VENUS

この曲の表示回数 22,729

何も知ろうとせずに
生きてきた
空を飛べなくなるのは
哀しいことだから
この声などあげよう
誰かが望むならば
守り抜いてきたものは
そんなものじゃないから

本当の夜を越えるとき
本当の痛みがわかるとき
この世の儚さと
美しさを目にするとき
私はひとりで
この地に立つ事を選ぶだろう
両腕を広げて
心を燃やして

学ぶことが怖くて
逃げ続けた
自由さえ窮屈なのを
伝えきれられずに
全てを感じてゆこう
今までもそしてこれからも
変わってゆくその真ん中で
微笑んでいたいから

本当の夢が叶うとき
本当の言葉が伝うとき
この世の優しさと
純粋さを目にするとき
私はひとりで
愛を連れる事を選ぶだろう
両腕を広げて
心を燃やして

傷口が開いたなら
塞がるまで走ればいい
どこへでも繋がる道を
繋がる意味を
繋がる光を

本当の夜を越えるとき
本当の痛みがわかるとき
この世の儚さと
美しさを目にするとき
私はひとりで
この地に立つ事を選ぶだろう
両腕を広げて
心を燃やして

本当の夢が叶うとき
本当の言葉が伝うとき
この世の優しさと
純粋さを目にするとき
私はひとりで
愛を連れる事を選ぶだろう
両腕を広げて
心を燃やして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:VENUS 歌手:鬼束ちひろ

鬼束ちひろの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/28
商品番号:UMCK-1327
UNIVERSAL SIGMA(P)(D)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP