うしろ姿

この曲の表示回数 3,179
歌手:

天知茂


作詞:

天知茂


作曲:

遠藤実


「三月……
春とは云っても、まだ肌寒い日だった」

雨の中で
さよならだけの別れだったが
何故か気になる
何故か気になる うしろ姿

傘もさゝず
背中をつたうしずくのせいか
肩がふるえる
肩がふるえる うしろ姿

「駄目だよ、うしろを向いちゃ……
これでいゝんだ
迷わずに、
歩いて行っておくれ……」

涙なんか
見せるあいつじゃなかったけれど
やけに淋しい
やけに淋しい うしろ姿

雨の日には
いつになっても思い出すだろ
細いうなじの
細いうなじの うしろ姿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:うしろ姿 歌手:天知茂

天知茂の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-12-19
商品番号:UPCH-8014
ポリドール

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP