歌詞を

ヘルプ

センチメンタル・シティ・ロマンスの歌詞一覧リスト

14 曲中 1-14 曲を表示
2021年12月6日(月)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ある朝目が覚めたらセンチメンタル・シティ・ロマンス告井延隆告井延隆ある朝目が覚めた時何もかも
It's So Simpleセンチメンタル・シティ・ロマンス告井延隆告井延隆何もかもする事が裏目に出て
我愛ニセンチメンタル・シティ・ロマンス告井延隆告井延隆不思議な恋のときめき
Sun Sunny Friendセンチメンタル・シティ・ロマンス竹内正美・中野督夫中野督夫もしも誰かの声がして
センチメンタルシティセンチメンタル・シティ・ロマンス河村春花・補作詞:中野督夫告井延隆今すぐに帰りたい閉ざされた心
旅の途中 feat.小坂忠センチメンタル・シティ・ロマンス中野督夫中野督夫君の声が聞きたくてもまだ
強気な女センチメンタル・シティ・ロマンス加藤登紀子中野督夫ひとりぼっちがこわいから
Natalie with 竹内まりやセンチメンタル・シティ・ロマンス竹内まりや竹内まりやShe came to L.A. to be
Nonkey Tosan feat.浜野謙太センチメンタル・シティ・ロマンス野口明彦野口明彦僕らは呑気な父さんいつでも
8月センチメンタル・シティ・ロマンス告井延隆告井延隆もうすぐ夏が来る麦わら帽子
久しぶりだねセンチメンタル・シティ・ロマンス告井延隆告井延隆久しぶりだね元気だったかい
ふり返れば晴れセンチメンタル・シティ・ロマンス告井延隆告井延隆枯れ葉が落ちてく君の肩に
フルサトヲモフセンチメンタル・シティ・ロマンス細井豊兼上佳子母から届いた小包は少しの
夢と逸れてセンチメンタル・シティ・ロマンス増田俊郎告井延隆眠れない夜心の奥で糸が

センチメンタル・シティ・ロマンス(SENTIMENTAL CITY ROMANCE)は1973年に結成された日本のロックグループ。通称「センチ」。名古屋のロックバンドとして1973年の結成以来、現役で活動を続けている息の長いグループである。またバックバンド、スタジオ・ミュージシャンとしてのキャリアも豊富である。 wikipedia