潮騒の詩

沢口靖子

潮騒の詩

作詞:武田鉄矢
作曲:吉田拓郎
発売日:2010/06/30
この曲の表示回数:4,111回

潮騒の詩
さびしがりやほど ひとりが好きだと
誰かが私を 笑っているけど
男の子みたいに あぐらをかいて
海から吹く風と 話してるのが好き

わたしの髪の分け方変えて
こっちが似合うと 潮風が吹いてくる

私 今まだ真珠 私 今まだ真珠
海から吹く風と 話してるのが好き

うつむいたら 足元しか見えないもん
だからわたし 泣きながらでも
泣きながらでも 前を見るの

泣いてるひとほど 海を見たがると
誰かが私を からかうけれど
涙をこっそり ふいたりしないで
海から吹く風に 抱かれてるのが好き

海の底では 小さな貝が
涙をあつめて 真珠を育てるの

私 いつかは真珠 私いつかは真珠
海から吹く風に 抱かれてるのが好き

夏の星座が 海に落ちて
船の灯りが 遠くをすぎてゆく

私 今まだ真珠 私 今まだ真珠
海から吹く風と 話してるのが好き

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

RANKING

沢口靖子の人気歌詞ランキング

沢口靖子の新着歌詞

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません