ちえこ

この曲の表示回数 2,026
歌手:

天知茂


作詞:

武田鉄矢


作曲:

中山大三郎


ちえこが俺にくれたもの
白い小さな貝がらひとつ
グラスの底に沈めて飲めば
暗い酒場も波音ばかり
夜の新宿降る雨が
遠いあの海思い出させる
ちえこが消えたあの海を

ちえこが俺にくれたもの
泪色した真珠の指輪
手のひらにのせて見つめていたら
小さな虹がうかんで消えた
夜の新宿降る雨が
遠いあの頃思い出させる
ちえこがわらったあの頃を

ちえこが俺にくれたもの
さびしい胸にともしびひとつ
ちえこに俺が与えたものは
さよならもない別れがひとつ
夜の新宿降る雨が
バカなこの俺またも責めてる
ちえこの泪が肩を打つ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ちえこ 歌手:天知茂

天知茂の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-12-19
商品番号:UPCH-8014
ポリドール

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP