所ジョージ作詞の歌詞一覧リスト  218曲中 1-218曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
218曲中 1-218曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Let's Shake荻野目洋子荻野目洋子所ジョージ所ジョージ大平勉私のリズムのまま 夜のはずみのまま プラスマイナスのどこかがショートで 行くは戻るは揺れつづけて Let's shake on the wave 私のリズムのまま  あなたが望んだまま 夜が求めたまま 切れそうなコードがイタズラをして 私が誰かも見失う Let's shake on the wave あなたが望んだまま  このまま どこまでも 踊り続けてしまいそう 今夜は 特別な 胸の奥から騒ぎ出して 溢れ出した全てのものに かけて今宵はdancing 私のリズムのまま  私とあなたは今 同じリズムの中 ゆれる振動がそちら次第でも こちら次第でもどちらでも Let's shake on the wave 私とあなたは今  身体を流れてゆく 消えるライトに残る フラッシュバックにまた踊らされて 終わりはどこかを感じない Let's shake on the wave 身体を流れてゆく  このまま どこまでも 踊り続けてしまいそう 今夜は 特別な 胸の奥から騒ぎ出して 溢れ出した全てのものに かけて今宵はdancing 私のリズムのまま  このまま どこまでも 踊り続けてしまいそう 今夜は 特別な 胸の奥から騒ぎ出して 溢れ出した全てのものに かけて今宵はdancing 私のリズムのまま
月あかり新浜レオン新浜レオン所ジョージ所ジョージ沼井雅之月あかりが 君を照らして 夜をつくる 眠りましょうか キレイな君を見て  月あかりで 君を想えば いつも笑顔 誘いましょうか 今宵のこの空へ  夜空に星が並ぶこと 月がかくれて また出ること 君がいるからと 認めましょう  Moonlight The star shines for you. 月あかりが 君を照らして 夜をつくる。  泣き出しそうな ウレシイ出来事 君からの連絡 たいした用事でもないのに 気にとめて いただいたこと  多くの星が君を見て その星全て僕が見て 夜空は君だと認めましょう  Moonlight The star shines for you. 月あかりが 君を照らして 夜をつくる。  Moonlight The star shines for you. Moonlight The star shines for you. 月あかりが 君を照らして 夜をつくる。
好きって何度も言う新浜レオン新浜レオン所ジョージ所ジョージ大平勉・中村修司好きですって何度も言うのは 君がそういう顔をするから もちろん 僕は 君の事が大好き またそんな顔をする  好きですって言葉以外 君は聞かないふりをする 笑顔で話しても だからとかつまりとか またそんな顔をする  好きですヨ どうしても はじめて言った感じと はじめて聞くよな えがおの顔をして  キライですよって言ったところで また好きだからってそんな顔 もちろん君は 僕の事はどうなの またそんな顔をする  キライですネって言われたら 僕はたぶんショックですネ 君のように笑えない 君の事で余裕なくて またそんな顔をする  好きですヨ どうしても はじめて言った感じと はじめて聞くよな えがおの顔をして  好きですヨ どうしても いつまでも続けますので お付き合いの気配のない はじめて言った感じと はじめて聞くよな えがおの顔をして  好きですって何度も言うのは 君がそういう顔をするから もちろん 僕は 君の事が大好き 君の事が大好き
結婚式に歌う唄新浜レオン新浜レオン所ジョージ所ジョージ沼井雅之・中村修司どこまでも 二人で いたいもの 世界中で一番 今 輝く時  ここまでの 出来事は あんなこと そんなこと 物語は 今から ここから 隣の方の 笑顔にそって いつまでも 隣の方の 笑顔にそって いつまでも  愛をわたして 愛を感じて 二人寄り添い どこまでも  物語は 今から ここから 隣の方の 笑顔にそって いつまでも  愛をわたして 愛を感じて 二人寄り添い どこまでも いつ いつまでも
恋人になる3日前のお話し新浜レオン新浜レオン所ジョージ所ジョージ大平勉よそ見をしたら 消えてしまうと 魔法にかかってしまった僕は ホントに君の事が好きで 笑顔もぎこちない どうすれば良いでしょう よそ見をしたフリしましょうか 怖くて出来ない よそ見をしたら 消えてしまうと 魔法にかかってしまった  物語は今 始まりもしなくて ただただあなたが心に留まり続けて 恋人になれたらと思う そんな風にゆくのかな どうすれば良いでしょう よそ見をしたフリしましょうか 怖くて出来ない 物語は今 始まりもしなくて ただただあなたが心に留まる  話しかけたのは 初めからこうなると 魔法が間で二人を寄せて 恋人になれたらと君に伝えたのでしょうか 言葉になったのは 普通の会話なのに 聞こえてしまえ 恋人になれ 話しかけたのは 初めからこうなると 魔法にかかってしまった  魔法をかけたのは そちらが先なのですが 恋人になれ 魔法をかけたのに よそ見をしているのかな 恋人になれ 恋人になれ
Love story新浜レオン新浜レオン所ジョージ所ジョージ大平勉・中村修司君とはじめて 出会った時から 最高の僕を 出すはずが 誕生日の花を忘れたり 帰宅時間を言ってなかったり 王子様はあなたの前に 今後も現れませんが  君が望むならば ここからも Love story まだまだ幸せの これは Love story  君とはじめて 出会った時から 最高の君が そこにいて コーヒーを誘ってもらえたり 乾いたタオルが重ねてあったり お姫様にできたらなと まだ少し思ってます  君が望むならば ここからも Love story まだまだ幸せの これは Love story  君とはじめて 出会った時から 月日は流れ くりかえし あなたが笑えばやさしさで 続きはまた目が覚めたらはじめましょう 王子様はあなたに向けて 本日も格好つけて  君が望むならば ここからも Love story まだまだ幸せの これは Love story 君が望むならば ここからも Love story まだまだ幸せの これは Love story
岩手県ここだと思いますGo!Go!せたがやオールスターズGo!Go!せたがやオールスターズ所ジョージ所ジョージ大平勉・中村修司サーハーエー  キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー…  日本人の最後の底力は モチじゃないかな モチです「あると思います」 もち米生産量上位の岩手県は 我が国の東洋の 基盤じゃないのかなあ「あると思います」  キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー  日本人の心に響く唄 南部牛追い唄 未来です「あると思います」 あふれる緑とリアス式海岸は 我が国の東洋の 基盤じゃないのかなあ「あると思います」  田舎なれどもサーハーエー南部の国はサー 我が国の東洋の 基盤じゃないのかなあ「あると思います」  キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー  世界中が認める美しさは 人の優しさ 沁みます「あると思います」 真面目な汗だと気持ちも晴れましょう 我が国の素晴らしさは 農林水産業と言えましょう「あると思います」  日本人の心の美しさは 田舎なれどもの ひとつひいて ガンバル姿勢 「ここだと思います」  「どうもありがとうございましたと思います」  キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー キャラホー パーパパパー 
一本調子GWsGWs所ジョージ所ジョージ大平勉あがりきれない音 さがりきれない音 一本調子が ちょっとウマイくらいの奴の上をゆく  大事なところは かざらない事  ほほえんで うたがわない 一本調子 一本調子  友達はみんな言う いがいと歌うまいネ 一本調子が 集まったメロディーを越えたソウルだぁ  大事なところは かざらない事  ほほえんで うたがわない 一本調子 一本調子  大事なところは かざらない事  ほほえんで うたがわない 一本調子 一本調子 一本調子
いちにちごとに木梨憲武&ヒロミ&所ジョージ木梨憲武&ヒロミ&所ジョージ所ジョージ所ジョージ中村修司ここまでを 振りかえるのは 昨日までの出来事を くやんでいるわけではなくて 本日のおこないが はつらつとすみやかに ととのいますようにと  DAYDAY 一日ごとに DAYDAY 呼吸を感じ みなさまが お元気で お昼を越えてゆきますように  お茶の間が にぎわう事が 幸せとわかりやすく それぞれ持ち寄るお話しで 一人では背中も押されず 質問も自分都合 何やかんやと言われよう  DAYDAY 一日ごとに DAYDAY 呼吸を感じ みなさまが お元気で お昼を越えてゆきますように  DAYDAY 一日ごとに DAYDAY 呼吸を感じ DAYDAY 一日ごとに DAYDAY 呼吸を感じ みなさまが お元気で お昼を越えてゆきますように
そろそろ冬ですネェキューティー☆モリモリキューティー☆モリモリ所ジョージ所ジョージ大平勉私を包んで くれませんか? そろそろ季節も あなたの腕の中 湖に落とした 涙の数など 微笑みに変えるような あなたの胸の中  言葉じゃ どうしても 伝わらないわ それだけじゃ  包んでよ こっちを向いて 恋が消えそう 抱きしめて 今ここで 恋が再び そろそろ冬ですネェ どうしましょうか 抱き寄せるのならば お早めに  私を包んで くれませんか? そろそろ季節も あなたの腕の中  揺れているこの胸 気付いてるはず 落ち葉を見つめては あなたの腕の中 車の窓に書いた あなたの名前に 映り込んだ寂しさも あなたの胸の中  言葉じゃ どうしても 伝わらないわ それだけじゃ  包んでよ こっちを向いて 恋が消えそう 抱きしめて 今ここで 恋が再び そろそろ冬ですネェ どうしましょうか 抱き寄せるのならば お早めに  私を包んで くれませんか? そろそろ季節も あなたの腕の中
多摩地域南部の唄ヒロミヒロミ所ジョージ所ジョージ中村修司23区の人達が あわてて緑を増やしてる まにあわないんじゃないのかなぁ  あげましょうか 緑 あまってますので 緑 お高くなりますが… 多摩地域南部 多摩地域南部 理想の未来 夢の都  川で泳ぐのはあたりまえ 目黒にも川はありますが 代官山で泳ぐ人 見たことないでしょう  わき水飲めて 豊に ペットボトル リサイクル 君達何やってんの… 多摩地域南部 多摩地域南部 理想の未来 夢の都  あげましょうか 緑 あまってますので 緑 お高くなりますが… 多摩地域南部 多摩地域南部 理想の未来 夢の都  多摩地域南部 多摩地域南部 理想の未来 夢の都  理想の未来 夢の都 夢の都
ちょっと素敵なジャーニー松本伊代松本伊代所ジョージ所ジョージ矢吹俊郎・中村修司16才の時に あなたの瞳の中に 旅に出た私は さらわれて ちょっと素敵なジャーニー つぼみのままの 夢を見ていた頃 まさか息子2人を 育てただなんて ちょっと素敵なジャーニー(KO-ZO-NO-)  伊代はまだ 16才だから 27才24才の長男次男 私を抜いて育ってくれた 伊代はもう いい年令だから 27才24才の長男次男 同い年令のダンナ様 ちょっと素敵な ちょっといかしたジャーニー ちょっと素敵な ちょっといかしたジャーニー  夢を見たのかな 夢の中で過ぎて そろえたのはあなたで まだ続く ちょっと素敵なジャーニー 知らないはずの お互いの部分を そちらだけが合わせて くれたのネ ちょっと素敵なジャーニー(KO-ZO-NO-)  伊代はただ いい人だから 27才24才の長男次男 私を大事にしてネ 伊代はもう いい年令なので 小園ヒロミ様大事にしてネ 大好きなダンナ様 ちょっと素敵な ちょっといかしたジャーニー ちょっと素敵な ちょっといかしたジャーニー  伊代はまだ 16才だから 27才24才の長男次男 私を抜いて育ってくれた  伊代はもう いい年令だから 27才24才の長男次男 同い年令のダンナ様 ちょっと素敵な ちょっといかしたジャーニー ちょっと素敵な ちょっといかしたジャーニー  ワンモアタイム  ちょっと素敵な ちょっといかしたジャーニー 私のために 100キロ走ったパパ ありがとう
全てあげよう新浜レオン新浜レオン所ジョージ所ジョージこの命燃やそう 君だけにあげよう  目の前の僕の瞳に 裸の君がいて 燃えるような誘惑 この胸の奥に差し込む熱いもの  今までの大事なものが 崩れてしまうほど 巡り会えた感動 初めて立ち尽くしてしまう輝き  天使の羽ばたく 風を感じて  愛に刺さった 剣(つるぎ)を抜いて  この命燃やそう 君だけにあげよう 心は今 捧げる 君だけに君だけに 全てを  その視線焼き尽くすなら 燃え尽きてしまうまで こんな愛がある事 悪魔も天使の前でひざまずいて  天使(あなた)の羽ばたく 風を感じて  愛に刺さった 剣(つるぎ)を抜いて  この命燃やそう 君だけにあげよう 心は今 捧げる 君だけに君だけに 全てを  俺の腕の中で 揺れるように開く 咲く花は君だけ 君のためだけ 君のためだけ  この命燃やそう 君だけにあげよう この命燃やそう 君だけにあげよう  心は今 捧げる 君だけに君だけに 全てを
空を見上げた木梨憲武&ヒロミ&所ジョージ木梨憲武&ヒロミ&所ジョージ所ジョージ所ジョージ大平勉・中村修司小さい時 走り回った あの時の空だろうか 変わらず 流れて 気づく毎日のココまで 思い出は重ねて 今からこの先へと Wow wow wowwo 空を見上げた Wow wow wowwo 空を見上げた  どうしてもと 言うのなら 仲間になればいい この空間 この時が 求め合った愛なら 東西南北 何かとありましようが Wow wow wowwo 空を見上げた Wow wow wowwo 空を見上げた  少し前に 出会っても だいぶ前に出会っても 明日に 懐かしいねと ふざけてじゃれあって笑えば この場にいる仲間で 楽しさ溢れ出し Wow wow wowwo 空を見上げた Wow wow wowwo 空を見上げた  孤独と 言うのなら 誰だって孤独だし ここまで 生きてきたのも 隣のあなたのおかげと 感じたことが全て 自分やあなた次第 Wow wow wowwo 空を見上げた Wow wow wowwo 空を見上げた
サンライズ・ムーン ~宇宙に行こう~DA PUMPDA PUMP所ジョージ所ジョージ大平勉・宅見将典The moon remains on the Left Moon on the Left Sunrise on the Right 昨日がぼやけて つづきが今日 よい子のみなさまが ねむっている頃 もちろん みなさま方が ちゃんとしてるのですが  宇宙に宇宙に飛べそな今 宇宙に宇宙に飛べそな今  左の右手はMoon Moon Moon 右前の方でSun Sun Sun  明け方にのぼってしまった月 太陽に消えてゆくままに  The moon remains on the Left Moon on the Left Sunrise on the Right 楽しい時間が止まらないのさ よい子のみなさまをさそってないですよ もちろん誰にもできて感じるだけの事で  宇宙に宇宙に飛べそな今 宇宙に宇宙に飛べそな今  左の右手はMoon Moon Moon 右前の方でSun Sun Sun  楽しいこと好き みんなで EnjoyHappy! 遊び心のルーティンで 1.2.3.4! jumpin up  宇宙に宇宙に飛べそな今 宇宙に宇宙に飛べそな今  宇宙に宇宙に飛べそな今 宇宙に宇宙に飛べそな今  左の右手はMoon Moon Moon 右前の方でSun Sun Sun
私は神様を知っている feet. 所ジョージ木梨憲武木梨憲武所ジョージ所ジョージT字路で止まっておいた ママチャリのあの人 右みて左みて 転がして わたり出した 横断歩道 あの人は きっと神様だ ランドセルが肩からずれては いく度と しょいなおす わかんねえもん いっぱいぶらさげて たいへんだろうに「こんにちわ」とあいさつをする あのガキは きっと天使だ 権利は出さない 絶滅キグ種 よゆうがあり 見せるでもなく こうあれとも言わず 神様を見逃している 大部分の人は 充電しなけりゃ 保存しなけりゃと いそがしそうで 困った時だけの そんな神様だ 人前と一人の時の メリハリは持たない 何かにつけては 自由を持ち出し ウソもつけない 考えもしない事を 正直と言い出す 遠慮は知らない 増えつづけてゆく 火のない熱 汚さない皿 古い機種はなげる いらない 大きな世界をつかんだつもりの 手の中の四畳半に 支配した感じに 踊らされて喜んで 夢中はさめず 準備しましたヨ お客様は神様だ 神様は感じるもので 何かをしちゃくれない 動くのは自分ですヨ 何かがたよりじゃ 裸でいいや ミシンをかける人達は みんな神様だ 神様だらけ 気づくと そこらじゅうに 感じる方 気づく人達 あなたが神様だ
忘れられた梅の木George TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志梅の実がみのる頃 畑も青々とゆれて 梅の実がおちる頃 色づく野菜を洗う  梅の木も育つもの ますます背たけものびて 梅の木は気づかれず それでも花を咲かせて  ある年 腰を伸ばし 空を見あげた 働き者に ささやかな風と 木漏れ日をさす  その年 梅を集め 全てが たまりますよに ビンにつめた 誰よりも今を 思い出すでしょ
5月連休サヤエンドウGeorge TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志さやえんどう豆の 白い花ビラが 5cm ほどの実をつけて スカートを脱ぐように 風にズレて落ちた ゆれてゆれて静かに  ざわつきだした街も ゆるやかに音を消し 出かけたんだ どちらまで おだやかな ひと時が 花を ぬぐ気にさせるのかな  さやえんどう豆 さやえんどう豆  さやえんどう豆が そえ木越え 空にゆれ からむ場所を さがしましょう おとなりも 同じように お互いからみついたものの 支えあって たるんじゃいましたネェ さやえんどう豆
遠くに花火の音が 聞こえているGeorge TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ遠くに花火の音が 聞こえてる つっかけでカタコト 背のびした 夏の日は終わりかなぁ あと2週間ぐらいかなぁ カレンダーには花火って 書いておいたのに 7月に書いた喜びが あんなぁ遠くで鳴っている  遠くに花火の音が 聞こえてる 大きいのをひとつ見て 戻ってスイカ切ろう ラップかけた半分のスイカ 1/4はいけるかなぁ 冷蔵庫にはだいぶ前から 切ってあったので 種の回りが風邪ひいて グズグズになってはいるけど  遠くに花火の音が 聞こえてる
下を向いて座ろうGeorge TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志下を向いて 座ろうhohoho なにかを こぼさないように  思い出しましょう 思い出しましょう 尻もちついたよね  しわ寄せはお皿の上に しわ寄せはこぼれた下に  下を向いて 座ろうhohoho なにかを こぼさないように
喜びの入り口/自分を見てみようGeorge TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志話を聞きましょ 照れないで カッコウつけてちゃ進まない 話しかけられないのは 話し出さないから  質問しましょう 恥ずかしくても 教えてもらって並びましょうネェ それが繰り返せたなら やがて聞かれるでしょう  何もしないで 待ちくたびれた顔 自分が自分を見て 嫌(や)にならないように  知らずにいるより 余計でも 仕組みを気にかけておきましょうよ 満足が流れ去るのは 気にかけないから  充電しとけば足りるよな 工夫はいらない毎日を 長く続けていくにはと 頭を使う  人の心が 頭と離れゆく めんどくさいのが喜ぶ入り口なのに  何もしないで 待ちくたびれた顔 自分が自分を見て 嫌(や)にならないように  準備もしないで 何とかなるの顔 転ばぬ杖など 手ぶらで何も持たずに
ヒヨコ/きっとそうだろうGeorge TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志ヒヨコがたくさん生まれて 1 2 3 4 5 6 ヒヨコじっとしていないので もう一度 はじめから 1 2 3 4 数えても さっきのヒヨコかな きっとそうだろ  動いちゃダメだと言ったのに  あれからひと月数えて 1 2 3 4 5 6 ヒヨコじっとしていないので なんだか 白いよな 動きも機敏に首をふる これヒヨコなのかな きっとそうだろ  そうこうしてたら いつの間に 玉子がたくさん落ちてて 1 2 3 4 5 6 玉子 ヒヨコ ニワトリ 玉子はおいしくて ニワトリ唐揚げおいしくて ヒヨコはまぼろしだ  きっとそうだろ きっとそうだろ きっとそうだろ
チューニングGeorge TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志君が泣くのは見たくはなくて 君が泣かないようにしなけりゃ やさしいように見えますが 俺だけの為の チューニング  でかいアンプでギターを鳴らして 歌の中身はヒョロヒョロしてて カッコつけたよカメラ目線 愛とか恋とか 気持ち悪りぃ  CDは売れないとネ 音楽はなじまないとネ  どこに行くにも電波でつながり 便利便利を重ねつづけて こんがらがったヨ何もないや 覚えているのは名前だけ  監視されたら自由がなくて プライベートが侵されそうで どのツラぶらさげ言ってんだ お前の事など 興味はないよ  見てくれと意識 見ましたネと文句  待機児童などは それぞれの計画でしょう 都合を言い出して キレていたりして 都合はつけてくものでしょう 都合をつけてる人が馬鹿みたい  個々が集まって 市場になってくんじゃネェの? 都とか組合だとか よっぽど一人の方がよかったわ
未来George TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志山を越え 谷を越え 空も越えて 僕たちは どこまでも どうしても行く 険しかった事や 手応えらしきものを 引きずって汗かいて 汗かいてお茶飲んで  未来って何でしょ きっと未来の人も言う  100年前 100年後 どんな時代にも 夢を見て 先を見て 何を見たの エネルギーの限界の 解決に向かってすすむ それ以上のエネルギー使って 環境にいいものはできましたって  未来って何でしょ きっと未来の人も言う  未来らしき小さなものを わざわざ持ち歩き 電気をつけることだけ 繰り返し覚えたような  未来って何でしょ きっと未来の人も言う 未来って何でしょ きっと未来の人も言う  ありがとうー
天井しらず学園校歌George TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志SKYRocketing SKYRocketing  富士の裾野から 大海原へ 関東平野を庭に見て 津軽や鳴戸を見下ろした  金は鳴る 金は動く 天井越えて 鼻息を敏感に感じて 背中に見えない力を乗せて 金は鳴る 金は動く 天井しらず学園  SKYRocketing SKYRocketing SKYRocketing SKYRocketing  マンゴーとアワビをのせた 味噌ラーメンを 東京X に食べさせて ウマイもんだけひろって 進みゆく  金は鳴る 金は動く 天井越えて 記憶力はないほうがよくて 問題の解釈を変えてしまう力 金は鳴る 金は動く 天井しらず学園 金は舞う 金は唸る 天井しらず学園  SKYRocketing SKYRocketing SKYRocketing SKYRocketing SKYRocketing SKYRocketing SKYRocketing SKYRocketing
万全George TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志万全の体制で 取り組んでます 万全の体制で 取り組んでます  皆様が安心して 暮らしていけますようにと 言った言葉の奥行きなくて  やれる事はすべてやりましょう 仕上がりは見せませんが 万全です。  大雨になる模様 土砂など注意 そりゃそう思います ロケットが放たれて 警報鳴らします アナウンスもします  皆様が訓練して 普段も心掛ければと 転ぶの見えてて マキロン用意 何かをしたよな 的はずれ 解散して 又 集まって 万全です。  万全の体制で 取り組んでます
Gibson ES-330George TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志北野さんから預かった ES-330で レコーディングに 間に合うかな  ゴルフをしながら話してた Gibson 使ってないでしょう 何なら私にくれちゃえば  預かってはいるものの 私に似合うじゃないですか 返すどころか 俺のもの 何が Wow!  WATANABE 君が間奏を 弾いたらGibson の音で これじゃあ ますます 戻さない  ゴルフをしながら話してた 流れた会話のはずなのに 届けてもらって ウレシイヨネ  頂いたGibson をアンプに差し込んだ途端→ いい音といい人の顔が浮かぶ Wow!
人生は自分でできていないGeorge TokoroGeorge Tokoro所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志君に語った人生は どこまで どこまでも 君が主役さ 恩きせましたョ 話の上は 気づかれましたか 楽しそうな顔で ああ 君は ダイニングキッチンの奥 ああ 僕は テーブルの上の物をどっちかに寄せて 冷蔵庫の音やらテレビの音やらで 聞こえちゃいないでしょ いい話 聞かないで 正解  君に語った人生は 君が喜ぶ つくり話し どこかの王子様が現れましたョネ 身分はいまだに話しませんが 見た目もしょぼいのですが ああ 君は 本気で聞いちゃいない ああ 僕は つくりすぎだと 多少 訂正を加える 君に語った 僕の人生は 君が作った とてもいい話し  ああ 君は ダイニングキッチンの奥 ああ 僕は テーブルの上の物をどっちかに寄せて
CHINA POWER所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ中国製だと安いので ついつい手を出すパフォーマンス そりゃ 3分の1の値段じゃ とびつくよネェ  フェラーリの為の充電機 新車に備えつけられた イタリアの馬も CHINA POWER  4000万の車なのに なんてこったい そう言えば 温風ヒーター 3つ買って 初期不良だったネ 今どきスイッチから 火が出るなんて ありえない  セグウェイに寄せた 似てる乗り物 バランスボールがよくできている 仕組みも くせも 私ごのみ  お値段当然お安くて こっちの方がいいんじゃネェかと 充電満たん 走る すぐ切れる  切れるたびにジャイロも解除 たおれかける またスイッチ 生きかえる そして又 止まる 足もとすくわれ 一分づつ 遊ぶ  充電機を買いかえても 同じ症状 本体が いかれてるんだと そこで気づく 充電機が 意外と 6000円って
BMWに乗って所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージBMW に乗って 足もと とび出たエンジンの ブレーキペダルふみづらい 足首そっち側には曲らない ステップさげましょうか マフラー邪魔で限界かも  BMW に乗って 細めのタイヤでせめる セカンドで回すいい感じ 3500回転から 5000を越える頃 サードでリセットくりかえし  BMW に乗って 東京の朝に流れ ウレシクなるよなタコメーター まだ回せそうにニヤついた Uターンでも一度 ガソリンはまだまだ Full Stomac
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
8月中頃の蝉の唄所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージミーンミーンミンミーン 朝つゆを乾かすかのような ミーンミーンミンミーン まだ5時にもならないのに 今年の夏は何をしようかな 何をしたのかな 朝 起こされるたびに 夏が過ぎてゆく ミーンミーンミンミーン 朝つゆを乾かすような ミーンミーンミンミーン タオルケットをおなかにもどそう  ミーンミーンミンミーン 他のセミをだまらすかのような ミーンミーンミンミーン 夏を唄っているかのような つくつくぼうしのアレンジが ラップのように ひぐらしなく頃 冷やしたスイカを切りわけて 夏が過ぎてゆく ミーンミーンミンミーン 他のセミをだまらすかのような ミーンミーンミンミーン 梨もおいしくなってきたネェ  ミーンミーンミンミーン 全ての時にもどれるような ミーンミーンミンミーン 夕立ちが通りすぎて 何十年も前の出来事と 今年のこの夏と 同じ速度を重ねては 夏が過ぎてゆく ミーンミーンミンミーン 全ての時にもどれるような ミーンミーンミンミーン 前の家の屋根も乾いたネェ
Happy birthday所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージHappy birthday to you おいくつになられましたか Happy birthday to you プレゼントを開けましょうョ Happy birthday to you ケーキは特別発注で Happy birthday to you 風船などかざりつけて  リボンの中にはその人の心 つつみを開けば魔法の 世界が飛び出して Happy birthday to you 次はどなたの日で  ニワトリの中につめた 色んな味の香辛料 ニワトリのモモはメインの あなたにとりわけましょう フルーツの盛りあわせは お好きなものだけどうぞ 好ききらいも今日だけは 残すのもご自由に またひとつ すてきな 人になるかなぁ あらたまりましてでは 素直に みなさま ありがとう Happy birth day to you 次はどなたの日で  特別なお料理を 特別なカトラリーで 特別なその時を 特別にかざって Happy birthday to you
くるぶしをやっつけろ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージくるぶし切って縫って今痛いネ まさか通院するんだって思ってないネ その日で終りと 考えておーりましたヨー 僕の右足 考えてみれば Oh I love you いがいとくるぶしって使っているんだって あらためましてー サンキュー For ドクター  朝一番駐車場に止めて 回復の具合を見せに行く 医療保険が利いて 200~20円 僕の右足 にじむガーゼに Oh I love you まさか車で来ているだなんて駐車料金が 4時間以内500円って ザックリじゃないか  シャワーは座って右足上げて 頭すすぐ時すごい体勢 夏場の手術は 失敗ネ 秋にどうぞ 血液が下にさがらないよう Oh I love you テーブルの上に足を上げて 家族めいわく おろせば痛いし  入院すればよかった Oh I love you ただくるぶしで入院してたら 弱い男になっちゃう もうなってる
どのように所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ「この件に関しましては」と おおまかな入口で始まる 「真摯にうけとめ前向きに」と あたりまえの言葉を続ける 「できうる事すべてをしていたい」と 希望の質問を希望で答えて断定はさけて みんながわかっている事を くりかえし言っているだけで このように考えております まるで具体的な事言ったかのような このようにって どのように  「自分の事を褒めてあげたい」と わざわざ言うことはなくて褒めなさいな 頭がよさそうにふるまいたいものが ミエミエのバレバレで気づけない そのままで美しいものを着飾ってしまった すてきなものをわかりやすくつつみはじめている 不安がいつでもいたずらに うたがう自分をごまかそうと どのように見えていますか 自分以上の自分を造り 追いつけば どのように  夢中でやる事は 感じない事で生きている だなんて後の事 説明のような今日が終わるのを ジタバタと乱れてつづけるんだ いい人は Keep で乱暴にしよう できるような態度は後半戦にしよう 求められるようになるよう 一から勉強してみよう 今さらと首をかしげるネ 大人の大きさ邪魔をして 気がつくも どのように
曇り空所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ曇り空 広がり 晴れる気なくて 西の山の奥に 雲が落ちる  雨なら それなりに 傘などさして タオルで ふくたびに ひと息も つくね  一日中 くもられて 風も吹かないのかい 過去の次がすぐ未来で 今がひとつも みあたらないような感じ くもりにおおわれて 全てを みうしなった  愛されて いますと さぐり出しても これと つかむような つかめないような  心を書き出して 並べてみよう 書き出した隅から 心じゃなくて  届けてはまちがえて 説明もへたで もどそうと思うほど 心がよじれて 求めた自分に気づく くもりにおおわれて 何かが 遠くなった
あなたの思うお好きなように所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージあなたの思う お好きなように あなたの声が 響きますように 思い出したら 立ちよりなさいな そうでしたかと お茶でも出しましょう  いっしょうけんめい 生きた人だけ なつかしさに よみがえり お茶を飲むのです お茶を飲むのです あなたの思う お好きなように  輝きにぶく 過ぎてく日々に のみこまれても 途中の出来事 お茶を飲むでしょ 受け入れましょう すべての事を 重ねる為に  うまくいかないって どれだけの事を ひと息どこかで ついたような お茶を飲む前に お茶を飲む前に あなたの思う お好きなように  都合の悪い事も 意識しなきゃ なつかしさが かたむいて お茶がこぼれそうで お茶がこぼれそうで あなたの思う お好きなように
行ってみたら笑ってた所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ大きな声で あいさつ しましょう 大きな声で さよならも元気出してネェ 今度 また いつ会うことでしょうか わからない そんな感じでも 大きな声で あいさつ しとこうかネェ  あなたの好きな 誰かをみつけて あなたが笑って いるのは どこまでも いいネェ 幸せは もらうんだって 気づかないよネェ どうしても 求めていくような みあたらないのは どこからか 持ち歩いていたネェ  今度 また いつ会うことでしょうか わからない そんな感じでも 大きな声で あいさつ しとこうかネェ
勝手に千葉県でシンドバット所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ重油まじりの勝浦 人もゴミも増えて つたのからまるチャペルが ちょいと祈りをささげているよに見える 御宿が見えてきたら太陽村は近い 懐かしい友の顔が 一人二人三人いるヨ だいたいネェ さみしげな焼きソバ屋が むなしく焼きソバを焼く 油こいネェ 体にいいわけないネェ まったく貧乏臭いネェ  重油まじりの勝浦 あさりもワカメもとれて 幕張までちょいともどれば 親せきの秋山医院という歯医者が駅前にある 御宿が見えてきたら 太陽村は近い 懐かしい友の顔が 四人五人六人いるよ だいたいネェ あやしげなタコ焼き屋が あやしくタコ焼きを焼く 水ぽいネェ 揚げカスが多いネェ タコなんかはじめから入れてネェんだってよ バカヤロー  重油まじりの勝浦 牛も落花生もあるヨ サンマのひらきもネ 東金有料道路走れば 山しかないように見えるが山以外ない 帰りは箱崎が混む 御宿が見えてきたら 太陽村は近い 懐かしい汽車の音が シュッポッポッポ シュッポッポッポ シュッポッポッポ シュッポッポッポ ポッポー ポッポー 湾岸道路 羽田方面のトンネルをくぐると 大井南出口出口 東京タワー ペンキきれい 最近塗り替えたというような そういう情報です 東京タワー いとしの 横浜に来れてウレシヤウレシイ
サヨナラと誰に言う所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージまっすぐな道を歩きなさいと 育ててくれたおふくろに どんな顔で会えばいい 都会にあこがれ悪タレ残して 背中をむけた故郷に いまさらもどれる顔はない とんぼだと思いこんだ それなりに歩きだした ああ ああ 故郷よ 肩をたたいてくれ  ふりだしにもどろう 見上げた空は どこでも同じと息巻いた 空の色 水の色 忘れちまった シュリシュリとちぎれる感情の糸を つなぎつづけて 又 切れて 近道したのに 届いちゃいない さよならと誰に言う どこを向けばいいのか ああ ああ 故郷よ 肩をたたいてくれ  さよならと誰に言う どこを向けばいいのか ああ ああ 故郷よ 肩をたたいてくれ 肩をたたいてくれ
地方人所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ流れのまま入るお店 都会のかおりの洋品店 店員さんに見つめられて もち合わせの情報の限界 欲しくもないのに知ったふり ことわるすべもないまま 着付けられて お願いします  買う気なんかなかった この店員がこなけりゃ 買う気なんかなかった この店員がこなけりゃ 少しだけ立ち止まり 見ただけの地方人 カードも知らないうちに持たされた 地方人  言われるまま頼むクレープ 歩きながらのシャレたもの すべて乗せられて 片手じゃどうかなの トッピングの山 あてもないのに食べきらなけりゃ カワイイお店も入りづらい ベンチに並んで座ってほうばった ウレシそうな顔 カフェのとなりで 外のテラス席 あんな風に座りたかった 外のテラス席 あんな風に座りたかった 買った袋にニヤついて みつめてる地方人 お店の名前を外に向けて ぶらさげた地方人  ケイタイで撮ったヘルシーな写真 はやりの電波に貼りつけ あるはずのないセンスをみつけたと報告に夢中 イヤホンたらした同じ様な人間と お互いわかったようなかんじで こんな髪型こんなお店こんな情報 カワイイネと必死に登る 最新機種で 並んで待つのにも 上から目線でどうでしょう 明るくいなおれば すべて個性だと言いはる  大きい瞳のレンズ入れて どうしたんだろうの地方人 はやりものにつつまれて 先をみる地方人 磨く事や飾る事が ややいつわりだと気づかず やがてとか続けてればは 不安につぶれて 相手もしない 変るほうは目の前の物で 自分を変えようとはせずに いい事ないなと来るもんだと思って 運だとうなづく 知っていても ネットに書きこまれた 情報ニュースに踊る 天気予報すらハズれて それでも予想に生きる 畑の草をとる 美しい地方人 輝く場所を知る 求めない地方人 輝く場所を知る 美しい地方人  南に開いてる窓を閉め 東に開いてる窓を閉め 全ての開いてる窓を閉め うん 几帳面
俺のお茶じゃネェのカヨ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージテーブルにはす向えに座った うちのカミさんの妹なのですけど おしゃべりは止まらないゼ 人の話しなんか聞いちゃいないゼ 立っているオイラとカミさんの間で こわれちまったスピーカー 「お茶が入ったヨ」って出された 直線上に置かれた 湯のみ茶わんは 俺のお茶じゃネェのカヨ  食事も終わって片づけものも終って 甘いもんなんか出して 座ってるスピーカーのちょうど後ろで 声かけられて テーブルをきれいにふき終って 私方向に出された 湯のみ茶わんは 俺のお茶じゃネェのカヨ  キャブレターに無理に入りこむ アクセルのワイヤー 角度がだめでしょう ワイヤーだけをひっぱってくれりゃあ なんの問題もおきやしないゼ ワイヤーの回りのカバーもいっしょに ひっぱりぬけちゃって もどれない 「この部分にネジを切って止めちゃえヨ」と 「今度からこのキャブは全部こうしとこうゼ」って お店の人ヨ 俺だけのイモネジじゃネェのカヨ  テストドライバーになっちゃったような 改善策も OK アクセルがあばれだした 考えられない回転数 「このキャブレターの会社はどうなってんだ」 「これからは全部こうしなけりゃ」と メカニックうなづいて 俺だけのイモネジじゃネェのカヨ 俺のためのセッティングじゃネェのカヨ
ヤットさ節所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージえらいやっちゃ えらいやっちゃ ヨイヨイヨイヨイ ヤットサ ヤットサ ヤットヤットサ ハァー ァァァー ァァァー 踊る阿呆にゃ合わせ 燃えだした 揺れる襦袢に 香る色 六本調子の三下がりの弦 笛は空高く  ハァー ァァァー ァァァー 阿波の国だからヨー 渦巻く波を かくす編笠 赤い紅 響く鳴りもの 半纏仰いで ねじる豆絞り  えらいやっちゃ えらいやっちゃ ヨイヨイヨイヨイ ヤットサ ヤットサ ヤットヤットサ ヤットサ ヤットサ ヤットヤットサ ハァー ァァァー ァァァー 花緒さしこんでヨー 蹴り出す下駄に あの娘 可愛や 白い足袋 たすきほどいて夜空を見上げりゃ のぼる尺の花火(たま)  ハァー ァァァー ァァァー 腰で絞めた帯に うちわを回し 空をつまんで 散らす指 踊る阿呆がゾロゾロ出てきちゃ 御先祖も踊る
ホラホラ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージのうがき言わずに 飲みなさいな 氷が溶けてウスクなっちゃうでしょ ホラ ホラ ホラ グッとくるうちに つやあるうちに  ちぎれたフタとってそそいだ 氷が浮くよじゃ はずみも溶けちゃうネ ホラ ホラ ホラ 息がつまるよな そく頭部を走る 今夜は朝まで 道ばたにはみ出た いかれたひさしの下で飲もう  明日の事なんか考えんな お前がダメでも明日はくるから ホラ ホラ ホラ つかってしまおうか アルコールの中に  風なんかちょっと吹いて 気持ちいいネェ このままどこかに運んじゃくれないかネェ ホラ ホラ ホラ 今のご気分は ゆるめたベルト 今夜はいささか 100年に一度の調子が出たようで つきあえよ 今夜は誰かと 飲み続けていたいがお前じゃなくて 女がいいなぁ 今夜は朝まで 道ばたにはみ出た いかれたひさしの下で飲もう  今夜はどこまで 昔の話しが出てくる事やら 楽しいネェ 今夜は続くよなぁ 飲んでやばくなってキツイのグッといって よみがえる 今夜は朝まで 道ばたにはみ出た いかれたひさしの下で飲もう
ヨイショッとね節所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ愚痴がこぼれた受け皿を 誰が飲むのか 飲ますのか ちょいとネェ お兄さん その酒飲ませて この酒呑んどくれ 騒ごうじゃないか 明かり灯ればちらほらと フラフラと 飲んでネェ 飲んでネェ どしたもひとつヨイショッとネェ  誰が泣いたか笑ったか 次があるのか これきりか ちょいとネェ お兄さん 酔わなきゃ雲るヨ 花火もしけるヨ 道頓堀の 夢はくだけたそれだけさ ふりだしさ 飲んでネェ 飲んでネェ どしたもひとつヨイショッとネェ  忘れましょうヨ イヤな事 徳がないのにクヨクヨじゃ ちょいとネェ お兄さん 笑ってしまえば何でも呑めるさ 男じゃないか 人に終わりがあるもんか これからさ 飲んでネェ 飲んでネェ どしたもひとつヨイショッとネェ  流れ流され 吹きだまり どこに行くのか沈むのか ちょいとネェー お兄さん あばれてあおって あたってうなって 泣いてるじゃないか 人のやさしさしみこんだ やめてくれ 飲んでネェ 飲んでネェ どしたもひとつヨイショッとネェ どしたもひとつヨイショッとネェ
ヨーカンでも切って食べよう所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ40年の長きにわたる 家族の為に仕事をしてまいりました 子供も育ち 大人になって あなたと私にもどりましたネ 積みあげてきたごほうびの 誰にも文句など言われない 俺の為だけの年金が 5万円弱ってどういうことでしょう  孫と遊ぶ為の大事な年金は 1日1600円の上限って さてはてめぇ見てネェところで 使っちゃったなぁ 言いわけもしないで仕組みを変えてんじゃネェヨ 高額所得のあなたには 年金なんか興味がないでしょと 言わんばかりの48509円だぁ せめて高額納税者と言いなさいなぁ  仕事をやめて収入0円になれば 厚生年金が10万円もらえますって 働かなけりゃ保険がおりますヨって なんとも馬鹿な仕組みじゃありませんか まじめに定年まで働いて 7.8万の国民年金をわたされて 生活保護の方達が13万じゃ 世の中どなたも あいたままの口から風邪ひいちゃいますネェ  弱者の底上げは大事な事で その為に誰もがおろされていくような つまり集めたお金を 増やせるような 能力に欠けている連中のくにくの策 困ってしまえば保険料などいりません すばらしい国だと思います 困らないように何とかしようという人達が たくさんいればという話しですが  心の重さは誰もが同じはずで 豊さとは感じるもので 苦しい顔や悲しい顔は まきこまないよう一人で消化してくださいなぁ すてきな人がガマンした 平和な感じをみださない なのに正義のようなフレーズを 次々と出してくんじゃネェヨ  一億総活躍社会だとか まったく逆の仕組はそのままに リスクを背おった場合は 個人の責任で ウマくいったら待ってましたと出てきて  20兆円を越えるお金をCO2の為に使い 地球を守るだとかまだやってますが 地球の為に生きてるわけじゃなく まずはハツラツと暮らす為の予算を組みなさいなぁ そしてそのあまった予算なら 何に使おうがあなたがたのご勝手に 色んなものを助けるなら現物支給で お金をわたせば他の事に使いたくもなるヨネェ  争い事のお国にはヨウカンを大量に送り まずは甘いもの食べてゆったりとなってもらって 同じ様な味覚の中で解決策をさがせば のりしろも多少広がんじゃネェの いい事ないから怒ったり 文句も奥の方からねじり出て やさしい自分へもどすには 甘いものがキッカケで聞く耳も出てくるネ  高額所得のあなたには 年金なんか興味がないでしょと 言わんばかりの48509円だぁ ヨウカンでも切って食べよう 孫からアメをとりあげてんじゃネェヨ
悪夢所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージヒールをコツコツならして タイトなボディをゆらして そっと悪夢が 見えかくれして 路地の角を曲がって ネオンの中に溶けて ドアを開けたら すれ違った  おしぼりとかわきものが テーブルの上に置かれて あの悪夢は 見当たらなくて この道長そなママが 浪曲のような声で あたしも飲んでもいいかしら  マツゲがとれそな 化粧も後半戦になったよな 芳香剤のような 香り  やたらとオデンをすすめる こいつが腹減ってんじゃネェの 冷蔵庫の冷凍室で できたような氷 一組みお客が立ち去り 担当していた方が グラスを片手にこちらに向う  ドレスの胸もと割れた スリットやぶけてるような 右と左に逃げ場をふさぐ ドレスのスパンコールが 各所はがれてる感じ 手の平も少しかゆくなる  もがけばからみつき しずかに座れつづけ 日の出の解放を 願う  見たくもないのに 前かがみを強調して 日の出の解放を 願う
2歳の子供に言って聞かせてみたものの所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージママは赤ちゃんのめんどうをみなきゃ ダメだから オムツをかえたり ミルクをはかったり 急がしいので ご飯炊いてくれると ご飯炊いてくれると 助かるのです  炊飯器に電気入れて 水とお米を忘れずに 炊飯のボタン押していただけたら  各場面をフォトグラフにおさめたいんだけど カメラをかまえたら 動きが止まったり 動き出したり ここに 笑顔くれると ここでポーズせがんでも しちゃくれないのです 自撮りでプリントアウトして ナイスなショットは六ッ切りで しまいにこっちを見てくれるだけでもと  イチゴを丸ごと口に入れると ドキドキしちゃうでしょう 早めに半分に噛んで下さい 「まだ口にあるヨ」はわかったから 笑ってないで ケーキ イチゴどかして ケーキ 向きをかえても ひねくれるのです  いちいち手をふくキレイ好き スプーンをにぎってケーキにさして クリーム スプーンに手で盛りつけています あれっ?!  汚れてないのはスプーンだけ スッパイイチゴははきだして あなたにあげましょう おたべくださいませ えっ?!
手鞠の詩所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ雨の降る日はよりそう人に こまらない程度にいてほしい 本気じゃないよと 言いましょか どこかの誰かはまにうけて ホッとしたそんな顔つらいけど それでも こうしていたいから その手を 離すよな つなぐよな 恋だもの つかまえておいてよ 帰らないでこのまま それてしまいそうな心 てんてんてんまり てん手鞠 てんてんてんまり てん手鞠  いつの事でしょうお互いが そちらの都合と遠慮して 何かを忘れて きたような 恋じゃないならあっさりと どこに行ってしまおうとかまわない すすめない もどれない うごけない あなたを 憎むよな 慕うよな 恋だもの 遊ばないで心を ゆらさないで想いを とどきそうなだけでしょうか てんてんてんまり てん手鞠 てんてんてんまり てん手鞠  その手を離すよな つなぐよな 恋だもの 遊ばないで心を ゆらさないで想いを とどきそうなだけでしょうか てんてんてんまり てん手鞠 てんてんてんまり てん手鞠 てんてんてんまり てん手鞠
恋心所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ愛しい人よ はじめて気づく恋心 少し邪魔でしょ 人をこんなに好きになれるなんて 初めてのとまどいに 臆病な私を見ないでほしい 強くこのまま抱いて 離さないと誓って あなた 夢をかけらがくずれてゆくような 女の命を燃やす恋でした
私は犬かもしれない所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ終わりようのない夢を 終わりにしましょうと 泣きだしそうな顔をして まだいけるのさと しがみついた  その手の平から こぼれるものも 何も見えないのに ただ心がしめきれず さわる事もさけた  終わりかけてゆく事に はずかしさはないと せい一杯の笑顔を できるもんだと 思えたのに  やめてしまえと言われれば やめてもいたし そう言わせまいとしたし ただ型だけを持ちつづけたような そのうちわけを 並べてみたら 都合つけた事ばかり えがく事が夢だとか つみあげる事もなくて やめてしまおうと言うものの やる事も気づけずに いい型ばかりを見せようと 犬になれたらワンと言おう  さてはきだして またためこんで そのつどつどの自分を見て 言葉をかけましょかネェ 何しているのですかと 終わりようのない夢を 終わりにしましょうと 泣きだしそうな顔をして 犬になれたら ワンと言おう 犬になれたらワンと言おう
定休日でしたか所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージWa~やってない Ah~開いてない もともと事前に確かめていやしない Wo~何もない Yha~情けない 気持ちが良かっただけで動き出したから キッカケみつけただけの事 面白くなってきて いるじゃないか  Oh~ここじゃない So~浮いてない 見失っている今がタイムトラベル さっきの事が 今追いつき まわりだけが目的に向うような 予定が未来の邪魔をして 調和が過去をくくり つくり出した  Wa~やってない Ah~開けてない 定休日でしたか おぼえる気がない Wa~ゆれてない Ah~決めてない 自分が自分をとめたよな 妙な気分 流れて行くよなこの時が おりかさなり たまるだけ  Wa~先がない Ah~後がない 出なおすことが未来の過去の出来事 Wo~僕たちは Ah~かしこそうに 見ているふりをしているだけなのかも 予定で動く満足とは 安心ひきずってぼかしただけ
パクチーの花所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージパクチーが花を咲かせ 種を飛ばしてそこらじゅう 草にまじって芽を出しはじめてる 片づけ好きのゆうちゃんが 草をむしってせめてくる おかまいなしで夢中で袋つめて 特徴的なにおいのパクチー むしるとたん香り出すパクチー 彼には 草にしか見えない  イチゴの季節が終わって 親株だけは緑色 次の年に 又 ガンバッて下さい 片づけ好きのゆうちゃんが もうひとつのプランターのイチゴを見て こっちは いらないだろと抜いた その時に イチゴに水を あげなきゃと温室に 扉のチャックを開けてのぞき込めば 今まさに 植えてるかのよに もどす  紅茶のパックをシリコンで 使ったまんまの作品に 乾かしていたら やっぱりあの人が 片づけ好きのゆうちゃんは もしかしたらと首をひねり そのまま 見てもスルーをしたらしい 5時間で固まるシリコーン 紅茶をこぼした感じのシリコン 後から やっぱりそうでしたか やはり
和菓子の弱点所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージほっとかされてる大福を かたくなったよな大福を おわんに入れて 熱いお湯かけて おはしでほぐして下さい 貧ぼくさいよな おしるこのよう 大福は一二ヶ食ったらあまりま~す  カステラの下のザラメとれて ほとんどが紙にくっついてますけど 長きにわたり この紙のまま 改善されてく気配もなく みなさんはどうしてるんだろう くっつき残るが 当然のよう 茶色い部分が全部とれたり まったくの残念  信玄モチのウツワ小さくて 黒みつかけるも 混ぜづらすぎて ビニールの上に 全部出して まぜてんみてと説明されても ぐだぐだの感じ どうかと お行儀悪くて 見ためがダメー キナコだけで食っても ケッコウイイネェ  みたらしダンゴの3つ目が 串からひきずり出しづらくて 横でかじれば串に残がいが 前歯でこそぐも何か残がいが 指先ちょっとベタつくのは かわいた持ち手に 多少のタレ~ ダンゴの進化は みつめない
一月四日所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ今年のはじめ 一月四日 宝クジ 買おうかな ナンバーズ 書きこんで 窓口並んで 前の奴何やってんだ 年末ジャンボ 当たってるかと 聞いてる  おうちで調べてきなさいな しかも 明日からって 言われてる 無駄に並んでるジジイやババアが 窓口ふさいで 話しこむ 今年のはじめ 占いにきて まったく運がない  係の人に マークシート渡し 一回受け取ったのに 読みこむ機械 故障です 何で受け取ったんだ 何で並んでたんだ ナンバーズ 故障中って 書いといたら  何時に復旧するかもわからず 午後ならきっと治りまーす どういう目安で おっしゃってるのか この人そうとうカンがいいのか 今年のはじめ 占いにきて まったく運がない  午後にもう一度カード出したら おばさん何度もやり直して 今日からはじめた 新人だそうで まったく運がない 顔だちだけは ベテランの様な ニューフェイスのイメージわかない ハタチ前後の高い声つくって まったく運がない
背のび所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ予想外の出来事にあわてるのは 予想を耳にした人たちで 不安をあおられ暮らしてゆく人 聞いてないという人 予想通りの事なんか ないのだと うすうすわかっていたものの とうとう 親方までが 無理だと言い出した 背のびして明日を見てたようだ  この地方には高い確率で 災害が起きるかもしれない ここ数十年の間には たぶん くるんじゃないでしょうか そう言えばそこにも 活断層があったんですネと くわしく説明されたものの 気をつけて下さいネって いらだちをさかなでるばかり 背のびして明日を見てたようだ  調べてる事柄や 研究は 大事な事だと思います ただ あわてて手柄を並べ出し 立場をつくられても 言葉の最後は丁寧に「何とも言えませんがネ」と ハッキリした事何も言わないのに テレビも おかど違いを これでもかと流して  背のびして明日を見てるようだ 背のびして明日を見てるようだ
メカニズム所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージおしりが急にアッとかゆくて かき出す時 どこかずれてて レベルの上で かき出せないゼ 静まりそうな 頃に届いて イントロなしじゃ とてもいけずに もがいてるよな 強くなるよな 届いた時は さほどじゃない  何がキッカケで こんなにかゆいの ベルトやゴムなどくぐり すばやくかきたい 指先ジャマする じかにかきたい まだ見ぬ人のメカニズム  両手につるす コンビニのふくろ 4つも5コも うけとる時 相手の指の 同じホールに 差し込んだゼ まちがいないゼ ひとつはずれて 理解できずに あぶなっかしい 落ちないで 持ち手つがいを つまんだりして  何がどうなって はずれているのか ねじれたことか 片手に3つの すその広がりで ねじれたせいか まだ見ぬ人のメカニズム  リューター回す ゴーグルつけて くもるレンズを よけて見つめて 準備をすれば 何も起きずに 少しだからと ゴーグルつけずに 回したとたん 飛んでくるのは 荒けずりの 痛い物体 お水をためて めだまパチパチ  よけいな事が増えてゆくのは はぶいたツケか ゴーグルマスクと完全装備の 時は起きずに まだ見ぬ人のメカニズム  何がちゃんとして 何がふざけてて ガタつきゆらぐ 納得するもしないもはじめから よじれた心 まだ見ぬ人のメカニズム メカニズム
アピール所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージエコロジーに踊る つつみ紙を重ねるように リサイクルに燃える 正義のもとに放りなげる 未来を語りつくす 過去は悪者にしやすくて それがあっての今の この時も未来にささげて  みわたすかぎり 心がけましょうのアピール 燃える燃えないは 別けて出しましょう 決まりの曜日に道路っぱたに へらないどころか 出しゃ集めましょう 新しめのバカなゲーム エコロジーに踊る 未来が今だと気づかずに  見えぬものにおびえ 数字にこの身をゆだねる 生きることはおいて きれいな体に仕上げる 動くのは明日に ひきだした過去にほほえむ おおげさにほめたたえ すごい人をつくり続ける  みわたすかぎり 昔はあれしたのアピール 男は不良で女はイケてて 決まり言葉は若かった 年令のせいにして やりゃできますよと 腹をたるませてくゲーム 見えぬものにおびえ 見えぬものに楽をみつける  自然がおかしいと 一年中イチゴを食べて ロケットを打ち上げ 宇宙が近い気分になる 我々はどこまでも どこまでも上を見あげて ささやかな幸せは スピードに乗れず消えてゆく みわたすかぎり いつかはよくなるのアピール エアコンは切らず クルマは新車 何度でも鉄は溶けるんだ いいことばかりの コピーをみつめて やった気になってるゲーム 自然がおかしいと言って 冷蔵庫は満タンにする  みわたすかぎり その時の都合のアピール 大事な書類は信号にかえましょ コンピューターならいっくらでも入る 打ちまちがえたよ 入れたと思うよ 保険はかけてないゲーム 世の中の大人たちよ バカなんだと思えよ早く エコロジーに踊る つつみ紙を重ねるように
才能所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ努力がひとつもみのらない どれだけ期待がふくらんだのでしょ WO みずから見逃す でき具合 あてなどないのに 比べはじめているんだ お忘れものなどないように 数えて並べた空のビン だいぶネ  回りの才能に乗り込んだ 降りずにかしこく たちふるまうごとに 枯れた 誰かのおかげは見えづらく そこへと戻れば 才能の入り口があるのに お乗りこしなどないように 知り合えた人の顔の中 だったり  楽しみの為に 向き合った ひきずる感じに すぎる時計の針 見えた 肩をたたかれて たたかせた つき放すごとに 平らな無意識の先 お乗り換えなどのお客様へ 見えてる場所まで確実に これじゃネェ  努力がひとつも実らない おしつけがましい いいわけするばかり 自由の中には ふみ場がない 思いもかけない普段の出来事の 流せるような歩幅や くりかえす事の歯車が カケてもそこそこ回る時 そこから そこらへんからが才能だから
欲望所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージお引越しできたかな 端っこに寄せたかなぁ たいしたことない お皿やコップも つつみ忘れのないよに お引越しできたかな フトンはネェ すてよかナァ  カレーウドン 食べようかな 満足の奥底に 熱いは通るは サラリとしてるは ザラつくは 古いネギなんかギュッととび出し カレーウドン 食べよかなぁ カレーウドンあるのかなぁ アー  あれもこれも まぜよかなぁ いいとこばっかりで 目先かえた アンコとイチゴに 抹茶とクリーム ひとつひとつは優れていたのに とぎすます力なく 本気だけに 終わらなくて  ないものをあるように のうがきはあまるほどに 考えに考えた 限界のループで ヘラで平らに完成度を求めて 欲望を埋め込んだ 真空の袋づめに
怪しいパセリ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージパセリのくきが やけに目立つのは くきの先のぐじゃぐじゃが なくなっているせいでしょうか 一本だけ くき~ 何があったんでしょコレ あやしくなるネェ 根元からなけりゃあ 気になんないんだけどネェ 他は頭がくっついてんのに こいつだけどうしたことだい どうしても気になる 2回目ってこたぁないでしょネェ  だいぶ食べはじめちゃった頃に 気になりだしちゃったゼェ 回りの客層は 上品だし まぁ考えすぎなんじゃないの 虫がここだけ くうわけネェし 何かのはずみでここだけとれるって そんなことは ありません 何かどこかで人為的な事が あった感じ  パセリのくきの 先がもしかしたら このお皿のどこかしらに おちちゃいないでしょうか この肉をどけて~ めくってみたりなんかして みあたらないネェ 洗った時に とれたのかも でも力入れて洗うようなものでもないし たいして 食べるもんでもないんだけど あらかじめなければいいのに 半端にあるので ここのお店自体そのものが気になるネェ  ゆかに落ちてるって事もないでしょうが じゃなんで探してるんだろう 肉を切った時のオーバーハングで 俺が原因て事あんかなぁ 食欲なんかとっくに あるわけないし 違う事にとりつかれてしまった それはパセリって もしかしていちばんはじめに はじめに食べちゃったのかなぁ パセリの頭にいったい何が起きてんだヨ  俺のパセリも何かおかしいな…
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
BACK ALL RIGHT所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージちょっと見えてないけど だいたいで BACK ALL RIGHT ミラーに写り込んでいる 限界で BACK ALL RIGHT ギュギュッと一連で停められた ゆれる車のカギを右手に ドアがバタンと後ろでしまれば カッコイイじゃないか 何か起きそな感じ  だいぶ薄暗くなりましたヨ だいたいでBACK ALL RIGHT マフラーが車止めにこすりこんでも しってるゼBACK ALL RIGHT にじんだオイルが熱くなっちゃった いやなニオイのあったかい空気を 背中にひきずりこんで 一二歩歩けば カッコイイじゃないか 何か起きそな感じ  サンセットドレスは つやを残したままに ニブイクローム こっちを見てるような ふりむいちゃいないけど  タイトめにしぼりこんでいる ゆるやかに曲るライン どんかんをキザムかんじの ゆれるようなぬるいニオイ 弱かんではありますが 小便をしたいような うすいガマンで ゾクゾクするよな カッコイイじゃないか 何か起きそな感じ  40ワットの裸電球 だいぶ薄めのコントラストに ピントもにじんで…
桜より梅を歌え所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ桜が咲いたり 桜が散ったり 君を想ったり ぬくもりだとか そんな歌どうでもいい 思い出キレイに入れかえたり 入れかえるほどの顔じゃない  明日を見てたり 花にたとえたり 君を見ていたり 僕がいるだとか そんな歌どうでもいい うかれた話しに うなずいたり そんなに自分を 見てくれちゃいない  あなたが好きだと 恩きせがましく 君を守るなんて 根拠がなくて そこを 明らかに 年収いくらだとか  桜前線は 地図まで出されて 見りゃわかるだろに おまつり気分 梅の花 咲いたのに 名前は地味だし 背たけもたらず ウメボシだとかが 生活感出すぎて  桜が散るのは あわれに見えてと チューリップなどは 開きすぎれば すぐに片づけられて イメージはずせば なかった事に いいとこ どりだと 気づいちゃいない  ネチネチもみ出す 人の気持などを 旅だとか置きかえて もり上げてんだろう そこを 明らかに 気持ち悪い奴だと  桜が咲いたり 桜が散ったり 君を想ったり ぬくもりだったり…
メタリックカラー所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージオープンカフェの 紅茶のカップに ミツバチがとまって おいしい感じを もりあげてくれて すてきな 午後になる オープンカフェの 紅茶のカップに メタリックのハエがとまって 汚れた感じに 飲む気もなくなる イメージは どこから  とまりつづけて ミツバチ 花からカップへ ミツバチ ハエだって花にとまって いたのかもしれないのに 全てを ダメにする ハデな メタリックカラー  彼氏の頭に 気になるハエが 羽根を休めている 死角をいいことに 気配を殺して ゆれても とまってる 都会のどこで 生まれ育てば そんなに育つのだろうと 目線をあげてる 私とかすかながらの 振動に彼氏も気づく  ハエをはらって かきあげて 周囲や上を見回して 改めましてと飛んできた 気に入っているかのよに 元へともどる 全てを ダメにする ハデな メタリックカラー  絶滅危惧種かと思うよな 緑色主体の虹のように 輝くハエが彼氏にとまって はらって回って又とまる  全てをダメにする ハデな メタリックカラー 全てをダメにする ハデな メタリックカラー
間に合えば夕飯所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ夕飯に間にあいたいのさ 6時半に茶の間にいたいのさ 楽しいテーブルが 待っている 今日は何が 出るのかなぁ お料理に手をぬかない君に お世話になっています こんな男に何を食わしても同じと思います 夕飯に間にあいたいのさ  柑橘系を袋までむくのさ 土佐文旦を5~6個むくのさ 食べづらい フルーツだから 皿一杯 何も気にせず 食べちらかした お茶の間が にぎやかな感じ この皮もジャムにしよう 白いワタそいで せんぎりで並べて いいニオイでもう一個むこう 柑橘系を袋までむくのさ  夜中にピザ買って並べるのさ LとMの差がありすぎと騒ぐのさ コーラ飲むって 氷出して聞くのさ トマトのソース ぬりすぎてんじゃない イベリコの ブタよりもデュロックです でもこれはこれでいいネェ 次の日チンして フニャフニャのピザ食って まずいっていう感想 夜中にピザ買って並べるのさ  キノコを山にいって採るのさ 今だにクエスチョンもあるのさ アカモミとタマゴダケ うまいのさ ヤマドリタケ 型がおいしそう 主役よりモドキの方がいいって ポルチーニどうなってんだヨゥ クロニガイグチをかみさんが採ってきて 夜中に食ってみる ドクヤマドリとかアシベニイグチは 毒なんで気をつけよう キノコを山にいって採るのさ
インゲン豆の御注文所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ5月も終わり 玉ネギ抜いて 三種混合の肥料に 米ぬかなど適度にまぜて 耕運機を回す 平らにウネをならす インゲン豆の御注文  くりかえし使う 支柱を並べ 去年結んだシュロナワは はずす時にハサミで切ったネェ 短いけど使おう ひっぱるのりしろ限界で インゲン豆の御注文  5月も終り 昼間も長く 北東のぬるいやや強い まいた水をあおる風をうけて コンビニにスクーターで かき氷を求めて インゲン豆の御注文  夏を育てるような 地球をなでてるような インゲン豆の御注文 インゲン豆の御注文
短いかも夏所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ暑い陽ざしに葉っぱもやけて 夕立を待つ枯れそなトマト 僕の夏は春先の頃 重なりはじめたと ひとりごと 赤トンボ雲にかくれ ひぐらし遠くで 夏のはじめのつややかな日々を もう来年まで待とう  僕の夏は終わりに近く これからでしょうとヘチマのつるが いきおいあまってあてもないのに 風にゆれては空に向う 黄色い花はいくつあるの そんなに食べないよう 夏の終わりのつまらない午後に そう 水まきでもしよう  テレビはいまだに戦後の事で 反省したり求めてみたり さぁみなさんもと言われなくても 一人一人の心の中 川遊び楽しかったネェ テントはワンタッチ しまう時にグリンとなってたためないネ そう 力ずくでしまおう
万事急須所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージきゅうすにお茶の葉を入れておきましょう お客様を 待たせない だんどりのよさ すぐに出せるでしょ 気をきかせたつもり 言っときゃいいけど そしたら きゅうすを 洗っている 家族に「それは…」と言ったものの 又 やればねえ いいじゃない  先に進むのが 未来に見えて 大事な事だと 誰もが言い出す あきらめるなと 夢を早く 手に入れたく 誰よりも 一人になっても 止まっているように 見えたところで のりしろかさねて 折り目をも一度 又 やればねえ いいじゃない  求めるものだけが 遠ざかるような 思いこみが ふくらみすぎただけのことで 不安は なめらかさを やる気は流れをとめて もがき出したら きゅうすに お茶の葉 入れておきましょ ひとつのりしろ もどっておきましょう 又 やればねえ いいじゃない  やったらできない できたらやらない 魅力がどこかへ動き出す 満足あふれて確かめた途端 100パーセントに魅力なく もう一度しなけりゃ完成じゃない ごまかす感じにできるなら 行き過ぎ壊して 段取り忘れて 魅力をいつでも感じたいね どういうことなのかしら
生活の基礎II所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ赤信号で止まって 次の信号も止まって 進まないのはどうしたんだろ 全部青の時もあるよネ それじゃ何だか よかったねぇ 希望価格で買ったら セールの中に見つけて 少し損してるんじゃないかな 他のセールで買いまくる それじゃ何だか よかったねえ  沈む場所には うめ合わせ できたかなぁ いい事などもぼんやりと いくつも あなたに 忘れていたのです 忘れているのです  平和を望む気持ちは どこの誰でも同じで 平和の為とふりかざす 強い態度が問題で それじゃ何だか よかったねぇ  ピーマン嫌いあなたが ピーマン食べてる誰かに 俺はピーマン大嫌い 言ったところで意味がない それじゃ何だか よかったねぇ  決めつけていた情報を 現実のように めんと向えばいい人で 大げさ おてがら 間で増えていた 間で増えている  犬を大事に育てて 家族以上にあつかい 外でウンコをひねらせて そこは犬だと わりきれる それじゃ何だか よかったねぇ  夢と希望にあふれて 人の努力にまたがり エスカレーター動かない 誰か点検しなさいな それじゃ 何だか よかったねぇ  気をつけましょか ウルサクて 不安はふくらみ 晴れた天気も うたがって おかしいな こんなに 今日が晴れるなんて 今日が晴れたなんて 今日が晴れたなんて
二度とキックはいたしません所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ二度とキックはいたしません 古いバイクのキックベダルのクシャミ ふくらはぎが折れそう  二度とキックはいたしません 1450ccのボアアップのハーレー ペダルがひんまがってた 爆発 空回り するはずが ペダルの歯車かみついて ふくらはぎ この世の痛さじゃ おさまらない ロキソニンを飲んでも ああ 痛い  二度とキックはいたしません 安いチープな 見ためだけのペダル ねじれて グンニャリしてた 二度とキックはいたしません 回る所は 二度と回らず かかとを越えてゆく 体重と反動でプラグの火花 ずれこむかかとと気づかず バスンと点火 プライマリーキックは抜けるはず たまにのことだけど 抜けない  デブなカツオの腹のように はれて ふくれる ふくらはぎにビックリ 内出血がかかとまで 医者に行けばと意見され 去年むこうずねがふくれた時と 同じと思いこむ かかとをおろすと ウナル神経 太もも つけ根ににぶい感じに走るどん痛 セルモーターつけようかな 合うのはあんのかな 最近のバイクに乗りゃ いいんじゃない
カラスなぜ鳴くの所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ朝もやきれて カラスが鳴いて 七才のくそガキ上に見て 生ゴミあされば 振り向く  食べ散らかして 雄叫びあげて 古巣にもどれば知らん顔 かわいい目をして とぼける ああ 都会の中の孤独を寄せ集めてはまたなげすて ただ 鳴き叫んでる  朝もやきれて カラスが鳴いて 七才のくそガキ上に見て 生ゴミあされば 振り向く  菜の花とまれ 桜にとまれ いいとこつまんだ 手ごたえで 口元キレイに ヨゴれて 星も見えない 月もかくれて リモコン操作のセルロイド よけいな心は いらない  ああ 都会の奥に自分を置き忘れてまた気がつき ただ 鳴き叫んでる  菜の花とまれ 桜にとまれ いいとこつまんだ 手ごたえで 口元キレイに ヨゴれて
アザラシじゃ盛りあがれない所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ白熊が ウジャウジャと いちゃ困るのさ 白熊の 親子は たまに見かけたいのさ  どうにも CO2のせいじゃないかなと 氷がくずれる絵ガラや 白熊泳いでいずこへ みんなに注目 してもらわなけりゃ CO2を買ってもらったり 見えないものを売り買いして 出すもの出して お国の数だけ まだいけますかね 白熊も出づらいわ  アザラシじゃ かわいそうに 見えてこないのさ アザラシじゃ ホノボノと せっぱつまらないのさ どうにも やせてる熊の親子で 母親 海に落ちたり 子供が氷で流れて ハラハラ ドキドキ してもらわなけりゃ 地球を守るだとか 必然性の説明まで つつかれる前に あやうい時には 風向きかえて 白熊であおらなきゃ 北極は溶けてて 東北は豪雪で 親子で泳いで 見えない 夜のうちに 渡り鳥のように 渡り熊になりましょうかね ひぐまにみおくられたりして アーッ  みずから動物園を たずねたり アーッ シャケなんかサービスで くわえたり アーッ パンダに にらみつけられたり アーッ 白熊意外といっぱいいんだってよ
どうやらタラバガニ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージタラが獲れる場所で 獲れるカニの事で タラバガニとよぼれ タラが泳いでいても カニが止まっていても タラ場のカニで カニ場のタラはない らしい……  カニ場のカニになる タラ場のタラになる くどい名前になる  カーニバカニと ターラバタラのタラ場の下で 他のカニを 見て見ぬ ふりの……  肩書かかえてく 使いながらも生きている 悩んだふりもする 立場だけが 自慢となり タラがいなくても タラ場ガニと呼ばれ つづけて……  プライドが 肩書きで 何もない事にも気づかず 男としてとか女としてとか 性別だけが持ちものかよ カニ場のカニが タラを見上げて 歩く ようだ……  わかったように生きてゆく うなずいたまま 眠くもなる そこに居る事で 生きている 頭数に すべりこんで タラ場のカニが ニブイ動きで 波にゆれた  築きあげた立場なのか 求めて願う 立ち位置の空きに 力こめて
よく考えよう所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ山小屋に ずぶぬれの二人が かけ込んで たき火に あたれば 愛も深まるでしょう 山小屋が 都合よく あればの話しですが まして他にも 人がいたりして 話しかけられたり たき火は誰がつけるの 小枝はあるかな 背中が丸まった へんな虫が みつめてないかな よく考えよう  ドライブは スムーズに 風切る オープンカーで シャレたお店の 予約もして 夜景もリサーチして いきなりの渋滞に オナラもごまかせない 予約もずれこみ 着きそうもなくて 焼きソバ食っちゃったりして 車線をかえたとたんつまる またウィンカー 運動神経0のように 家族づれに抜かれ よく考えよう  夢だとか みてると のりきれず も~ともない めんどうな事もできるように なれば夢は現れ 神様は おのおのの 暮らしの為にいて すがるのではなく ささえとして 自分を忘れずに 一人で生きてはいけるけど 誰かといたいなぁ 明日があるとか言うのは 満足の上に よく考えよう
カミさんがパチンコでとってきたアンパンマンの風呂桶セット所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージアンパンマンの風呂桶セット あの娘にあげよう 笑顔が100%の 意味など聞かない君に アンパンマンの風呂桶セット パチンコ屋さんの 景品に置いてあるのを 見かけてしまったぁ あー それは 何発出せば あー もらえるのでしょうか 買えばいいのにねぇ なんとか とれそな 玉数でぇ かかえた アンパンマンの風呂桶 チャーミングに 見えますかねぇ  アンパンマンの風呂桶セット ウレシがるのは 得意気な顔のあなたと かかえた大人の絵柄 アンパンマンの風呂桶セット 喜ぶでしょうねぇ 桶はお風呂に浮かべましょ 大きな顔があるから あー 桶の 中には何が あー セットされているの 見ればいいのにねぇ 開けた後があるのは 失礼でしょう セロテープ はがしたいのをみつめて チャーミングに 時が流れた  カミさんがパチンコでとってきたアンパンマンの風呂桶セット
イロイロあってダメ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージロットワイラーの子犬が 大きくなって オイラの手足を かんでいる ひるまない態度で ご自由にどうぞ オイラの手足に 穴があく 血を止めてぇ 気にしてないよな 知らん顔 ちょっと 痛がっちゃったから ダメ  あの娘が喜ぶ プレゼント 何日も前から 用意をしている あの娘に届ける 贈りもの 値段じゃないけど 値段もある 気をひいてぇ たいした事など ないようなふり いいでしょうがしつこくて ダメ  少なめのカロリーを たくさん食べて 甘くはないネと ケーキをほめる やわらかいお肉に やわらかいパン かみきる事にも 楽をするのかな 空気さえも 電気でキレイに なるのだゾ 発電所が問題なのにねぇ ダメ 村と村を くっつけちゃって 大きくしている 県と県を くっつけちゃった方が いいんじゃない テキサス州の半分ぐらいの広さなのに この国ったら 日本国 日本県で ひとつになっちゃった方が いいんじゃない 手をつなごう 本当は誰とも つながない なんか都合があんだねぇ ダメ
外は夏の雨所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージしめたら おれた ウィンカーの 配線だけで つながって たれている ボクのオートバイ 外は夏の雨 君は僕のどこがいいのでしょう 水たまり かわく頃 少しだけ気になりますね 今何をしているのかなぁ 外は夏の空
田舎のゴリラ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージゴリラがバナナを持っている ゴリラがバナナを剥いている ゴリラバナナがおいしそう ゴリラが残った皮を見て ゴリラが皮を口でしごく ペロンペロンのバナナの皮を なんだ結局食うのかよ 田舎のゴリラだなぁ  ゴリラがニオイを嗅いでいる ゴリラが首を傾げている ゴリラ何かを考えて ケーキを指につけてみる 何かを気づく気配も無く お誕生日のケーキを乗せた 箱も結局食うのかよ 田舎のゴリラだなぁ  ゴリラが遠くを見つめてる ゴリラの明日は何だろと ゴリラ腹いっぱいで寝転んで 一日 ひと月 一年と 明日も 昨日も 今日もなく 生きてゆくぞも計画も 何もないのに 元気だなぁ 田舎のゴリラだなぁ 田舎のゴリラだなぁ
KONOYUBi TOMALeももいろクローバーZももいろクローバーZ所ジョージ所ジョージTeddyLoidギコギコ バリバリ ドッタン バッタン シュパ シュパ ギコギコ バリバリ ドッタン バッタン シュパ シュパ  丸坊主に しちゃった 地球に 除菌の雨を ふらせて 洗う 遠い未来は よくなるはずで 明日の事は まだいいんじゃない そんな事言ってて 快適 あ~  わたしの為 あなたの為 みんなの為 地球の為 ガマンをする人 この指とまれ この指とまれ。  ギコギコ バリバリ ドッタン バッタン シュパ シュパ ギコギコ バリバリ ドッタン バッタン シュパ シュパ  なだらかな 線を えがく地球に 四角い頭をねじこむだけで つかんだつもり 異常事態に 後づけだけの やっぱりばかり キレイにまとめて 反則 あ~  わたしじゃなきゃ あなたじゃなきゃ みんなじゃなきゃ 地球じゃなきゃ ガマンをする人 この指とまれ この指とまれ。  ギコギコ バリバリ ドッタン バッタン シュパ シュパ ギコギコ バリバリ ドッタン バッタン シュパ シュパ
RCA 77DXAIKAAIKA所ジョージ所ジョージRCAのマイクロフォンに 言葉をなげて うたい出すのは 遠い昔の とどかないままの どなたかの声 RCAのマイクロフォンの ジャックをさして ボリュームはここまで ハウッてるような ごまかしたような とどいたような RCAのマイクロフォンを ほこりをふいて 角度をつけて 聞かせるはずが どのあたりでしょう 聞いていたような 聞かせるはずが 気がつくと 今 聞いているよな ウ~ウ~ウ~
センチメートル・ミリ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージスペーサーかました 8Jのリヤタイヤ はずしたら とびだした ボルト 5本 日本工業規格の センチメートル ミリー もともとのドラムブレーキ ボルトはすべてインチで 9Jのホイルに してあれば 50の タイヤ スペーサーなくても リヤーフェンダーとギリー スパーサーとめいている 5本のナットは 19mmの 十字レンチで はずせますが 基本的に インチ基準の アメリカの MY PONTIAC Firebird ナットの外径なら mmでもインチでもさほど たいして問題は ないので ユニファイ 19mm ただスペーサーのネジ山 センチメートル ミリー ボルトのネジ山は インチとmmではナットが甘すぎて バカになっちゃう 力づくで ボルト 5本 ナットグラグラ 国産のスペーサーじゃ 無理ー タイヤをとめている 5本のナットも 21mmで めんどくせえなあ どういう事なのか 基本的に 中古だからネェ アメリカの MY PONTIAC Firebird ナットしぼるのは 8kg前後の 国産の トルクレンチで 10kg以上だと 基本的に 折れたりもする アメリカの MY PONTIAC Firebird
情報通りの大満足所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ安全に守られて 永遠が ONのはず 体つき 気にとめた 機械に乗れば おとなりも 情報通りの満足 脳みそ何でもあんだヨウ しまるはず 止まるはず 消えるはず 届くはず 有効期限 気にとめた 書いてある事が印サツで 手書きじゃないのが満足 脳みそ何であんだヨウ みじかに感じた手にしたものが たやすくなくなり なくてもよくて つもりが重なり 絵になるだけの 理想の自分は ツールが頼りで 脳みそ何であんだヨウ 誰ひとり みず知らず ひとりごと 聞きわけて 乗りそこねのないように できない事には 足をひき 興味をなくして満足 脳みそ何であんだヨウ パソコンと コンビニと 電源を 使う役 イメージは 生きてゆく とりあえず感が 中心で 簡単な事に満足 脳みそ何であんだヨウ 静かに流れる時代の風や ほのかに感じる命のかおり 自分のウンコは なかったことに 理想の自分は いいネであふれて 脳みそ何であんだヨウ 静かに流れる時代の風や ほのかに感じる命のかおり 自分のウンコは なかったことに 理想の自分は いいネであふれて 脳みそ何であんだ脳みそ何であんだヨウ
Banana's come true所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ沖縄のバナナを 風速40mが うずをまいて たおして しまった らしい 僕はどうすればいいの 黄色くなったバナナ 酸味あふれて 青くてもいい しぶくてもいい ヤンバルの中に ないわけねえだろ とにかく さがして ちょうだい 沖縄のバナナが 3日4日と 食べ頃に スピードが上がり 追いつかず じゅくしきった大量のバナナ 黒い点が出たら やわやわのはじめ 早く食わなきゃ ぬたぬたになっちゃう 何本食っても へっちゃくれない 送ってはもらったものの たいへんだ 沖縄のバナナを 日本一食べてる人は 私だと みんなが気づいた ころは 僕はもうあきてるんだ 黄色くなったバナナ 黒くなる前に もいで食うんだ もいで食うんだ 5本食うんだ 10本食うんだ 人にあげたら なくなった もらうくらいで いいね どうでしょう
なんで犬は走るんだ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ行くあても 目的も 持っちゃいないヨ みんなあいまいな 感じ 求められずも ふてくされずに その日を重ねてゆこう 行きつく場所で ふりかえる為の 出来事はその時の笑い話し 夢中ですごす すべての事を 本気で草むしりもするさ 力入れよう 歯みがきするのも お風呂洗うのも ケツふくのも よそ見をすれば 居眠りもする たいして立派に見えない 見えてどうする 美しいのは たくらみのない ゴハンを食べる笑顔さ 喜ぶ様を くりかえしては あふれる湯舟であばれるくらい わざとらしさに 気づくようなら まだまだ 半パなだけさ 力入れよう エアコン最強 そこまでの汗も にがい顔も おしまいなんか 見たくないよな 途中の寄り道あれこれさがす 求めたものは これでしたかと 自分が自分に聞いた 犬は吠えて 猫は騒ぐ 変りようのない くりかえしにも 生きてく意味は それぞれのもの 犬は喜んで走る 力入れよう ギョウザはまだかな 注文したのに ごちそうさま 君のどこが 好きなのでしょう ウレシそうな横顔でしょうか 勝手な事や おかまいなしを ふまえて いるからですか ていねいすぎて いらだつ事や 乱ぼうであきれられる事の あいだくらいを たまにみつけて 自分をすてきにみせた 力入れよう 玉子を焼きましょうか おかずはあるのに 焼いて下さい
コントロール所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ金利をさげたり 国債出したり 答えのちょうじりを 合わせていますが 実力もないのに 入れてもらった大学生は どこまでいっても 勉強はしない 株価が上がって 「やった」みたいな顔してますが 大きい企業の為の日本では ないはずなのに お腹のすいてるみんなの前に 安い物並べても ガマンできるもんだと 思っている プロセスを コントロール できない人が集まり ペットボトルのお茶 並べて今日も会ギ 静岡から栃木までを 片側6車線の道路でつなぎ 関東平野を東京都と呼んでみなさい 山梨あたりが世田谷区で 一坪200万円ぐらいで 早い者勝ち ローンも組めば タンス貯金も出す 世界遺産になった途端に 富士山は大にぎわいで こないだまでの富士山と 同じなのに つまりオリンピックなんか こなくたっていいから きたつもりで日本でやって 来ない国はキケンしたって事でいいじゃん プロセスを コントロール 足の速い人がいても 競技がなければ 何ひとつとして 何も起きない 暑い日が続くと 最高気温を盛り上げますが 涼しい地方の住ごしやすさ発表すべきで 高いビルを海辺に建てて コンクリートをはりめぐらして 暑い暑いと 室外キを全開にする 裸でランニングする キタナイオヤジや 女の子も裸に近く どういうわけか自信をお持ちで かかわりたくもなく コンピューターの指示する通りに でた事を喜んでは 自分以外を批判して 自信を持つ ここ40年 何もすすんじゃいない 煙がきらわれただけの 見えなきゃまあ いいかのコントロール
オスプレイは飛んでゆく所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージオスプレイを配備して きらわれて 消費税を もちあげて きらわれて 原子力稼動で きらわれて 私一人が悪いのでしょうか いいわけそのものきらわれて  なんだヨ どおいう事なんだヨ  どじょうのいいとこ出せなくて もともとどじょうによさがない 無責任な文句につつかれて 田んぼつぶれて どじょうはどこへ 基本の田んぼはどこかしら  みあたりませんけど  韓国と中国に気をつかい 嵐が去るのを 待っている 選挙も近いし そこまでのこと アメリカ軍がまもるんじゃないの用心棒がおも屋大家族  ケネディーが来ちゃったから もうだいじょうぶなんじゃないの  与党も野党も同じこと 入れかわるだけで 進まない わかりやすい 名前の党をつくり つつみ紙かえて 中味は同じで 国民がこの方々をささえてく  非課税とか減税対象とかってなんだよそれ  いつまでたってもこの国は ヒステリーをおこして すぐさめて 25%のさくげんも 言ってみたものの なんでも電池 太陽エネルギー その内バッテリーの山の中  バッテリーはどうやって作ってんですか  たいして困りはしないから 何とかしようも 軽はずみ お金なんかわたしても ちゃんと使わない 米の引きかえ券 水の引きかえ券 そういうのわたしてあげなさい 考えてものごとやりなさい
夕暮れが終るまで所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ見ないふりして おこられて 知らぬふりして せめられて 手にあまるものを ありますヨ 悲しさ増すだけだったり 冷たい人になったり 夕暮れはせつなくて 誰にでも せつなくて いらぬ言葉を はめこんでェ 気を使うよな 逆効果 あなたによかれと 出したのに たいくつ増すだけ だったり ウルサイ感じになったり お話しで ひきとめて 夕暮れが 終わるまで さほどたいした事もなく 少し変化も あったよな 汗ふき終えても 終わらない 続きが喜びだったり 不満が幸せだったり 夕暮れを感じたら いい人になれそうで 夕暮れを感じたら いい人になれそうで
ドーナツで生きかえる所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ夕べ食べたドーナツに うなされて 4時頃茶の間で つけるテレビジョンは 成立させようと ガンバッている 笑顔にあふれて 夜中の続きは こいつらと一緒に どっか行っちゃった あかるくもなってきたし 夕べ食べたドーナツの 4ヶ目あたりで 気がついちゃいたけど お腹を横にすれば 少し楽になる 2時間は 何もなく寝てた 水飲んで タバコつけて 朝陽はあがるでもなく ちょっといい感じ 気持ち悪くて おきたんでしょう あなた
ああ、ひと休み所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ午前10時 お昼 午後3時 センベイかじって まんじゅうくわえ 茶柱立ってるのを みつけるチャンスが こんなにあるのに 茶茶茶 朝早く7時頃ついて こんざつさけちゃ 又ひと眠り ポツポツ降り出す ハンパな小雨で こちらへどうぞと茶茶茶 「ステキな おうちに住んでますョネェ」 「ロイヤルコペンハーゲンていう茶ワンですかネェ」 午前10時 お昼 午後3時 センベイかじって まんじゅうくわえ ああ ひと休み 午前10時 お昼 午後3時 お花の香りの紅茶を飲んで Tバッグをスプーンで 何度も押し出し シュガーをかきまぜ 茶茶茶 枝うちに みき巻き草むしり ほうきのまん中 竹出てきても ななめに使えば まだまだいけます 親方アピールで茶茶茶 「ここのおうちは 奥さんも ベンツ 乗ってんですネェ」 「お出かけの時は ちょっとトラック 横に寄せましょうかネェ」 午前10時 お昼 午後3時 お花の香りの紅茶を飲んで ああ ひと休み 午前10時 お昼 午後3時 和菓子は帰りの車で食べよう かたづけながらの ダラダラ仕事で 時計を見ながら茶茶茶 トイレ借りて洗った手をふいて 汚してしまった タオルを裏に ひっくり返して やっぱりもどして 奥さんきたなく なっちゃった 「このガラのタオルも きっとお高いんでしょうネ」 「よかったら どうぞ」って「いただいちゃっても いいんですか」 午前10時 お昼 午後3時 にょうぼにみやげの タオルをたたみ ああ ひと休み ああ ひと休み
甘長トウガラシ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ青い甘長 トウガラシ 14、5センチメートルの みのがして 育ったネェ おいしそうに育ったネェ 夕飯は 何 青い甘長 トウガラシ 私以外の 人にゆずろう 丸おくらなどは とれすぎちゃったから もう いら ない 青い甘長 トウガラシ 抜いた オクラを かじって トゲなんか チクッとして これといって好きでもないし 何の種を まこうかな 10月終りに かたづいてない トマトの草むら 引っぱりだしてみよう 青いちっちゃなトマト かんだら にがくて もういらない 青い甘長 トウガラシ かくれて 育って みつかって
休日の国所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ働く場所がないのに勤労感謝の日 働きたくても 休日休日 いがみあいは 終らないのに 文化の日 それをテレビで見ているのも文化 休日が 我先の人達で 並んでいる 普段着につつまれ 休みの終わりに ため息をつく 予約をした 人たちの 休日の国 OFFにしたスイッチはショートして 窓は閉めておきなさいと 同じコンディション節約は地球などと言いだした お金の為でしょう ゆとりとは 働いた あまりもの 限られてる ひと休み つめこみ おみやげ手にして ため息をつく 集めた分だけで やりくりをする お会計が足りませんねとは 何なんだ 具体策もないのに ただ集まり出した 握手して ウマクいきましたって 何がだよ 作業着 着て 黒い車走らせ ガンバッテますかって 声かけ回る ありがたく おがむよな 休日の国
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
手を振って届いたかな所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージお別れは つらいですけど 思い出は いい事ばかりで ご心配などなく 勝手に涙が あふれ出して いるだけで お別れは お互い様で 見送る方も 見送られて どうしても ふりかえる あんなに たくさんの 時間があったのにと 気づかずに過ぎてしまったようです 精いっぱいに生きていたのでしょうネ 手を振って届いたよネェ 手を振って届いたよネェ やさしさは 限りないでしょう どうしても こみあげてくるので 大きな声で言うよ お礼を そちらより ひとつでも 多く重ねて やさしさに 泣いているので 笑顔を どこか他にむけてヨウ そんなに愛されたくもなく 余るほど あなたには いただいて しまったので 気づいては いたのですが きっと こんな日が来る事を さけていたのでしょうネ 手を振って届いたよネェ 手を振って届いたよネェ 手を振って届いたかなぁ
所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージウズラ育て 玉子生んで 玉子食べて 私が育つ 鳥のエサ 私は食べない いやな感じの あと味 だろうし ウズラ食べて 玉子残し 玉子かえし ウズラにする その辺の葉っぱ 私は食べない 洗わなくても あいつら 気にしない わたり鳥の ウズラ飛んで 空は高く 故郷めざす 飛ぶほどに どこらへんかなあ 風に流れて そこらへんに おりた 風に流れて そこらへんに おりた 風に流れて そこらへんに おりた
ジャガイモは早いんじゃない所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージもう そろそろ どうでしょう ふっくらと仕上がってるんじゃない アルミホイル の その中 じゃがイモほっといても いいでしょう 今食べたいって人 いないんじゃない 煙か湯げなんか 出んじゃネエの 片すみによせられて 終る頃になって これ 何だっけ 軽くなっちゃった アルミホイール 小っちゃくなっちゃって炭になっちゃった ジャガイモ 胃にはいいんじゃ ネエカと なめてみよう センベイのカンカランに入れた 生ガキ むし焼きがイイじゃない 工夫はしないで ちょうどいいネ フライが一番おいしいと 思っている方に お試しあれ カンカランでほったら かしを やってみなさいな たき火のその上に 焼きイモ待つように置いただけ おいしいものは人気が高くて だいぶたった ホイル焼きも見てみよう こげたにおいがしてても 開けてみよう 軽くなっちゃった アルミホイール 小っちゃくなっちゃって炭になっちゃった ジャガイモ 胃にはいいんじゃ ネエカと なめてみよう
アイスクリーム買いに行きましょうか所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ君が泣いたら あわててしまうよ かける言葉も持ち合わせないヨ でも何とかしますヨ 何か話しますけど 役立たずのありもの並べて 君が笑えば 何でもいいです アイスクリーム買いに行きましょうか 子供だまし見えても こっちを見てみなさいな こんな馬鹿の笑顔は いかが 君が泣いたら タオルを出しましょ 涙たらない バスタオルはどう でかすぎます ちっちゃいのと とりかえてまいりますが 役立たずの あり様 並べて 君が笑えば ウレシクなるから アイスクリーム二人で食べましょう 甘いもので ほほえみ つめたいって言いなさいな 熱い目元も冷えるんじゃないの 君が泣くのは どうにもならない あいた心を うめてあげられない 入れかえては もどして だいたいで いいじゃないの 少しぐらい ガタガタしてても 君が泣いたら 僕は苦しくて 一人だけだと思ってませんか 先ほどの続きですが アイスはいらないのネ ジャムなんかを なめては いかが アイスを買いに 行きましょうか
100%所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ思いえがくことの8割がたは、現実の前にくずれ去る 満足ではないですが つづけていく内に 本当の自分に会えるかも うまくいかなかったことだけ他人の事にしないような 100%の内わけは 泣いた事もふくまれるということで暮らしてはいかがかなあ 100%にならないわけは できなかった事などを忘れようとした 自分を見ない事かなあ
肉祭り餅ぞえ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージこのお肉 何のお肉 どこのお肉 焼きはじめちゃって いいんでしょうかネ 赤く にぶる くすむスミに うちわあおいで ふとモモ おケツあたり かみごたえがありそゥーォー 油がないとこ 1cmぐらいの 厚み なんじゃない お餅も 焼くヨネ しょう油と のりで ア~~~ッ このお肉 牛のお肉 豚のお肉 とっちらかっちゃっていいんでしょうかネェ 野さいこげて はしにどけて 生だサツマイモ ヒレ肉 けっきょくおいしいネ ロースも悪くないネェ 油がバツバツ タレの中で ジャッと ひえちゃって 塩してあんのに 濃い目でキビシく ア~~~ッ このお肉 シシのお肉 山のお肉 血抜きはたおして生きてるうちに 皮と油 ねばりまして ケモノなんだもの お餅は 何ども ひっくり返してネ アズキもあったんじゃないーいー おしるこ ぜんざい おモチの角っコが ジャマして いいじゃない コーラがのどまで ビリビリ ハリハリ ア~~~ッ
全員棚の上所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ言うこと聞かない くそガキなだめて どっちにしたってどっかの子 馬鹿なまんまで 見送る 社会もそれをお望みで いじめっ子にも 言って聞かせて イケマセン ヤッチャッ やることできない やる気も見えない 楽しい仕事のはずだから 人に上下は ないでしょう 会社の仕組何のこと 精神的にって 見えないところに そう言われちゃ 終了 世の中が 悪いから オーイラの調子も 今ひとつ 個人のガンバリと その気が 世の中 つくるのに 私のボディーは スンバラシイでしょ 張りある体にツヤを出す カロリーひかえて ガンバル 見ておけ この世の美しさ ボンヤリ見ないと 訴えますワヨ ケツふっているのは そっち レンタルできます 手ぶらでウロチョロ 汚したまんまで かまわない 受付 並んで ニコニコ 上手にできなきゃ むき不むき 次から次へと むくものさがして 一番オケツに ヤット 世の中が 君の為 バランス作る 君は誰 仕組に並んでは ふりむき 前の方で 笑う
百目柿だらけ(サトウキビ畑より)所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ柿がたわわに 枝をしならせながら 7mは ありそうな感じの 秋の空につき出した やまぶきの 実が たわわ たわわ たわわ たわわ たわわ たわわ たわわ たわわ 高枝バサミが とどかない キャタツを 運んで 上の2段目まで あまして 高枝 バサミなんとかとどいて 地面に落ちる重さで ヒビ入り 香る たわわ たわわ たわわ たわわ たわわ たわわ たわわ たわわ かたっぱしから 落とす 200コは もいだね 中庭に運んだら 娘と カミさんがそれを見て 全部もいじゃった この人 汗だくの私に 誰が こんなに 食うの ですか そう言われりゃ そうだと ザワワザワワ 心にも汗を ザワワ 調子に 乗っていた 面白半分でやっていた 季節を かんじているどころか 取りたいだけで気づけば 裸の木 見上げて これは たぶん もしか したら よけいな 事を したの しかも 「半分以上は まだ渋いよ」と さとされて なんだかとってもすみませんね 柿むきましょうか むいてもダメですか? − かたづけましょう
アルミニウムダイヤル所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージアルミニュームダイヤル かっこいいじゃないか フェンダー のギターに 5ヶも付いて いるんだ カスタードの エレキギター かかえて アンプは ボロでも 歌なんかどうでも このKNOBゥ 回せば なんとか なりそうだ 中空のギターは かっこいいじゃないか 真空管のアンプに リバーブをかけるんだ アンプ自体が ギヨンギヨン 騒いで ギターのダイヤル TONEは めいっぱいだ このKNOBゥ 回せば 少しは 変わる んだ ボディーのゆがみが ちょうどいいじゃないか スイッチの上下も 少しズレているんだ ちょっと沈んだ プラスのネジ そのまま リズムをたしたら 聞こえてきそうな このKNOBゥ 回せば 続きは はじまる んだ アルミニュームダイヤル かっこいいじゃ ないか
私は神様を知っている所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージT字路で止まっておいた ママチャリのあの人 右みて左みて 転がして わたり出した 横断歩道 あの人は きっと神様だ ランドセルが肩からずれては いく度と しょいなおす わかんねえもん いっぱいぶらさげて たいへんだろうに「こんにちわ」とあいさつをする あのガキは きっと天使だ 権利は出さない 絶滅キグ種 よゆうがあり 見せるでもなく こうあれとも言わず 神様を見逃している 大部分の人は 充電しなけりゃ 保存しなけりゃと いそがしそうで 困った時だけの そんな神様だ 人前と一人の時の メリハリは持たない 何かにつけては 自由を持ち出し ウソもつけない 考えもしない事を 正直と言い出す 遠慮は知らない 増えつづけてゆく 火のない熱 汚さない皿 古い機種はなげる いらない 大きな世界をつかんだつもりの 手の中の四畳半に 支配した感じに 踊らされて喜んで 夢中はさめず 準備しましたヨ お客様は神様だ 神様は感じるもので 何かをしちゃくれない 動くのは自分ですヨ 何かがたよりじゃ 裸でいいや ミシンをかける人達は みんな神様だ 神様だらけ 気づくと そこらじゅうに 感じる方 気づく人達 あなたが神様だ
僕のバイクで帰らなきゃ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージガタついた ショベルヘッドで たたく ひきずる リジットフレーム あけた アクセル セカンド 頭うち ワオ ウオウオ やぶけた シートが沈んで のぞく ふるえたメーター 50km か 70km で たれたマフラー 地面 ける ウウ ウウ ビニールテープが とけだして うつむきはじめたヘッドライト あっち向いて こっち向いた たれてるウィンカー ついてはいるはずの 早く帰らなきゃ ガタついた ショベルヘッドで たたく ひきずる リジットフレーム あけた アクセル セカンド 頭うち Reserve いつでも 開けたまま ジェヌインパーツで くずれて へこむ ブルーのカバーは 汚れて われて にじんだオイルは いつのだヨ アーア ワォワォ ゆがんだシールド ふるえて ふかす スロット 中ばで ツーリング MODE 安定している クォリティー オオ ワァワァ せきこまないように まぎれコーナー 空気とガスと GOOD TIMING 右足 熱さに チリチリ しだして 信号は気をつけよう 早く帰らなきゃ ジェヌインパーツで くずれて へこむ ブルーのカバーは 汚れて われて にじんだオイルは いつのだヨ Reserve いつでも 開けたまま
夏をあらためて所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージなまり色の海に なまり色の砂 なまり色の雲に すごい波しぶき 熱帯の低気圧が 近くなって いるらしい サーフボード持ってきて 海を見ただけ 誰もいない商店街の干物屋さんで かわきそこなった感じの アジのひらき おすすめを買う カーステレオから流れる サザンオールスターズの あきらめの夏じゃない夏 女子のいない砂浜の海の家ほど 何の為に こんなもん食って ここに座ってんだ 何だかあちこち かゆくなって シャワーなのに ジョロジョロ 出る水 地元らしいサーファーが たき火をしている くらげに注意のカンバンを燃やしきっている ボディスーツを はんぱにぬいで アジアを感じる 体つきで カーステレオから流れる TUBEの前田の 唄いきる夏じゃ ない夏 男3人で 閉めきった 車の中は 後部座席 身をのり出して 顔が近くて ドライブインにて 記念写真 その辺のオバサンに お礼を言う ビシャビシャに 床を 流したトイレをすませて そのぬれたくつのまんまで車は走る ダッシュボードに きたねえ足を 組みかえて こすんなと 心の叫び カーステレオから流れる サザンオールスターズの 胸さわぎひとつも しない夏 カーステレオから流れる TUBEのボーカルが ひとりハリキッテいる夏 なかなか面白かったネと言ったものの つまんないまんまで 今年の夏も終りかけてゆく お前らがなんだかジャマになって お互い そう思っているよな 車内 何の為にオシャレをして 顔を洗って 何の為に車を洗って ワックスもかけて 新しいカイパンも…
10月は、もう11月所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ雨のしずくが 落ちはじめたネ 明日の朝まで 降りつづくらしい ガレージのシャッターあげて コーヒーをゆらして 足をなげ出してみた バッテリーをはずされた 今ひとつ調子はずれの車も この雨にあきらめを 重ねた 雨のしずくが 季節がここで変ると セーターをさがして そでを通すたびに ほこりのニオイがした 出したままで寄せられて 拾われたようだネ 選ばれもしないで はだ寒い時に着るよな 薄手の ウィンドブレイカーは はじに寄せられて 雨のしずくが となりに流れはじめて いきおいをつけたネ 10月だったはずの カレンダーみあたらず 11月でもいいや 何が変るでもない 長いくつ下さがそう 冷ゾウ庫の中 飲む物あるかな なくても それほど 飲みたくもなく 10月だとは わかっているのに なんだか 11月だと しっくりするので
やや赤鼻のトナカイさん所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ赤いお鼻のトナカイさんは いつもみんなの笑い者 クリスマスの日 暗い夜道を てらしては さらにもっと笑われて てゆうか かいけつじゃないし 今さらの展開に めんどくせえな やりたかねえな サンタあんた なんだ なんだあんたサンタ やや赤鼻の トナカイさんは 別に誰にも気にされず クリスマスの日 選ばれませんようにと 神様に願う あんた知り合いじゃねえじゃネエの あんたどういう立場なんだヨ てゆうか わかりそうなもん 毎年の展開に めんどくせえな 気がつかねえな サンタあんたなんだ なんだあんたサンタ 静かにしていたいのに 又主はきませり やや赤鼻のトナカイさんは すぐにサンタにみつかって ニコニコサンタの 一人舞台につれ出され 電しょくまでくっつけられて てゆうか 宅配はいかが 送料は着払いで あんたはいいネ 乗っかる方で サンタあんたなんだ あんたなんだサンタ 毎年 雪ゾリ置いてゆきます これじゃまなんですけども なんだよ このデザイン まーたー 主はきませり
めんどくさいのが帰ってくる所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ夕焼け空を 背中に乗せて 帰ろう 君のいる 場所へ 夕焼け空を 越えてゆくような カッコイイ 男の人 じゃなくて いつも見るよな 今日の夕飯は 何でしょネ お風呂もためましょ いい香りのする 入浴剤なんか入れて 夕焼け空を 背中に乗せて 帰ろう 君のいる 場所へ 冬の6時 と 夏の6時は 明るくて 夏の方が さみしいネ 帰る気分と まだいい感じ たそがれて 君のいる 場所へ 茶の間のイスと テーブルの位置 いつも ここ いねむり みせましょ ドラマをいかにも見ていたように 起きて 夕焼け空を 背中に乗せて 帰ろう 君のいる 場所へ 夕焼け空を 背中に乗せて 帰ろう 君のいる 場所へ 君のいる 場所へ
私は神様を知っている(サービストラック)所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージT字路で止まっておいた ママチャリのあの人 右みて左みて 転がして わたり出した 横断歩道 あの人は きっと神様だ ランドセルが肩からずれては いく度と しょいなおす わかんねえもん いっぱいぶらさげて たいへんだろうに「こんにちわ」とあいさつをする あのガキは きっと天使だ 権利は出さない 絶滅キグ種 よゆうがあり 見せるでもなく こうあれとも言わず 神様を見逃している 大部分の人は 充電しなけりゃ 保存しなけりゃと いそがしそうで 困った時だけの そんな神様だ 人前と一人の時の メリハリは持たない 何かにつけては 自由を持ち出し ウソもつけない 考えもしない事を 正直などと言い出す 遠慮は知らない 増えつづけてゆく 火のない熱 汚さない皿 古い機種はなげる 大きな世界をつかんだつもりの 手の中の四畳半に 支配した感じに 踊らされて喜んで 夢中はさめず 準備しましたヨ お客様は神様だ 神様は感じるもので 何かをしちゃくれない 動くのは自分ですヨ 何かがたよりじゃ 裸でいいや ミシンをかける人達は みんな神様だ 神様だらけ 気づくと そこらじゅうに 感じる方 気づく人達 あなたが神様だ
koi koijealkbjealkb所ジョージ所ジョージブスなんか化粧で なおるから ハイハイ デブでも薬で なおるから ハイハイ だまされちゃいまSHOW koi koi  髪の毛自由に 増えるから ハイハイ ネットでお金も 回るから ハイハイ だまされちゃいまSHOW koi koi  私の気のせいなのかしら 私もあなたも どこの人 さてね?! ウワ ウワ ウワ ウワ つくりつづければ できあがり OK  買い物おうちに 届くから ハイハイ カードがいくつも そろうから ハイハイ だまされちゃいまSHOW koi koi  充電しとけば 動くから ハイハイ 電波は見えずに 届くから ハイハイ だまされちゃいまSHOW koi koi  どうでもいい事 メールして 指示したつもりで 指示の中 さてね?! ウワ ウワ ウワ ウワ 次なるアプリをさがさなきゃ OK  マスクははずさず いい空気 あぶない人にも 好都合 だまされちゃいまSHOW koi  明日や希望が あふれだし ハイハイ 今はダメでもの くりかえし ハイハイ だまされちゃいまSHOW koi koi  進んだ未来は 今の事 いい事並べた なんとなく さてね!? ウワ ウワ ウワ ウワ ウワ ウワ ウワ ウワ リスクは回して回すだけ OK
約束AIKAAIKA所ジョージ所ジョージAIKA約束は何もないでしょうヨ 恋愛に溺れた私に  神様も頷いて 都合つけちゃくれないって もしかしたらネって 思う  キライとか言わないで 心なんてひろわせないで ああ カッコ悪くなっちゃいそな恋ヨ 知らん顔でいられそうにも  約束は何もないから  約束は何もないでしょうか 思いこんでいただけでしょうか  神様がいたずらに 輝きを見させてくれた もしかしたらネって 思う  大好きって言いかけた やな奴になってく今も ああ 泣きべそかいて 終わりそな恋ヨ 誤摩化すよな 優しさみせて  約束は何もないけど  神様がウソついて 後ろ姿 呼び止めてくれるんじゃないかって思う
スパゲティーを食べましょう所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志あなたの愛情はこちらから これじゃないかなんて拾い集めていますヨ 私がスパゲティーなどを大好きな事や お茶などこぼして あわてる様を 犬を育てるよりちょっと足したくらいの あなたの愛情を楽しんで スパゲティーを食べましょう  あなたの愛情に写るのは ここじゃないかなんて場所でかまえたつもりが ついでにしていただいた事など重なるうちに あふれるギリまでつがれたお茶の いやがらせなど 猫にエサやるよりちょっと乱暴なくらいの あなたの愛情を楽しんで 熱いお茶を飲みましょう  あなたの愛情がその辺に 落ちてないかなんて 思い出してもいますヨ イチゴをおいしい順に選んで食べない事や ラップの先をイライラしながら 見つける様も 少し笑っているよな どっちつかずが あなたが愛情を隠すので 見ないふりも いたしましょう  食べきれないでしょうの フライパン一杯の スパゲティーを食べましょう
買ったものを持ちましょう所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志好きになってしまったヨ 急に気がついちゃったんだけど カワイイ顔でちょっと笑いながら 僕を見ている  君が何か動くたびに 同じ事していたいって感じ でも笑顔つくる余裕が無い僕は カッコよさを出せないじゃない  「買ったもの持ちましょうか?」などのアプローチはいかが 精一杯の丁寧な言葉使いで 気がついてはくれないかな 早く「それじゃあネ」って言う前に  大好きって何度でも 耳にしている事でしょうが すべて届かないうちに また好きになってしまうので  君が僕を見るたびに 僕は何をすればいいの 見つめ合っちゃ なんか変な感じ カッコよく見られていたいじゃない  「甘いものはいいのですか?」などのアプローチはいかが 一生懸命のスムーズな段どりなんかで 気がついてはくれないかな 君が「それじゃあネ」って言う前に  買ったものはやはり持ちましょう わざとらしい感じだして アピールがうるさいと分かってて 嬉しそうな顔でしょう  甘いものも食べましょう 君より華やかさ抑えた アップルパイが意外と大きくて「腹減ってんのか」て感じになっちゃっても  「寒くなったネ、異常気象?」などのアプローチはいかが 話題がないのに何か話そうとするあたりで 気がついてはくれないかな 君が「それじゃあネ」って言いいそうで
今日の終わりの子守唄所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージこの唄が届く頃 君は眠るよ それじゃネ また明日  楽しい事がありますように 今日の終わりの子守唄  サヨナラは言わないヨ 僕は唄うよ ハモニカ 吹きながら  聞きとれないと眠りなさいな 今日の終わりの子守唄
好きな人所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志好きな人 心に残したまま SUKINAHITO KOKORONI NOKOSHITAMAMA  静かに 恋を見送ろう SHIZUKANI KOI WO MIOKURO  思い出は いつもキレイな君の OMOIDEWA ITSUMO KIREINA KIMINO  笑いました そんな事ばかり WARAI MASHITA SONNA KOTO BAKARI  泣いてしまいそうな お別れは NAITE SHIMAISOUNA OWAKAREWA  誤魔化す事 無理な 抱いてしまう GOMAKASUKOTO MURINA DAITESHIMAU  愛が この恋を そっとそっと そっと包む AIGA KONOKOIWO SOTTO SOTTO SOTTO TSUTSUMU  好きな人 心に残したまま SUKINAHITO KOKORONI NOKOSHITAMAMA  静かに 恋を見送ろう SHIZUKANI KOI WO MIOKURO  肩よせて 歩いた雨の中も KATAYOSETE ARUITA AME NO NAKAMO  包んで 大切にするよ TSUTSUNDE TAISETSUNI SURUYO  好きな人 この先どこまでも SUKINAHITO KONOSAKI DOKOMADEMO  キレイな 君を忘れない KIREINA KIMIWO WASURENAI  笑い出してほしい お別れは WARAIDASITE HOSII OWAKAREWA  僕の為に無理に 愛が欲しい BOKUNO TAMENI MURINI AI GA HOSII  心 あげたよ きっときっと きっと届く KOKORO AGETAYO KITTO KITTO KITTO TODOKU  好きな人 この先どこまでも SUKINAHITO KONOSAKI DOKOMADEMO  キレイな 君を忘れない KIREINA KIMIWO WASURENAI  また会えたらいいな お別れは MATA AETARA IINA OWAKAREWA  ツライことないよ 夢で見よう TSURAIKOTONAIYO YUMEDEMIYO  キミをこの胸に どこにいても KIMIWO KONOMUNENI DOKONI ITEMO  永遠に続くようにと TOWANI TSUDUKU YOUNITO  好きな人 心に残したまま SUKINAHITO KOKORONI NOKOSHITAMAMA  静かに 恋を見送ろう SHIZUKANI KOI WO MIOKURO
本当のトイレの神様所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志社会人になって10年目 実家に暮らしている アパートを借りようと 思うこともなく ただ実家に暮らしている  実家のトイレは古くさく いまだにしゃがみこむタイプだ この和式トイレの掃除を 嫌がる僕に おじいちゃんがこう言った  便所には それはそれは 意地悪な 神様がいるんだなもす なかなかふきとれない時など 神様がも一回ウンコをつけている 振り向いちゃダメヨ 振り向いちゃ  その日から僕は振り向いた 神様に会う為に ある日振り向いて驚いた おじいちゃんが立っていた  おじいさんここでいったい何をしてるんですか 僕は今、入ってますヨ ますヨ 何をかくそうこの私が 便所の神様だ  そう言うと 僕の背中あたりが 暖かなうたせ湯のような 神様は微笑みながら ジャアジャアと 上下左右にふりながら 「おじいさん」と声をかけても 神様には届かない  あれから月日は流れ 今は ひとり暮らしさ 思い出せば おじいちゃんはボケたふりをして  僕を外(よのなか)に放り出してくれたんだネ 今、おじいちゃんは施設で 神様と呼ばれているらしい
素敵な人達所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志世の中がなければ お金の意味もないのに どんな金でも盗んででもって 乱れだした 世の中どうする  お金でお金をつくれて ニコニコしている幸せは 食ってくそする以外は 動かない 心をどうする  見ためと理屈が素敵な人達は 汗や泥が大嫌いで 清潔イコールナチュラルですって 怖い顔して生きる  話しはないのに話しはやめないネェ メールの返事やゲームの行方で 忙しい 一日中どうする  都合のいい事並べて かしこいつもりでいますが 自分の我慢や努力は 機械まかせ スイッチのOFFなんていらない  永遠の命があるかのように 自然エネルギーの電気って 途中に使うものすべてを 気がつかないようにして生きる  頭がいい分 醜くなってゆきます ちっちゃい犬をお供にウワサ話 書いてある事は信じて  カロリーは少なく おいしいものを求め 困った国の子供達にも寄付をする この人どうする  あちらをたてるとこちらがたたず 言い合いが続くばかりで 騒がしい感じが やってる風に見えたりもするんで困る  子供を言い訳に 自転車の曲芸は許され リサイクルの旗のもとにゴミは増え 疑いはもたない  弱者が強くて 我が物顔で 権利を出しきって勝ちほこる 大きめに避けよう  お互いの存在は認めたふりで 自分の事が大好きって 遠慮してバランスとれた それからの事にしてヨ
こっちが聞いてんだ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志この事についてお伺いたてております その件はこのまた上に お伺いをたてております  そしてその件はその又上に ゆきます 次々と時間は過ぎて 忘れたその頃に  何とかしなきゃネと 心配してるだけの返事 そして具体策も責任もなく 言い訳用のただし書きはじっくり考える  頭にくもの巣がはっちゃてんじゃねえかネ  高速道路が気持ちよく流れますよに 何年も工事は続き ご迷惑をかけております  そしてつながった 合流ジャンクションのおかげで 今までにないほどつまる 渋谷と新宿下り方面  東名にも中央にも ガッカリするほど長い列 そして車線の数は広がらずに 料金所だけを数増やしては も一度すぼませる  取るもの取っちゃえば 一方通行戻っちゃこない  輸出産業が円高のせいでダメだと言いますが その物を見て 私も欲しいと感じない  エコをからめてお金が流れてゆきます 来年の種まで食べて 実がなるわけもない  預けたお金が見当たらないのでこうしよう これは若い人が老人を養うのだ少子化だと困った側にまわる  地方の山を見下ろして 降りてはこない  こっちが聞いてんだ 山びこはぐるぐる回る
ガソリンを入れて出かけるんだ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ大谷幸ガソリンを入れて出かけるの アクセルをあおれば 爆発しそうなやっとのセルモーター  くすぶるキャブに死にそうなプラグ 音だけの唸り続けるガソリンポンプ  忘れた頃に回り出した ファンのスイッチ戻せば セルが少し 「待ってました!!」ってヨー  ガソリンを入れて出かけるの 死んだプラグ忘れてくしゃみしたまま やっとの400回転  微妙なのりしろ アクセルの踏みしろ パツンと止まる 臭うエアークリーナーの煙  二度とかかるはずがないと あおる濃いめのガソリン 火柱あがるキャブレター  耐熱を巻いたエキバイが震えて カチカチと鳴いた 飛び込まないセルモーター  薄い煙滲む 45φのマフラー 何も言わないキィシリンダー 行きどまりのキィシリンダー
ハーレーの唄所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志ベースマンのカクノ君が カッコイイ僕のバイクを欲しがって SANDANCEのシバザキ君に あのハーレーがなんとかなんないかなって  所さんのあのハーレーは造るのに3年ぐらいかかりますよ そこをなんとかいい方法をと シバザキさんのお力で  ちょうどその時 所さんはナックルヘッドを欲しがっていた ナックルヘッドに改造するなら イチからやる方が早いですヨ あれから月日は2年も経っちゃった  つまりカクノ君はルンルンで カッコイイ僕のバイクを乗っている 用意しといた改造パーツも シバザキ君が内緒でつけた  僕のナックルヘッドは困難を極め 行くたび話題はそれてゆく カクノ君も少し気にして チューブのニューアルバム持ってきたりして  そう言えばあのバイクのGood Yearカラー 青と黄色がいい感じ XRをあの色に塗りなおしましょう 塗っちゃいましょう 塗ったらXRにひとつも合ってない  そしてバイクは出来上がる 最高を尽くしたテクノロジー ナックルヘッドの単気筒 誰一人として理解しない  このCDにもすべてに言える 目的無いのに燃えるエネルギー
涙の輸送船所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志三ヶ月遅れのバナナを載せた 船がゆくゆくハバナの港  いくら好きでも 熟しすぎちゃ柔らかい 並の堅さで着いてくれ  バナナ 着く頃は バナナ グニャグニャ ああんが あんがあんが 真っ黒ケ  忘れられない あなたはバカネ いらないって連絡したのに 着く港  青いバナナをコンテナ詰めて 船がゆくゆく ハバナの港  長い旅路で食べ頃その頃届くはず 風の便りを待つばかり  バナナ 積んだけど 船はまだまだ ああんが あんがあんが だいぶ先  前金振り込んだ あなたはバカネ ずいぶん前に出ましたよと 出前のようなウソをつく港  バナナ ひと財産 バナナ グニャグニャ あんが あんがあんが 真っ黒ケ  涙散る散る 群れ飛ぶ コバエ 処分する事 分かっているのに 汽笛が 着く港
ウンコしてすぐふく(デモンストレーション)所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージウンコしてケツふいて ウンコしてケツふいて キレイなおしりでいたはずが  ウンコしてふき忘れ 思い出してふいてウンコして ふいてウンコして ふいてウンコして 汚いまま続くぞ  順番は同じで やる事も同じで ストロークを変えて 打ち方も変えて 気がついてない暮らし向き  お湯入れてラーメン食べて お湯入れてラーメン食べて おいしくいただく簡単だね  お湯入れて食べ忘れ 思い出して食べて 次のにお湯入れて 食べて次のにお湯 食べて次のにお湯 のびたのしか食えねえぞ  順番は同じでやる事も同じで ストロークを変えて 打ち方も変えて 変拍子がいやな暮らし向き  チンコ出して小便してパンツ履いて チンコ出して小便してパンツ履いて 意識もしないで出来る事が  チンコ出して小便忘れ だいぶたって思い出して 小便出してパンツ履いてチンコ出して  小便してパンツ履いてチンコ出して 小便してパンツ履いてチンコ出して そのうち怒られるぞ  順番は同じでやる事も同じで ストロークを変えて 打ち方も変えて 迷惑なだけの暮らし向き
夜はつづくから葺本光秀葺本光秀所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志一人で飲むのは せつないからと 似たような話のできる人  知らないどうしの背比べ 自分の話にもらい泣き  飲んでちょうだいなグッと まだ泣きたらないわ  一人じゃさみしい 路地裏の店 暖簾が揺れたわ 気のせいかしら  知らないどうしが頷いて 誰にもあるよと慰めた  やめてちょうだいな 夢を捨てたわけでもないわ  あれから何年 待たせる人に 届いちゃダメよと 心も飲んで  今夜のあんたに 身の上を わかってもらえりゃ 嬉しくて  ついでちょうだいな 夜はまだまだ続くから  飲んでちょうだいなグッと まだ泣きたらないわ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
雪ゆらゆら葺本光秀葺本光秀所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志この雪はいつから 泣いているのでしょうか ゆらゆら ゆらゆら 重ねても またゆらゆら  この雪はどこから降りてきたのでしょうか あの人どこかにいったよな またゆらゆら  通りすぎてゆくよな 心に映る  降り続く雪は待つだけの女心 中に積もる あなたを求めるよに  この雪はいまから 何処へとゆくのでしょう ゆらゆら ゆらゆら 見つめては またゆらゆら  この雪はあなたに さよならを言わせずに 跡さえ 残さず 埋めるよに またゆらゆら  こぼれおちた涙も 冷たいような  降り続く雪は心まで 音を消して忘れさせる 想いだけを置いて  この雪が止む頃 何を無くすのでしょう ゆらゆら ゆらゆら あなたへと またゆらゆら  この雪が止まずにいてと願う心と あきらめましょうが 繰り返し またゆらゆら  雪を踏む音に 涙を拭くたびに  降り続く雪はあなたへと ゆらゆらおちて泣き続けて あなたがとけるまで  降り続く雪は私へと ゆらゆらおちて泣き続けて 私がとけるまで 私がとけるまで
愛情misono・所ジョージmisono・所ジョージ所ジョージ所ジョージ大谷幸愛情が溢れてきたら 静かな時間に気付いてしまう 愛情が溢れたはずみで カッコ悪い笑顔になった  あなたのお話の一部にいただけのそれだけで  愛情に気付いたのでしょう それらしく見せようと感じた  愛情が思いもかけず 普通の時間に滲んで消えた 愛情を出そうとしたら 余計な良い人になった  見つめられてしまうと あなたに何をすれば どうすれば  愛情が心の中で ひとりごとのように動いた  夢ならさめないでと ありきたりの言葉 願うよに  愛情が落ち着いたよに 見えてこのひとときが止まった それらしく見せようと感じた
A Reflectionmisono・所ジョージmisono・所ジョージ所ジョージ所ジョージ走り出した 気付いていた あなたの事 私のこと みんなまとめて振り向かない事できたらな  そういや今年も夏が来たから 秋口 冬へ 春を待つあなた 雨のち曇り 晴れを待つわたし  泣いてる間に理由が後ずさりするでしょう どうでしょう きっと未来も  一日どこまで 一年ここまで また繰り返し  見つめあった 目をそらした 意味があるの 意味が無いの そちらこちらと忙しく 心が揺れるな  いつからわたしは恋をしたのか 肩を叩かれて気付かないこと 知りもしないのに見えたよなこと  わたしを見ているわたし以外のものが あなただけと思えた きっとそこから  答えも噂も まじめで適当 また繰り返し  交差点は渡りきれそう 点滅の青 多少の赤 無かった事にできるかも そう思えよYou  なるべくみんなで春を待つから 一から数えた人がいるから 途中で入れと僕を見つけて  頭を下げずに気付いていないふりするでしょう どうでしょう きっと笑顔で  やる気もなげるも 笑うも泣くのも また繰り返し
恋のかけひき(セリフ入り)小林幸子小林幸子所ジョージ所ジョージ好きです…って、どんな時に言い出せばいいのでしょうか できることなら、そちらからそのきっかけを いただけないものでしょうか  男と女のかけひきの つもりが愛情からまわり 笑顔と涙のすきまから ポロリと本音がみえかくれ もう少し こちらとさそうなら 恋心 あなたにあげるのに そちらとこちら お互い様で…  言葉と心のまん中が 居心地いいねとこのままで 近くも遠くも感じてた 二人はそわそわどちらから そうなるでしょ あなたが言い出せば 恋心 すなおに出せるのに 気づかぬふりで いつものように…  好きですか?…って聞いてもいいでしょうか あなたの笑顔に水をさすようで怖いから… このままにしておきます  男と女がみつめ合う そらすも 心がそちらむき わかっているにもかかわらず 悩んでないのも知りながら 願い事 言葉に出せたなら 恋心 上手にわたしたい いつ頃でしょう 今すぐでしょう そちらとこちら お互い様で…  好きな気持ちと一緒になって 不安が追いかけてきます お互いさま だとしたら…へんなお話しですネ
恋のかけひき小林幸子小林幸子所ジョージ所ジョージ伊戸のりお男と女のかけひきの つもりが愛情からまわり 笑顔と涙のすきまから ポロリと本音がみえかくれ もう少し こちらとさそうなら 恋心 あなたにあげるのに そちらとこちら お互い様で…  言葉と心のまん中が 居心地いいねとこのままで 近くも遠くも感じてた 二人はそわそわどちらから そうなるでしょ あなたが言い出せば 恋心 すなおに出せるのに 気づかぬふりで いつものように…  男と女がみつめ合う そらすも心がそちらむき わかっているにもかかわらず 悩んでないのも知りながら 願い事 言葉に出せたなら 恋心 上手にわたしたい いつ頃でしょう 今すぐでしょう そちらとこちら お互い様で…
横顔所ジョージ?所ジョージ?所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志海鳥の声もとぎれて 船の波の音さえも あなたを見つめた 横顔に消えて やさしさばかりで包んで さみしくなるのは どこか あなたが遠くに いる人のようで  二人はどこに行くの 遊びのはずの大人の恋でした 捨てたいはずの思い出に追われて 泣いているよな 海峡  あなたが求めた私は 涙ぐんでいる 今の 横顔みつめて いる人じゃないわ 海の色が深くなるよに 心の奥からにじむ あなたは本当は もどれない だけど  愛しているのだから ここであなたの言葉が今ほしい 冷たい風に運ばれそうで 強く抱いてよ 海峡  私と離れてしまえば どんなに楽でしょ あなた 横顔見てたら 別れましょうと  言い出すつもりだった 言葉が届かないよう願ってた このまま少し幸せの時間を 止めてください 海峡 このまま少し幸せの時間を 止めてください 海峡
制御不能所ジョージ?所ジョージ?所ジョージ所ジョージGO!GO!7188いかした車はハイブリッドエンジン コンピュータ制御のインジェクション シートベルトロックオン 事故など気にせず走れます 保険があなたを守ります…  地球にやさしい へんちくりんなこの車 煙も出ません 見えない感じのいい感じ ガソリンちょっと入れて 動かぬ高速で みんなでウッスラ死んでゆく  最高の車はハイブリッドエンジン リモコン電波のオートマチック エアコン標準装備です エコカー減税お買い得 燃費がよいのでなにかと車…  快適便利で 車の中だけみんな笑顔 窓など開けたら 悪い空気が入るでしょ 充電してますの 表示に電気使い 頭の悪さで死んでゆく  リモコン操作で踊る世間 都合で選べるハイブリッドシステム 何でも除菌だ皆殺し おかげで体も弱くなり ワクチン求めてまた除菌…  地球の温暖化に 火山の出口のおちょぼ口 ぬかどこ回すの 今日から私もやめよかな CO2だとか GNPだとか どちらも大事で死んでゆく どちらも大事で死んでゆく どちらも大事で死んでゆく
モンゴル子守唄所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志モンゴル モンゴル ネンガラネンジュウ トウザイナンボク アッチー コッチー 夜牧 ヤギしめて食べましょ メェ~メェ~  陽が沈み 暗やみ 泣く子はいねぇかと子守唄  ラーラバイ ハーラバイ 遠のく意識と風の音 チンコチベットちぢむよな 夜はきびしい  モンゴル モンゴル ボンクレ正月 ドングリコロコロ ボンゴレ 天プラ さしみ 夢見て寝ましょう メェ~メェ~  朝陽あび 日とともに 母さん徹夜でジュウタン編んでた  ラーラバイ ハーラバイ 出かけたところであてもない ちょっとこれじゃあヒマラヤの 夜はきびしい  (セリフ) うるせぇ! 何時だと思ってんだよ! だいたい寝つけねぇだろこれじゃあ! 近所迷惑だ! って近所ねーし うるせぇ!うるせぇ!うるせぇ!
ダレダアMANのテーマ所ジョージ?所ジョージ?所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志私は誰だ 私は誰だァ だァ しがらみを越えて大人たちにィィ 個人の権利を 主張しちゃう 自由がこんがらがって 膨張しちゃう 私は誰だ ダーレダァMAN エイヤー(誰だ)エイヤー(誰だ) さーすらおう F10ライダー  私は誰だ 私は誰だァ だァ 契約や利権の大人たちにィィ その場のとっぱらいで 満足しちゃう のりしろくっっつけずに グラグラしてる 私は誰だ ダーレダァMAN キックだ(誰だ)パンチだ(誰だ) 月を越えてGOGOGO F10ライダー  (セリフ)「キャー助けてぇー!」 「お嬢さん、ここは私が…」 「私がって、あんたにキャーなんですけどー」 「えーーーーっ?!」 「あなた、悪い人だったのネ」 「そうなんです」  私は誰だ 私は誰だァ だァ 不都合を嫌う大人たちにィィ 肩書き筋書き 重きをおかない まじめな顔しちゃ そっちを見ない 私は誰だ ダーレダァMAN 鳥だ ロケットだ ミサイルだ 衛星だ マシマロは関係ない F10ライダー マシマロはどこだ F10ライダー
兄弟農地所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志親にもろうた 畑に立てば 兄きゃ嫁御と草むしり 自然農法 やるにはやるが 虫も農業もどっちもヤダと言う  男のキュウリ ぐるぐる曲がろが虫食おうが 気にすまい 市場の人よ 夕焼け雲に 明日を向えに行かないか 農家をかついでくれないか  大量のキャベツ となりもたくさん採れたようで どこかしこ 安値の先は ほかせとぬかす 採れなきゃ採れねで水のんで 採れたら採れたで泥なめて  機械買いたや 中古も買えず 洗う軍手も使えるもの合わせ 有機野菜と 肥たごかつぎ 除草剤だけウッカリまいてみる  輸入のあおり お国の方々誰の為の 取り決めと 米つくりたや リンゴを育てて 食いぶちつないでしのいだり 作って食えずがつづいたり  田んぼの涙 食べては流していつの間にやら 枯れ果てた 他国の米の 出来損ないも 捨てずに俺らが捨てられて よそ様大事は誰の為  (セリフ) 農家の姿 気にするお方はおりませんか この国には 薬を使う畑はやめたものの 俺らが薬を飲むばかりでございます ローンも限界と言われる中 テレビも地上デジタルに替わるそうです 軽トラの車検も近づいてまいりました 気づかないフリをするしかありません  米つぶひとつ おいらの命はそんなとこ なんだろが マムシの毒や 肥だめよけて 夜露をなめても生きてやる セルシオ買うまで生きてみる
ニワトリは飛んでいかない所ジョージ?所ジョージ?所ジョージ所ジョージGO!GO!7188タマゴ焼き ゆでタマゴ 目玉焼きおいしい 産んでも産んでも食べちゃうんだ うんだ うんだ うんだ (コケコッコー)  ニワトリは飛んでいかない タマゴ落とし コッコッコ コッコッコ コンドルが飛んでいても それは知らない コッコッコ コッコッコ 青空見るだけ とうもろこし突付くのをやめて 何かに気づいたような… ニワトリは3歩あるき 首をひねり コッコッコ コッコッコ  ニワトリは飛んでいかない タマゴ落とし コッコッコ コッコッコ コンドルが飛んでいても ウソだなんつって コッコッコ コッコッコ メスだけ並んで 落としたタマゴが転がりながら 目の前のとどかぬ場所… ニワトリは3歩あるき 首をひねり コッコッコ コッコッコ ラララ ラララ コッコッコ コッコッコ ラララ ラララ コッコッコ コッコッコ  タマゴ焼き ゆでタマゴ 目玉焼きおいしい 産んでも産んでも食べちゃうんだ うんだ うんだ うんだ  青空の下で 湖にこの身を浮かべながら 白鳥みたいなわたし…  (セリフ) もともと毎日産むような採りじゃないらしいよ 毎日産むようにされたんだと ニワトリ なんだアイツらっ!  ニワトリは3歩あるき 首をひねり コッコッコ コッコッコ ラララ ラララ コッコッコ コッコッコ ラララ ラララ コッコッコ コッコッコ ラララ ラララ コッコッコ コッコッコ ラララ ラララ コッコッコ コッコッコ コッコッコ コッコッコ コッコッコ コッコッコ……
正調鰹節所ジョージ?所ジョージ?所ジョージ所ジョージ山下靖喬燃やせ燃やせや 燃やせ燃やせや 燃やせ燃やせや 燃やせ燃やせや せやせやせやせや  ハァ~~~~~ ~~~~~  出しの命を閉じ込める 男燃やした鰹節 黒潮に乗って 波を乗り越え鰹節 薩摩紀州や 土佐の高知 一本勝負  燃やせ燃やせや 燃やせ燃やせや 燃やせ燃やせや 燃やせ燃やせや せやせやせやせや  ハァ~~~~~ ~~~~~  うなる竿から投げ込んだ 海を持ち上げ鰹節 ドコサヘキサエン酸 エイコサペンタエン酸 動脈硬化や貧血や糖尿病の予防 旨味イノシン酸 ビタミンAB こりゃ鰹節  燃やせ燃やせや 燃やせ燃やせや 燃やせ燃やせや 燃やせ燃やせや 燃やせ燃やせや
ひとまちがい所ジョージ?所ジョージ?所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志ひとまちがい おもわせぶり 遊びがルールとこちらが決めていた はずなのに さみしくないかと まともに受けたら 商売なのよと言い出した横から 涙が  東京のネオンにじませ 私だけのやさしい人 夢を見ましょ せめて朝まで…  きっとあなたは いい人だから 悪い私の思い通りに ひとまちがい ひとまちがい  つかみかけて 届いたよな こちらの気持ちばかり空回りして いるような お互い様 忘れましょう 楽しい時間が重くなるのが 怖いから  東京のネオンの下で 心が今 動いたよな 熱い胸に すがり踊ろう…  きっとあなたは いい人だから 悪い私の思い通りに ひとまちがい ひとまちがい  好きになって しまったのと 打ち明けてみてもいつもの事のよで 変わらない 好きなのでしょ そちらだって 土足でどうぞと伝えたい 女心が  東京のネオンの中で 近づくよな 離れるよな 泣いてしまう 支えきれずに… この東京のネオンにじませ 私だけのやさしい人 夢を見ましょ せめて朝まで…  きっとあなたは いい人だから 悪い私の思い通りに ひとまちがい ひとまちがい ひとまちがい ひとまちがい
娘に贈る唄所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志いつまでも君を子供のように 感じたいと月日は流れ (もう戻りようがありません) 今この日をむかえて大人になる 君を見送ろう (どうしても行くのなら) 本当にお嫁に行くだなんて あんな奴のどこに惹かれて (何がいいんですか) こんな奴もやがて親になると 自分の事を重ねたら  うれしくて うれしくて 言葉じゃなんて言っていいか 分からない あなたの涙を見ていたら いい人に会えたんだネと 泣きました  (セリフ) ハイッ そこの私の娘よ よく聞きなさい いいですか 父という字は八という字に×と書いて父と読むのです 意味なんかありません いいですか 今日からあなたは新しい家族の元に行くのです この裏切り者が  愛と夢で騙されないように 衣食住があっての上と (ご飯が冷めたら愛も冷めてます) 辛い時はすぐに戻りなさい 分かりやすい親のところへ (笑顔で迎えましょうが) 本当にお嫁に行くだなんて 今止めても私は怒りません (むしろ笑うでしょう) あんなチビがいつの間にかでしょうか こんなキレイな人になり  うれしくて うれしくて 言葉じゃなんて言っていいか 分からない あなたの涙を見ていたら いい人に会えたんだネと 泣きました  (セリフ) ハイッ 私は泣いています 思えばあなたのお母さんと出会った時から ずっと泣かされています 父というものは泣かされたくて きっと一緒にいるものだと決めました 次は孫の顔を見て また 泣かされるのでしょう  うれしくて うれしくて 言葉じゃなんて言っていいか 分からない あなたの涙を見ていたら いい人に会えたんだネと 泣きました  (セリフ) 私は相当うれしがっておりますが お母さんの方がもっとうれしいはずです なにせ あなたを産んで育てて ここまで来たわけですから 出来れば私が産みたかった どうやって… 女の人は本当に素敵ですよネ  うれしくて うれしくて 言葉じゃなんて言っていいか 分からない あなたの涙を見ていたら 幸せ見つけたネと 泣きました  (セリフ) 最後に そのとなりに座っている男に言いますが 人生はめんどくさい事をちゃんとする事が幸せなのです ゴミ出しなんかニコニコしてやりなさい テーブルも拭きなさい 小便は座ってやりなさい 自分がどう思うかではなく 自分の妻にどう思われるかだけを気にしなさい 長くなりましたが “毎日笑顔” こんな事ですヨ 結婚は
邪魔にならない程度の僕で所ジョージ?所ジョージ?所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志あの娘の 心の中に 運んでみせる 邪魔にならない程度の僕に あの娘の 笑顔の横に いつも居てみせる 気持ち悪くない程度の距離で  好きと気が付かれないよに そっと 興味示さないと思われない 程度に  あの娘の心の中を そよ風ぐらい弱い 邪魔にならない程度の僕で  嬉しいってバレバレの顔じゃ もてるはずもないヨネ 出来る限りキリッとしてみますネ コーヒーいくらでも飲みます 時が進まないから 気が付けばケーキぐらい挟まなきゃ  できれば冷静にクールにしたい 笑わなけりゃ結構いい感じでしょう  あの娘の笑顔の中で そよ風ぐらい弱い 邪魔にならない程度の僕で  あの娘は ひとりでキレイで 僕はどうなんでしょ いる…だけで邪魔ってこたぁないよネ 聞いたら邪魔ってきっと言うでしょ だから聞きません こっち向いて好きって一度言ってヨ  それでその気になる僕じゃないし かと言ってウレシイに決まっているので  サービストークでいいから そよ風ぐらい弱い 邪魔にならない程度の僕に あの娘の心の中を そよ風ぐらい弱い 邪魔にならない程度の僕で
ガードレール所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志(どーなってんだいったい?ん?)  農業やっても儲かんネェから 悪さもしたくはなるは なにも儲けたくって始めた事でもないが あまりにも ひどいじゃないか 土から人の口に入れるものを作るんだ も少し金になってもいいんじゃないかネ  牛じゃなくても何でもいいよ 肉なり鳥でもいいよ そこにブランド付けたら飛ぶよに売れた あまりにも ひどいじゃないか 悪魔に心まで売り渡したネ ニコニコで掴んだお金ででっけぇお墓つくんだ  ガードレールの意味も分かるし 道路の意味も分かる だから聞いてんのはそれらをなぜ増やすかだ あまりにも ひどいじゃないか 真面目に働いて納税をするのは誰の為 お前ら食わして借金まであんだ  (セリフ) リサイクルとか言ってっけど 捨てなきゃリサイクルとかしなくていいんだから 捨てやすい物つくっといてリサイクルって どーなってんだ 何?  だまって聞いてるとそっち都合を たくさん並べたもんだネ すべて正義のタイトルで包んで隠す 地球とか 未来の為と いい人装えば楽で便利は続くんだと 山積みのゴミもルールを守ればOK  (ってそれじゃゴミなくなんないから)  世界のお国に気を遣ってる 小さな国があります それはお金はとれるし文句は言わない 仏様 みたいじゃないか それでも僕達は一人一人の出来る事 目の前の事をちゃんとやんだ ちゃんと  みっともないと言われないよに
5月6月末所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志つづく雨に頬づえ突いて 実るエンドウ豆に 5月も終わり 知らず生れたトマトの茎に 添え木立てなければと6月  空は虹をかけて 明日へ希望とつなぐような 雨あがりだ 顔ふき終る頃  つづく雨が心の中で 君に何をすればと ひと息つかせて 知らず過ぎた幸せかぞえ 付け加えられもせず7月  雲は白く浮かび ひとつぐらいはいかがでしょと 青い空だ 顔ふき終る頃  つづく雨はウソのように 今日もまた晴れたネと 早起きですネ いつも通り目を覚まして 静かながらすべてを感じて  今は朝を 僕のものだと思える満足が インゲン豆は も少し育ってから
素敵な言葉は愛にうまる所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ岩瀬聡志言葉にならない 愛を目の前に 伝えられるかな 涙をガマンの変な顔 喜びの頂上が ここだと知らずにあわてたのでしょ 素敵な言葉があるはずなのに すてきな言葉は愛にうまる  言葉にできない 愛が込み上げて 泣くのはどうでしょう どこかで見たようになるものと 喜びの行く先が 回って心をなでつけたので 素敵な言葉をかけるはずが すてきな言葉は愛にうまる  言葉を並べて 愛のその中で 組み立てましょう 用意もしたのに足りないね 喜びはあふれ出し あなたへとどころか どちらへとどこへと 素敵な言葉で終わるはずの すてきな言葉は愛にうまる  喜びが永遠の つながる未来のはじまりと知り 素敵な言葉を探すほどに 悲しい自分が涙となり すてきな言葉が愛とわかる  愛につつまれた時 伝えるもの探し出せず あなたとなる 愛につつまれた時 思い出したその時まで 愛とわかる  すてきな言葉が 愛とわかる
気のきかないケーキで誕生日misonomisono所ジョージ所ジョージやらないほうが いいのかな やっぱりしたほうが いいのかな あの娘に わたしたいのは気持ち この気持ち のはずなのに 手ぶらで行けるわけがないよう 何か買って持って行きたいヨう 何をわたしたら喜ぶのかな 無理して笑顔つくらないで 流行のケーキも知らない 流行のお店も知らない 気のきかないケーキで誕生日  行かないほうが いいのかな 平気な顔で 行けるかな あの娘が 喜んだのは気持ち この気持ち と思えるまで 誰にも負けないプレゼントを みんなが負けたと言えるよなあ 何をそろえたら もりあがるのかな 無理した感じではないような 流行のケーキも知らない 流行のお店も知らない 気のきかないケーキで誕生日  すべてはうまく ゆくのかな すべてはダメに なるのかな あの娘は笑って くれるのかな 笑えずに 終るのかなあ キメたはずの服似合うかなあ タイミングよくわたせるかなあ 誕生日のこと忘れていたら それで少し もりあがれるんだ 流行のケーキも知らない 流行のお店も知らない 気のきかないケーキで誕生日 気のきかないケーキで誕生日
センセーショナルクニコ山田邦子山田邦子所ジョージ所ジョージHey Mr. 年がら年中お祭り 私は陽気 Hey Mr. 年がら年中お祭り ごきげん少女  一度すぐそばで 見てごらん 私のこの顔が 四角く見えたり おでんのハンペンが 歌ってるとか そうゆう ひどいことが あたっているから うれしいじゃないか  H-Y-O-K-I-N HYOKIN K-U-N-I-K-O KUNIKO  Hey Mr. 年がら年中お祭り 私は陽気 Hey Mr. 年がら年中お祭り ごきげん少女  一度ふだんの私を 見て欲しい テレビに出ている 山田の邦子は 恥かしげもなく さわいでるけど 普段の私の場合と 同じだから うれしいじゃないか  H-Y-O-K-I-N HYOKIN K-U-N-I-K-O KUNIKO  Hey Mr. 年がら年中お祭り 私は陽気 Hey Mr. 年がら年中お祭り ごきげん少女  一度裸の私を 見て欲しい 気立てはやさしく かわいい仕草 きれいで けんきょで しとやかで この際このうちどれか ひとつでもあったら うれしいじゃないか  H-Y-O-K-I-N HYOKIN K-U-N-I-K-O KUNIKO
警告石倉三郎石倉三郎所ジョージ所ジョージ新井武士まにうけて いいのでしょうか こんな俺です まともな男を おみつけに なってはいかがです やくざな恋に 燃えたとしても ネンネンコロリとだまされて やがてすてられますヨ ネンネンコロリとだまされて やがてすてられますヨ  つまづきに いくようなもの すすめませんが 心がゆれるの とめられず いかがなものでしょう やくざな恋に 落ちそな女(ひと)よ 後の正面 誰でしょネ きっとうらぎりますよ 後の正面 誰でしょネ きっとうらぎりますよ  男運 はずれをひいて 泣いてみますか いきなり こんなじゃさめるでしょ いい女(ひと)でしょうから やくざな恋に すてきな女(ひと)よ 茶つぼに追われてどんどこしょ それでも いいでしょうか 茶つぼに追われてどんどこしょ それでも いいでしょうか
雨の月島石倉三郎石倉三郎所ジョージ所ジョージ新井武士男と女 影をさがし求めて バカだね 男は一人じゃ・・・・ お前次第さ 男と女 夢をさがし求めて バカだね 女はもともと 夢の中なのさ 雨の月島 ぬれて 清洲橋 傘さし出して よりそう人の 肩を そっと ひきよせた 男と女 背中向けたようでも お前が いなけりゃ さみしく なるじゃ ないか  男と女 わかりあえる事なく バカだね 並んでいるのが やがてわかるのさ 男と女 心 ひかれあう時 バカだね ウソまで かためて こわれないように 雨の門仲 ゆれる 小名木川 やまない雨に この身を流して 心 ひとつ 残して  雨の月島 ぬれて 清洲橋 頭の悪い 男がつぶやく お前だけが 好きだと 男と女 どちらからとも なしに よりそい あたため あえたら それがいいさ よりそい あたため あえたら それがいいさ
女心と秋の空八代亜紀八代亜紀所ジョージ所ジョージ石倉重信港のまちに住む人に 風の便りにのせましょう ちょいと 女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう 思い出させるあの人は 今はいい人いるのでしょう きっと 知りたくはない 気にはなる どうしたらいいのでしょう  秋の風いたずらに 頬をなで通りすぎてゆく そんな時 女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう  カモメさわいで あの人の 船を追うのを見送れば ちょいと 戻る港に 腰掛けて そっぽむいて気付かせましょか 海が平らに波を寄せ 何もなかったふりをして きっと あの人も ちょいと気付くはず そっちからこっちやって来て  秋の風いたずらに 頬をなで通りすぎてゆく そんな時 女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう  秋の風いたずらに 頬をなで通りすぎてゆく そんな時 女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう  あいつの事が好きだとか どこまで本気なんでしょう 女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう
毎朝、ボクの横にいて。‐Sweet drip mix‐GOLD LYLICコブクロGOLD LYLICコブクロ所ジョージ所ジョージ君は勝手な感じで 生きているんだし 僕は自分勝手に 暮らしているさ 僕は勝手な感じに 見えているよネ 君は自分勝手に 生きているよネ  お互い遠慮だらけさ 思いやりなんか前に出したら 暑くるしいネ  君は毎朝 ボクの横にいて ふざけているような顔でいなきゃネ  夢なんか語りだしたら みっともないよネ 叶いかけたときに 言い出せるくらいかぁネ 思い出はなし出すなら 今以下の事をネ 今以上のものなんか 聞いててかったるい  お互い他人なわけでしょ いつもうなづいているだなんて 気持ち悪いよネ  君は毎朝 ボクの横にいて すてきな僕を見て笑わなきゃネ  たぶん君は見飽きているのでしょうが もぉ少し どうぞ お付き合い  話は適当な感じで いつも終わるでしょ 本当にそこまでしか 知らないからさ 洗濯物は裏返しで 入れないようにネ 心がけていますよ カッコイイかなと思って  私があなたを愛しているんじゃないかと たまに気づいて驚くでしょう  君は毎朝 ボクの横にいて 無防備に近い顔でいなきゃネ  夕飯は何時頃の感じに なるのでしょうか 私に合わせる訳のないことは わかっておりますが 何が食べたいのなんて お聞きになりますが 言ったところでそうならないのに なぜ聞くのでしょう  あなたが私をかまってくれるだなんて まるでわたしは仏様のよう  君は毎朝 ボクの横にいて また勝手な事をたくらんでるぅ顔をする 遠い空まで何もないように うたがえない様な夢を見なきゃネ  ここにいるのが僕じゃなかったら などという顔もたまにしなきゃネ  そして僕はいつもと同じでしょうが もぉ少し どうぞ お付き合い もぉ少し どうぞ お付き合い
毎朝、ボクの横にいて。GOLD LYLICトコブクロGOLD LYLICトコブクロ所ジョージ所ジョージコブクロ君は勝手な感じで 生きているんだし 僕は自分勝手に 暮らしているさ 僕は勝手な感じに 見えているよネ 君は自分勝手に 生きているよネ  お互い遠慮だらけさ 思いやりなんか前に出したら 暑くるしいネ  君は毎朝 ボクの横にいて ふざけているような顔でいなきゃネ  夢なんか語りだしたら みっともないよネ 叶いかけたときに 言い出せるくらいかぁネ 思い出はなし出すなら 今以下の事をネ 今以上のものなんか 聞いててかったるい  お互い他人なわけでしょ いつもうなづいているだなんて 気持ち悪いよネ  君は毎朝 ボクの横にいて すてきな僕を見て笑わなきゃネ  たぶん君は見飽きているのでしょうが もぉ少し どうぞ お付き合い  話は適当な感じで いつも終わるでしょ 本当にそこまでしか 知らないからさ 洗濯物は裏返しで 入れないようにネ 心がけていますよ カッコイイかなと思って  私があなたを愛しているんじゃないかと たまに気づいて驚くでしょう  君は毎朝 僕の横にいて 無防備に近い顔でいなきゃネ  夕飯は何時頃の感じに なるのでしょうか 私に合わせる訳のないことは わかっておりますが 何が食べたいのなんて お聞きになりますが 言ったところでそうならないのに なぜ聞くのでしょう  あなたが私をかまってくれるだなんて まるでわたしは仏様のよう  君は毎朝 ボクの横にいて また勝手な事をたくらんでるぅ顔をする 遠い空まで何もないように うたがえない様な夢を見なきゃネ  ここにいるのが僕じゃなかったら などという顔もたまにしなきゃネ  そして僕はいつもと同じでしょうが もぉ少し どうぞ お付き合い もぉ少し どうぞ お付き合い 
白い月素一素一所ジョージ所ジョージ和泉一弥青い空のむこうから 今 僕にむかって 静かに飛んできた 小さな頃の思い出に 空が高くなったよ ゆっくり離れてく 人はどこらへんに どこまで悲しくなれるの 人は思い出を きれいに見てきただけなの 遠い遠い あの空には 僕等の笑顔は とどいているのかな  白く輝くあの月 ほら雲に隠れて 静かに流れてく 町は賑わいをやめず 空は暗くなったよ 何も変わらないんだ 人は騒いだまま どこまで悲しくなれるの 人は休まずに よけいに動いているのを 白い白い あの月には 僕等はどんな風に うつっているのかな  夢を見たはずなのに つい少し前まで みんなも見ていたさ どこにも見あたらないと すぐなげてしまった それぞれの夢を集めて 人はどんな時 悲しい姿になるの 人は誰よりも 自分が悲しいものなの 夢が夢が さめかけても 僕等を誰かが 見つめているのかな 遠い遠い あの空には 僕等の笑顔は とどいているのかな
駅前のワシントン条約所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助身近にいたヨ保護動物 ワシントン条約にのってない 自転車に乗り 前後ろ子供 背中にも 傘さして歩道を駆け抜け 私を守れと胸張った 保護動物が増える  張り倒しましょうか保護動物 ワシントン条約にのってない 自転車に乗り ライトなどはハナから点けてない 堂々と右側を走る 「私一人じゃないです」などと不機嫌そうに怒る  駅前に巣を作り 縄張りを持ち 見慣れぬ自転車誰のものだとさり気なく倒す 駅前に巣を作り 縄張りを持ち この銀杏の木は私のものだとしょんべんをかける  身近にいたヨ保護動物 ワシントン条約にのってない 自転車に乗り こぎだしたら二度とは止まらない 目的の場所に着くまで 地面に足をつけたくない バランスだけはスゴイ  あきらめましょうか保護動物 どう言や分かるのか分からない 自転車に乗り 道路にグレーの服 擬態して 夕闇にとけては現れ 立場のありそないい歳の 哀愁だけが残る  駅前に巣を作り 縄張りを持ち なくなればどうしようもない奴がいるんだと嘆く 駅前に巣を作り 縄張りを持ち 街のつくりが良くないからだとスタンドを倒す
拓郎さんのギターです所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助吉田さんからいただいたギター 遠慮なく使っています 若い頃聴いたレコード 出して こりゃ大変ですヨとニヤついております  吉田さんにさしあげたギター あの人は使っています 私のギターぶらさげてます こりゃ大変ですヨとニヤついております  坂崎くんにもらったギター 片隅で倒れています 若い頃聴いた曲思い出し こりゃ坂崎くんもニヤついております  吉田さんに嬉しいことが 届いたら幸せですが はしゃいでる私を見られるたび こりゃ間違いでしたとニヤついて下さい
恋の唄所ジョージ所ジョージ所ジョージ吉田拓郎坂崎幸之助あついあつい涙が 君のほほをぬらして 僕のくちびるに ひとしずくおちてきた 僕は僕は知ってる 悲しいからじゃないんだ 君のくちびるが 僕を好きとささやいた  思い出せば遠いあの日 冬がすぎて 僕たちにも あたたかい太陽が このうでの中にあった  夏もすぎてゆくころ 赤い夕日が消えた 君にさよならも 言えないで 僕はないた  若い若い涙は 君と僕をつつんで 心の片隅に 恋が少し微笑んだ 君は君は知ってる 終わりかけているのを 僕にさよならを言えないで 君は泣いた  思い出せば遠いあの日 冬がすぎて 僕たちにも あたたかい太陽が このうでの中にあった  夏もすぎてゆくころ 赤い夕日が消えた 僕にさよならも 言えないで 君はないた
西瓜所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助一つの西瓜を君が二つに割る 大きい方を渡されてもネ かじれないでしょ 食べるところが平らじゃ きっかけがない この西瓜は昨日二人で買ったもの 薄汚れた八百屋さんで  一つの西瓜を君がジャブジャブとかじって つゆとか種とか気にしないんだネ あごのあたりの化粧も落ちて 腹話術の人形のよう この西瓜は甘いネと相槌を打つ君に 違う意味の相槌を打つ  切り分けた角の部分をらんぼうにかじって まずいって嬉しそうに言う
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
コンドコソ飛んで行く所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助羽広げてはばたいて飲み潰れるまで 会社も上司もこの生き様を見つめろ 鼻伸して乳揉んで飲み潰れるまで 隣のお姉ちゃんに人の道を教えて リストラの風が吹き荒れる あの清算がバレた時 コンドコソ飛んで行く コンドコソ飛んで行く   山を買って一休み 自給自足の暮らし 社会も家族もこの生き様を見つめろ 腰伸して肩揉んでくたびれて眠るのも 機械があればと楽な道を選んで 銀行の金はもう出ない この山売って次に行く コンドコソ飛んで行く コンドコソ飛んで行く  売れるはずのこの山で見向きもされず暮らす 家族も友達も他の用事と消え行く 後に残る犬だけが餌をくれと微笑む 草でも食べろとドアを開けても出てかず リストラの風が吹き荒れる あの清算がバレた時 すべては飛んでいた すべては飛んでいた  コンドコソ飛んで行く
所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助思い出がおりてくる 六角硝子細工 思い出がふりながら 思い出をつもらせて 思い出をうめる  思い出がおりてくる 六角硝子細工
化けて出ている所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助眉毛を書く 睫を書く 化けて出てやる 鼻毛を抜く 腋毛も抜く 化けて出てやる ふられた女の最後の台詞が CAN NOT UNDERSTAND 何を言っているのおおだ 眉毛を書き 睫を足し 化けて出てくれ  ちょっと眉毛が ずれてはいたが 見た目じゃ ちと分からねえなあ あんた 本当は誰なのさ  見たことないよ いったい誰なんすか  鼻筋書く 目尻を書く 化けて出てやる 油を塗る 下地を塗る 化けて出てやる 涙で崩れた凄まじい顔で CAN NOT UNDERSTAND 元に戻りつつああるのだ 鼻筋書き 目尻を書き 化けて出てくれ  小さな子猫を拾った晩に 子猫もなつかずおさらばさ あんた 本当は誰なのさ  見たことないよ いったい誰なんすか  髪の毛足す 踵も足す 化けて出てやる けつ持ち上げ 胸持ち上げ 化けて出てやる トイレで直して はたいて磨いて  CAN NOT UNDERSTAND 誰になれば終わるううのだ 爪つけ足し 耳穴あけ 化けて出てくれ  次々と新しい化粧品が出りゃあ そりゃあもう大騒ぎ あんた 本当は誰なのさ  見たことないよ いったい誰なんすか 見たことないよ いったい誰なんすか
泳げたいやき屋のおじさん所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助毎日毎日たいやき焼いている おじさんの方がいやになっちゃって 海に飛び込んだのさ  はじめて沈んだ海の底 まったく空気がないもんだ なんとかこの場をしのげれば お店に帰って話もはずむ  毎日毎日たいやき焼いている おじさんはもっとその前に 毎日粉もといだのさ  毎日毎日たいやき焼いている 鉄板の方がダメになっちゃって おじさんは落ち込んだのさ  はじめてこわれた鉄の板 直せるところがないもんだ なんとか接着剤でついたから 静かに使って弱火で焼こう  毎日毎日たいやき焼いている おじさんはこわれた鉄板持って 海に飛び込んだのさ  どんどん沈んだ海の底 やっぱり一から出直そう 鉄板捨てるか助かるか 二つに一つで心がハズム  毎日毎日たいやき焼いている おじさんは鉄板放したものの ズボンのループがからんでたのさ
酒と肴と酒と酒所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助何もなくても 好きな人は 毎日 酒を飲むのでしょう 少し飲んでも クルマの運転はしちゃいけないもの  飲んで 語って 家族に叱られて 男は涙をためて わめいて寝るのでしょう  黙り込んだり 大きな声出して 自分を出すもの 言葉にならず レロレロで語る ワケのないこと  またまた男が 偉く思えて 酒の後片付けを 女にさせるのさ  飲んで 戻して 上げては 吐いて 男は風呂など忘れ 静かに寝るのです  またまた女が狡く思えて 男はタバコの金も愚痴られ寝るのです
雨が空に戻るまでに所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助ほんの少し 動こうかネ 雨も上がって ほんの少し あらたまってみようかネ アスファルト 乾いてしまう前に 空にもどるまでに  今君は 笑ったネ 何をしたの 少し前と 変わらない と思うのに アスファルト どうやら熱くなって 縁取りも薄れて  街の音が乾いたネ 雨が上がって もう少し 走ろうかネ 休もうかネ アスファルト どこにも続くように 空が降りないかネ
後悔してます所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助あなたには悪いと心からあやまりたいし お酒も飲みたいような気分だから 都合が良かったら もう一度会ってはくれませんか  こないだはもう最後だと思ったけれど もう一度会いたいような気分だから まことに勝手ながら お付き合いしてはくれませんか  身勝手な奴だとお思いでしょう でも君だけを愛していると分かりました 気分が癒えたら もう一度会ってはくれませんか  あなたには悪いと心からあやまりたいし
明石家さんまさんに聞いてみてもネ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージこのレコードの評価を 明石家さんまさんに聞いてみないとネ 呼んでもないのに来てるので  以外とエエンとちゃいまっか  明石家さんまさんに聞いてみてもネ 明石家さんまさんに聞いたところで 何もならない  わし何しに来たんや  さあー?!  さあーって言われても
ご自由にどうぞ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助娘たちに残してあげられる やさしい気持ちとでかい靴 娘たちに残してあげられる 素敵な母親 口説いたこと 君たちが大人になって 頭の悪さに気づく時 オヤジに似てると思うでしょう  娘たちに残せた愚かさが あなたのご主人にうつるでしょう 娘たちに残せた愚かさが 邪魔なら無理して生きなさい 君たちに子供ができて かわいい顔に出会う時 オヤジに似てたら笑うでしょう  娘たちに残せるものがない かかわりもつのも邪魔でしょう 娘たちに残せるものがない こういうオヤジはキライですが 君たちが母親を見て 大好きだとかほざいても オヤジの彼女で嬉しいね  娘たちに残せた愚かさが 邪魔なら無理して生きなさい
いい加減にしろよ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ葵まさひこ馬鹿もほどほど いい加減にしろよ 受験地獄に自ら入る 予習復習宿題ポイポイ 親にやらせて大学行くぞ 親も承知でいい加減にしろよ  馬鹿もほどほど いい加減にしろよ トイレさがして左へ右へ 汗ばむ手足でほっとひと息 捨てる神ありゃ拾う神あり 紙が無いです いい加減にしろよ  馬鹿もほどほど いい加減にしろよ 女にあこがれ熱あげのぼせ いつの間にやらエプロンかけて 子供を背おって家計簿つけて なにがニュー・ファミリーだ いい加減にしろよ  明るい昨日よ今日は 暗い明日よさようなら 何が何でも いい加減にしろよ  馬鹿もほどほど いい加減にしろよ この世は地道に働きましょう やってるふりしていねむりポイポイ これじゃ会社もつぶれるはずよ 俺のせいだよ いい加減にしろよ  馬鹿もほどほど いい加減にしろよ 競輪競馬にパチンコ麻雀 金ぐらたてて蔵たてたい 計画たてた家たたない 茶柱たてた いい加減にしろよ  明るい昨日よ今日は 暗い明日よさようなら 何が何でも いい加減にしろよ  馬鹿もほどほど いい加減にしろよ オケが終っても歌っています あること無いことはじからポイポイ 口先だけでゴロだけ合わせ あたしゃ歌手です いい加減にしろよ…… お風呂の加減はいかがです? いい加減です
明石家さんまさんに聞いてみないとネ所ジョージ&明石家さんま所ジョージ&明石家さんま所ジョージ所ジョージ斎藤ネコ恋にやつれている 人達は 臆病になる 悲しくて すぐ前に現れた 幸せも うたがいだせば キリもなく  それは 明石家さんまさんに 聞いてみないとネ 明石家さんまさんに 聞いてみないとネ  恋はエーデ、エーデ、 エ~~~デ~~~エ  せつなさは こえて 遠ざかる  男らしいことは 何ですか 女が一人 つぶやけば 女らしいことは 何ですか 答えのでない まよいごと  それは 明石家さんまさんに 聞いてみないとネ 明石家さんまさんに 聞いてみないとネ  人生という楽器は 真実で奏でるもんなんだよ う~ん でた  簡単なことだと かたづけて  長いものがエラクまきついて 身動きせずに過ぎてゆく 昨日までの事にたすだけの 変わらぬ日々を送ること  それは 明石家さんまさんに 聞いてみないとネ 明石家さんまさんに 聞いてみないとネ  まあ つくづくねぇ 人生考えるけども 人生ちゅうのはつくづくやねぇ  たまにはいいことも 言うのでしょう  愛してくれという お願いに 愛を型で そそいだら あふれ出した愛が 邪魔をして なさけないよに さめてゆく  それは 明石家さんまさんに 聞いてみないとネ 明石家さんまさんに 聞いてみないとネ  愛さないことも 愛やからね どう、これ、どうや  愛したことに ほほえんで  明石家さんま 43歳 この人に聞いて わからないことはない わかる必要もない 結局 自分のことが わからないことが 人生だと思う 人生はつくづくだ
正気の沙汰でないと所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージクニ河内土曜の夜に大酒くらい ゴキブリふん捕まえてお風呂に入れる ゲンゴロウになるかしらん お風呂の加減は如何です チョットぬるいからもやしてくれよと 言うわけねえだろう 正気の沙汰でないと 沙汰でないと……… ギンギンギラギラ 陽が昇る ギンギンギラギラ 陽が沈む  二番ができていない! 三番はできている!  土曜の夜に大酒くらい 海水パンツとり出してお風呂に入る 海水浴場になるかしら 背泳ぎは如何です チョット陽に焼きたいからオイルを持ってこいと 言うわけねえだろう ギンギンギラギラ 陽が昇る ギンギンギラギラ 陽が沈む 正気の沙汰でないと!
良い子の歌シリーズより新作童話集第一巻所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ山の上からドンブリコと狸が一匹おりてきて ぶんぶく茶釜になりきれずに全国指名手配 あんまり袋が目立ちすぎてサンタクロースに化けていた  雪の中からエンヤートットと白雪姫が現われて 毒リンゴを噛って王子のキスを待つ あんまり毒が効きすぎて即死の状態で倒れてた  川の上からポッカリコと桃太郎が現われて まさかりかついで桜を切り倒し おじいさんに正直に話したらアメリカの大統領になれました  箱の中から浦島太郎がジャンジャジャンと現われて 竜宮城に向って亀に乗る 途中で亀がくたびれて 一歩手前で溺れ死ぬ  お猿さんにカニさんがうまいこと欺されて おにぎり取られてカキの種をもらう カキの種をおつまみにビールを飲んで 年がら年中泡を吹く
DO DO DO所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージクニ河内タコ昼寝してた ネコ来た ネコ足食べた タコ気がついた ネコ逃げた タコ追いかけようとした 足 なかった チャリンコ コギコギ 大騒ぎ オートン ブイブイ 大騒ぎ シャコタン ブーブー そりゃもう大騒ぎ……さわぎこちゃん タコタコブチブチ ベベベでドドッドド タコタコブチブチ ベベベでドドッドド ビートにはずんで……こんなもんでどうかしら?  タコ昼寝してた ネコ来た ネコ足食べた タコ気がついた タコない首 かしげて考えた 自分でも 食べた 頭がすっかり 大騒ぎ チャックイ奴だぜ 大騒ぎ ワーワー ブーブー そりゃもう大騒ぎ……はじけこちゃん! タコタコブチブチ ベベベでドドッドド タコタコブチブチ ベベベでドドッドド ビートにはずんで……こんなもんでどうかしら?  タコタコブチブチ ベベベでドドッドド タコタコブチブチ ベベベでドドッドド ビートにはずんで……こんなもんでどうかしら?
ムーンナイトセレナーデ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ月夜の晩 柳の下 突じょ出ました オオカミ男 トイレに行くから紙をくれ オー紙 オーカミと泣きました  月夜の晩 柳の下 突じょ出ました こうもり男 しゃがみこんだと思ったら こんもり こんもりとくそをした  月夜の晩 柳の下 突じょ出ました フランケン 今日の天気はいかがです フランケン フランケンと泣きました  月夜の晩 柳の下 突じょ出ました お岩さん ジャイアンツの大ファン 王ーいいわ 王ーいいわと泣きました  月夜の晩 柳の下 突じょ出ました ヘビ女 おいもを食べ過ぎゲリをした ヘービッ ヘービッと泣きました  月夜の晩 柳の下 突じょ出ました ミイラ男 後ろをふりむきおどろいた バッークミイラ バッークミイラと泣きました  月夜の晩 柳の下 突じょ出ました バルタン星人 麻雀チョンボでみつかった ウーバレタン ウーバレタンと泣きました  月夜の晩 柳の下 突じょ出ました 吸血鬼 満員電車にのりました きゅーけつ きゅーけつと泣きました  月夜の晩 柳の下 突じょ出ました エクソシスト 肥だめかついで売りました エークソ エークソと泣きました
君と二人で (所ジョージ&真紀ちゃん)所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージどうしても君と二人で踊りたいね 踊ってもかまわないけど誘惑しないでね 俺だって好みも趣味もあるんだぜ 私だって選ぶ権利があるんです 君が20才になる頃に又歌えたらいいね  今だからうちあけるけど君が好きさ 好きなのはわかってたけど友達でいようね 大好きさ 君とこうしている時が 私だって二人の時が好きだけど でもね世間の目があるからほどほどにしようね  神様にお願いひとつあるとしたら もう一度子供の頃にもどして欲しい 基本的にあなたの場合子供でしょ 精神的に子供よりはね ましですよ これが君のアルバムにしまえたらいいね
To Love Again所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ佐久間正英心まで許すなんて おいら信じてないけど 話してしまえば 昔通りの二人さ 涙まで流すなんて おいら泣き虫じゃないけど その手をのばせば 昔通りの二人さ もう一度 できるなら もう一度 お前と もう一度 やりなおしたい  どこにでもあるよなんて おいら聞きたくないけど 言葉にならない 昔通りの二人さ  もう一度 できるなら もう一度 お前と もう一度 やりなおしたい
Summer Come Back To Me所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ木森敏之昔話忘れてた 古い想い出 水割りにため キザな奴だと 氷ころがして 夏にくれてく雨 ただ ただ Beach  昔好きと言う前に 飲みに行ったね 踊り明かした 思いめぐらす 9月の雨を お気に入りのように ただ ただ Beach  くれぐれも 夏は 涙ひくよに 消えてゆく通り過ぎても とぎれてく中で  二人つづけてみても 話きれない 想い出の中 冷めたグラスに 浮かべてとかせば 夏は白くくれて ただ ただ Beach  よそいきの夏は 涙おくよに さめてゆく通り過ぎても とぎれてく中で  くれぐれも 夏は 涙ひくよに 消えてゆく通り過ぎても とぎれてく中で
木造建築21階建て所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑気がついたものは何でもお構いなしさ ゴミ箱に昨日捨てたコーヒーのドリップも 今お湯を注いだと思って も一度飲んでも ウーンちょっと うすい だけ  気がついたものは何でもお構いなしさ 道を歩く髪のきれいな女の子でも 振り向きぎわがダメだコリャーでも どうでもいいじゃありませんか 木造建築21階建て モルタル しかも 瓦  気がついたものは何でもお構いなしさ 歩行者信号が点滅に変わっても ついている時に歩いて消えてる時に止まって 行っちゃあ止まって 行っちゃあ止まって どうする ダガダガダーダ  幸せはそばに落ちてるんじゃなく そばにあるものが幸せなの はじめから決めているのだ 気がついたものは何でもお構いなしさ 楽がいいやね  気がついたものは何でもお構いなしさ 化粧まわしを首輪の回りにぶら下げた はずかしがりやの土佐犬だって いるかもしんないじゃありませんか 蝶々結びが跳ね上がってんのをどうする 嫌だ  気がついたものは何でもお構いなしさ 道を行く髪の少ないオジさんも 油をつけて櫛でとかして分けめまで入れてハゲてる 木造建築21階建て モルタル 玄関 大谷石  気がついたものは何でもお構いなしさ テレビ局でたいがいでてくる弁当の ソースの量がフライに対して若干少ないんじゃありませんか と石倉三郎さんがそーゆー風に言っていた ダカダカダーダ  幸せはそばに落ちてるんじゃなくて そばにあるものが幸せなの はじめから決めているのだ 気がついたものは何でもお構いなしさ 楽がいいやね  幸せはそばに落ちてるんじゃなくて そばにあるものが幸せなの はじめから決めているのだ 気がついたものは何でもお構いなしさ 楽がいいやね  楽がいいやね
そして新作童話集第一巻所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑さっチャンは幸子って言うんだよ だけど年が小さいから 自分のことをさっチャンと呼んで そろそろ40年はたっている  柱の傷はおととしの 頭をぶつけた背の丈 ちまき食べ食べにいさんが 医者に運ばれ今だに出てこない  お腰に付けたきびダンゴ ひとつ私にくださいな あげましょう 食べましたネ 食べた後に 鬼と戦えなどと言う  お池にはまったドングリが スッカリはまってサァ大変 ドジョウが遊ぼうと誘うけど 遊ぶ前にやることあるだろう  カラスはどうして泣くんでしょう 山の七つの子供達 どう育てたら良いのかと 分別ゴミをつついて鳴くのでしょう  象さんお鼻が長いのね そうよ母さんも長いのよ どうして父さんて言わないの それは親父がどの象なんでしょうかね
故郷所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑知ってるかぁ うまい話にゃ乗っちゃ駄目だと言っても 乗らなきゃ食えねえーっ 失敗したね 母ちゃん元気かい 故郷 北国は春のよぉ 陽射し浴びて眠るよ 雪が溶けて 花が咲き乱れても しばれる胸じゃ 帰れねべよ  朝は一番 並んでみても 仕事くれよと泣いても 若い奴にゃ勝てねえーっ 年取ったなぁ 母ちゃん元気かい 故郷 北国は春のよぉ 陽射し浴びて眠るよ 夢が溶けて 明日が見えなくても ここまで来たら 帰れねえべよ  夢が溶けて 明日が見えねなくても ここまで来たら 帰れねべよ
私の名前で出ています。所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑京都で借金ふみ倒し 神戸で借金ふみ倒し 最後のとまり木お前だけ だから今日は付けにして その内お前と北帰行 五年ぶりだね 俺のボトルはもうないのだろう 三ヶ月キープ切れの 人のボトルが 人のボトルが 私の名前で出ています  遊ばれていると聞いたから お前を迎えにバッカード すっかりやつれたその顔を 見つめ名前なんだっけ 昔の名前が分からない 五年ぶりだね 今日も来そうもなさそうな 客のボトルが 客のボトルが 私の名前で出ています  愁いにしのんだ目がしらに あの娘が笑顔でさし出した ポッキーたばねてさりげなく そっと赤いハンケチに 包んで子供のお土産さ 五年ぶりだね お前見つめてジックにぎる 今帰ったお客の あいつのボトルが あいつのボトルが 私の名前で出ています
幸せ数え唄所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑ひとつ ひとりで幸せに なれ ふたつ ふたりに幸せを みっつ みんなで幸せに なれ よっつ 世の中幸せに なれ いつつ いつでも幸せに なれ むつつ むりでも幸せに なれ ななつ なんとか幸せに なれ やっつ やっぱり幸せに なれ きゅうは きゅうに幸せになれ とうで とうとう幸せを  つかまえたとは思わないけど 生まれつき僕は幸せそうな顔だけ  ひとつ ひっくり返して何もしない ふたつ ふんぞり返って何もしない みっつ みるから何もしない よっつ 夜どおし何もしない いつつ いきばって何もしない むっつ むりして何もしない ななつ ながめて何もしない きゅうは くっても何もしない とうで とどめに何もしない  幸せはここに来そうもないが 生まれつき僕は頭の中が幸せ  幸せってどこにあんだよ あんたの好きな人がそのうち選んでくれる  ひとつ 羊は幸せに なれ ふたつ 船虫幸せに なれ みっつ 水澄ましも幸せに なれ よっつ ヨシオも幸せに なれ いつつ イナゴも幸せに なれ むっつ ムカンクも幸せに なれ ななつ ナマコも幸せに なれ やっつ 山羊も幸せに なれ きゅうは 鯨も幸せに なれ とうで とんぼも幸せに なれ  じゅういちは 何も考えてない じゅうには 殆ど聞こえてない じゅうさんは……
いいなり所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑かわいそうなのは 便器です 毎日 ウンコを乗せられて 嫌がることもできず 逃げることもできず もう いやだね もう いやだね 便器の器  かわいそうなのは 便器です 綺麗な女もたまにいますが ブスのしたウンコなどが こびりついてしまったり もう ふざけんなコノヤロー その辺でやってこいっつんだ 外で 道でイイんだ 便所の器 あっハジでな  かわいそうなのは 便器です たまには楽しいこともあります 便器で苦しむ奴 出ねんだ 横のタイルに落とす奴 ざまあみろと ただ出た時が大変 スゴイことんなるから 便所の器  お友達は お友達は 便所のたわし
皮のジャンパー所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑皮のジャンバー リージェントGirl ないしょ話がすきなのさ 皮のジャンバー リージェントBoy てれくさまじり騒いでる いつか行ったブティックの彼氏と彼女は 楽しそうに何かを探していたよ  セントラルパーク 青山通り セントラルパーク 青山通り 俺の視線を浴びてもだえてる やけに静かな日曜  いつも通りのティーンエイジャー ひなたぼっこが好きだから いつも通りのティーンエイジャー 踊り疲れて騒いでる いつか行ったブティックの彼氏と彼女は 楽しそうに何かを探していたよ  サーファーGirl サーファーBoy サーファーGirl サーファーBoy 俺の視線を浴びてもだえてる とても静かな日曜  セントラルパーク 青山通り セントラルパーク 青山通り 俺の視線を浴びてもだえてる やけに静かな日曜
ホテル・チャイナタウン所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑中華街の路地に丸い椅子を出して ランニングのシャツは夕方にやつれて 店の前でセンスをあおいだ 乾いたズボンのベルトは長めで そこからチャイナタウン イカした車は静かにその前 行き過ぎるでもなく 動いた  中華街の路地に怪しげなおやじが 道の向こう側を眺めるでもなく いまのままで 幸せに止まった タバコに火をつけ 静かに振り向き そこからチャイナタウン 見つけたら中国 一人で歩いて 言葉も気づかずに 忘れた  中華街の路地に沈みかけている 緑色のホース 水を撒きながら 濡れた道路 夕日がかざった このまま大きく空気をすったら そこからチャイナタウン 忘れた気持ちがその場にたまって いつしか中国に 届いた
雨あがり黒い路上所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑雨あがり黒い路上 車のライトには夕暮れが似合う 雨あがり黒い路上 街並みライトには静けさが似合う  助手席で煙草ふかし 横向いた君の顔を パーッと追い越す 車のテールランプ ウインカー チカチカ 路上をなめて  雨あがりの寒い風 車の窓からは街あかり吹いて 雨あがり寒い風 街並み店越しに心までぬって  時々誰もいない 助手席ながめては パーッと見すごす 車のフォグランプ ウインカー チカチカ 街をなめて  時々誰もいない 助手席ながめては パーッ見すごす 車のフォグランプ ウインカー チカチカ 街をなめて
I've got a すんごいですね ROCK'N ROLL HEART所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑真白いベンツのスポーツタイプは 今なら似合うぜ オイラに ピカピカ新車を手に入れる頃は オイラの頭もピカピカさ 残った髪の毛 なびかせて すんごいですね すんごいですね すんごいですね スゴイデスネー  サーフィンボードはオイラの命さ 誰にも乗らせはしない 車の上にガッチリ縛って ボルトとナットで完璧さ 盗まれもしなきゃ はずせもしない すんごいですね すんごいですね すんごいですね スゴイデスネー  おなかはゴロゴロ おしりはムズムズ 今にも飛び出しそうな 極限状態 保っているのも そろそろ出てきて こんにちは ズボンに手を入れ 指先を見つめ すんごいですね すんごいですね すんごいですね スゴイデスネー
花婿所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑井上鑑花婿は電車に乗って 嫁いで行くヨ キオスクの週刊新潮を胸に 海辺の街へ 戸籍かけて負けた 恋が結ばれる 帰れない 何があっても 心に誓うの  花婿は電車に乗って 一人で行くヨ 涙ため 故郷を捨てて あなたのもとへ 人は誰もつまずいて 風が吹くらしい 新しい家族のもとへ 嫁いで行くの  戸籍かけて負けた 名字が入れ替わる 帰れない 長男なのにネェ 嫁いで行くの
感謝のニューアルバム所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助・所ジョージお金を出してくれた人は 幸せになれると 風の噂で 疑わず 買いました もともと持ってる幸せが 迷惑を買って初めて気づく 感謝の気持ちを心から さあさみんなで歌いましょ 所さん ありがとう ハイ 所さん ありがとう みんなに幸せありがとう ハッ みんなに幸せありがとう もう一枚CD買おうかな ハイ もう一枚CD買おうかな  またの機会が来る日まで  所さん ありがとう ハイ 所さん ありがとう みんなに幸せありがとう サァ みんなに幸せありがとう もう一枚CD買おうかな もう一枚CD買おうかな  またの機会が来る日まで
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
西武沿線所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助・所ジョージ電車の窓から想い出通して周りを見ると 田んぼのシズクが頬をつたって涙がホロリ やさしく可愛いあの娘は今日も又 僕の帰りを待ち乍ら芋を掘る 西武線沿線は憩いのオアシスで 埼玉県に足を踏み込む電気で動く汽車  山越え 川越え 谷越え 野越え 海越え グイグイ アメリカまでも行くわけねえだろう 西武線 石神井公園過ぎると我が故郷は ヌカの香りとシャネルの5番がマッチする 西武線沿線は野菜ができちゃうよ 鉄道業界にその名を残す電気で動く汽車  東京駅からハジだけ残して電車に乗ると カラスがクルリと輪をかいて呼びかける アホ! 悲しみに心を閉ざしていたら 花屋の花も変わりました 西武線沿線はお花のパラダイス 埼玉県にその名を残すパンツで動く汽車  隣りに住んでる高田のお馬場が豊島園で その娘の花子に子ができない 花小金井 一人で悶えて西武秩父を練馬わす 小手指ばかりの飯能だけが田無井草 花見で見るのが桜台 スーパーマンは富士見台 東 稲荷山 片や 武蔵関 只今の決まり手は 武蔵横手で入間川の勝ち  西武沿線に住みついて早や22年 昔は畑で夫婦が揃って種を蒔く 今じゃ畑が団地に変わり 夫婦が揃ってお部屋の中で種を蒔く 西武線沿線は命の泉湧く 埼玉県にシブキをかける電気で動く汽車 西武線沿線は命の泉湧く 埼玉県にその名を残す電気で動く汽車
昔の車で乗ってます所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージクニ河内遊び心に火がつき消えた時 車かかえて 残高長期ローン 3万円が17回 車 車庫に戻しても ローン消えない下取り価格 だから 昔の車で乗ってます  勧められたら断り切れなくて おだてられたと 今 心にやるせなさと 10年前のこの車 フォルクスワーゲン外車です だけど国産車より数多い みじめ 昔の車で乗ってます  走り出したらブツリとファンベルト 切れてやむなく 左に止め 車屋さんに借金して 一目散 そんな僕の車がレッカー移動 取りに行くにも 又 借金 あわれ 昔の車で乗ってます
ミミソラソ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージクニ河内今日はとてもつまらないとうつむいて 今日はどうしてつまらないと考えた時 話し声は 耳ソラソ 弾いてる楽器も 耳ソラソ 今日はとてもつまらないとうなづける  今日は誰に笑われると泣きながら 今日は誰に泣かされると笑う時 後ろ指は 耳ソラソ メロディー自体が 耳ソラソ 褒め言葉に振り向いて 意識が戻れば 今日は誰に笑われると笑います  今日はとても楽しいと微笑んで 今日はどうして楽しいと考えた時 我儘には 耳ソラソ しつこいぐらいに 耳ソラソ 耳ソラソ 面倒でも振り向いて 意識が戻れば 今日はとても楽しいとうなづける
車庫証明騒動歌所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ幾見雅博そらあ おまわりさんは 大変忙しい人だから 私の車庫証明なんか かまってられないっつうも 分かります でも そらお前 俺だって 警察に来たくて来てんじゃないんだから そら お前の態度が気にくわぬ おら 愛想の一つも言ってみろ か弱い市民は 命令的な お前の態度や 言動に車庫証明がオメエー欲しいから 付き合ってんだよ あっ 怒った 完全に怒った 平和な市民に向けて 怒りの態度を素直に出したな お前は えっ? 悔しかったら 腰の6連発を抜いてみろ 悔しかったら その6連発を抜いてみろ 善良な市民に対し 一公僕が 撃てるもんなら撃ってみろ―そらあ おまわりさんは 命懸けの仕事だから 私の車庫証明なんか 興味がないでしょうか でもそらお前俺だって 興味はないけど お前らの決まりだから そら仕事の合間をぬってで大変ですねとか いらっしゃいましのーの一言ぐらい言ってみろ か弱い市民は 攻撃的なきさまの態度や言動に バックが警察だから お前付き合ってんだよ 又怒った 本気で怒ってんな 平和な市民に向けて 怒りの態度を単純に表現するんだよ お前は悔しかったら その6連発を発火させてみろ 悔しかったら その6連発を発火させてみろ 善良な市民はここで 車庫証明用紙を抱いて お前に撃たれて死んでやる 死んでやるぞ―そらぁ お巡りさんも人間なんだから 腹が立ったりもするでしょが でも お前 俺だって同じ人間なんだから そら お願いしますと やってくる そら 市民に向けてブッチョヅラ 仕事と割り切る機械のような てめえの態度や言動は そんなんだったら キカイ置いときゃ 用が足りんだよ あ 発火したな 本当に発火したな それでは 私が 死んでしまうでしょう
チリ紙の台所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ幾見雅博チリ紙を入れておくあの台は 本当に本当にかわいそう 本当に本当にかわいそう  というのも僕の家は最近トレイットペーパーになった 日増しにへってゆくチリ紙の数に 哀愁ただよう チリ紙の台  チリ紙を入れておくあの台は 本当に本当にかわいそう 本当に本当にかわいそう  というのもやがてついにチリ紙が1枚もなくなった さてこの入れ物をいったいどうしよう 哀愁ただよう チリ紙の台  チリ紙を入れておくあの台は 本当に本当にかわいそう 本当に本当にかわいそう  というのもミカンを入れて茶の間に置いてもみましたが あまりに以前のイメージの為に 哀愁ただよう チリ紙の台  チリ紙を入れておくあの台は 本当に本当にかわいそう 本当に本当にかわいそう  という訳でミカンはやめてバナナを置いてもみましたが やっぱり以前のイメージの為に 哀愁ただよう チリ紙の台  チリ紙を入れておくあの台は 本当に本当にかわいそう 本当に本当にかわいそう
精霊もどし所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑海が満ち潮になった時 想い出がこの川を 戻る戻らず 溢れます 去年の浴衣 浮いてます 流したはずの精霊も 僕は死にますか みんな死にますか 運がいいだとか 悪いとか 噛み締める間もなく 海が満ち潮になった時 精霊もどしがこの川に 始まるのです  網が砂浜に戻る時 お友達も集まって もらう もらわず 拾います 船の後ろをついて行く 静かにみんなついて行く カニが落ちました タコが逃げました 網から魚が細やかに 零れ落ちています 年老いた母は喜んで ギターの弦で薬指を 浅葱色に染める  犬は死にますか 猫も死にますか 運が良くてもすごくても 10年後です 海が満ち潮になった時 精霊もどしがこの川に 始まるのです
雨のしずく所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージNASTY雨上がりをどこまでも飛ばせば 水銀燈も薄明かり続く 後ろから太陽がBACK MILLERに浮かぶ 向かい風 顔をなぜて 顔に残るノイズ  ダイヤモンド キラキラ 水溜まりのしぶき WINDOW WASHERのしずく ワイパーに消える リアウインドーに残る  霧の中をどこまでも飛ばせば 流れていける いつか聴いたあの頃  想い出をからにさせて 乗って行くぜ だから 向かい風 心なぜて 体に響くノイズ  エメラルド キラキラ 水溜まりのしぶき WINDOW WASHERのしずく ワイパーに消える リアウインドーに残る  想い出をからにさせて 乗って行くぜ だから 向かい風 心なぜて 体に残るノイズ  銀色の宝石が薄明りの中に 落ちていくような胸が ワイパーに消える リアウインドーに残る
TIME IS GREEN PEAS所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージNASTYチャーハンのグリーンピースを ていねいに隣りに取り出す Woo Yeah 愛情は冷め Woo Yeah ためらう事忘れ 食べなくていいんだよ 身を寄せ合って見つめている だけど食べない  マロングラッセのマロンは ていねいに隣りに取り出す Woo Yeah 愛情を越え Woo Yeah 俺を狂わせる 飲み込んでいいんだよ 射止めてみせる 必ず だけど噛んどく  丘の上のひなげしで あの人のことを占う Woo Yeah サービス Woo Yeah サービス アグネスを呼んでみようか だけど呼ばない  ごちゃ混ぜにされる前 取り出される顔して Woo Yeah とぼけている Woo Yeah 見つめている 残してもいいんだよ 気にされるほど気にしてない だから気になる  そのイカしたテールと その素敵なラインは Woo Yeah 震えている Woo Yeah 後悔する 呼ぶ声が聞こえるよ 知らん顔してれば だから見ておく  たいした話はないのに 分からぬ言葉並べて Woo Yeah Woo Yeah 同じ事さ 青い鳥 どこ行くの どこも行かない
西武園恋唄所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助・所ジョージ柳瀬川 そそぐ狭山湖 思い出は何にもない 花見で酔っぱらったおじさんの横で 揺れていたおばさんの立小便 ここにハマグリ 狭山湖に帰してと 酔っぱらいがわめいて すべってころんだ流れの岸 おじさん あぶないよ そんなところなんかにいたりなんかするとって言ってたのに あの人は もういない  柳瀬川 沈むおじさん 誰一人助ける気はない 花見で酔っぱらったおじさんは 赤い毛氈を持ったまま帰らず ここにハマグリ 狭山湖に返してと 酔っぱらったおじさんが沈んだ流れの岸 誠おかしき 無理なお話を言っていた あの人は もういない  柳瀬川 死んだおじさん 後影は何にもない 花見で酔っぱらった人達の中から 真っ赤な顔して 又一人叫んでる ここにハマグリ と又バカが来て あの人と同じ流れの岸 こないだもそこでって言ってたのに その人も もういない
生活の基礎所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑・所ジョージ・山木秀夫お風呂の栓は閉めておかないと  お湯は溜まってくれないのだ お湯は溜まってくれないのだ お湯は溜まってくれないのだ ジャ~ン  なんかのせいだっとん 誰かのせいだっとん ウタウタウタウタウタ 疑わない心 ダラダラットダラダラットダラダラットダラダラット してはいけない  浴衣の帯は一人一本で  浴衣で締めて 寒いからって もう一枚 厚手のやつで締められると 次の奴が帯がねえじゃねえか ジャ~ン  なんかのせいだっとん 誰かのせいだっとん ウタウタウタウタウタ 疑わない心 ダラダラットダラダラットダラダラットダラダラット してはいけない  駅前の自転車はどけないと  歩道がやけに狭すぎるのだ 駐車禁止の看板が余計邪魔なのだ その看板に繋いである自転車もあったりして ジャーン ジャーン  なんかのせいだっとん 誰かのせいだっとん ウタウタウタウタウタ 疑わない心 ダラダラットダラダラットダラダラットダラダラット してはいけない  スタジオの演奏はキメないと  後で大変なことになるのだ 時間が余ったり無くなったりするのだ どっちにしろ無駄遣いになるだろう ジャーン  なんかのせいだっとん 誰かのせいだっとん ウタウタウタウタウタ 疑わない心 ダラダラットダラダラットダラダラットダラダラット してはいけない
彼女にします所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ坂崎幸之助・所ジョージおこがましいまねすることが 大好きな僕だから 僕を亭主にするなんて後悔しますよ と思います でも亭主になれたら 君を女房にしてあげる  いやらしいまねすることが 大好きな僕だから 僕を亭主にするなんて後悔しますよ と思います でも亭主になれたら 君もいやらしまねしていいよ  そうじ洗濯することが 大好きな僕だから 僕を亭主にするなんて後悔しますよ と思います でも亭主になれたら 君にその仕事全部あげる  欠点ばかりがよく目立つ 大好きな君だから 君を女房にするなんて後悔しますよ と思うだろう でも女房にできたら 君を大事にしてあげる
白いTシャツ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージNASTY白いTシャツはブルージーンズの上で そよ風にロックンローラー いつも聞いているよカセットデッキの横で そよ風はロックンローラー  いかす車に彼女を乗せて走り抜ける すました顔のあいつと今日も背中合わせ  ここにいるのも悪くないぜ そばによせてる いつもの話 そよ風に吹かれて リズムはずめば  白いTシャツはブルージーンズの上で そよ風にロックンローラー  白いTシャツは夏に揺れながら そばで そよ風にはロックンローラー 忘れかけていた空気のリズムは 夏が終わる頃 ロックンローラー  つらい話はどこかに置いて 知らぬそぶり おとぎ話を今夜は君に 吹きかけよう  ここにいるのも悪くないぜ そばによせてる いつもの話 そよ風に吹かれて リズムはずめば  白いTシャツは夏に揺れながら そばで そよ風はロックローラー
せみPart1.所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ雨水が窓のすみ はね返る 夕立がやがて止み 夏に涼む夕暮れ  カナカナゼミ もっと鳴け カナカナゼミ もっと鳴け  夏に染み透る 音に気がつけば  大空にドンと舞う 花火の音 キリギリス驚いて 窓にしがみつきます  くつわ虫 もっと鳴け くつわ虫 もっと鳴け  夏に染み透る 音に気がつけば
どぶがたまってかわくように所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑人生が 二つあれば 悩んだり 泣くこともも 怒り 恨むことも ないのでしょう  だけど人生 一度だけ ああ どぶがたまってかわくように  夢だとか 希望などと ごまかしていませんか 今日を生きることに つまずいて  奥に生きてる真心が ああ どぶがかたまってかわくように  勝つと思えば負けていた ああ どぶがかたまってかわくように
ラクダの商人所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ井上鑑ラクダの背中に乗って 両手に石油を持って お買いなさい我が国の魔法の水をお目にとめる スポンジ たわしの柄 ポリバケツ 各種洗剤 買わなきゃお掃除できないゾ おそろしやラクダの商人 ゾウキンしぼるの冷たかろ  ラクダの背中に乗って ヒトコブラクダをつれて お乗りなさい我が国のヒトコブラクダお目にとめる フタコブラクダより乗りづらい コブがひとつだ 乗れるとラクダは楽ダ やかましいラクダの商人 フタコブラクダはゆずらない  ラクダの背中に乗って 月の砂漠を歩けば 星空に我が国の地平のすべてがのまれゆく 夢の続きが果てしなく地上に降りて 我らの力と 湧きいでた 魔法の水を空に戻す 美しき星屑の夜に 広き大地に心揺れる 素晴らしきラクダの商人 
組曲 冬の情景所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ雪だるま 雪だるま まわしげりくれたら ねころんだ 雪だるまって まんまるい 雪だる ま雪だるま ニードロップくれたら つぶれちまった 雪だるまって かわいいな  しも柱 しも柱 朝ひえこんだのは しもかしら しもの話で恐縮ですが しもしも もしもし 今晩は 下北半島に しもがきた しも柱 しも柱 はまぐりの中には貝柱 おちゃわんの中には 茶柱  春さき 天気がよくなって氷が一枚流れ出し 1枚が2枚 2枚が4枚 4枚が8枚 8枚が16、32、 64、128、256、512、1000、1000… 水になる そして又 冬が来て 氷になって 春をまつ  1枚が2枚2 枚が4枚 4枚が8枚 8枚が16、32、 64、128、256、512、1000、1000… 水になる そして又 冬が来て 氷になって 春をまつ  1枚が2枚 2枚が4枚 4枚が…めんどくさいから水になる  ターラリラ ツーラッラー ツーラッラー ツーラッラー ターラリラ ツーラッラー ツーラッラー ラー お窓の外に ツーラッラー ツーラッラー お家の中に ツーラッラー ラー ツーラッラー ツーラッラー ツーラッラー ツーラッラー ターラリラ ツーラッラー ツーラッララ
ギャンブル狂騒曲所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージパチンコの必勝法は ねばりとがんばりである 根性むき出しにしても あれはむき出さない パチンコの発音は 人それぞれによって違う パチーウンコという人もいれば パーチンコ さては南京玉すだれ 関係ないけど面白いから 歌っちゃう  パチンコは 人生の 喜び 悲しみである 今日も一日 玉を正しくみちびいたっけね 麻雀の必勝法は するどいチョンボである 人が見てない時に かってにつもっちゃう 麻雀の読み方は 人それぞれによって違う 九そと読む人もいれば ウンコと読む人はいない さては南京玉すだれ 関係ないけどはずかしいから 歌えない (歌ってる) 麻雀は人生の喜び悲しみである 今日も一日 パイを正しくみちびいたっけね  競輪の必勝法は これといってとくにない 人が乗ってる自転車なんかが あたるわけがない (当然) そら豆の食べ方は ビールといっしょに食べましょう 歌と関係ないけれど 食べたいな さては 南京玉すだれ 関係ないけどレコードだから 歌っちゃう 競輪は 人生の 喜び 悲しみである 今日も一日 わくに正しくみちびいたっけね  競馬の必勝法は 馬の歯みりゃわかる ニカッと笑った時に 金歯があればいい カラカラ天気の日には 麦わら帽子をかぶってる 雨降りの日は傘をさしてる馬がいい さては南京玉すだれ しつこいくらいに 歌っているけど本人はおもしろい 芸能界に入ってきて一番驚いたのは 女化粧がブ厚いのには気味が悪い 白い粉ぶりまいて米屋のバイトじゃあるまいし 強欲なツラの皮は隠せはしない ギャンブルは 人生の 喜び 悲しみである 今日も一日 サイフを空に みちびいたっけね
所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ畳の目は 幾つあるのかな 畳の目は 幾つあるのかな だいたいでいいから 正確に教えて下さい 頬をつけ横たわる そんな畳の地平線  畳の目は 幾つあるのかな 畳の目は 幾つあるのかな 畳の隅にホコリひとつ 口笛で飛ばします 若草の匂いする そんな畳の地平線  若草の匂いする そんな畳の地平線
ちり紙所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージちり紙はトイレット・ペーパーより あきらかに 見るからに広い あの広さは 我々に安心感と 心のゆとりを与え たまには破けたりしてビックリする  ちり紙はトイレット・ペーパーより 茶色に近い色なんかのがある あの色彩は我々に充実感と 便所のイメージを与え 生理的にも欲求を催したりする  ちり紙はトイレット・ペーパーより あきらかに質が落ちる あのザラザラは我々に快感と 心の歓びを与え たまには手にとって頬ずりする
春二番所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージかどの喫茶店で コーヒーを飲んで 湯気がうずをまいて 鳴門に見えた かどの喫茶店で トーストを頼み レシートを巻るめて ポケットにいれる かどの公番で レシートを見せて おトイレを借りて 流さずに帰る 心の片隅に 春が来て ついでに頭の片隅に 菜の花が咲き放題 まして春は 山に来た 野にも来た  かどの小池さんに お嫁さんが来て 挨拶廻りで 家にもやって来た つまらない物ですけど 受け取って下さい つまらない物では 受け取れません その日 小池さんは笑っていたけど 次の日 ゴミ置場を見て泣いていた 心の片隅が ひねくれて ついでに頭の片隅が コブラツイストの弓矢固め まして春は 山に来た 野にも来た
カッタマリ・ブギ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージカッタマッテ欲しいな お腹の調子 下痢止めを飲んだら カタマリ過ぎた 今さら イキばっても 出やしない そこの野郎 なめるんじゃねえぞ なめられる程 きれいじゃないが とにかく 女のお産の気持が わかる気がする 今日この頃  カッタマッテ欲しいな アイスクリーム ベンチに腰かけたら 踏んじゃった 今さら立っては歩けない かといって ベンチは持ってけないし 夜が来るまで待ってよう とにかく ズボンが普通じゃないのが わかる気がする 今日 この頃  カッタマッテ欲しいな 接着剤 銅像にもたれて 首とれちゃった 別に首など 欲しくはないが 首もって ウロチョロできないし かといって 捨ててくわけにもいかない とにかく 銅像がどうぞ!と言って 首くれるわけあるはずないよ
一年中クリスマス ―セロリ・パセリ―所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ真赤なお鼻の トナカイさんは サンタクロースに欺されて笑い者 サンタクロースは誰でしょう ね フライドチキンのおじさんではないでしょう 私は 23才になってまで 靴下をぶら下げて 親父をまってます 聖しこの夜 主は来ませり セロリ・パセリ  真赤なお鼻の トナカイさんは 我が日本の法律では保護されている サンタクロースは罪人だ 三年以下の懲役ぐらいじゃ免れない 私は 23才になるまで奈良の公園にいるのが トナカイだと思ってた 煎餅を食べてた主は来ませり セロリ・パセリ  真赤なお鼻のトナカイさんは サンタクロースに欺されて笑い者 いつでもみんなの笑い者 年がら年中笑い者 私は 23才になってまで煙突を覗いて サンタを待ってます 途中で ツッカエタ主は来ませり セロリ・パセリ セロリ・パセリ
決定版フォーク大全集所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージこの場をかりて 皆様方に一言二言伝えたくて 安易な気持で 長々と歌います  フォークについて フォークについて 歌いたいと 歌手が芸能人が 述べてます  ジャーマン・ポーク カツレツを食べる時に 何気なく横においてあるのが 正真正銘のフォーク  意外と簡単な展開で 歌っておりますが 事実レコーディングというのは 難しいわけでございます  所ジョージさんのお友達に 榎本というバカがおりまして こいつがこないだ僕の外車を抜く時に 自分のタイヤが一等である しかも国産であるということをすっかり忘れて ひっくり返る  別に譜割がでたらめでも 別にギターが途中でひっかかっても フォークとはこんなもんです  10月10日は体育の日 運動会などありまして 体育祭とよぶところも なかにはシャレてるところもある 別にシャレてるところと普通のところを 区別しているわけでもないんだけれども 言いたいこと言って そのうち終るのがフォーク  この運動会の時に 旗たてて日の丸たてて もしもその日の丸が 真中に赤じゃなかったら ブツブツ言ってきまるのが これフォーク  所ジョージさんの家には 日の丸の旗がない 泣きながら訴える よかったら今度 事務所で買って下さい  体育祭の日には フォーク・ダンスがつきもの 親子ドンブリには 肉がつきもの 金欲しい 金欲しい 歌い方がなんとなくフォーク  GとCだけ使って歌ってる 涙を流してその気で歌ってる GとCだけで歌ができるなら こんな楽なことはない 意外と楽しく歌っております……  とにかく フォークとは難しい フォークとは難しい フォークとは絶対に難しいもので 本当は ぜんぜん難しくないフォーク yhe yhe yhe……
お座敷エレジー所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージあなたのそばにそいたくて 飲めないお酒もつまんでみたの あたしのどこがいけないの 顔ね そうよ 顔なのね  そんなに お酒を飲まないで 酔ってつぶれてほしくはないわ 何がそんなに飲ませるの 顔ね そうよ 顔なのね  可愛い女になりたくて 初めて香水つけてもみたの 何がそんなに気に入らないの 顔ね そうよ 顔なのね  あなたにだけはどんな日も 可愛い女に思われたくて たとえばどこがいけないの 顔ね そうよ 顔なのね  わかってるの?
寿司屋所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ寿司屋に行って 寿司でも食おうと 誘われて その日本語に ふと驚いた 寿司屋で コーヒーが 飲めるわけもなく 寿司屋で 寿司を食うのはあたり前の事 と言いたかったけど気がつかないふりをして気をつかってた これが ひねくれてると どこがひねくれてると言えるだろうか  寿司屋に行って 刺身を頼むこのネタ イキがいいねと バカが シャシャリ出る イキが いいねと言うのは 生きてる時の事 四角くなって生きてるとは 僕には思えない と言いたかったけど気がつかないふりをして気をつかってた これが ひねくれてると どこがひねくれてると言えるだろうか  寿司屋に行って オオトロ頼む このトロトロッとトロけると バカが ダジャレ言う トロが トロけると言うのは考えてるシャレか 刺身を食って毒にあたって死んだ方がいい と言いたかったけど気がつかないふりをして気をつかってた これが ひねくれてると どこがひねくれてると言えるだろうか  寿司屋に行って 素直な僕は 何でもビックリ かんでもシャックリ 驚いた 過ぎてしまえば 何事もなく おだやかでしたと 思いたくもなく と思っていたけど寿司屋に来てまでどうしてこうしているの これがひねくれてると 今日も陽が暮れてると言えるだろうか  救いの ミコは御母の胸に 倒れ切っていた
脳ミソ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ脳ミソを買いに 行きました 芸能人の脳ミソが一番 高かった 何故だろう 何故かしら 全く使ってない 新品だから
女嫌い所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ女 大嫌い 女 大嫌い 女 大嫌い 嫌い 嫌い 嫌い 女 大嫌い 女 大嫌い 俺のこと嫌いな女 大嫌い
スブタ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ裸のブタがいる スブタ!!
ムシ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ右の 前方から 左の 後方へ 机の上を はってゆく虫がいる 気にしない 気にしない 気にしない ムシ!!
女はヤダね所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ女はイヤだね いなくちゃ イヤだね
純情所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージありゃどうしたっていいよ お前にあげたものだから かってにすててもいいよ 僕の恋なんて 男って純情なのね うちあける前にきらわれて  まるで きらいなんでしょ 僕のやる事なんか おおむねきらいなんでしょ 僕の事なんて 男って純情なのね 声かける前にあきらめて  順序が違うとこが純情
騒いでいようぜ所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージどうせ一度の何かなら これで終るまで騒いでいようぜ 誰も止めない何かなら ひとり泣けるまで 騒いでいようぜ 空は晴れあがる 好きにしなさいと 夢をひろげたら つつむこともない  何かひとつにこだわって いたりいなかったり 騒いでいようぜ  俺がお前と違うのは 同じ事だけど満足なだけさ 写し出したら どれほどに ここにいますよと 確かめるだけさ どこを見つめても 自分がここで 忘れかけたらなら 声をかけてみて 何かひとつを ためらって いたりいなかったり 騒いでようぜ
正男という名で小学生所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ親がむちゃなら 子供むちゃむちゃ 親がむちゃなら 子供むちゃむちゃ  正男ちゃんは 2階で勉強しなさい 正男ちゃんは2階で勉強シコシコ シコシコしているうちに 正男は2階が好きになる みんな不良少年だった みんな不良少年だった 正男は教科書をほうり出して 1人でもだえて色ぼける 親がむちゃなら 子供むちゃむちゃ 親がむちゃなら 子供むちゃむちゃ  親がむちゃなら 子供むちゃむちゃ 親がむちゃなら 子供むちゃむちゃ 正男ちゃんは 最近大きくなったね 正男ちゃんはほんとに 伸びざかりだね お父ちゃんによく似てる 正男はおやじをじっと見る 正男はパンツをずりおろして 大きくなったよ お母ちゃん 親がむちゃなら 子供むちゃむちゃ 親がむちゃなら 子供むちゃむちゃ  みんなむちゃなら 全部むちゃむちゃ 歌がむちゃなら 曲もむちゃむちゃ むちゃ!!
ひこうき所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ僕は空をとべるんだ 考えこんだ時 二階の屋根から 飛んでみようと思いついた時 階段をのぼって 屋根の上から 飛ぶように落ちた 飛び落ちた とんでもないこと
しょんべん横丁ブルース所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージむせぶネオンに 涙浮かべ よせばいいのに 見送る 一度だけだと 言ったはずさ こんな俺に ほれちゃそんだぜ ああ新宿の ああ 山手の しょんべん 横丁ブルース  かえす言葉を 待ってるよな 夜におちてく おまえに タバコ ふかした グラスごしに 溶けて飲みほす そんな夜だぜ ああ 新宿の ああ 山手の しょんべん 横丁ブルース  殺し文句に ついてきても だましきれない 気持を 夜の谷間に 捨てきれなくて そんな俺の ひとりごとだぜ ああ 新宿の ああ 山手の しょんべん 横丁ブルース
まったくやる気がございません所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ働く気もなきゃ銭もない だけど会社も休まない 空気みたいに この世に浮かぶ 早い話が 何を言われよと 私は空気 金を返せその声は 空気だから聞こえない  長生きする為生きている だからあんまり動かない 丸太みたいに ゴロゴロ暮らす 早い話が 何を言われよと 私は丸太 働きなさいの忠告は 丸太だから聞こえない  何から何までうまく行く うまく行かなきゃ笑ってる 笑顔ひとつで 世の中わたる 早い話が バカにされよと ニコニコしてる 反省しなさいのお叱りは 悪気がないから聞こえない  ブスなあの娘に声かけて これでもいいやという時に 顔のきれいな 女をみかけ 早い話が 僕の場合は キレイ好き ブスをけとばして ふくろだたき 泣いては どじょうを 困らせた
花火所ジョージ所ジョージ所ジョージ所ジョージ今日 彼女と映画を見に行く約束だから 当然 花火を見にゆく事にします 上に 飛んでくはずの花火が横に倒れ 喜劇によくあるように 当然僕らに飛んでくる 危ないと思って彼女を見れば 浴衣をめくって ガニ股で逃げてく醜い女の生命力が 小さな黒い点になる その後を ミサイルの如く追い駈け飛んでく花火 危い! 当たれ! ドンと鳴れ!  降りかかる火の粉を払って飛んでくる その姿は未知への遭遇と言うべきでしょう 一言に纏めて言うなら 川に溺れた蛍の如く と言うより 豚が食中毒で盆踊りという感じです 正義は勝って悪は亡びる 花柄パンティ宙に舞う  仲直りにも一度花火を見に行きましょうと 誘って花火を見に行くことにしました 上に飛んでくはずの花火が今度はシケってて 覗きに行った彼女を乗せて 大空高く飛んでゆく 危いと思って彼女を見れば 花火にしがみついて 足はバタバタ醜い女の生命力が大空に消えてゆく その後をお祝いの如く ドンヒャラピーと夏祭り 楽しい祭りだ! 血祭りだ!  その後 彼女と話をしても しっくりいかない 女の見栄はどこまで続くのか あの時 俺が花火に向って行けばよかったような顔して  俺を見るから腹が立ってしょうがない まして彼女は真黒コゲで泣きべそかいて 鼻をタラしてヘソ丸出しの醜い顔で 今後も交際しようという顔するからたまらない 正義は勝って悪は亡びる これ当然の結果です ドーンと鳴った花火 きれいだなーん
人生はさみ将棋とんねるずとんねるず所ジョージジェームス下地ジェームス下地(はさんで取って はさんで取って…)  二人でここまで 歩いて来ちゃったからは 人生はさみうち 横に並んで よそ見をさせて これがいつものお約束 お前がはさんでケツからたおす 人生勝負は二対一  本気で将棋を なさっておられる方に はさんでこまをとる そんなのないよとさわいじゃいるが これがいつものお約束 「ムムムッ!! ムキになってやんの おメェ バカじゃねえのか 人生は、はさんでとってはさんでとるんだよ!」 人生は勝負は二対一 人生は勝負は二対一
全1ページ中 1ページを表示

注目度ランキング

  1. 新しい恋人達に
  2. RISE UP
  3. Sharon
  4. 絶対アイドル辞めないで
  5. Disco Cleopatra feat. CISCO3 -DISCOvery Remix

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×