冬じたく

海援隊

冬じたく

作詞:武田鉄矢
作曲:千葉和臣
編曲:海援隊
発売日:2014/10/08
この曲の表示回数:8,938回

冬じたく
冬のしたくに さてもうひと仕事
日暮れの庭で薪を割る
軒に吊るした干し柿赤く熟れ
道行く人の息白く
人は生きてゆく生きねばならぬ
だから吐息で指温めて
陽のあるうちに此処で冬じたく

今年初めて焚いたストーブの傍
病の友へ便り書く
春に逢おうとただそれだけ書いて
あとは桜の花描く
人は老いてゆく老いねばならぬ
やっと静かになれたのだから
木枯らし聞いて此処で冬じたく

名刺の肩書き黒くペンで塗り消し
笑って差し出す人がいた
挨拶がわりに庭の隅の畑の
とれたてジャガイモおすそ分け
人は降りてゆく降りねばならぬ
無事に降りれば登った山を
麓で見上げて私冬じたく
此処で冬じたく

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:07:45

  1. Subtitle
  2. 真冬の帰り道
  3. ここにはないもの
  4. KICK BACK
  5. スカーレット

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 希望のチューしよっ
  2. Accelerate
  3. Deep down
  4. Blue Moon
  5. 霹靂

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照