荒野より

この曲の表示回数 11,482

荒れ果てた時代の上を吹き過ぎる風が
今 君にささやく言葉は何ですか
壊れたガラス窓から 差し込む光に
今 君が祈る言葉は何ですか

声高く唄えども自分の唄に
なぐさめられることもなく また
はげまされることもなく
声しぼり唄えども自分の唄は
風に舞う蝶の様に力弱く

風だけが激しく
風だけが激しく吹く
おまえと俺の心の中へと

大空を飛び行く あの鳥でさえ
空には住めず 翼を汚し大地に生きる
だから おまえも美しすぎる夢からさめて
さあ 人の流れの中で 夢を見ろ

涙の河を ぬれながら泳いで渡り
苦しみの丘を つまずきながら登りつめても
おまえと俺の休める所はどこにもなく
祈り続ける言葉だけがどこまでも続く

風だけが激しく
風だけが激しく吹く
おまえと俺の心の中へと

風だけが激しく
風だけが激しく吹く
おまえと俺の心の中へと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:荒野より 歌手:海援隊

海援隊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-12-11
商品番号:UPCH-3008
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP