月夜のタンゴ

この曲の表示回数 8,448
歌手:

森光子


作詞:

竹内まりや


作曲:

竹内まりや


今日がまたひとつ終わる
数知れぬ人の 様々な想い連れ
過去がまたひとつ増える
出逢いも別れも いつか遠い出来事
幾度となく夜は巡り来て 私を変えてゆくけれど
あの日と同じ様な 月灯りの下で
跡切れた記憶の糸 たぐり寄せ歩くの
ひとりで…

愛が消え去った今も
時々あなたの笑い声に振り向く
どんな夢も叶うと信じて 過ごしたふたりの蜜月
それは風の様に 心を吹き抜けて
二度とは癒されない 傷跡を残して
終わった…
突然…

長い道を歩き続ければ 躓くこともあるけれど

柔らかな光に私は導かれ 明日を再び生きてゆく
帰らぬ愛しい面影を 今宵も月の中に見つけては
繰り返す あなたへの さよなら さよなら
さよなら…
さよなら…
さよなら…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月夜のタンゴ 歌手:森光子

森光子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/10/05
商品番号:JECN-75
ジャニーズ・エンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP