Caution 危険好きなわたし 罪なのかしら  どうすれば ハートのKeyを盗めるの どうすれば ギリギリの恋になる Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! (One two) 誰か教えて Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! 待ちくたびれる  バースディなら 素敵なわがまま言えるわ キャンドル越し うるんだ瞳で見つめるでしょう Motion ヒントあげる Caution 危険だけど罠に わざとはまるわ  どうすれば 子供扱い終わるの どうすれば 逃げ出せる迷路から Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! (One two) 苦しいくらい Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! じれったくなる  ドンファンなの? それとも大嘘つきなの? 冗談じゃない 今のところわたしの負け Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! (One two) 磨きをかける Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! とりこにするわ  どうすれば ハートのKeyを盗めるの どうすれば ギリギリの恋になる Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! (One two) 誰か教えて Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! 待ちくたびれる松本伊代尾崎亜美尾崎亜美ルパンならば 足音立てずに近づく 涙さえも ポケット投げ込めるでしょう Motion かけてほしい Caution 危険好きなわたし 罪なのかしら  どうすれば ハートのKeyを盗めるの どうすれば ギリギリの恋になる Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! (One two) 誰か教えて Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! 待ちくたびれる  バースディなら 素敵なわがまま言えるわ キャンドル越し うるんだ瞳で見つめるでしょう Motion ヒントあげる Caution 危険だけど罠に わざとはまるわ  どうすれば 子供扱い終わるの どうすれば 逃げ出せる迷路から Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! (One two) 苦しいくらい Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! じれったくなる  ドンファンなの? それとも大嘘つきなの? 冗談じゃない 今のところわたしの負け Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! (One two) 磨きをかける Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! とりこにするわ  どうすれば ハートのKeyを盗めるの どうすれば ギリギリの恋になる Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! (One two) 誰か教えて Know How (Know How) 恋のレッスン One! Two! 待ちくたびれる
恋のバイオリズム恋をすると 嘘つきになる 夢の上に 夢を重ねて 自分の心がわからなくなる  あなたがただ 熱い存在 見つめられて うわずる言葉 無理して大人の女の仕草  あなたは笑っているのでしょう 心の中で あなたは見抜いているのでしょう いい子ぶってる おろかな私 細すぎる私の 私の腰にあなたは とまどいながら手を回す とまどいながら手を回す 手を回す  恋をすると 病気のようで 不安定な バイオリズムね 心の目盛りもバランスくずす  帰り道の 夜の舗道で ふざけながら くちびる盗み そのあとあなたは無口になった  あなたはやさしいひとなのですか そう思いたい それとも冷たいひとなのですか 恋人ですと言ってもいいの 愛なんてむずかしい むずかしすぎるわきっと 心で針が痛むだけ 心で針が痛むだけ 痛むだけ  愛なんてむずかしい むずかしすぎるわきっと 心で針が痛むだけ 心で針が痛むだけ 痛むだけ松本伊代来生えつこ吉田拓郎恋をすると 嘘つきになる 夢の上に 夢を重ねて 自分の心がわからなくなる  あなたがただ 熱い存在 見つめられて うわずる言葉 無理して大人の女の仕草  あなたは笑っているのでしょう 心の中で あなたは見抜いているのでしょう いい子ぶってる おろかな私 細すぎる私の 私の腰にあなたは とまどいながら手を回す とまどいながら手を回す 手を回す  恋をすると 病気のようで 不安定な バイオリズムね 心の目盛りもバランスくずす  帰り道の 夜の舗道で ふざけながら くちびる盗み そのあとあなたは無口になった  あなたはやさしいひとなのですか そう思いたい それとも冷たいひとなのですか 恋人ですと言ってもいいの 愛なんてむずかしい むずかしすぎるわきっと 心で針が痛むだけ 心で針が痛むだけ 痛むだけ  愛なんてむずかしい むずかしすぎるわきっと 心で針が痛むだけ 心で針が痛むだけ 痛むだけ
交通渋滞交通渋滞で デートの約束 間に合わない もうどうにかならないかな  木曜日の午後 タクシーは 少しも動かない もうどうにかならないかな  あんまり久しぶりだから 服を選ぶのも お化粧するのにも 時間かけすぎたのが 間違いのもと  でもこういう雰囲気の デートは 最近してない ねえどういうつもりかしら  マンネリしすぎても 恋人同士は 危ない もうどうにもならないけど  あんまり久しぶりだから つい嬉しくって ウキウキするけれど はしゃぎすぎるのは 間違いかも  交通渋滞  木曜日の夜 タクシーは 全然拾えない もうどうにかならないかな  喧嘩して終わり あいつとは 二度と逢わない もうどうにもならないけど  あんまり久しぶりだから どうしたのかなと 思っていたけど クールにしすぎたのが 間違いのもと  でもこういう結末は 何だか私 信じられない もうどうにもならないけど  木曜日の夜 タクシーは 全然拾えない もうどうにかならないかな  あんまりみじめすぎるから 帰りたくないし このまま何処かへ 遊びに行きたいのに ツイてないの  交通渋滞 交通渋滞松本伊代小西康陽小西康陽交通渋滞で デートの約束 間に合わない もうどうにかならないかな  木曜日の午後 タクシーは 少しも動かない もうどうにかならないかな  あんまり久しぶりだから 服を選ぶのも お化粧するのにも 時間かけすぎたのが 間違いのもと  でもこういう雰囲気の デートは 最近してない ねえどういうつもりかしら  マンネリしすぎても 恋人同士は 危ない もうどうにもならないけど  あんまり久しぶりだから つい嬉しくって ウキウキするけれど はしゃぎすぎるのは 間違いかも  交通渋滞  木曜日の夜 タクシーは 全然拾えない もうどうにかならないかな  喧嘩して終わり あいつとは 二度と逢わない もうどうにもならないけど  あんまり久しぶりだから どうしたのかなと 思っていたけど クールにしすぎたのが 間違いのもと  でもこういう結末は 何だか私 信じられない もうどうにもならないけど  木曜日の夜 タクシーは 全然拾えない もうどうにかならないかな  あんまりみじめすぎるから 帰りたくないし このまま何処かへ 遊びに行きたいのに ツイてないの  交通渋滞 交通渋滞
淋しさならひとつ打ち明けてくれる日を 少し恐れながら でもずっとまっていた 彼に恋をしてたのね  私のことで深く悩んでいるあなたを そばで見るのはとても辛かったの  淋しくてもいいよ キャンパスを三人で 歩いていた頃に もう二度と戻れないんだね 淋しさならひとつ きりでいい…私だけ 握手をしてあなた 友だちでいられたらいいね…  友情が壊れたら もっと悲しいから 今日からは彼のことを 胸を張って選んでね  愛って奪うものと答えだけを用意してたの 声がかすれるまえに言えるように  淋しくてもいいよ 私ならだいじょうぶ たったひとりだけの 親友でいつまでもいてね 淋しさならひとつ コーヒーの紙コップ 悲しみたちはさみ テーブルに三つならんでる…  淋しさならひとつ キャンパスを三人で 歩いていた頃に もう二度と戻れないんだね松本伊代売野雅勇井上ヨシマサ打ち明けてくれる日を 少し恐れながら でもずっとまっていた 彼に恋をしてたのね  私のことで深く悩んでいるあなたを そばで見るのはとても辛かったの  淋しくてもいいよ キャンパスを三人で 歩いていた頃に もう二度と戻れないんだね 淋しさならひとつ きりでいい…私だけ 握手をしてあなた 友だちでいられたらいいね…  友情が壊れたら もっと悲しいから 今日からは彼のことを 胸を張って選んでね  愛って奪うものと答えだけを用意してたの 声がかすれるまえに言えるように  淋しくてもいいよ 私ならだいじょうぶ たったひとりだけの 親友でいつまでもいてね 淋しさならひとつ コーヒーの紙コップ 悲しみたちはさみ テーブルに三つならんでる…  淋しさならひとつ キャンパスを三人で 歩いていた頃に もう二度と戻れないんだね
サヨナラは私のために人混み 見降すバスのシートで 涙が流れて来たら どうしよう  逢えない理由のひとつひとつが 景色と重なるたび 虚しくて  優しくしたいと 思う程 深く 愛せなかった  サヨナラは私のために それとも あなたのために 楽しい日々は 無駄じゃないけど 約束もできないくせに 電話を かけて来ないで 心から嘘ついたの それも自分に  はじめて送ってくれた夜には 二人は なかなか 帰れなかった  思い出 ぼんやり 浮かべていると しあわせなんて 何か わからない  泣いただけ 強くなれるなら それは 誰のためなの?  サヨナラは私のために いつかは あなたのために きれいになって 困らせたくて 髪を今 伸ばしてるのよ でも もう逢いたくないと 心から嘘ついたの それも自分に  サヨナラは私のために いつかは あなたのために きれいになって 困らせたくて 髪を今 伸ばしてるのよ でも もう逢いたくないと 心から嘘ついたの それも自分に松本伊代川村真澄林哲司人混み 見降すバスのシートで 涙が流れて来たら どうしよう  逢えない理由のひとつひとつが 景色と重なるたび 虚しくて  優しくしたいと 思う程 深く 愛せなかった  サヨナラは私のために それとも あなたのために 楽しい日々は 無駄じゃないけど 約束もできないくせに 電話を かけて来ないで 心から嘘ついたの それも自分に  はじめて送ってくれた夜には 二人は なかなか 帰れなかった  思い出 ぼんやり 浮かべていると しあわせなんて 何か わからない  泣いただけ 強くなれるなら それは 誰のためなの?  サヨナラは私のために いつかは あなたのために きれいになって 困らせたくて 髪を今 伸ばしてるのよ でも もう逢いたくないと 心から嘘ついたの それも自分に  サヨナラは私のために いつかは あなたのために きれいになって 困らせたくて 髪を今 伸ばしてるのよ でも もう逢いたくないと 心から嘘ついたの それも自分に
さよならを返してもしも神様が ひとつだけ わたしの願い 聞いてくれたら あなたに告げた SAYONARAを 返してほしいと 祈るのよ  ほんの気まぐれな すれちがい もう会わないと 駆け出してきた 愛をそまつにした罰ね そのまま会えなく なるなんて  恋はいつでも Little simple word 好きと今でも 言えるのに ゴメンひと言 Little simple word どうしてあの日 言えなかったの  もしも神様が 過ぎた日は 戻らないよと 首をふったら どうか偶然 街角で 彼に逢わせてと 祈るのよ  レンガ敷きつめた 並木道 ふたり歩けば 思い出すはず いつもわたしの 目の高さ あなたの肩が あったこと  ずっと電話を Little simple word 待っていたのと 伝えたい  あなたを想うと Little simple word 今でも胸が 赤くなる  恋はいつでも Little simple word 好きと今でも 言えるのに ゴメンひと言 Little simple word どうしてあの日 言えなかったの どうしてあの日 言えなかったの松本伊代康珍化亀井登志夫もしも神様が ひとつだけ わたしの願い 聞いてくれたら あなたに告げた SAYONARAを 返してほしいと 祈るのよ  ほんの気まぐれな すれちがい もう会わないと 駆け出してきた 愛をそまつにした罰ね そのまま会えなく なるなんて  恋はいつでも Little simple word 好きと今でも 言えるのに ゴメンひと言 Little simple word どうしてあの日 言えなかったの  もしも神様が 過ぎた日は 戻らないよと 首をふったら どうか偶然 街角で 彼に逢わせてと 祈るのよ  レンガ敷きつめた 並木道 ふたり歩けば 思い出すはず いつもわたしの 目の高さ あなたの肩が あったこと  ずっと電話を Little simple word 待っていたのと 伝えたい  あなたを想うと Little simple word 今でも胸が 赤くなる  恋はいつでも Little simple word 好きと今でも 言えるのに ゴメンひと言 Little simple word どうしてあの日 言えなかったの どうしてあの日 言えなかったの
シャイネス ボーイ取り上げるわ いけない腕時計を ほらまたドギマギして くわえ煙草(タバコ)ね あなたはノックダウン カウント聞いてるだけ 反撃待ってるのに ファイトが足りない  ずるい かわしてばかりじゃ 一途(いちず)な心も ひねくれちゃうから “早く おとなになって”  愛してるって 言えないシャイなあなた 危ない SOS! 目をそらすのね 私はブレイクダウン 半分 失恋気分 大人と子猫の顔 一度にしてる  シャイネス シャイネス ボーイ 少し こらしめたいの シャイネス シャイネス ボーイ だって心が痛い  怒りん坊は あなたの腕の中で 髪を撫でられたなら すぐに治るの あきれるほど あわてて煙草(タバコ)を消す 微(かす)かに動いたように見えた くちびる  “す〇〇〇”たしかにその先が 声にならないけど聞こえたのよ “早く おとなになって”  シャイネス シャイネス ボーイ 今は待っててあげる シャイネス シャイネス ボーイ だって あなたが愛(いと)しい松本伊代尾崎亜美尾崎亜美取り上げるわ いけない腕時計を ほらまたドギマギして くわえ煙草(タバコ)ね あなたはノックダウン カウント聞いてるだけ 反撃待ってるのに ファイトが足りない  ずるい かわしてばかりじゃ 一途(いちず)な心も ひねくれちゃうから “早く おとなになって”  愛してるって 言えないシャイなあなた 危ない SOS! 目をそらすのね 私はブレイクダウン 半分 失恋気分 大人と子猫の顔 一度にしてる  シャイネス シャイネス ボーイ 少し こらしめたいの シャイネス シャイネス ボーイ だって心が痛い  怒りん坊は あなたの腕の中で 髪を撫でられたなら すぐに治るの あきれるほど あわてて煙草(タバコ)を消す 微(かす)かに動いたように見えた くちびる  “す〇〇〇”たしかにその先が 声にならないけど聞こえたのよ “早く おとなになって”  シャイネス シャイネス ボーイ 今は待っててあげる シャイネス シャイネス ボーイ だって あなたが愛(いと)しい
信じかたを教えて沈みこむ視線 テーブル隔(へだ)てて 不意に 何を考えているの?  お互いの夢や 生きかたひとつも わかり合える時は 来るのかな  抱き寄せられた 腕の強さや 手を振る笑顔 どれを取っても  信じかたを教えてよ 苦しいから 熱い想い それだけじゃなくて 愛しかたを教えてよ こんな時に 強い私 生まれればいいね もうひとり  昨夜(ゆうべ)の花束 数えなおしてる そうよ 何も変わっていないね  鏡に拡(ひろ)げる 架空の会話(ダイアローグ) 指の先が 熱くなってくる  ひとりの夜に 流す涙も あなたが知らなきゃ 意味もないのに  信じかたを教えてよ 切ないから 風にさからう瞳が 欲しい 愛しかたを教えてよ こんな時に 待てる心だけあればいいね もうひとつ松本伊代川村真澄林哲司沈みこむ視線 テーブル隔(へだ)てて 不意に 何を考えているの?  お互いの夢や 生きかたひとつも わかり合える時は 来るのかな  抱き寄せられた 腕の強さや 手を振る笑顔 どれを取っても  信じかたを教えてよ 苦しいから 熱い想い それだけじゃなくて 愛しかたを教えてよ こんな時に 強い私 生まれればいいね もうひとり  昨夜(ゆうべ)の花束 数えなおしてる そうよ 何も変わっていないね  鏡に拡(ひろ)げる 架空の会話(ダイアローグ) 指の先が 熱くなってくる  ひとりの夜に 流す涙も あなたが知らなきゃ 意味もないのに  信じかたを教えてよ 切ないから 風にさからう瞳が 欲しい 愛しかたを教えてよ こんな時に 待てる心だけあればいいね もうひとつ
スウィート・インスピレーション(スウィート・インスピレーション……)  藤椅子のうえで 眠っていたら 夢に突然 あなたが Hello my love うたたねしている 君のハートを こっそり僕が 起こしに来たよ 不思議 スウィート・インスピレーション めざめて恋は せせらぐ予感 不思議 スウィート・インスピレーション 風もあなたの 声に聞こえる Commona my love, baby Commona my love, baby Commona my love, baby baby  真っ赤な自転車 ペダル踏むたび いつもの通りも 違って見えるの あてもないまま 切ったハンドル あなたの街へ 走っていたのよ 不思議 スウィート・インスピレーション なにも約束 しないのに 不思議 スウィート・インスピレーション ふたりの気持ちが 引き合うみたい Commona my love, baby Commona my love, baby Commona my love, baby baby  バーガー・ショップで 止めた自転車 窓辺のテーブル 席をとるのよ ここにばったり あなた来たなら 恋は運命 逃げられないわ 不思議 スウィート・インスピレーション つばさをためた 小鳥みたいに 不思議 スウィート・インスピレーション わたしは恋へ 飛んで行くのね Commona my love, baby Commona my love, baby Commona my love, baby……松本伊代康珍化亀井登志夫(スウィート・インスピレーション……)  藤椅子のうえで 眠っていたら 夢に突然 あなたが Hello my love うたたねしている 君のハートを こっそり僕が 起こしに来たよ 不思議 スウィート・インスピレーション めざめて恋は せせらぐ予感 不思議 スウィート・インスピレーション 風もあなたの 声に聞こえる Commona my love, baby Commona my love, baby Commona my love, baby baby  真っ赤な自転車 ペダル踏むたび いつもの通りも 違って見えるの あてもないまま 切ったハンドル あなたの街へ 走っていたのよ 不思議 スウィート・インスピレーション なにも約束 しないのに 不思議 スウィート・インスピレーション ふたりの気持ちが 引き合うみたい Commona my love, baby Commona my love, baby Commona my love, baby baby  バーガー・ショップで 止めた自転車 窓辺のテーブル 席をとるのよ ここにばったり あなた来たなら 恋は運命 逃げられないわ 不思議 スウィート・インスピレーション つばさをためた 小鳥みたいに 不思議 スウィート・インスピレーション わたしは恋へ 飛んで行くのね Commona my love, baby Commona my love, baby Commona my love, baby……
スクランブル交差点そうよ 本当は何にも 知らないわ それだけ危険なことも やりそうね でも大人の世界がなぜか 知りたくて タバコの匂いにさえも 引かれてゆくの 初めてのデイト 土曜日の午後に スクランブルの交差点 どっちにどっちに行く? まだまだ まだ間に合うわ  ちょっと嘘をついたのよ 知ってると 誰にも云えない秘密 生まれそう でも見えないリボンで堅く 縛られて 大きな両手で強く 引き寄せられる 優しくされたら 負けてしまいそう スクランブルの交差点 どっちにどっちにする? だめだめ だめになりそうよ  ほんとのこと云わせて 今日逢う人よりも ずっと無口なあなたに さらわれたい 奪われたい 待っていたのに 私の心を惑わせるように スクランブルの交差点 どっちにどっちにする? 好き好き 好きになりそうよ松本伊代湯川れい子筒美京平そうよ 本当は何にも 知らないわ それだけ危険なことも やりそうね でも大人の世界がなぜか 知りたくて タバコの匂いにさえも 引かれてゆくの 初めてのデイト 土曜日の午後に スクランブルの交差点 どっちにどっちに行く? まだまだ まだ間に合うわ  ちょっと嘘をついたのよ 知ってると 誰にも云えない秘密 生まれそう でも見えないリボンで堅く 縛られて 大きな両手で強く 引き寄せられる 優しくされたら 負けてしまいそう スクランブルの交差点 どっちにどっちにする? だめだめ だめになりそうよ  ほんとのこと云わせて 今日逢う人よりも ずっと無口なあなたに さらわれたい 奪われたい 待っていたのに 私の心を惑わせるように スクランブルの交差点 どっちにどっちにする? 好き好き 好きになりそうよ
すてきなジェラシーも一度 すてきなジェラシー ときめきより強く もっと もっと 愛を感じていたいの  タワーボールの屋根ごしに ふたり 朝焼けを見てたね 今はパジャマの上だけで 眠ることもないから  仕事も趣味も違うほど 恋は続くなんて 噂をしてた友達は 少しだけ嘘つきね  も一度 すてきなジェラシー 危なげな言葉で すねる わたし 泣かせてごらん  サヨナラ 浮気なシンパシー 信じ過ぎちゃダメよ もっと もっと 愛に迷っていたいの  そっと 肩に両手のせて くちびるだけのキスをして 出逢いの頃のせつなさが 何故か なつかしくなる  秘密ひとつもつくったら 許せないあなたを 最後の人にしてあげる 少しだけ欺(だま)されて  も一度 すてきなジェラシー あやしげな態度で 笑う わたし 試してごらん  サヨナラ 浮気なシンパシー 判り過ぎちゃダメよ もっと もっと 甘く困ってみたいの  も一度 すてきなジェラシー 危なげな言葉で すねる わたし 泣かせてごらん  サヨナラ 浮気なシンパシー 信じ過ぎちゃダメよ もっと 愛に迷っていたい  も一度 すてきなジェラシー ときめきより強く もっと もっと 愛を感じていたいの松本伊代川村真澄岸正之船山基紀も一度 すてきなジェラシー ときめきより強く もっと もっと 愛を感じていたいの  タワーボールの屋根ごしに ふたり 朝焼けを見てたね 今はパジャマの上だけで 眠ることもないから  仕事も趣味も違うほど 恋は続くなんて 噂をしてた友達は 少しだけ嘘つきね  も一度 すてきなジェラシー 危なげな言葉で すねる わたし 泣かせてごらん  サヨナラ 浮気なシンパシー 信じ過ぎちゃダメよ もっと もっと 愛に迷っていたいの  そっと 肩に両手のせて くちびるだけのキスをして 出逢いの頃のせつなさが 何故か なつかしくなる  秘密ひとつもつくったら 許せないあなたを 最後の人にしてあげる 少しだけ欺(だま)されて  も一度 すてきなジェラシー あやしげな態度で 笑う わたし 試してごらん  サヨナラ 浮気なシンパシー 判り過ぎちゃダメよ もっと もっと 甘く困ってみたいの  も一度 すてきなジェラシー 危なげな言葉で すねる わたし 泣かせてごらん  サヨナラ 浮気なシンパシー 信じ過ぎちゃダメよ もっと 愛に迷っていたい  も一度 すてきなジェラシー ときめきより強く もっと もっと 愛を感じていたいの
センチメンタル・ジャーニーGOLD LYLIC読み捨てられる 雑誌のように 私のページが めくれるたびに 放り出されて しまうのかしら それが知りたくて とても あなたの瞳の奥に旅してく わたしなの センチメンタル・ジャーニー つぼみのままで 夢を見ていたい 影絵のように美しい 物語だけ見てたいわ 伊代はまだ 16だから 何かにさそわれて あなたに さらわれて センチメンタル・ジャーニー  見知らぬ国の 謎の湖 のぞき見たくなる 不思議な気持 自分でさえも こわいほどなの 咲かせた恋なら ずっと 大事にしていて貰えるのかしら わからないセンチメンタル・ジャーニー 扉の前で ためらいながらも 背中をそっと押されたい 見ないふりして 許してね 伊代はまだ 16だから 何かにさそわれて あなたに さらわれて 何かにさそわれて あなたに さらわれて センチメンタル・ジャーニーGOLD LYLIC松本伊代湯川れい子筒美京平読み捨てられる 雑誌のように 私のページが めくれるたびに 放り出されて しまうのかしら それが知りたくて とても あなたの瞳の奥に旅してく わたしなの センチメンタル・ジャーニー つぼみのままで 夢を見ていたい 影絵のように美しい 物語だけ見てたいわ 伊代はまだ 16だから 何かにさそわれて あなたに さらわれて センチメンタル・ジャーニー  見知らぬ国の 謎の湖 のぞき見たくなる 不思議な気持 自分でさえも こわいほどなの 咲かせた恋なら ずっと 大事にしていて貰えるのかしら わからないセンチメンタル・ジャーニー 扉の前で ためらいながらも 背中をそっと押されたい 見ないふりして 許してね 伊代はまだ 16だから 何かにさそわれて あなたに さらわれて 何かにさそわれて あなたに さらわれて センチメンタル・ジャーニー
Sonatine(ソナチネ)こんな雑踏で 偶然逢ったのに 素直に言葉がでない 友達が待ってると 仕事ならうまくいってるとつぶやいた  あの日ひいてた風邪は治ったの その人と元気でいるの とび乗ったバスにもまれながら 曇ったガラス越し 手を振った  街はHoly night ざわめくGlory night こんな大事な日ひとりでいる 誰かが気付く様に かじかんだ指で書く ありふれた言葉でいいよ X'mas for you  2時間前なら 人で溢れて 見えないワゴンの隅に 残ってたケーキがライターで ひとつずつぼんやり灯ってく  みんなHoly night 自分を少しでも 待ってる人のもとへ急ぐのね あなたを愛したこと 随分憎んだこと 笑って話せるほど 強くなりたい  あなたが見たその夢を そばでうなずけなかった 間の悪いやさしさが 強くあなたを傷つけたの いつだって…  雪が降り始めて 息が白く浮かぶ 車のほこりにむせて歩いた あなたを愛したこと 随分憎んだこと 笑って話せるほど 強くなりたい  がらんとアーケードに 降りてくシャッターの音 こんな大事な日ひとりでいる あなたが気付くように かじかんだ指で書く ありふれた言葉でいいよ X'mas for you松本伊代大江千里大江千里こんな雑踏で 偶然逢ったのに 素直に言葉がでない 友達が待ってると 仕事ならうまくいってるとつぶやいた  あの日ひいてた風邪は治ったの その人と元気でいるの とび乗ったバスにもまれながら 曇ったガラス越し 手を振った  街はHoly night ざわめくGlory night こんな大事な日ひとりでいる 誰かが気付く様に かじかんだ指で書く ありふれた言葉でいいよ X'mas for you  2時間前なら 人で溢れて 見えないワゴンの隅に 残ってたケーキがライターで ひとつずつぼんやり灯ってく  みんなHoly night 自分を少しでも 待ってる人のもとへ急ぐのね あなたを愛したこと 随分憎んだこと 笑って話せるほど 強くなりたい  あなたが見たその夢を そばでうなずけなかった 間の悪いやさしさが 強くあなたを傷つけたの いつだって…  雪が降り始めて 息が白く浮かぶ 車のほこりにむせて歩いた あなたを愛したこと 随分憎んだこと 笑って話せるほど 強くなりたい  がらんとアーケードに 降りてくシャッターの音 こんな大事な日ひとりでいる あなたが気付くように かじかんだ指で書く ありふれた言葉でいいよ X'mas for you
ソレイユエニシダの陰で食べよう スカートの裾に集めた野いちご 指先が 赤く染まるまで  近すぎて 好きと言えない この恋は まるで すてきな夢から 覚めたよな 甘い空しさよ  風に吹かれ 胸を見せる 髪をかきあげ あなたが目を伏せる  悪いのはいつも太陽 「何も恥ずかしくないよ」と言うから ジーンズの膝に くちづける  肩が触れる狭い道を わざと選んで あなたをそそのかす  乾いた空には太陽 しだれ柳をくぐる時 見上げた そのままで ふいに立ち止まる  そのままで 夏が過ぎてゆく松本伊代川村真澄佐橋佳幸エニシダの陰で食べよう スカートの裾に集めた野いちご 指先が 赤く染まるまで  近すぎて 好きと言えない この恋は まるで すてきな夢から 覚めたよな 甘い空しさよ  風に吹かれ 胸を見せる 髪をかきあげ あなたが目を伏せる  悪いのはいつも太陽 「何も恥ずかしくないよ」と言うから ジーンズの膝に くちづける  肩が触れる狭い道を わざと選んで あなたをそそのかす  乾いた空には太陽 しだれ柳をくぐる時 見上げた そのままで ふいに立ち止まる  そのままで 夏が過ぎてゆく
タイム・カプセルセピア色をしたグラマラス・スター パパの引き出しで見つけた写真 半分閉じたまなざしが とても悩ましいわ しばらく眺めて溜息を そっとついたの レイジー・アフタヌーン  あの人は 私のこと かわいいと 髪の毛に キスをして それだけなの 何もまだ 起きないわ タイム・カプセルに乗ってみたい マリリン・モンローになって くちびる光らせて とまどうあなたの膝の上 誘惑してみたい スイート スイート・ドリーム  銀のドレス 胸あけて 足首に ブレスレット 長いまつげ ふるわせて すてきなこと 起こりそうね タイム・カプセルに乗ってみたい マリリン・モンローになって くちびる光らせて 逃げだすあなたをつかまえて 困らせてあげたい スイート スイート・ドリーム松本伊代湯川れい子筒美京平セピア色をしたグラマラス・スター パパの引き出しで見つけた写真 半分閉じたまなざしが とても悩ましいわ しばらく眺めて溜息を そっとついたの レイジー・アフタヌーン  あの人は 私のこと かわいいと 髪の毛に キスをして それだけなの 何もまだ 起きないわ タイム・カプセルに乗ってみたい マリリン・モンローになって くちびる光らせて とまどうあなたの膝の上 誘惑してみたい スイート スイート・ドリーム  銀のドレス 胸あけて 足首に ブレスレット 長いまつげ ふるわせて すてきなこと 起こりそうね タイム・カプセルに乗ってみたい マリリン・モンローになって くちびる光らせて 逃げだすあなたをつかまえて 困らせてあげたい スイート スイート・ドリーム
太陽がいっぱいシャツのそで 折りまげた腕から ふと真昼の 強い日ざしがはねる 眩しいわ なぜだか急になの ああ 異性を感じちゃう  乾く砂 裸足のままで しのびよる 胸さわぎたち どこかジリッ ジリッ してる  コパカバーナ 危険な香り コパカバーナ 秘め事みたい ねえタメ息 ああ熱くて 困るわ  はしゃいでる 恋人たちはもう キスぐらいは したと思うのきっと 飲みかけの ライムをさしだされ ああ興味が あふれちゃう  光る汗 虹をつくれば かよいあう 心のなかで 恋がジリッ ジリッ してる  コパカバーナ あやしいふたり コパカバーナ 噂がひとつ ねえ苦しい ああトキメキ 困るわ  コパカバーナ 危険な香り コパカバーナ 秘め事みたい ねえタメ息 ああ熱くて  コパカバーナ あやしいふたり コパカバーナ 噂がひとつ ねえ苦しい ああトキメキ 困るわ松本伊代篠塚満由美羽佐間健二シャツのそで 折りまげた腕から ふと真昼の 強い日ざしがはねる 眩しいわ なぜだか急になの ああ 異性を感じちゃう  乾く砂 裸足のままで しのびよる 胸さわぎたち どこかジリッ ジリッ してる  コパカバーナ 危険な香り コパカバーナ 秘め事みたい ねえタメ息 ああ熱くて 困るわ  はしゃいでる 恋人たちはもう キスぐらいは したと思うのきっと 飲みかけの ライムをさしだされ ああ興味が あふれちゃう  光る汗 虹をつくれば かよいあう 心のなかで 恋がジリッ ジリッ してる  コパカバーナ あやしいふたり コパカバーナ 噂がひとつ ねえ苦しい ああトキメキ 困るわ  コパカバーナ 危険な香り コパカバーナ 秘め事みたい ねえタメ息 ああ熱くて  コパカバーナ あやしいふたり コパカバーナ 噂がひとつ ねえ苦しい ああトキメキ 困るわ
抱きしめたい会うたび うれしいけれど 別れる時は 二倍さみしい 夕暮れ 帰りたくない いつも 困らせてごめん  女の子が先に ねえ突然 こんなこんな気持ち しかりますか  抱きしめたいの あなたのことを 細くか弱い 腕だけど 抱きしめたいの あなたをつつむ ぬくもりになりたい  離れていても わたし あなたのことで 胸は一杯 ブルーな顔を 見た日は 一日 心配なのよ  勇気すこしあれば ねえいいのに もっともっと近く なりたいのに  抱きしめたいの 好きですあなた 言葉の糸は ほそいから 抱きしめたいの 素肌にふれる ぬくもりになりたい  勇気すこしあれば ねえいいのに もっともっと近く なりたいのに  抱きしめたいの あなたのことを 細くか弱い 腕だけど 抱きしめたいの あなたをつつむ ぬくもりになりたい ぬくもりになりたい ぬくもりになりたい松本伊代康珍化亀井登志夫会うたび うれしいけれど 別れる時は 二倍さみしい 夕暮れ 帰りたくない いつも 困らせてごめん  女の子が先に ねえ突然 こんなこんな気持ち しかりますか  抱きしめたいの あなたのことを 細くか弱い 腕だけど 抱きしめたいの あなたをつつむ ぬくもりになりたい  離れていても わたし あなたのことで 胸は一杯 ブルーな顔を 見た日は 一日 心配なのよ  勇気すこしあれば ねえいいのに もっともっと近く なりたいのに  抱きしめたいの 好きですあなた 言葉の糸は ほそいから 抱きしめたいの 素肌にふれる ぬくもりになりたい  勇気すこしあれば ねえいいのに もっともっと近く なりたいのに  抱きしめたいの あなたのことを 細くか弱い 腕だけど 抱きしめたいの あなたをつつむ ぬくもりになりたい ぬくもりになりたい ぬくもりになりたい
ダンスのリズムを変えてダンスのリズムを変えて Sha-la-la ダンスのリズムを変えて Sha-la-la  いつも私と 踊ったメロディー あなた巻き毛の 彼女と踊る 曲はスローな スローなチーク あんなに肩に 腕をあずけて  シルクのやさしさ 甘い香水 あなた心を 縛られたのね 目で追うたびに うるんでくるの 重なるシルエット ウィークエンド・パーティー  気づいて 気づいて ここにいるの 心が悲鳴をあげるのよ  ダンスのリズムを変えて Sha-la-la ダンスのリズムを変えて Sha-la-la 彼女を強く抱かないで  ふたりで初めて 踊ったメロディー 震えたあの日を 大切にしてた 黒いパンプス 踏みつけてゆく 私の心 ウィークエンド・パーティー  気づいて 気づいて 悲しみが ふたりを引き裂きそうなのよ  ダンスのリズムを変えて Sha-la-la ダンスのリズムを変えて Sha-la-la 彼女を強く抱かないで  ダンスのリズムを変えて Sha-la-la ダンスのリズムを変えて Sha-la-la おねがい強く抱かないで松本伊代康珍化亀井登志夫ダンスのリズムを変えて Sha-la-la ダンスのリズムを変えて Sha-la-la  いつも私と 踊ったメロディー あなた巻き毛の 彼女と踊る 曲はスローな スローなチーク あんなに肩に 腕をあずけて  シルクのやさしさ 甘い香水 あなた心を 縛られたのね 目で追うたびに うるんでくるの 重なるシルエット ウィークエンド・パーティー  気づいて 気づいて ここにいるの 心が悲鳴をあげるのよ  ダンスのリズムを変えて Sha-la-la ダンスのリズムを変えて Sha-la-la 彼女を強く抱かないで  ふたりで初めて 踊ったメロディー 震えたあの日を 大切にしてた 黒いパンプス 踏みつけてゆく 私の心 ウィークエンド・パーティー  気づいて 気づいて 悲しみが ふたりを引き裂きそうなのよ  ダンスのリズムを変えて Sha-la-la ダンスのリズムを変えて Sha-la-la 彼女を強く抱かないで  ダンスのリズムを変えて Sha-la-la ダンスのリズムを変えて Sha-la-la おねがい強く抱かないで
チャイニーズ・キッス港に車をとめて チャイニーズ・キッス ビーズのつま先 ちょっと背のび テレ屋なあなたが誘った 桟橋デイト  あちこち恋人たちが チャイニーズ・キッス きれいな影絵のようね ゆれて ドキドキするけど ふたりでいられるから 平気よ  チャイニーズ・キッス 恋の チャイニーズ・キッス 異国 連れて行って あなた だれも来ない だれもいない 霧の中 おねがい  波音きこえるキャフェで チャイニーズ・キッス シルクの雨ならぬれていいの 真夜中過ぎねと知ってて 帰れないわ どうして  チャイニーズ・キッス 炎える チャイニーズ・キッス ほほを かさね合うの そっと 今夜君は きれいだって 言われたら ステキね  も少し そのまま Stay with me おねがい このまま Fly with me I love you, So  チャイニーズ・キッス 恋の チャイニーズ・キッス 異国 連れて行って あなた だれも来ない だれもいない 霧の中 おねがい松本伊代康珍化亀井登志夫港に車をとめて チャイニーズ・キッス ビーズのつま先 ちょっと背のび テレ屋なあなたが誘った 桟橋デイト  あちこち恋人たちが チャイニーズ・キッス きれいな影絵のようね ゆれて ドキドキするけど ふたりでいられるから 平気よ  チャイニーズ・キッス 恋の チャイニーズ・キッス 異国 連れて行って あなた だれも来ない だれもいない 霧の中 おねがい  波音きこえるキャフェで チャイニーズ・キッス シルクの雨ならぬれていいの 真夜中過ぎねと知ってて 帰れないわ どうして  チャイニーズ・キッス 炎える チャイニーズ・キッス ほほを かさね合うの そっと 今夜君は きれいだって 言われたら ステキね  も少し そのまま Stay with me おねがい このまま Fly with me I love you, So  チャイニーズ・キッス 恋の チャイニーズ・キッス 異国 連れて行って あなた だれも来ない だれもいない 霧の中 おねがい
テル・ミー・プリーズ光る風に手を引かれて 初めての旅に出たの いつの間にか 気がついたら 貴方だけ見つめてたわ  今は戸惑いの 深い霧の中 とても怖いのに 手さぐりで 求めあうの  テル・ミー テル・ミー もしもこれが恋なら 素早やすぎる テル・ミー テル・ミー ときめく胸 そっと引き寄せて 教えてね テル・ミー・プリーズ  優しい目で見つめられて ふい打ちに涙ぐむの 昨日までは笑う子だと 誰からも云われてたわ  今は道ばたの 花の匂いさえ 息がつまりそうで 切ないの 泣きたくなる  テル・ミー テル・ミー もしもこれが恋なら 苦しすぎる テル・ミー テル・ミー どうにかして もっとなにもかも 教えてね テル・ミー・プリーズ  テル・ミー テル・ミー もしもこれが恋なら 素早やすぎる テル・ミー テル・ミー ときめく胸 そっと引き寄せて  テル・ミー テル・ミー もしもこれが恋なら 怖すぎるわ テル・ミー テル・ミー どうにかして もっとなにもかも テル・ミー テル・ミー もしもこれが恋なら……松本伊代湯川れい子和泉常寛光る風に手を引かれて 初めての旅に出たの いつの間にか 気がついたら 貴方だけ見つめてたわ  今は戸惑いの 深い霧の中 とても怖いのに 手さぐりで 求めあうの  テル・ミー テル・ミー もしもこれが恋なら 素早やすぎる テル・ミー テル・ミー ときめく胸 そっと引き寄せて 教えてね テル・ミー・プリーズ  優しい目で見つめられて ふい打ちに涙ぐむの 昨日までは笑う子だと 誰からも云われてたわ  今は道ばたの 花の匂いさえ 息がつまりそうで 切ないの 泣きたくなる  テル・ミー テル・ミー もしもこれが恋なら 苦しすぎる テル・ミー テル・ミー どうにかして もっとなにもかも 教えてね テル・ミー・プリーズ  テル・ミー テル・ミー もしもこれが恋なら 素早やすぎる テル・ミー テル・ミー ときめく胸 そっと引き寄せて  テル・ミー テル・ミー もしもこれが恋なら 怖すぎるわ テル・ミー テル・ミー どうにかして もっとなにもかも テル・ミー テル・ミー もしもこれが恋なら……
TVの国からキラキラねえ こんなの信じていいの ああ わたしは嘘だと思う 古い少女マンガの まるでヒロインみたい いつも夢みていた あのひとが わたしのこと好きらしいのよ 夜空の星もキラキラ わたしの瞳キラキラ お花いっぱいフワフワ 飛んでいるわ 見つめられたらキラキラ 彼の瞳もキラキラ 見つめかえせばドキドキ どうなるかしら?  ねえ 神様 冗談ですか ああ 夢ならさめずにいてよ だけど少女マンガは いつもハッピーエンド たぶん夕陽のなか あのひとが わたしのこと抱きしめるでしょう 涙おちてもキラキラ 思い出になるキラキラ 街の景色もキラキラ 輝いてる 彼の微笑みキラキラ まぶしいくらいキラキラ わたしの瞳キラキラ もう もどれない  「ねえ 君ってキラキラ」  ともだちの顔キラキラ 先生の顔キラキラ カンニングさえサラサラ なんだかヘン 黒板までもキラキラ 恋の光でキラキラ なにもかもがキラキラ もう もどれない松本伊代糸井重里筒美京平ねえ こんなの信じていいの ああ わたしは嘘だと思う 古い少女マンガの まるでヒロインみたい いつも夢みていた あのひとが わたしのこと好きらしいのよ 夜空の星もキラキラ わたしの瞳キラキラ お花いっぱいフワフワ 飛んでいるわ 見つめられたらキラキラ 彼の瞳もキラキラ 見つめかえせばドキドキ どうなるかしら?  ねえ 神様 冗談ですか ああ 夢ならさめずにいてよ だけど少女マンガは いつもハッピーエンド たぶん夕陽のなか あのひとが わたしのこと抱きしめるでしょう 涙おちてもキラキラ 思い出になるキラキラ 街の景色もキラキラ 輝いてる 彼の微笑みキラキラ まぶしいくらいキラキラ わたしの瞳キラキラ もう もどれない  「ねえ 君ってキラキラ」  ともだちの顔キラキラ 先生の顔キラキラ カンニングさえサラサラ なんだかヘン 黒板までもキラキラ 恋の光でキラキラ なにもかもがキラキラ もう もどれない
時に愛は肩に触れたあなたの指が 寒い心とかす魔法のように ごめんなさい強がりばかり どんな言葉も 今見つからないの 時に愛は心に 目かくしするのね だけど守って下さい あなたの胸に抱かれて さりげなく 好きですと 言えたなら どんなに…… 小鳥のように空を夢見て 輝く女の子に いつかなれると思うの  ガラスのように冷たい日々を 何度迎えたでしょう ひとりぼっちで 物語が始まらないと 泣いて夢の中であなたを呼んだ 時に愛は心を 不安に揺らすわ だけど守って下さい あなたにいつか追いつく さりげなく 伝えたい ほほえみで 答えて…… 少しだけど少しだけれど 近づいてゆきたいの見つめていたい あなたを  時に愛は心に 目かくしするのね だけど守って下さい あなたの胸に抱かれて さりげなく 好きですと 言えたなら どんなに…… 少しだけど少しだけれど 近づいてゆきたいの見つめていたい あなたを松本伊代尾崎亜美尾崎亜美肩に触れたあなたの指が 寒い心とかす魔法のように ごめんなさい強がりばかり どんな言葉も 今見つからないの 時に愛は心に 目かくしするのね だけど守って下さい あなたの胸に抱かれて さりげなく 好きですと 言えたなら どんなに…… 小鳥のように空を夢見て 輝く女の子に いつかなれると思うの  ガラスのように冷たい日々を 何度迎えたでしょう ひとりぼっちで 物語が始まらないと 泣いて夢の中であなたを呼んだ 時に愛は心を 不安に揺らすわ だけど守って下さい あなたにいつか追いつく さりげなく 伝えたい ほほえみで 答えて…… 少しだけど少しだけれど 近づいてゆきたいの見つめていたい あなたを  時に愛は心に 目かくしするのね だけど守って下さい あなたの胸に抱かれて さりげなく 好きですと 言えたなら どんなに…… 少しだけど少しだけれど 近づいてゆきたいの見つめていたい あなたを
流れ星が好きあなたに呼び止められた時 夢かと思った 息が止まるかと思った ポストに入れられぬ手紙が 机の引き出し ひとつ 置き去りになってる ゆうべ見上げた空 その時に流れ星 うるむ瞳の中 ウインクして消えたの ううん なんでもない 泣いちゃいない ただ うれしいだけよ だから流れ星と そして あなた あなたが好き  放課後のベンチには夕映えが ふたりを揺らすの どうか こわさずにお願い “送って行くよ” と照れ笑い わがまま言わせて 今日は遠まわりしたいの バスを降りる頃は 街灯が灯(とも)るでしょう もしかしたら星に ありがとうって言えそう ううん なんでもない 今は秘密 ただ せつないくらい だから流れ星と そして あなた あなたが好き  あなたの目の中に ひとすじの流れ星 全て信じられる 連れてって銀河へ ううん なんでもない 泣いちゃいない ただ うれしいだけよ だから流れ星と そして あなた あなたが好き  流れ星と あなたが好き 流れ星と あなたが好き松本伊代尾崎亜美尾崎亜美あなたに呼び止められた時 夢かと思った 息が止まるかと思った ポストに入れられぬ手紙が 机の引き出し ひとつ 置き去りになってる ゆうべ見上げた空 その時に流れ星 うるむ瞳の中 ウインクして消えたの ううん なんでもない 泣いちゃいない ただ うれしいだけよ だから流れ星と そして あなた あなたが好き  放課後のベンチには夕映えが ふたりを揺らすの どうか こわさずにお願い “送って行くよ” と照れ笑い わがまま言わせて 今日は遠まわりしたいの バスを降りる頃は 街灯が灯(とも)るでしょう もしかしたら星に ありがとうって言えそう ううん なんでもない 今は秘密 ただ せつないくらい だから流れ星と そして あなた あなたが好き  あなたの目の中に ひとすじの流れ星 全て信じられる 連れてって銀河へ ううん なんでもない 泣いちゃいない ただ うれしいだけよ だから流れ星と そして あなた あなたが好き  流れ星と あなたが好き 流れ星と あなたが好き
ニャーンタイムねこのこ ねこのこ ねこのこの背中 すべり台 ホラ すべり台 キララ キララ お陽さますべる キララ キララ えんがわで オヤ えんがわで ニャーン もうひとつ ニャーン おねむになった  ねこのこ ねこのこ ねこのこのおひげ いばってる ホラ いばってる ホラネ ホラネ かがみの前で ホラネ ホラネ にらめっこ オヤ にらめっこ ニャーン もうひとつ ニャーン 留守番あきた  ねこのこ ねこのこ ねこのこのお目々(めめ) ねらってる ホラ ねらってる ピカリ ピカリ さんまがやけた ピカリ ピカリ けむたいな オヤ けむたいな ニャーン もうひとつ ニャーン あきらめましょう松本伊代福田三月子中村勝彦ねこのこ ねこのこ ねこのこの背中 すべり台 ホラ すべり台 キララ キララ お陽さますべる キララ キララ えんがわで オヤ えんがわで ニャーン もうひとつ ニャーン おねむになった  ねこのこ ねこのこ ねこのこのおひげ いばってる ホラ いばってる ホラネ ホラネ かがみの前で ホラネ ホラネ にらめっこ オヤ にらめっこ ニャーン もうひとつ ニャーン 留守番あきた  ねこのこ ねこのこ ねこのこのお目々(めめ) ねらってる ホラ ねらってる ピカリ ピカリ さんまがやけた ピカリ ピカリ けむたいな オヤ けむたいな ニャーン もうひとつ ニャーン あきらめましょう
ネバーランド発 7:00 P.M.パジャマを脱いだ肌に 風のドレスをまとえば 見なれたはずの街が ちいさく見えてしまうわ 少女のままじゃイヤ ほんのり胸を抱きすくめ 霧に包まれ今 誰かの視線 感じてる Oh only lonely seventeen 今夜こそ サヨナラしなきゃ… いられない 虹の橋 うかぶとき かすかにベルがひびく ネバーランド発7:00P.M.(セブン・オクロック)  ミルク色したカップに 涙ふいてたペチコート ひとつずつ棄てなけりゃ 愛にちかづけないのね 急ぎすぎてはダメ 息をひそめて つぶやくの そっと鍵をあわせ 熱い扉をひらきたい Oh only lonely seventeen 今夜こそ サヨナラしなきゃ… いられない ふりむけば 今までの 私が星にかわる ネバーランド発7:00P.M.(セブン・オクロック)  Oh only lonely seventeen 今夜こそ サヨナラしなきゃ… いられない 虹の橋 うかぶとき かすかにベルがひびく ネバーランド発7:00P.M.(セブン・オクロック)松本伊代篠塚満由美三浦年一パジャマを脱いだ肌に 風のドレスをまとえば 見なれたはずの街が ちいさく見えてしまうわ 少女のままじゃイヤ ほんのり胸を抱きすくめ 霧に包まれ今 誰かの視線 感じてる Oh only lonely seventeen 今夜こそ サヨナラしなきゃ… いられない 虹の橋 うかぶとき かすかにベルがひびく ネバーランド発7:00P.M.(セブン・オクロック)  ミルク色したカップに 涙ふいてたペチコート ひとつずつ棄てなけりゃ 愛にちかづけないのね 急ぎすぎてはダメ 息をひそめて つぶやくの そっと鍵をあわせ 熱い扉をひらきたい Oh only lonely seventeen 今夜こそ サヨナラしなきゃ… いられない ふりむけば 今までの 私が星にかわる ネバーランド発7:00P.M.(セブン・オクロック)  Oh only lonely seventeen 今夜こそ サヨナラしなきゃ… いられない 虹の橋 うかぶとき かすかにベルがひびく ネバーランド発7:00P.M.(セブン・オクロック)
ハート・コレクションカフェテラス ふたりで会っても冷たいの あなたにはまだ 私ひとりのGirlfriend 知ってるわ好きな子 他にいることなら ぼんやりと また彼女 思ってるのね  だから ハート・コレクション すこしずつ そして ハート・コレクション あなたのハートを 盗んでEvery time I love you, love you 好きだから I love you, love you 好きだから  友達の失恋 相談してみたり 熱い目で それとなく見つめてみたり 偶然に切符が あまったふりをして 誘うのよ ふたりきり 夜のロードショウ  わたし ハート・コレクション うつむいて もしも ハート・コレクション 悲しい場面で 泣けたらTake a chance I love you, love you 好きだから I love you, love you 好きだから  友達がちいさな うわさを立てるころ 気づくでしょ 盗まれたあなたのハート 夢にまで微笑む 君が出てくるのさ 照れながら 打ちあける その日待ってる  だから ハート・コレクション 熱い胸 いつか ハート・コレクション 抱かれる時を夢みてEvery night I love you, love you 君だけを I love you, love you 好きだって……松本伊代康珍化亀井登志夫カフェテラス ふたりで会っても冷たいの あなたにはまだ 私ひとりのGirlfriend 知ってるわ好きな子 他にいることなら ぼんやりと また彼女 思ってるのね  だから ハート・コレクション すこしずつ そして ハート・コレクション あなたのハートを 盗んでEvery time I love you, love you 好きだから I love you, love you 好きだから  友達の失恋 相談してみたり 熱い目で それとなく見つめてみたり 偶然に切符が あまったふりをして 誘うのよ ふたりきり 夜のロードショウ  わたし ハート・コレクション うつむいて もしも ハート・コレクション 悲しい場面で 泣けたらTake a chance I love you, love you 好きだから I love you, love you 好きだから  友達がちいさな うわさを立てるころ 気づくでしょ 盗まれたあなたのハート 夢にまで微笑む 君が出てくるのさ 照れながら 打ちあける その日待ってる  だから ハート・コレクション 熱い胸 いつか ハート・コレクション 抱かれる時を夢みてEvery night I love you, love you 君だけを I love you, love you 好きだって……
バージニア・ラプソディアクセル踏んで 迎えにきて 窓の下で鳴るクラクション 赤いポシエット ひざに置いて となりのシート もたれたの  みんな 女の子は 恋して さみしさが ともだちになるの いつも ふたりきりで いたいと 言いたくて 言えなくてだめね  Don't you know? 白いスニーカー いつかよごれる 気にしないでね バージニア・ラプソディ あなたのあとを ついて行くって 決めたの 恋がはじけたから  とまらないで 海岸通り 道の向こう たそがれね あなただけが 知っているの 遠い街へ行くハイウェイ  胸が ゆれるたびに あなたの ロケットが 素肌にと触れる あした 会えるけれど このまま いつまでも どこまでもそばに  Don't you know? 涙の意味さえ 知らないけれど 気にしないでね バージニア・ラプソディ 見知らぬ世界 連れて行ってね 決めたの 恋がはじけたから  Don't you know? 白いスニーカー いつかよごれる 気にしないでね バージニア・ラプソディ あなたのあとを ついて行くって 決めたの 恋がはじけたから松本伊代康珍化亀井登志夫アクセル踏んで 迎えにきて 窓の下で鳴るクラクション 赤いポシエット ひざに置いて となりのシート もたれたの  みんな 女の子は 恋して さみしさが ともだちになるの いつも ふたりきりで いたいと 言いたくて 言えなくてだめね  Don't you know? 白いスニーカー いつかよごれる 気にしないでね バージニア・ラプソディ あなたのあとを ついて行くって 決めたの 恋がはじけたから  とまらないで 海岸通り 道の向こう たそがれね あなただけが 知っているの 遠い街へ行くハイウェイ  胸が ゆれるたびに あなたの ロケットが 素肌にと触れる あした 会えるけれど このまま いつまでも どこまでもそばに  Don't you know? 涙の意味さえ 知らないけれど 気にしないでね バージニア・ラプソディ 見知らぬ世界 連れて行ってね 決めたの 恋がはじけたから  Don't you know? 白いスニーカー いつかよごれる 気にしないでね バージニア・ラプソディ あなたのあとを ついて行くって 決めたの 恋がはじけたから
パンドラの夢通りすぎる駅が とても懐かしいの あの人が生まれ育った近くね だけど 意味のない旅だと 涙ぐむ気分よ 泊まるあてさえもないまま 独りで 捨てに来たの パンドラの小箱は 罪と嘘 恋の妙薬で わたし酔わせた いけない人 あの夜ドアのかげ 貴方たずね しのび泣いてた あれは誰なの 次の日の わたしですか  やめておきなさいと いわれ続けたから あの人がよけい素晴らしく見えた みたいね あの人はすべてを 初めて捨てるよと 電話番号も部屋さえも 変えたわ だからなの パンドラの小箱を 開けたのは わたしだけど もう 続けることは つらいのよ だれより美しい女だと うぬぼれられたら 幸せだけど パンドラの夢は遠いわ松本伊代湯川れい子筒美京平通りすぎる駅が とても懐かしいの あの人が生まれ育った近くね だけど 意味のない旅だと 涙ぐむ気分よ 泊まるあてさえもないまま 独りで 捨てに来たの パンドラの小箱は 罪と嘘 恋の妙薬で わたし酔わせた いけない人 あの夜ドアのかげ 貴方たずね しのび泣いてた あれは誰なの 次の日の わたしですか  やめておきなさいと いわれ続けたから あの人がよけい素晴らしく見えた みたいね あの人はすべてを 初めて捨てるよと 電話番号も部屋さえも 変えたわ だからなの パンドラの小箱を 開けたのは わたしだけど もう 続けることは つらいのよ だれより美しい女だと うぬぼれられたら 幸せだけど パンドラの夢は遠いわ
ひとかけらの夏ガラスのむこう 冬近い カモメだけの渚 ひとり来たのSeaside  気まずい電話 あれはただ夏が終る予感 あなたを見失う  ごめんなさいね 素直じゃなくって ふたりの海で ひとかけらの夏 探しているの  I've got summer memory I'll wait until it comes again Summer memory And until it does I'll hold on Hold on!  目隠しされて ふりむけば あなたが立っていた 奇跡が起きたのね  何だか今日は この海に来れば 君に会えると そんな気がして とばしてきたよ  I've got summer memory I'll wait until it comes again Summer memory And until it does I'll hold on Hold on!松本伊代有川正沙子Casey Rankinガラスのむこう 冬近い カモメだけの渚 ひとり来たのSeaside  気まずい電話 あれはただ夏が終る予感 あなたを見失う  ごめんなさいね 素直じゃなくって ふたりの海で ひとかけらの夏 探しているの  I've got summer memory I'll wait until it comes again Summer memory And until it does I'll hold on Hold on!  目隠しされて ふりむけば あなたが立っていた 奇跡が起きたのね  何だか今日は この海に来れば 君に会えると そんな気がして とばしてきたよ  I've got summer memory I'll wait until it comes again Summer memory And until it does I'll hold on Hold on!
ビリーヴ見えない絆(きずな)を 確かめたいから 誰も多分 傷つけ合うの  臆病すぎて 優しくなれない 人は哀しい生きものなんだね  生き急ぐたび 閉じゆく心 抱きしめてくれた あなたの涙 懐しいほど あったかいな  Believe Believe Believe もう一度 信じたい愛したい やり直したい Believe Believe Believe あなたと 優しさから もう一度… Believe  心の傷口 静かに口づけ 「平気さ…」と あなたが微笑(わら)う  夕映えの空が あんなに綺麗(きれい)と 忘れていたわ今日までずっと  胸はガラスの 青いオルゴール 閉ざしたままでは 夢が見れない 誰にも愛 響かないわ  Believe Believe Believe もう一度 信じたい愛したい やり直したい Believe Believe Believe あなたと 優しさから もう一度… Believe  Believe Believe Believe もう一度 信じたい愛したい やり直したい Believe Believe Believe あなたと 優しさから もう一度… Believe松本伊代売野雅勇筒美京平見えない絆(きずな)を 確かめたいから 誰も多分 傷つけ合うの  臆病すぎて 優しくなれない 人は哀しい生きものなんだね  生き急ぐたび 閉じゆく心 抱きしめてくれた あなたの涙 懐しいほど あったかいな  Believe Believe Believe もう一度 信じたい愛したい やり直したい Believe Believe Believe あなたと 優しさから もう一度… Believe  心の傷口 静かに口づけ 「平気さ…」と あなたが微笑(わら)う  夕映えの空が あんなに綺麗(きれい)と 忘れていたわ今日までずっと  胸はガラスの 青いオルゴール 閉ざしたままでは 夢が見れない 誰にも愛 響かないわ  Believe Believe Believe もう一度 信じたい愛したい やり直したい Believe Believe Believe あなたと 優しさから もう一度… Believe  Believe Believe Believe もう一度 信じたい愛したい やり直したい Believe Believe Believe あなたと 優しさから もう一度… Believe
不思議なのはサヨならの方法上手に リンゴの皮をむいて かわいいお皿に 乗せてみるけど あなたは 丸ごとかじるタイプ いつでも すれ違うの  間違えた きっとあなたは間違えたと この恋のゆくえをもう 見捨てている  不思議なのは サヨならのしかた 思いつめて 私が先に 切りだしたら あなたは急に 優しくなり 悲しいくらい抱きしめた  真夜中すぎても 陽気な街 土曜のタクシー 奪いあってる なんだか場違い 私だけが あなたと はぐれたまま  ホッとした 心のどこかホッとしてる ひとりぼっちに慣れてる ふたりなら 不思議なのは サヨならのしかた ドラマのように あなたが先に 切りだしたら 私はすぐに 開き直り 情熱的になれるのに松本伊代竹花いち子泰葉上手に リンゴの皮をむいて かわいいお皿に 乗せてみるけど あなたは 丸ごとかじるタイプ いつでも すれ違うの  間違えた きっとあなたは間違えたと この恋のゆくえをもう 見捨てている  不思議なのは サヨならのしかた 思いつめて 私が先に 切りだしたら あなたは急に 優しくなり 悲しいくらい抱きしめた  真夜中すぎても 陽気な街 土曜のタクシー 奪いあってる なんだか場違い 私だけが あなたと はぐれたまま  ホッとした 心のどこかホッとしてる ひとりぼっちに慣れてる ふたりなら 不思議なのは サヨならのしかた ドラマのように あなたが先に 切りだしたら 私はすぐに 開き直り 情熱的になれるのに
プールサイドで待つわキラリ飛び込む あなたはドルフィン 夏が来るたび 夢中ね 私ひとりで グラスにシャーベット 冷たい人だから  もっと 心配させたくて 深いカットの 水着なの でも あなたは スマイル 平気な ああ 顔してるだけ ウィンク投げて  夏の想い出 プールサイドで待つわ 消えない陽焼け 胸につけてね  怒ってるかな? 気にしてたのよ きのう電話で けんかね 「通り雨デス」 芝生のラジオ 空に叫んでた  ゴールの真上に立っててね まっすぐクロール 泳ぐから 今 あなたに ジャンプ 飛び込む ああ 大きくひとつ 深呼吸して  夏の想い出 プールサイドで待つわ 恋する気持ち 言いわけしない  今 あなたに ジャンプ 飛び込む ああ 心に波が 輪を描いたのよ  夏の想い出 プールサイドで待つわ 恋する気持ち 言いわけしない松本伊代康珍化亀井登志夫キラリ飛び込む あなたはドルフィン 夏が来るたび 夢中ね 私ひとりで グラスにシャーベット 冷たい人だから  もっと 心配させたくて 深いカットの 水着なの でも あなたは スマイル 平気な ああ 顔してるだけ ウィンク投げて  夏の想い出 プールサイドで待つわ 消えない陽焼け 胸につけてね  怒ってるかな? 気にしてたのよ きのう電話で けんかね 「通り雨デス」 芝生のラジオ 空に叫んでた  ゴールの真上に立っててね まっすぐクロール 泳ぐから 今 あなたに ジャンプ 飛び込む ああ 大きくひとつ 深呼吸して  夏の想い出 プールサイドで待つわ 恋する気持ち 言いわけしない  今 あなたに ジャンプ 飛び込む ああ 心に波が 輪を描いたのよ  夏の想い出 プールサイドで待つわ 恋する気持ち 言いわけしない
ポニーテイルは結ばない終りかけた夏の渚クルマ止めて ひとりぼっちのラストダンスね ラジオであの日の歌 切なくて泣いたの  壁に背中そっと預けて 踊るあなたずっと見ていた キャンドルが消えた時 二人の八月終り告げたわ  悲しすぎるね あなたの好きだった ポニーテイル もう結べない 都会(まち)へ帰ったら この長い髪切るから  頬にかかる涙小指で はじいて名前をまた つぶやけば潮騒  髪のリボンあなたの息が 今も揺らすあの日のように 陽に灼けた肩抱かれ 踊ったバラード忘れられない  悲しすぎるね 裸足で恋をした ポニーテイル もう結べない 夏の後姿は淋しさが似合うわ 西風が吹く都会(まち)で長い髪切るから松本伊代売野雅勇筒美京平終りかけた夏の渚クルマ止めて ひとりぼっちのラストダンスね ラジオであの日の歌 切なくて泣いたの  壁に背中そっと預けて 踊るあなたずっと見ていた キャンドルが消えた時 二人の八月終り告げたわ  悲しすぎるね あなたの好きだった ポニーテイル もう結べない 都会(まち)へ帰ったら この長い髪切るから  頬にかかる涙小指で はじいて名前をまた つぶやけば潮騒  髪のリボンあなたの息が 今も揺らすあの日のように 陽に灼けた肩抱かれ 踊ったバラード忘れられない  悲しすぎるね 裸足で恋をした ポニーテイル もう結べない 夏の後姿は淋しさが似合うわ 西風が吹く都会(まち)で長い髪切るから
魔女っ子セブンティーン地下鉄の窓に カリブの海見せてあげる 悲しい涙は パールにして指輪つくる まだヘタな魔法かけたくて いまもじれったい 右のポケットのなかの指先出したい PiPi PiPi PiPi したい かけちゃうぞ魔法を わたし魔女のコ ガマンできない性格 いいでしょ フシギ フカシギ アヤシ メチャメチャ とんでデタラメ ナゾナゾ 好きなことをしましょ  銀河の果てから パパとママが迎えにくる その日がくるまで 遊んでゆくつもりだけど まだ恋の魔法知らなくて いつも片思いばかり 教科書も家に忘れてきちゃった PiPi PiPi PiPi したい 女の子だったら みんな魔女のコ きっと彼には魔法をかけてる フシギ フカシギ アヤシ メチャメチャ とんでバラバラ ゴチャゴチャ うまくいくといいな  決めた かけちゃうぞ魔法を わたし魔女のコ 魔女の見習いだけれど いいでしょ フシギ フカシギ アヤシ メチャメチャ とんでデタラメ ナゾナゾ したいことはなぁに松本伊代糸井重里筒美京平地下鉄の窓に カリブの海見せてあげる 悲しい涙は パールにして指輪つくる まだヘタな魔法かけたくて いまもじれったい 右のポケットのなかの指先出したい PiPi PiPi PiPi したい かけちゃうぞ魔法を わたし魔女のコ ガマンできない性格 いいでしょ フシギ フカシギ アヤシ メチャメチャ とんでデタラメ ナゾナゾ 好きなことをしましょ  銀河の果てから パパとママが迎えにくる その日がくるまで 遊んでゆくつもりだけど まだ恋の魔法知らなくて いつも片思いばかり 教科書も家に忘れてきちゃった PiPi PiPi PiPi したい 女の子だったら みんな魔女のコ きっと彼には魔法をかけてる フシギ フカシギ アヤシ メチャメチャ とんでバラバラ ゴチャゴチャ うまくいくといいな  決めた かけちゃうぞ魔法を わたし魔女のコ 魔女の見習いだけれど いいでしょ フシギ フカシギ アヤシ メチャメチャ とんでデタラメ ナゾナゾ したいことはなぁに
夜間飛行 (ミッドナイトフライト)窓の外は ワインこぼしたサンセット いつの間にか 胸の奥まで染まりそう 夢にまで見た あなたへの ひとり旅 心がふるえる  空の上で ひとりひろげるエアメール 僕の街に すぐにおいでと繰り返す 若いと誰もが 首を横に ふるけれど もう止められない  見下す街はTwilight ゆらめく蜃気楼 まるで今 あなたの Everybody needs someone baby 胸にいるみたい  恋人のいる街に Everybody needs someone baby 夜を越えて 飛んでくの Everybody needs someone baby 心が今 風になる Everybody needs love  海に浮かんだTwilight 見知らぬ蜃気楼 何もかも あなたの Everybody needs someone baby 胸にあずけるわ  あの人の棲む街に Everybody needs someone baby 夜を越えて 飛んでくの Everybody needs someone baby  あの人の棲む街に Everybody needs someone baby 夜を越えて 飛んでくの Everybody needs someone baby…松本伊代長谷川みつ美Casey Rankin窓の外は ワインこぼしたサンセット いつの間にか 胸の奥まで染まりそう 夢にまで見た あなたへの ひとり旅 心がふるえる  空の上で ひとりひろげるエアメール 僕の街に すぐにおいでと繰り返す 若いと誰もが 首を横に ふるけれど もう止められない  見下す街はTwilight ゆらめく蜃気楼 まるで今 あなたの Everybody needs someone baby 胸にいるみたい  恋人のいる街に Everybody needs someone baby 夜を越えて 飛んでくの Everybody needs someone baby 心が今 風になる Everybody needs love  海に浮かんだTwilight 見知らぬ蜃気楼 何もかも あなたの Everybody needs someone baby 胸にあずけるわ  あの人の棲む街に Everybody needs someone baby 夜を越えて 飛んでくの Everybody needs someone baby  あの人の棲む街に Everybody needs someone baby 夜を越えて 飛んでくの Everybody needs someone baby…
Last Kissは頬にして人影のない カフェバーで 最後に聞いた デュラン・デュラン もう一度だけ 遊ぼうよ 指を重ねて あなたが言う  Last Kissは頬にして 風の街角で 視線 はぐらかす私 そうね Last Kissは頬にして いやよ 唇は 未練じゃカッコつかないわ I Miss You Bye-Bye School Days 女子大生は 今夜でもう卒業よ  あなたはサーフ・ボード 後輩に 譲ったよって 淋しい顔  Last Kissは頬にして ミラー見てるから 私 振り向かず歩く だめよ Last Kissは頬にして わざとクールにね 心 突き放すように I Miss You Bye-Bye School Days 女子大生は 今夜でもう卒業よ  Last Kissは頬にして 遊び半分の 黒いマニキュアも捨てる そうね Last Kissは頬にして いやよ 唇は 未練じゃカッコつかないわ I Miss You Bye-Bye School Days 女子大生は 今夜でもう卒業よ松本伊代松本隆関口誠人人影のない カフェバーで 最後に聞いた デュラン・デュラン もう一度だけ 遊ぼうよ 指を重ねて あなたが言う  Last Kissは頬にして 風の街角で 視線 はぐらかす私 そうね Last Kissは頬にして いやよ 唇は 未練じゃカッコつかないわ I Miss You Bye-Bye School Days 女子大生は 今夜でもう卒業よ  あなたはサーフ・ボード 後輩に 譲ったよって 淋しい顔  Last Kissは頬にして ミラー見てるから 私 振り向かず歩く だめよ Last Kissは頬にして わざとクールにね 心 突き放すように I Miss You Bye-Bye School Days 女子大生は 今夜でもう卒業よ  Last Kissは頬にして 遊び半分の 黒いマニキュアも捨てる そうね Last Kissは頬にして いやよ 唇は 未練じゃカッコつかないわ I Miss You Bye-Bye School Days 女子大生は 今夜でもう卒業よ
ラブ・ミー・テンダー(ラブ・ミー・テンダー ラブ・ミー・テンダー)  鏡の向こうはいつも 不思議な世界ね のぞき込むたびに 私が変る 恋をしているから  お願い (ラブ・ミー・テンダー) こんな気持ち (ラブ・ミー・テンダー) 彼のもとに (ラブ・ミー・テンダー) プリーズ 伝えてね どうして (ラブ・ミー・テンダー) 女の子は (ラブ・ミー・テンダー) 涙ぐむの (ラブ・ミー・テンダー) ねえ 恋するの ティーチ・ミー・ホワイ  (ラブ・ミー・テンダー ラブ・ミー・テンダー)  溜息つくたび 胸がふくらんでゆくわ 水玉模様の ドレスを着たら 夢がはじけそうよ  お願い (ラブ・ミー・テンダー) こんな気持ち (ラブ・ミー・テンダー) 彼のもとに (ラブ・ミー・テンダー) プリーズ 伝えてね どうして (ラブ・ミー・テンダー) 春の風は (ラブ・ミー・テンダー) 気まぐれなの (ラブ・ミー・テンダー) ねえ 逢えないの ティーチ・ミー・ホワイ  恋と涙は とても仲良しなの 止めて欲しくても フォー・ユー 止まらないのよ 今は  ねえ (ラブ・ミー・テンダー) こんな気持ち (ラブ・ミー・テンダー) 彼のもとに (ラブ・ミー・テンダー) プリーズ 伝えてね どうして (ラブ・ミー・テンダー) 春が来れば (ラブ・ミー・テンダー) 花が咲くの (ラブ・ミー・テンダー) ねえ 恋するの ティーチ・ミー・ホワイ松本伊代湯川れい子筒美京平(ラブ・ミー・テンダー ラブ・ミー・テンダー)  鏡の向こうはいつも 不思議な世界ね のぞき込むたびに 私が変る 恋をしているから  お願い (ラブ・ミー・テンダー) こんな気持ち (ラブ・ミー・テンダー) 彼のもとに (ラブ・ミー・テンダー) プリーズ 伝えてね どうして (ラブ・ミー・テンダー) 女の子は (ラブ・ミー・テンダー) 涙ぐむの (ラブ・ミー・テンダー) ねえ 恋するの ティーチ・ミー・ホワイ  (ラブ・ミー・テンダー ラブ・ミー・テンダー)  溜息つくたび 胸がふくらんでゆくわ 水玉模様の ドレスを着たら 夢がはじけそうよ  お願い (ラブ・ミー・テンダー) こんな気持ち (ラブ・ミー・テンダー) 彼のもとに (ラブ・ミー・テンダー) プリーズ 伝えてね どうして (ラブ・ミー・テンダー) 春の風は (ラブ・ミー・テンダー) 気まぐれなの (ラブ・ミー・テンダー) ねえ 逢えないの ティーチ・ミー・ホワイ  恋と涙は とても仲良しなの 止めて欲しくても フォー・ユー 止まらないのよ 今は  ねえ (ラブ・ミー・テンダー) こんな気持ち (ラブ・ミー・テンダー) 彼のもとに (ラブ・ミー・テンダー) プリーズ 伝えてね どうして (ラブ・ミー・テンダー) 春が来れば (ラブ・ミー・テンダー) 花が咲くの (ラブ・ミー・テンダー) ねえ 恋するの ティーチ・ミー・ホワイ
ラブ・LOVE・ラブ暗い夜空に 星は見えなくても 雲の向こうに 輝いてるわ なぜ ひとりきり 涙ためて泣くのよ 手をのばしたら ときめくだれかの 心に触れるわ ラブ・LOVE・ラブ 忘れないで ラブ・LOVE・ラブ 愛がある ラブ・LOVE・ラブ いつもそばに 心をかさねたら ひとりじゃないのね Oh, it's a love  さみしい都会と 君が思ってるのは かたく瞳を とじてるからよ さあ うつむいた 顔をあげてごらん たった2文字の 言葉がはばたく つばさをくれるわ だから ラブ・LOVE・ラブ くちびるに ラブ・LOVE・ラブ 愛をのせて ラブ・LOVE・ラブ 呼びかける 愛があるかぎり ひとりじゃないのね Oh, it's a love  ラブ・LOVE・ラブ 忘れないで ラブ・LOVE・ラブ 愛がある ラブ・LOVE・ラブ いつもそばに 心をかさねたら ひとりじゃないのね Oh, it's a love  忘れないで ラブ・LOVE・ラブ 愛がある ラブ・LOVE・ラブ いつもそばに 心をかさねたら ひとりじゃないのね Oh, it's a love……松本伊代康珍化Casey Rankin暗い夜空に 星は見えなくても 雲の向こうに 輝いてるわ なぜ ひとりきり 涙ためて泣くのよ 手をのばしたら ときめくだれかの 心に触れるわ ラブ・LOVE・ラブ 忘れないで ラブ・LOVE・ラブ 愛がある ラブ・LOVE・ラブ いつもそばに 心をかさねたら ひとりじゃないのね Oh, it's a love  さみしい都会と 君が思ってるのは かたく瞳を とじてるからよ さあ うつむいた 顔をあげてごらん たった2文字の 言葉がはばたく つばさをくれるわ だから ラブ・LOVE・ラブ くちびるに ラブ・LOVE・ラブ 愛をのせて ラブ・LOVE・ラブ 呼びかける 愛があるかぎり ひとりじゃないのね Oh, it's a love  ラブ・LOVE・ラブ 忘れないで ラブ・LOVE・ラブ 愛がある ラブ・LOVE・ラブ いつもそばに 心をかさねたら ひとりじゃないのね Oh, it's a love  忘れないで ラブ・LOVE・ラブ 愛がある ラブ・LOVE・ラブ いつもそばに 心をかさねたら ひとりじゃないのね Oh, it's a love……
別れの風景ブラインドのすき間 広がる世界には 重なりあうビルと混んでるハイウェイ 都会の街泳ぐ 魚たちのように 時に身を任せてゆく人ごみ  私は何時から こうしているのでしょうか 同じレコード 繰り返し聞いた  けんかばかりしてたYesterdays みんな忘れるのはLonliness 一人では何もできない 自分が悲しい  夕暮れの街角 ほんの少し青く 何もかも やさしく見える頃 瞳をこらして 探してみたけれど 陽差しには はげしさは見つからない  いくつの季節を おくればいいのでしょうか 同じさよなら 繰り返し聞いた  二度ともどらないわYesterdays いつも振り向いたらTenderness 思い出は別れたあと 一番やさしい  けんかばかりしてたYesterdays みんな忘れるのはLonliness 一人では何もできない 自分が悲しい松本伊代白峰美津子穂口雄右ブラインドのすき間 広がる世界には 重なりあうビルと混んでるハイウェイ 都会の街泳ぐ 魚たちのように 時に身を任せてゆく人ごみ  私は何時から こうしているのでしょうか 同じレコード 繰り返し聞いた  けんかばかりしてたYesterdays みんな忘れるのはLonliness 一人では何もできない 自分が悲しい  夕暮れの街角 ほんの少し青く 何もかも やさしく見える頃 瞳をこらして 探してみたけれど 陽差しには はげしさは見つからない  いくつの季節を おくればいいのでしょうか 同じさよなら 繰り返し聞いた  二度ともどらないわYesterdays いつも振り向いたらTenderness 思い出は別れたあと 一番やさしい  けんかばかりしてたYesterdays みんな忘れるのはLonliness 一人では何もできない 自分が悲しい
私の声を聞いて「退屈」が「幸せの証」なら なんて淋しいことだろう 溜め息で曇る夕暮れの空 ためらいながら流れてく  私の未来 どこへ向かうのだろう 想い出だけじゃ輝けない Can you hear me?  私の声を聞いて まっすぐに向き合って 笑顔に隠した涙が あふれてしまう前に  日常に埋もれてく 緩やかに そんな不安の砂時計 抜け出せない弱さが歯がゆくて 指を噛んだ 夜もある  遠いあの日に 流れ星に願った 夢は今も続いてるの? Can you hear me?  私の声を聞いて 今すぐにふりむいて 声にならない言葉が届いたなら  私の声を聞いて 融けない魔法をかけて 笑顔に隠した涙が あふれてしまう前に松本伊代尾崎亜美尾崎亜美「退屈」が「幸せの証」なら なんて淋しいことだろう 溜め息で曇る夕暮れの空 ためらいながら流れてく  私の未来 どこへ向かうのだろう 想い出だけじゃ輝けない Can you hear me?  私の声を聞いて まっすぐに向き合って 笑顔に隠した涙が あふれてしまう前に  日常に埋もれてく 緩やかに そんな不安の砂時計 抜け出せない弱さが歯がゆくて 指を噛んだ 夜もある  遠いあの日に 流れ星に願った 夢は今も続いてるの? Can you hear me?  私の声を聞いて 今すぐにふりむいて 声にならない言葉が届いたなら  私の声を聞いて 融けない魔法をかけて 笑顔に隠した涙が あふれてしまう前に
ワンダフル・ハートSunshine あなたが今日帰るの リムジンで迎えにゆくのよ Beautiful day  True love 寂しい時は終り 抱きしめて 夢じゃないのね How wonderful day  今こころだけ先まわりさせて Loving you もう見つめあう瞬間を思い Kissing you でも美しくなったねと言われるかしら 会えない あいだに  My heart is beautiful Your heart is wonderful We're getting happy today そうよ まぶしいのは恋のせいね ふたり ワンダフル・ハート  Blue sky あなたがそこにいるの 見違えてしまうほど大人になって  でも ほほえむと変らないあなた Loving you ねえ いろいろな出来事をどうぞ Telling me そう これからはいつまでも一緒なのね 素敵なあなたと  My heart is beautiful Your heart is wonderful We're getting happy today そうよ まぶしいのは恋のせいね ふたり ワンダフル・ハート  La la la My heart is beautiful Your heart is wonderful We're getting happy today そうよ まぶしいのは恋のせいね ふたり ワンダフル・ハート……松本伊代有川正沙子亀井登志夫Sunshine あなたが今日帰るの リムジンで迎えにゆくのよ Beautiful day  True love 寂しい時は終り 抱きしめて 夢じゃないのね How wonderful day  今こころだけ先まわりさせて Loving you もう見つめあう瞬間を思い Kissing you でも美しくなったねと言われるかしら 会えない あいだに  My heart is beautiful Your heart is wonderful We're getting happy today そうよ まぶしいのは恋のせいね ふたり ワンダフル・ハート  Blue sky あなたがそこにいるの 見違えてしまうほど大人になって  でも ほほえむと変らないあなた Loving you ねえ いろいろな出来事をどうぞ Telling me そう これからはいつまでも一緒なのね 素敵なあなたと  My heart is beautiful Your heart is wonderful We're getting happy today そうよ まぶしいのは恋のせいね ふたり ワンダフル・ハート  La la la My heart is beautiful Your heart is wonderful We're getting happy today そうよ まぶしいのは恋のせいね ふたり ワンダフル・ハート……
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 錠剤
  3. KICK BACK
  4. 小悪魔ヘヴン
  5. クルマレテ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Blue Moon
  2. ギターと孤独と蒼い惑星
  3. 好きじゃないよ
  4. SPECTRA
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照