新屋豊編曲の歌詞一覧リスト  44曲中 1-44曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
44曲中 1-44曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
年年歳歳暁月めぐみ暁月めぐみ冬弓ちひろ小杉保夫新屋豊今はつらくても 悲しくても 年年歳歳 花は咲きます 移ろいやすい 人の世です 変わらず頑張ってる あなたは素敵よ  報われないことが 人生多いけど 泣かないで 泣かないで 笑って あなたが生きてきた 軌跡(みち)信じて だから大丈夫  そうよ寂しく 沈まないで 年年歳歳 花は咲きます 家族のために みんなのために ひたすら働いてた あなたは素敵よ  心に水をあげ まだまだ輝いて もう一度 もう一度 笑って あなたの足跡に 虹の花が きっと咲くでしょう  くちびる噛みしめて 涙がしみたけど 泣かないで 泣かないで 笑って あなたが生きてきた 軌跡(みち)信じて 明日晴れるから
コルクコレクション暁月めぐみ暁月めぐみ中山大三郎小杉保夫新屋豊私の部屋の 出窓のそばに ラタンのかごが 3つもあるの コルクの栓が いっぱいあって メモしてあるのも まじってる  あなたとふたり 暮らしていたの 誕生日には カンパイするの くよくよしないで 今夜は飲もう 素敵な時間が あったのよ  2月7日 ボルドー飲んで 愛を確かめあった 3月20日 いつかは結婚しようと言ったわ ふたりの暮らしを見つめてた コルクコレクション 捨てられないの どうしても  4月10日は ロゼポルトガル 5月3日は 朝まで飲んだわ あんな素敵に 暮らしてたのに どうしてですか なぜですか  6月4日 2人が逢った 記念日はもうすぐね 8月2日 ヨットで飲んだ ワインを忘れない 友達が来て笑うのよ コルクコレクション 捨てられないのどうしても  クリスマスイブ コルクに書いた 愛はどこに行ったの 季節は巡り 二人の愛は 消えてしまったの ふたりの暮らしを見つめてた コルクコレクション 捨てられないの どうしても 捨てられないの どうしても
あの頃のまま暁月めぐみ暁月めぐみ石月努新屋豊新屋豊風が吹いて カーテンが揺れて 見慣れた街 見飽きた世界で 変わったようで 何にも抗(あらが)えず そこに居るのよ 時間が過ぎた自分。  時々ね こんな命を 諦めたくなる。雨の降る日には  それでも夢はね、ずっとここにある。 形や匂いは時々、変わるけれども それでも愛はね、ずっとずっとここに。 どれだけ時が経っても、 あの頃のまま  さよならさえ言えなかった人。 ごめんねとかちゃんと言えないで。 夕日がそっと 涙連れてきて これまでの事を美しく見せるの  やがてまた涙はつぼみに 新しい春 花をつけるの。  だけどね時々 本当苦しくて あなたの笑顔を思い出してがんばるの。 花はね、枯れても 季節が行き 誰に忘れられても そこに咲くから。  もう 忘れなくていい。 もう 失くさなくていい。 あの日閉じてしまった未来、 あの日、あの時、すべてを。  それでも夢はね、ずっとここにある。 形や匂いは時々、変わるけれども それでも願いは、ずっとずっとここに。 どれだけ時が経っても、 あの頃のまま あの頃のまま
涙の破片天童よしみ Duet With おおい大輔天童よしみ Duet With おおい大輔森田いづみ浅野佑悠輝新屋豊冷たい雨に 咲く花が 夜空を見上げ 泣いている  見えない未来に 人は誰も 怯えながら 儚くて 遠くても 夜明けに夢をみる  涙の破片(かけら)を集め まだ見ぬ明日へ行こう 哀しき時代の果てに 光を信じて  闇夜に浮かぶ 白い月 濡らした頬を 照らしだす  過ぎゆく過去(きのう)に 人は誰も 傷を抱え 寂しくて 孤独でも 一人じゃ生きれない  涙の破片(かけら)を抱いて 心に描こう夢を 愛なき時代の果てに 炎を灯して  涙の破片(かけら)を集め まだ見ぬ明日へ行こう 哀しき時代の果てに 光を信じて  涙の破片(かけら)を抱いて 心に描こう夢を 愛なき時代の果てに 炎を灯して
日向坂日向坂46日向坂46秋元康新屋豊新屋豊ちょっと遠回りをして どうにかここまでやって来た 全力で登るだけ 僕たちは日向坂  先を歩く誰かの背中 ずっと後を追いかけて 自分の夢 見失わぬように 時々 空を見上げた  流した涙の分だけ 笑うことを覚えたのさ 楽しくなきゃ人生じゃない チャンスはやがて訪れる  いつか歩きたかったんだ どこまでも太陽に続く道 みんなで真っ直ぐ進もうぜ 目の前に日向坂  大きな木のそばにいたから いつも日陰だったけど もう誰かを追いかけはしない 自分の道を行くんだ  悔しい思いの分だけ 我慢強くなったのさ 人生って面白いよね 努力は ほら報われる  坂はここから始まるよ そうきっと平坦な道じゃない みんなで頑張って進もうぜ 目指してた日向坂  ひらがなで学んだ 色々なこととか 思い出す度 胸が詰まる 漢字を書くかっこよさ 憧れていたけど ないものねだりだって気づいた  この世に坂道はたくさんあるんだ どれも素敵な坂ばかり 真似をしてみても敵(かな)うわけないよね そう思ったら楽になった 僕たちはありのままの僕たちでいいんだ 背伸びをせずに普通にやってみよう やっと空が広がり 僕たちにも陽が当たる  ちょっと遠回りをして どうにかここまでやって来た 全力で登るだけ 僕たちは日向坂
わたしの中の、わたしとキミ楠田亜衣奈楠田亜衣奈こだまさおり新屋豊新屋豊帰りたくない放課後はキミを探した 校庭のすみ小さく手を振ってたよ  代わり映えしない昨日の続き だから明日もきっと同じ 世界が急に変わるワケじゃない なんて、知ってるけど  話しかけられたら何て返そう ありもしないシミュレイションしては わたしの中のわたしはおしゃべりだね キミの目を見てちゃんと笑い返せてるんだ  長い夏からフと風が冷たくなって 残された時間やっとね、気づいてしまう  永遠なんてここにはなくて だけど明日も来る気がして 先延ばしした“いつか”が責める だけど、どうすればいい?  声にできないまま呼んだ名前が 行き場もなくさまよって消えた わたしの中のキミならば振り向いて 友だちにするみたいに笑いかけてくるのに  恋なんてわからない頃だったら 仲良くなれたのかな 今だからこんなにもキミのこと 好きって、好きって、わかる  話しかけられたら何て返そう ありもしないシミュレイションしては わたしの中のわたしはおしゃべりだね キミの目を見てちゃんと笑い返せる  声にできないまま呼んだ名前が 行き場もなくさまよって消えた わたしの中のキミならば振り向いて 友だちにするみたいに笑いかけてくるのに  わたしの中のキミはいない
my own story楠田亜衣奈楠田亜衣奈楠田亜衣奈新屋豊新屋豊太陽が沈み始めた 乾いた風が吹き抜け 今も微かに聞こえる あの時の私の言葉 振り向けば孤独の中 足跡が私を創る 何もまだ見つけられずに あてもなく ただ彷徨う  これがmy own story ここがmy own story どこまでも続いていく 物語は未来に Believe in yourself  輝き始めた星に 見守られながら進む 今は迷いも受け入れ 新しい私の言葉 真っ白な紙に描く ここからの私を創る 何もまだわからないなら 手放して また踏み出す  これがmy own story ここがmy own story どこまでも紡いでいく 物語は自由に Believe in yourself  臆病になる必要はない 信じた道を歩き続けて 立ち止まることも心のままに 偽りはもう要らない  これがmy own story ここがmy own story どこまでも記していく 物語は新たに Believe in yourself  太陽が昇り始めた ありのまま全てを照らす 今が次へのはじまり これからの私の言葉  (Now the sun is starting to rise) これがmy own story (Now the sun is starting to rise) ここがmy own story どこまでも続いていく 物語は未来に  (Now the sun is starting to rise) これがmy own story (Now the sun is starting to rise) ここがmy own story どこまでも紡いでいく 物語は自由に  Believe in yourself
司の冷たい肉そば音頭最上川司最上川司最上川司新屋豊新屋豊冷たい肉そばが あなたを呼んでる恋恋恋 べに花のようなほっぺがよ 愛しい可愛いお雛様 谷地舞楽 囃子屋台の 笛の音が心誘う おそばにおいでよ 旅の方 おそばを食べれば 谷地男 町の歴史が汁に混じって なつかしい おそばにおいてよ 片想い おそばを食べたら 両想い そばそば肉そば 冷たい肉そば お蕎麦にあなたが恋をする  冷たい肉そばが あなたを呼んでる恋恋恋 祭りの日は酒浴びて飲む 強い男だ谷地奴 空と川 大地の恵み 嫁っ子さんも募ります おそばにおいでよ 旅の方 おそばを食べれば ダイエット ふる里愛が鶏に沁みてる コケコッコ おそばにおいてよ 温もりを おそばを食べたら やめらんね そばそば肉そば 冷たい肉そば お蕎麦にみんなが恋をする  そばそば肉そば 冷たい肉そば 世界へ羽ばたく肉そばだ 世界が恋する肉そばだ
花筏暁月めぐみ暁月めぐみ冬弓ちひろ浅野佑悠輝新屋豊命 ひとひら 舞う花びら 無邪気に追う あなた 人は いつか 還ってゆく 時を流れる 花筏  今年も咲いたね この桜 虚ろな表情(かお)で 見るあなた 小さな私を 抱き上げて 「おかえり」と笑った あれは遠い日  幼ない子どもに戻ってく あなたに戸惑う 大人になりきれない私  命 ひとひら 散りゆく花 無邪気に追う あなた せめて せめて 昔みたいに 手をつないで 帰ろうね  私に絵本を くり返し 何度も読んでくれた母 あなたは今は ひだまりで 何度も同じ 話くり返す  ここに嫁いで苦労した あなたがこぼした 悔し涙も 花になる  命 ひとひら あの子守唄 あなたは口ずさむ せめて せめて 昔みたいに 歌いながら 帰ろうね  命 ひとひら 舞う花びら 無邪気に追う あなた 人は いつか 還ってゆく 時を流れる 花筏
愛しの塩ラーメン暁月めぐみ暁月めぐみ冬弓ちひろ浅野佑悠輝新屋豊北風吹いたら逢いたくなるの 塩味恋しい 湯気の・れ・ん  男と女が 誘い誘われて チュルチュル シコシコ ダシがたまらない  だから好き好き塩ラーメン 好き好き塩ラーメン 好き好き函館が 今夜は帰れない  こんな気持ちは 初めてなのさ アッサリしてても クセになる 透明スープは 最後まで熱く 途中でぬるいの 嫌よ許さない  だから好き好き塩ラーメン 好き好き塩ラーメン 中細ストレート メンマとチャーシユー  好き好き塩ラーメン 好き好き塩ラーメン 好き好き麩・ほうれん草 ナルトも入・れ・て・ね  好き好き塩ラーメン 好き好きイカそうめん 好き好き蟹も好き なまらうまいから 函館が好きです
Piece of Cakeつりビットつりビット久下真音新屋豊新屋豊明日の予定なんて 捨てちゃって OK 何をしたいんだい? 誰かの言葉に 流されないで Take a Chance & Go my way きっとね Piece of Cake  もうちょっと頂戴 Here & There だから夢なんて 選ぶんだ 負けないことが大事じゃない  やるべきこと そうじゃない ツヨクなるって そうじゃない その先の何か見つけた ときから始まる Step by step  動き出せ Up to me 自分次第 小さな嘘つくな やっぱり…なんて No No Way 秘めた想い Take a Chance, あなたに届けたいよ  明日の予定なんて 捨てちゃって OK 何をしたいんだい? 誰かの言葉に 流されないで Take a Chance & Go my way きっとね Piece of Cake  そんなんじゃ 後悔 傷つくこと恐れて 選ぶんだ きっと未来は 今変わる  だから何だ いいじゃない 覚悟あれば いいじゃない いつまでも続く 今日なんて あるわけないと知ってるさ  向かい撃て Don't give up 邪魔しないで 登りゆく道を 大胆なつもりじゃない 明確なだけ Take a Chance, あなたに届けるため  駆け抜けろ Toughに 生きる青春 わたしここにいる 傷や逆風も 受け止めたい Take a Chance & Go my way きっとね Piece of Cake  さあスピード上げて 一緒に行こうよ 一人じゃイヤだよ 「楽しい」はもっともっと 誰かと作れるんだ Yeah  動き出せ Up to me 自分次第 小さな嘘つくな やっぱり…なんて No No Way 秘めた想い Take a Chance, あなたに届けたいよ  明日の予定なんて 捨てちゃって OK 何をしたいんだい? 誰かの言葉に 流されないで Take a Chance & Go my way きっとね Piece of Cake Wake Up!
Amar es creer中森明菜中森明菜新屋豊新屋豊新屋豊真実の瞳 地平線の薔薇 強がるリズム絡めて 告げるアディオスは 悲しみのターン 後ろ髪を揺らすの  インディゴの空に眠る 情熱をいま 解き放て 刻む鼓動 熱い息吹 愛 またひとつ 舞う 心のまま  Amar es creer es creer 真夏の夢 Amar es creer es creer 抱きしめる いつまでも踊り続け 夜が沈むまで Amar es creer es creer あなたとまた Amar es creer es creer 恋をする 空を舞う風のように しなやかに Te amo amo amo amo con todo mi corazon 愛しさに  哀愁のブレス 大地揺らすステップ かき消せない炎 高く燃ゆる 終わらない あなたの背中で 波音に揺れるアルマ  褐色のアンダルシア 塗り直す紅(べに) 口づけを もう戻れない 愛の嵐 夢 またひとつ 舞う 倒れるまで  Amar es creer es creer 渇いた日々 Amar es creer es creer 溺れてく いつまでも踊り続け 星が落ちるまで Amar es creer es creer あなたとまた Amar es creer es creer 旅にでる 運命(さだめ)弄ぶように 軽やかに Te amo amo amo amo con todo mi corazon 愛しあい  Amar es creer es creer 真夏の夢 Amar es creer es creer 抱きしめる いつまでも踊り続け 夜が沈むまで 嗚呼 なんてなんて 罪な道 命尽きるまで 好きと言って 空を舞う風のように しなやかに Te amo amo amo amo con todo mi corazon 愛しさに
light OnB1A4B1A4JINYOUNG・新屋豊JINYOUNG新屋豊膝を抱えた夜は弾け 小さな朝がほどけるfeeling 今日の匂いは感じるかい? baby ねぇ there's the open sky 悲しい色を纏った心は 優しさをすり減らしていく 言葉にならないその思い キミの声聞かせてよ lady  What's wrong? 見えない明日に 不安になっても I'll be there 一人で背負わないで baby oh, just trust in me  You will be a good man 笑っていて きっと you will be a good girl 輝いて light on everything I need light on You will be a good man 笑っていて きっと you will be a good girl 輝いて light on キミにそそぐ light on  無理に笑顔でいるキミに 切ないほどに もどかしいfeeling いまは息をするだけでも bady 傷ついてしまうのに 想い通りにならないことばかりで それでも立ち止まれないけど 泣いたっていいんだよ 流した分だけ心軽くなる lady  Sad song 消えない傷みに ちぎれそうな心 sleep in my arms 涙こらえないで baby oh, just trust in me  You will be a good man 笑っていて きっと you will be a good girl 輝いて light on everything I need light on You will be a good man 笑っていて きっと you will be a good girl 輝いて light on キミにそそぐ light on  本当はね ボクの方 ボクの方が励まされてた キミ思うことで また強くなれた そのままでいい 景色は変わりゆくけど キミは一人じゃないから 空見上げてよ  You will be a good man 笑っていて きっと you will be a good girl 輝いて light on everything I need light on You will be a good man 笑っていて きっと you will be a good girl 輝いて light on キミにそそぐ light on
Choo Choo TRAINB1A4B1A4佐藤ありす中西圭三新屋豊Fun Fun We hit the step step 同じ風の中 We know We love Oh Heat Heat (The) beat's like a skip skip ときめきを運ぶよ Choo Choo TRAIN  まだ知らない Zone めざすよ tonight リアルな時が止まる edge of time 誰も cry or smile 昨日 I forget 脱ぎ捨てて 自由になる good trip  月明りに freak 誘えば my bro. みんな巻きこみ急ぐ edge of time 胸に Who's that guy 届く I don't care merry sympathy 一つになる just now  Fun Fun We hit the step step So don't keep yourself to yourself We know We love Oh Heat Heat (The) beat's like a skip skip To the Paradise Take me Please Oh Choo Choo TRAIN  変わりそうな scene 追いかけ one night 出かけようこのドアに Say good-bye ビルの up side down 森を round and round 抜け出して 始めるのさ good trip  Fun Fun We hit the step step 肩を抱き合えば We know We love Oh Heat Heat (The) beat's like a skip skip 駆け出して跳び乗る Choo Choo TRAIN  Fun Fun We hit the step step 同じ風の中 We know We love Oh Heat Heat (The) beat's like a skip skip ときめきを運ぶよ Choo Choo TRAIN  Fun Fun We hit the step step 肩を抱き合えば We know We love Oh Heat Heat (The) beat's like a skip skip 駆け出して跳び乗る Choo Choo TRAIN
やさしくなりたい中森明菜中森明菜斉藤和義斉藤和義新屋豊地球儀を回して世界100周旅行 キミがはしゃいでいる まぶしい瞳で 光のうしろ側 忍び寄る影法師 なつかしの昨日は いま雨の中に やさしくなりたい やさしくなりたい 自分ばかりじゃ 虚しさばかりじゃ  愛なき時代に生まれたわけじゃない キミといきたい キミを笑わせたい 愛なき時代に生まれたわけじゃない 強くなりたい やさしくなりたい  サイコロ転がして1の目が出たけれど 双六の文字には「ふりだしに戻る」 キミはきっと言うだろう「あなたらしいわね」と 「1つ進めたのならよかったじゃないの!」 強くなりたい 強くなりたい 我慢ばかりじゃ 誤魔化しばかりじゃ  愛なき時代に生まれたわけじゃない キミに会いたい キミに会いたい 愛なき時代に生まれたわけじゃない 強くなりたい やさしくなりたい  地球儀を回して世界100周 ボクらで回そう 待ってておくれ  愛なき時代に生まれたわけじゃない キミに会いたい キミを笑わせたい 愛なき時代に生まれたわけじゃない 強くなりたい やさしくなりたい 愛なき時代に生きてるわけじゃない 手を繋ぎたい やさしくなりたい
ステキな恋の忘れ方中森明菜中森明菜井上陽水井上陽水新屋豊青くたそがれた頃 恋に気がついた夜 街がキラメクまでに 早く口づけを 遊びのように 終らせて  悪い大人の歌が あまく せつなく響く 恋がはなやかなうち 少し さみしそうに あなたのそばで 踊らせて  あなたに聞いてみたいのは ステキな恋の忘れ方 それとも愛は この胸に刻まれたの?  遠く流されてゆく 今はささやいて いつものように 眠らせて  風が夜空を走り 星をちりばめてゆく あなた 見とれてないで 強く抱きしめて 遊びのように 終らせて  あなたに聞いてみたいのは ステキな恋の忘れ方 それとも愛はこの胸に刻まれたの?  遠く流されてゆく 今はなにもかも 忘れるように 眠らせて 眠らせて
あいたいよ最上川司最上川司最上川司・ma-sayakazuya新屋豊肌が寒くなる頃 ふいに胸がざわめいた 離れ離れのあなたは どこで何をしてるだろう  ああ思い出も 諸行無常に 色褪せ 変わるの…  雪が舞い降りたら 恋は白く染まる あいたいよ あいたいよ 過ぎた日々を振り返り 風に託す願い 震える真心よ とんでゆけ とんでゆけ 遠く あなたまで  年を重ねるほどに なぜか夢に背を向けた 命燃やし尽くすには 今日に悔いは残せない  ああ好きだから 疑心暗鬼に 誰もが 揺れるの…  雪が降り積もれば 人が恋しくなる あいたいよ あいたいよ かじかむ手を握りしめ 銀の景色の中 交わした口づけを もう一度 もう一度 愛しい あなたから  雪が舞い降りたら 恋は白く染まる あいたいよ あいたいよ 過ぎた日々を振り返り 長い冬を越えて 震える真心よ とんでゆけ とんでゆけ 遠く あなたまで  雪が降り積もれば 人が恋しくなる あいたいよ あいたいよ かじかむ手を握りしめ 銀の景色の中 交わした口づけを もう一度 もう一度 愛しい あなたから 早く 春よ来い
Lotus中森明菜中森明菜新屋豊新屋豊新屋豊渇いた夜空 こぼれる静寂 古諺の理 月の優しさに誘われ 眠りに落ちた 水面に浮かぶ世界(いま) 夜明けを待つように 風が撫でていく  いまを生きていく なんて遠すぎて 悲しみはまだ幾重にも刹那 咲いては眠るように 睡蓮まるで 花びらを合わせて祈ってる  雲渡る季節(とき) 消えゆく足跡 あの時の秘密 思い置き忘れたまま 迷路のように入り組んだ万華鏡 鼓動が教える 愛されてたこと  いまを生きていく なんて遠すぎて 呼び止める声 追憶の欠片 咲いては眠る睡蓮に『なぜ』と いまも君が 現(ここ)にいるようで  いまを生きていく なんて遠すぎて 悲しみはまだ幾重にも刹那 水面に寄り添う 睡蓮まるで 花びらを合わせて祈ってる
雨月中森明菜中森明菜新屋豊新屋豊新屋豊どれだけ 紡いだんだろ 言葉にできない この想い 求めた答えは淡く 張りつめた夜に消えていく  風に聞く あなたの声 移ろう季節 伝えきれずにいた想い 置き忘れたまま 届けたいあなたに  泣きながらでも歩き続ける まだ息もできないほど苦しい愛 背負っていくと心に決めて 過ちも悲しみも まだ 影を落として  触れてたはずの光が 手のひらをいま溢れて もう一度だけ あなたの顔 触れたい 置き去りにされた愛  泣きながらでも笑い続けて あなたとの約束を抱きしめる 信じた愛の未来は何処に カタチある息吹を探してる  終わらない夜にそっと咲く 一輪の月の光さす  泣きながらでも歩き続ける まだ息もできないほど苦しい愛 重ねた想い未来に広げ 優しさも愛しさも いま 風の行方に
生き続けるAKB48AKB48秋元康新屋豊新屋豊生きる 生きる 泥水を飲んで どんなにつらくても生き続けよう 明日 明日 もし生きてれば もう一度 朝日を見られる  ずっと目指した夢は 今もまだ遥か遥か彼方 手を翳(かざ)し 目を凝らして 見失わない自分でいたい  汗と涙を こんなに流して 傷ついても 這いつくばって よろけながら立ち上がろう  熱い 熱い心の言葉を 誰かに伝えたくて生き延びてる 青く 青く晴れ渡る空は この俺の叫びを聴いてる  誰も指差しながら 負けた者たちを笑うだろう 気づいてるか? 本当は 戦わぬ者が笑われてると…  力が尽きて 途中で死んだら 俺の屍(しかばね) 放置したまま 魂だけ行かせてくれ!  高く 高く空まで昇って 歩いたその道を振り返ろう 何も 何も後悔してない 逃げ出さず生き続けたこと  さあ 風化したこの俺から衣服を剥ぎ取れ! 残ったその骨のどこかにあるだろう 何よりも大事に守り続けたその美学 おまえが持ってけ! それが生きるということだ  熱い 熱い心の言葉を 誰かに伝えたくて生き延びてる 青く 青く晴れ渡る空は この俺の叫びを聴いてる  生きる 生きる 泥水を飲んで どんなにつらくても生き続けよう 明日 明日 もし生きてれば もう一度 朝日を見られる
INNOCENT NOTE一ノ瀬はじめ(内田真礼)一ノ瀬はじめ(内田真礼)渡辺なつみ新屋豊新屋豊-HOLD YOU 心は何処へと向かうの?-  楽しくしてても 悲しくなる 消えてしまいたいよ 何が本当で 何が嘘か 操られてる この世界  書きかけのノートに 言えない想い 溢れている 無邪気な心が繰り返し 叫ぶ声が 僕を呼ぶから  誰もきっとひとりじゃ淋しい生き物さ 繋がっていたいのさ 大切な君を守る そんな願いが 今、力に変わるよ たとえ時代が手と手つなぎ合うことさえ 遠い記憶にしても 僕たちはわかっている 交わす想いが 運命さえ塗り変えることを  -INNOCENT NOTE-  ひとつわかるたび ひとつ失くす こぼれてゆく自由 何にも知らない あの日のまま 笑い合えたらいいのにね  時間さえ忘れて 君とちゃんと話がしたい リセット出来ない時の矢が 向かう場所に 待つものは何?  明日がどんなフォルムを描き出したって 微笑んで受け止める ひとりじゃつかめない 本当の自由は 君と創る未来にあるはず -MY INNOCENT NOTE-  その笑顔曇る夜は 僕が光に変わるよ 伝え合う奇跡を信じて -BELIEVE-  誰もきっとひとりじゃ淋しい生き物さ 繋がっていたいのさ 大切な君を守る そんな願いが 今、力に変わるよ たとえ時代が手と手つなぎ合うことさえ 遠い記憶にしても 僕たちはわかっている 交わす想いが 運命さえ塗り変えることを  -INNOCENT NOTE-
ひまわり小柳ゆき小柳ゆき小柳ゆき池宮創人新屋豊太陽に向かい高く 一面に咲くひまわり まっすぐに前だけを見て 強く咲き誇っている  遠く古(いにしえ)より継ぐ生命 与えられた名前と想いを胸に  高く高く空へと 今日と明日を繋いで 精一杯の力で 輝く命(はな)を広げ  誰が決めるの正義を 信じたものは奪われ 傷つけず守れないの? なにが間違えているの?  雨に打たれ緑が蘇る 楽園を夢見て 愛を歌う  握りしめた拳をひらき今手をつなごう いがみ合う為だけに生まれたわけじゃないから  高く高く空へと 今日と明日を繋いで 精一杯の力で 輝く命(はな)を広げ
departure!PLATINA LYLIC小野正利PLATINA LYLIC小野正利羽場仁志・TEAM HUNTER羽場仁志新屋豊大地を踏みしめて 君は目覚めていく 天使の微笑みで 連れ出して!  孤独でも 一人じゃないさ 生まれてきたことに 必ず意味がある  優しさに 満ち溢れてる 青い地球(ほし)にありがとう  You can smile again 太陽浴びて You can fly away 世界は君の 輝きを待ってる  大地を踏みしめて 君は目覚めていく 天使の微笑みで 連れ出して!(you can smile!) “始まり”はいつでも遅くないさ 何度でも立ち上がれ!  最後まで あきらめないさ やり続けることに 必ず意味がある  You just try again 闇を抜けて You just go away 未来はいつも 僕たちを待ってる  大空駆けぬけて 海原越えて行け 天使の投げキッス 捕まえて!(you can try!) まだ誰も見たことない世界へ 飛び出そう明日  大地を踏みしめて 君は目覚めていく 天使の微笑みで 連れ出して!(you can smile!) 終わらない冒険に出掛けよう いつまでも どこまでも  流れ落ちる涙 勇気に変えていく 天使の羽広げ 舞い上がれ!(you can fly!) 悲しみも痛みも包みこんで 強くなれ明日  大地を踏みしめて 君は目覚めていく 天使の微笑みで 連れ出して!(you can smile!) “始まり”はいつでも遅くないさ 何度でも!(you can try!) 何度でも!(you can try!) 何度でも立ち上がれ!
こころの花茉奈佳奈茉奈佳奈ADYA池宮創人新屋豊信じてゆく ちからは 君がくれた こころの花  夢を手に 走りだして ひたむきに つづら折(お)りを 笑ったり 泣いたりして ここまで 歩いてきた  ひとり 答えに 惑(まど)う道でも 君は はぐれず居て  信じてゆく ちからを この手にまた 咲かせてゆこう 歩き続く 強さは 君がくれた こころの花  傷ついて やさしさを 求めては 傷つけてた 見慣れてる 景色さえも 変わってく気がしてた  そっと差し出す 君の言葉が いつも 暖かくて  紡いできた 夢(おもい)を あきらめずに 咲かせてみよう 抱き続く 強さは 変わらず咲く こころの花  信じてゆく ちからを この手にまた 咲かせてゆこう 歩き続く 強さは 君がくれた こころの花  咲き継ぐ こころの花  君と こころの花
highest Skyみひろみひろジェリーマウスジェリーマウス新屋豊快感のサイン this feel 大罪の前に食らう this Sky  曖昧な過程と回想 ハイタイム one dayの解答 i paid完全な愛想 アナタは勝手にmy dog 私から繋がれて baby お手するまで エサをやる快楽  i just wanna kiss i just wanna be ××× あきれる程に歌いだす hold on me さぁ 今 その身 あずけてきな根こそぎ 楽になるカウントダウン 3...2..1 fly!!  you just goin' brand new Sky. 今そこで 痛みこえ higher you just goin' brand new Sky. 焼きつける try this highest flight. 全て脱ぎ捨て 声出すぐらい  引力の存在で 痛みの到来説 怒りのコンバットゲーム 今 play play play 痛がりな baby  i just wanna kiss i just wanna be ××× あきれる程に歌いだす hold on me さぁ 今 その身 あずけてきな根こそぎ 楽になるカウントダウン 3...2..1 fly!!  you just goin' brand new Sky. 今そこで 痛みこえ higher you just goin' brand new Sky. 焼きつける try this highest flight.  you just goin' brand new Sky. 今そこで 痛みこえ higher you just goin' brand new Sky. 焼きつける try this highest flight. 全て脱ぎ捨て 声出すぐらい
たまらんEVERYDAYみひろみひろP Diamond新屋豊新屋豊やだやだやだ もうやだ!もうやだ! 妄想が始まる 膨らむたびパニックなの 助けて!お願い!  ツイツイツイ ツーイテ ツーイテ ツイテないショウガない 助けに来て明日は何処?教えて!泣いちゃうわ  傷つくたびに 悲しみしみが みるみる拡がって 心はもうびしょ濡れ!  セーラー服の中 涙がキラキラリ 残念残念残念 回る トラウマDAY セーラー服の中 限界SOS 3年10年1000年 続く トラウマDAY シンボーたまらん EVERYDAY  大大大 大好き!大好き! 妄想が拡がる 弱虫なの言えないかも「今すぐ キスして…」  恋恋恋 恋は恋は どうして 切ない 結ばれたい願うたびに 駄目駄目怖いのよ  どんな明日が 私を変える… くるくる回るのよ 万華鏡のめまいね!  セーラー服の中 涙がキラキラリ ざんねんなこ のんちゃん 回る トラウマDAY セーラー服の中 限界SOS ざんねんなこ のんちゃん 続く トラウマDAY シンボーたまらん EVERYDAY  もっと強く 抱きしめていてね この痛み 拭い去るのは あなたしか いないの  LOVE… 妄想…!?  セーラー服の中 涙がキラキラリ 残念残念残念 回る トラウマDAY セーラー服の中 限界SOS 3年10年1000年 続く トラウマDAY シンボーたまらん EVERYDAY  シンボーたまらん EVERYDAY
ヒマワリ -2011-みひろみひろ山野裕子橋本由香利新屋豊今、あなたの目になって 全てを見てみたいよ そして その瞳には 私がどう映るの?  するりと抜けて 飛び交う視線には あなたを追ってる毎日がそこにあるの  ヒマワリみたいに屈託のないその笑顔  この想いの行き先はあなたが受け止めてね だけどまだ 言えないよ 勇気がないよ  風に揺れるヒマワリはせつなく 私の心を掴んだまま 離さない  あなたに向かってつぼみのまま ゆれるだけ  この想いはひみつにといつも振るまってしまう でもね 気づいてほしい 心はうらはらだね  今、あなたの目になって 全てを見てみたいよ そして その瞳には 私が映るの?  この思いの行き先はあなたが受け止めてね きっときっと言えるから まっすぐに伝えたいよ
遺.柴咲コウ柴咲コウ柴咲コウ澤田かおり新屋豊私があなたより先に 死んだとしたら 私の骨を海に まいてだなんて頼まない  海は私には広すぎるから 迷ってしまうから どうか あなたのその身体に 染み込ませてください  どんな淋しいときだって 解りあえないときだって 苛立つ夜だって 惹きつけあうように 傷つけあった後も すれ違った後も baby baby... いつも そばにいた  あなたが私よりも先に いなくなったとしても 心配したりしないで  ますます好きが募って 逢いたくて 苦しくなってしまうけど かたち見えなくなって 2人の心 1つになるだけのこと でしょう?  触れたくなる夜だって 想い出よぎる日だって この心臓の音に耳を傾けて あなたを感じてみる やさしく泣いてみる baby baby... 「おやすみなさい。」  短いろうそくのように 咲ききった花のように いずれ消えてしまう いつかは終わっていく だから今はどこにもいかないで 笑っていて baby baby...  どんな淋しい夜だって 解りあえないときだって 苛立つ夜だって あきらめないように あなたを見てるから 全てを捧げるから baby baby... 今は、そばにいて
かざらない君に あるがままの僕で松元裕樹松元裕樹新屋豊新屋豊新屋豊舞い落ちる雪がそっといま ふたり綴る物語 時を刻む 遠くはなれているふたり ひとりで抱える夜は不安ばかりで  電話越しに疲れ眠った君に 決して君の手を離さない そう誓う僕さ  かざらない君に あるがままの僕で 重ねる心を ずっと抱きしめよう かざらない気持ちを あるがままの言葉で 眠りにつくとき 君の名前をそっと呼ぼう  スグ不安になって 悩ませる君が 愛おしくて いつも僕は振り回される  きっと十年経って 君と笑ってる 何の根拠もないんだけど 信じている僕さ  かざらない君に あるがままの僕で 過ごした月日が ふたり強く繋ぐ 僕がこうしていま 君と出会えたことが 何よりも僕のかけがえのない未来への光  「ふたり信じていればきっと花は開く」と 君にも伝染して、いまでは二人の合い言葉 「愛してる」と照れずに 胸をはって言えるはずさ  かざらない君に あるがままの僕で 奇跡のような愛 ふたり暖めよう かざらない気持ちを あるがままの言葉で 一日が終わり 僕の隣でそっと眠れ
チェリー茉奈佳奈茉奈佳奈草野正宗草野正宗新屋豊君を忘れない 曲がりくねった道を行く 産まれたての太陽と 夢を渡る黄色い砂 二度と戻れない くすぐり合って転げた日 きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる  「愛してる」の響きだけで 強くなれる気がしたよ ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて  こぼれそうな思い 汚れた手で書き上げた あの手紙はすぐにでも 捨てて欲しいと言ったのに 少しだけ眠い 冷たい水でこじあけて 今 せかされるように 飛ばされるように 通り過ぎてく  「愛してる」の響きだけで 強くなれる気がしたよ いつかまた この場所で 君とめぐり会いたい  どんなに歩いても たどりつけない 心の雪でぬれた頬 悪魔のふりして 切り裂いた歌を 春の風に舞う花びらに変えて  君を忘れない 曲がりくねった道を行く きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる  「愛してる」の響きだけで 強くなれる気がしたよ ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて ズルしても真面目にも生きてゆける気がしたよ いつかまた この場所で 君とめぐり会いたい
翼をください茉奈佳奈茉奈佳奈山上路夫村井邦彦新屋豊いま私の願いごとが かなうならば 翼がほしい この背中に 鳥のように 白い翼つけて下さい この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ 悲しみのない 自由な空へ 翼はためかせ 行きたい  いま富とか名誉ならば いらないけど 翼がほしい 子供の時 夢見たこと 今も同じ 夢に見ている この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ 悲しみのない 自由な空へ 翼はためかせ 行きたい
あの素晴らしい愛をもう一度茉奈佳奈茉奈佳奈北山修加藤和彦新屋豊命かけてと誓った日から すてきな想い出残してきたのに あの時 同じ花を見て 美しいと言った二人の 心と心が 今はもう通わない あの素晴しい愛をもう一度 あの素晴しい愛をもう一度  赤とんぼの歌を歌った空は 何にも変わっていないけれど あの時 ずっと夕焼けを 追いかけていった二人の 心と心が 今はもう通わない あの素晴しい愛をもう一度 あの素晴しい愛をもう一度  広い荒野にポツンといるよで 涙が知らずに溢れてくるのさ あの時 風が流れても 変わらないと言った二人の 心と心が 今はもう通わない あの素晴しい愛をもう一度 あの素晴しい愛をもう一度
待つわ茉奈佳奈茉奈佳奈岡村孝子岡村孝子新屋豊かわいいふりしてあの子 わりとやるもんだねと 言われ続けたあのころ 生きるのがつらかった 行ったり来たりすれ違い あなたと私の恋 いつかどこかで 結ばれるってことは 永遠(とわ)の夢  青く広いこの空 誰のものでもないわ 風にひとひらの雲 流して流されて  私待つわ いつまでも待つわ たとえあなたが ふり向いてくれなくても 待つわ いつまでも待つわ 他の誰かに あなたがふられる日まで  悲しい位に私 いつもあなたの前では おどけて見せる道化者 涙なんていらない わかりきってる強がり 平気で言ってみても 一人ぼっちの時には そっと涙を流す  誰も私の心 見ぬくことはできない だけどあなたにだけは わかってほしかった  私待つわ いつまでも待つわ たとえあなたが ふり向いてくれなくても 待つわ いつまでも待つわ せめてあなたを 見つめていられるのなら  私待つわ いつまでも待つわ たとえあなたが ふり向いてくれなくても 待つわ いつまでも待つわ 他の誰かに あなたがふられる日まで
けんかをやめて茉奈佳奈茉奈佳奈竹内まりや竹内まりや新屋豊けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上  ちがうタイプの人を 好きになってしまう 揺れる乙女心 よくあるでしょう だけどどちらとも 少し距離を置いて うまくやってゆける 自信があったの ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で だから けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上  ボーイフレンドの数 競う仲間達に 自慢したかったの ただそれだけなの いつか本当の愛 わかる日が来るまで そっとしておいてね 大人になるから ごめんなさいね 私のせいよ 二人の心 もてあそんで ちょっぴり 楽しんでたの 思わせぶりな態度で だから けんかをやめて 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上
プルメリアmelody.melody.渡辺なつみ渡辺未来新屋豊Don't wanna lose you Don't wanna cry I wanna hold you So let me try  もっと素直にLove & smile 伝えたい その笑顔に 心全部開いて 太陽に向かい 白く輝き揺れてる プルメリアのように  迷いもなく 気高く 潔く 愛情という光に この手伸ばし 近づいてゆくこと 出来ないの? 怖くなるの?  会いたい想い 抱きしめ走るの 今変わらなくちゃ 君を失う I wanna hold you 今判りかけている Yes 君に出逢って 感じ始めてる アイスルコトハ シンジルコト  Don't wanna lose you Don't wanna cry I wanna hold you So let me try  傷ついたら誰も弱くなるね 咲いた花びら こぼれ落ちるみたいに 何故?涙は とめどなく溢れてしまうの 愛されているのに  10年後を 永遠を 結末を 夢見るように 絵のように 知ってみたい 悲しみの記憶は 追い越した風に消して  たぶん本当に 人を愛したら 失うこと全部 惜しくないはず 雨の恵みに 夜明けの街中 美しく 生まれ 変わるように 強く強く 愛をつかむ  会いたい想い 抱きしめ走るの 今変わらなくちゃ 君を失う I wanna hold you 今判りかけている Yes 君に出逢って 感じ始めてる アイスルコトハ シンジルコト
卒業茉奈佳奈茉奈佳奈秋元康林哲司新屋豊緑の木々のすき間から 春の陽射しこぼれて 少し眩しい並木道 手を翳して歩いた  あの人と私は 帰る時はいつでも 遠回りしながら ポプラを数えた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと  誕生日にサンテクジュペリ ふいに贈ってくれた 一行おきに好きだよと 青いペンで書いてた  あの頃の二人は 話しさえ出来ずに そばにいるだけでも 何かを感じた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと  4月が過ぎて都会へと 旅立っていくあの人の 素敵な生き方 うなづいた私  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと
ありがとう茉奈佳奈茉奈佳奈新屋豊新屋豊新屋豊もう戻れない日々に そっと そそいだ 木漏れ日 大切な恋だったと 僕に教えてる  幾重の 思い出と ただひとりきり いまを 抱きしめる  心のなかに 君の笑顔は かわらずに やさしく 咲いている この場所にまだ 面影が舞う 君はいまどの辺りを歩いていますか?  秋の風に押されて 淋しく うつむく 向日葵 まるで最後に見た 君の後ろ姿  あの日のふたりが 落とした涙と答え 胸の奥に…  いまでも少し 切ないけれど 大丈夫 もう一度 笑えるから 誰かに背中 押されるように ありがとうと言えそうな そんな気がして  抱えきれない想いは すべて 昨日に捨ててしまおう 今日の自分が知らない 明日へといますぐ抜け出してみよう  いまならきっと 風が吹いたら いつの日か 誰かを 愛せるはず 新しいこと始める朝は 君の声が聞こえてる そんな気がして
やじるし茉奈佳奈茉奈佳奈松井五郎崎谷健次郎新屋豊朝の駅を 駆け抜けてく いつもの自分と似てる誰か 朝の駅を 駆け抜けてく いつもの自分と似てる誰か 少しきつく 思えた靴 日々の歩幅 馴染んできた頃  でも心が ふいに立ち止まる 探しものが 消えたように  なぜ空はなんにも言わないんだろう まだ もっと 話していたいのに いまガラスに映る 他人の私 その瞳 その笑顔 なにかが違う  ねぇ いつかなりたいものがあるね ねぇ 気持ちそらしていないかな 夢が続く方へ 向いた矢印 書いてあるでしょ  好きなひとも いるにはいて うまく途切れずにメールは来る もしかすれば 引いた線は わかり過ぎる将来(みらい)につながる  でも明日は 今日のコピーじゃない 足りないこと 気がついてる  なぜ風は吹かなくなったんだろう まだ 雲は浮かんだ ままなのに もう跡形もない 靴擦れだけど あの痛み 大切な 自分なのかも  ねぇ いつか行きたい場所があるね ねぇ たとえどんなに遠くても 夢が続く方へ 向いた矢印 書いてあるでしょ  選べる道なら 思うよりもあるかな 進んでみてから 変えてみたっていいもの  この空はなにかを言いたいんだろう まだ きっと 話せることがあるよ いま光を浴びた ほんとの私 その瞳 その笑顔 なにかが変わる  ねぇ いつかなりたいものがあるね ねぇ 気持ち信じてみないかな 夢が続く方へ 向いた矢印 書いてあるでしょ
少しづつ柴咲コウ柴咲コウ柴咲コウ市川淳新屋豊everyday 朝はあたためられた肌 うしろ姿 守られ心地よい なんてそんな毎日ならいいな midnight おやすみ 微笑んでねむろう  僕の家まであと少しだ 自然と2人やわらかな笑み  大きな窓にうつる 真っ白な雲の 帯や車の音が目覚めを運ぶ 鉢に水やったり昼寝してたり かわいいあの人のいるここが好き  今日もずっとテーブルをとり囲み 花咲かそう  “anyway だれも近寄らないでほしい” それが真の望みではないでしょう? “someday みんな私から逃げてく” いいかげんにわがままはやめて  ここにいる君を想う僕が 少し我慢だよ さあ、おいでよ  できるだけたくさん 褒めてあげたい 人を愛する威力はとても強い 時に持て余して苛立つのだろう 情けなくもなるだろう 仕方ない  でも自分に点数はつけなくていいんだよ  僕の足りないとこ 君が補い 自分以外を愛する 君を僕が 手助けもてなすよ とりあえず今日 仲良く歩いて 帰路につこうよ  他愛のない毎日も思いやり暮らそうよ
うさぎ柴咲コウ柴咲コウ柴咲コウJin Nakamura新屋豊さむいわけじゃないのに 体まるめ“おやすみ” 狭いケージの中でふるえる  明日なにをしようか そしてやるべきことは…? 耳をそばだてる、寝る、食べる、笑う…?  どうしたらいいだろう なんて 考えだしたらキリがない uh どこかで折り合いつけないとネ  ah まるい目を真っ赤にして泣いている ah できるだけ優しくされたいのだわ  好きな相手にいつも愛されればいいけど 今日もまだあの人は帰ってこないわ…  りんご噛じる前歯も 今や 欠けて ポロポロ もっと大事にしとけばよかったな  アウトプットだけは得意 傷んでツヤのない身体も 都合よく忘れたいものだわ  パートナー探しもろくにできないでいた 淋しいからって いじけちゃダメだわ  ねぇ なんのために生きるの? みんなしらんぷりで かまってほしい人は 今日もまだ帰らない…  ah まるい目を真っ赤にして泣いている ah できるだけ優しくされたいのだわ  ah 死ぬ前に生きてるなんらかのイミを 見つけるべくして さぁ ケージをとびだそう
ドキドキ☆ワクワク♪埴之塚光邦(齋藤彩夏)埴之塚光邦(齋藤彩夏)松藤量平浜崎賢太新屋豊楽しいことが待っていると いつだって楽しんじゃえる! 可愛いモノを見つけちゃった なんだって欲しがっちゃう! 森の中でも 水の中でも どこまでも追いかけちゃってイイヨ! 行く手阻む 難関突破!軽く投げ飛ばしちゃうぞ!  探検♪うさちゃんと一緒!宝箱探して! ワクワクするような夢の島へ 探検♪たかしも一緒!だから大丈夫さ! ウキウキするような旅に出よう! ドキドキ☆  うれしいことがあった日は メガトン級のスマイルで! 落ち込んでいる君にハッピー たくさん分けてあげるよ!  魔法の杖で ひとふりすると うさちゃんがクマちゃんに変身 これ、たまちゃんのクマちゃんだ(T_T)こんなのカワイくないーっ  探検♪みんなと一緒!宝箱探して! ワクワクするような夢の島へ 探検♪いつだって一緒!だから大丈夫さ! ウキウキするような旅に出よう! ドキドキ☆  探検♪うさちゃんと一緒!宝箱探して! ワクワクするような夢の島へ 探検♪たかしも一緒!だから大丈夫さ! ウキウキするような旅に出よう! ドキドキ☆  探検♪みんなと一緒!宝箱探して! ワクワクするような夢の島へ 探検♪いつだって一緒!だから大丈夫さ! ウキウキするような旅に出よう! ドキドキ☆
いつも側に銛之塚崇(桐井大介)銛之塚崇(桐井大介)松藤量平松藤量平新屋豊何も言わずにすぐ側にいるよ どんなときも 悲しい思いはそっと伝えてよ 聞いてるから  上手くいえずに君を困らせて しまうのなら 瞳を閉じてそっと委ねてよ 抱きしめるから  過ぎてゆく季節の中で今 この胸に確かなものはひとつさ  あなたを守るためなら 何一つ惜しくはない どんな痛みでも僕が代わるから ずっと側にいるよ  君の気持ちに気づけずにいたと 知った時は 僕の力で出来ること全て 届けたいから  いつだって君と歩幅合わせ これからも変わらない想いがあるから  抱きしめたその温もりが いつまでも消えないように 零れた涙は僕が拭うから ずっと側にいるよ  あなたを守るためなら 何一つ惜しくはない どんな痛みでも僕が代わるから ずっと側で微笑んでて  抱きしめたその温もりが いつまでも消えないように 零れた涙は僕が拭うから ずっと側にいるよ
シマウマノヨル河辺千恵子河辺千恵子河辺千恵子新屋豊新屋豊スィーロマライカム ピッピナバー スイーテスタライカ リンキンリンキン ぴちぴちに 弾けそうなボタン 甘い雲が泳ぐ 朝  1つ2つ5つ6つ とける姫りんご ここさどこよここだねそこ \(o ̄▽ ̄o) 月が笑うよ  くだらない今 全開の君は 水色の時で キラキラの海を回る  スィーハッピーライカ スマイリキャンディー スイースイタイライカ ルーシールーシー どきどきと壊れそうなルビー 甘い羽が散るの 空  1つ2つ7つ8つ ちぎれるピンク みてよみるのみるよみない (´▽`) ヒマワリ消えた  打たれた明日 全開の君は オリーブ沈め キラキラの道 踊るよ  スイースターライカ ユーエンミー スイーハニーライカ (o ̄▽ ̄o)/☆\(o ̄▽ ̄o) ワクワクの実のなる木 ホラ 甘い虹を結ぶ 夢  Sweet cloud like a オレンジの ララ 昇れない朝日 ちぎれてく シマウマノヨル  Sweet aroma like a BIG PEANUTS BAR Sweet taste like a RINKIN RINKIN ぴちぴちに弾けとぶボタン 甘い雲が泳ぐ 朝  Sweet happy like a SMILY CANDY Sweet sweet time like a LUCY LUCY どきどきと壊れそうなルビー  甘い羽で飛ぼうよ  Sweet starlight like a YOU&ME  Sweet honey like a 「WE LOVE FOREVER」 わくわくの実のなる木 ホラ 光る君を見た 笑顔あふれる 続いていくよ 手をつなごう
桜キッス河辺千恵子河辺千恵子渡辺なつみM.RIE新屋豊気づけばいつでも そばにいるけれど ホントはキライ?スキ? 妄想なの?  自分の気持ちが クリアに見えたら レディーでも ホストでも かまわないよ  スキになってく 理由はみんな 違うよね ケド MAYBE YOU'RE MY LOVE  会いたい今 優しい君に 桜キッス トキメイタラ 蘭漫恋しよ 未来よりも 今が肝心 麗し春の恋は 花咲く乙女の美学  たとえばあたしの まだ知らない君 みつけてみたいけど 怖くもアル  デニムにフリルに カジュアルにチャイナ 会うたび 七変化 覚悟あそべ  次々開く 愛の扉は スリル満載 断然恋しよ  忙しくて 擦れ違う日も 桜キッス 切ないほど 蘭漫恋デス 弱いトコも 受け止め合おう 触れ合う愛は無敵 咲かそう二人は主役  眩しい空に負けない 思い出作ろう 今  断然恋しよ  会いたい今 優しい君に 桜キッス トキメイタラ 蘭漫恋しよ 未来よりも 今が肝心 麗し春の恋は 花咲く乙女の美学 YEAH 花咲く乙女の美学  KISS KISS FALL IN LOVE MAYBE YOU'RE MY LOVE
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ライラック
  3. 燃えよドラゴンズ!~球場合唱編~
  4. 366日
  5. キミがいれば

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×