歌詞を

ヘルプ

武田鉄矢作詞の歌詞一覧リスト

123 曲中 1-123 曲を表示
2020年2月14日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
贈る言葉はやぶさ武田鉄矢千葉和臣暮れなずむ町の光と影の中
贈る言葉Draft King武田鉄矢千葉和臣暮れなずむ町の光と影の中
郷愁心~のすたるじい~海援隊武田鉄矢山木康世はぐれてしまった幸せですが
一度っきりの人海援隊武田鉄矢千葉和臣星と星を指で結んで
ハックルベリーの夏海援隊武田鉄矢千葉和臣夏休み僕は最後の日
冬じたく海援隊武田鉄矢千葉和臣冬のしたくにさてもうひと仕事
夏祭無病息災爺様音頭海援隊武田鉄矢中牟田俊男歳月は命みのらす私にもやっと
雨の月曜 朝のホームで海援隊武田鉄矢千葉和臣雨の月曜朝のホームで
そうだ病院へ行こう海援隊武田鉄矢千葉和臣そうだ病院へゆこう
ワタル海援隊武田鉄矢中牟田俊男客もまばらなライブハウスの
フォークソング海援隊武田鉄矢中牟田俊男まだ唇に歌があります
恋文海援隊武田鉄矢千葉和臣君と交せし恋文を日暮れの
贈る言葉河口恭吾武田鉄矢千葉和臣暮れなずむ町の光と影の中
贈る言葉BUNNY THE PARTY武田鉄矢千葉和臣暮れなずむ町の光と影の中
贈る言葉やなわらばー武田鉄矢千葉和臣暮れなずむ町の光と影の中
潮騒の詩沢口靖子武田鉄矢吉田拓郎さびしがりやほどひとりが好き
時の旅人武田鉄矢武田鉄矢堀内孝雄緑の草に抱かれて
遠い海から来たあなた武田鉄矢武田鉄矢佐孝康夫あなたの瞳の一番奥に
思えば遠くへ来たもんだケイタク武田鉄矢山木康世踏み切りの側に咲くコスモス
えらい!あんたが大将海援隊武田鉄矢中牟田俊男黙っていればいいものを
初めは小さな舟を漕げ海援隊武田鉄矢中牟田俊男小さき人よまだ弱き人初めは
いつか見た青い空海援隊武田鉄矢千葉和臣あなたを夕焼けの詩にはしない
時の旅人西田敏行武田鉄矢堀内孝雄緑の草に抱かれて
ビアンカの奇跡海援隊武田鉄矢千葉和臣遥か遠き海の彼方に麗しき街
早春譜海援隊武田鉄矢千葉和臣さくら散るたびに足もとに降る
君のお家が遠くなって海援隊武田鉄矢仲井戸麗市君のお家が遠くなってしまった
僕の部屋から海援隊武田鉄矢千葉和臣春の終りの夏の始め
わたしが不思議大杉久美子武田鉄矢菊池俊輔夕陽をおいかけてこんなに遠く
私をたどる物語熊木杏里武田鉄矢熊木杏里頬をぶたれた少年がひとり
巡礼歌海援隊武田鉄矢中牟田俊男ここは四国の八十八ヶ所菜の花畑を
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
初恋のいた場所海援隊武田鉄矢千葉和臣陽差しのようにあなたはやって
心をゆらして岩渕まこと武田鉄矢菊池俊輔やっと気づいてくれたのですか
だからみんなで岩渕まこと武田鉄矢菊池俊輔だからぼくは弱虫なんだ
海はぼくらと岩渕まこと武田鉄矢菊池俊輔白い波が寄せて返すくり返す
何かいい事きっとある島崎和歌子武田鉄矢芹澤廣明試験終わりのチャイムと同時に
君がいるから堀江美都子・こおろぎ'73武田鉄矢山木康世僕のひとみが遠い街の
贈る言葉上戸彩武田鉄矢千葉和臣暮れなずむ町の光と影の中
贈る言葉FLOW武田鉄矢千葉和臣暮れなずむ町の光と影の中
ダラクロン海援隊武田鉄矢中牟田俊男ありもしないやさしさなんか
新宿シンデレラ海援隊武田鉄矢千葉和臣ひとりぼっちで夜汽車にゆられ
いち・に・さん・し BAKA!海援隊武田鉄矢千葉和臣あいつが見ている俺のことを
とどかぬ想い海援隊武田鉄矢千葉和臣さよならって背中を向けて
おやすみ山手線海援隊武田鉄矢中牟田俊男乾いた風が吹く夜更けの
流れのバラード海援隊武田鉄矢千葉和臣今さら振り向くな泣き出した
Bad Boy海援隊武田鉄矢堀内孝雄くわえたタバコの煙に目を細め
中野船長の歌海援隊武田鉄矢中牟田俊男潮の香りのする港の酒場
キャバレーナイト・ブルース海援隊武田鉄矢中牟田俊男みじめなんてもんじゃなかった
ざんげ海援隊武田鉄矢中牟田俊男私の唄は雨のよう傘さす人は
荒野より海援隊武田鉄矢中牟田俊男・武田鉄矢荒れ果てた時代の上を吹き
家族海援隊武田鉄矢千葉和臣一緒に過ごした時の長さが
パラオ ゼロファイター海援隊武田鉄矢千葉和臣こんなところで翼をひろげ
故郷未だ忘れ難く海援隊武田鉄矢中牟田俊男東へ走る夜汽車の音に
恋不思議海援隊武田鉄矢山木康世街で流行りの恋唄たちは
思えば遠くへ来たもんだ海援隊武田鉄矢山木康世踏切りの側に咲くコスモスの
JODAN JODAN海援隊武田鉄矢木村昇JODAN JODAN
心のかたち海援隊武田鉄矢千葉和臣眩しい日射しに手のひら翳せば
あんたが大将海援隊武田鉄矢千葉和臣黙っていればいいものを
おいで人生海援隊武田鉄矢千葉和臣・武田鉄矢おいで人生よ君と話そう
新宿情話海援隊武田鉄矢中牟田俊男都の空に雨が降る夜の新宿
光と風の中に海援隊武田鉄矢千葉和臣光と風の中に女の子の笑い声
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
僕だけの愛の唄海援隊武田鉄矢千葉和臣君の前で心をこめて唄うつもり
ブラック・マジック・オールド・マン海援隊武田鉄矢千葉和臣さみしい男が人目をしのんで
けんかエレジー海援隊武田鉄矢中牟田俊男なんちゅうザマかこのザマは
花いちもんめ海援隊武田鉄矢千葉和臣十四の春にした恋は
隣りの夫婦海援隊武田鉄矢千葉和臣耳のきこえない隣りの夫婦が
星のエレジー海援隊武田鉄矢千葉和臣風が吹いてる夜更けの駅に
心をこめてサヨウナラ海援隊武田鉄矢千葉和臣あなたは黙ってうなずいたまま
悲しい人なのに海援隊武田鉄矢千葉和臣ふと見上げた青空が今日は
たまらんぜ海援隊武田鉄矢武田鉄矢たまらんたまらんたまらんぜ
田舎道の唄海援隊武田鉄矢千葉和臣はるかに続く田舎道を
嫁さんといっしょに海援隊武田鉄矢武田鉄矢信号が青に変われば
つぎはぎだらけのシンデレラ海援隊武田鉄矢千葉和臣つぎはぎだらけのシンデレラ
私の祈り(私約聖書)海援隊武田鉄矢中牟田俊男僕と僕につながる人たちに
昭和けんかロック海援隊武田鉄矢千葉和臣下手に出れば調子に乗って
路地裏で…海援隊武田鉄矢千葉和臣路地裏に夕焼けが静かに降りて
思い出が手を振る海援隊武田鉄矢中牟田俊男・堀内孝雄電話の向うの君はさよなら
おやじ海援隊武田鉄矢千葉和臣男はやっぱり馬鹿やなと
隣り町のしのぶちゃん海援隊武田鉄矢中牟田俊夫ぼくの住む街のちょっとはずれの
一人ぼっちの軍隊海援隊武田鉄矢千葉和臣昔僕が僕らしく流す涙を
夢のゆくえ白鳥英美子武田鉄矢白鳥澄夫あなた魔法をかけたでしょう
おつかれさま海援隊武田鉄矢中牟田俊男あなた一日いい人だった
あるがままに海援隊武田鉄矢中牟田俊男水蓮の花白く滲んで
友、遠方より来る海援隊武田鉄矢中牟田俊男せっかく大人になれたと
エレジー[哀歌]海援隊武田鉄矢千葉和臣涙の川のほとりに住んで
BOYS AND GIRLS DON'T CRY海援隊武田鉄矢千葉和臣どこまで歩いて行ったら
ダメージの詩海援隊武田鉄矢千葉和臣見上げた夜空に月がふたつ
ちえこ天知茂武田鉄矢中山大三郎ちえこが俺にくれたもの
まい・ぱぁとなー海援隊武田鉄矢千葉和臣桜の花満開の下ランドセル二つ
まっすぐの唄海援隊武田鉄矢中牟田俊男今日から僕はまっすぐに
ラストバラード海援隊武田鉄矢千葉和臣産んでくれてありがとな
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
たんぼ道の唄海援隊武田鉄矢千葉和臣僕は風よりも土になりたい
友達だから大山のぶ代・森の木児童合唱団武田鉄矢山木康世笑ってる君は青空みたい
えきすとら海援隊武田鉄矢千葉和臣今は君が眩しく光るよ
新しい人へ海援隊武田鉄矢千葉和臣君はハンドルくねらせながら
俺が信長海援隊武田鉄矢中牟田俊男生まれる前は何処にいたのか
遙かなる人海援隊武田鉄矢中牟田俊男夕暮れの空まで真っ直ぐに
母に捧げるバラード海援隊武田鉄矢海援隊お母さん今僕は思っています
声援海援隊武田鉄矢中牟田俊男貴方が言葉を覚えたのは
ライスカレー海援隊武田鉄矢千葉和臣お風呂あがりに夜空見上げて 
人に生まれて海援隊武田鉄矢中牟田俊男鳥はじぶんを鳥とは知らず
月の光海援隊武田鉄矢千葉和臣濡れた手拭い窓辺に干して
空みたか海援隊武田鉄矢中牟田俊男東京に殴られて仰向けにひっくり
ヘミングウェイをきどって海援隊武田鉄矢中牟田俊男へミングウェイをひとりきどって
センチメンタルクラブ海援隊武田鉄矢千葉和臣どうもようこそ今夜ようこそ
私のなかの銀河海援隊武田鉄矢千葉和臣浜辺で拾った小さなこの貝殻が
一人称海援隊武田鉄矢千葉和臣涙のことは涙にまかせて
スタートライン海援隊武田鉄矢千葉和臣夜明け前の薄暗い道を
雲がゆくのは武田鉄矢武田鉄矢深野義和涙ふくハンカチの色をした
少年期武田鉄矢武田鉄矢佐孝康夫悲しい時には町のはずれで電信
夢の人武田鉄矢一座武田鉄矢深野義和夢みる力がおまえにあるかぎり
世界はグー・チョキ・パー武田鉄矢一座武田鉄矢深野義和大人は時々ムリ言うぞ
漂泊浪漫海援隊武田鉄矢千葉和臣人の宿命の悲しさは
竜馬かく語りき海援隊武田鉄矢中牟田俊男生きてゆくのは闘い
北の叙情詩海援隊武田鉄矢花岡優平北の緑に身を染めれば
風景詩海援隊武田鉄矢中牟田俊男舞い上がる鳥たちは
人として海援隊武田鉄矢中牟田俊男遠くまで見える道で君の手を
贈る言葉PLATINA LYLIC海援隊武田鉄矢千葉和臣暮れなずむ町の光と影の中
声援武田鉄矢武田鉄矢中牟田俊男貴方が言葉を覚えたのは
友へ柳葉敏郎武田鉄矢堀内孝雄真夜中のホームで煙草の火
伝言 メッセージ武田鉄矢武田鉄矢奥野敦子貴方の悲しみ背負うほど
天までとどけ武田鉄矢武田鉄矢堀内孝雄おいら優しい歌が聞きたいな
おやじとして君に加山雄三武田鉄矢弾厚作僕の腕に抱かれて君は
さよならに さよなら海援隊武田鉄矢千葉和臣リンゴの皮をむくように過ぎ行く