非情の街

この曲の表示回数 8,685
歌手:

天知茂


作詞:

岡たくみ・山田孝雄


作曲:

渡辺岳夫


バラは嘆きの花か
俺によく似た花か
傷を抱きながら
強く生きてくために
トゲもいるさ
咲いて散るのが花か
散ってばかりが俺か
星に身をまかせ
一人枯れ野を歩く
バカな奴さ
俺が歩く道は いつも暗くて遠い

俺の涙が枯れた
誰のせいでもないさ
人を愛しても 何故か心の中が
冷えるだけさ
別れたいなら 行けよ
止めはしないさ 俺は
恋は裏切りか 愛は涙の種か
そんなものさ
俺は一人 どうせ一人
非常の街よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:非情の街 歌手:天知茂

天知茂の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-12-19
商品番号:UPCH-8014
ポリドール

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP