試聴する

初恋の通り雨

この曲の表示回数 26,804
歌手:

尾崎亜美


作詞:

尾崎亜美


作曲:

尾崎亜美


ガス燈に届くよ 降りてきた霧が
あなたを見たとたん 空もはにかんで
ぽつぽつと降りだした 甘い大つぶの雨
気のきいたプレゼント
雨やどりをしてる うしろ姿
傘を差し出して ほほえんだ

それからのことは 誰もと同じ
ふたりの傘の中 うつむいてただけ
淋しそうに「もうすぐ雨があがってしまうねと」
そんなことばに おどろいて
こんな日は私 好きじゃないわなんて
強がりいって 駆けだした

思いがけずに 恋が始まり
思いがけずに 恋は終わったの

想い出してしまう こんな雨の日は
アスファルトの路も ふたりの傘も
淡いグレイの光りの中で 輝いていた恋
なにもかも 始まりそうで
雨やどりをしてる うしろ姿に
また心 ときめかせ 立ち止まっていた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:初恋の通り雨 歌手:尾崎亜美

尾崎亜美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-11-27
商品番号:TOCT-9717
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP