ヘミングウェイをきどって

海援隊

ヘミングウェイをきどって

作詞:武田鉄矢
作曲:中牟田俊男
発売日:1996/03/20
この曲の表示回数:6,674回

ヘミングウェイをきどって
へミングウェイをひとりきどって
丸太を割って薪にしよう
そして夕暮れの浜辺に積み上げ
星を合図に炎をたこう
ヘミングウェイをひとりきどって
竹の筒にウイスキー入れて
それを炎で温めて
自分の影とふたりで飲もう
死んだ友達憎んだ女達
炎の向こうに座ってくれ
声ある声あるならば乾杯と言え

ヘミングウェイをひとりきどって
炎に想い出投げ込もう
そして火の粉を夜空に上げて
星の仲間にしてやろう
ヘミングウェイをひとりきどって
年をとったと静かに笑おう
そして心は冬支度
唇だけには春の歌
老いぼれヒーロー汚れたヒロイン
炎の向こうで休んでくれ
さらばさらば青春と祝ってくれ

そして夜に つつまれて
夢をみるから 眠らない
疲れたランナー 倒れたチャンピオン
炎の向こうで叫んでくれ
まだだまだ負けてはいないと
たちあがってくれ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 11:00

  1. 台北の夜

    堀田利夫

  2. 雛ものがたり

    森昌子

  3. うっせぇわ

    Ado

  4. 不知火恋歌

    真咲よう子

  5. 群青

    YOASOBI

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成