一人ぼっちの軍隊

この曲の表示回数 7,337
歌手:

海援隊


作詞:

武田鉄矢


作曲:

千葉和臣


昔 僕が 僕らしく 流す涙を 信じられた時
僕は君なんか 信じなかったよ

大きなポケットに何も入れないで
たった 一人で 生きていた時
僕は君なんか 愛さなかったよ

君を愛していたんじゃなくて
君を愛してみたかっただけさ
君を信じていたんじゃなくて
君を信じてみたかっただけさ

君が僕から去って行けば
何もかもが消えてしまう

君を愛していたんじゃなくて
君を愛してみたかっただけさ
君を信じていたんじゃなくて
君を信じてみたかっただけさ

君を愛していたんじゃなくて
君を愛してみたかっただけさ
君を信じていたんじゃなくて
君を信じてみたかっただけさ

俺を愛していたんじゃなくて
俺を愛してみたかっただけさ
俺を信じていたんじゃなくて
俺を信じてみたかっただけさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一人ぼっちの軍隊 歌手:海援隊

海援隊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-12-04
商品番号:TECN-30851
インペリアルレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP