淋しさならひとつ

この曲の表示回数 6,492

打ち明けてくれる日を
少し恐れながら
でもずっとまっていた
彼に恋をしてたのね

私のことで深く悩んでいるあなたを
そばで見るのはとても辛かったの

淋しくてもいいよ
キャンパスを三人で
歩いていた頃に
もう二度と戻れないんだね
淋しさならひとつ
きりでいい…私だけ
握手をしてあなた
友だちでいられたらいいね…

友情が壊れたら
もっと悲しいから
今日からは彼のことを
胸を張って選んでね

愛って奪うものと答えだけを用意してたの
声がかすれるまえに言えるように

淋しくてもいいよ
私ならだいじょうぶ
たったひとりだけの
親友でいつまでもいてね
淋しさならひとつ
コーヒーの紙コップ
悲しみたちはさみ
テーブルに三つならんでる…

淋しさならひとつ
キャンパスを三人で
歩いていた頃に
もう二度と戻れないんだね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:淋しさならひとつ 歌手:松本伊代

松本伊代の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/08/04
商品番号:VICL-41066
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP