北帰行

この曲の表示回数 3,062
歌手:

天知茂


作詞:

宇田博


作曲:

宇田博


窓は夜露に濡れて
都すでに遠のく
北へ帰る旅人ひとり
涙流れてやまず

富も名誉も恋も
遠きあこがれの日の
淡きのぞみはかなき心
恩愛我をさりぬ

わが身いるるにせまき
国を去らんとすれば
せめて名残りの花の小枝
つきぬ未練の色か

今は黙してゆかん
何を又語るべき
さらば祖国我がふるさとよ
明日は異郷の旅路
明日は異郷の旅路
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北帰行 歌手:天知茂

天知茂の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-12-19
商品番号:UPCH-8014
ポリドール

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP