空みたか

この曲の表示回数 6,799
歌手:

海援隊


作詞:

武田鉄矢


作曲:

中牟田俊男


東京に殴られて仰向けにひっくりかえった
公園の立入り禁止の芝生の上に
この街はこの俺と握手さえしてくれなかった
俺の夢が負けたんだ
カウントテンまで眼をつぶれ
空みたか 勝ち続けていなければそれは負けたと同じ事
空みたか 夢やぶれのんびりと空みて空みています

東京に殴られて横断歩道で待たされて
疲れ果てて座り込んだガードレールに
誰のせいか時代のせいかいいやみんな身からでた錆
平凡に生きてるやつが
一番度胸のある奴だ
空みたか 鳥のように自由に生きてくつもりがなんて様
空みたか 負けてやっと静かに空みて空みています

東京に殴られて東京のバカヤローと
たったひとりで歌って叫ぶカラオケルームで
俺はアリにはなりたくはない時計の針に指図されない
歌だけ威勢はいいけれど
マイクを落としてふと黙り込む
空みたか あの人にまず詫びろ床に手をつきアリになりますと
空みたか 故郷に向かって頭をさげすみませんでした
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空みたか 歌手:海援隊

海援隊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-03-20
商品番号:POCH-1552
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP