僕だけの愛の唄

この曲の表示回数 3,640
歌手:

海援隊


作詞:

武田鉄矢


作曲:

千葉和臣


君の前で心をこめて唄うつもりだった愛の唄
それが本当の愛の唄だと感違いしていたバカな僕
そんな愛の唄は君の愛を ただ人の前で
見せびらかすだけのものだったのさ
俺はこんなに君から愛されて居るんだと
得意げに唄った僕
それが本当の愛の唄だと思いこんでしまった僕

どんな大声で僕をののしってもいいんだよ
僕はみさげた奴なんだから
君が去ってしまった冬の公園で
信じる事さえ愛する事もやめた僕
ほこりをかぶったギターを手にしてたった一人
誰も聞いてはくれないけれど
君さえも聞いてはくれないけれど
僕は今唄う 僕だけの愛の唄 ウウウー
僕だけの愛の唄
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕だけの愛の唄 歌手:海援隊

海援隊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-12-04
商品番号:TECN-30849
インペリアルレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP