恋の唄

この曲の表示回数 7,780

あついあつい涙が 君のほほをぬらして
僕のくちびるに ひとしずくおちてきた
僕は僕は知ってる 悲しいからじゃないんだ
君のくちびるが 僕を好きとささやいた

思い出せば遠いあの日
冬がすぎて
僕たちにも
あたたかい太陽が
このうでの中にあった

夏もすぎてゆくころ
赤い夕日が消えた
君にさよならも
言えないで
僕はないた

若い若い涙は 君と僕をつつんで
心の片隅に 恋が少し微笑んだ
君は君は知ってる 終わりかけているのを
僕にさよならを言えないで 君は泣いた

思い出せば遠いあの日
冬がすぎて
僕たちにも
あたたかい太陽が
このうでの中にあった

夏もすぎてゆくころ
赤い夕日が消えた
僕にさよならも
言えないで
君はないた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋の唄 歌手:所ジョージ

所ジョージの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-08-21
商品番号:VPCC-81307
バップ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP